に
2
個
の
豆
粒
ほ
ど
の
サ
イ
ズ
ま
で
縮
ん
で
し
ま
っ
た
 °
  
更
に
 
身
体
の
本
体
を
飲
み
込
ん
だ
超
々
乳
は
 
あ
っ
と
い
う
間
  
飲
み
込
ま
れ
て
消
え
て
し
ま
っ
た
 °
  
い
サ
イ
ズ
で
止
ま
り
 
す
ぐ
に
身
体
の
本
体
が
自
分
の
超
々
乳
に
  
美
里
が
叫
ぶ
と
 
今
回
の
膨
乳
は
身
体
の
本
体
よ
り
一
回
り
大
き
  
  
・
チ
ェ
ン
ジ
!
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
!
 
  
ス
ト
・
モ
|
ド
の
発
展
形
よ
 °
ま
ず
私
が
や
っ
て
み
る
ね
 °
・
・
  
 
そ
れ
も
対
策
を
考
え
て
あ
る
わ
 °
次
に
や
る
の
は
フ
ル
・
ブ
レ
  
ね
 °
 
  
て
排
出
さ
れ
る
か
ら
 
戻
る
と
裸
に
な
っ
て
し
ま
う
の
が
困
る
わ
  
 
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
に
な
る
と
き
 
衣
服
が
異
物
と
し
  
  
型
に
戻
っ
た
が
 
あ
る
事
情
か
ら
裸
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
二
人
は
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
を
解
除
し
た
後
 
通
常
の
体
  
美
里
と
柔
華
の
特
訓
は
更
に
続
い
て
い
た
 °
  
  
b
a
k
u
 
作
  
の
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
∧
後
編
∨
 
  
私
 
膨
乳
し
ま
す
!
∧
原
作
版
∨
 
第
9
話
 
新
形
態
!
 
驚
異

≪ <  

  
 
確
か
に
 
目
で
追
い
か
け
る
の
を
止
め
る
と
 
す
ぐ
に
見
失
っ
  
  
跳
ね
回
っ
た
 °
  
美
里
は
豆
粒
大
の
乳
房
の
ま
ま
話
し
な
が
ら
 
ぴ
ょ
ん
ぴ
ょ
ん
と
  
  
で
き
る
と
思
っ
た
か
ら
な
の
よ
 °
 
  
今
の
状
態
に
な
れ
ば
誰
に
も
気
付
か
れ
ず
に
現
場
と
の
間
を
移
動
  
 
縮
ん
で
み
よ
う
と
思
っ
た
の
は
 
裸
に
な
っ
て
も
い
い
場
所
で
  
々
乳
以
外
の
感
覚
が
無
く
な
る
の
ね
 °
 
  
 
な
る
ほ
ど
 °
だ
か
ら
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
の
と
き
は
超
  
る
か
ら
 °
 
  
る
ん
じ
ゃ
な
く
て
 
超
々
乳
と
完
全
に
融
合
し
て
一
体
化
し
て
い
  
 
大
丈
夫
よ
 °
身
体
の
本
体
は
そ
の
ま
ま
超
々
乳
に
埋
没
し
て
い
  
な
の
?
 
  
 
え
?
中
に
身
体
の
本
体
が
入
っ
て
い
る
の
に
縮
ん
で
も
大
丈
夫
  
み
た
の
よ
 °
特
に
問
題
無
い
み
た
い
ね
 °
 
  
 
フ
ル
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
で
縮
ん
だ
ら
ど
う
な
る
か
試
し
て
  
 
お
|
い
 
美
里
 
い
っ
た
い
何
が
起
き
て
い
る
の
|
?
 
  
  
美
里
の
予
想
外
の
体
型
変
化
を
見
て
驚
く
柔
華
 °







   

  
 
や
っ
ぱ
り
 
小
さ
く
な
る
と
周
り
の
見
え
方
が
違
う
わ
ね
 °
あ
 
  
な
虫
に
な
っ
た
み
た
い
 °
 
  
 
う
わ
!
床
が
近
い
!
壁
が
遠
い
!
天
井
が
高
い
!
ま
る
で
小
さ
  
  
た
 °
  
飲
み
込
ま
れ
 
更
に
超
々
乳
が
縮
小
し
て
豆
粒
大
の
乳
房
と
な
っ
  
す
る
と
 
柔
華
も
美
里
と
同
様
に
膨
乳
直
後
に
自
分
の
超
々
乳
に
  
  
・
ブ
レ
ス
ト
・
モ
|
ド
!
 
  
 
わ
か
っ
た
わ
 °
私
も
や
っ
て
み
る
!
・
・
・
チ
ェ
ン
ジ
!
フ
ル
  
ら
な
い
よ
う
に
注
意
し
て
ね
 °
 
  
に
最
弱
に
す
る
必
要
が
あ
る
か
ら
 
膨
乳
願
望
が
完
全
に
な
く
な
  
 
こ
の
状
態
に
な
る
と
き
は
 
膨
乳
願
望
を
一
旦
強
く
し
た
直
後
  
力
ね
 °
 
  
 
何
そ
れ
怖
い
!
で
も
注
意
し
な
が
ら
や
れ
ば
か
な
り
使
え
る
能
  
し
 °
 
  
態
で
膨
乳
願
望
が
完
全
に
な
く
な
る
と
肉
体
が
消
滅
し
て
し
ま
う
  
あ
る
か
ら
 
良
い
こ
と
ば
か
り
じ
ゃ
な
い
わ
 °
そ
れ
に
 
こ
の
状
  
 
で
も
 
踏
み
潰
さ
れ
た
り
 
隙
間
に
落
ち
た
り
す
る
危
険
性
が
  
て
し
ま
う
わ
ね
 °
凄
い
じ
ゃ
な
い
!
 











   

  
  
た
の
で
 
こ
れ
以
上
突
っ
込
む
の
を
あ
き
ら
め
た
 °
  
柔
華
は
 
突
っ
込
む
ほ
ど
美
里
の
マ
ジ
ボ
ケ
に
呆
れ
る
一
方
だ
っ
  
  
∧
ダ
メ
だ
わ
こ
の
人
・
・
・
∨
  
て
も
構
わ
な
い
け
ど
 °
 
  
 
言
わ
れ
て
み
れ
ば
そ
う
ね
 °
私
は
完
全
に
膨
乳
生
命
体
に
な
っ
  
で
い
る
わ
よ
 °
 
  
 
美
里
 
そ
れ
は
も
う
膨
乳
生
命
体
の
領
域
に
片
足
を
突
っ
込
ん
  
ビ
|
ネ
の
よ
う
に
 °
 
  
 
こ
の
状
態
だ
と
他
の
女
性
の
乳
房
に
融
合
で
き
る
み
た
い
ね
 °
  
え
る
能
力
は
あ
り
そ
う
?
 
  
 
あ
|
 
そ
う
い
う
こ
と
ね
 °
そ
れ
な
ら
 
こ
の
状
態
で
他
に
使
  
チ
ュ
エ
|
シ
ョ
ン
を
妄
想
し
て
い
る
か
ら
 °
 
  
て
 
私
 
元
か
ら
重
度
の
体
型
変
化
フ
ェ
チ
で
い
つ
も
色
々
な
シ
  
 
そ
れ
は
 
ビ
|
ネ
か
ら
も
ら
っ
た
過
去
の
戦
い
の
記
憶
に
加
え
  
能
力
の
使
い
方
を
思
い
付
く
の
?
 
  
 
確
か
に
そ
う
ね
 °
そ
れ
に
し
て
も
 
美
里
は
ど
う
し
て
こ
ん
な
  
じ
ゃ
な
い
と
私
を
潰
し
ち
ゃ
う
か
ら
注
意
し
て
ね
 °
 
  
そ
う
そ
う
 
こ
の
状
態
か
ら
膨
乳
す
る
と
き
は
十
分
離
れ
て
か
ら

   

  
  
  
最
後
は
美
里
か
ら
突
っ
込
み
返
さ
れ
て
し
ま
っ
た
柔
華
だ
っ
た
 °
  
  
ね
 °
 
  
 
超
々
乳
丸
出
し
で
戦
っ
て
い
る
時
点
で
既
に
前
代
未
聞
だ
け
ど
  
ロ
イ
ン
 
前
代
未
聞
だ
わ
 °
 
  
 
あ
|
あ
 
次
か
ら
は
裸
で
戦
う
こ
と
に
な
る
の
ね
 °
こ
ん
な
ヒ
  
  
分
の
衣
服
を
身
に
着
け
て
い
た
 °
  
二
人
は
特
訓
場
所
か
ら
帰
る
た
め
に
 
床
に
散
ら
ば
っ
て
い
た
自
  
た
 °
  
そ
し
て
 
そ
の
様
子
を
見
て
い
た
柔
華
も
同
様
に
元
の
姿
に
戻
っ
  
元
の
大
き
さ
に
戻
っ
て
体
型
変
化
を
終
え
た
 °
  
で
き
た
割
れ
目
の
中
か
ら
後
ろ
向
き
に
出
現
し
 
更
に
超
々
乳
が
  
超
々
乳
の
中
で
再
構
成
さ
れ
た
身
体
の
本
体
が
超
々
乳
の
谷
間
に
  
美
里
が
豆
粒
大
の
乳
房
か
ら
超
々
乳
ま
で
一
気
に
膨
乳
す
る
と
 
  
  
に
し
ま
し
ょ
う
 °
・
・
・
チ
ェ
ン
ジ
!
ノ
|
マ
ル
・
モ
|
ド
!
 
  
 
そ
れ
じ
ゃ
 
も
う
一
度
元
に
戻
っ
て
 
今
日
の
特
訓
を
終
わ
り

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
続
く
























  > ≫