不
二
子
 
私
も
楽
し
み
に
し
て
る
よ
 °
じ
ゃ
あ
ね
!
 
  
理
乃
 
う
ん
 
明
確
じ
ゃ
な
い
け
ど
楽
し
み
な
ん
だ
 
  
・
 
  
不
二
子
 
そ
う
だ
っ
た
ね
 °
時
期
が
近
づ
い
て
る
ん
だ
っ
け
・
・
  
の
所
に
行
く
用
事
が
あ
る
か
ら
・
・
・
 
  
理
乃
 
あ
 
ゴ
メ
ン
 °
私
 
今
日
兄
さ
ん
と
不
二
子
の
叔
父
さ
ん
  
不
二
子
 
そ
ん
な
に
勧
め
る
な
ら
見
て
み
る
よ
 °
理
乃
は
ど
う
?
 
  
し
よ
っ
か
な
|
 
  
南
美
 
え
|
で
も
 
あ
れ
普
段
見
て
る
の
と
被
っ
ち
ゃ
う
|
ど
|
  
面
白
い
か
ら
 
  
一
美
 
だ
か
ら
さ
|
今
日
は
さ
っ
き
言
っ
た
番
組
見
な
よ
 °
絶
対
  
不
二
子
は
第
2
形
態
の
姿
で
友
人
達
と
帰
宅
準
備
で
あ
っ
た
 °
  
時
刻
は
6
時
 °
  
 
  
 
嵐
の
前
  
 
  
そ
の
1
2
 
闘
い
  
  
ガ
ン
ガ
ン
 
作
  
松
坂
家
の
秘
密
 
特
設
ス
テ
|
ジ













≪ <  

  
手
下
A
 
ど
こ
ぞ
に
あ
る
石
を
探
し
て
る
間
に
誰
か
に
見
つ
か
っ
  
分
戦
意
を
失
っ
て
い
た
  
末
戸
は
こ
ん
な
広
い
学
園
で
見
た
こ
と
も
な
い
石
を
探
す
事
に
半
  
妙
な
都
市
伝
説
が
囁
か
れ
た
り
し
て
る
が
あ
く
ま
で
噂
だ
 °
  
り
  
ル
ギ
|
で
こ
の
巨
大
な
学
園
が
罷
り
通
っ
て
る
な
ど
と
言
わ
れ
た
  
広
大
な
学
園
都
市
と
も
言
え
る
所
な
の
だ
 °
一
部
で
は
謎
の
エ
ネ
  
乱
れ
て
る
  
う
高
等
部
 
父
の
研
究
施
設
の
大
学
部
な
ど
な
ん
や
か
ん
や
入
り
  
不
二
子
の
通
う
緑
山
学
園
は
不
二
子
の
通
う
中
等
部
 
姉
達
の
通
  
ら
探
り
ゃ
良
い
ん
だ
ろ
う
ね
ぇ
 
  
が
こ
ん
な
で
っ
か
い
マ
ン
モ
ス
学
園
だ
な
ん
て
さ
・
・
・
ど
こ
か
  
末
戸
 
参
っ
た
ね
・
・
・
こ
ん
な
に
不
二
子
ち
ゃ
ん
の
通
う
学
校
  
だ
が
何
か
戸
惑
っ
て
い
る
よ
う
で
あ
る
 °
  
よ
う
と
あ
の
石
を
探
り
に
こ
こ
ま
で
来
て
い
た
の
だ
 °
  
そ
の
人
影
は
末
戸
室
恵
と
輩
2
人
で
あ
っ
た
 °
不
二
子
に
復
讐
し
  
そ
れ
を
物
陰
か
ら
覗
く
怪
し
い
人
影
が
あ
っ
た
  
向
い
校
門
を
出
て
行
く
 °
  
日
が
暮
れ
る
ま
で
お
喋
り
し
た
仲
良
し
達
は
理
乃
以
外
は
家
路
に
  
理
乃
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
 °
 
















   

  
方
で
あ
る
 °
  
夏
に
不
二
子
が
仕
留
め
た
 
犯
罪
を
行
う
悪
い
レ
イ
ヤ
|
星
人
の
  
奴
ら
の
正
体
は
レ
イ
ヤ
|
星
人
だ
 °
だ
が
タ
イ
ム
ラ
グ
達
と
違
い
 
  
ら
な
い
奴
を
信
じ
 
気
に
せ
ず
ど
こ
か
へ
走
っ
て
い
く
 °
  
末
戸
は
突
拍
子
も
な
い
話
を
か
け
ら
れ
驚
い
た
が
 
何
者
か
も
判
  
物
分
か
り
が
良
い
な
・
・
・
∨
  
手
下
A
∧
な
ん
だ
こ
の
女
他
の
地
球
人
の
連
中
と
比
べ
て
随
分
 
  
末
戸
 
へ
ぇ
 
そ
う
・
・
・
解
っ
た
わ
 °
あ
っ
ち
ね
 
  
つ
っ
て
信
じ
て
く
れ
れ
ば
良
い
 °
協
力
す
る
ぜ
 
  
手
下
A
 
こ
い
つ
ら
で
あ
っ
て
こ
い
つ
ら
じ
ゃ
ね
ぇ
 °
宇
宙
人
っ
  
末
戸
 
誰
だ
い
!
?
・
・
・
 
  
・
・
 
  
て
る
 °
こ
れ
か
ら
案
内
す
る
 °
あ
の
娘
に
復
讐
し
た
い
ん
だ
ろ
・
  
手
下
B
 
あ
ん
た
が
末
戸
だ
な
?
捜
し
物
の
在
処
な
ら
私
が
知
っ
  
う
ん
だ
・
・
・
  
落
ち
着
い
た
が
顔
を
上
げ
た
が
目
つ
き
が
違
う
 °
ど
う
し
た
と
い
  
も
う
一
人
も
同
じ
事
に
な
る
 °
一
体
何
だ
・
・
・
?
  
困
り
果
て
て
た
手
下
の
一
人
が
唸
り
出
し
 
突
然
藻
掻
き
始
め
た
 °
  
手
下
B
 
ど
う
し
た
も
ん
か
・
・
・
う
|
ん
 
ん
!
?
う
う
!
!
 
  
て
捕
ま
り
そ
う
だ
な
 °
 
















   

  
少
し
ず
ら
し
 
隙
間
か
ら
部
屋
の
中
を
見
る
 °
  
手
下
B
 
ひ
と
ま
ず
覗
い
て
様
子
を
伺
い
ま
す
か
・
・
・
 
戸
を
  
ガ
ン
・
・
・
コ
レ
で
十
分
さ
・
・
・
  
末
戸
 
不
二
子
ち
ゃ
ん
よ
り
弱
い
男
な
ら
負
け
な
い
ね
 °
ス
タ
ン
  
い
注
意
し
て
入
り
込
め
 °
 
  
の
親
父
が
管
理
し
て
い
る
 °
あ
の
娘
ほ
ど
強
く
は
な
い
が
十
分
強
  
手
下
A
 
こ
の
部
屋
の
中
に
石
が
あ
る
が
 
石
と
一
緒
に
あ
の
娘
  
の
レ
イ
ヤ
|
星
人
が
詳
し
く
説
明
を
言
う
の
を
素
直
に
聞
い
て
る
 °
  
時
刻
は
8
時
 °
末
戸
は
も
う
研
究
施
設
内
に
潜
入
し
て
き
た
 °
  
 
  
末
戸
の
逆
襲
  
 
  
設
ま
で
近
づ
い
て
い
た
  
不
二
子
の
父
・
博
司
が
通
勤
す
る
大
学
の
理
農
工
学
部
の
研
究
施
  
言
葉
に
従
い
 
  
末
戸
は
正
体
も
教
え
て
も
ら
っ
て
も
な
い
悪
の
レ
イ
ヤ
|
星
人
の
  
仲
間
だ
ろ
う
 °
  
不
二
子
の
事
を
知
る
 
あ
の
時
捕
ま
っ
た
犯
人
と
お
そ
ら
く
そ
の
  
た
の
だ
  
相
手
側
は
色
々
調
べ
 
末
戸
の
事
情
を
知
り
彼
女
を
利
用
し
に
来

   

  
早
く
な
ら
な
い
の
か
い
?
 
彼
女
は
文
句
を
言
い
つ
つ
M
注
射
を
  
末
戸
 
へ
ぇ
な
る
ほ
ど
・
・
・
こ
の
注
射
を
打
て
ば
で
も
も
っ
と
  
に
強
く
大
き
く
な
れ
る
ん
だ
と
よ
 
  
手
下
A
 
ま
ず
そ
こ
の
注
射
を
打
て
ば
2
週
間
で
あ
の
娘
み
た
い
  
施
設
か
ら
盗
ん
だ
資
料
や
こ
こ
の
説
明
書
を
見
て
手
下
が
話
す
 °
  
れ
ど
う
使
う
の
さ
?
 
  
末
戸
 
フ
ン
ッ
ど
ん
な
男
も
コ
レ
に
は
敵
わ
な
い
の
さ
 °
で
 
  
女
の
強
行
ぶ
り
に
少
し
関
心
し
て
い
た
  
手
下
B
 
い
や
ぁ
男
相
手
に
や
る
ね
 
悪
の
レ
イ
ヤ
|
星
人
も
彼
  
 
  
気
絶
し
た
博
司
は
椅
子
に
体
を
縛
ら
れ
座
っ
た
状
態
に
さ
れ
た
 °
  
ン
ガ
ン
で
気
絶
さ
せ
た
 °
  
知
ら
ぬ
の
顔
に
戸
惑
っ
て
る
間
の
隙
を
見
逃
さ
ず
隠
し
て
た
ス
タ
  
気
を
失
い
倒
れ
る
  
ぐ
ッ
!
・
・
・
ム
ゥ
・
・
・
ッ
!
!
 
博
司
は
戸
を
開
け
た
途
端
  
博
司
 
は
い
・
・
・
ん
?
誰
か
ね
・
・
・
{
バ
チ
バ
チ
ッ
!
}
う
  
し
た
 °
 
コ
ン
 
コ
ン
  
末
戸
 
簡
単
ね
・
・
・
と
り
あ
え
ず
こ
う
す
る
 
末
戸
は
ノ
ッ
ク
  
る
上
に
ブ
ツ
ま
で
持
っ
て
や
が
る
な
・
・
・
ど
う
す
る
?
 
  
手
下
A
 
あ
れ
が
例
の
石
!
成
長
の
源
だ
!
だ
が
あ
の
親
父
が
い

   

  
博
司
 
な
ん
だ
と
!
な
ん
て
バ
カ
な
真
似
を
!
!
前
代
未
聞
だ
・
  
な
ん
と
末
戸
は
も
う
一
本
注
射
を
打
ち
込
ん
だ
 °
  
ぁ
・
・
・
 
  
う
の
に
・
・
・
試
し
に
も
う
一
本
打
っ
て
み
れ
ば
い
い
の
か
し
ら
  
末
戸
 
チ
ッ
!
ダ
メ
か
今
す
ぐ
強
大
な
パ
ワ
|
が
欲
し
い
っ
て
い
  
 
  
事
を
知
っ
て
る
み
た
い
だ
な
∨
 
  
博
司
 
知
ら
ん
 °
む
し
ろ
教
え
て
欲
し
い
く
ら
い
だ
∧
不
二
子
の
  
ろ
?
 
  
大
に
な
り
た
い
か
ら
使
い
方
を
教
え
て
く
れ
よ
 °
知
っ
て
る
ん
だ
  
末
戸
 
あ
ん
た
に
は
娘
に
よ
う
が
あ
る
の
さ
 °
あ
の
娘
以
上
に
強
  
博
司
 
そ
れ
を
何
に
使
う
つ
も
り
だ
!
 
  
線
の
塊
で
あ
る
隕
石
の
断
片
を
出
す
  
そ
う
言
い
な
が
ら
末
戸
は
両
手
に
も
う
一
本
別
の
M
注
射
器
と
M
  
末
戸
 
お
や
お
目
覚
め
の
よ
う
だ
ね
 °
タ
フ
な
男
だ
ね
 
  
早
々
冷
静
な
人
で
あ
る
 °
  
い
つ
の
間
に
か
博
司
が
目
を
覚
ま
し
て
い
た
 °
気
絶
か
ら
起
き
て
  
長
期
を
過
ぎ
て
る
だ
ろ
 °
効
果
は
出
な
い
は
ず
だ
・
・
・
 
  
博
司
 
む
・
・
・
無
駄
な
事
だ
な
 °
君
は
見
た
所
3
0
近
い
 
  
自
分
に
打
ち
込
ん
だ
 °

















   

  
中
が
筋
肉
太
り
を
し
て
い
る
 °
  
千
切
れ
飛
ぶ
 °
顔
に
変
化
が
な
い
 °
筋
肉
の
比
重
が
低
い
の
か
体
  
怪
我
を
し
て
た
よ
う
だ
が
癒
え
た
よ
う
だ
 °
腕
に
巻
い
た
包
帯
も
  
リ
ビ
リ
に
破
け
裸
で
あ
る
  
体
の
バ
ラ
ン
ス
も
上
半
身
の
が
若
干
長
く
見
え
る
 °
も
う
服
は
ビ
  
ち
ぢ
れ
て
い
る
 °
胸
と
尻
も
大
き
く
膨
ら
ん
だ
が
皮
膚
が
荒
い
 °
  
は
不
二
子
み
た
い
に
ス
ト
レ
|
ト
で
は
な
く
  
で
あ
っ
た
髪
が
あ
っ
と
い
う
間
に
踵
ま
で
伸
び
る
 °
だ
が
そ
の
髪
  
末
戸
の
体
に
変
化
が
出
る
そ
れ
を
博
司
は
傍
観
し
て
い
た
 °
首
ま
  
・
・
・
あ
あ
ぁ
・
・
・
・
・
・
 
末
戸
は
気
絶
し
た
  
・
強
く
大
き
く
・
・
・
あ
・
・
・
熱
い
!
・
・
・
体
が
熱
い
!
!
  
こ
れ
で
・
・
・
あ
た
し
も
・
・
・
不
二
子
ち
ゃ
ん
み
た
い
に
・
・
  
速
効
果
が
現
れ
た
み
た
い
だ
・
・
・
ね
・
・
・
  
末
戸
 
こ
れ
で
少
し
は
効
果
が
出
る
は
ず
・
・
・
ぐ
ふ
・
・
・
早
  
ね
ぇ
ぞ
・
・
・
 
  
な
事
す
る
な
ん
て
な
・
・
・
こ
の
女
・
・
・
ど
う
な
っ
て
も
知
ら
  
手
下
A
 
俺
た
ち
の
星
の
技
術
で
も
解
明
出
来
て
な
い
M
に
こ
ん
  
博
司
は
彼
女
の
犯
し
た
行
為
に
驚
い
て
た
が
宇
宙
人
も
驚
い
て
た
  
な
る
か
判
ら
ん
の
だ
ぞ
!
 
  
・
・
M
ス
ト
|
ン
は
未
知
の
部
分
が
多
々
あ
る
の
に
・
・
・
ど
う

   

  
バ
ッ
ク
に
な
っ
て
も
ら
お
う
か
し
ら
ね
ぇ
・
・
・
 
  
末
戸
 
さ
あ
て
こ
の
パ
ワ
|
の
確
か
め
る
の
に
丁
度
良
い
サ
ン
ド
  
そ
し
て
博
司
の
前
に
行
き
  
他
者
の
思
惑
と
は
裏
腹
に
平
然
と
し
て
い
る
末
戸
は
嬉
し
そ
う
だ
 °
  
末
戸
 
あ
た
し
が
も
し
も
の
時
の
為
に
も
ら
う
わ
ぁ
 
  
分
☆
∨
  
 
 
 
∧
ど
っ
ち
に
し
ろ
好
都
合
・
・
・
良
い
カ
モ
で
す
ね
 °
  
手
下
B
 
所
で
こ
の
石
ど
う
す
る
?
 
  
ど
う
い
う
事
だ
?
ま
あ
い
ず
れ
に
し
ろ
 
大
し
た
女
だ
ぜ
∨
  
 
 
 
∧
あ
れ
無
事
だ
?
し
か
も
予
想
以
上
の
成
長
だ
と
・
・
・
  
手
下
A
 
す
ぐ
に
服
用
意
し
て
や
る
よ
 
  
博
司
は
結
果
に
言
葉
を
絶
し
て
た
 °
  
子
ち
ゃ
ん
に
は
勝
て
そ
う
な
が
気
も
す
る
わ
 
  
 
あ
ら
 
強
く
大
き
く
な
っ
た
っ
て
感
じ
は
あ
る
ね
 °
あ
の
不
二
  
さ
ら
に
お
か
し
な
こ
と
に
末
戸
は
す
ぐ
に
目
を
覚
ま
し
た
 °
  
 
  
4
2
7
で
あ
る
 °
  
そ
の
姿
身
長
3
2
4
 
上
か
ら
3
3
3
 
9
6
 
3
1
5
 °
体
重
  
ら
ず
大
き
く
な
っ
た
の
だ
 °
  
そ
れ
に
な
に
よ
り
不
二
子
達
と
は
違
い
彼
女
の
体
は
ゲ
ル
状
に
な

   

  
 
  
 
戦
い
  
 
  
 
 
 
途
中
で
通
っ
た
体
育
館
に
す
る
わ
 
  
わ
 °
広
く
て
高
く
て
外
か
ら
見
え
な
い
・
・
・
そ
う
だ
  
末
戸
 
場
所
も
か
え
ま
し
ょ
 °
こ
の
体
じ
ゃ
こ
こ
は
動
き
に
く
い
  
手
下
B
 
こ
っ
ち
も
あ
の
娘
に
は
用
が
あ
る
ん
で
ね
|
 
  
手
下
A
 
そ
れ
な
ら
賛
成
だ
 
  
 
 
 
あ
の
子
に
た
っ
ぷ
り
お
礼
を
返
し
た
い
の
よ
 
  
か
し
ら
?
  
い
わ
 °
こ
の
娘
や
他
の
人
質
に
不
二
子
ち
ゃ
ん
呼
ん
で
貰
え
な
い
  
末
戸
 
余
計
な
の
ま
で
来
た
わ
ね
 °
想
定
外
だ
っ
た
わ
 °
ま
あ
良
  
}
そ
し
て
倒
れ
る
 °
  
あ
ま
り
の
事
態
に
理
乃
は
硬
直
し
て
動
け
な
か
っ
た
{
ボ
ゴ
ッ
!
  
・
・
・
 
  
理
乃
 
お
兄
ち
ゃ
・
・
・
キ
ャ
ア
!
!
あ
ん
た
確
か
・
・
・
な
ん
  
ッ
!
}
ん
ぐ
ぐ
・
・
・
 
  
漱
一
郎
 
教
授
遅
く
な
り
ま
し
た
 °
う
わ
っ
!
!
な
っ
!
{
ボ
ガ
  
そ
れ
か
ら
し
ば
ら
く
し
て
そ
こ
へ
ま
た
2
つ
の
別
の
声
が
入
る
 °
  
 

























   

  
手
下
B
 
そ
れ
に
な
ん
て
重
そ
う
な
拳
な
ん
だ
・
・
・
 
  
角
に
・
・
・
早
い
 
  
手
下
A
 
何
!
?
巨
体
が
素
早
く
動
い
た
と
思
っ
た
ら
一
気
に
死
  
き
飛
ば
さ
れ
ド
ス
っ
と
倒
れ
る
末
戸
  
末
戸
 
え
?
ア
レ
・
・
・
{
ド
ゴ
ッ
}
グ
ハ
ッ
・
・
・
 
壁
に
叩
  
不
二
子
 
こ
れ
で
決
め
る
・
・
・
 
い
き
な
り
フ
ッ
と
消
え
る
  
・
・
 
  
末
戸
 
不
二
子
ち
ゃ
ん
が
少
し
ス
マ
|
ト
に
な
っ
た
で
す
っ
て
・
  
ま
で
に
な
っ
た
 °
上
か
ら
3
6
6
・
6
6
・
3
5
5
  
あ
っ
た
特
大
の
胸
と
尻
が
み
る
み
る
萎
み
自
分
の
背
丈
程
の
数
値
  
す
る
と
不
二
子
は
ケ
|
タ
イ
を
出
し
光
を
照
射
 °
自
分
の
倍
以
上
  
見
せ
て
や
る
ん
だ
!
∨
  
頭
に
来
て
る
か
ら
ち
ょ
っ
と
本
気
出
す
ね
ラ
グ
!
 
∧
力
の
差
を
  
不
二
子
 
言
っ
た
で
し
ょ
あ
ん
た
に
絶
対
負
け
な
い
っ
て
・
・
・
  
貌
と
パ
ワ
|
 
堪
ら
な
い
!
!
こ
の
勝
負
あ
た
し
が
勝
つ
!
 
  
末
戸
 
フ
フ
フ
凄
い
わ
不
二
子
ち
ゃ
ん
そ
し
て
あ
た
し
!
こ
の
美
  
ら
ず
上
手
い
身
の
こ
な
し
で
攻
撃
を
裁
い
て
い
る
の
だ
 °
  
不
二
子
は
自
慢
の
超
乳
超
尻
が
邪
魔
で
動
き
に
く
そ
う
に
も
関
わ
  
ど
ち
ら
も
均
衡
を
保
っ
て
い
る
  
そ
し
て
数
時
間
後
 
不
二
子
と
対
峙
|
対
決
と
い
う
現
状
で
あ
る
 °

   

  
い
や
だ
ん
だ
ん
膨
張
し
て
・
・
・
も
う
5
m
を
越
え
体
育
館
の
天
  
れ
目
が
出
来
た
 °
そ
こ
か
ら
か
ら
ゲ
ル
状
の
人
型
が
4
m
程
に
 
  
悶
え
苦
し
み
屈
ん
だ
末
戸
の
背
中
が
膨
れ
上
が
り
亀
裂
が
走
り
割
  
ヴ
ヴ
ヴ
ヴ
ヴ
ぅ
ガ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
 
  
 
 
 
も
う
一
回
力
を
使
っ
て
あ
な
た
を
圧
倒
し
て
み
せ
る
か
ら
!
!
  
ゃ
な
か
っ
た
の
よ
  
か
分
か
る
?
あ
な
た
も
し
っ
て
る
あ
の
石
よ
!
私
も
ま
だ
本
気
じ
  
末
戸
 
フ
フ
フ
 
や
る
わ
ね
不
二
子
ち
ゃ
ん
・
・
・
コ
レ
な
ん
だ
  
を
食
べ
て
い
た
 °
  
不
二
子
 
何
ッ
!
 
振
り
返
る
と
末
戸
が
起
き
上
が
っ
て
な
ん
か
  
手
下
B
 
ま
だ
終
わ
り
じ
ゃ
ね
ぇ
よ
!
 
  
手
下
A
 
よ
く
見
て
み
ぃ
!
 
  
し
て
!
 
∧
も
う
応
援
を
呼
ん
で
る
諦
め
る
ん
だ
な
!
∨
  
 
 
 
 
さ
あ
ぶ
っ
飛
ば
さ
れ
た
く
な
か
っ
た
ら
 
み
ん
な
を
返
  
ン
と
戻
る
  
本
気
は
ま
だ
こ
ん
な
も
ん
じ
ゃ
な
い
か
ら
ね
∨
と
元
の
姿
に
ブ
ル
  
不
二
子
 
負
け
な
い
っ
て
言
っ
た
じ
ゃ
な
い
 
ラ
グ
∧
不
二
子
の
  
だ
が
 
少
々
負
担
を
か
け
て
る
よ
う
で
や
や
き
つ
そ
う
で
あ
る
 °
  
縮
め
た
だ
け
で
機
敏
性
が
上
が
っ
た
 °
  
動
き
の
邪
魔
を
し
て
い
た
自
慢
の
胸
と
尻
を
自
分
の
背
丈
ほ
ど
に

   

  
て
も
ま
だ
倒
れ
な
い
な
ん
て
!
 
  
末
戸
 
な
ん
て
子
な
の
・
・
・
私
が
こ
ん
な
姿
へ
パ
ワ
|
U
P
し
  
か
っ
た
 °
自
分
の
胸
が
邪
魔
を
し
た
が
役
に
も
立
っ
た
 °
  
が
エ
ア
バ
ッ
ク
の
よ
う
に
衝
撃
を
抑
え
た
為
 
不
二
子
は
大
事
無
  
攻
撃
を
受
け
て
薙
ぎ
飛
ば
さ
れ
て
し
ま
っ
た
 °
だ
が
自
慢
の
超
乳
  
超
乳
が
動
作
を
邪
魔
し
た
為
ガ
|
ド
が
遅
れ
 
  
る
第
3
形
態
の
自
分
に
 
慣
れ
て
な
い
上
か
ら
の
攻
撃
と
自
慢
の
  
す
 °
不
二
子
は
防
ご
う
と
し
た
が
動
き
の
重
い
元
の
長
身
姿
で
あ
  
そ
う
言
っ
た
末
戸
は
巨
大
な
手
腕
を
不
二
子
め
が
け
て
振
り
下
ろ
  
 
  
ほ
ら
 
  
最
高
だ
わ
!
!
力
が
漲
る
わ
!
今
す
ぐ
叩
き
の
め
し
て
あ
げ
る
わ
!
  
末
戸
 
や
っ
た
わ
!
!
遂
に
不
二
子
ち
ゃ
ん
よ
り
大
き
く
な
れ
た
!
  
先
程
の
末
戸
は
抜
け
殻
状
態
だ
 °
そ
こ
へ
ゲ
ル
の
巨
人
が
喋
る
 °
  
こ
ち
ら
も
硬
直
状
態
  
手
下
B
 
こ
れ
が
・
・
・
い
や
ぁ
!
こ
ん
な
は
ず
じ
ゃ
ぁ
・
・
・
 
  
・
 
腰
が
抜
け
た
よ
う
だ
  
手
下
A
 
や
 
や
り
す
ぎ
だ
・
・
・
も
は
や
人
間
じ
ゃ
ね
ぇ
・
・
  
そ
の
光
景
は
蛹
を
破
り
出
て
き
た
羽
化
の
よ
う
で
あ
る
 °
  
井
に
届
き
そ
う
な
に
な
っ
た
 °














   

  
不
二
子
 
あ
ん
た
は
ど
こ
ま
で
私
を
怒
ら
せ
る
の
!
!
!
!
!
 
  
見
た
目
な
の
に
遙
か
に
お
デ
ブ
ち
ゃ
ん
な
の
?
!
}
  
末
戸
 
何
ぃ
!
?
不
二
子
ち
ゃ
ん
・
・
・
あ
な
た
細
い
腰
を
し
た
  
子
が
力
負
け
な
ん
か
す
る
か
!
体
重
な
ら
ま
だ
不
二
子
の
が
重
い
!
∨
  
ラ
グ
∧
当
然
だ
 °
筋
肉
の
比
重
率
上
昇
で
且
つ
本
気
状
態
の
不
二
  
よ
り
小
さ
い
不
二
子
ち
ゃ
ん
が
な
ん
で
力
負
け
し
な
い
の
?
!
 
  
末
戸
 
グ
ッ
・
・
・
苦
し
い
・
・
・
な
ん
で
!
?
・
・
・
あ
た
し
  
し
い
状
況
だ
っ
た
 °
  
子
は
限
界
が
近
づ
い
て
た
が
 
末
戸
は
暴
走
の
影
響
で
も
っ
と
厳
  
フ
ル
ス
ペ
ッ
ク
の
姿
で
巨
大
ゲ
ル
末
戸
と
戦
い
数
分
が
経
過
不
二
  
ゲ
ル
末
戸
と
張
り
合
う
不
二
子
 °
  
援
は
少
し
で
来
る
 °
粘
る
ん
だ
!
∨
体
格
差
を
物
と
も
せ
ず
巨
大
  
 
 
 
 
凄
く
体
が
軽
い
 °
パ
ワ
|
も
衰
え
て
な
い
!
!
 
∧
応
  
尻
は
身
長
の
数
値
以
下
だ
が
美
貌
に
変
わ
り
は
な
い
  
ケ
|
タ
イ
か
ら
の
照
射
を
浴
び
再
び
本
気
の
姿
に
な
る
今
や
胸
と
  
不
二
子
 
分
か
っ
っ
て
る
!
!
で
も
ど
こ
ま
で
保
つ
か
・
・
・
 
  
∨
  
こ
れ
は
も
う
本
気
で
や
ら
な
い
と
渡
り
会
え
る
相
手
じ
ゃ
な
い
ぞ
!
!
  
ラ
グ
∧
気
を
つ
け
る
ん
だ
不
二
子
!
M
の
力
が
狂
い
始
め
て
い
る
!
  
不
二
子
 
・
・
・
痛
い
 °
胸
が
ジ
ン
ジ
ン
す
る
・
・
・
 




   

  
髪
が
青
く
輝
き
ど
ん
ど
ん
伸
び
て
い
く
!
?
∨
そ
れ
は
あ
っ
と
い
  
 
 
 
 
う
わ
|
|
|
!
!
!
 
ラ
グ
∧
な
ん
だ
!
!
不
二
子
の
  
絶
対
嫌
・
・
・
絶
対
負
け
た
く
な
い
!
!
!
!
!
∨
 
  
ん
な
を
助
け
ら
れ
ず
に
終
わ
る
の
か
・
・
・
嫌
・
・
・
そ
ん
な
の
  
不
二
子
 
み
ん
な
|
|
|
|
!
!
∧
私
は
こ
ん
な
奴
に
負
け
 
  
ゴ
ゴ
ゴ
と
轟
音
を
体
か
ら
響
か
せ
爆
発
寸
前
状
態
 °
  
だ
が
 
不
二
子
は
立
っ
て
る
の
が
や
っ
と
 °
末
戸
は
次
第
に
ゴ
ゴ
  
ラ
グ
∧
完
璧
に
M
が
暴
走
し
て
る
 °
ま
ず
い
ぞ
間
に
合
わ
な
い
!
∨
  
戸
 °
  
よ
く
膨
れ
だ
し
た
 °
全
体
が
ど
ん
ど
ん
膨
れ
上
が
る
巨
大
ゲ
ル
末
  
 
い
き
な
り
の
発
言
に
変
色
し
胸
が
膨
れ
・
・
・
い
や
腹
も
勢
い
  
 
 
 
ア
タ
シ
が
ど
う
な
る
か
判
ら
な
い
か
ら
助
か
ら
な
い
か
も
!
!
  
す
わ
・
・
・
で
も
急
い
だ
方
が
良
い
わ
よ
・
・
・
  
見
事
だ
わ
・
・
・
不
二
子
ち
ゃ
ん
ア
タ
シ
の
乾
杯
ね
 °
人
質
は
返
  
末
戸
 
ぐ
う
・
・
・
ぐ
ぐ
・
・
・
ぐ
ぐ
・
・
・
う
ぐ
ぐ
・
・
・
う
 
  
ん
て
・
・
・
で
も
・
・
・
こ
れ
で
お
終
い
ね
!
 
  
不
二
子
 
・
・
・
っ
!
私
を
・
・
・
こ
こ
ま
で
本
気
に
さ
せ
る
な
  
が
戻
っ
て
も
立
っ
て
る
の
が
や
っ
と
だ
 °
  
崩
れ
る
よ
う
に
倒
れ
る
末
戸
 
不
二
子
は
か
な
り
き
つ
そ
う
だ
姿
  
ト
ド
メ
の
攻
撃
に
入
っ
た
















   

  
が
 
妙
に
頭
が
重
い
よ
う
な
不
思
議
な
感
覚
だ
っ
た
 °
そ
こ
へ
ラ
  
と
に
か
く
必
死
だ
っ
た
の
は
確
か
だ
 °
戦
い
の
痛
み
は
癒
え
て
る
  
か
っ
た
 °
自
分
に
あ
の
時
何
が
起
き
た
か
思
い
出
せ
な
い
  
不
二
子
は
目
覚
め
た
 °
そ
こ
は
ラ
グ
達
の
宇
宙
船
だ
と
す
ぐ
に
分
  
 
  
 
そ
の
果
て
に
  
 
  
抜
け
殻
と
数
k
g
の
ゲ
ル
し
か
残
っ
て
い
な
か
っ
た
 °
  
気
絶
し
た
悪
い
レ
イ
ヤ
|
星
人
は
そ
の
ま
ま
監
獄
送
り
 °
末
戸
は
  
て
い
た
 °
  
焼
き
切
れ
た
髪
多
量
 
ゲ
ル
が
少
し
散
乱
し
ラ
グ
以
外
は
皆
倒
れ
  
数
分
後
レ
イ
ヤ
|
星
人
達
の
応
援
が
駆
け
つ
け
た
頃
に
は
現
場
は
  
だ
が
そ
れ
す
ら
も
押
さ
え
込
み
被
害
は
最
小
限
に
済
ん
だ
 °
  
が
自
爆
し
た
の
で
す
 °
  
・
る
・
・
・
 
そ
し
て
そ
の
中
で
け
た
た
ま
し
い
爆
発
音
 °
末
戸
  
末
戸
 
な
 
何
よ
コ
レ
・
・
・
・
・
・
吸
い
取
・
・
・
ら
れ
・
・
  
う
だ
 °
  
包
み
隠
せ
る
ほ
ど
に
ま
で
伸
び
て
い
く
 °
そ
の
光
景
は
彗
星
の
よ
  
物
凄
い
勢
い
で
伸
び
た
不
二
子
の
髪
は
自
分
よ
り
巨
大
な
末
戸
を
  
う
間
の
出
来
事
・
・
・

















   

  
不
二
子
 
え
え
!
?
な
ん
で
あ
い
つ
は
爆
発
し
て
そ
の
ま
ま
・
・
  
ロ
ッ
ク
 
不
二
子
君
を
苦
し
め
た
人
末
戸
室
恵
だ
 °
 
  
博
司
 
い
や
 
ま
だ
1
人
重
症
患
者
が
い
る
ん
だ
・
・
・
 
  
不
二
子
 
え
?
!
3
人
?
理
乃
達
で
2
人
じ
ゃ
な
い
で
す
か
?
 
  
欲
し
い
 
  
博
司
 
私
な
ら
も
う
大
丈
夫
だ
 °
不
二
子
は
他
の
3
人
を
助
け
て
  
目
兄
妹
は
内
出
血
や
骨
折
 
臓
器
負
傷
と
少
々
大
変
だ
 °
 
  
ロ
ッ
ク
 
そ
う
な
ん
だ
 °
ま
た
君
の
力
を
貸
し
て
頂
き
た
い
 °
  
ね
 
  
不
二
子
 
私
の
細
胞
が
治
癒
効
果
も
兼
ね
備
え
て
る
っ
て
話
で
す
  
ロ
ッ
ク
 
こ
の
間
話
し
た
事
を
憶
え
て
い
る
か
ね
 
  
事
が
あ
る
 °
 
  
博
司
 
そ
こ
で
不
二
子
 
お
前
に
ロ
ッ
ク
殿
に
頼
ま
れ
て
ほ
し
い
  
し
て
い
た
ん
だ
 °
 
  
ロ
ッ
ク
 
お
お
来
た
か
ね
不
二
子
君
 
君
の
お
父
さ
ん
と
色
々
話
  
包
帯
を
巻
か
れ
寝
台
で
眠
っ
て
い
る
 °
  
の
父
ロ
ッ
ク
と
不
二
子
の
父
博
司
が
一
緒
に
い
た
 °
夏
目
兄
妹
は
  
不
二
子
は
皆
の
様
子
を
見
に
行
く
こ
と
に
し
た
 °
そ
こ
に
は
ラ
グ
  
ラ
グ
∧
今
 
負
傷
し
た
人
を
治
療
中
な
ん
だ
来
て
み
る
か
い
?
∨
  
グ
が
現
れ
る
 °




















   

  
た
い
 
  
人
に
な
る
か
も
し
れ
な
い
け
ど
 
救
え
る
命
だ
 
な
る
べ
く
助
け
  
 
 
 
 
ク
ロ
|
ン
と
も
違
う
 
君
に
少
し
だ
け
似
た
前
と
は
別
  
ル
状
に
し
て
合
わ
せ
れ
ば
治
療
で
き
る
ん
だ
 °
  
ズ
ム
に
関
し
て
大
事
な
部
分
が
あ
っ
た
の
で
 
君
の
M
細
胞
を
ゲ
  
 
 
 
 
そ
の
抜
け
殻
と
少
し
だ
け
残
っ
た
ゲ
ル
に
体
の
メ
カ
ニ
  
驚
か
さ
れ
る
  
て
い
る
の
も
ま
た
異
例
の
軌
跡
 °
地
球
人
の
人
体
の
可
能
性
に
は
  
 
 
 
 
残
骸
の
抜
け
殻
と
ゲ
ル
の
M
適
性
度
が
か
な
り
上
が
っ
  
ん
だ
が
奇
跡
的
に
無
事
だ
っ
た
ん
だ
 °
  
M
を
無
茶
な
摂
取
で
暴
走
を
起
こ
せ
ば
最
悪
死
ぬ
可
能
性
も
あ
る
  
 
 
 
 
だ
が
彼
女
は
君
の
力
が
あ
れ
ば
蘇
生
可
能
な
の
だ
よ
 °
  
ル
塊
に
な
り
 
あ
と
は
キ
レ
イ
に
ど
こ
か
へ
消
え
た
 °
  
 
 
 
 
残
っ
た
の
は
破
れ
た
抜
け
殻
の
よ
う
な
皮
と
少
し
の
ゲ
  
の
ち
に
中
の
ゲ
ル
も
暴
走
に
よ
り
膨
張
し
 
破
裂
し
た
 °
  
不
完
全
だ
っ
た
よ
う
だ
 °
そ
の
皮
が
急
成
長
に
追
い
つ
か
ず
破
れ
 
  
ロ
ッ
ク
 
そ
う
 
あ
れ
は
M
の
間
違
え
た
摂
取
に
よ
り
 
外
の
皮
  
別
の
手
術
室
で
仮
死
状
態
で
い
る
 
  
博
司
 
メ
チ
ャ
ク
チ
ャ
に
な
っ
て
ほ
と
ん
ど
消
え
た
 °
だ
が
今
は
  
・
 
























   

  
不
二
子
 
で
は
お
願
い
し
ま
す
 °
 
  
0
k
g
ど
う
な
る
の
か
 °
  
キ
ロ
細
胞
を
採
ら
れ
た
機
械
ま
で
き
て
横
に
な
る
 °
今
回
は
1
5
  
ま
手
術
室
に
行
き
 
変
わ
り
果
て
た
末
戸
の
姿
に
驚
き
 
前
に
8
  
ロ
ッ
ク
 
心
得
ま
し
た
 °
で
は
案
内
し
ま
す
 °
 
と
言
わ
れ
る
ま
  
わ
い
た
い
と
思
い
ま
す
 °
 
  
 
 
 
 
そ
れ
ま
で
重
た
い
胸
と
お
尻
を
少
し
軽
く
し
た
体
を
味
  
嫌
で
す
が
ま
だ
成
長
す
る
み
た
い
で
す
し
  
ま
た
胸
か
ら
 
あ
と
お
尻
か
ら
も
採
っ
て
下
さ
い
 °
縮
め
る
の
は
  
不
二
子
 
そ
 
そ
ん
な
に
で
す
か
・
・
・
で
も
決
め
た
こ
と
で
す
 °
  
・
・
・
 
  
が
無
い
も
の
で
 
か
な
り
採
る
形
に
な
っ
て
申
し
訳
な
い
で
す
が
  
な
 °
夏
目
さ
ん
達
は
2
0
k
g
ほ
ど
で
す
が
何
分
こ
ち
ら
は
大
半
  
ロ
ッ
ク
 
ざ
っ
と
見
積
も
っ
て
1
5
0
k
g
必
要
に
な
り
ま
す
か
  
今
回
は
何
k
g
必
要
な
ん
で
す
?
 
  
人
の
M
細
胞
ゲ
ル
を
私
が
吸
い
取
っ
た
わ
け
で
す
か
ら
 °
そ
れ
で
  
不
二
子
 
・
・
・
判
り
ま
し
た
 °
彼
女
も
助
け
ま
す
 °
元
は
あ
の
  
た
  
っ
て
く
れ
 
不
二
子
は
様
々
な
葛
藤
の
中
 
し
ば
ら
く
考
え
答
え
  
博
司
 
地
球
の
技
術
だ
っ
て
手
が
打
て
な
い
だ
ろ
う
 °
不
二
子
判

   

  
た
ん
だ
よ
 
  
量
に
吸
収
し
た
 °
ど
こ
か
へ
消
え
た
ん
じ
ゃ
な
く
君
が
吸
い
取
っ
  
 
 
 
巨
大
な
M
細
胞
の
塊
と
化
し
た
末
戸
の
M
細
胞
ゲ
ル
を
多
  
を
包
ん
で
 
  
時
 
君
の
髪
が
物
凄
く
伸
び
て
パ
ン
パ
ン
に
膨
れ
上
が
っ
た
末
戸
  
か
と
か
ね
 °
不
二
子
は
憶
え
て
な
い
み
た
い
だ
け
ど
・
・
・
あ
の
  
ラ
グ
 
君
が
末
戸
が
爆
発
し
そ
う
だ
っ
た
あ
の
時
ど
う
な
っ
て
た
  
・
・
 
そ
こ
へ
ラ
グ
が
ど
こ
か
ら
か
や
っ
て
き
た
  
不
二
子
 
な
ん
で
す
?
も
う
事
は
済
ん
だ
よ
う
に
見
え
ま
す
が
・
  
る
 °
 
  
限
り
だ
あ
と
不
二
子
さ
ん
 
あ
な
た
に
ま
だ
話
し
た
い
こ
と
が
あ
  
ロ
ッ
ク
 
多
少
ば
か
り
す
っ
き
り
さ
せ
て
し
ま
い
 
申
し
訳
な
い
  
1
3
3
6
k
g
っ
て
数
値
が
浮
か
び
上
が
っ
て
ま
す
 
  
た
気
分
で
す
 °
差
し
詰
め
今
の
体
は
6
0
2
・
7
2
・
5
6
4
で
  
不
二
子
 
そ
れ
は
な
に
よ
り
で
す
 °
私
は
な
ん
か
体
が
軽
く
な
っ
  
ロ
ッ
ク
 
あ
り
が
と
う
完
了
だ
 °
こ
れ
で
皆
を
助
け
ら
れ
ま
す
よ
 
  
 
  
が
少
し
ず
つ
抜
け
る
の
と
縮
ん
で
い
く
の
を
感
じ
た
 °
  
あ
の
時
は
な
ん
と
も
感
じ
な
か
っ
た
が
今
回
は
胸
と
お
尻
の
圧
力
  
ロ
ッ
ク
が
了
承
し
た
合
図
と
と
も
に
医
療
班
が
機
械
を
動
か
す
 °

   

  
不
二
子
∧
そ
の
後
ラ
グ
達
の
連
絡
に
よ
り
 
末
戸
は
一
命
を
取
り
  
 
  
 
不
二
子
の
終
わ
り
へ
の
始
ま
り
  
 
  
司
と
帰
宅
し
た
 °
そ
し
て
話
は
飛
ん
で
事
件
か
ら
数
週
間
後
 °
  
そ
う
し
て
不
二
子
の
長
い
夜
は
終
わ
っ
た
 °
夜
明
け
前
に
 
父
博
  
 
  
は
な
い
 °
何
か
起
き
た
ら
連
絡
を
下
さ
い
 °
 
  
ロ
ッ
ク
 
夏
目
さ
ん
ご
兄
妹
は
治
療
が
済
み
次
第
送
る
か
ら
心
配
  
そ
う
だ
 °
君
の
家
へ
送
っ
て
上
げ
る
よ
 
  
ラ
グ
 
関
係
あ
る
か
も
ね
 °
も
う
今
日
は
遅
い
 
日
が
昇
っ
て
き
  
っ
た
の
と
・
・
・
 
  
不
二
子
 
じ
ゃ
あ
頭
が
重
い
と
感
じ
た
ん
で
す
が
 
M
を
吸
い
取
  
明
ら
か
に
違
う
の
何
か
が
・
・
・
 
  
は
別
次
元
に
あ
る
 °
次
の
急
成
長
が
来
た
ら
・
・
・
今
ま
で
と
は
  
 
 
 
 
し
か
も
 
巨
大
な
ゲ
ル
状
の
M
細
胞
を
吸
い
取
っ
て
今
  
後
の
成
長
が
来
て
い
る
の
か
も
知
れ
ま
せ
ん
 °
  
M
を
求
め
る
か
の
よ
う
に
伸
び
て
い
っ
た
そ
う
で
す
 °
こ
れ
は
最
  
ロ
ッ
ク
 
本
来
急
成
長
時
に
ぐ
ん
と
伸
び
る
あ
な
た
の
髪
が
突
然
  
不
二
子
 
え
・
・
・
そ
ん
な
事
が
髪
が
伸
び
て
・
・
・
 




   

  
 
 
 
 
そ
の
相
乗
効
果
で
身
長
が
2
3
1
 
上
か
ら
2
8
4
・
  
私
の
M
細
胞
の
効
果
で
急
成
長
ま
で
促
し
て
し
ま
っ
た
ら
し
い
 
  
 
 
 
 
理
乃
達
兄
妹
は
無
事
回
復
し
た
 °
だ
が
超
回
復
だ
っ
た
 °
  
る
 °
  
ス
と
し
て
の
彼
女
の
今
後
を
確
か
め
る
の
が
楽
し
み
に
な
っ
て
い
  
こ
ま
で
成
長
し
て
い
る
の
だ
ろ
う
 °
私
は
生
ま
れ
変
わ
っ
た
ク
リ
  
 
 
 
 
ま
た
近
い
う
ち
に
会
い
に
行
っ
て
み
よ
う
 °
今
度
は
ど
  
い
る
 °
改
名
も
さ
れ
ク
リ
ス
と
呼
ば
れ
て
い
る
  
・
・
そ
れ
と
私
の
事
を
命
の
恩
人
と
教
え
ら
れ
お
姉
様
と
慕
っ
て
  
 
 
 
 
ど
こ
と
な
く
私
に
似
て
る
箇
所
が
あ
る
感
じ
が
し
た
・
  
響
ら
し
い
  
に
1
5
0
c
m
だ
っ
た
 °
髪
も
銀
色
に
変
色
し
て
い
た
 °
M
の
影
  
同
然
だ
っ
た
そ
う
だ
が
 
こ
の
間
宇
宙
船
で
彼
女
を
見
た
時
は
既
  
 
 
 
 
日
に
日
に
大
き
く
な
っ
て
る
そ
う
だ
 °
治
療
後
は
赤
子
  
を
送
っ
て
い
る
  
し
て
彼
ら
の
手
で
大
事
に
育
て
ら
れ
 
何
も
知
ら
ず
新
た
な
人
生
  
ッ
ク
さ
ん
が
言
っ
て
た
 °
あ
ち
ら
で
彼
女
は
重
要
な
サ
ン
プ
ル
と
  
 
 
 
 
命
を
失
う
所
を
こ
れ
で
済
ん
だ
か
ら
増
し
な
方
だ
と
ロ
  
記
憶
何
故
か
子
供
の
体
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
そ
う
だ
 °
  
留
め
た
そ
う
だ
が
M
の
暴
走
の
反
動
で
こ
れ
ま
で
の
記
憶
を
失
い
 

   

  
理
乃
 
色
々
っ
て
何
よ
∧
笑
∨
で
も
実
際
に
見
る
と
広
い
わ
|
不
  
い
!
 
  
っ
た
ね
!
私
が
見
上
げ
る
ほ
ど
色
々
と
大
き
く
な
っ
て
る
じ
ゃ
な
  
不
二
子
 
い
ら
っ
し
ゃ
い
み
ん
な
|
!
理
乃
|
本
当
に
大
き
く
な
  
な
っ
た
理
乃
で
も
大
丈
夫
だ
|
 
  
り
ず
っ
と
中
が
広
い
家
な
ん
だ
ね
|
 °
こ
れ
な
ら
色
々
で
っ
か
く
  
一
美
 
チ
ィ
|
す
 
不
二
子
|
な
ん
か
あ
ん
た
ん
家
外
で
見
た
よ
  
南
美
 
理
乃
達
3
人
が
到
着
し
た
 °
  
そ
れ
か
ら
少
し
し
た
昼
下
が
り
 
不
二
子
の
友
人
で
あ
る
一
美
 
  
じ
だ
∨
  
の
到
着
を
待
と
う
 °
な
ん
か
わ
く
わ
く
す
る
の
か
体
中
が
疼
く
感
  
 
 
 
 
ま
ず
は
比
較
し
や
す
い
第
2
形
態
に
な
っ
て
 
み
ん
な
  
た
か
楽
し
み
で
あ
る
 °
  
っ
た
の
で
あ
る
 °
私
自
身
こ
の
目
で
理
乃
が
ど
ん
な
感
じ
に
な
っ
  
 
 
 
 
家
族
が
出
か
け
て
留
守
を
任
さ
れ
て
い
る
か
ら
こ
う
な
  
長
し
た
姿
を
皆
で
見
よ
う
と
私
ん
家
で
落
ち
合
う
予
定
 °
  
 
 
 
 
理
乃
本
人
は
寧
ろ
感
謝
し
て
い
た
 °
今
日
は
理
乃
の
成
  
持
ち
だ
っ
た
が
 
  
だ
 °
お
兄
さ
ん
も
大
き
く
な
っ
た
そ
う
だ
 °
私
は
申
し
訳
な
い
気
  
6
6
・
2
7
5
{
体
重
は
秘
密
}
で
ぐ
ん
と
大
き
く
な
っ
た
よ
う

   

  
い
か
ら
縮
む
の
は
答
え
そ
う
な
の
  
て
る
か
ら
 °
そ
れ
に
不
二
子
み
た
い
に
凄
く
鍛
え
て
る
訳
じ
ゃ
な
  
理
乃
 
良
い
の
・
・
・
不
二
子
 °
私
こ
の
姿
の
自
分
が
気
に
入
っ
  
も
ら
わ
な
か
っ
た
の
?
そ
れ
だ
け
大
き
い
と
色
々
不
便
だ
よ
 
  
不
二
子
 
と
こ
ろ
で
さ
 
理
乃
も
私
み
た
い
に
ケ
|
タ
イ
作
っ
て
  
ん
達
∨
  
理
乃
∧
や
っ
ぱ
り
!
凄
い
力
を
持
っ
て
る
の
ね
|
あ
の
宇
宙
人
さ
  
・
・
・
∨
  
不
二
子
∧
そ
う
!
あ
の
人
達
が
私
の
為
に
立
て
直
し
て
く
れ
た
の
  
・
・
・
∨
  
理
乃
∧
ね
え
?
こ
の
家
っ
て
私
た
ち
を
助
け
た
・
・
・
宇
宙
r
y
  
り
響
か
な
い
よ
う
に
少
し
屈
ん
で
不
二
子
に
耳
打
つ
  
そ
こ
へ
第
2
形
態
の
不
二
子
を
少
し
見
下
ろ
し
て
た
理
乃
が
あ
ま
  
入
っ
て
い
っ
た
  
理
乃
と
不
二
子
を
置
い
て
一
美
と
南
美
の
2
人
は
ど
ん
ど
ん
中
へ
  
南
美
 
私
も
|
!
つ
い
で
に
ト
イ
レ
借
り
る
ね
|
 
  
一
美
 
な
ん
か
探
索
し
た
く
な
る
な
|
 
  
|
す
 
  
南
美
 
ホ
ン
ト
だ
|
 
凄
|
い
不
二
子
の
家
|
 °
お
じ
ゃ
ま
し
ま
  
思
議
ね
|
 °
あ
が
る
わ
よ
|
不
二
子
|
 










   

  
 
 
 
 
確
か
に
パ
ワ
|
や
美
貌
が
あ
る
け
ど
・
・
・
変
に
・
・
  
の
唐
突
な
質
問
に
不
二
子
の
何
か
の
ス
イ
ッ
チ
が
入
っ
た
 °
  
不
二
子
 
え
!
?
そ
・
・
・
そ
う
ね
|
五
分
五
分
か
し
ら
 °
 
そ
  
今
の
姿
の
自
分
を
気
に
入
っ
て
る
 °
そ
れ
と
も
不
満
?
 
  
理
乃
 
そ
う
だ
っ
た
ん
だ
 °
と
こ
ろ
で
さ
 
不
二
子
 °
あ
な
た
は
  
見
上
げ
る
ほ
ど
一
時
的
に
だ
け
ど
大
き
く
な
っ
た
わ
 °
 
  
不
二
子
 
で
も
こ
の
間
理
乃
達
を
襲
っ
た
末
戸
は
こ
の
姿
の
私
が
  
・
 °
 
  
た
と
思
っ
た
ら
座
っ
て
る
不
二
子
の
が
目
線
が
高
い
な
ん
て
・
・
  
理
乃
 
や
っ
ぱ
り
ま
だ
ま
だ
不
二
子
の
が
大
き
い
ね
 °
見
下
ろ
せ
  
の
大
き
さ
に
ド
ド
ン
と
戻
っ
た
 °
  
そ
う
言
い
不
二
子
は
腰
を
下
ろ
し
 
さ
っ
と
ケ
|
タ
イ
を
使
い
元
  
さ
で
も
理
乃
と
比
べ
て
見
た
か
っ
た
の
 
よ
い
し
ょ
っ
と
・
・
・
 
  
 
 
 
 
ち
ょ
っ
と
元
の
姿
に
戻
っ
て
み
る
わ
ね
 °
本
来
の
大
き
  
ど
ね
 °
  
縮
ん
だ
姿
は
初
め
は
苦
労
も
の
だ
っ
た
も
の
 °
今
で
も
き
つ
い
け
  
不
二
子
 
そ
れ
を
言
っ
て
も
ら
え
る
な
ん
て
照
れ
る
な
|
 °
こ
の
  
ら
れ
て
る
の
ね
 
  
だ
け
大
き
い
体
 
胸
に
お
尻
よ
く
疲
れ
な
い
わ
ね
 °
本
当
に
鍛
え
  
 
 
 
あ
と
不
二
子
の
気
持
ち
が
理
解
出
来
た
気
が
す
る
 °
こ
れ

   

  
  
  
  
  
続
く
  
 
  
が
始
ま
っ
た
の
だ
 °
  
不
二
子
は
座
っ
た
ま
ま
俯
せ
て
眠
り
に
入
っ
た
 °
最
後
の
急
成
長
  
 
  
|
!
!
 
  
理
乃
 
不
二
子
!
!
?
大
変
!
!
一
美
|
!
南
美
|
!
不
二
子
が
  
こ
え
な
か
っ
た
  
・
・
・
・
・
・
・
・
・
 
理
乃
に
は
こ
こ
は
か
細
か
っ
た
の
で
聞
  
不
二
子
 
理
乃
・
・
・
私
の
・
・
・
家
族
・
・
・
を
・
・
・
呼
ン
  
理
乃
 
ど
う
し
た
の
!
?
不
二
子
?
 
  
・
・
・
・
∨
  
の
成
長
が
来
た
っ
て
言
う
の
・
・
・
?
家
族
も
い
な
い
の
に
・
・
  
不
二
子
に
凄
い
睡
魔
が
襲
っ
た
 °
∧
嘘
・
・
・
こ
ん
な
時
に
最
後
  
・
・
動
き
易
く
な
・
・
・
・
・
・
・
・
・
い
・
・
・
 
  
・
大
き
い
の
が
・
・
・
・
・
・
邪
魔
で
・
・
・
あ
ま
り
・
・
・
・

  > ≫