■TOPに戻る■

セリスとセックスしたいんだよ!!

1 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:02
文句あっかゴルァ! 俺ぁセリスとセックスしてーんだ!! 犯りてーんだよッ!!

2 名前:ロック投稿日:2001/01/24(水) 13:04
>>1
よきにはからえ

3 名前:名無しさん投稿日:2001/01/24(水) 13:04
オレもセリスを犯してーぞゴルァ!

4 名前:シャドウ投稿日:2001/01/24(水) 13:09
拙者もでござる

5 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:15
ロックに助けられるまで散々雑兵に犯されるセリスを想像して抜いた。

6 名前:名無しさん投稿日:2001/01/24(水) 13:21
後10年もしたら、ゲーキャラとのセクースを触感や臭いもリアルに
疑似体験できるようなシステムが登場してたりして・・・。

7 名前:名無しさん@お腹すいた。投稿日:2001/01/24(水) 13:22
>>6
(^Д^)ギャハ
いいねそれ
それでユウナを犯すのもありってわけね


8 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:23
初回特典! オナホール付き!

9 名前:セリス投稿日:2001/01/24(水) 13:23
だめだようっ!

10 名前:ロック(FF6)投稿日:2001/01/24(水) 13:25
正直言って俺もセリスを犯したい

11 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:26
セリスのイラストは、音楽CDのブックレットの最後のページに載ってるイラストが一番良いな。
かわいい。 犯したくなる。

12 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:27
みんなセリスを犯したいんだよね?
みんなセリスで抜いたでしょ?

13 名前:名無しさん@お腹すいた。投稿日:2001/01/24(水) 13:28
(^Д^)ギャハ

14 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:28
うーん
やっぱり陵辱とかって人気あるんだなー

15 名前:名無しさん@お腹すいた。投稿日:2001/01/24(水) 13:28
(^Д^)ギャハ

16 名前:ロック投稿日:2001/01/24(水) 13:29
じゃ 集団レイプだ

17 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 13:32
セリスが斜め下向いたとこ
あれはほんっと萌えたなー

18 名前:名無しさん@お腹すいた。投稿日:2001/01/24(水) 13:33
(^Д^)ギャハ

19 名前:セッツァー(FF6)投稿日:2001/01/24(水) 13:42
ピンゾロ出したらヤっていい?

20 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 16:50
ピンゾロって何やねん? 何でもいいからセリスなんてヤっちゃってよ!

21 名前:そろそろいいかな?投稿日:2001/01/24(水) 16:53
イッてよし!

22 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 16:58
お前らの目の前に鎖で繋がれたセリス将軍が居たら何をする?

23 名前:( ´∀`)さん投稿日:2001/01/24(水) 17:14
殺す。

24 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 17:32
セリスのエロCGって以外と少ないんだな。 全然見つからんよ。

25 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 17:34
セリス嫌いってヤツはいるか? 俺はハッキリ言って好きじゃない。
セリスなんて所詮オナニーのオカズにしかならんよ。 抜いた後は用無し。

26 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 17:50
>>25
あんまり人気は無いね。

27 名前:セッツァー(FF6)投稿日:2001/01/24(水) 18:39
>>20
サイコロの目が全部1になったらピンゾロって言うんだよ。

何で惚れたかって?俺より博打が強いからに決まってんだろ。


28 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 18:47
マリア萌え

29 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 19:51
なんだこのスレッドは?

30 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/24(水) 19:54
セリスのおまんこ萌え

31 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/25(木) 10:17
age

32 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/25(木) 12:25
ageてみる

33 名前:マジ尾投稿日:2001/01/25(木) 13:45
セリスって、聖戦の系譜のか?

お前らホモ!!??

34 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/25(木) 17:09
>33
セリスっつったらセリス=シェールに決まってるだろゴルァ!
あのホモっぽいセリスと一緒にすんな!!

35 名前:ゆうすけ投稿日:2001/01/25(木) 18:00
名無しさん@LV2001 たん 名無しさん@LV2001 たん 名無しさん@LV2001 たん 名無しさん@LV2001 たん 名無しさん@LV2001 たん 名無しさん@LV2001 たん

36 名前:ゆうすけ投稿日:2001/01/25(木) 18:01
名無しさん@LV2001 たん

37 名前:( ´∀`)さん投稿日:2001/01/25(木) 18:01
カッテニシロ。バカ

38 名前:ゆうすけ投稿日:2001/01/25(木) 18:27
a

39 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/25(木) 18:34
聖戦のセリスは女っぽいっていうか…ガキにしか見えない…。
設定からすると20近いはずなんだけど。

40 名前:ゆうすけ投稿日:2001/01/25(木) 19:05


41 名前:ゆうすけ投稿日:2001/01/25(木) 19:14
http://www17.tok2.com/home/itai/

42 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/25(木) 19:28
まだやってんのかここ。

43 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/01/28(日) 06:51
セリスたん ハァハァ...

44 名前:セリス投稿日:2001/02/14(水) 17:19
かんらからから(はい、これ挨拶だべ)オッスあちきセリス!
いいセックスしてるっぺか?ガッチガチだべか?
おおし!今日は無礼講じゃぁ!ロックはオラとやりすぎてホセみたいになってるから
男衆よ!祭りじゃ!祭りじゃ!上か?下か?上か?下か?

45 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/14(水) 17:31
>>44はどういう気持ちでこれを書いたのだろうか。

46 名前:ロック(FF6)投稿日:2001/02/14(水) 17:34
>>45
たぶん鬱状態のまま書いたのでは・・・

47 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/14(水) 21:31
このゆうすけってのどうにかならない?
俺と同じ名前なんだけど

48 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/15(木) 02:15
たけし〜、お前まだこんなスレッド立ててんのかよ。
夏休みになったからお前の家に行ってみても居留守使われるしさあ。
お前の母ちゃんに「街の図書館にいって勉強中」って言われたけど
あの図書館今週一杯は工事で休館だぜ?
どうでも良いけど休み明けには学校来いよ。
お前にデコピンした先生ももうちょっと手加減すればよかったって反省してるし、
こんなところでいきがっててももしょうがねえよ。
オレと一緒にちゃんと卒業しようぜ。
これ以上お前のバカを見てられないからsageとくよ。
・・・オレがこんな親切にしてやってもお前はムキになって否定するんだろうなぁ。
「氏ね」とか「逝ってよし!」とかよ。
悲しいな。


49 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/15(木) 18:51
1は忍者

50 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 13:59
オイラはセリスたんが孤島でひろったロック君のバンダナでオナってるシュチュエーションで
ヌイてます。なかなかいいですよぉ〜ハイレグに寒風摩擦ぅ〜

51 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 14:07
バンダナでもタオルでも、水でぎゅっと絞ってねじれば
太く固くなります。
ロックのバンダナをロックと思ってあそこに突っ込んで
ぐちゅぐちゅ出し入れするセリスたんハァハァ・・・

52 名前:セリスがまん汁リミットブレイク投稿日:2001/02/19(月) 14:12
>>50
ぐお〜!!オナりてぇ!!いいねぇ!きもちいねぇ!
孤島で拾ったロックのバンダナであっしのハイグレに寒風摩擦さしてぇ!
バンダナにあたしの珍臭がするくらいしてぇ!
オナりてぇ!オナりてぇ!御成門!地下鉄三田線!地下室三田よしこ!
いやん、あたしってば、お調子に乗りすぎ!大門団長スーパーZに乗りすぎ!
ロック、ごめん、ごめんね、ごめりんこ♪
こんなあっしを笑ってやってくださいなぁ〜♪
ハハ、おもしれブー!っていうかロック!早くわたしとせ〜くすせんかい!

53 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 21:06
お前、大丈夫か?

54 名前:ロック(FF6)投稿日:2001/02/19(月) 22:28
>>52
もう手遅れだ こりゃ・・・・・・

55 名前:シド(FF6) 投稿日:2001/02/19(月) 22:31
わしのせいじゃ。
脅されていたとはいえ、セリスにはひどい事をしてしまった…

56 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 22:35
都営地下鉄三田線御成門駅age

57 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 22:45
>>52
孤島で拾ったんじゃなくて
ハトからぶんどったのでは…

58 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/19(月) 22:48
セリスで書いた人、なんとなく女のような…

59 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/20(火) 16:25
せっかく50さんあたりが抜きどころを教えてくれたのに
当のセリスたんがあれじゃ萎えるなぁ御成門は東京タワーの下なのに、
50さんのアイディアを基にエロいの描いてくれる人きぼ〜ん

60 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/20(火) 16:51
44=52さんのアイディアを基にエロいの描いてくれる人きぼ〜ん

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/02/20(火) 17:28
>1
馬鹿は独り言を呟く

62 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/21(水) 00:17
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=974172985&ls=50
http://piza.2ch.net/ff/kako/974/974567834.html
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=973831634&st=56&to=56&nofirst=true
www.may.sakura.ne.jp/~hyo/images/Ho_celes.jpg
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=973831634&st=44&to=44&nofirst=true
www.shinyclouds.com/cosplay/celes/celes06.html
fuji.sakura.ne.jp/~cyclone/novel-s1.html
www2u.biglobe.ne.jp/~norihiku/novel/mujin4.html
www2u.biglobe.ne.jp/~norihiku/novel/climb3.html
hentaichaos.web1000.com/final/images/pic6.jpg


www.shinyclouds.com/cosplay/celes/celes01.html (w

63 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/21(水) 12:02
>50
オレもこのネタ気に入った




64 名前:セリス投稿日:2001/02/21(水) 14:54
先日は壊れモードですいませんでした。
ところでロック、わたしとせーくすするときはどの格好(コスチューム)をきぼーん?

65 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/21(水) 15:06
ふんどし

66 名前:ロック(FF6)投稿日:2001/02/21(水) 18:02
>>64
逝ってよし

67 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/21(水) 18:16
体操着

68 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/21(水) 18:50
裸にエプロン

69 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/23(金) 01:24
>>62
1番下の天野喜孝で萎えた

70 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/25(日) 00:33
age

71 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/02/25(日) 02:33
www.may.sakura.ne.jp/~hyo/images/Ho_celes.jpg
http://www.shinyclouds.com/cosplay/celes/celes06.html
http://fuji.sakura.ne.jp/~cyclone/novel-s1.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~norihiku/novel/mujin4.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~norihiku/novel/climb3.html
http://hentaichaos.web1000.com/final/images/pic6.jpg


http://www.shinyclouds.com/cosplay/celes/celes01.html (w




72 名前:お邪魔して、ごめんなさい(汗投稿日:2001/02/25(日) 04:24
ちょっとだけ【ギャルゲを作るスレ】からのお知らせをさせて下さい。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/9530/2an.html
投票所作りました。 原画担当者別に項目作ってあるので、
描いて欲しいキャラを個別に投票して頂けるとありがたいです。

複数投票は可、只し重複投票は不可。
要するに、いろんな意見をどんどん投票は可ですが、
何度も同じ項目に投票する組織票は不可という事です。
因みに今回はサブキャラの投票になってます(ヒロインキャラは決定済み)。
興味がある方は、ご意見頂けるとありがたいです。宜しくお願い致します。

73 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/08(木) 09:45
        ∧ ∧          /
   シコ  ( ゚Д゚)     /|  <さらしあげ!ひゃっほう!
      /    \  //    \________
 シコ  ||  ゚ ゚   /⊂//
      \\_  /⊂//
        \_⊃/
      (  // |
       | |○○\\
       | |     \\
       | /       | |
      //        | |
     //         U
     U

74 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/09(金) 02:17
さらしとく

75 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/09(金) 02:21
>>73
タマ腫れてる?

76 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/09(金) 02:50
エロ画像きぼーん

77 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/09(金) 02:56
自分で捜せ

78 名前:62投稿日:2001/03/09(金) 03:10
>>76
俺が探したやつじゃ駄目なのか。
久しぶりに上がったので、もう一枚追加しとく
www.may.sakura.ne.jp/~hyo/thumnail/To_celes.gif

79 名前:31投稿日:2001/03/11(日) 07:01
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=983814118&st=24&to=48&nofirst=true

80 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/12(月) 18:39
あげてみる。

81 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/12(月) 19:06
>>62
サイクロンの小説、実にイイが画像が見れない…。
我はこれ。
ttp://www.hx.sakura.ne.jp/~die-sque/dpc/img-dpc/ceres0.jpg

82 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/12(月) 19:08
DPCか…。

83 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/12(月) 23:18
乳!乳!セリスの乳!

84 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/13(火) 22:29
セリス産牛乳?(w

85 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/13(火) 22:35
>>1
俺はおまえを応援する

86 名前:FF6TheCompleteより投稿日:2001/03/14(水) 08:56
このっ、バカタレどもが!
3月10日はセリスの誕生日だったんだよ!
なにやっとるか、このボンクラどもは!
えとね、次は4月5日ガウだってよ。ガウガウ

87 名前:名無しさん投稿日:2001/03/19(月) 14:47
処女膜無さそう>セリス

88 名前:ロミオ@LV2001投稿日:2001/03/25(日) 05:55
>>87
運動のしすぎですか?

89 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/27(火) 04:32
 |
 |__∧
 |∀・)ウフフ コレガ4時ノ怪ダ
⊂  )
 |  /
 |_)



90 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/27(火) 04:36
これも優良スレ!

91 名前:名無しさん@マジレス投稿日:2001/03/27(火) 04:47
あげ

92 名前:名無しさん投稿日:2001/03/29(木) 12:05
あげ

93 名前:名無しでGO!投稿日:2001/03/29(木) 15:02
>>52
三田線御成門に激しくワラタ

94 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/29(木) 15:04
古ッw

95 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/29(木) 15:11
セリスたんの子宮に精子かけたいモナー

96 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/29(木) 17:45
セリスはヤリマンですか?

97 名前:セリス投稿日:2001/03/30(金) 06:59
誇り高き私を前に、何をほざくか雑兵どもが!
たとえ我が身は汚されようとも心まで犯されはせぬ!

98 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/30(金) 21:53
>97
萌えるよそのセリフ
ハァハァ

99 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/30(金) 23:08
セリスは非処女です

100 名前:雑兵(LV4)投稿日:2001/03/30(金) 23:10
>>97
そうやって強がってられるのも今のうちだけだって。
そのうち泣いて命乞いするようになるからなぁっ

101 名前:三村マサカズ投稿日:2001/03/30(金) 23:11
>>100
レヴェル4かよ

102 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/30(金) 23:25
似てる言葉シリーズ159
セリスとセクス

103 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 00:15
は!ならばさっさとすればいい。
嬲るならば嬲れ。
けれどもこの鎖が断ち切られた暁には
そのような軽口をたたくお前の首をかき斬ってくれる!
魔女を犯そうとするお前の業を忘れるでないぞ。

104 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:16
セリスイイ オモロイヨ

105 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:17
>>103
いいの?

106 名前:雑兵(Lv4)投稿日:2001/03/31(土) 00:20
ヒヒヒ。怖い顔でにらんじゃって。
自分で魔女っていうなよ、ケケ。
あー、ムリムリ、その鎖は切れねーよ。
さあて、まずはその大層なヨロイを脱がしてあげましょうかねぇ。
ほほほほほ。

107 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:26
セリスたんかわいい

108 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:28
ロックじゃないけどセクースしよ>セリスたん

109 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 00:31
はん!
そうやって大口を叩く割には手が震えているじゃないか。
今になって恐れをなしたか?うだつの上がらぬ小心者め。
貴様が己自身を我が前に晒した時には、
その陳腐な代物を噛みちぎってやろうぞ。

ちなみに、>>52のコンフュなセリスとは別人だから。
そこんとこ夜露死苦。

110 名前:荒らしさん投稿日:2001/03/31(土) 00:32
夜露死苦
ワラタ

111 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:34
>>109
ヤンキーですか?
>>110
荒らしちゃダメ

112 名前:雑兵(Lv4)投稿日:2001/03/31(土) 00:36
ホヒヒヒ。震えてるのはお前のほうだろうが。
小刻みに体震わせちゃってよぉ、かわゆいねぇ。
んじゃ、まず肩当てから取らせてもらうよ。
ケケ。綺麗な肌してんじゃん。
さすが安全なトコにいる指揮官は違うねえ。
俺達は前線でゴミクズのように戦わされているっていうのによぉ。
どおだよ?そのゴミクズにこれからなぶられる気分は?ええ?

113 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:37
>>112
はよ脱がせ

114 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:39
雑兵とセリスは同じヤツだよな?

115 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:40
今のセリスのほうが萌える

116 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 00:44
気分がいいだろう?その指揮官を陵辱するのはな。
貴様らゴミクズを足下に敷いていた報いがこれか。
けれども決して忘れるでないぞ。
貴様が今後どのような戦場に志願しようが、我が無念の呪いが
永遠に貴様の背から離れることはない。
ゴミクズはゴミクズらしく名も無く散れ。

117 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:45
セリスのパンツ  ハアハア

118 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:45
>>114
文体が似てる・・・

まぁ、小説とでも思って見守りましょう。

119 名前:雑兵Lv4投稿日:2001/03/31(土) 00:51
ククク・・・・ギャラリィもいっぱい集まってきたなぁっ
んじゃご期待に応えて胸当てと胴当てを取らしてもらうぜぇ。
おっと、ブーツと頭飾りはそのままにしてやるよ。
ん?泣いてんのかお前?
今までアゴで使っていた下っ端にいいようにされて悔しいってか?
ケケ、ざまーみろ。
ひはっ、安っぽいブラジャーつけやがって。
チンタラやるのもムカ付いてきたから、それも取ってやるよ。
オラよっ

120 名前:雑兵Lv4投稿日:2001/03/31(土) 00:52
>>114 >>118
ちっがーうっ!

121 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 00:53
>>119
早くその濡れたパンティーさげて
んで俺に頂戴

122 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 01:00
無礼者が!
礼儀も知らぬ雑兵どもの前で私が犯される様を晒すのか。
この屈辱忘れる事はない。
この涙は、戦場で私を慕って死んでいった部下への詫びだ。
まさかお前のような下賤に私が犯されるとは想像もしなかった奴らへのな。
やるならばさっさとするがいい。


123 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 01:03
雑兵と一緒にするでない。


124 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:04
どうやら別人らしい

125 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:05
股間が濡れてる>セリスたん

126 名前:雑兵Lv4投稿日:2001/03/31(土) 01:06
吠えろ吠えろ。
なんだかんだいってお前も興奮してきたんじゃねえのか?
どれ・・・ちょっとパンティ見せてみ?
お!?おお!!??
ギャハハハ!!なんだよオメー!
濡れてんじゃねーかよっ!それも死んでいった部下への涙かよ。
さすが、号泣ですねっ。
ギハハッ!
こんなバカのために命を投げ出して死んでいった奴らも哀れよのう。
んじゃ脱ぎ脱ぎしましょうねぇ、淫乱なアホ将軍セリスちゃん?
オラ、こんな淫乱女の汚いパンティで良かったらやるよ、>>121

127 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:07
>>126
サンクス

128 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:11
すごい濡れっぷり>セリスパンチュ

129 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:13
セリスってやっぱエロキャラだよな

130 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:17
セリスたんで抜こ
セリスパンティもあるし



131 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:20
小説終わり?

132 名前:118投稿日:2001/03/31(土) 01:22
>>120,>>123
スマヌ

133 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 01:27
.....ん、んはぁ......ん.......
やめろ!その汚い手で我が身を触るとは何事だ!
脚を...無理に開かせようというのか?
鎖に繋がれ自由を奪われようとも、魔導の力を侮るな。
お前の好きにはさせぬ。
ん....でも....あはぁ.....ん、ん........
嫌だ.....やめてくれ.......

134 名前:雑兵Lv4投稿日:2001/03/31(土) 01:37
ケケケ。なんだよこいつ。もう感じてんのかよ。
涙目になってよがってやがる。
さっきまで偉そうな口叩いてたくせにもうこれですかぁ?
はーあ。・・・・アホじゃねーの?
バーカ、腰振ってんじゃねーっての。サカった雌犬かよてめーわ。
さあて、淫乱将軍のセリスちゃん。
やめてほしいのなら
お前が今いじられてるところがどこだか口に出して言ってみろよ。
さっさと言えよ。

135 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 01:41
...い、いやだ......助けて......
もうやめて........。
羞恥を感じてはいるのに...でも.....
あぁ...........誰か.......

あ、あ.......ぼん.............んん.....

136 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:52
=================終了===================

137 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 01:56
>>136
中途半端な終わり方だな

138 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 02:50
いい展開だったのに最後は激しく笑ってしまった。
だからアゲ

139 名前:投稿日:2001/03/31(土) 05:44
セリスのオペラは最高でした。
FF6で一番よかったところですね。

140 名前:セリスdeマイルド脳汁投稿日:2001/03/31(土) 17:00
>>109 (渋谷109)ひどいよぉ!違うもん!ほんもんだもん!
「夜露死苦」じゃないもん!「よろしこ」なのぉー!!

雑兵Lv4君と名無し君にひどいこと言っちゃだめだよぉ〜!だめなのぉ〜!!
だってみんなとは「ともだちんこ」なんだもん(あっ、でもわたしちんこないよぉ〜)
ロックとは「いいなケツ」だから梅屋敷でマタ〜リしてるの、
自販機のそばでイチャついてるの見たらよろしこね

141 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 17:02
>>140
セクースしよ

142 名前:セリスバイアグラde臨戦体制投稿日:2001/03/31(土) 17:07
うん、ロックならいいよ〜ん!どんな体位がきぼ〜ん?

143 名前:セリス騎乗位de茶臼投稿日:2001/03/31(土) 17:12
ねぇねぇ、ロックぅ〜v 48手で決めよーよv きっとたのしーよーぉ!

144 名前:誰でもいいだろうが投稿日:2001/03/31(土) 17:12
死ねよ童貞どもが・・・。

145 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 17:12
ロックじゃないけど

146 名前:セリス投稿日:2001/03/31(土) 17:14
いいよーん

147 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 17:15
やったね V

148 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 17:29
>>140
よろしこって何?

149 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 22:03
よろよろしこる

150 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 23:08
セリスたん ハァハァ

151 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/03/31(土) 23:49
個人的にはマッシュとエドガ−に二輪されるセリしゅたんに萌え〜

152 名前:あぼーん投稿日:あぼーん
あぼーん

153 名前:あぼーん投稿日:あぼーん
あぼーん

154 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/03(火) 19:06
勝手にすりゃあいいだろ
この大ボケ野ろう
で、セリスって誰だ

155 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/05(木) 06:04
合い言葉は【野ばら】だぞあげ。

156 名前:ロミオ投稿日:2001/04/10(火) 04:38
ノバラ

157 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/10(火) 23:38
【エクメトテロエス】

158 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/11(水) 09:06
/

159 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/11(水) 12:19
【ひりゅう】

160 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/15(日) 01:27
【ミスリル】

161 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/15(日) 02:26
【レイチェル】

162 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/15(日) 03:48
【だいせんかん】

163 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/15(日) 03:58
【めがみのベル】

164 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/15(日) 23:51
【ひくうてい】

165 名前:1投稿日:2001/04/16(月) 00:45
http://world.tonight2.com/index.html

↑ ここでヤレ

166 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/17(火) 21:58
a

167 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/17(火) 23:16
www.ne.jp/asahi/varuhara/shirudoumei/rabi13.htm

168 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/24(火) 00:32
【セリス】

169 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/24(火) 20:20
age

170 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/29(日) 06:12
ロックなんかよりエドセリ鬼畜監禁調教萌え〜

171 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 06:42
 ククク・・・ ハハハ・・・・
見ろよ、こいつ小便漏らして泣いてるぜー?
これがいつもスカした顔して俺等の上に立ってた将軍様かよ・・・
俺のナニは美味いッスか〜?ギャハハハハ・・・・

 狭い石造りの地下室には湿度が充満していた。下卑た笑い声、湿った音、
其処では悪夢のような饗宴が開かれていた。
・・・・いつまでこれが続くのだろう・・・・。
 もう思考能力も何も無くなってしまった頭でぼんやりとその言葉が浮かぶ。
私の肛門を犯していた男の精液が流れ込んで来た。
何人分もの精液が混じり合って、前も後ろも、口からもだらしなくだらだらと
零れ落ちている。もう、何日くらい経ったのだろうか・・・・。


172 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 06:42

 「ヒョヒョヒョ、貴方は裏切り者です。悪い子にはたっぷりお仕置き
しなくてはいけないのは世の中のルールですよ〜。さあ、どうしてあげましょうかねえ?
何かリクエストは?・・・そんなものありませんか。では、こちらで考えて差し上げましょう。
・・・う〜ん、そうだなあ、貴方は女性兵士です。女性兵士が囚われたらどんな事をされるのが
セオリーでしょうか?」
 数人の兵士を引き連れ、ケフカがいつものように不快な狂った笑い声をけたたましく
立てながら私を舐めるように眺めまわしている。私はその不快な声に耳を塞ぎたいくらい
だったが、鎖で牢につながれていて、そんなことすら出来ないという情けない状況である。
 「おや?何です?その反抗的な目は・・・。宜しかったら貴方の目もえぐりだしちゃって
あげましょうか?・・・残念ですねえ。折角の貴方の美しいお顔に傷をつけたくは無い。
まあ、しょうがない。反抗的な態度を取られないようにしてあげましょうか。」
 鋭い小ぶりの護身用のナイフがヒュッと音をたてて空を切り裂く。
セリスの形の良い手に少し余る位の胸が露になった。白い滑らかな肌は瑞々しく
水分を弾き返すような張りがあって、中心部にある蕾は薄くピンクがかっていた。
ケフカの後ろにいた兵士達は思わず口笛を吹く。
 「おやおや・・・やはり綺麗な肌ですねえ。かわいそうだが、少し傷を
つけることになってしまうかもしれませんがね。貴方も楽しんでくれれば幸いです。
ボクちゃんは忙しいから、今日はコレでバイバイですけど、後ろのお兄さん達に
存分に可愛がって貰うんですよ。イイコにしてれば処刑する時楽な方法を選んであげます
からね。」
 ケフカは再びけたたましい笑い声を上げながら去って行った。
「チッ」
 セリスは不愉快極まりないといった表情でケフカの消えていったドアを見据えた。
その瞬間腹に鈍い衝撃を感じた。
「かは・・・っ」
一瞬息が出来なくなる。上を見上げると、兵士の中でも一番大きな男が此方を
見下ろしていた。


173 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 06:54
 「この雌犬が・・・ケフカ様に対してそんな態度をしていいと思ってんのか?
これからなあ、俺たちがすることはケフカ様のありがたいご好意だと思えよ。
気持ち良くしてやっからよ・・・ハハハ」
 「何だァ?そんな格好で凄まれても怖くないぜ?お嬢ちゃん。
今までこんな小娘にいい様にこき使われてきた俺たちにヒイヒイ言わせられるんだからな。
せいぜい俺たちが気持ちよ〜くなれるように奉仕してくれや。」
 いつもならこんな奴等、簡単に殺れるのだが・・・・。体が言う事を全く聞いてくれない。
私はこれから自分に降りかかる出来事を他人事のように見つめるしか無いのだろうか。
誇り高き、この私が、この下卑た野良犬達に汚されなければいけないのだろうか。
 「絶対私はお前らになど汚されはしない!!例え体をどうされようと、私の魂を汚すことなど
出来ない。さあ、私を好きにするが良い。」
 バシッ
硬い拳が私の頬を打つ。
 「何が魂だ?そんな事言ってられるのはいつまでかな?」


174 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 07:09
 口の中に鉄の味が充満する。一瞬意識が遠のいた瞬間に、手は後ろ手に手錠と鎖で
つながれたまま、首輪をつけられ、脚を開いた状態で固定され、部屋の中心で汗と血の
匂いにまみれた兵士達に囲まれていた。
 兵士の一人が胸を弄りつつ、服をナイフで少しづつ切り裂いて来る。
 「見られて感じてるのかあ?乳首がもうコリコリしてるぜ?感じてるならそんな処女みたいに
目を閉じて唇噛み締めてる何て、もっと楽しませろや。」
 「おっと、それともまだ処女なのか?どれどれ、セリス将軍のお検査しましょうね」
 一人の兵士が荒々しくセリスの下着を剥ぎ取り、ヒンヤリとした空気が直にセリスの
下腹部に触れる。脚をM字に大きく開かされているセリスの花弁が露になった。
 「お前、もう濡れてるのか・・・。見られるだけでこんなに濡れて・・・・・
本当は男が欲しくて欲しくて堪らないんだろ?この淫乱女」
 

175 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 07:23
 確かに其処はしっとりと少しではあるが確かに濡れていた。セリスは急に恥かしくなって、
顔を背けようとしたが、男の一人に頭を押さえつけられて、濡れている自分の花弁を
確認させられた。幾ら鍛えているとはいえ、男の力にかなうはずもなく、セリスは
手を掴まれて、自分の花弁の中に指を差し込まされていた。ぬるりとした感触が
はっきりと感じられる。
 「・・・・あ・・・・」
 そのままじゅぷじゅぷと指を強制的に出し入れさせられる。
 「いつもこんな風に自分でやってたのかあ?」
 「あ・・・んッ・・・・」
だんだん激しさを増す指の動きに不本意にも声が漏れてしまった。
嘲笑と下卑た視線の中で感じている自分に嫌気が差して吐きそうだった。
「おい、そろそろ俺等にも楽しませろよ。見てるのもいいけど、やっぱり美味しいものは
味あわないとな。」
 男がそう言うと、指を掴んで自慰させていた男はたっぷりと愛液がついた指で
今度はくりストスを弄り始めた。
もう一人の男は自分の既にそそり立ったものをセリスの花弁にあてがい、何度か
滑らせるとそのまま乱暴に突っ込もうとした。
 「ああッ!!」
感じたことの無い痛みと息苦しさに思わず悲鳴が漏れる。


176 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 07:34
 「いや・・・・」
セリスは涙目になって頭を振った。
 「随分従順になって来たんじゃねえか・・・。その方がお似合いだよ、セリス将軍よう。
この処女の小娘が!!死ぬ前にチンポの味覚えられて良かったなあ!!」
そういうとセリスの花弁を押し広げるように上に乗りかかって体重をかけるようにして
硬い凶器を付きたてた。
 「ああああっ!!いや・・・・っ!!いやあ・・・・・・」
そのままセリスのことをお構い無しにセリスを揺さぶり続ける。セリスの
瞼からは生理的嫌悪感と痛みによる涙が流れ出した。
 「ああ・・・・あう・・・・・もう止めて・・・・・」
がくがくと人形のようにされるがままのセリスには、もうこの状況は他人事の世界でしか
無かった。あまりにも現実味が無さ過ぎて、痛みも何も、別の世界のように感じていた。
 その時、セリスの中で動いていた男が低く呻き声をあげた。
 「い、いや・・・!!!中で出さないでぇ!!!やだ・・・止めて!!抜いてよ・・・!!」
セリスの叫びも虚しく、飲み込まれたペニスはドクドクと波打ち、生暖かい感触が奥のほうで
どろりと伝わってくる。


177 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 07:46
「ああ・・・・」
 セリスは絶望したように全く抵抗をする気力もなくただぐったりとしていた。
男が引き抜いたペニスからは赤い鮮血と白い精液が絡まりあって、ピンク色の液体が
出来上がっていた。それを見て、セリスはもう苺ミルクは食べられないな、などと全く
関係の無い事が頭に浮かんでいた。
 こんな形で破瓜を向かえるなど・・・全く思ってもみなかった。
こんなこと考えたことも無かった。ただ、全てがもう何も現実味も何も感じられなく
なっていた。
 次々とその場にいる兵士が自分の膣にペニスを押し込んでは運動し、子宮口に先端を
押し付け、白濁した生暖かい液体を放って行く。妙に滑稽だった。
 そんな日が数日続いた日、ケフカが訪ねて来た。
漸くこれから解放される日が来たのだろうか。私は漸く死ねるのだろうか。
ケフカの言葉はそれを裏切った。
 「セリス、貴方の処刑日は延期されましたよ。もう少し此処で楽しんで行ってくださいね。
今日はボクちゃんがお相手できることになりました。」
 一筋の望みが絶たれた気分だった。でも、昨日までと同じ事をやるだけの、ただ
それだけだった。もう・・・どうでも良い・・・・・。

178 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 08:01
 「おやおや、君たち。調教というものが全くなってませんねえ。捕虜は生かさず
殺さずが基本ですよ。セリスも不感症になってしまうではないですか。もっと楽しませて
あげなくてはいけませんよ。今日はボクちゃん直々にかわいがってあげますからね。」
 ケフカは薄気味悪い微笑みをたたえると、ついてきた兵士から荷物を受け取った。
 「まずは浣腸して、おなかの中を綺麗にしてあげましょうね。」
大きな注射器みたいな浣腸器にたっぷりとグリセリン溶液を入れて、四つん這いにして
尻を突き出させたセリスの肛門に差し込んで注入して行く。
本来は排出する役目の場所に多量の液体を注入されて、息苦しくてたまらなかった。
 「んぐ・・・・」
 「ほらほら、一滴も残らず飲み込んでしまいなさい。」
大型の浣腸器の中身は、全てセリスの直腸内に吸収された。それをみてケフカは
満足そうに笑っている。
 「どうですか、今の御気分は。」
 そう言いながらセリスを仰向けにさせ、腹を押す。
 「ああ!!」
10人ほどの兵士が息を飲んでセリスのひくひく蠢く肛門を見つめている。
 「い・・・いや・・・・。やだ、見ないで・・・!!」
 ケフカは尚もセリスの腹部を押さえつける。
 「ほらほら、我慢しないでください。我慢は体に毒ですよ。ほうら、皆さんが見ている
目の前で、たっぷりとうんちを出しなさい。ちゃんと見てもらうんですよ。」
 セリスは腹の違和感に耐えかねていた。小刻みに来る痙攣は既に限界を示していた。
 「出しなさい。ちゃんと洗面器をもってきましたからね。この上にちゃんと出すんですよ。
零したらお仕置きです。皆に良く見えるように、この中にうんちするんです。」
 そう言いながら、更に尿道を指で弄られる。
 セリスの体がびくんと大きく痙攣し、ついに限界を迎えた。

179 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 08:14
 ぷしゅっ・・・ぶりゅぶりぶりりっ・・・じょろろろろろ・・・・ぶちゅぶちゅ
酷く下品な音がして、白いホーロー製の洗面器の中が茶色い半流動状の固体と
やけに黄色い液体で満たされていく。勢い良く排泄されたもの達は白い洗面器に
鮮やかに汚い飛沫を飛ばしていた。
 セリスは放心状態で今まで我慢しつづけていた内容物をぶちまけていた。ケフカは
その光景を満足そうに舌なめずりをして見ていた。
 セリスが放つ尿は勢いが良すぎて洗面器の中などには収まらず、そこら中に撒き散らかされ、
傍でしゃがみこんで見入っていた兵士の顔にもかかった。
 「はああああ・・・・・・」
 セリスは快楽で放心したように長い長い排泄を続けていた。
 「セリス、君は悪い子だね。こんなに汚して・・・。ちゃんとお行儀良く洗面器の中に
出しなさいと言っただろう。こんな悪い子はね。ちゃんと自分で床を綺麗にしなさいね。
床を綺麗に舐めなさい。」
 セリスは出し終わった尿と便を白い太股に垂らしたまま、四つん這いになって、
皿の上のミルクを舐める猫のように床に飛び散った自分の糞尿を舐め取っていった。

180 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 08:16
(誰か続きを書いてくださ〜い)

181 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/29(日) 08:40

.     ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     ( ´∀` ) < age
     (    )   \_____
  _/ | | | | \_
 (_/.∪∪\_)
     | ̄ ̄|
      ~TT~
        | |


182 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/29(日) 08:51
童貞はセリスに捧げます。

183 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/29(日) 11:16
続きキボンヌ

184 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 19:47
誰が見ても異様なその光景。明らかに狂気を孕んだその地下室での宴の中では、
その場にいるもの全てが熱に浮かされたように正気を奪われていた。
 ケフカは満足そうに這いつくばって床を舐めるセリスを眺める。
犬のように四つん這いになっているセリスの股間は丸見えで、美しいピンク色の花弁と
肛門からは糞尿が流れ出ていて、その汚さと美しさの対比がケフカに眩暈を覚えさせた。
 「ひょひょひょ・・・良い子だ。そろそろ床が綺麗になったから止めてもいいですよ。
セリス。」
 セリスはもうセリスという人格が無くなってしまったかの様にただケフカの言いなりに
なっていた。言われる通りに尻を高くあげ、ケフカに尻を差し出す。
 「さあ、今度はボクちゃんが綺麗にしてあげますからね。」
 ケフカは突き出されたセリスの肛門を長い舌で舐めとっていく。人間の生理的な匂いと
グリセリンの甘味をケフカは味わっていた。
 「・・・ッ!!」
 ぐるぐる円を描くように周りを舐めていた舌が、突然内部へと侵入して来る。
ぬちゅ・・・
 慣れない異物感に思わず腰を引こうとしたが、腰を強く掴まれていたので、逃げる
ことも出来なく、そのままどんどん奥の方まで犯されて行く。
 「ん・・・あ・・・」
 「ひょひょひょ、セリス感じてますか?中々イイ声ですねえ。もっと感じさせてあげましょうか?」
 ケフカはそう言うと自分の指にたっぷり唾液をつけるとセリスの肛門に指を差し入れて来た。

185 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 20:24
 最初はゆっくりと内部を解きほぐすように、挿し抜きされていた指が速度を増して
セリスの内部を攻め立る。異物感と快感が混じる不思議な感触の中に時々引き裂かれて
しまうような感覚を憶える。まるで肉食動物が獲物の肛門からひっくり返して食いちぎる
ような感覚・・・。
 ケフカは自分の怒張を取り出すと、先端から滴る透明な液体をセリスの顔に向けた。
 「どうですか?もうコレが欲しいんですか?欲しかったら言いなさい。」
 セリスの花弁は触れられる事無く既にたっぷりと蜜を滴らせていた。
 「欲しいんでしょう?言ってごらんなさい。」
 セリスは今までされるがままになり、自分はしょうがなく言いなりになっているという
言い訳を自分に与えていたが、この言葉を言う事により、自分で求めた事になる。
羞恥心など既に麻痺していたが、言葉に出すのは憚られた。
 「言わなきゃあげませんよ。」
 欲しくて欲しくて堪らないものが目の前にある。
 「・・・欲しいです。」
 「何が?」
 「・・・ケフカ様のおちんちんが欲しいです。」
 「もっときちんと皆に聞こえるように大きな声ではっきりと言いなさい。」
 
 「ケフカ様のおちんちんを私のおまんこに入れて下さい・・・!」
 吐き出すような声でセリスはその言葉を言った後、がちがちと体が震えるような
気がした。今まで忘れていた羞恥心がセリスの周りの空気に飛び散り、それが体の表面を
覆っているような変な感覚に取り付かれ、肌が粟立ち、蜜が床に滴り落ちた。
 「ほら、ちゃんと言えたね。ご褒美にコレをあげる。」
 クスクスと愉悦に満ちた表情でケフカはセリスの花弁を指でたっぷり掬い上げると、
肛門に塗りつけ、そこに自分のものを押し当てた。
 「やっ・・・!!違・・・・っ・・・そこじゃない・・・・!!」
 そのまま以外とスムーズにそこま押し当てられた硬い異物を飲み込んで行った。

186 名前:セリス投稿日:2001/04/29(日) 20:49
 「おやおや、案外素直に受け入れてくれましたね。貴方才能ありますよ。だから、
こんなに激しくしても大丈夫ですね。」
 ケフカはセリスを床に寝かせ、正面から両足を持ち上げて尻を浮かさせて小刻みに
激しくセリスの腸内を味わう。初めて異物を受け入れたそこはとてもきつく、ケフカは
まるで搾乳機のように感じた。
 「あ・・・ああ・・・・・」
 セリスは快感とも痛みともつかない感覚の中でただ声を漏らしていた。
ケフカの精液が流し込まれて行く。

 ケフカが去っていった地下室。日に日に兵士達の狂気は増して行き、セリスは
最初に来た時から随分と色んなことをされるようになっていた。
 最初はレイプ。それから強制排泄、アナルセックス。カエルのオモチャのように
空気ポンプで腸内に空気を送りこまれ、放屁させられるたりもした。
木馬の上に座らされ、舌を糸でぐるぐる巻きにされて、背中に蝋燭を垂らされた。
針で乳首や花弁を刺された。他にも思い出せないくらいのことをした。

 「はあああ・・・んっ!!いや、もう駄目・・ぇ・・・あん!!」
 その日は両手両足を皮のベルトで固定されて膣と肛門にコード式の巨大なバイブを
入れられ、乳首にもローターを貼り付けて固定され、尿道には管を入れられていた。
 セリスが体を振るわせる度、尿道に挿された管からは黄色い液体がぷしゅぷしゅっと
飛び出してくる。
 「いや・・・あ・・・!!いっちゃう・・・・嫌あ・・・!!」
 膣と直腸が隔てられている薄い幕が両方から激しい振動を与えられ、擦り切れそうに
ぶつかり合う。体中が振動を与えられているように震えだす。
 「あああっ!!」
 びくんと大きく体が痙攣し、セリスはぐったりとした。
 それでもまだ、バイブレーターは振動を続けていた。

187 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/30(月) 00:06
age

188 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/30(月) 00:15
良い。
かなり良い。
だがあえて意見を言うならセリスにもう少し抵抗して欲しい。
屈服するのが早い。マニアですまん。

189 名前:ロック視点投稿日:2001/04/30(月) 01:00
 兵士が邪魔ではっきりとは見えないが、部屋の中で一人の女が陵辱されている。
その女には、見覚えがあった。まだ年若い、金髪の女。冴え冴えとした美貌をもつ、
帝国の女将軍、セリス・シェールだ。
 ロックは一瞬ドアの窓から見える光景に目を疑った。
セリスはまだ18歳の少女といえど、常勝将軍として恐れられた、魔導をあやつる屈強の
戦士である。その将軍という立場を証明するような凛とした視線、一瞬目の前にしただけで
思わず怯みそうになってしまうような迫力。そんな女だった。
 そのセリスが、今ドアの向こうでは犬のように首輪をつけられ、鎖で繋がれ、
男達の下卑た哄笑の渦の中で身悶え、力なく泣き叫んでいる。
痛々しかった。
それが信じられなかった。
思わず目を覆いたくなった。

 それから何時間も経ったような気すらする数十分間が経ち、兵士は一人の見張りを
残し、出て行った。ドアの窓から覗き込むと、セリスはぐったりと青ざめた顔をして、
力なく鎖で元通りの壁につながれて眠ったような様子を見せている。
 ・・・どうやら見張りの兵士もそんな状態のセリスが逃げ出せそうも無いと眠っている
ようだ・・・・

 ロックは身を隠すために着込んでいた商人の服を脱ぎ捨てると、得意の鍵開けで
密やかにそのドアを開けた。


190 名前:ロック視点投稿日:2001/04/30(月) 01:21
 音も無く部屋の中に侵入すると、酷い排泄物の匂いと生臭い雄と雌の出す強烈な
匂いが充満していて、一瞬鼻をつまみたくなった。
 素早くセリスに近づいて、鎖を外そうとする。その時、セリスはぼんやりとしていた
意識を取り戻したようだに、びくっと震えた。
 「・・・誰・・・・?」
 追い詰められた小動物のような目・・・。これがあの将軍セリスか?
セリスの体には縦横無尽に細い蚯蚓腫れが出来ていた。服は引き裂かれて何も着ていないに
等しい状況で、白い肌は艶かしく露出され、何も覆うものは無い。思わず劣情を催さずには
いられないような光景だったが、それ以上に、ただ、一突きしたら壊れそうなガラス細工の
置物みたいな雰囲気と捨てられて保健所行きになりそうなボロボロぼ犬みたいな雰囲気が入り混じって
痛々しくて見ていられなかった。
 狭い石床の部屋には乾いて固まった色々な人間の体から出るものがこびりついていた。
セリスの鎖をはずしていると、ピチャンと何か水たまりのようなものを踏んだのを感じた。
 下を見ると、それはセリスの尿だった。セリスの白い柔らかそうな太股から細々と黄色い液体が伝って
下に水溜りを作っていた。
 セリスはショックが酷すぎたのか、少し意識を戻したかと思うと直ぐに放心状態になってしまう。
部屋の隅に多量に転がっている汚れたままにされている道具達を見、セリスが何をされていた
のか生々しくて吐き気がした。
 早く此処から連れ出してやらなきゃ・・・・・

 ロックはセリスにポーションを使うと、とりあえず見張りをしていた兵士の口に入れられるだけ
汚れたバイブを何本も突っ込み、その辺に落ちていた麻縄でぐるぐる巻きにしておいた。

191 名前:ロック視点投稿日:2001/04/30(月) 01:35
 「誰も助けてとは頼んで無いけど、お礼を言っておくわ。」
 俺とセリスは何とか逃げ延びて、とある街の宿屋に来ていた。セリスはさすが
元将軍というべきか、信じられない程の精神力と回復力で、少しふらふらしながらも
あの後すぐに通常の状態に戻り、戦闘に加わってくれた。
 「・・・・。」
 俺は無言でシャワールームに消えるセリスを見つめた。
宿屋は殆ど満室で、一部屋しか取ることが出来なかった。他の町まで行くわけにも
いかず、しょうがなくセリスは同室であることを承諾してくれたが、その様子も、
本心は兎に角ベッドの上で休みたいからという理由でどうでもよさそうに見えた。
 脳裏にあの地下室の光景がフラッシュバックする。
小便を垂らしてすすり泣くセリス、それに群がりかわるがわる前から後ろから犯していく
男達。何本ものペニスをしゃぶらされ、どろりとした白濁液をかけられるセリスの綺麗な顔。
 吐き気と眩暈と共に、その光景に欲情しかけている自分に嫌悪感を感じる。
自分の意志に逆らって、確かにロックの男性自身は反応を示していた。

192 名前:ロック視点投稿日:2001/04/30(月) 01:41
 な、何考えてるんだ・・・俺は・・・・。
10代の盛りでもあるまいし、自制心はあるつもりでいた。別に溜まっているわけでも
無かったのに・・・・。
 セリスと同室なので、今自分で処理するわけにもいかなかった。安普請の宿屋は、
トイレの音もシャワーの音も丸聞こえである。シャワーの蛇口を捻る音の後に水音が
途切れた。
 マズイ。
 そう思った瞬間、すでにセリスは備え付けのバスローブを着てシャワールームから
出てきていた。

193 名前:セリス投稿日:2001/04/30(月) 02:01
 もうあれから何日くらい経ったのだろうか。思い出したくない悪夢の霧に全てはもう
包まれて、脳内の奥底に仕舞い込まれている。私は小さい頃から魔導の実験などで酷い目に
あわされつづけてきたが、それは自分の使命というか、ただ一つの自分の存在理由だと
思い込んで来れたから耐えることが出来た。
 蛇口を捻って強い勢いで冷水を出す。水で全ての記憶が流されて行ってしまえば良いのに、
などと下らないことを思わず考えてしまう。
 この私があんな風になるなんて・・・・・・
された行為よりも、自分のアイデンティティや精神まで、全てを犯されたようで、
セリスは自分の中から何かを抜き取られたような喪失感、漠然とした不安感を感じていた。
 群がる兵士達を普段なら魔法で一掃できた筈だ。剣さえあれば、数十人でも倒せる自信はある。
しかし、私は何も出来ないままに、好きなように扱われた。何も・・・・・
 私は一体何なのだろう。女はやはり男には敵わないのだろうか。
勢い良く流れる冷水はセリスの肌から水飛沫を上げていた。

 私を連れ出したあの男・・・。
 セリスがロックと行動を共にしてから数日が経っていた。最初はセリスは誰とも
話したくないような様子で突っぱねていたが、余りにも細やかに気遣い、帝国にいた頃は
誰からも受けたことのないくらいの優しさで接してくれるロックに、徐々に気を許し始めていた。
 ”俺が守る。”
 この私を?とんだ茶番劇だわ。私より強い男何てそんなにいるものではないもの・・・
 ”俺が守る。”
 でも私は今まで見下していた男達に対して何も出来なかった・・・・
 ”俺が守る。”
 私がされていたことを見ていたんでしょう?
 ”俺が守る。”
 此処から連れ出してくれる?

 

194 名前:セリス投稿日:2001/04/30(月) 02:24
 「ベッド、ひとつしかないから俺はそっちのソファで寝るよ。」
 ベッドは二人寝られるだけの広さはあったが、セリスが傍にいては自制心がやばくなりそうだと
思ったロックはそのような提案をした。
 セリスはロックの気遣いを素直に受け取ったが、誰かに傍にいて欲しい気分だった。
今そんな事言ったら唐突だろうと思うが、別に何も知らないカマトトだという訳では無いが、
ただ、人の体温を感じていたかったのである。男と女が一緒のベッドにいて、何も起こらないなど
という事はありえないとも思うが・・・。
 ただただ、兎に角誰かの体温を感じていたかった。
 「一緒にいて欲しいって私が言ったら笑う?」
 ロックは一瞬驚いたような色を見せたが、直ぐに真面目な表情に戻り、
 「セリス・・・悪いけど、其処まで俺は自制心が無いよ。まだ若いし。」
と言った。
 次の瞬間、ロックには予想していなかった展開になっていた。
 上を見上げると、宿屋の天井があり、目の前にセリスの顔が迫っている。ロックは
ベッドの上に押し倒されていた。
 「え・・・セリ・・・んう」
唇を強引に奪われる。ロックは柔らかい甘い唇の感触に酔いしれていた。

195 名前:セリス投稿日:2001/04/30(月) 02:31
 ロックはセリスの肩を掴んで起き上がらせると、次の瞬間にはバスローブの前を引き裂くように
脱がしてセリスをベッドの上に押し付けて指先でセリスの肌を楽しみながら、その柔らかい唇を
貪っていた。
 「あ・・・・ッ!!」
ロックは舌を這わせながら顔を下のほうに移動させていき、セリスの可愛らしい尖った蕾を
もみしだきながら唇と舌で吸い上げた。
 「へえ・・・結構、ココ、感じる方なんだ・・・」
そう言いながら軽く甘噛みすると、セリスは声をあげて体を振るわせた。
 

196 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/04/30(月) 12:11
お疲れ様、続きをお待ちしています

197 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/05/01(火) 07:37
乱立防止

198 名前:名無しさん@LV2001投稿日:2001/05/01(火) 12:00
うんち

199 名前:セリス 投稿日:2001/05/02(水) 05:59
「あうぅ・・・うぅ・・・ふぁ・・・」
 ロックは今まで必死に押さえていた理性の糸が切れたかのように、セリスに
執拗に愛撫を続ける。
「っくぁ・・・アアアッ・・・!!!」
 ロックの右手は彼女の形のいい胸の先端にある蕾を指先で転がすように弄び、
左手はもう片方の胸を乱暴に揉みしだいた。
「・・・そろそろ・・・濡れてきたんじゃないか?」
彼は彼女の耳元でそう呟くと、そっと耳朶に歯を立て、舌先を耳に這わせる。
 今まで無理矢理押さえていた理性の箍が外れたロックは、もはや自分自身を
抑える事ができなかった。セリスを助け出す時に見た、あの光景が脳裏を過る。
首輪を嵌められ、抵抗する事もままならないまま、道具のように扱われ・・・
生理的嫌悪感を感じる反面・・・男性的な本能とでも言えばよいのだろうか、
彼の中の男性自身は間違いなく反応していた。

200 名前:セリス 投稿日:2001/05/02(水) 06:00
 光景がフラッシュバックする。最早狂った獣のように、乱暴にセリスの胸に
ロックはしゃぶりついていた。右手は胸の突端に堅くそそり立った蕾を刺激し、
左手をゆっくりとセリスの下半身に滑らせる・・・

「あ・・・ああ・・・・イヤ・・・イヤだよ・・・やめっ・・・ッ・・・!!!」
突然セリスが堰を切った様に抵抗し始めた。恐らく、あの地下室で拷問されている
時の事を思い出したのだろうか。しかし、もうロックにその声は届かない。
「おとなしくしろよ・・・こんなに濡れてるのに・・・誘ったのはオマエだろ?」
そう言って強引にセリスの秘裂に指を指し入れる。そこは確かに、熱く、愛液が
溢れかえっていた。強引に指でかき回してみると、ぢゅ・・・くちゅ・・・と
いやらしい音がする。セリスにも聞こえるように、わざと乱暴に、3本の指を
何度も何度も抜き差しした。

201 名前:セリス 投稿日:2001/05/02(水) 06:01
「あうう・・・ゃ・・・ぃゃ・・・あうっ・・・ンッ!!!くぁ・・・」
喘ぎ声が艶を帯び、最初は抵抗して閉じていた足がだらしなく開き始める。

 そしてロックはゆっくりセリスの太股を割った。遠目に見ても、愛液で潤った
ソコははっきりわかるほど濡れていて、蜜が溢れかえっていた。

もう、自分が何をしているのかさえわからない・・・本能のまま、あの、地下室
でセリスを陵辱した兵士達と同じ事をしている・・・俺が?

 俺は・・・俺は・・・

202 名前:セリス 投稿日:2001/05/02(水) 06:03
・・・暇だったので頑張りすぎた・・・後を頼みますヽ('ー`)ノ


2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。