そ
う
 °
 
  
  
て
噂
な
の
 °
 
  
宝
を
貯
め
込
ん
で
い
る
っ
  
間
に
か
魔
物
が
住
み
着
い
て
そ
い
つ
ら
が
と
ん
で
も
な
い
量
の
お
  
っ
た
ん
だ
け
ど
 
い
つ
の
  
つ
け
た
の
よ
 °
も
と
も
と
は
あ
る
女
神
様
を
祭
る
た
め
の
洞
窟
だ
  
て
な
い
ダ
ン
ジ
ョ
ン
を
見
  
 
ロ
ブ
リ
ア
の
西
北
 
山
岳
地
帯
の
あ
る
場
所
に
ま
だ
荒
ら
さ
れ
  
  
 
そ
れ
で
?
話
は
?
 
  
  
ち
会
わ
な
く
て
は
な
ら
な
い
 °
あ
ま
り
時
間
は
な
い
 °
  
剣
術
の
演
武
の
指
導
に
立
  
今
日
も
一
日
ス
ケ
ジ
ュ
|
ル
が
詰
ま
っ
て
い
て
王
宮
前
の
広
場
で
  
私
は
朝
食
を
摂
り
な
が
ら
リ
ン
ダ
の
話
を
聞
く
こ
と
に
し
た
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
乳
神
様
の
洞
く
つ
 
2

















≪ <  

  
  
に
も
な
ら
な
い
の
よ
 °
 
  
強
く
て
私
一
人
じ
ゃ
ど
う
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
 
行
か
な
い
つ
も
り
?
実
は
魔
物
が
  
  
ょ
う
?
 
  
 
リ
ン
ダ
が
一
人
で
行
け
ば
?
私
と
行
く
と
分
け
前
が
減
る
で
し
  
  
が
な
い
と
力
が
出
な
い
 °
  
め
た
 °
い
く
ら
日
頃
鍛
錬
し
て
い
る
と
い
っ
て
も
エ
ネ
ル
ギ
|
源
  
ラ
ダ
を
順
番
に
胃
袋
に
収
  
熱
弁
す
る
リ
ン
ダ
を
よ
そ
に
私
は
目
の
前
の
パ
ン
と
ス
|
プ
 
  
  
わ
 °
 
  
行
け
ば
独
り
占
め
で
き
る
  
 
こ
の
情
報
を
知
っ
て
る
人
は
ま
だ
限
ら
れ
て
い
る
か
ら
 
早
く
  
  
い
っ
て
聞
き
返
せ
ば
興
味
が
あ
る
か
の
よ
う
に
思
わ
れ
て
し
ま
う
 °
  
報
が
薄
す
ぎ
る
 °
か
と
  
私
は
気
の
な
い
返
事
を
し
た
 °
と
ん
で
も
な
い
量
の
お
宝
っ
て
情

   

  
う
そ
ろ
そ
ろ
席
を
立
っ
て
  
朝
食
を
食
べ
終
え
 
召
使
い
が
皿
を
片
付
け
は
じ
め
て
い
た
 °
  
  
:
:
:
 °
 
  
ナ
|
を
組
む
の
が
決
ま
っ
た
ら
言
う
つ
も
り
だ
っ
た
ん
だ
け
ど
:
  
げ
る
 °
こ
れ
は
パ
|
ト
  
 
じ
ゃ
 
じ
ゃ
あ
 °
も
う
一
つ
 
す
っ
ご
お
い
秘
密
を
教
え
て
あ
  
  
 
お
だ
て
て
も
ダ
メ
よ
 °
ま
っ
た
く
調
子
い
い
ん
だ
か
ら
 °
 
  
  
よ
 °
 
  
ト
系
を
仲
間
に
し
た
い
の
  
し
 °
ゴ
ツ
い
腕
っ
ぷ
し
系
よ
り
マ
リ
ア
の
よ
う
な
美
人
の
ス
マ
|
  
他
に
は
見
当
た
ら
な
い
  
 
う
 
う
ん
 °
で
も
剣
の
腕
な
ら
こ
の
国
で
は
マ
リ
ア
を
お
い
て
  
  
話
は
終
わ
っ
た
 °
後
は
ど
う
や
っ
て
早
く
切
り
上
げ
る
か
だ
 °
  
  
る
で
し
ょ
?
 
  
 
せ
っ
か
く
だ
け
ど
止
め
と
く
わ
 °
パ
|
ト
ナ
|
な
ら
他
に
も
い

   

  
え
っ
 
何
?
ど
う
い
う
こ
と
?
  
た
 °
  
つ
の
美
し
い
乳
房
だ
っ
  
そ
こ
か
ら
垣
間
見
え
た
の
は
こ
ん
も
り
と
し
た
お
椀
の
よ
う
な
二
  
を
見
せ
た
 °
  
い
っ
と
引
っ
張
っ
て
胸
元
  
そ
う
言
っ
て
リ
ン
ダ
は
革
の
胸
当
て
を
外
し
 
下
着
の
首
元
を
ぐ
  
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
よ
 °
こ
れ
を
見
て
:
:
 
  
  
 
ご
め
ん
ね
 °
も
う
す
ぐ
出
か
け
る
の
 °
 
  
  
そ
う
に
な
っ
た
 °
  
た
こ
と
に
私
は
吹
き
出
し
  
何
を
言
い
出
す
の
か
と
思
っ
た
ら
そ
ん
な
子
供
じ
み
た
ウ
ソ
だ
っ
  
  
く
な
る
の
 
  
 
実
は
 
そ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
で
魔
物
を
倒
す
と
 
む
ね
 
が
大
き
  
  
出
か
け
る
準
備
を
始
め
な
い
と
い
け
な
い
時
間
だ
っ
た
 °




   

  
 
ど
う
い
う
こ
と
な
の
?
 
  
  
殺
到
す
る
だ
ろ
う
 °
  
い
と
結
婚
の
申
し
込
み
が
  
い
 °
女
た
ち
か
ら
は
羨
ま
し
が
ら
れ
 
男
た
ち
か
ら
は
嫁
に
し
た
  
立
派
な
巨
乳
と
い
っ
て
い
  
貧
乳
 
微
乳
揃
い
の
こ
の
国
に
お
い
て
目
の
前
の
リ
ン
ダ
の
胸
は
  
い
う
人
も
い
る
 °
  
い
い
 
魔
女
の
呪
い
だ
と
  
が
あ
る
と
い
う
 °
ま
た
あ
る
人
は
神
の
怒
り
を
買
っ
た
か
ら
だ
と
  
人
は
土
壌
の
成
分
に
問
題
  
わ
か
っ
て
い
な
い
 °
あ
る
人
は
水
に
問
題
が
あ
る
と
い
い
 
あ
る
  
た
け
ど
も
未
だ
に
原
因
は
  
な
ぜ
こ
の
国
の
女
性
は
胸
が
小
さ
い
の
か
 
様
々
な
研
究
が
さ
れ
  
貧
乳
王
国
と
不
名
誉
な
あ
だ
名
を
つ
け
ら
れ
て
い
る
く
ら
い
だ
 °
  
何
し
ろ
周
り
の
国
々
か
ら
  
私
た
ち
だ
け
で
な
く
こ
の
国
の
女
性
は
皆
ほ
と
ん
ど
胸
が
な
い
 °
  
ん
ど
な
か
っ
た
 °
い
や
 
  
リ
ン
ダ
に
し
ろ
 
私
に
し
ろ
乳
房
の
膨
ら
み
と
い
う
も
の
が
ほ
と
  
な
ん
で
リ
ン
ダ
に
胸
が
あ
る
わ
け
?












   

  
  
リ
ン
ダ
は
話
を
続
け
て
い
た
 °
  
る
に
違
い
な
い
わ
 °
  
手
品
か
魔
法
を
使
っ
て
い
  
は
っ
!
ダ
メ
よ
 °
こ
れ
は
き
っ
と
リ
ン
ダ
が
私
を
騙
そ
う
と
し
て
  
て
し
ま
う
 °
  
も
触
っ
て
み
た
い
と
思
っ
  
し
か
し
 
な
ん
て
白
く
て
柔
ら
か
そ
う
な
ん
だ
ろ
う
 
女
の
私
で
  
信
じ
ら
れ
な
い
 
そ
ん
な
バ
カ
な
話
 °
  
  
の
 °
 
  
の
通
り
 
膨
ら
ん
で
い
る
  
わ
け
 °
帰
っ
て
き
て
か
ら
び
っ
く
り
し
た
わ
:
:
:
:
む
ね
が
こ
  
引
き
返
し
て
き
ち
ゃ
っ
た
  
が
強
く
な
っ
て
 °
何
匹
か
は
倒
し
た
け
ど
 
結
局
 
手
に
負
え
ず
  
っ
た
と
た
ん
に
急
に
魔
物
  
魔
物
し
か
出
な
か
っ
た
 °
余
裕
ね
っ
て
思
っ
て
た
ら
 
二
階
に
入
  
私
で
も
倒
せ
る
く
ら
い
の
  
 
実
は
私
 
そ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
に
行
っ
て
み
た
の
 °
地
下
一
階
は
  


























   

  
恐
る
恐
る
指
を
近
づ
け
て
  
が
立
派
な
お
わ
ん
型
の
乳
房
が
目
の
前
に
露
わ
に
な
っ
た
 °
私
は
  
露
出
さ
せ
た
 °
小
ぶ
り
だ
  
リ
ン
ダ
は
恥
じ
ら
い
な
が
ら
下
着
を
下
か
ら
上
に
あ
げ
て
胸
部
を
  
  
 
こ
れ
を
目
の
前
で
見
て
ま
だ
信
じ
ら
れ
な
い
っ
て
い
う
の
?
 
  
  
 
ほ
ん
っ
と
う
に
膨
ら
む
の
よ
ね
?
 
  
  
の
か
は
よ
く
わ
か
ら
な
い
け
ど
 
ね
 
ね
 
す
ご
い
で
し
ょ
?
 
  
と
む
ね
が
膨
ら
ん
じ
ゃ
う
  
 
ま
 
簡
単
に
言
え
ば
お
っ
ぱ
い
の
神
様
ね
 °
な
ぜ
魔
物
を
倒
す
  
  
 
ち
ち
が
み
さ
ま
?
 
  
  
る
洞
窟
で
 
豊
穣
の
女
神
と
さ
れ
る
乳
神
様
が
祀
ら
れ
て
い
る
の
 °
 
  
実
は
乳
神
窟
と
呼
ば
れ
  
分
か
っ
ち
ゃ
っ
た
の
 °
あ
る
古
文
書
に
よ
る
と
そ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
 
  
そ
し
た
ら
す
ご
い
こ
と
が
  
 
そ
れ
か
ら
私
は
そ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
に
つ
い
て
色
々
調
べ
た
わ
 °

   

  
て
温
か
い
 
も
っ
と
ず
っ
  
本
当
に
私
も
こ
ん
な
胸
に
な
れ
る
の
か
し
ら
?
白
く
て
柔
ら
か
く
  
そ
れ
ら
は
ど
う
考
え
て
も
正
真
正
銘
の
本
物
だ
っ
た
 °
  
  
 
う
 
う
ん
 °
 
  
  
よ
 °
 
  
で
も
恥
ず
か
し
い
わ
  
 
も
う
 
マ
リ
ア
っ
た
ら
!
も
う
い
い
で
し
ょ
!
い
く
ら
女
同
士
  
  
∧
ふ
に
ゅ
ん
∨
  
  
押
し
返
し
て
く
る
 °
  
手
の
ひ
ら
を
二
つ
の
乳
房
に
当
て
る
と
そ
れ
ら
は
歪
ん
で
優
し
く
  
が
揺
れ
る
 °
  
や
 
柔
ら
か
い
 °
指
で
少
し
突
っ
つ
く
と
少
し
め
り
込
ん
で
柔
肉
  
  
∧
ぽ
よ
ん
∨
  
  
押
し
て
み
た
 °




















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
向
か
う
こ
と
に
 °
  
私
の
心
は
も
う
決
ま
っ
て
い
た
 °
リ
ン
ダ
と
そ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
へ
  
い
 °
  
て
し
ま
う
美
し
い
お
っ
ぱ
  
と
触
っ
て
い
た
い
と
思
う
 °
母
性
の
象
徴
 
男
な
ら
ず
と
も
憧
れ

  > ≫