拾
っ
た
と
き
に
胸
が
何
か
変
だ
と
感
じ
た
 °
ゆ
っ
く
り
と
手
を
胸
  
  
∧
え
っ
 
何
?
∨
  
  
わ
た
し
は
少
し
不
機
嫌
に
な
っ
て
ボ
タ
ン
を
拾
っ
た
 °
  
  
∧
あ
ん
 
も
う
 
何
よ
∨
  
  
で
し
ま
っ
た
 °
  
胸
を
張
っ
た
瞬
間
 
パ
ジ
ャ
マ
の
前
の
ボ
タ
ン
が
一
つ
弾
け
と
ん
  
  
 
う
|
|
ん
・
・
・
∧
プ
チ
っ
∨
 
  
  
を
し
た
 °
  
し
 
両
手
を
上
げ
て
伸
び
  
学
校
に
行
く
の
が
面
倒
だ
な
と
思
い
な
が
ら
ベ
ッ
ド
で
身
を
起
こ
  
次
の
日
 
い
つ
も
の
時
間
に
目
が
覚
め
た
 °
  
  
ブ
ラ
ン
 
作
  
育
ち
す
ぎ
に
注
意



















≪ <  

  
∧
あ
れ
っ
?
ま
だ
何
か
変
だ
わ
∨
  
  
立
っ
て
み
た
 °
  
が
か
た
ち
ど
ら
れ
る
 °
も
っ
と
よ
く
見
よ
う
と
思
い
姿
見
の
前
に
  
ら
寄
せ
る
と
美
し
い
谷
間
  
下
か
ら
両
手
で
救
い
上
げ
る
と
適
度
な
重
量
感
が
あ
り
 
両
側
か
  
お
椀
型
の
乳
房
が
自
分
の
胸
に
形
成
さ
れ
て
い
る
 °
  
す
る
と
二
つ
の
美
し
い
  
わ
た
し
は
慌
て
て
パ
ジ
ャ
マ
の
ボ
タ
ン
を
外
し
て
胸
を
は
だ
け
た
 °
  
  
 
大
き
く
な
っ
て
る
!
!
 
  
  
る
 °
  
何
も
な
か
っ
た
は
ず
の
胸
板
に
柔
ら
か
い
も
の
が
く
っ
つ
い
て
い
  
  
 
え
っ
 
う
そ
!
む
 
む
ね
が
!
 
  
  
∧
ふ
に
ゅ
ん
∨
  
  
に
当
て
て
み
る
 °



















   

  
が
な
か
っ
た
 °
  
る
 °
当
然
 
成
長
し
た
胸
に
こ
れ
ま
で
の
ブ
ラ
ジ
ャ
|
が
合
う
訳
  
部
脱
い
で
下
着
を
着
け
  
準
備
を
済
ま
せ
て
い
な
い
と
い
け
な
い
時
間
だ
 °
パ
ジ
ャ
マ
を
全
  
に
な
っ
た
 °
も
う
学
校
の
  
大
喜
び
を
し
て
い
た
わ
た
し
だ
っ
た
け
ど
 
時
計
を
見
て
真
っ
青
  
  
だ
っ
た
の
ね
!
 
  
ん
の
言
っ
た
こ
と
は
本
当
  
 
ひ
ゃ
 
1
5
3
セ
ン
チ
・
・
・
す
ご
い
!
こ
の
指
輪
 
お
婆
さ
  
  
た
 °
  
間
を
簡
単
に
測
っ
て
み
  
壁
際
に
立
っ
て
 
頭
の
上
に
本
を
乗
せ
て
印
を
つ
け
 
床
と
印
の
  
  
 
も
し
か
し
て
 
背
も
お
っ
き
く
な
っ
て
る
?
 
  
  
だ
 °
  
い
つ
も
見
て
い
る
部
屋
の
風
景
が
少
し
違
う
よ
う
な
気
が
す
る
の
  


























   

  
走
る
と
制
服
の
下
で
胸
が
こ
ぎ
み
よ
く
揺
れ
て
い
る
 °
大
き
く
な
  
  
∧
ぷ
る
ん
 
ぷ
る
ん
 
ぷ
る
ん
・
・
・
∨
  
  
免
れ
そ
う
な
時
間
だ
っ
た
 °
  
出
し
た
 °
何
と
か
遅
刻
は
  
わ
た
し
は
簡
単
な
朝
食
と
洗
面
 
着
替
え
を
済
ま
せ
て
家
を
飛
び
  
題
が
な
か
っ
た
 °
  
こ
と
見
越
し
て
大
き
め
に
誂
え
て
あ
っ
た
の
で
サ
イ
ズ
的
に
は
問
  
で
も
と
も
と
背
が
伸
び
る
  
の
上
か
ら
制
服
の
ブ
ラ
ウ
ス
を
着
る
 °
制
服
は
ブ
レ
ザ
|
タ
イ
プ
  
プ
が
つ
い
た
ブ
ラ
キ
ャ
ミ
  
笑
顔
に
な
っ
て
し
ま
う
 °
キ
ャ
ミ
ソ
|
ル
に
ブ
ラ
ジ
ャ
|
の
カ
ッ
  
し
さ
を
隠
し
切
れ
ず
つ
い
  
見
下
ろ
す
と
こ
ん
も
り
と
盛
り
上
が
っ
た
膨
ら
み
が
見
え
る
 °
  
  
で
行
く
し
か
な
い
か
 °
 
  
仕
方
な
い
 
ブ
ラ
キ
ャ
ミ
  
 
あ
|
ん
 
や
っ
ぱ
り
ブ
ラ
が
入
ら
な
い
!
困
っ
ち
ゃ
う
な
ぁ
 °
  


























   

  
  
 
ね
え
 °
あ
や
 °
そ
の
ム
ネ
ど
う
し
た
の
?
 
  
  
づ
け
て
声
を
落
と
し
て
言
っ
た
 °
  
彼
女
は
ぐ
い
っ
と
顔
を
近
  
あ
や
に
話
し
か
け
て
き
た
の
は
ク
ラ
ス
メ
|
ト
の
一
人
だ
っ
た
 °
  
  
見
え
た
わ
よ
 °
 
  
 
お
は
よ
|
 
あ
や
 °
セ
|
フ
だ
っ
た
わ
ね
 °
走
っ
て
く
る
の
が
  
  
∧
ふ
う
 
間
に
合
っ
た
わ
 °
  
  
で
は
ま
だ
少
し
時
間
は
あ
っ
た
 °
  
走
っ
た
お
陰
で
始
業
ま
  
揺
れ
る
胸
に
少
し
悦
に
入
り
な
が
ら
わ
た
し
は
学
校
へ
と
急
い
だ
 °
  
  
∧
で
も
こ
の
感
覚
一
度
味
わ
っ
て
み
た
か
っ
た
ん
だ
よ
ね
 °
  
  
み
た
い
 °
  
っ
た
胸
を
抑
え
き
れ
な
い
















   

  
  
∧
ふ
に
ゅ
ん
∨
  
  
か
み
に
す
る
 °
  
そ
う
い
っ
て
女
生
徒
は
両
手
で
わ
た
し
の
胸
を
正
面
か
ら
わ
し
づ
  
  
な
い
?
 
  
ら
何
で
も
盛
り
す
ぎ
じ
ゃ
  
 
ん
な
わ
け
あ
る
か
い
!
ど
う
せ
上
げ
底
な
ん
で
し
ょ
!
?
い
く
  
  
調
し
て
見
せ
た
 °
  
わ
た
し
は
ぐ
っ
と
胸
を
張
っ
て
突
然
大
き
く
な
っ
た
膨
ら
み
を
強
  
  
く
な
っ
て
き
た
の
よ
 °
 
  
 
あ
|
 
わ
か
っ
ち
ゃ
う
?
最
近
成
長
期
み
た
い
で
急
に
お
っ
き
  
  
ら
ん
で
る
の
よ
?
 
  
 
と
ぼ
け
る
な
!
貧
乳
の
あ
ん
た
の
胸
元
が
な
ん
で
そ
ん
な
に
膨
  
  
 
ど
う
し
た
っ
て
?
何
が
?
 














   

  
正
面
か
ら
わ
し
づ
か
み
  
ク
ラ
ス
の
女
子
た
ち
が
順
番
に
わ
た
し
の
胸
に
タ
ッ
チ
し
て
い
く
 °
  
  
 
ど
れ
ど
れ
 
ち
ょ
っ
と
触
ら
せ
て
よ
 
  
 
高
3
か
ら
成
長
だ
な
ん
て
あ
り
得
る
?
 
  
 
え
え
っ
 
あ
や
の
胸
が
E
カ
ッ
プ
に
成
長
?
う
そ
で
し
ょ
?
 
  
  
騒
ぎ
を
聞
き
つ
け
て
周
り
の
女
生
徒
た
ち
も
寄
っ
て
き
た
み
た
い
 °
  
  
だ
っ
た
あ
や
が
急
に
大
き
く
な
る
の
よ
 °
 
  
ど
う
し
て
ダ
ブ
ル
A
カ
ッ
プ
  
 
い
ま
の
感
じ
だ
と
D
 
い
や
E
は
あ
る
わ
ね
 °
何
を
し
た
の
?
  
  
 
サ
イ
ズ
?
 
  
  
 
い
 
い
く
つ
な
の
よ
?
サ
イ
ズ
は
?
 
  
  
 
も
ち
ろ
ん
 °
正
真
正
銘
の
天
然
モ
ノ
よ
 °
 
  
  
 
え
え
え
|
っ
!
や
 
や
わ
っ
!
・
・
・
本
物
な
の
?
?
 



   

  
休
み
時
間
に
な
る
と
わ
た
し
は
突
然
 
二
人
の
女
子
に
腕
を
掴
ま
  
  
く
わ
た
し
は
席
へ
と
つ
い
た
の
で
し
た
 °
  
の
ベ
ル
が
鳴
り
 
よ
う
や
  
ク
ラ
ス
の
女
子
達
に
胸
を
も
み
く
ち
ゃ
に
さ
れ
て
い
る
間
に
始
業
  
  
 
そ
う
い
う
お
前
 
鼻
の
下
が
伸
び
き
っ
て
る
ぜ
 °
 
  
 
女
子
た
ち
揉
み
す
ぎ
だ
ろ
・
・
・
朝
か
ら
け
し
か
ら
ん
な
 °
 
  
 
わ
か
ら
ん
が
急
成
長
し
た
ら
し
い
ぜ
 °
 
  
 
お
 
お
い
 °
十
和
田
の
ム
ネ
ど
う
な
っ
て
ん
だ
?
 
  
  
た
 °
や
っ
ぱ
り
男
子
に
も
バ
レ
ち
ゃ
っ
て
る
よ
う
ね
 °
  
を
し
て
い
る
よ
う
だ
っ
  
向
こ
う
に
い
る
ク
ラ
ス
の
男
た
ち
も
わ
た
し
の
方
を
見
な
が
ら
噂
  
  
 
あ
 
あ
ん
っ
 
や
だ
 °
ち
ょ
っ
と
や
め
な
さ
い
よ
!
 
  
  
げ
て
く
る
子
も
い
る
 °
  
ろ
か
ら
思
い
切
り
揉
み
あ
  
に
し
た
り
 
横
か
ら
指
で
膨
ら
み
を
ぷ
に
ぷ
に
と
突
い
た
り
 

   

  
お
椀
型
の
二
つ
の
乳
房
が
皆
の
前
で
晒
さ
れ
る
 °
  
  
 
ち
ょ
っ
と
!
や
め
な
さ
い
よ
!
 
  
  
∧
ぷ
る
る
ん
っ
∨
  
  
キ
ャ
ミ
ソ
|
ル
を
捲
り
上
げ
た
 °
  
う
一
人
の
女
子
が
そ
の
  
そ
こ
で
ブ
ラ
ウ
ス
を
脱
さ
れ
キ
ャ
ミ
ソ
|
ル
一
枚
に
な
っ
た
 °
  
と
連
れ
て
行
か
れ
た
 °
  
両
脇
は
固
め
ら
れ
た
ま
ま
わ
た
し
は
数
人
の
女
生
徒
に
更
衣
室
へ
  
  
る
の
よ
 °
 
  
 
お
と
な
し
く
し
な
さ
い
!
そ
の
ム
ネ
が
本
物
か
ど
う
か
確
か
め
  
  
 
え
っ
 
え
っ
?
何
す
る
の
?
 
  
  
∧
が
し
っ
∨
  
  
れ
て
し
ま
っ
た
 °



















   

  
  
き
付
け
た
 °
  
り
出
し
て
胸
の
周
り
に
巻
  
女
生
徒
の
一
人
は
そ
う
い
う
と
あ
や
の
目
の
前
で
メ
ジ
ャ
|
を
取
  
  
を
確
認
さ
せ
て
も
ら
う
わ
 °
 
  
見
事
な
ム
ネ
ね
 °
サ
イ
ズ
  
 
こ
の
柔
ら
か
さ
と
感
度
・
・
・
正
真
正
銘
の
本
物
 °
し
か
し
 
  
  
し
く
な
っ
た
 °
  
わ
た
し
は
と
て
も
恥
ず
か
  
女
生
徒
に
ま
た
胸
を
揉
ま
れ
て
つ
い
変
な
声
を
上
げ
て
し
ま
っ
た
  
  
 
あ
ん
っ
 
こ
ら
あ
っ
!
 
  
  
∧
も
み
っ
 
も
み
っ
・
・
・
∨
  
  
き
た
 °
  
が
胸
に
向
か
っ
て
伸
び
て
  
わ
た
し
が
抗
議
し
て
も
力
は
緩
め
ら
れ
ず
 
正
面
か
ら
二
本
の
腕

   

  
じ
た
 °
  
分
が
こ
う
や
っ
て
注
目
を
集
め
て
い
る
こ
と
に
少
し
優
越
感
を
感
  
向
き
も
さ
れ
な
か
っ
た
自
  
男
子
の
囁
き
声
を
聴
か
な
い
ふ
り
を
し
な
が
ら
も
 
昨
日
ま
で
見
  
  
 
い
ま
 
ノ
|
ブ
ラ
だ
っ
て
噂
だ
ぜ
 °
 
  
 
小
柄
な
ボ
デ
ィ
に
あ
の
胸
の
ギ
ャ
ッ
プ
は
エ
ロ
い
よ
な
 °
 
  
 
十
和
田
の
胸
 
や
は
り
 
E
だ
っ
た
ら
し
い
ぜ
 °
 
  
  
っ
た
 °
  
測
定
結
果
が
も
う
ク
ラ
ス
中
に
広
ま
っ
て
し
ま
っ
て
い
る
よ
う
だ
  
わ
か
っ
た
 °
さ
っ
き
の
  
教
室
に
戻
っ
て
く
る
と
男
子
の
視
線
が
わ
た
し
の
胸
に
向
く
の
が
  
着
替
え
を
し
た
 °
  
り
に
文
句
を
言
い
な
が
ら
  
サ
イ
ズ
測
定
が
終
わ
る
と
よ
う
や
く
体
が
解
放
さ
れ
た
の
で
 
  
  
わ
 °
 
  
り
予
想
通
り
E
カ
ッ
プ
だ
  
 
8
5
セ
ン
チ
・
・
・
そ
し
て
ア
ン
ダ
|
は
・
・
・
6
5
 °
や
は

   

  
 
う
 
う
ん
 °
で
も
 
サ
イ
ズ
が
大
き
い
と
高
い
ん
で
し
ょ
?
大
  
  
い
及
ば
な
い
 °
  
て
も
な
ぎ
さ
に
は
と
う
て
  
G
と
も
噂
さ
れ
て
い
る
 °
わ
た
し
の
胸
が
大
き
く
な
っ
た
と
言
っ
  
け
ど
 
サ
イ
ズ
は
F
と
も
  
と
言
わ
れ
て
い
る
 °
本
人
は
恥
ず
か
し
が
っ
て
教
え
て
く
れ
な
い
  
で
も
ベ
ス
ト
3
に
は
入
る
  
な
ぎ
さ
は
ク
ラ
ス
で
ナ
ン
バ
|
ワ
ン
の
巨
乳
の
持
ち
主
で
 
学
園
  
  
て
な
い
と
肩
こ
り
の
原
因
に
も
な
る
し
 °
 
  
ほ
う
が
い
い
わ
よ
 °
合
っ
  
 
ム
ネ
の
形
が
崩
れ
ち
ゃ
わ
な
い
よ
う
に
ぴ
っ
た
り
の
を
選
ん
だ
  
  
い
 °
  
配
し
て
く
れ
て
い
る
み
た
  
そ
う
言
う
の
は
親
友
の
な
ぎ
さ
で
あ
っ
た
 °
わ
た
し
の
こ
と
を
心
  
  
 
ね
え
 
あ
や
 °
帰
り
に
ブ
ラ
買
っ
た
方
が
い
い
ん
じ
ゃ
な
い
?
 
  


























   

  
美
し
い
白
い
乳
房
が
顔
を
見
せ
る
 °
昨
日
ま
で
全
く
膨
ら
み
の
な
  
ブ
ラ
の
ホ
ッ
ク
を
外
す
と
  
見
事
な
胸
の
谷
間
が
出
来
上
が
っ
て
い
る
 °
背
中
に
手
を
回
し
て
  
が
み
っ
ち
り
と
詰
ま
り
 
  
新
し
い
淡
い
ブ
ル
|
の
ブ
ラ
ジ
ャ
|
の
カ
ッ
プ
に
は
豊
か
な
柔
肉
  
い
の
綺
麗
な
胸
 °
  
み
を
鏡
に
映
し
て
み
た
 °
自
分
で
も
う
っ
と
り
し
て
し
ま
う
く
ら
  
そ
し
て
 
胸
の
ふ
く
ら
  
家
に
帰
る
と
わ
た
し
は
す
ぐ
に
制
服
を
脱
い
で
ブ
ラ
姿
に
な
っ
た
 °
  
  
*
  
  
て
い
た
 °
  
っ
た
り
の
サ
イ
ズ
に
な
っ
  
の
胸
に
合
う
ブ
ラ
ジ
ャ
|
を
購
入
し
た
 °
や
は
り
E
カ
ッ
プ
が
ぴ
  
ェ
リ
|
シ
ョ
ッ
プ
で
自
分
  
そ
の
日
の
学
校
帰
り
 
な
ぎ
さ
に
付
い
て
来
て
も
ら
っ
て
ラ
ン
ジ
  
  
ね
 °
 
  
き
い
胸
っ
て
大
変
よ


















   

  
ん
で
み
た
 °
  
今
の
感
覚
の
正
体
が
知
り
た
く
て
二
本
の
指
で
軽
く
乳
首
を
摘
ま
  
  
∧
な
 
な
に
?
∨
  
  
体
を
め
ぐ
っ
た
 °
  
指
先
が
乳
頭
に
触
れ
た
瞬
間
 
何
と
も
言
え
ぬ
気
持
ち
い
感
覚
が
  
  
∧
あ
っ
・
・
・
∨
  
  
み
た
 °
  
の
前
で
ポ
|
ズ
を
取
っ
て
  
下
か
ら
持
ち
上
げ
た
り
 
少
し
揺
さ
ぶ
っ
て
み
た
り
し
な
が
ら
鏡
  
谷
間
が
形
成
さ
れ
た
 °
  
両
腕
で
胸
を
寄
せ
て
み
る
と
柔
肉
が
中
央
に
よ
っ
て
さ
ら
に
深
い
  
  
∧
む
に
ゅ
っ
∨
  
  
り
と
美
し
い
丘
が
形
成
さ
れ
て
い
る
こ
と
に
喜
び
を
隠
せ
な
い
 °
  
か
っ
た
と
こ
ろ
に
こ
ん
も
















   

  
手
を
放
し
て
服
を
着
た
 °
  
も
う
少
し
弄
ん
で
い
た
い
と
い
う
気
持
ち
を
振
り
切
っ
て
胸
か
ら
  
  
 
大
き
く
な
っ
て
感
じ
や
す
く
な
っ
た
の
か
し
ら
?
 
  
  
い
る
 °
  
で
も
 
大
き
く
な
っ
た
こ
の
胸
は
確
か
に
気
持
ち
よ
さ
を
感
じ
て
  
じ
に
な
ら
な
か
っ
た
 °
  
と
は
あ
っ
た
け
ど
 
自
分
で
胸
を
触
っ
て
み
て
も
全
く
そ
ん
な
感
  
気
持
ち
い
い
と
聞
い
た
こ
  
今
ま
で
に
感
じ
た
こ
と
の
な
い
感
覚
だ
っ
た
 °
胸
を
揉
ま
れ
る
と
  
  
∧
あ
あ
あ
ん
っ
・
・
・
や
だ
っ
 
気
持
ち
い
い
・
・
∨
  
  
ま
む
力
を
少
し
強
く
す
る
と
快
感
は
ま
た
少
し
大
き
く
な
っ
た
 °
  
し
ま
っ
て
い
る
 °
指
で
摘
  
ピ
ン
ク
色
の
二
つ
の
乳
首
は
硬
直
し
 
ツ
ン
と
前
に
突
き
出
し
て
  
  
∧
あ
あ
ん
っ
・
・
・
こ
の
感
じ
 
何
か
変
・
・
・
∨
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
な
い
の
に
自
ら
淡
く
美
し
い
光
を
放
っ
て
い
た
 °
  
こ
か
ら
も
光
を
受
け
て
い
  
わ
た
し
の
指
に
は
老
婆
か
ら
も
ら
っ
た
指
輪
が
光
っ
て
い
た
 °
  
そ
し
て
 
い
つ
の
ま
に
か
眠
り
に
つ
い
た
の
だ
っ
た
 °
  
の
膨
ら
み
を
確
認
し
た
 °
  
今
日
は
少
し
疲
れ
て
い
た
 °
わ
た
し
は
ま
た
胸
に
手
を
当
て
て
そ
  
が
大
き
く
な
っ
た
騒
ぎ
で
  
そ
の
夜
 
わ
た
し
は
い
つ
も
よ
り
早
め
に
ベ
ッ
ド
に
入
っ
た
 °
  
  
た
 °
  
な
っ
た
の
を
思
い
出
し
  
に
学
校
で
み
ん
な
か
ら
胸
を
触
ら
れ
た
時
も
同
じ
よ
う
な
感
じ
に
  
た
い
 °
そ
う
言
え
ば
昼
間
  
胸
の
先
っ
ち
ょ
は
ま
だ
触
っ
て
ほ
し
く
て
む
ず
む
ず
し
て
い
る
み

  > ≫