夢叶うリゾート(巨体編)

バスタピネス 作
Copyright 2021 by Basutapinesu All rights reserved.

彼女の名前は夢叶 宇賀(ゆめかな うか)。
結婚可能な16歳の誕生日を迎えたが、体型の悪さ故に「自分もそんな時期だ」という当事者感覚が無い。

ちなみに彼女のスリーサイズは上から74-92-86cm…自信が持てないのは当たり前である。
そんな彼女が町中をフラフラしていると「アイディアル・ボディ・リゾート」なんて名前のリゾートホテルに辿り着く。

「すみませーん、ここってどういう場所なんですか?」

「ここはお客様にとって理想の体型で過ごすリゾートホテルでございます。無論、ここで成り得た体のままお帰りいただくことも可能です!」

宇賀は受付嬢のこの話に乗り、試着室でタブレット端末を操作した。

宇賀のなった身体とは、重さ1t超えの人とは思えぬ肉塊ぶりだった。
どうやら痩せる願望が人生のどこかで消えていたようだ。
脂肪という脂肪が付き、頭の先からふくらはぎまで皮膚が張り詰め、叩いたり揺らしたりすれば波を打つ。
測ると確かにバストが一番大きいが他の箇所も肉だらけ。
ちなみに、この更衣室の人体の横幅のセーフティラインは500cm=5mだとは言え、かなり欲張っている…。

オレンジ色は膨張色。
そんな色のビキニを着て肉塊レベルの肥満体を満喫開始。

いざ海岸に出たら…歩く度に宇賀のそれはもう人間とは思えぬ地響きがした。
その一方であまりの脂肪の多さ故に昼食は何も恐れず食べまくり、脂肪の多さで海面に簡単に浮くのである意味泳ぎ易い。

人々の視線を独り占めにしていたが、向けられていたのは世界びっくり人間を見る目ではないだろうか?
これに気付いていないのは言わないであげたい。

夕暮れ時、いざ帰宅する際に大き過ぎるこの身体を元々の体型よりかは大きい状態であるが、かなりの量の体脂肪を諦めざるを得なかったことは負の記憶となった。


宇賀のスリーサイズ(単位:cm)
B:74→444→148
W:92→414→110
H:86→430→129
体重(単位:kg)

62→1194→132
(完)