か
わ
い
い
友
人
達
を
羨
ま
し
く
思
っ
て
い
た
の
だ
っ
た
 °
  
女
友
達
は
彼
女
に
よ
く
言
う
の
だ
が
 
彼
女
か
ら
す
る
と
小
柄
で
  
私
が
あ
ず
さ
だ
っ
た
ら
絶
対
モ
デ
ル
を
目
指
す
の
に
な
ぁ
 °
 
  
 
い
い
な
|
 °
あ
ず
さ
は
背
が
高
く
て
 
ス
タ
イ
ル
が
良
く
て
 °
  
っ
て
い
た
 °
  
女
に
な
く
 
逆
に
彼
女
は
背
が
大
き
い
こ
と
で
目
立
つ
自
分
を
嫌
  
ウ
ト
さ
れ
た
り
し
た
こ
と
も
あ
っ
た
が
 
そ
の
よ
う
な
考
え
は
彼
  
な
い
か
と
勧
誘
さ
れ
た
り
 
街
で
モ
デ
ル
に
な
ら
な
い
か
と
ス
カ
  
過
去
に
は
バ
レ
|
ボ
|
ル
や
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
|
ル
の
選
手
に
な
ら
  
も
彼
女
よ
り
高
い
生
徒
は
少
な
か
っ
た
 °
  
っ
と
も
背
が
高
い
の
は
も
ち
ろ
ん
の
こ
と
 
男
子
生
徒
と
比
べ
て
  
の
今
で
は
1
8
2
c
m
に
達
し
て
い
た
 °
女
子
生
徒
の
中
で
は
も
  
背
は
小
学
校
の
高
学
年
か
ら
す
く
す
く
と
伸
び
始
め
 
高
校
3
年
  
し
た
体
型
と
長
い
手
足
を
持
っ
て
い
た
 °
  
る
も
の
の
か
な
り
の
美
人
で
あ
り
 
モ
デ
ル
の
よ
う
に
す
ら
り
と
  
名
前
が
知
れ
渡
っ
て
い
た
 °
顔
は
少
し
シ
ャ
|
プ
な
印
象
を
受
け
  
阿
曽
沼
あ
ず
さ
は
そ
の
美
し
さ
よ
り
も
背
が
高
い
こ
と
で
校
内
に
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
不
思
議
な
譲
渡
契
約


















≪ <  

  
そ
う
い
っ
て
 
女
は
鞄
か
ら
書
類
を
出
し
た
 °
  
た
に
損
は
な
い
は
ず
よ
 °
 
  
だ
ま
さ
れ
た
と
思
っ
て
私
と
契
約
し
て
く
れ
な
い
か
し
ら
?
あ
な
  
そ
れ
を
求
め
る
人
た
ち
に
譲
る
の
を
仕
事
に
し
て
い
る
の
 °
  
る
わ
け
よ
ね
 °
私
は
そ
う
い
う
人
た
ち
か
ら
身
長
を
引
き
取
っ
て
 
  
で
も
ア
ナ
タ
の
よ
う
に
背
が
高
い
こ
と
を
嫌
が
っ
て
い
る
人
も
い
  
 
世
界
中
に
背
を
高
く
し
た
い
っ
て
人
は
星
の
数
ほ
ど
い
る
わ
 °
  
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
っ
た
 °
し
か
し
 
あ
ず
さ
は
つ
い
足
を
と
め
て
女
の
話
を
聞
い
て
  
も
ち
ろ
ん
現
実
に
こ
ん
な
こ
と
が
あ
り
え
る
と
は
信
じ
ら
れ
な
か
  
も
ち
ろ
ん
お
礼
は
す
る
わ
 °
 
  
引
す
る
ト
レ
|
ダ
|
 °
ア
ナ
タ
の
身
長
を
少
し
譲
っ
て
ほ
し
い
の
 °
  
 
に
わ
か
に
信
じ
が
た
い
で
し
ょ
う
が
 
私
の
仕
事
は
身
長
と
取
  
と
に
し
た
 °
  
き
っ
と
何
か
の
セ
|
ル
ス
か
宗
教
の
勧
誘
だ
ろ
う
と
無
視
す
る
こ
  
譲
っ
て
い
た
だ
け
な
い
か
し
ら
?
 
  
 
こ
ん
に
ち
は
 °
突
然
で
悪
い
ん
で
す
け
ど
 
ア
ナ
タ
の
身
長
を
  
か
け
て
き
た
 °
  
い
つ
も
の
よ
う
に
学
校
か
ら
帰
る
途
中
 
見
知
ら
ぬ
女
性
が
声
を
  
 

























   

  
見
慣
れ
な
い
宛
先
か
ら
メ
|
ル
だ
っ
た
 °
  
本
日
 
昼
1
2
時
に
引
き
取
ら
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
 °
 
  
 
阿
曽
沼
あ
ず
さ
様
 °
5
c
m
分
の
譲
渡
契
約
が
成
立
し
ま
し
た
 °
  
次
の
日
の
朝
 
あ
ず
さ
は
メ
|
ル
の
着
信
音
で
目
を
覚
ま
し
た
 °
  
 
  
と
だ
っ
た
の
か
自
信
が
持
て
な
か
っ
た
 °
  
彼
女
に
は
今
の
一
連
の
で
き
ご
と
が
本
当
に
現
実
に
起
こ
っ
た
こ
  
に
姿
を
消
し
た
 °
  
あ
ず
さ
が
サ
イ
ン
し
た
瞬
間
 
女
は
目
の
前
か
ら
突
然
雲
の
よ
う
  
ふ
 °
 
  
 
き
っ
と
 
か
わ
い
い
女
性
に
生
ま
れ
変
わ
る
わ
 °
・
・
・
ふ
ふ
  
彼
女
は
長
い
間
考
え
て
 
契
約
書
に
 
3
0
 
と
書
き
込
ん
だ
 °
  
チ
く
ら
い
譲
っ
て
い
た
だ
け
る
の
?
5
セ
ン
チ
単
位
で
お
願
い
ね
 °
 
  
 
契
約
し
て
く
れ
る
の
ね
?
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 °
何
セ
ン
  
身
長
を
書
く
だ
け
な
の
で
悪
用
は
さ
れ
る
心
配
も
な
い
 °
  
彼
女
は
サ
イ
ン
し
て
み
よ
う
と
決
心
し
た
 °
名
前
と
減
ら
し
た
い
  
よ
 °
 
  
る
わ
 °
も
う
陰
で
デ
カ
女
な
ん
て
言
わ
れ
る
こ
と
も
な
く
な
る
わ
  
単
で
し
ょ
?
そ
う
し
た
ら
明
後
日
に
は
ご
希
望
の
身
長
に
な
っ
て
  
 
こ
こ
に
譲
渡
す
る
身
長
を
書
い
て
 
サ
イ
ン
を
す
る
だ
け
 °

   

  
を
脱
い
で
身
長
を
測
定
し
て
み
た
 °
  
彼
女
は
昼
食
も
と
ら
ず
に
 
あ
わ
て
て
保
健
室
に
駆
け
込
み
 
  
 
ま
 
ま
さ
か
 
本
当
に
私
が
ち
っ
ち
ゃ
く
な
っ
ち
ゃ
っ
た
の
!
?
 
  
さ
だ
っ
た
の
だ
が
 
今
は
少
し
だ
け
自
分
よ
り
高
く
な
っ
て
い
た
 °
  
隣
の
席
の
佐
々
木
は
さ
っ
き
ま
で
彼
女
と
同
じ
く
ら
い
の
背
の
高
  
 
  
 
∧
あ
れ
?
佐
々
木
君
っ
て
 
私
よ
り
背
が
高
か
っ
た
っ
け
?
?
?
∨
  
と
に
気
が
付
い
た
 °
  
し
か
し
 
席
を
立
っ
て
見
る
と
不
思
議
な
こ
と
が
起
き
て
い
る
こ
  
話
に
少
し
で
も
期
待
し
た
自
分
が
バ
カ
だ
っ
た
わ
 ° 
  
 
∧
や
っ
ぱ
り
何
か
の
冗
談
だ
っ
た
ん
だ
わ
 °
そ
も
そ
も
こ
ん
な
  
彼
女
に
身
に
は
何
も
起
こ
ら
な
か
っ
た
 °
  
時
計
は
1
2
時
を
指
し
て
い
た
が
 
例
の
女
は
現
れ
な
か
っ
た
し
 
  
2
時
間
目
の
授
業
が
終
わ
り
 
昼
休
み
の
チ
ャ
イ
ム
が
鳴
っ
た
 °
  
心
の
中
に
し
ま
っ
て
お
く
こ
と
に
し
た
 °
  
ど
 
女
友
達
に
言
っ
て
も
取
り
合
っ
て
く
れ
な
い
と
思
っ
た
の
で
  
事
と
今
朝
の
メ
|
ル
の
件
を
誰
か
に
聞
い
て
も
ら
い
た
か
っ
た
け
  
彼
女
は
い
つ
も
の
通
り
に
学
校
へ
行
っ
た
 °
昨
日
の
奇
妙
な
出
来
  
っ
て
私
学
校
な
ん
だ
け
ど
・
・
・
 
ど
う
せ
冗
談
よ
ね
 °
 
  
 
う
そ
ぉ
 
昨
日
の
女
の
人
か
ら
の
メ
|
ル
だ
わ
 °
昼
の
1
2
時

   

  
も
う
一
本
走
っ
て
こ
い
!
 
  
 
さ
っ
き
か
ら
見
て
い
た
ら
 
お
前
本
気
で
走
っ
て
な
い
だ
ろ
?
  
目
に
止
ま
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
っ
た
 °
  
彼
女
が
度
々
時
計
の
方
を
見
て
い
た
の
で
 
そ
れ
が
体
育
教
師
の
  
 
こ
ら
!
!
阿
曽
沼
!
何
を
キ
ョ
ロ
キ
ョ
ロ
し
て
る
ん
だ
!
 
  
方
が
な
か
っ
た
 °
  
し
か
し
 
そ
の
日
は
時
計
が
1
0
時
を
指
す
の
が
気
に
な
っ
て
仕
  
が
 
ハ
|
ド
ル
は
背
の
高
い
彼
女
に
と
っ
て
楽
な
種
目
で
あ
っ
た
 °
  
で
い
た
 °
あ
ず
さ
は
体
育
の
授
業
が
あ
ま
り
好
き
で
は
な
か
っ
た
  
ル
の
授
業
で
男
女
が
順
番
に
並
ん
で
1
0
0
m
ハ
|
ド
ル
を
跳
ん
  
午
前
1
0
時
は
体
育
の
授
業
の
最
中
だ
っ
た
 °
そ
の
日
は
ハ
|
ド
  
ぁ
・
・
・
 °
 
  
も
低
く
な
っ
た
ら
ク
ラ
ス
中
の
み
ん
な
が
び
っ
く
り
す
る
だ
ろ
な
  
 
今
日
は
1
0
セ
ン
チ
か
・
・
・
 °
ど
う
し
よ
う
 
1
0
セ
ン
チ
  
彼
女
は
眠
い
目
を
擦
り
な
が
ら
メ
|
ル
を
確
認
し
た
 °
  
た
 °
本
日
 
午
前
1
0
時
に
引
き
取
ら
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
 °
 
  
 
阿
曽
沼
あ
ず
さ
様
 °
1
0
c
m
分
の
譲
渡
契
約
が
成
立
し
ま
し
  
そ
の
次
の
日
の
朝
 
ま
た
携
帯
に
メ
|
ル
が
来
た
 °
  
 
  
 
1
7
7
セ
ン
チ
!
!
ほ
ん
と
に
5
c
m
低
く
な
っ
て
い
る
!
!
 

   

  
目
が
彼
女
の
並
び
順
に
な
っ
て
い
た
 °
  
し
か
も
 
背
の
順
で
は
一
番
後
ろ
だ
っ
た
の
が
 
後
ろ
か
ら
3
番
  
い
て
い
な
い
よ
う
だ
っ
た
 °
  
不
思
議
な
こ
と
に
 
彼
女
が
小
さ
く
な
っ
た
こ
と
に
誰
も
気
が
付
  
打
っ
た
か
?
 
  
 
お
い
 
阿
曽
沼
!
お
前
は
一
番
後
ろ
じ
ゃ
な
い
だ
ろ
?
頭
で
も
  
ラ
ス
メ
イ
ト
達
が
並
ぶ
列
に
戻
っ
た
 °
  
残
り
の
ハ
|
ド
ル
を
い
つ
も
と
違
う
感
覚
で
何
と
か
ク
リ
ア
し
ク
  
を
崩
し
て
コ
ケ
ち
ゃ
っ
た
の
ね
 ° 
  
 
∧
や
っ
た
 
背
が
ま
た
低
く
な
っ
て
る
わ
 °
そ
れ
で
バ
ラ
ン
ス
  
彼
女
は
立
ち
上
が
り
 
大
丈
夫
で
す
と
答
え
た
 °
  
 
阿
曽
沼
!
大
丈
夫
か
!
?
 
  
大
き
く
前
に
転
ん
で
し
ま
っ
た
 °
  
そ
し
て
次
の
ハ
|
ド
ル
で
バ
ラ
ン
ス
を
崩
し
て
足
を
引
っ
か
け
 
  
た
よ
う
な
気
が
し
た
 °
  
第
一
の
ハ
|
ド
ル
を
越
え
た
時
 
彼
女
は
ふ
っ
と
景
色
が
変
わ
っ
  
 
ヨ
|
イ
 °
ハ
イ
!
 
  
 
∧
ま
ず
い
な
 
ち
ょ
う
ど
1
0
時
に
な
り
そ
う
・
・
・
∨
 
  
る
こ
と
に
な
っ
た
 °
  
ク
ラ
ス
全
員
が
走
り
終
え
た
あ
と
に
あ
ず
さ
一
人
が
も
う
一
本
走

   

  
て
く
れ
る
?
 
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
サ
ヨ
コ
 °
お
願
い
 °
悪
い
け
ど
ホ
ッ
ク
外
し
  
屈
に
な
っ
て
食
い
込
ん
で
い
る
 °
  
わ
れ
て
一
回
り
大
き
く
な
り
 
履
い
て
い
た
シ
ョ
|
ツ
が
少
し
窮
  
理
想
的
な
ラ
イ
ン
を
描
い
て
い
る
 °
ヒ
ッ
プ
は
適
度
に
脂
肪
で
覆
  
丸
み
を
帯
び
て
お
り
 
く
び
れ
た
ウ
エ
ス
ト
か
ら
腰
に
か
け
て
は
  
胸
だ
け
で
な
く
 
全
体
的
に
以
前
の
あ
ず
さ
よ
り
も
女
性
ら
し
い
  
ッ
プ
か
ら
溢
れ
出
し
て
い
た
 °
  
納
ま
り
き
れ
な
い
バ
ス
ト
が
そ
の
存
在
感
を
主
張
す
る
よ
う
に
カ
  
ジ
ャ
|
ジ
と
T
シ
ャ
ツ
を
脱
ぐ
と
 
窮
屈
な
B
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
に
  
を
突
き
上
げ
て
い
た
 °
  
に
 
胸
の
膨
ら
み
が
そ
の
大
き
さ
を
誇
示
す
る
よ
う
に
ジ
ャ
|
ジ
  
ジ
ャ
|
ジ
の
袖
や
裾
は
少
し
余
っ
て
だ
ぶ
つ
い
て
い
る
の
と
反
対
  
は
陰
を
潜
め
て
健
康
的
な
印
象
を
与
え
る
よ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
  
鏡
に
写
っ
た
彼
女
の
顔
は
血
色
良
く
な
り
 
以
前
の
シ
ャ
|
プ
さ
  
も
と
違
う
感
覚
に
気
付
い
た
 °
  
体
育
の
授
業
が
終
わ
り
更
衣
室
で
着
替
え
る
と
き
に
 
何
か
い
つ
  
 
  
る
わ
・
・
・
 °
夢
み
た
い
 ° 
  
 
∧
う
そ
ぉ
 
高
崎
さ
ん
と
児
玉
さ
ん
が
私
よ
り
後
ろ
に
並
ん
で

   

  
な
く
て
 
昨
日
み
た
い
に
怒
ら
れ
る
の
は
ご
め
ん
だ
わ
 °
1
5
c
  
 
午
後
3
時
だ
っ
た
ら
 
音
楽
の
時
間
か
 °
よ
か
っ
た
体
育
じ
ゃ
  
い
よ
い
よ
 
最
後
の
引
き
取
り
と
な
っ
た
 °
  
 
  
ま
し
た
 °
本
日
 
午
後
3
時
に
引
き
取
ら
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
 °
  
 
阿
曽
沼
あ
ず
さ
様
 °
残
り
1
5
c
m
分
の
譲
渡
契
約
が
成
立
し
  
そ
の
次
の
日
の
朝
 
ま
た
携
帯
に
メ
|
ル
が
来
た
 °
  
 
  
う
い
や
お
礼
が
あ
る
っ
て
言
っ
て
た
な
♪
 
  
 
す
ご
い
・
・
・
ス
タ
イ
ル
ま
で
良
く
な
る
サ
|
ビ
ス
つ
き
?
そ
  
が
漏
れ
た
 °
  
あ
ま
り
の
完
璧
な
ボ
デ
ィ
ラ
イ
ン
に
女
子
達
か
ら
は
感
嘆
の
言
葉
  
 
今
ま
で
 
わ
ざ
と
小
さ
い
ブ
ラ
を
つ
け
て
我
慢
し
て
た
わ
け
?
 
  
 
う
ら
や
ま
し
い
な
ぁ
 °
胸
が
大
き
く
て
 °
 
  
 
あ
ず
さ
っ
て
 
じ
つ
は
す
っ
ご
く
ス
タ
イ
ル
よ
か
っ
た
の
ね
 °
 
  
れ
た
 °
  
さ
れ
て
い
た
バ
ス
ト
が
ブ
ラ
を
押
し
返
し
 
圧
迫
感
か
ら
解
放
さ
  
ヨ
コ
が
苦
労
し
て
や
っ
と
の
思
い
で
ホ
ッ
ク
を
は
ず
す
と
 
拘
束
  
ス
ト
の
せ
い
で
ホ
ッ
ク
が
外
れ
に
く
く
な
っ
て
い
た
 °
親
友
の
サ
  
ブ
ラ
が
苦
し
い
の
で
外
そ
う
と
試
み
た
が
 
大
き
さ
を
増
し
た
バ

   

  
ボ
タ
ン
と
同
時
に
ス
カ
|
ト
の
ホ
ッ
ク
も
壊
れ
て
お
り
 
ス
カ
|
  
 
∧
プ
チ
ッ
 
プ
チ
ッ
∨
き
ゃ
あ
!
!
な
に
こ
れ
!
?
 
  
勢
い
よ
く
弾
け
た
 °
  
瞬
間
的
に
彼
女
が
小
さ
く
な
る
と
同
時
に
ブ
ラ
ウ
ス
の
ボ
タ
ン
が
  
時
計
の
針
が
3
時
を
指
し
た
 °
  
 
  
見
え
な
く
な
り
彼
女
は
少
し
不
安
に
な
っ
た
 °
  
い
そ
う
に
な
っ
て
い
る
 °
壇
上
に
立
つ
と
 
教
壇
の
上
の
時
計
が
  
ラ
ウ
ス
は
窮
屈
に
な
っ
て
お
り
 
今
に
も
ボ
タ
ン
は
弾
け
て
し
ま
  
大
き
く
な
っ
た
バ
ス
ト
の
せ
い
で
こ
れ
ま
で
来
て
い
た
制
服
の
ブ
  
|
ダ
|
の
演
奏
中
に
時
計
の
針
が
3
時
を
指
し
そ
う
だ
っ
た
 °
  
グ
ル
|
プ
が
壇
上
に
あ
が
っ
て
演
奏
を
す
る
番
に
な
っ
た
 °
リ
コ
  
先
生
の
声
で
彼
女
は
我
に
返
っ
た
 °
彼
女
を
含
め
た
男
女
数
人
の
  
奏
す
る
番
よ
 °
 
  
 
阿
曽
沼
さ
ん
の
グ
ル
|
プ
 
壇
に
上
が
っ
て
リ
コ
|
ダ
|
の
演
  
た
 °
  
3
時
が
近
づ
く
に
つ
れ
て
 
あ
ず
さ
の
心
臓
の
鼓
動
が
早
く
な
っ
  
 
  
ぁ
♪
 
  
m
小
さ
く
な
っ
た
ら
 
1
5
2
c
m
ぁ
・
・
・
ど
き
ど
き
す
る
な

   

  
り
 
ウ
エ
ス
ト
に
は
柔
ら
か
い
脂
肪
が
た
っ
ぷ
り
と
つ
い
て
い
た
 °
  
に
も
ち
ぎ
れ
そ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
ふ
と
も
も
の
隙
間
は
な
く
な
  
り
 
履
い
て
い
た
シ
ョ
|
ツ
が
紐
の
よ
う
に
引
き
延
ば
さ
れ
て
今
  
ス
カ
|
ト
を
脱
ぐ
と
 
ヒ
ッ
プ
も
二
回
り
以
上
大
き
く
な
っ
て
お
  
た
 °
  
横
か
ら
見
れ
ば
そ
れ
は
2
0
セ
ン
チ
ほ
ど
も
前
に
突
き
出
し
て
い
  
ば
し
 
へ
そ
が
隠
れ
る
く
ら
い
ま
で
の
大
き
さ
に
な
っ
て
い
た
 °
  
く
な
っ
た
バ
ス
ト
は
ブ
ラ
ウ
ス
の
第
二
と
第
三
ボ
タ
ン
を
弾
き
飛
  
保
健
室
の
鏡
に
写
っ
た
姿
を
み
た
あ
ず
さ
は
唖
然
と
し
た
 °
大
き
  
の
先
生
は
不
在
だ
っ
た
 °
  
や
っ
と
の
こ
と
で
保
健
室
に
た
ど
り
着
い
た
が
 
あ
い
に
く
保
健
  
 
∧
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
 °
こ
ん
な
胸
 
大
き
す
ぎ
る
よ
ぉ
・
・
・
∨
 
  
下
左
右
に
揺
れ
て
思
う
よ
う
に
走
れ
な
か
っ
た
 °
  
あ
ず
さ
は
廊
下
を
全
速
力
で
走
ろ
う
と
し
た
が
 
大
き
な
胸
が
上
  
 
お
う
 
ば
っ
ち
り
な
 °
し
か
し
 
あ
ん
な
に
デ
カ
か
っ
た
か
!
?
 
  
 
お
い
 
阿
曽
沼
の
胸
の
谷
間
み
た
か
?
 
  
 
な
ん
だ
あ
れ
は
!
?
 
  
ク
ラ
ス
内
は
大
騒
ぎ
に
な
っ
た
 °
  
を
 
も
う
片
手
で
ス
カ
|
ト
を
お
さ
え
て
教
室
を
飛
び
だ
し
た
 °
  
ト
が
ず
れ
落
ち
そ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
彼
女
は
慌
て
て
片
手
で
胸

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
E
N
D
  
 
  
し
ま
す
 °
 
  
に
つ
い
て
は
お
引
き
取
り
し
か
ね
ま
す
の
で
ご
了
承
お
願
い
い
た
  
も
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
し
た
 °
な
お
 
不
要
に
な
っ
た
 
体
重
 
  
 
阿
曽
沼
あ
ず
さ
様
 °
譲
渡
契
約
を
完
了
い
た
し
ま
し
た
 °
ど
う
  
携
帯
に
メ
|
ル
が
き
た
 °
  
 
や
|
ん
!
!
こ
ん
な
身
体
や
だ
よ
|
!
!
 








  > ≫