リレー小説「BBWアイドル製造ダンジョン」

バスタピネス 作
Copyright 2021 by Basutapinesu All rights reserved.

流石に大き過ぎた体を上手く削り、ライブは大成功だった。
人気は最早全国区。
なのだが、「お腹がくびれると魅力が減る」という声が後を絶たない。
当人も肥えるという感覚は好きな方だが衣装が合わないのもマズイ。
…などと悩んでいたら、自身の出演したスポーツ番組の相撲コーナーが大ヒットし、ミノリは結局太る事で落ち着いた。
またも贅肉を増やし、同じく肌をたるませた。

次のCDのアー写をビッグサイズの新フリフリ衣装で一枚撮影。
腹部が、胸の谷間が大幅に露出した特注品。

さて、次は何を撮るか。

1 水着グラビア
2 刑事ドラマ「魅惑の警部BBW」
3 その時、不思議なことが起こった(超展開用選択肢)