そ
う
い
っ
て
赤
鬼
は
広
間
か
ら
出
て
い
き
ま
し
た
 °
桃
子
が
追
い
  
  
ん
た
ち
の
相
手
を
し
て
お
い
て
く
れ
 °
 
  
お
前
が
こ
の
お
姉
ち
ゃ
  
 
∧
う
え
っ
ぷ
っ
∨
青
鬼
よ
 
お
れ
は
飲
み
す
ぎ
て
気
分
が
悪
い
 °
  
  
赤
鬼
は
青
鬼
に
言
い
ま
し
た
 °
  
元
が
ふ
ら
ふ
ら
と
し
て
い
ま
す
 °
  
あ
る
の
が
わ
か
り
ま
す
 °
二
匹
と
も
酒
を
飲
み
す
ぎ
た
せ
い
で
足
  
赤
鬼
と
青
鬼
が
立
ち
上
が
る
と
人
間
の
大
き
さ
の
ゆ
う
に
二
倍
は
  
  
 
こ
う
な
っ
た
ら
戦
う
し
か
な
い
わ
ね
!
 
  
 
信
じ
ら
れ
な
い
・
・
・
 
  
 
も
う
ち
ょ
っ
と
だ
っ
た
の
に
!
 
  
 
う
そ
っ
 
な
ん
て
馬
鹿
力
な
の
!
?
 
  
  
桃
子
た
ち
は
縄
を
引
き
ち
ぎ
っ
た
鬼
の
力
に
唖
然
と
し
ま
し
た
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
超
乳
昔
ば
な
し
 
も
も
た
ろ
う
 
そ
の
7










≪ <  

  
  
が
当
た
っ
て
も
全
く
効
い
て
い
な
い
よ
う
で
す
 °
  
よ
り
遥
か
に
強
く
 
打
撃
  
戦
闘
が
始
ま
り
ま
し
た
 °
下
っ
端
の
鬼
と
は
い
え
力
は
人
間
の
男
  
  
・
∨
  
∧
ド
カ
ッ
 
バ
キ
ッ
 
ド
コ
ッ
 
バ
シ
 
バ
シ
ッ
 
エ
イ
ッ
・
・
  
  
は
下
っ
端
の
鬼
ど
も
を
相
手
に
し
て
い
ま
す
 °
  
き
ょ
う
 
さ
く
ら
の
三
人
  
桃
子
は
刀
を
抜
い
て
青
鬼
と
向
か
い
合
い
ま
し
た
 °
あ
や
め
 
  
何
匹
か
立
ち
上
が
り
ま
し
た
 °
  
青
鬼
の
命
令
に
従
い
 
ま
だ
完
全
に
酔
い
つ
ぶ
れ
て
い
な
い
鬼
が
  
  
を
捕
ま
え
る
ん
だ
!
!
 
  
こ
の
お
姉
ち
ゃ
ん
た
ち
  
 
ぐ
へ
へ
へ
へ
っ
 
そ
う
は
さ
せ
ん
 °
お
|
い
 
鬼
ど
も
起
き
ろ
!
  
  
そ
こ
に
青
鬼
が
立
ち
は
だ
か
り
ま
し
た
 °
  
か
け
よ
う
と
し
ま
し
た
が
















   

  
 
や
っ
た
わ
!
 
  
  
な
く
な
り
ま
し
た
 °
  
ふ
っ
と
ば
さ
れ
た
鬼
は
屋
敷
の
壁
に
身
体
を
打
ち
付
け
ら
れ
動
か
  
  
∧
バ
コ
ォ
|
|
ン
!
!
∨
  
  
き
飛
ば
さ
れ
ま
し
た
 °
  
思
う
と
 
鬼
は
そ
の
反
動
で
も
の
す
ご
い
速
度
で
弾
  
れ
を
鬼
に
ぶ
つ
け
ま
す
 °
乳
房
が
ぐ
に
ゅ
ん
と
ひ
し
ゃ
げ
た
か
と
  
て
突
進
し
ま
す
 °
あ
や
め
は
巨
大
な
乳
房
を
前
に
押
し
出
し
て
そ
  
よ
う
に
な
っ
て
鬼
め
が
け
  
持
ち
前
の
瞬
発
力
を
活
か
し
て
一
気
に
加
速
し
 
自
ら
が
弾
丸
の
  
  
 
超
乳
砲
弾
!
!
!
 
  
  
突
進
し
ま
す
 °
  
あ
や
め
は
両
腕
で
乳
房
を
抱
え
る
よ
う
に
し
な
が
ら
鬼
め
が
け
て
  
  
 
よ
|
し
 
こ
う
な
っ
た
ら
!
 













   

  
思
い
切
り
ぶ
つ
け
ま
す
 °
  
心
力
を
与
え
ら
れ
ま
す
 °
そ
れ
を
よ
ろ
め
い
て
い
る
鬼
の
頭
部
に
  
と
し
て
巨
大
な
乳
房
に
遠
  
な
が
ら
上
半
身
を
高
速
で
回
転
さ
せ
ま
し
た
 °
身
体
の
中
心
を
軸
  
う
と
 
腰
を
回
転
さ
せ
て
  
き
き
ょ
う
は
上
半
身
を
振
り
か
ぶ
っ
て
身
体
を
ね
じ
っ
た
か
と
思
  
  
 
超
乳
打
撃
!
!
 
  
  
が
 
鬼
は
少
し
よ
ろ
め
い
た
だ
け
で
し
た
 °
  
り
を
食
ら
わ
せ
ま
し
た
  
き
き
ょ
う
は
目
に
も
止
ま
ら
な
い
速
さ
で
鬼
の
首
元
に
飛
び
膝
蹴
  
  
 
今
度
は
わ
た
し
が
相
手
よ
っ
!
 
  
  
き
ま
す
 °
  
喜
ぶ
の
も
束
の
間
で
ま
た
他
の
鬼
が
彼
女
た
ち
に
襲
い
か
か
っ
て
  
  
 
お
っ
ぱ
い
の
弾
力
を
利
用
す
る
と
は
う
ま
く
考
え
た
わ
ね
 °
 
  
 
す
ご
い
 
あ
や
め
ち
ゃ
ん
!
 













   

  
  
蹴
っ
て
宙
に
舞
い
上
が
っ
た
の
で
し
た
 °
  
し
た
が
 
彼
女
は
壁
を
  
つ
き
ま
す
 °
次
の
瞬
間
 
さ
く
ら
の
姿
が
消
え
た
よ
う
に
見
え
ま
  
鬼
が
ど
し
ん
と
尻
も
ち
を
  
さ
く
ら
は
鬼
に
足
払
い
を
し
て
転
ば
せ
ま
し
た
 °
身
体
の
大
き
い
  
  
 
み
ん
な
ば
っ
か
り
に
い
い
恰
好
は
さ
せ
ら
れ
な
い
わ
!
 
  
  
さ
ら
に
他
の
鬼
が
襲
い
か
か
っ
て
き
ま
す
 °
  
  
 
す
ご
い
 
な
ん
て
破
壊
力
な
の
!
 
  
 
わ
ぁ
 
き
き
ょ
う
も
や
る
わ
ね
 °
 
  
 
い
え
い
!
 
  
  
な
り
ま
し
た
 °
  
鬼
は
頭
に
強
い
衝
撃
を
受
け
て
ふ
っ
と
び
そ
の
場
か
ら
動
か
な
く
  
  
∧
バ
ッ
チ
|
|
ン
!
!
∨
  


























   

  
  
  
  
片
づ
け
て
い
き
ま
し
た
 °
  
三
人
は
得
意
技
を
駆
使
し
な
が
ら
下
っ
端
の
鬼
た
ち
を
ど
ん
ど
ん
  
  
 
あ
の
様
子
だ
と
何
本
か
骨
折
れ
て
る
わ
ね
 °
 
  
 
さ
く
ら
も
や
る
ぅ
!
 
  
 
決
ま
っ
た
わ
ね
 °
 
  
  
し
も
動
か
な
く
な
り
ま
し
た
 °
  
鬼
は
さ
く
ら
の
巨
大
な
乳
の
下
敷
き
に
な
っ
て
押
し
潰
さ
れ
 
  
  
∧
ズ
ッ
シ
|
|
ン
!
!
∨
  
  
上
か
ら
落
下
さ
せ
ま
す
 °
  
自
慢
の
巨
大
乳
を
鬼
の
真
  
持
ち
前
の
跳
躍
力
を
活
か
し
て
高
く
飛
び
上
が
っ
た
さ
く
ら
は
 
  
  
 
超
乳
重
圧
!
!
 


















  > ≫