一発逆転は二種類のデビュー(痩せるケースリメイク版)

バスタピネス 作
Copyright 2022 by Basutapinesu All rights reserved.

中学三年生の女子・大澤 未来(おおさわ みく)は焦っていた。
この年頃の人間に多数生じる「進路どうするか?」である。
太めの体型故に、容姿に自信が無い。
この為、進学や就職、ひいては結婚出来そうにないと本人談。

数分考えた結果「芸能人ならいろんな人がなれる」と踏んで「ホースチケットプロダクション」という新進気鋭の事務所に履歴書を出してデビューに漕ぎ着ける形となった。

大田社長と穴井秘書に今まであまり図ってなかったスリーサイズ(バスト・ウエスト・ヒップ、いずれも揃って90cm)を伝えると、デビュー方針が告げられた。

「未来ちゃん、君は…」
「やっぱり、痩せた方がいいね」

自分でも覚悟していた言葉を言われた。
大田社長から「読者の皆様の憧れの大スターを売っているのだからね」とも言われた。

その次に「胸はまだまだ載せられる気がするが…やってみるか?」と聞かれて「はい!」と元気よく返事した。

まずは痩せる必要がある為未来は希望のスリーサイズをタブレット端末に入力し、そのまま施術室へ通され、脂肪吸引が始まった。

見る見るうちに細まる体(注文の都合でバストを除く)。
贅肉に埋もれていた本当の彼女自身が姿を現した。
そう、「痩せたら可愛い」という言葉が該当する人間であることも判明。

吸引が終わると削った他の肉が胸に一部移され、一回り以上膨らんだ。
鏡に映った自分の代わり具合に驚いたが、穴井秘書の”素敵だよ”の一言で自信を持った。

未来はこの体を以てグラビアアイドルデビューが決まった。

初撮影早々に付近住民から驚きと羨望の声が響いた。
真っ黒なビキニに身を包み、微笑みは勿論流し目でもその目に映る人間を男女問わず魅了する。

当然のように雑誌という雑誌の表紙を飾り、大人気に。

撮影に慣れてくると自信が付きまくり、黒いスリングショット水着まで着るようになった。

彼女にとって、忙しくも幸せな日々が訪れた。

いつか再び、ストレスによる過食から付いてくるであろう脂肪にその美貌が埋もれてしまうのか、それとも永遠に美しく有り続けるのか。
それは誰も知らない。

身長156cm(変動無し)
体重68→53kg

スリーサイズ
バスト:90→108cm
ウエスト:90→54cm
ヒップ:90→84cm

(痩せるケースリメイク版、終了)