さ
あ
 
私
が
エ
ス
コ
|
ト
い
た
し
ま
し
ょ
う
 °
 
  
  
 
え
っ
 
あ
っ
:
:
:
:
 
  
  
子
が
立
っ
て
い
ま
し
た
 °
  
ほ
笑
み
を
た
た
え
た
貴
公
  
話
し
か
け
ら
れ
て
ド
キ
リ
と
し
ま
し
た
 °
振
り
向
く
と
優
し
い
ほ
  
  
 
お
嬢
さ
ん
 
会
場
は
こ
ち
ら
で
す
よ
 °
 
  
  
づ
き
ま
し
た
 °
  
れ
る
よ
う
に
し
て
扉
に
近
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
目
立
た
な
い
よ
う
に
こ
っ
そ
り
馬
車
を
降
り
 
  
れ
て
き
ま
す
 °
  
城
の
中
か
ら
は
美
し
い
音
色
と
ざ
わ
ざ
わ
と
に
ぎ
や
か
な
声
が
漏
  
か
ぼ
ち
ゃ
の
馬
車
は
お
城
の
門
の
前
に
着
き
ま
し
た
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
超
乳
お
と
ぎ
話
 
シ
ン
デ
レ
ラ
 
後
編











≪ <  

  
レ
ラ
の
前
か
ら
去
っ
て
い
き
ま
し
た
 °
  
し
く
礼
を
す
る
と
シ
ン
デ
  
そ
う
い
う
と
男
は
エ
ス
コ
|
ト
し
て
い
る
手
を
放
し
 
う
や
う
や
  
  
す
 °
 
  
 
こ
ち
ら
で
す
よ
 
お
嬢
さ
ん
 °
で
は
 
私
は
こ
こ
で
失
礼
し
ま
  
  
整
っ
た
顔
立
ち
を
し
て
い
ま
す
 °
  
が
高
く
 
髪
は
金
髪
で
  
見
上
げ
る
と
そ
の
男
の
人
は
シ
ン
デ
レ
ラ
よ
り
も
頭
一
つ
以
上
背
  
ら
で
す
 °
  
の
も
初
め
て
の
こ
と
だ
っ
た
の
で
と
て
も
緊
張
し
て
し
ま
っ
た
か
  
の
男
性
に
手
を
握
ら
れ
る
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
と
っ
さ
に
言
葉
が
出
て
き
ま
せ
ん
 °
何
し
ろ
大
人
  
  
 
あ
っ
 
あ
の
:
:
:
:
 
  
  
の
で
す
 °
  
て
行
っ
て
く
れ
る
と
い
う
  
男
は
シ
ン
デ
レ
ラ
の
手
を
取
り
ま
し
た
 °
舞
踏
会
の
会
場
に
連
れ

   

  
  
し
た
 °
  
一
人
で
は
あ
り
ま
せ
ん
で
  
シ
ン
デ
レ
ラ
に
ダ
ン
ス
を
申
し
込
ん
で
き
た
の
で
す
 °
し
か
も
 
  
  
け
ま
せ
ん
か
?
 
  
 
な
ん
て
美
し
い
人
だ
ろ
う
 °
お
嬢
さ
ん
 
私
と
踊
っ
て
い
た
だ
  
  
ま
し
た
 °
  
そ
の
時
で
し
た
 °
ま
た
見
知
ら
ぬ
別
の
男
が
し
ゃ
べ
り
か
け
て
き
  
し
た
 °
  
く
辺
り
を
見
回
し
て
い
ま
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
お
母
さ
ん
や
姉
た
ち
と
会
わ
な
い
よ
う
に
注
意
深
  
い
ま
す
 °
  
飲
み
物
を
飲
ん
だ
り
し
て
  
踊
っ
て
い
な
い
人
は
会
場
の
端
の
ほ
う
で
お
し
ゃ
べ
り
を
し
た
り
  
て
踊
っ
て
い
ま
す
 °
  
大
勢
の
人
が
き
ら
び
や
か
な
衣
装
に
身
を
包
み
 
音
楽
に
合
わ
せ
  
会
場
に
足
を
踏
み
入
れ
ま
し
た
 °
  


























   

  
す
 °
ど
の
人
も
豪
華
な
衣
装
に
身
を
包
ん
だ
高
貴
な
人
た
ち
で
し
  
を
申
し
込
む
人
た
ち
で
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
男
た
ち
に
取
り
囲
ま
れ
ま
し
た
 °
み
ん
な
ダ
ン
ス
  
  
 
で
は
そ
の
次
は
私
だ
 °
 
  
  
 
次
は
私
と
踊
っ
て
く
だ
さ
い
 °
 
  
  
に
男
た
ち
を
虜
に
し
た
の
で
し
た
 °
  
な
胸
元
は
あ
っ
と
い
う
間
  
二
人
だ
け
で
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
シ
ン
デ
レ
ラ
の
美
し
い
顔
と
豊
か
  
  
 
先
に
手
を
差
し
伸
べ
た
の
は
私
で
す
よ
 °
 
  
  
 
私
が
先
に
こ
の
方
に
声
を
か
け
た
の
で
す
 °
 
  
  
め
ま
し
た
 °
  
二
人
の
男
た
ち
は
ど
ち
ら
が
先
に
声
を
掛
け
た
か
言
い
合
い
を
始
  
  
 
い
や
い
や
 
ぜ
ひ
 
私
と
踊
っ
て
く
だ
さ
い
 °
 






   

  
ち
ま
し
た
 °
  
王
子
様
は
男
た
ち
に
取
り
囲
ま
れ
て
い
た
シ
ン
デ
レ
ラ
の
前
に
立
  
し
た
か
ら
な
の
で
し
ょ
う
 °
  
な
ん
と
王
子
様
が
現
れ
た
の
で
す
 °
き
っ
と
何
の
騒
ぎ
か
と
心
配
  
  
 
お
 
王
子
様
!
!
 
  
  
ま
り
ま
し
た
 °
  
大
勢
の
男
た
ち
が
そ
の
声
の
主
の
方
を
み
る
と
騒
ぎ
は
す
ぐ
に
収
  
  
で
す
か
 °
 
  
 
み
な
さ
ん
 
そ
の
か
わ
い
い
方
が
困
っ
て
お
ら
れ
る
じ
ゃ
な
い
  
  
そ
の
と
き
で
し
た
 °
  
ま
し
た
 °
  
い
こ
と
に
困
り
果
て
て
い
  
ず
か
し
く
思
い
ま
し
た
 °
そ
し
て
誰
か
と
踊
ら
な
く
て
は
い
け
な
  
が
れ
て
い
る
こ
と
に
気
恥
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
男
た
ち
の
視
線
が
自
分
の
顔
と
胸
の
膨
ら
み
に
注
  
た
 °
























   

  
舞
踏
会
が
退
屈
に
な
り
こ
っ
そ
り
会
場
を
抜
け
出
し
て
い
た
と
き
  
子
は
王
子
様
だ
っ
た
の
で
す
 °
  
そ
う
で
す
 °
さ
き
ほ
ど
会
場
ま
で
エ
ス
コ
|
ト
し
て
く
れ
た
貴
公
  
  
 
お
 
王
子
様
?
 
  
  
き
込
ん
で
い
る
の
で
し
た
 °
  
公
子
が
彼
女
の
顔
を
の
ぞ
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
顔
を
上
げ
ま
し
た
 °
す
る
と
先
ほ
ど
の
美
し
い
貴
  
  
 
お
嬢
さ
ん
 
私
と
踊
っ
て
い
た
だ
け
ま
す
か
?
 
  
  
ま
せ
ん
で
し
た
 °
  
句
を
い
う
者
は
一
人
も
い
  
今
日
は
王
子
様
の
た
め
に
開
催
さ
れ
た
舞
踏
会
で
す
 °
当
然
 
  
  
権
利
が
あ
る
の
は
私
で
す
 °
 
  
初
に
ダ
ン
ス
を
申
し
込
む
  
 
こ
の
方
は
私
が
会
場
ま
で
エ
ス
コ
|
ト
し
て
き
た
の
で
す
 °
  


























   

  
  
ま
い
ま
す
 °
  
腹
に
押
し
当
て
ら
れ
て
し
  
す
る
と
困
っ
た
こ
と
に
シ
ン
デ
レ
ラ
の
大
き
な
胸
が
王
子
様
の
お
  
  
∧
む
ぎ
ゅ
う
う
う
う
う
う
∨
  
  
ま
す
 °
  
の
肩
に
回
し
て
抱
き
寄
せ
  
王
子
様
は
シ
ン
デ
レ
ラ
の
片
手
を
取
り
 
も
う
片
方
の
手
を
彼
女
  
演
奏
が
始
ま
り
ま
し
た
 °
緩
や
か
な
曲
が
奏
で
ら
れ
ま
す
 °
  
  
様
の
手
を
取
り
ま
し
た
 °
  
ダ
ン
ス
を
上
手
く
踊
れ
な
い
と
断
り
な
が
ら
シ
ン
デ
レ
ラ
は
王
子
  
わ
け
に
い
き
ま
せ
ん
 °
  
誘
い
を
断
っ
て
い
た
の
で
す
が
 
王
子
様
か
ら
の
申
し
出
を
断
る
  
で
す
の
で
男
た
ち
か
ら
の
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
本
格
的
な
踊
り
な
ど
し
た
こ
と
が
あ
り
ま
せ
ん
 °
  
し
た
 °
  
に
彼
女
を
見
つ
け
た
の
で
















   

  
王
子
様
に
そ
の
よ
う
に
言
わ
れ
て
シ
ン
デ
レ
ラ
は
嬉
し
さ
と
恥
ず
  
  
 
気
に
な
さ
ら
な
く
て
構
い
ま
せ
ん
 °
と
て
も
素
敵
な
胸
で
す
ね
 °
 
  
  
ま
す
 °
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
そ
れ
が
恥
ず
か
し
く
て
 
王
子
様
に
何
度
も
謝
り
  
ま
す
 °
  
王
子
様
に
も
伝
わ
っ
て
い
  
て
彼
女
の
胸
も
ボ
ヨ
ン
ボ
ヨ
ン
と
揺
れ
ま
す
 °
そ
の
揺
れ
は
当
然
  
ま
す
 °
体
の
動
き
に
遅
れ
  
王
子
の
ス
テ
ッ
プ
に
合
わ
せ
て
シ
ン
デ
レ
ラ
も
ス
テ
ッ
プ
を
踏
み
  
す
 °
  
し
か
し
 
王
子
様
は
一
向
に
か
ま
う
こ
と
な
く
ダ
ン
ス
を
始
め
ま
  
か
し
く
て
す
ぐ
に
逃
げ
出
し
た
い
ほ
ど
で
し
た
 °
  
す
 °
シ
ン
デ
レ
ラ
は
恥
ず
  
胸
が
王
子
様
の
お
腹
に
押
し
当
て
ら
れ
て
ひ
し
ゃ
げ
て
い
る
の
で
  
で
し
た
 °
自
分
の
大
き
な
  
胸
が
あ
ま
り
に
大
き
い
の
で
ど
う
し
て
も
く
っ
つ
い
て
し
ま
う
の
  
  
 
ご
 
ご
め
ん
な
さ
い
 °
 















   

  
し
た
 °
  
胸
は
い
っ
そ
う
強
く
押
し
当
て
ら
れ
て
二
人
の
間
で
ひ
し
ゃ
げ
ま
  
と
抱
き
寄
せ
ま
し
た
の
で
  
ま
た
 
ス
ロ
|
な
曲
に
変
わ
る
と
王
子
様
は
シ
ン
デ
レ
ラ
を
ぐ
っ
  
激
し
く
揺
れ
ま
し
た
 °
  
す
と
胸
は
ぷ
る
ぷ
る
と
揺
れ
 
力
強
く
踊
る
と
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
  
み
な
ス
テ
ッ
プ
を
繰
り
返
  
も
ち
ろ
ん
彼
女
の
胸
は
上
下
左
右
と
盛
大
に
揺
れ
ま
し
た
 °
小
刻
  
き
る
よ
う
に
な
り
ま
し
た
 °
  
や
が
て
王
子
様
の
リ
|
ド
に
合
わ
せ
て
身
体
を
動
か
す
こ
と
が
で
  
い
出
し
ま
し
た
 °
  
ね
事
を
し
て
い
た
の
を
思
  
レ
ッ
ス
ン
を
し
て
い
た
の
を
見
て
 
自
分
も
家
で
こ
っ
そ
り
と
ま
  
た
ち
が
家
で
ダ
ン
ス
の
  
王
子
様
の
ス
テ
ッ
プ
に
合
わ
せ
ら
れ
る
よ
う
に
な
り
ま
し
た
 °
  
が
解
け
る
と
だ
ん
だ
ん
と
  
最
初
は
ぎ
こ
ち
な
か
っ
た
シ
ン
デ
レ
ラ
で
す
が
 
少
し
ず
つ
緊
張
  
  
し
ま
し
た
 °
  
か
し
さ
で
顔
を
真
っ
赤
に
















   

  
  
  
ま
し
た
 °
  
1
2
時
の
鐘
の
音
が
鳴
り
  
を
降
り
ま
す
 °
そ
し
て
ち
ょ
う
ど
城
門
を
駆
け
抜
け
た
と
こ
ろ
で
  
抜
け
出
し
て
 
城
の
階
段
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
揺
れ
る
大
き
な
胸
を
腕
で
お
さ
え
な
が
ら
会
場
を
  
  
 
あ
っ
!
お
嬢
さ
ん
 °
 
  
  
王
子
様
に
さ
よ
う
な
ら
を
告
げ
て
逃
げ
出
す
よ
う
に
走
り
ま
し
た
 °
  
の
で
す
 °
彼
女
は
慌
て
て
  
あ
と
5
分
で
シ
ン
デ
レ
ラ
に
か
け
ら
れ
た
魔
法
は
解
け
て
し
ま
う
  
  
 
あ
っ
 
し
ま
っ
た
 °
ど
う
し
ま
し
ょ
う
!
 
  
  
見
る
と
約
束
の
1
2
時
ま
で
あ
と
5
分
も
あ
り
ま
せ
ん
 °
  
が
広
間
の
大
き
な
時
計
を
  
楽
し
い
時
間
は
あ
っ
と
い
う
間
に
過
ぎ
る
も
の
で
 
シ
ン
デ
レ
ラ
  


























   

  
ら
っ
た
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
か
ぼ
ち
ゃ
の
馬
車
の
中
に
置
い
て
き
て
し
  
魔
法
使
い
に
作
っ
て
も
  
家
に
帰
る
途
中
で
一
つ
失
敗
を
し
た
こ
と
に
気
が
付
き
ま
し
た
 °
  
前
に
帰
り
着
く
こ
と
が
で
き
ま
し
た
 °
  
る
前
 
母
親
た
ち
が
戻
る
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
急
い
で
歩
き
ま
し
た
 °
そ
し
て
何
と
か
夜
が
明
け
  
な
こ
と
に
な
る
で
し
ょ
う
 °
  
親
や
お
姉
さ
ん
た
ち
が
家
に
戻
る
ま
で
に
帰
っ
て
い
な
い
と
大
変
  
な
い
の
で
す
 °
し
か
も
母
  
家
ま
で
の
長
い
道
の
り
を
馬
車
な
し
で
歩
い
て
帰
ら
な
い
と
い
け
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
焦
り
ま
し
た
 °
  
の
で
し
ょ
う
 °
  
ず
み
に
戻
っ
て
し
ま
っ
た
  
も
従
者
も
消
え
去
っ
て
い
ま
す
 °
き
っ
と
 
元
の
か
ぼ
ち
ゃ
と
ね
  
見
当
た
ら
ず
 
二
頭
の
馬
  
の
靴
は
普
段
の
ボ
ロ
靴
に
戻
っ
て
い
ま
す
 °
乗
っ
て
き
た
馬
車
は
  
こ
ろ
に
代
わ
り
 
ガ
ラ
ス
  
し
た
 °
宝
石
を
散
り
ば
め
た
髪
飾
り
や
ネ
ッ
ク
レ
ス
 
指
輪
は
石
  
末
な
灰
色
の
服
に
戻
り
ま
  
約
束
通
り
魔
法
は
解
け
 
き
ら
び
や
か
な
ド
レ
ス
は
い
つ
も
の
粗

   

  
あ
る
日
 
家
に
お
城
の
使
い
の
者
が
訪
ね
て
き
ま
し
た
 °
  
  
な
同
じ
日
々
が
こ
う
い
う
感
じ
で
過
ぎ
て
い
き
ま
し
た
 °
  
で
す
 °
判
を
押
し
た
よ
う
  
除
 °
す
べ
て
の
部
屋
の
掃
除
が
終
わ
る
と
今
度
は
夕
ご
飯
の
支
度
  
ま
せ
ん
 °
午
後
か
ら
は
掃
  
す
 °
洗
濯
が
終
わ
る
こ
ろ
に
は
お
昼
の
用
意
を
し
な
く
て
は
な
り
  
濯
に
は
時
間
が
か
か
り
ま
  
濯
を
し
ま
す
 °
今
の
よ
う
に
便
利
な
機
械
は
あ
り
ま
せ
ん
か
ら
洗
  
片
付
け
が
終
わ
っ
た
ら
洗
  
朝
は
誰
よ
り
も
早
く
起
き
て
食
事
の
支
度
を
し
ま
す
 °
食
事
の
後
  
次
の
日
か
ら
は
平
凡
な
毎
日
に
戻
り
ま
し
た
 °
  
  
  
帰
っ
て
く
る
の
で
あ
き
ら
め
る
し
か
あ
り
ま
せ
ん
で
し
た
 °
  
も
う
す
ぐ
母
親
た
ち
が
  
落
ち
て
い
る
で
し
ょ
う
 °
探
し
に
帰
り
た
い
と
こ
ろ
で
し
た
が
 
  
ば
馬
車
が
あ
っ
た
場
所
に
  
お
そ
ら
く
馬
車
と
一
緒
に
消
え
て
し
ま
っ
た
か
 
そ
う
で
な
け
れ
  
ま
っ
た
の
で
す
 °



















   

  
の
だ
そ
う
で
す
 °
  
な
く
と
て
も
胸
が
大
き
い
  
な
ん
で
も
王
子
様
が
気
に
入
っ
た
娘
と
い
う
の
は
美
し
い
だ
け
で
  
す
 °
  
し
か
し
 
よ
く
よ
く
話
を
聞
い
て
み
る
と
そ
う
で
は
な
い
よ
う
で
  
  
わ
 °
 
  
を
し
て
く
だ
さ
い
ま
し
た
  
 
い
い
え
 
私
の
こ
と
で
す
わ
 °
挨
拶
を
し
た
と
き
に
手
に
キ
ス
  
  
し
た
か
ら
 °
 
  
方
を
見
て
く
だ
さ
っ
て
ま
  
 
き
っ
と
私
の
こ
と
で
し
ょ
う
 °
だ
っ
て
王
子
様
は
ず
っ
と
私
の
  
  
と
思
い
込
み
ま
し
た
 °
  
が
来
る
な
ん
て
 
き
っ
と
自
分
が
王
子
様
に
気
に
入
ら
れ
た
の
だ
  
さ
ん
た
ち
は
城
か
ら
使
い
  
喜
び
で
男
を
家
に
迎
え
入
れ
 
二
人
の
娘
を
呼
び
ま
し
た
 °
お
姉
  
い
う
の
で
す
 °
母
親
は
大
  
男
は
王
子
様
が
舞
踏
会
で
出
会
っ
た
美
し
い
娘
を
探
し
て
い
る
と

   

  
 
そ
れ
!
ど
こ
に
あ
っ
た
の
で
す
か
!
?
 
  
  
た
 °
  
彼
女
は
白
い
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
見
か
け
て
 
あ
っ
!
 
と
叫
び
ま
し
  
そ
こ
に
掃
除
を
し
て
い
た
シ
ン
デ
レ
ラ
が
通
り
か
か
り
ま
し
た
 °
  
  
が
全
く
の
ぶ
か
ぶ
か
で
し
た
 °
  
ら
胸
に
当
て
て
み
ま
し
た
  
年
上
の
方
の
お
姉
さ
ん
が
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
手
に
取
り
 
服
の
上
か
  
た
 °
  
ど
大
き
い
の
で
す
 °
二
人
の
姉
は
そ
れ
を
見
て
言
葉
を
失
い
ま
し
  
か
も
 
び
っ
く
り
す
る
ほ
  
そ
れ
は
レ
|
ス
で
縁
取
ら
れ
た
美
し
い
ブ
ラ
ジ
ャ
|
で
し
た
 °
  
ま
し
た
 °
  
使
い
の
男
は
そ
の
娘
が
忘
れ
て
い
っ
た
と
い
う
下
着
を
差
し
出
し
  
  
 
あ
ら
?
そ
う
?
わ
た
し
の
方
が
か
な
り
大
き
い
と
お
も
う
け
ど
 °
 
  
  
 
こ
う
見
え
て
 
わ
た
し
も
結
構
大
き
い
で
す
の
よ
 °
 
  


























   

  
し
か
し
 
男
は
シ
ン
デ
レ
ラ
の
美
し
い
顔
立
ち
と
大
き
く
膨
ら
ん
  
  
 
ほ
ん
と
 
な
ん
て
図
々
し
い
の
か
し
ら
?
 
  
  
 
そ
う
よ
 
そ
う
よ
 °
あ
な
た
に
は
見
合
わ
な
い
わ
!
 
  
  
り
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
 
  
 
そ
の
子
の
も
の
で
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
そ
ん
な
も
の
与
え
た
つ
も
  
  
男
に
言
い
ま
し
た
 °
  
母
親
と
二
人
の
姉
は
お
互
い
に
顔
を
見
合
わ
せ
ま
し
た
 °
そ
し
て
  
  
も
の
な
の
で
す
 °
 
  
 
は
い
 °
魔
法
・
・
・
い
え
 
親
切
な
お
婆
さ
ん
に
い
た
だ
い
た
  
  
 
こ
れ
は
あ
な
た
の
も
の
で
す
か
?
 
  
  
勘
違
い
し
ま
し
た
 °
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
そ
の
男
が
わ
ざ
わ
ざ
届
け
に
来
て
く
れ
た
の
だ
と
  


























   

  
ブ
ラ
を
つ
け
終
わ
る
と
彼
女
は
く
る
り
と
男
の
ほ
う
に
向
き
な
お
  
ぐ
い
と
引
き
寄
せ
ま
す
 °
  
ま
せ
て
柔
ら
か
い
お
肉
を
  
留
め
具
を
止
め
ま
し
た
 °
あ
と
は
 
カ
ッ
プ
の
間
に
手
を
滑
り
込
  
つ
か
ん
で
背
中
に
回
し
 
  
ブ
ラ
を
胸
に
あ
て
 
肩
紐
に
腕
を
通
し
ま
す
 °
そ
し
て
バ
ン
ド
を
  
う
な
ん
て
ど
ん
な
に
大
き
な
胸
な
ん
で
し
ょ
う
 °
  
後
ろ
か
ら
見
え
て
し
ま
  
の
辺
り
か
ら
白
い
乳
房
が
横
に
は
み
出
し
て
い
る
の
が
見
え
ま
す
 °
  
あ
ら
わ
に
な
り
 
細
い
腰
  
な
灰
色
の
服
を
す
っ
ぽ
り
と
脱
ぎ
ま
し
た
 °
白
く
美
し
い
背
中
が
  
背
中
を
向
け
る
と
 
粗
末
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
受
け
取
り
ま
し
た
 °
そ
し
て
男
に
  
  
ら
あ
な
た
を
持
ち
主
と
認
め
ま
し
ょ
う
 °
 
  
っ
た
り
合
う
よ
う
で
し
た
  
 
お
嬢
さ
ん
 °
で
は
こ
れ
を
着
け
て
み
て
く
だ
さ
い
 °
も
し
 
  
  
男
は
言
い
ま
し
た
 °
  
だ
胸
元
が
気
に
な
り
ま
し
た
 °














   

  
ブ
ラ
に
収
ま
っ
た
胸
が
躍
る
よ
う
に
ぷ
る
ん
ぷ
る
ん
と
上
下
に
揺
  
  
∧
ぷ
る
ん
っ
 
ぷ
る
ん
っ
 
ぷ
る
ん
っ
 
ぷ
る
ん
っ
∨
  
  
す
 °
  
彼
女
は
男
に
言
わ
れ
た
よ
う
に
そ
の
場
で
軽
く
ジ
ャ
ン
プ
を
し
ま
  
  
な
い
か
 °
 
  
い
 °
お
嬢
さ
ん
 
す
ま
な
い
が
そ
の
場
で
軽
く
跳
ん
で
み
て
く
れ
  
の
か
確
か
め
ね
ば
な
ら
な
  
 
素
晴
ら
し
い
・
・
・
そ
な
た
が
 °
い
や
 
本
当
に
ぴ
っ
た
り
な
  
  
深
い
谷
間
を
作
っ
て
い
ま
す
 °
  
す
 °
ブ
ラ
に
適
度
に
支
え
ら
れ
中
央
に
寄
せ
ら
れ
た
胸
は
美
し
く
  
っ
た
り
と
収
ま
っ
て
い
ま
  
シ
ン
デ
レ
ラ
の
大
き
な
胸
は
薄
い
ピ
ン
ク
色
の
ブ
ラ
ジ
ャ
|
に
ぴ
  
  
 
お
お
っ
 
な
ん
と
!
・
・
・
 
  
  
り
ま
し
た
 °





















   

  
  
さ
あ
 
未
来
の
お
姫
様
 °
お
城
で
王
子
様
が
お
待
ち
で
す
 °
 
  
持
ち
主
の
よ
う
で
す
な
 °
  
 
間
違
い
な
く
ぴ
っ
た
り
の
よ
う
だ
 °
お
嬢
さ
ん
は
こ
の
下
着
の
  
  
る
の
で
す
 °
  
ぴ
っ
た
り
と
収
ま
っ
て
い
  
大
き
く
ジ
ャ
ン
プ
し
て
も
同
じ
こ
と
で
し
た
 °
胸
は
そ
の
ブ
ラ
に
  
  
∧
ど
っ
ぷ
ん
 
ど
っ
ぷ
ん
 
ど
っ
ぷ
ん
 
ど
っ
ぷ
ん
∨
  
  
大
揺
れ
に
な
り
ま
す
 °
  
ど
に
増
し
て
大
き
な
胸
が
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
言
わ
れ
た
通
り
大
き
く
ジ
ャ
ン
プ
し
ま
す
 °
先
ほ
  
  
も
ら
え
る
か
な
 °
 
  
 
本
当
に
ぴ
っ
た
り
の
よ
う
だ
 °
だ
が
 
も
っ
と
大
き
く
跳
ん
で
  
  
か
ら
こ
ぼ
れ
る
こ
と
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
  
れ
ま
す
 °
し
か
し
 
ブ
ラ
















   

  
た
ま
ま
で
し
た
 °
  
母
親
と
二
人
の
お
姉
さ
ん
は
驚
き
の
あ
ま
り
口
を
ぽ
か
ん
と
開
け
  
れ
て
し
ま
い
ま
し
た
 °
  
使
い
の
男
は
シ
ン
デ
レ
ラ
の
美
し
さ
と
そ
の
豊
か
な
胸
元
に
見
と
  
  
嬢
様
だ
 °
 
  
 
お
お
っ
 
そ
な
た
は
ま
さ
し
く
王
子
の
心
を
射
止
め
ら
れ
た
お
  
  
の
と
き
の
美
し
い
ド
レ
ス
姿
に
変
わ
り
ま
し
た
 °
  
ど
う
で
し
ょ
う
?
舞
踏
会
  
魔
法
使
い
は
そ
う
言
う
と
魔
法
の
杖
を
一
振
り
し
ま
す
 °
す
る
と
  
  
な
ら
ま
た
お
し
ゃ
れ
を
し
な
く
ち
ゃ
ね
 °
 
  
た
ん
だ
よ
 °
お
城
に
行
く
  
 
さ
あ
 
シ
ン
デ
レ
ラ
 °
お
前
は
王
子
様
の
お
嫁
さ
ん
に
選
ば
れ
  
  
そ
こ
へ
あ
の
魔
法
使
い
が
現
れ
ま
し
た
 °
  
状
況
の
わ
か
ら
な
い
シ
ン
デ
レ
ラ
は
戸
惑
っ
て
い
ま
す
 °
  
  
 
え
っ
?
 





















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
お
し
ま
い
  
  
ら
し
ま
し
た
と
さ
 °
  
そ
し
て
王
子
様
と
結
婚
し
て
こ
の
国
の
お
姫
様
と
な
り
幸
せ
に
暮
  
シ
ン
デ
レ
ラ
は
馬
車
に
乗
っ
て
お
城
へ
と
向
か
い
ま
し
た
 °
  


























  > ≫