す
る
の
が
私
の
ス
タ
イ
  
攻
撃
を
ひ
ら
り
と
交
わ
し
て
素
早
く
踏
み
込
み
一
撃
を
お
見
舞
い
  
な
け
れ
ば
意
味
が
な
い
 °
  
私
の
売
り
は
ス
ピ
|
ド
と
技
 °
ど
ん
な
怪
力
で
も
攻
撃
が
当
た
ら
  
け
た
 °
  
動
き
や
す
い
な
め
し
革
の
鎧
を
身
に
着
け
 
細
身
の
剣
を
腰
に
つ
  
  
た
の
だ
 °
  
の
洞
窟
に
向
か
う
と
決
め
  
し
い
 °
で
も
そ
ん
な
こ
と
は
関
係
が
な
い
 °
リ
ン
ダ
と
一
緒
に
例
  
赤
字
に
な
っ
て
し
ま
う
ら
  
し
い
と
使
者
が
や
っ
て
き
た
 °
私
が
出
な
い
と
観
客
が
集
ま
ら
ず
  
是
非
参
加
を
検
討
し
て
欲
  
私
が
エ
ン
ト
リ
|
し
て
い
た
武
闘
会
の
役
員
か
ら
取
り
や
め
ず
に
  
た
 °
  
ン
に
潜
る
準
備
を
整
え
  
私
は
次
の
日
か
ら
の
予
定
を
全
て
キ
ャ
ン
セ
ル
し
て
 
ダ
ン
ジ
ョ
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
乳
神
様
の
洞
く
つ
 
3

















≪ <  

  
か
る
 °
  
れ
て
王
都
ロ
ブ
ル
を
出
る
 °
目
的
地
ま
で
は
歩
い
て
5
日
ほ
ど
か
  
っ
て
し
ま
う
 °
夜
陰
に
紛
  
ち
ょ
っ
と
し
た
有
名
人
だ
か
ら
 
誰
か
に
見
ら
れ
る
と
騒
ぎ
に
な
  
て
か
ら
出
発
す
る
 °
私
は
  
昼
間
に
動
く
と
誰
か
に
目
撃
さ
れ
て
は
い
け
な
い
の
で
日
が
暮
れ
  
  
 
え
え
 
  
  
 
準
備
は
で
き
た
?
 
  
  
と
一
緒
に
速
く
動
け
る
の
は
う
れ
し
い
 °
  
と
も
あ
る
ん
だ
け
ど
 
  
ま
り
荷
物
を
持
っ
て
こ
な
い
 °
時
々
 
そ
れ
で
痛
い
目
に
会
う
こ
  
す
る
の
が
モ
ッ
ト
|
で
あ
  
盗
賊
の
彼
女
は
私
以
上
に
軽
装
だ
 °
必
要
な
も
の
は
現
地
で
調
達
  
リ
ン
ダ
が
や
っ
て
き
た
 °
  
振
り
回
し
や
す
い
も
の
を
選
ん
で
い
る
 °
  
な
ら
な
い
 
剣
も
軽
量
で
  
ル
 °
そ
の
た
め
に
は
装
備
は
軽
く
動
き
や
す
い
も
の
で
な
く
て
は

   

  
か
し
ら
?
  
は
ど
う
い
う
神
経
を
し
て
る
の
  
少
し
乳
が
膨
れ
た
く
ら
い
で
:
:
:
:
ほ
ん
と
こ
の
国
の
男
た
ち
  
  
わ
せ
は
た
ま
ら
な
い
ん
で
す
っ
て
 °
う
ふ
っ
 °
 
  
こ
の
お
っ
ぱ
い
の
組
み
合
  
込
み
に
来
る
の
よ
 °
ほ
ら
私
 
こ
の
通
り
童
顔
で
し
ょ
?
そ
れ
に
  
見
つ
け
て
 
結
婚
の
申
し
  
 
私
も
最
近
 
こ
の
む
ね
で
困
っ
て
る
の
よ
 °
男
た
ち
が
目
聡
く
  
  
女
も
そ
れ
に
被
せ
た
 °
  
を
こ
ぼ
す
 °
隣
で
歩
く
彼
  
に
や
っ
て
く
る
男
ど
も
に
う
ん
ざ
り
し
て
い
る
と
リ
ン
ダ
に
愚
痴
  
毎
日
の
よ
う
に
求
婚
し
  
れ
て
悪
い
気
は
し
な
い
が
騒
ぎ
立
て
ら
れ
る
の
は
好
き
で
は
な
い
 °
  
|
だ
っ
た
 °
美
人
と
言
わ
  
リ
ン
ダ
が
言
っ
た
の
は
私
に
勝
手
に
つ
け
ら
れ
た
キ
ャ
ッ
チ
コ
ピ
  
  
 
有
名
人
も
大
変
ね
 °
美
人
す
ぎ
る
女
剣
士
さ
ん
 °
 
  


























   

  
上
げ
て
る
だ
け
よ
っ
!
 
  
 
ち
 
ち
が
う
っ
!
あ
の
方
は
雲
の
上
の
お
人
 °
単
に
尊
敬
申
し
  
  
た
ち
が
悪
い
よ
ね
 °
 
  
物
の
王
子
様
な
ん
だ
か
ら
  
 
は
は
は
 
赤
く
な
っ
た
ぁ
 °
っ
た
く
 
マ
リ
ア
の
王
子
様
は
本
  
  
 
ば
 
ば
か
っ
!
!
 
  
  
ズ
:
:
:
:
な
ん
て
 
  
国
の
王
子
の
目
に
止
ま
り
 
王
子
様
か
ら
直
々
の
愛
の
プ
ロ
ポ
|
  
の
大
き
な
お
っ
ぱ
い
が
こ
の
  
じ
ゃ
な
い
?
巨
乳
す
ぎ
る
女
剣
士
:
:
な
ん
て
言
わ
れ
て
ね
 °
  
国
中
が
大
騒
ぎ
に
な
る
ん
  
 
で
も
さ
あ
 
マ
リ
ア
が
む
ね
お
っ
き
く
な
っ
て
帰
っ
て
き
た
ら
  
  
か
し
ら
?
  
も
し
か
し
て
 
あ
の
お
方
も
大
き
な
胸
が
好
き
だ
っ
た
り
す
る
の
  
仕
方
が
な
い
け
れ
ど
 °
  
ま
 
で
も
女
で
も
羨
ま
し
く
思
っ
て
し
ま
う
程
の
胸
な
の
だ
か
ら

   

  
立
派
に
な
っ
た
姿
に
驚
い
た
の
を
覚
え
て
い
る
 °
そ
し
て
い
つ
か
  
事
で
王
子
を
見
か
け
る
と
  
大
き
く
な
っ
て
王
宮
に
は
出
入
り
し
な
く
な
っ
た
が
 
何
か
の
行
  
い
た
 °
  
し
か
慕
う
よ
う
に
な
っ
て
  
で
遊
ば
せ
た
の
だ
 °
金
髪
の
端
正
な
顔
立
ち
の
王
子
を
私
は
い
つ
  
よ
く
私
と
王
子
を
二
人
  
近
衛
兵
を
務
め
て
い
た
父
は
幼
い
王
子
の
世
話
役
も
兼
ね
て
い
て
 
  
出
会
っ
た
の
だ
 °
  
幼
い
頃
 
父
に
連
れ
ら
れ
て
王
宮
に
行
っ
た
際
に
私
は
王
子
様
に
  
  
 
リ
ン
ダ
!
そ
れ
以
上
言
っ
た
ら
本
当
に
斬
る
わ
よ
 °
 
  
  
ら
 °
 
  
と
を
夢
見
て
い
る
な
ん
て
こ
と
も
ち
ゃ
ん
と
わ
か
っ
て
る
ん
だ
か
  
王
子
様
を
警
護
す
る
こ
  
理
由
も
 
剣
術
の
腕
を
磨
い
て
い
つ
か
近
衛
兵
に
召
し
抱
え
ら
れ
 
  
婚
を
断
り
づ
つ
け
て
い
る
  
 
も
う
 
そ
ん
な
に
ム
キ
に
な
ら
な
い
で
 °
マ
リ
ア
が
数
々
の
求
  


























   

  
数
日
か
け
て
よ
う
や
く
目
的
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
の
入
り
口
に
到
着
し
  
  
  
だ
け
ど
 °
  
い
て
も
ど
こ
に
も
進
め
な
い
 
そ
ん
な
こ
と
は
わ
か
っ
て
い
る
の
  
り
王
子
に
恋
心
を
抱
い
て
  
リ
ン
ダ
の
言
葉
は
私
の
心
に
ず
し
り
と
響
い
た
 °
彼
女
の
言
う
通
  
  
身
の
幸
せ
を
考
え
な
い
と
 °
 
  
を
も
ら
う
わ
 °
あ
な
た
自
  
 
現
実
を
み
な
さ
い
 °
王
子
様
だ
っ
て
そ
の
う
ち
外
国
か
ら
花
嫁
  
  
だ
け
で
い
い
 °
  
で
き
な
い
の
は
わ
か
っ
て
い
る
 °
で
も
王
子
の
そ
ば
に
居
ら
れ
る
  
か
ら
王
子
と
結
婚
な
ん
て
  
関
係
を
維
持
す
る
た
め
に
国
外
か
ら
花
嫁
を
も
ら
う
の
が
通
例
だ
  
に
王
族
は
他
国
と
の
同
盟
  
当
然
 
私
と
王
子
で
は
身
分
が
違
う
の
は
わ
か
っ
て
い
る
 °
そ
れ
  
様
に
仕
え
る
の
だ
と
そ
の
と
き
心
に
誓
っ
た
の
だ
 °
  
私
も
近
衛
兵
に
な
り
王
子
















   

  
  
け
れ
ど
 °
  
な
れ
ば
そ
れ
で
い
い
の
だ
  
た
だ
 
私
と
し
て
は
中
の
魔
物
を
倒
し
 
い
く
ら
か
胸
が
大
き
く
  
う
 °
  
と
先
を
越
さ
れ
て
し
ま
  
こ
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
の
噂
が
広
が
っ
た
の
だ
ろ
う
か
 
早
く
し
な
い
  
  
て
る
わ
 °
 
  
か
な
り
の
人
が
こ
こ
を
通
っ
  
 
ふ
ぅ
 
や
っ
と
着
い
た
わ
ね
 °
む
む
っ
 
こ
の
足
跡
:
:
:
:
 °
  
  
そ
う
で
あ
る
 °
  
う
と
す
る
と
バ
リ
ア
の
よ
う
な
も
の
で
弾
か
れ
吹
き
飛
ば
さ
れ
た
  
な
い
ら
し
い
 °
男
が
入
ろ
  
不
思
議
な
力
が
働
い
て
い
て
中
に
は
女
性
し
か
入
る
こ
と
が
で
き
  
だ
っ
た
 °
  
ど
深
く
な
い
と
い
う
こ
と
  
リ
ン
ダ
の
情
報
に
よ
れ
ば
中
は
広
い
が
 
し
か
し
階
層
は
そ
れ
ほ
  
た
 °
























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
た
 °
  
足
を
踏
み
入
れ
た
の
だ
っ
  
こ
う
し
て
私
た
ち
は
ま
が
ま
が
し
い
雰
囲
気
漂
う
ダ
ン
ジ
ョ
ン
に
  
  
 
う
ん
!
 
  
  
 
マ
リ
ア
 
行
く
わ
よ
っ
!
 














  > ≫