れ
ま
で
な
ん
だ
け
ど
 
  
い
っ
て
く
ら
い
 °
マ
マ
も
大
き
い
か
ら
遺
伝
っ
て
言
わ
れ
た
ら
そ
  
人
っ
て
な
か
な
か
い
な
  
ど
れ
く
ら
い
大
き
い
か
っ
て
?
大
人
で
も
わ
た
し
く
ら
い
大
き
い
  
大
き
い
っ
て
こ
と
で
す
 °
  
人
よ
り
か
な
り
ム
ネ
が
  
日
の
出
来
事
に
関
係
し
て
い
る
か
ら
仕
方
な
く
言
う
わ
ね
・
・
・
  
き
た
く
な
い
け
ど
 
  
一
つ
 
私
が
他
の
子
と
違
う
こ
と
と
言
っ
た
ら
・
・
・
あ
ま
り
書
  
ど
ま
あ
ま
あ
可
愛
い
方
だ
と
思
う
 °
  
分
で
言
う
の
も
変
だ
け
  
成
績
は
平
均
よ
り
少
し
上
く
ら
い
 °
運
動
は
苦
手
な
方
 °
顔
は
自
  
と
こ
ろ
 °
  
春
に
2
年
生
に
な
っ
た
  
ま
ず
 
私
の
紹
介
で
す
 °
私
 
大
友
ま
ど
か
は
中
学
生
 °
今
年
の
  
そ
の
こ
と
に
つ
い
て
話
し
た
い
と
思
い
ま
す
 °
  
今
日
は
今
ま
で
の
私
の
人
生
で
最
高
の
こ
と
が
あ
っ
た
の
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
少
女
 
番
外
編
 
|
大
友
ま
ど
か
の
2
年
後
|

≪ <  

  
の
ブ
ラ
に
買
い
替
え
る
  
あ
っ
と
い
う
間
に
ス
ポ
|
ツ
ブ
ラ
じ
ゃ
合
わ
な
く
な
り
 
大
人
用
  
せ
た
の
 °
  
き
く
な
っ
て
私
を
困
ら
  
で
も
喜
ん
で
い
た
の
も
最
初
だ
け
 °
こ
の
ム
ネ
は
ぐ
ん
ぐ
ん
と
大
  
も
羨
ま
し
が
ら
れ
た
し
ね
 °
  
っ
て
た
わ
 °
友
達
か
ら
  
そ
れ
を
着
け
た
と
き
は
な
ん
か
大
人
に
な
っ
た
気
分
で
得
意
に
な
  
く
れ
た
 °
  
れ
て
 
す
ぐ
に
買
っ
て
  
マ
マ
に
相
談
し
た
ら
ス
ポ
|
ツ
ブ
ラ
を
着
け
る
よ
う
に
っ
て
言
わ
  
そ
れ
ま
で
全
く
気
付
い
て
な
か
っ
た
わ
 °
  
出
来
上
が
っ
て
い
た
の
 °
  
た
わ
 °
で
も
胸
元
を
見
る
と
 
私
の
胸
に
は
柔
ら
か
い
膨
ら
み
が
  
何
の
こ
と
?
っ
て
思
っ
  
ま
ど
か
っ
て
ム
ネ
大
き
く
っ
て
い
い
な
!
っ
て
言
わ
れ
て
最
初
は
  
着
替
え
の
と
き
に
友
達
に
言
わ
れ
て
気
が
つ
い
た
の
 °
  
コ
レ
が
大
き
く
な
り
始
め
た
の
は
小
学
校
4
年
生
の
頃
 °
  
 
  
で
も
と
っ
く
に
マ
マ
の
サ
イ
ズ
も
追
い
抜
い
ち
ゃ
っ
て
る
わ
 °


   

  
っ
け
 °
  
ば
れ
る
こ
と
も
あ
っ
た
  
た
わ
 °
お
ば
け
乳
や
お
っ
ぱ
い
お
ば
け
 
単
に
お
っ
ぱ
い
っ
て
呼
  
て
あ
だ
名
を
付
け
て
  
男
の
子
た
ち
は
わ
た
し
に
ウ
シ
と
か
乳
牛
 
ホ
ル
ス
タ
イ
ン
な
ん
  
ッ
チ
し
よ
う
と
し
て
く
る
し
 °
ほ
ん
っ
と
嫌
だ
っ
た
わ
 °
  
な
の
 °
あ
わ
よ
く
ば
タ
  
学
校
で
は
も
う
大
変
 °
男
の
子
達
は
私
の
ム
ネ
を
見
よ
う
と
必
死
  
 
  
い
た
わ
 °
  
う
F
カ
ッ
プ
に
な
っ
て
  
6
年
生
に
な
っ
て
ブ
ラ
を
E
カ
ッ
プ
に
変
え
た
け
ど
 
秋
に
は
も
  
た
 °
  
何
も
言
わ
な
か
っ
た
け
ど
と
て
も
び
っ
く
り
し
て
た
み
た
い
だ
っ
  
を
測
っ
た
店
員
さ
ん
も
  
な
か
っ
た
か
ら
と
て
も
驚
い
た
の
を
覚
え
て
る
わ
 °
私
の
バ
ス
ト
  
な
に
大
き
い
と
思
っ
て
  
買
っ
た
ブ
ラ
は
な
ん
と
D
カ
ッ
プ
∧
驚
く
で
し
ょ
う
?
∨
 °
そ
ん
  
下
着
売
り
場
で
初
め
て
  
こ
と
に
な
っ
た
 °
5
年
生
の
と
き
に
マ
マ
と
一
緒
に
デ
パ
|
ト
の

   

  
全
国
2
位
に
な
る
ほ
ど
の
美
貌
の
持
ち
主
 °
学
校
で
も
フ
ァ
ン
ク
  
デ
ィ
シ
ョ
ン
を
受
け
て
  
高
校
生
の
と
き
に
ピ
ュ
ア
・
ビ
ュ
|
テ
ィ
フ
ル
・
ガ
|
ル
の
オ
|
  
の
姉
 
と
っ
て
も
尊
敬
し
て
い
る
の
 °
  
く
っ
て
わ
た
し
の
自
慢
  
姉
の
名
前
は
は
る
か
 °
年
は
2
0
歳
 °
と
っ
て
も
美
人
で
頭
が
良
  
と
こ
ろ
で
話
は
変
わ
る
け
ど
 
私
に
は
7
つ
年
上
の
姉
が
い
ま
す
 °
  
 
  
そ
ん
な
こ
と
も
あ
っ
て
わ
た
し
は
自
分
の
ム
ネ
が
大
嫌
い
だ
っ
た
 °
  
ケ
ロ
リ
と
し
て
ま
た
挑
ん
で
来
た
わ
 °
  
け
ど
し
ば
ら
く
す
る
と
  
当
然
 
先
生
に
言
い
つ
け
て
 
そ
の
子
は
ひ
ど
く
叱
ら
れ
る
ん
だ
  
度
や
二
度
じ
ゃ
な
い
わ
 °
  
ネ
を
触
ろ
う
と
す
る
の
 °
も
う
 
ホ
ン
ト
に
む
か
つ
い
た
わ
!
一
  
に
ぶ
つ
か
っ
て
き
て
ム
  
ど
で
度
々
問
題
を
起
こ
し
て
い
る
ヤ
ツ
な
ん
だ
け
ど
 
わ
ざ
と
私
  
め
く
り
や
の
ぞ
き
な
  
か
言
っ
て
冷
や
か
す
の
 °
悪
ガ
キ
が
い
て
 
そ
の
子
は
ス
カ
|
ト
  
う
も
大
揺
れ
だ
!
と
  
体
育
で
走
る
と
男
子
み
ん
な
が
わ
た
し
の
胸
に
注
目
し
て
 
き
ょ

   

  
そ
れ
を
気
に
し
て
毎
  
言
っ
た
け
ど
姉
の
バ
ス
ト
は
平
ら
で
膨
ら
み
は
ほ
と
ん
ど
な
い
の
 °
  
て
く
れ
た
 °
さ
っ
き
も
  
大
き
く
な
る
マ
ッ
サ
|
ジ
だ
と
い
っ
て
わ
た
し
に
や
り
方
を
見
せ
  
て
聞
く
と
お
っ
ぱ
い
が
  
な
が
ら
胸
を
マ
ッ
サ
|
ジ
し
て
い
た
わ
 °
私
が
何
し
て
る
の
?
っ
  
い
つ
も
湯
船
に
つ
か
り
  
昔
は
よ
く
姉
と
一
緒
に
お
風
呂
に
入
っ
て
い
た
ん
だ
け
ど
 
姉
は
  
 
  
姉
妹
で
何
で
こ
ん
な
に
違
う
か
な
っ
て
本
当
に
思
う
 °
  
て
バ
ラ
ン
ス
悪
す
ぎ
 °
  
思
う
ん
だ
け
ど
な
 °
そ
れ
に
比
べ
て
わ
た
し
の
ム
ネ
は
大
き
す
ぎ
  
ぴ
っ
た
り
合
っ
て
る
と
  
姉
は
そ
れ
を
気
に
し
て
い
る
け
ど
私
は
お
姉
ち
ゃ
ん
の
雰
囲
気
に
  
て
も
可
愛
ら
し
い
の
 °
  
姉
は
わ
た
し
と
違
っ
て
ム
ネ
が
小
さ
い
ん
だ
け
ど
 
そ
れ
が
と
っ
  
医
者
さ
ん
に
な
る
勉
強
を
し
て
い
る
の
 °
  
て
今
は
 
医
大
生
 °
  
ら
い
 °
勉
強
も
す
ご
く
出
来
て
 
難
関
大
学
の
医
学
部
に
合
格
し
  
ラ
ブ
が
で
き
て
い
た
く

















   

  
中
学
に
上
が
っ
て
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
は
9
0
セ
ン
チ
を
超
え
 
ブ
ラ
  
辞
め
た
ん
だ
け
ど
ね
・
・
・
も
う
遅
か
っ
た
み
た
い
 °
  
乳
も
サ
プ
リ
メ
ン
ト
を
  
も
ち
ろ
ん
ム
ネ
が
大
き
く
な
っ
て
き
て
か
ら
は
マ
ッ
サ
|
ジ
も
牛
  
な
い
の
に
な
ん
で
ま
ど
か
だ
け
?
っ
て
思
っ
た
よ
う
ね
 °
  
自
分
は
大
き
く
な
ら
  
姉
も
わ
た
し
の
ム
ネ
を
見
て
す
ご
く
シ
ョ
ッ
ク
を
受
け
た
み
た
い
 °
  
わ
た
し
の
ム
ネ
が
大
き
く
な
っ
た
の
は
恐
ら
く
そ
の
せ
い
な
の
 °
  
内
緒
で
飲
ん
だ
り
も
し
た
わ
 °
  
リ
メ
ン
ト
も
こ
っ
そ
り
  
サ
|
ジ
を
し
て
 
牛
乳
や
乳
製
品
を
た
く
さ
ん
摂
り
 
姉
の
サ
プ
  
き
は
同
じ
よ
う
に
マ
ッ
  
っ
そ
り
と
そ
れ
を
真
似
し
て
い
た
の
 °
一
人
で
お
風
呂
に
入
る
と
  
る
年
頃
だ
っ
た
か
ら
こ
  
わ
た
し
は
そ
の
頃
 
姉
の
や
る
こ
と
が
何
で
も
カ
ッ
コ
よ
く
思
え
  
局
 
あ
ん
ま
り
効
果
は
な
か
っ
た
み
た
い
 °
  
と
や
っ
て
た
け
ど
 
  
摂
っ
た
り
 
い
ろ
ん
な
サ
プ
リ
メ
ン
ト
を
試
し
た
り
と
い
ろ
い
ろ
  
や
乳
製
品
を
た
く
さ
ん
  
日
一
生
懸
命
マ
ッ
サ
|
ジ
を
し
て
い
た
わ
 °
そ
の
ほ
か
に
も
牛
乳

   

  
き
て
て
カ
ッ
プ
か
ら
ム
ネ
が
溢
れ
は
じ
め
て
い
る
 °
次
は
あ
や
の
  
か
な
り
窮
屈
に
な
っ
て
  
い
の
 °
は
ぁ
∧
溜
息
∨
 °
今
着
け
て
る
J
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
も
も
う
  
全
く
収
ま
る
様
子
が
な
  
い
い
加
減
に
成
長
が
止
ま
っ
て
欲
し
い
ん
だ
け
ど
 
今
の
と
こ
ろ
  
け
根
が
痛
く
な
る
し
 
重
く
て
肩
こ
り
も
す
る
 °
  
る
と
揺
れ
て
ム
ネ
の
付
  
り
は
見
え
な
い
し
 
立
っ
て
い
る
と
き
は
足
元
が
見
え
な
い
 °
  
の
せ
い
で
お
へ
そ
の
辺
  
よ
う
な
二
つ
の
大
き
な
膨
ら
み
が
前
に
突
き
出
し
て
い
る
 °
こ
れ
  
見
下
ろ
す
と
メ
ロ
ン
の
  
2
年
生
に
な
っ
た
現
在
 
バ
ス
ト
は
1
0
3
セ
ン
チ
あ
り
ま
す
 °
  
ト
が
小
さ
目
で
6
5
セ
ン
チ
だ
か
ら
 °
  
場
合
 
ア
ン
ダ
|
バ
ス
  
く
っ
て
合
わ
な
い
こ
と
が
ほ
と
ん
ど
な
の
が
悩
み
 °
∧
わ
た
し
の
  
て
も
ア
ン
ダ
|
が
大
き
  
大
き
い
ブ
ラ
っ
て
ほ
と
ん
ど
売
っ
て
い
な
い
し
 
た
ま
に
見
つ
け
  
と
サ
イ
ズ
を
替
え
た
わ
 °
  
に
し
た
ん
だ
け
ど
 
そ
れ
も
す
ぐ
に
小
さ
く
な
っ
て
H
 
I
 
  
の
サ
イ
ズ
は
G
カ
ッ
プ

















   

  
し
い
 °
わ
た
し
を
か
ら
  
ら
あ
ま
り
気
に
し
て
な
い
け
ど
 
そ
れ
で
も
や
っ
ぱ
り
う
っ
と
う
  
か
ら
言
わ
れ
て
い
る
か
  
っ
て
も
ま
だ
子
供
な
の
よ
ね
 °
わ
た
し
と
し
て
は
小
学
生
の
と
き
  
男
子
っ
て
中
学
に
な
  
学
校
で
昼
休
み
に
 
ま
た
ム
ネ
の
こ
と
で
か
ら
か
わ
れ
て
い
た
の
 °
  
今
日
起
こ
っ
た
人
生
最
高
の
で
き
ご
と
の
こ
と
で
す
 °
  
話
が
か
な
り
そ
れ
て
し
ま
っ
た
け
ど
も
元
に
戻
し
ま
す
 °
  
 
  
の
勉
強
を
し
て
い
る
の
よ
 °
  
護
師
さ
ん
に
な
る
た
め
  
や
さ
し
く
て
 
美
人
で
 
す
ご
く
セ
ク
シ
|
な
方
な
の
 °
今
は
看
  
に
来
て
た
か
ら
わ
た
し
を
す
ご
く
可
愛
が
っ
て
も
ら
っ
て
い
た
の
 °
  
昔
は
時
々
家
に
遊
び
  
ム
ネ
の
持
ち
主
な
の
・
・
・
わ
た
し
よ
り
も
ま
だ
か
な
り
大
き
い
 °
  
と
ん
で
も
な
く
大
き
い
  
あ
や
の
さ
ん
っ
て
い
う
の
は
お
姉
ち
ゃ
ん
の
高
校
時
代
の
親
友
で
  
考
え
て
る
の
 °
  
っ
た
外
国
製
の
大
き
い
ブ
ラ
を
扱
う
サ
イ
ト
で
買
っ
て
み
よ
う
と
  
さ
ん
か
ら
教
え
て
も
ら

















   

  
わ
た
し
を
か
ら
か
っ
て
い
た
3
人
の
男
子
た
ち
は
今
度
は
タ
ケ
ル
  
 
  
て
る
だ
ろ
!
 
  
 
お
ま
え
ら
!
い
い
加
減
に
し
て
や
れ
よ
!
大
友
さ
ん
が
嫌
が
っ
  
 
  
ク
ラ
ス
の
皆
は
び
っ
く
り
し
た
わ
 °
  
き
な
声
を
上
げ
た
か
ら
  
に
し
て
は
身
体
が
大
き
く
背
が
高
い
ん
だ
 °
そ
の
タ
ケ
ル
君
が
大
  
ん
だ
け
ど
 
中
学
2
年
  
タ
ケ
ル
君
は
大
人
し
く
て
普
段
は
目
立
た
な
い
感
じ
の
男
の
子
な
  
は
山
本
タ
ケ
ル
君
 °
  
て
感
じ
だ
っ
た
 °
名
前
  
を
か
ば
っ
て
く
れ
た
の
 °
突
然
わ
た
し
の
前
に
現
れ
た
王
子
様
っ
  
の
子
が
わ
た
し
の
こ
と
  
で
も
今
日
は
み
ん
な
が
知
ら
な
い
ふ
り
を
す
る
な
か
で
一
人
の
男
  
い
 °
  
て
何
も
言
っ
て
く
れ
な
  
言
っ
て
く
る
の
 °
そ
ん
な
と
き
ク
ラ
ス
の
ほ
か
の
子
た
ち
は
恐
れ
  
に
し
て
ム
ネ
の
こ
と
を
  
か
っ
て
く
る
男
子
は
決
ま
っ
て
い
て
 
些
細
な
こ
と
を
き
っ
か
け

   

  
わ
た
し
は
タ
ケ
ル
君
に
お
礼
を
言
い
た
か
っ
た
ん
だ
け
ど
 
周
り
  
視
を
決
め
て
い
た
わ
 °
  
タ
ケ
ル
君
は
周
り
か
ら
は
や
し
立
て
ら
れ
素
っ
気
な
い
態
度
で
無
  
冷
や
か
さ
れ
た
 °
  
二
人
が
帰
っ
て
き
た
後
も
わ
た
し
と
タ
ケ
ル
君
が
で
き
て
い
る
と
  
 
  
い
間
叱
ら
れ
た
み
た
い
 °
  
は
職
員
室
で
か
な
り
長
  
タ
ケ
ル
君
と
そ
の
男
の
子
を
職
員
室
に
連
れ
て
行
っ
た
の
 °
二
人
  
て
教
室
に
や
っ
て
き
て
 
  
壁
に
ぶ
つ
か
っ
て
ド
カ
ン
と
大
き
な
音
が
し
た
わ
 °
先
生
が
慌
て
  
突
き
飛
ば
し
 
教
室
の
  
を
掴
ん
だ
の
 °
そ
の
瞬
間
 
タ
ケ
ル
君
は
そ
の
子
を
す
ご
い
力
で
  
君
に
詰
め
寄
っ
て
胸
倉
  
こ
ん
な
感
じ
だ
っ
た
と
思
う
 °
そ
し
て
 
一
人
の
男
子
が
タ
ケ
ル
  
 
俺
ら
に
ケ
チ
つ
け
よ
う
っ
て
の
か
!
?
 
  
山
本
!
 
  
 
俺
の
ま
ど
か
に
手
を
出
す
な
・
・
・
っ
て
?
男
前
じ
ゃ
ね
え
か
 
  
 
ひ
ゅ
|
 °
ひ
ゅ
|
 °
熱
い
ね
|
 °
 
  
君
を
か
ら
か
い
始
め
た
 °
















   

  
・
俺
も
ず
っ
と
我
慢
し
  
 
あ
い
つ
ら
い
つ
も
大
友
さ
ん
を
か
ら
か
っ
て
い
た
だ
ろ
?
・
・
  
 
  
て
ま
ご
ま
ご
し
て
い
た
 °
  
わ
た
し
が
タ
ケ
ル
君
の
顔
を
見
上
げ
な
が
ら
言
う
と
彼
は
戸
惑
っ
  
 
  
 
さ
っ
き
は
ど
う
も
あ
り
が
と
う
 °
 
  
 
  
た
 °
  
か
い
合
う
と
タ
ケ
ル
君
が
こ
ん
な
に
背
が
高
か
っ
た
ん
だ
と
感
じ
  
君
に
声
を
か
け
た
 °
  
わ
た
し
は
周
囲
に
誰
も
い
な
い
こ
と
を
確
認
し
て
か
ら
 
タ
ケ
ル
  
 
  
 
山
本
く
ん
!
 
  
 
  
く
ド
キ
ド
キ
し
ち
ゃ
っ
た
 °
  
し
た
の
 °
と
ん
で
も
な
  
そ
こ
で
 
わ
た
し
は
下
校
中
の
タ
ケ
ル
君
を
待
ち
受
け
る
こ
と
に
  
こ
と
が
で
き
な
か
っ
た
 °
  
が
騒
ぐ
か
ら
何
も
言
う

















   

  
で
し
ば
ら
く
凍
っ
て
し
  
わ
た
し
は
突
然
の
告
白
を
受
け
て
驚
い
た
 °
っ
て
い
う
か
そ
の
場
  
 
  
た
ん
だ
 °
 
  
 
実
は
・
・
・
お
 
俺
 
前
か
ら
大
友
さ
ん
の
こ
と
が
好
き
だ
っ
  
 
  
め
た
 °
  
る
と
ピ
タ
リ
と
足
を
止
  
り
歩
き
出
し
て
い
た
 °
タ
ケ
ル
君
は
人
気
の
い
な
い
公
園
ま
で
来
  
ル
君
に
つ
い
て
ゆ
っ
く
  
そ
れ
っ
て
ど
う
い
う
意
味
?
っ
て
思
い
な
が
ら
 
わ
た
し
は
タ
ケ
  
 
そ
ん
な
こ
と
は
気
に
し
な
い
よ
 °
大
友
さ
ん
と
カ
ッ
プ
ル
な
ら
 °
 
  
し
て
い
た
わ
 °
  
わ
た
し
が
そ
う
い
う
と
タ
ケ
ル
君
は
照
れ
て
さ
ら
に
ま
ご
ま
ご
と
  
な
さ
い
 °
 
  
ゃ
っ
た
わ
ね
 °
ご
め
ん
  
の
・
・
・
 °
で
も
 
そ
の
せ
い
で
わ
た
し
と
カ
ッ
プ
ル
に
さ
れ
ち
  
た
ち
に
は
困
っ
て
い
た
  
 
山
本
君
が
言
っ
て
く
れ
て
う
れ
し
か
っ
た
 °
わ
た
し
も
あ
の
人
  
て
た
ん
だ
 °
で
も
今
日
は
も
う
我
慢
の
限
界
だ
っ
た
 °
 




   

  
思
う
 °
 
  
気
に
な
っ
て
る
ん
だ
と
  
キ
だ
と
思
う
 °
み
ん
な
冷
や
か
し
た
り
す
る
け
ど
正
直
な
と
こ
ろ
  
ん
の
胸
 
す
ご
く
ス
テ
  
 
あ
ん
な
奴
ら
の
こ
と
気
に
す
る
も
ん
か
 °
そ
れ
に
俺
 
大
友
さ
  
山
本
君
ま
で
ひ
ど
い
こ
と
言
わ
れ
て
し
ま
う
わ
 °
 
  
だ
し
 °
一
緒
に
い
る
と
  
 
あ
り
が
と
う
 
す
ご
く
嬉
し
い
け
ど
・
・
・
で
も
私
こ
ん
な
胸
  
が
で
き
な
か
っ
た
 °
  
の
こ
と
が
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
に
な
っ
て
素
直
に
受
け
入
れ
る
こ
と
  
い
し
 °
で
も
・
・
・
あ
  
ま
え
ば
周
り
か
ら
カ
ッ
プ
ル
と
言
わ
れ
て
も
堂
々
と
し
て
れ
ば
い
  
ラ
ブ
ラ
ブ
に
な
っ
て
し
  
わ
た
し
は
正
直
な
と
こ
ろ
嬉
し
か
っ
た
 °
こ
の
ま
ま
タ
ケ
ル
君
と
  
え
て
な
か
っ
た
か
ら
 °
  
い
い
か
な
ん
て
全
く
考
  
さ
れ
る
な
ん
て
初
め
て
だ
っ
た
し
 
こ
う
い
う
時
に
ど
う
し
た
ら
  
の
 °
男
の
子
か
ら
告
白
  
ま
さ
か
こ
ん
な
展
開
に
な
る
な
ん
て
一
つ
も
思
っ
て
い
な
か
っ
た
  
ま
っ
た
 °






















   

  
か
く
て
 °
 
  
 
気
持
ち
悪
く
な
ん
か
な
い
 
そ
の
反
対
だ
よ
 °
柔
ら
か
く
て
温
  
た
 °
  
彼
の
2
つ
の
手
が
制
服
の
胸
の
ふ
く
ら
み
に
押
し
当
て
ら
れ
て
い
  
 
み
ん
な
は
大
き
す
ぎ
て
気
持
ち
悪
い
っ
て
い
う
け
ど
・
・
・
 
  
ム
ネ
に
近
づ
け
て
 
ぐ
い
っ
と
押
し
あ
て
た
の
 °
  
と
 
彼
の
手
を
自
分
の
  
わ
た
し
は
タ
ケ
ル
君
の
手
を
ぎ
ゅ
っ
と
に
ぎ
っ
て
に
っ
こ
り
笑
う
  
っ
た
み
た
い
 °
  
そ
の
瞬
間
に
わ
た
し
が
抱
え
て
い
た
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
は
消
え
去
  
 
う
ん
 °
 
  
い
た
 °
  
く
し
て
彼
は
素
直
に
肯
  
わ
た
し
の
質
問
に
タ
ケ
ル
君
は
ど
ぎ
ま
ぎ
と
し
て
い
た
 °
し
ば
ら
  
 
あ
 
あ
り
が
と
 °
そ
の
・
・
・
山
本
く
ん
も
気
に
な
っ
て
た
の
?
 
  
て
い
る
自
分
の
気
持
ち
に
気
づ
い
た
の
 °
  
好
き
に
な
っ
て
し
ま
っ
  
と
に
わ
た
し
は
驚
い
た
 °
そ
し
て
心
優
し
い
タ
ケ
ル
君
の
こ
と
が
  
敵
と
言
っ
て
く
れ
た
こ
  
今
ま
で
無
駄
な
荷
物
く
ら
い
と
し
か
考
え
て
な
か
っ
た
ム
ネ
を
素

   

  
か
し
ら
?
  
の
塊
の
ど
こ
が
い
い
の
  
そ
れ
に
し
て
も
こ
の
ム
ネ
が
素
敵
だ
な
ん
て
・
・
・
こ
ん
な
脂
肪
  
気
分
で
す
 °
  
今
は
最
高
に
幸
せ
な
  
を
公
表
し
た
ら
大
騒
ぎ
に
な
っ
て
ど
う
な
る
か
わ
か
ら
な
い
け
ど
 
  
君
が
付
き
合
っ
た
こ
と
  
こ
れ
が
今
日
の
出
来
事
で
す
 °
明
日
学
校
で
 
わ
た
し
と
タ
ケ
ル
  
 
  
っ
て
き
て
彼
の
顔
も
見
ず
に
お
別
れ
を
言
っ
て
帰
っ
て
き
た
の
 °
  
す
ご
く
恥
ず
か
し
く
な
  
ネ
を
触
ら
せ
た
の
か
わ
か
ら
な
く
な
っ
て
き
た
 °
そ
し
て
後
か
ら
  
咄
嗟
に
タ
ケ
ル
君
に
ム
  
え
っ
て
手
を
離
し
た
の
 °
冷
静
に
な
っ
て
く
る
と
わ
た
し
は
何
で
  
を
見
て
は
っ
と
我
に
か
  
タ
ケ
ル
君
は
顔
を
真
っ
赤
に
し
て
い
た
わ
 °
わ
た
し
も
そ
の
様
子
  
 
ほ
ん
と
だ
・
・
・
結
構
重
い
ん
だ
ね
 °
 
  
ち
上
げ
さ
せ
た
 °
  
そ
う
い
っ
て
わ
た
し
は
タ
ケ
ル
君
の
手
を
少
し
上
げ
て
ム
ネ
を
持
  
 
本
当
に
?
・
・
・
あ
り
が
と
う
 °
で
も
す
ご
く
重
い
の
よ
こ
れ
 °
 

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
お
わ
り
  
 

























  > ≫