∧
ボ
コ
ッ
∨
 °
も
と
も
と
私
の
胸
が
平
ら
だ
っ
た
か
ら
っ
て
言
  
こ
う
 
も
っ
と
ボ
イ
ン
ボ
イ
ン
に
な
る
と
思
っ
た
ん
じ
ゃ
が
 °
 
  
合
が
低
い
の
う
 °
  
 
し
か
し
・
・
・
ピ
チ
ピ
チ
の
玉
を
使
っ
た
わ
り
に
は
発
達
の
度
  
仙
人
は
変
化
し
た
ナ
ナ
ミ
の
身
体
を
じ
ろ
っ
と
眺
め
た
 °
  
ト
の
下
か
ら
は
健
康
的
な
ふ
と
も
も
が
顔
を
覗
か
せ
て
い
た
 °
  
し
 
短
め
の
ス
カ
|
  
房
を
際
だ
た
せ
て
お
り
 
腰
回
り
は
幅
 
厚
み
と
も
存
在
感
を
増
  
き
豊
か
に
な
っ
た
乳
  
成
長
の
お
か
げ
で
制
服
の
シ
ャ
ツ
が
身
体
に
ぴ
っ
ち
り
と
張
り
付
  
 
う
ん
 °
疑
っ
て
悪
か
っ
た
わ
 °
 
  
 
わ
し
の
言
っ
た
通
り
じ
ゃ
っ
た
だ
ろ
?
 
  
か
ゆ
っ
く
り
と
目
を
見
開
い
た
 °
  
は
気
配
を
感
じ
た
の
  
ろ
し
眠
っ
て
い
る
よ
う
だ
っ
た
 °
ナ
ナ
ミ
が
近
く
に
立
つ
と
老
人
  
は
ベ
ン
チ
に
腰
を
下
  
学
校
の
帰
り
に
ナ
ナ
ミ
が
公
園
の
前
を
通
り
か
か
る
と
あ
の
老
人
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
天
使
の
ア
メ
 
後
編


















≪ <  

  
 
ね
ぇ
 
ね
ぇ
 °
お
願
い
 °
ち
ゃ
ん
と
お
礼
す
る
か
ら
?
 
  
 
ダ
メ
じ
ゃ
 °
 
  
 
ね
え
 
ね
え
!
仙
人
さ
ま
ぁ
 °
お
願
ぁ
い
!
 
  
ち
と
早
い
 °
 
  
じ
ゃ
 °
お
前
さ
ん
に
は
  
の
玉
よ
り
格
段
に
効
き
目
は
あ
る
の
じ
ゃ
が
 
成
人
女
性
が
対
象
  
い
っ
て
な
 °
ピ
チ
ピ
チ
  
 
う
む
 °
あ
れ
は
ピ
チ
ピ
チ
の
玉
で
は
な
く
 
ム
チ
ム
チ
の
玉
と
  
チ
 °
 
  
 
え
え
|
っ
 °
で
も
 
巾
着
袋
に
沢
山
入
っ
て
た
じ
ゃ
な
い
!
ケ
  
で
終
わ
り
じ
ゃ
 °
 
  
 
・
・
・
・
ダ
メ
じ
ゃ
 °
残
念
じ
ゃ
が
 
ピ
チ
ピ
チ
の
玉
は
あ
れ
  
な
い
か
な
?
 
  
 
ね
ぇ
 
ア
メ
玉
を
も
う
一
つ
食
べ
た
ら
も
う
少
し
大
き
く
な
ら
  
 
ふ
う
む
 °
 
  
っ
て
|
 
  
な
っ
て
思
っ
て
る
の
 °
欲
を
言
え
ば
9
0
セ
ン
チ
は
欲
し
い
か
な
  
 
実
は
 
わ
た
し
も
も
う
ち
ょ
っ
と
グ
ラ
マ
|
で
も
良
か
っ
た
か
  
 
い
や
決
し
て
そ
ん
な
こ
と
は
言
っ
て
お
ら
ん
・
・
・
 
  
い
た
い
わ
け
!
?
 


















   

  
ぐ
に
口
に
放
り
込
ん
  
ナ
ナ
ミ
は
老
人
の
手
か
ら
ピ
ン
ク
色
の
ア
メ
玉
を
受
け
取
る
と
す
  
を
打
と
う
 
  
よ
か
ろ
う
 
そ
れ
で
手
  
 
若
い
お
な
ご
の
使
用
済
み
の
ブ
ラ
ジ
ャ
|
か
・
・
・
 °
ふ
む
 °
  
て
も
う
使
え
な
い
し
 °
 
  
ラ
は
ど
う
?
窮
屈
す
ぎ
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
ま
っ
て
よ
 °
じ
ゃ
あ
 
朝
ま
で
着
け
て
た
ブ
  
へ
帰
る
と
す
る
か
 
  
 
そ
り
ゃ
 
そ
う
じ
ゃ
の
 °
そ
れ
で
は
 
わ
し
は
そ
ろ
そ
ろ
天
界
  
や
れ
る
か
ぁ
!
 
  
 
パ
 
パ
ン
テ
ィ
|
!
?
こ
の
ど
変
態
!
∧
ボ
コ
ッ
∨
そ
ん
な
の
  
一
瞬
 
辺
り
に
沈
黙
の
時
間
が
流
れ
る
 °
  
ら
考
え
て
も
え
え
が
の
う
 °
 
  
ン
テ
ィ
|
を
く
れ
る
な
  
 
・
・
・
・
 °
ぱ
 
パ
ン
は
パ
ン
で
も
そ
な
た
の
脱
ぎ
た
て
の
パ
  
 
じ
ゃ
あ
 
何
な
ら
い
い
の
?
 
  
 
パ
ン
な
ど
も
う
い
ら
ん
 °
 
  
 
パ
ン
が
い
い
?
 
  
 
ダ
メ
と
言
っ
と
る
じ
ゃ
ろ
が
 °
 












   

  
ッ
ド
に
横
に
な
り
マ
ン
  
待
っ
て
い
た
が
一
向
に
変
化
す
る
様
子
は
見
ら
れ
な
か
っ
た
 °
  
表
れ
る
の
を
じ
っ
と
  
ナ
ナ
ミ
は
自
分
の
部
屋
で
ベ
ッ
ド
に
腰
掛
け
 
あ
め
玉
の
効
果
が
  
持
っ
て
い
る
の
で
大
抵
は
家
に
帰
っ
て
く
る
と
一
人
だ
っ
た
 °
  
そ
の
母
親
も
仕
事
を
  
人
暮
ら
し
を
し
て
い
る
の
で
実
際
は
母
と
の
2
人
暮
ら
し
だ
っ
た
 °
  
任
 
姉
は
大
学
生
で
一
  
ナ
ナ
ミ
の
家
庭
は
両
親
と
姉
の
4
人
家
族
だ
が
 
父
親
は
単
身
赴
  
 
∧
ふ
ぅ
∨
 °
牛
乳
を
飲
む
の
も
今
日
で
お
し
ま
い
か
も
ね
♪
 
  
慣
に
し
て
い
る
こ
と
だ
っ
た
 °
  
む
ナ
ナ
ミ
が
毎
日
の
習
  
プ
に
注
ぎ
 
ご
く
ご
く
と
一
気
に
飲
み
干
し
た
 °
胸
の
成
長
に
悩
  
ク
を
取
り
だ
し
て
コ
ッ
  
家
に
帰
る
と
ナ
ナ
ミ
は
鞄
を
放
り
投
げ
 
冷
蔵
庫
か
ら
牛
乳
パ
ッ
  
 
  
 
  
 
あ
り
が
と
う
!
じ
ゃ
あ
 
ま
た
ね
 °
 
  
け
て
い
っ
た
 °
  
だ
 °
そ
し
て
老
人
に
礼
を
言
う
と
足
取
り
も
軽
く
家
の
方
向
へ
駆

   

  
手
を
胸
に
あ
て
る
と
昼
間
の
と
き
よ
り
も
明
ら
か
に
体
積
が
増
加
  
い
 °
 
  
 
え
え
っ
 
や
だ
ぁ
 °
や
っ
ぱ
り
大
き
く
な
っ
ち
ゃ
っ
て
る
み
た
  
た
 °
  
い
る
こ
と
に
気
が
つ
い
  
ベ
ッ
ド
か
ら
身
を
起
こ
し
た
瞬
間
 
胸
が
ず
し
り
と
重
く
な
っ
て
  
機
嫌
悪
い
か
ら
な
ぁ
・
・
・
 
  
 
∧
は
っ
∨
 °
う
っ
か
り
寝
ち
ゃ
っ
た
み
た
い
 °
手
伝
わ
な
い
と
  
そ
の
手
伝
い
を
す
る
の
が
日
課
に
な
っ
て
い
た
 °
  
度
を
す
る
 °
ナ
ナ
ミ
も
  
か
ら
帰
っ
て
く
る
の
は
大
体
6
時
過
ぎ
頃
で
そ
れ
か
ら
夕
飯
の
支
  
て
い
た
 °
母
親
が
仕
事
  
時
計
の
針
は
夜
の
7
時
を
指
し
て
お
り
 
辺
り
は
も
う
暗
く
な
っ
  
手
伝
い
な
さ
い
!
 
  
 
ナ
ナ
ミ
!
帰
っ
て
る
ん
で
し
ょ
?
も
う
す
ぐ
ご
飯
で
き
る
か
ら
  
か
ら
だ
っ
た
 °
  
居
眠
り
か
ら
目
が
覚
め
た
の
は
母
親
が
ナ
ナ
ミ
を
呼
ぶ
声
が
し
た
  
 
  
し
ま
っ
た
 °
  
ガ
を
読
ん
で
い
る
う
ち
に
ナ
ナ
ミ
は
う
と
う
と
と
居
眠
り
を
し
て

   

  
か
っ
た
 °
  
テ
レ
ビ
ド
ラ
マ
に
夢
中
の
母
親
を
横
目
に
彼
女
は
風
呂
場
へ
と
向
  
 
先
に
お
風
呂
入
る
わ
ね
 °
 
  
反
面
 
少
し
気
恥
ず
か
し
さ
も
あ
っ
た
 °
  
か
に
気
付
い
て
欲
し
い
  
の
変
化
気
付
く
様
子
も
な
か
っ
た
 °
ナ
ナ
ミ
は
成
長
し
た
胸
を
誰
  
ビ
に
集
中
し
一
向
に
娘
  
ナ
ナ
ミ
の
母
親
は
絵
に
描
い
た
よ
う
な
無
頓
着
な
性
格
で
 
テ
レ
  
か
な
い
か
な
 ° 
  
 
∧
娘
の
胸
が
こ
ん
な
に
成
長
し
た
っ
て
い
う
の
に
 
何
で
気
付
  
て
い
た
 °
  
夕
食
が
済
み
ナ
ナ
ミ
は
リ
ビ
ン
グ
で
母
親
と
二
人
で
テ
レ
ビ
を
見
  
 
  
 
も
ぅ
 
わ
か
っ
て
る
っ
て
!
今
行
く
!
 
  
キ
ッ
チ
ン
か
ら
再
び
母
親
の
声
が
聞
こ
え
た
 °
  
 
ナ
ナ
ミ
|
?
 
  
ら
れ
パ
ン
パ
ン
に
張
り
つ
め
て
い
る
 °
  
大
き
な
胸
に
押
し
上
げ
  
ら
な
い
サ
イ
ズ
に
な
っ
て
い
る
 °
ル
|
ム
ウ
エ
ア
の
胸
元
は
そ
の
  
し
手
の
ひ
ら
に
は
収
ま

















   

  
し
な
が
ら
眠
り
に
つ
い
  
こ
の
夜
 
ナ
ナ
ミ
は
男
の
子
達
に
モ
テ
ま
く
る
自
分
の
姿
を
想
像
  
れ
る
ん
だ
ろ
な
ぁ
・
・
・
 °
 
  
見
つ
か
っ
て
冷
や
か
さ
  
 
ち
ょ
っ
と
 
グ
ラ
マ
|
す
ぎ
る
か
な
ぁ
 °
あ
し
た
男
の
子
達
に
  
性
ら
し
い
身
体
の
ラ
イ
ン
に
変
貌
を
遂
げ
て
い
た
 °
  
と
脂
肪
の
層
が
つ
き
女
  
き
ら
な
い
尻
肉
が
は
み
出
し
て
い
る
 °
ウ
エ
ス
ト
に
も
う
っ
す
ら
  
シ
ョ
|
ツ
に
収
ま
り
  
下
を
脱
ぐ
と
今
度
は
一
回
り
大
き
く
な
っ
た
ヒ
ッ
プ
が
鏡
に
写
り
 
  
た
わ
ね
 °
 
  
 
き
ゅ
 
9
5
セ
ン
チ
!
夢
の
9
0
セ
ン
チ
台
を
突
破
し
ち
ゃ
っ
  
を
チ
ェ
ッ
ク
し
た
 °
  
ド
レ
ッ
サ
|
の
引
き
出
し
か
ら
メ
ジ
ャ
|
を
取
り
出
し
て
サ
イ
ズ
  
 
テ
レ
ビ
で
見
る
グ
ラ
ビ
ア
ア
イ
ド
ル
よ
り
も
大
き
い
か
も
♪
 
  
た
 °
  
ミ
は
鏡
に
写
っ
た
自
分
の
胸
の
美
し
い
形
に
ほ
れ
ぼ
れ
と
し
て
い
  
露
わ
に
な
っ
た
 °
ナ
ナ
  
脱
衣
所
で
上
の
服
を
脱
ぐ
と
 
大
き
く
な
っ
た
二
つ
の
バ
ス
ト
が
  
 

























   

  
っ
た
 °
  
言
う
こ
と
が
利
か
な
か
  
そ
う
思
っ
て
身
体
を
起
こ
そ
う
と
し
た
が
 
身
体
が
思
う
よ
う
に
  
 
そ
ろ
そ
ろ
起
き
な
き
ゃ
・
・
・
 
  
布
団
の
中
か
ら
母
親
の
声
に
答
え
た
 °
  
 
∧
ふ
あ
あ
ぁ
|
っ
∨
い
っ
て
ら
っ
し
ゃ
|
い
 
  
き
ら
れ
な
か
っ
た
 °
  
ぎ
り
の
時
間
に
し
か
起
  
る
の
が
日
常
に
な
っ
て
い
た
 °
ナ
ナ
ミ
は
朝
が
弱
く
い
つ
も
ぎ
り
  
備
さ
れ
た
朝
食
を
頬
張
  
ナ
ナ
ミ
は
母
親
が
家
を
出
る
頃
に
ノ
ソ
ノ
ソ
と
起
き
て
き
て
 
  
わ
よ
|
 
  
 
ナ
ナ
ミ
|
!
い
つ
ま
で
寝
て
る
の
!
お
母
さ
ん
先
に
仕
事
い
く
  
に
は
家
を
出
て
行
く
 °
  
を
用
意
し
て
朝
の
7
時
  
ナ
ナ
ミ
の
母
親
の
朝
は
早
い
 °
毎
日
 
二
人
の
朝
食
と
昼
の
弁
当
  
次
の
日
の
朝
 
  
 
  
 
  
た
の
だ
っ
た
 °




















   

  
う
と
し
て
み
た
が
異
常
な
重
さ
の
た
め
思
う
よ
う
に
い
か
な
か
っ
  
片
方
の
乳
房
を
動
か
そ
  
な
か
っ
た
 °
仰
向
け
の
体
勢
か
ら
何
と
か
う
つ
伏
せ
に
な
ろ
う
と
  
電
話
ま
で
手
が
届
か
  
誰
か
に
連
絡
を
取
ろ
う
と
携
帯
電
話
に
手
を
伸
ば
し
た
 °
し
か
し
 
  
う
に
な
り
な
が
ら
 
  
ナ
ナ
ミ
は
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
の
よ
う
な
巨
大
な
胸
を
見
て
泣
き
そ
  
 
や
|
ん
!
!
お
 
お
っ
き
す
ぎ
る
よ
ぉ
!
 
  
け
飛
ん
で
い
る
 °
  
は
一
番
上
以
外
全
て
弾
  
い
山
の
よ
う
な
バ
ス
ト
が
露
わ
に
な
っ
た
 °
パ
ジ
ャ
マ
の
ボ
タ
ン
  
は
ぎ
取
る
と
う
ず
た
か
  
く
 
巨
大
な
塊
は
脂
肪
で
で
き
て
い
る
 °
ナ
ナ
ミ
が
手
で
布
団
を
  
そ
れ
は
布
団
で
は
な
  
そ
の
せ
い
で
身
体
の
自
由
が
奪
わ
れ
て
い
る
の
だ
っ
た
 °
し
か
し
 
  
き
な
山
が
で
き
て
お
り
  
ナ
ナ
ミ
は
身
体
の
異
変
に
気
が
つ
い
た
 °
胸
の
辺
り
に
布
団
の
大
  
 
な
!
な
に
こ
れ
?
 
  
身
体
が
重
く
何
か
に
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
い
る
か
の
よ
う
だ
っ
た
 °
  
 
あ
れ
?
お
か
し
い
・
・
・
 














   

  
お
ら
ん
!
 
  
め
に
は
ヤ
セ
ヤ
セ
の
玉
が
必
要
じ
ゃ
が
・
・
・
二
つ
と
も
持
っ
て
  
身
体
全
体
を
戻
す
た
  
 
ふ
う
む
 °
困
っ
た
 °
胸
を
元
に
戻
す
た
め
に
は
ツ
ル
ツ
ル
の
玉
 
  
 
せ
 
仙
人
さ
ま
 °
見
て
な
い
で
何
と
か
し
て
く
だ
さ
い
!
!
 
  
る
 °
  
仙
人
は
幾
分
豊
満
に
な
り
す
ぎ
た
ナ
ナ
ミ
の
身
体
を
見
回
し
て
い
  
 
昨
日
の
時
間
に
来
ん
か
ら
 
心
配
し
て
見
に
来
た
の
じ
ゃ
 °
 
  
ナ
ナ
ミ
の
部
屋
に
現
れ
た
の
は
昨
日
の
仙
人
だ
っ
た
 °
  
 
や
は
り
 
こ
ん
な
こ
と
に
な
っ
て
お
っ
た
か
・
・
・
 
  
 
  
 
  
が
残
る
程
度
に
な
っ
て
い
る
 °
  
か
に
く
び
れ
の
ラ
イ
ン
  
し
ま
っ
て
い
る
 °
ウ
エ
ス
ト
に
は
た
っ
ぷ
り
と
脂
肪
が
つ
き
 
  
込
ん
で
肉
に
埋
も
れ
て
  
と
こ
ろ
で
裂
け
て
破
れ
 
シ
ョ
|
ツ
は
紐
の
よ
う
に
な
っ
て
食
い
  
パ
ジ
ャ
マ
は
縫
い
目
の
  
ヒ
ッ
プ
も
豊
か
と
い
う
レ
ベ
ル
を
超
え
て
大
き
く
な
っ
て
お
り
 
  
た
 °
























   

  
布
き
れ
は
巨
大
な
ブ
ラ
ジ
ャ
|
に
姿
を
変
え
 
ナ
ナ
ミ
の
大
き
な
  
 
で
き
あ
が
り
じ
ゃ
 °
身
体
を
起
こ
し
て
み
い
 °
 
  
な
っ
た
 °
  
体
を
包
み
込
む
ほ
ど
大
き
く
広
が
っ
た
と
こ
ろ
で
光
が
一
段
強
く
  
い
く
 °
ナ
ナ
ミ
の
胸
全
  
布
き
れ
は
や
が
て
淡
い
光
り
を
発
し
 
次
第
に
大
き
さ
を
増
し
て
  
 
ま
ぁ
 
待
ち
な
さ
い
 °
 
  
 
な
 
な
ん
な
の
?
 
  
て
 
ナ
ナ
ミ
の
大
き
な
胸
の
上
に
広
げ
て
置
い
た
 °
  
ら
取
り
だ
し
た
 °
そ
し
  
そ
う
言
っ
て
仙
人
は
な
に
や
ら
一
枚
の
布
き
れ
を
背
負
っ
た
袋
か
  
い
 °
 
  
が
・
・
・
仕
方
あ
る
ま
  
 
そ
れ
ま
で
は
こ
れ
を
使
う
と
よ
い
 °
わ
し
の
と
っ
て
お
き
じ
ゃ
  
ナ
ナ
ミ
は
情
け
な
い
声
で
懇
願
し
た
 °
  
 
お
 
お
願
い
ね
!
!
 
  
 
仕
方
あ
る
ま
い
 °
わ
し
が
天
界
ま
で
行
っ
て
取
っ
て
こ
よ
う
 °
 
  
は
そ
こ
に
な
か
っ
た
 °
  
仙
人
は
巾
着
を
開
け
て
あ
め
玉
の
色
を
確
認
し
た
が
所
望
の
も
の
  
 
え
え
っ
|
!
!
そ
ん
な
ぁ
・
・
・
 











   

  
 
あ
れ
?
仙
人
様
?
 
  
り
 
こ
の
せ
い
で
足
元
も
全
く
み
え
な
い
 °
  
で
前
に
張
り
出
し
て
お
  
よ
ん
ぽ
よ
ん
と
揺
れ
た
 °
胸
は
両
手
が
前
で
組
め
な
い
ほ
ど
巨
大
  
の
中
で
巨
大
な
胸
が
ぽ
  
重
さ
を
感
じ
な
い
 °
軽
く
身
体
を
揺
す
っ
て
み
る
と
ブ
ラ
ジ
ャ
|
  
か
の
よ
う
に
ほ
と
ん
ど
  
ナ
ナ
ミ
は
立
ち
上
が
っ
て
み
た
が
 
ま
る
で
風
船
を
入
れ
て
い
る
  
 
ほ
ん
と
 
す
ご
い
 °
 
  
仙
人
は
得
意
げ
に
肩
を
そ
び
や
か
し
て
い
る
 °
  
ん
か
も
防
止
す
る
あ
り
が
た
い
ア
イ
テ
ム
じ
ゃ
 °
 
  
な
く
な
り
胸
の
垂
れ
な
  
よ
っ
て
自
在
に
形
を
変
え
る
 °
着
け
る
と
一
切
胸
の
重
さ
を
感
じ
  
着
け
る
も
の
の
身
体
に
  
 
こ
れ
は
天
女
の
ブ
ラ
と
言
っ
て
な
 °
天
界
の
布
は
天
衣
無
縫
 
  
た
 °
  
起
こ
す
こ
と
が
で
き
  
急
に
ナ
ナ
ミ
は
胸
の
重
さ
を
感
じ
な
く
な
り
あ
っ
さ
り
と
身
体
を
  
 
む
 
胸
が
軽
く
な
っ
た
!
?
 
  
胸
を
覆
っ
て
い
る
 °


















   

  
 
で
 
い
つ
頃
 
取
っ
て
戻
っ
て
こ
れ
る
の
?
 
  
だ
っ
た
 °
  
ム
を
探
し
始
め
た
よ
う
  
老
人
は
あ
き
れ
な
が
ら
も
背
負
袋
を
降
ろ
し
 
な
に
や
ら
ア
イ
テ
  
ゃ
・
・
・
 
  
 
ふ
|
む
 
相
変
わ
ら
ず
わ
が
ま
ま
で
人
使
い
の
荒
い
む
す
め
じ
  
い
ん
だ
 °
 
  
玉
じ
ゃ
な
く
て
 
適
度
に
い
い
感
じ
の
ス
タ
イ
ル
に
戻
し
て
欲
し
  
で
き
れ
ば
ツ
ル
ツ
ル
の
  
ゃ
う
わ
 °
早
く
何
と
か
の
玉
を
取
っ
て
き
て
く
れ
な
い
か
し
ら
?
  
上
り
下
り
に
も
困
っ
ち
  
 
こ
ん
な
状
態
じ
ゃ
扉
を
抜
け
る
の
に
も
一
苦
労
だ
し
 
階
段
の
  
て
も
ら
っ
て
お
け
ば
よ
か
っ
た
 ° 
  
 
こ
 
こ
ほ
ん
っ
 
わ
し
は
大
丈
夫
じ
ゃ
 °
∧
も
っ
と
押
し
つ
け
  
 
ご
 
ご
め
ん
な
さ
い
!
押
し
つ
ぶ
し
ち
ゃ
う
と
こ
ろ
だ
っ
た
わ
 °
 
  
に
な
っ
て
い
る
 °
  
仙
人
は
ナ
ナ
ミ
の
巨
大
な
胸
で
壁
に
押
し
つ
け
ら
れ
窒
息
し
そ
う
  
 
∧
む
ご
む
ご
む
ご
∨
 
  
め
き
声
が
聞
こ
え
た
 °
  
ナ
ナ
ミ
の
視
界
か
ら
仙
人
が
消
え
た
と
思
っ
た
ら
 
前
方
か
ら
う

   

  
 
  
老
人
は
空
飛
ぶ
ス
ク
|
タ
|
で
天
界
に
向
け
て
出
発
し
た
 °
  
て
胸
を
ゆ
さ
ゆ
さ
と
揺
ら
し
た
 °
  
そ
う
い
っ
て
ナ
ナ
ミ
は
天
女
の
ブ
ラ
の
ス
ト
ラ
ッ
プ
を
引
っ
張
っ
  
慢
し
て
る
か
ら
 °
 
  
 
わ
 
わ
か
っ
た
 °
で
き
る
だ
け
早
く
ね
 °
し
ば
ら
く
こ
れ
で
我
  
る
じ
ゃ
ろ
う
 °
 
  
ほ
ど
で
戻
っ
て
来
ら
れ
  
 
∧
ほ
っ
ほ
っ
ほ
∨
冗
談
じ
ゃ
 °
こ
れ
に
乗
っ
て
ゆ
け
ば
1
0
日
  
押
す
と
ス
ク
|
タ
|
の
よ
う
な
乗
り
物
が
現
れ
た
 °
  
な
に
や
ら
ボ
タ
ン
を
  
仙
人
は
背
負
い
袋
か
ら
カ
プ
セ
ル
の
よ
う
な
も
の
を
取
り
出
し
た
 °
  
ナ
ナ
ミ
の
表
情
が
凍
り
つ
い
た
 °
  
 
ガ
|
|
ン
 
  
 
わ
し
 
雲
に
乗
れ
ん
し
 
  
る
ん
で
し
ょ
?
ね
っ
?
 
  
っ
て
け
ば
一
瞬
で
行
け
  
 
∧
ぼ
こ
っ
∨
は
 
8
年
も
待
て
る
か
ぁ
!
!
雲
か
な
ん
か
に
乗
  
ぅ
 °
 
  
 
ふ
う
む
 °
歩
い
て
片
道
4
年
 
往
復
で
8
年
っ
て
と
こ
ろ
か
の

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
E
N
D
 






















  > ≫