超乳昔ばなし ももたろう その1

ブラン 作
Copyright 2015 by Buran All rights reserved.

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。
おばあさんが川で洗濯をしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃
が流れてきました。おばあさんは大きな桃をひろいあげて、家に持ち帰りま
した。

おじいさんとおばあさんが桃を食べようと桃を切ってみると、なんと、中か
ら元気の良い“女”の赤ちゃんが飛び出してきました。
子どものいなかったおじいさんとおばあさんは、大喜びです。
桃から生まれた女の子を、おじいさんとおばあさんは桃子と名付けました。
桃子はスクスク育って、やがて美しい娘になりました。