選択肢 その5

バディムの人 作
Copyright 2021 by Badelimunohito All rights reserved.

2つ目にしたわ。

ホルターネックの方が露出度は少ないと思う。
でも、今はこの体を晒したい。
確かに太ったけど、この体は理想の体に近づくための物。
恥ずかしがることなんて無いわ。

私は早速プールに出かけた。
赤いチューブトップは私の体を際立たせてくれる。

とてつもないサイズに成長した胸。
もはや片手で支えることなんて出来ない。
山のようなサイズ。

お腹もぶくぶく肥え太り、掴んでも溢れるほどの贅肉が付いている。
ビキニの下が目立たない。

お尻も大きく、人を潰せそうな大迫力サイズ。
我ながらすごい体。

私はプールで思いっきり泳いだ。
火照った体に水が気持ちいい。
胸やお腹が揺れ動く。

色んな人が私のど迫力ボディを見た。
人の視線を集めるのは気分が良いわ。

昔は身長も低くて、胸も小さくて。
自分に全然自信が持てなかった。
でも、今の私は自信に溢れている。

太ってしまったけど、この大きな胸はとても気分が良い。
思いっきり泳いで疲れたけど楽しかった。
次はどうしようか。

1 彼に体を披露しにいく。
2 サプリやシロップを使って、更なるバストアップを目指す。

(続く)