し
か
し
 
わ
し
が
お
ぬ
し
に
武
芸
を
教
え
込
ん
だ
と
は
い
え
鬼
  
  
う
答
え
ま
し
た
 °
  
娘
で
し
た
の
で
素
直
に
そ
  
桃
子
は
お
じ
い
さ
ん
と
お
ば
あ
さ
ん
の
言
い
つ
け
を
何
で
も
守
る
  
  
た
し
ま
し
ょ
う
 °
 
  
お
礼
に
鬼
た
ち
を
退
治
い
  
 
わ
か
り
ま
し
た
 
お
じ
い
さ
ん
 °
今
ま
で
育
て
て
い
た
だ
い
た
  
  
わ
し
ら
は
飢
え
死
に
を
待
つ
ば
か
り
じ
ゃ
 °
 
  
お
ら
ぬ
 °
こ
の
ま
ま
で
は
  
た
ち
は
皆
 
鬼
に
や
ら
れ
て
し
ま
い
 °
今
や
 
年
寄
と
子
供
し
か
  
て
く
れ
ん
か
 °
こ
の
村
の
男
  
 
桃
子
よ
 °
鬼
ヶ
島
∧
お
に
が
し
ま
∨
に
い
る
悪
い
鬼
を
退
治
し
  
  
そ
し
て
あ
る
日
 
お
じ
い
さ
ん
が
桃
子
に
言
い
ま
し
た
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
超
乳
昔
ば
な
し
 
も
も
た
ろ
う
 
そ
の
2










≪ <  

  
き
っ
と
鬼
た
ち
は
見
惚
れ
  
 
い
や
い
や
 
お
ぬ
し
は
自
分
が
思
っ
て
お
る
よ
り
も
美
し
い
 °
  
  
か
く
行
っ
て
参
り
ま
す
 °
 
  
 
そ
の
よ
う
に
う
ま
く
い
く
か
わ
か
り
ま
せ
ん
が
・
・
・
 °
と
に
  
  
て
し
ま
う
の
じ
ゃ
 °
 
  
断
さ
せ
 
そ
の
隙
に
捉
え
  
い
 °
持
っ
て
生
ま
れ
た
お
ぬ
し
の
美
貌
を
生
か
し
て
鬼
た
ち
を
油
  
く
る
と
は
夢
に
も
思
う
ま
  
 
お
ぬ
し
は
女
じ
ゃ
 °
鬼
は
ま
さ
か
女
が
自
分
を
倒
し
に
や
っ
て
  
  
が
倒
せ
る
の
か
途
方
に
暮
れ
て
し
ま
い
ま
し
た
 °
  
を
ど
う
や
っ
て
一
人
の
娘
  
男
た
ち
が
大
勢
で
か
か
っ
て
も
簡
単
に
倒
す
こ
と
が
で
き
な
い
鬼
  
  
 
そ
う
言
わ
れ
ま
し
て
も
 °
い
っ
た
い
ど
う
す
れ
ば
・
・
・
 
  
  
い
 °
う
ま
く
知
恵
を
働
か
せ
て
鬼
を
捕
え
る
の
じ
ゃ
 °
 
  
の
力
に
は
到
底
か
な
う
ま
















   

  
よ
う
に
合
図
を
し
ま
し
た
 °
  
お
じ
い
さ
ん
は
お
ば
あ
さ
ん
の
方
を
向
い
て
何
か
を
持
っ
て
く
る
  
  
さ
ん
 °
 
  
好
む
と
い
う
が
 °
そ
れ
な
ら
ば
い
い
も
の
が
あ
る
 °
な
あ
?
ば
あ
  
に
鬼
は
豊
満
な
お
な
ご
を
  
 
そ
ん
な
こ
と
を
気
に
し
て
お
っ
た
の
か
・
・
・
 °
ま
あ
 
確
か
  
  
一
向
に
膨
ら
ま
な
い
乳
房
を
気
に
病
ん
で
お
り
ま
し
た
 °
  
桃
子
は
年
頃
に
な
っ
て
も
  
そ
う
い
っ
て
桃
子
は
自
分
の
平
ら
な
胸
元
を
見
下
ろ
し
ま
し
た
 °
  
  
の
よ
う
な
貧
弱
な
体
で
は
鬼
た
ち
の
気
を
引
け
な
い
で
し
ょ
う
 °
 
  
を
好
む
と
い
い
ま
す
 °
  
 
そ
う
で
し
ょ
う
か
・
・
・
 °
で
も
 
鬼
た
ち
は
豊
満
な
お
な
ご
  
  
し
た
 °
  
お
じ
い
さ
ん
は
桃
子
の
美
し
い
立
ち
姿
を
愛
お
し
そ
う
に
眺
め
ま
  
  
て
し
ま
う
じ
ゃ
ろ
う
 °
 
















   

  
放
り
込
み
ま
し
た
 °
甘
味
は
そ
れ
ほ
ど
な
く
お
世
辞
に
も
美
味
し
  
取
り
 
ゆ
っ
く
り
と
口
に
  
桃
子
は
お
じ
い
さ
ん
が
袋
か
ら
取
り
出
し
た
だ
ん
ご
を
一
つ
受
け
  
  
 
ど
う
れ
 
一
つ
食
べ
て
み
る
が
よ
い
 °
 
  
  
 
は
あ
 
  
  
て
い
ま
し
た
 °
  
の
団
子
が
い
く
つ
か
入
っ
  
袋
の
中
に
は
き
び
を
蒸
し
て
か
ら
練
り
固
め
た
と
思
わ
れ
る
肌
色
  
  
 
ば
あ
さ
ん
特
製
の
 
き
び
だ
ん
ご
 
じ
ゃ
 °
 
  
  
 
こ
れ
は
?
 
  
  
 
桃
子
や
 
お
ぬ
し
に
こ
れ
を
渡
し
て
お
こ
う
 °
 
  
  
ま
し
た
 °
  
お
ば
あ
さ
ん
は
何
か
が
入
っ
た
布
の
袋
を
お
じ
い
さ
ん
に
手
渡
し

   

  
  
ほ
ど
の
大
き
さ
に
達
し
て
も
な
お
膨
ら
み
つ
づ
け
て
い
ま
す
 °
  
め
て
い
ま
す
 °
乳
房
は
毬
  
着
物
の
布
地
は
大
き
さ
を
増
す
乳
房
に
突
き
上
げ
ら
れ
て
張
り
つ
  
  
で
す
か
!
?
 
  
 
え
え
っ
 
む
 
む
ね
が
大
き
く
な
っ
て
る
!
ど
う
な
っ
て
る
の
  
  
ろ
す
と
よ
う
や
く
そ
の
感
覚
の
正
体
が
わ
か
り
ま
し
た
 °
  
す
 °
桃
子
は
胸
元
を
見
下
  
何
や
ら
胸
が
熱
く
な
っ
て
チ
ク
チ
ク
す
る
よ
う
な
感
覚
が
あ
り
ま
  
  
∧
む
く
む
く
っ
∨
  
  
し
た
 °
  
桃
子
は
だ
ん
ご
を
飲
み
込
ん
だ
あ
と
す
ぐ
に
何
か
変
だ
と
感
じ
ま
  
  
∧
む
く
っ
∨
  
  
い
と
は
言
え
な
い
物
で
し
た
 °














   

  
わ
せ
か
ら
は
豊
か
な
谷
間
  
巨
大
な
乳
房
は
着
物
を
パ
ン
パ
ン
に
張
り
出
さ
せ
て
お
り
 
前
合
  
  
 
こ
れ
で
は
歩
く
の
も
大
変
で
す
 °
 
  
  
顔
で
す
 °
  
成
長
し
た
バ
ス
ト
に
困
り
  
桃
子
は
巨
乳
 
爆
乳
を
通
り
越
し
あ
り
え
な
い
ほ
ど
の
大
き
さ
に
  
  
∧
1
5
0
c
m
∨
を
超
え
た
じ
ゃ
ろ
う
 °
 
  
い
 °
胸
回
り
は
五
尺
  
 
さ
す
が
 
ば
あ
さ
ん
特
製
の
き
び
だ
ん
ご
じ
ゃ
 °
よ
く
効
く
わ
  
  
て
い
ま
し
た
 °
  
西
瓜
よ
り
も
大
き
く
な
っ
  
う
や
く
膨
ら
む
の
が
収
ま
っ
た
と
き
 
桃
子
の
乳
房
の
大
き
さ
は
  
に
困
惑
し
て
い
ま
す
 °
  
桃
子
は
膨
ら
む
胸
を
腕
で
抱
え
な
が
ら
ど
う
す
る
こ
と
も
で
き
ず
  
  
∧
む
く
む
く
む
く
っ
∨

















   

  
 
桃
子
や
 °
こ
れ
も
持
っ
て
お
行
き
 °
 
  
  
家
を
出
て
す
ぐ
に
お
ば
あ
さ
ん
が
呼
ぶ
声
が
聞
こ
え
ま
し
た
 °
  
後
に
し
ま
し
た
 °
  
桃
子
は
二
人
に
別
れ
の
挨
拶
を
し
て
慣
れ
親
し
ん
だ
粗
末
な
家
を
  
  
倒
し
て
こ
こ
に
帰
っ
て
き
ま
す
 °
 
  
し
た
 °
き
っ
と
鬼
た
ち
を
  
 
お
じ
い
さ
ん
 
お
ば
あ
さ
ん
 
今
ま
で
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
  
  
下
げ
ま
し
た
 °
  
ん
ご
が
入
っ
た
袋
を
ぶ
ら
  
頭
に
は
鉢
巻
き
を
巻
き
 
腰
に
は
刀
を
差
し
て
さ
ら
に
 
き
び
だ
  
し
ま
し
た
 °
  
桃
子
は
大
き
す
ぎ
る
乳
房
を
何
と
か
着
物
に
納
め
出
発
の
準
備
を
  
  
ゃ
 °
 
  
 
お
ぬ
し
の
美
し
さ
に
こ
の
乳
が
加
わ
れ
ば
ま
さ
に
鬼
に
金
棒
じ
  
  
が
あ
ら
わ
に
な
っ
て
い
ま
す
 °














   

  
  
  
  
  
  
  
桃
子
は
竹
筒
を
袋
に
納
め
 
お
ば
あ
さ
ん
に
別
れ
を
告
げ
ま
し
た
 °
  
  
 
わ
か
り
ま
し
た
 °
お
ば
あ
さ
ん
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 °
 
  
  
い
 °
 
  
困
っ
て
ど
う
し
よ
う
も
な
く
な
っ
た
と
き
に
は
こ
れ
を
飲
み
な
さ
  
滋
養
の
あ
る
薬
じ
ゃ
よ
 °
  
 
特
製
の
き
び
だ
ん
ご
を
三
日
三
晩
煮
詰
め
て
作
っ
た
と
っ
て
も
  
  
 
こ
れ
は
?
 
  
  
で
し
た
 °
  
そ
う
言
っ
て
お
ば
あ
さ
ん
が
桃
子
に
手
渡
し
た
の
は
小
さ
な
竹
筒
  


























  > ≫