サイズ2分の7

バスタピネス 作
Copyright 2021 by Basutapinesu All rights reserved.

遥と華名は、あまりにも巨大生物が過ぎる為、地球ではなく神界で暮らすことになってしまった。

身長とスリーサイズを十分の一にして漸く人間サイズ(それでも2メートル代のバストなんて普通の人間にそうそう存在しないが)となり、人間界へ帰還を許されるようになった(法令というより物理的リスクヘッジの都合)。

で、神界では何をしているのかというと、二人揃って二人が大幅な成長に至ったあの神社のご利益の威力調整だ。

効き過ぎて自分達みたいなことが二度と起こらない為に。
神界のパンクを避けるべく誰かがやらなければいけない仕事についたことは進路未定の同級生達から、そちらの意味で羨望の的になったとか…。

(完)