遇
だ
と
思
え
た
  
ま
で
の
一
連
の
事
を
忘
れ
る
ほ
ど
吹
き
飛
ぶ
ほ
ど
の
未
知
と
の
遭
  
多
少
空
港
で
待
ち
惚
け
た
が
リ
サ
と
再
会
 °
そ
れ
は
こ
こ
に
来
る
  
:
:
  
り
に
空
港
に
到
着
  
オ
ト
ナ
っ
ぽ
く
な
っ
た
ん
だ
ろ
う
な
|
と
か
考
え
な
が
ら
昼
下
が
  
あ
の
時
1
0
歳
だ
っ
た
リ
サ
も
も
う
1
6
歳
に
な
る
の
か
 °
随
分
  
空
港
に
向
か
う
俺
  
だ
 °
急
だ
か
ら
ろ
く
に
食
べ
ず
に
ボ
ロ
い
ワ
ゴ
ン
車
を
飛
ば
し
て
  
午
後
3
時
に
空
港
に
到
着
す
る
か
ら
迎
え
に
来
て
ね
と
い
う
内
容
  
か
ら
だ
っ
た
  
の
5
 
6
年
下
の
身
長
1
5
0
p
の
チ
ビ
ッ
子
だ
っ
た
女
子
リ
サ
  
オ
|
ス
ト
ラ
リ
ア
の
ホ
|
ム
ス
テ
イ
で
知
り
合
っ
た
当
時
1
0
才
  
の
高
1
の
夏
休
み
に
  
俺
の
ア
パ
|
ト
に
エ
ア
メ
|
ル
が
届
い
て
い
た
 
そ
れ
は
6
年
前
  
の
お
昼
頃
が
事
の
始
ま
り
だ
っ
た
:
:
  
俺
は
透
 
大
学
3
年
生
 °
そ
れ
は
:
:
:
:
あ
る
1
2
月
2
3
日
  
  
ガ
ン
ガ
ン
 
作
  
ト
|
ル
ガ
|
ル
 
そ
の
2
















≪ <  

  
だ
:
:
  
ぶ
っ
と
く
見
え
た
:
:
蹴
ら
れ
で
も
し
た
ら
ブ
ッ
飛
ば
さ
れ
そ
う
  
脚
は
長
く
そ
の
腕
よ
り
も
太
い
 
特
に
太
も
も
は
俺
の
身
体
よ
り
  
ペ
ッ
ト
の
よ
う
に
軽
々
と
持
ち
上
げ
る
く
ら
い
だ
  
腕
は
俺
の
足
よ
り
も
太
く
 
両
腕
で
8
5
s
あ
る
俺
を
小
動
物
の
  
る
た
め
発
達
し
て
い
る
の
か
  
腕
や
脚
も
3
0
0
s
は
あ
る
ら
し
い
超
ヘ
ビ
|
級
の
巨
体
を
支
え
  
ル
が
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
|
ル
に
見
え
て
く
る
感
覚
だ
  
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
|
ル
が
ソ
フ
ト
ボ
|
ル
に
見
え
 
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
  
 
と
に
か
く
色
々
と
デ
カ
い
彼
女
の
前
だ
と
  
リ
サ
の
動
作
に
合
わ
せ
 
波
打
ち
 
揺
れ
 
弾
み
 
暴
れ
る
の
だ
  
っ
ぱ
い
  
足
り
な
い
巨
体
に
見
合
っ
た
2
m
を
悠
に
越
え
て
る
ド
デ
カ
イ
お
  
そ
し
て
な
ん
て
っ
た
っ
て
胸
だ
胸
!
爆
乳
な
ん
て
域
じ
ゃ
表
現
し
  
0
p
も
伸
び
て
る
の
か
:
:
?
成
長
期
に
も
度
が
過
ぎ
る
だ
ろ
?
  
2
3
0
p
越
え
そ
う
と
か
越
え
て
る
か
も
と
か
言
っ
て
る
か
ら
8
  
背
丈
だ
!
1
5
0
p
の
チ
ビ
っ
子
だ
っ
た
っ
て
の
が
嘘
の
よ
う
だ
  
そ
れ
も
身
長
1
8
0
p
あ
る
俺
を
見
下
ろ
し
て
く
る
ほ
ど
大
き
い
  
ら
し
い
か
ら
絶
賛
成
長
中
と
で
も
い
う
べ
き
か
?
  
リ
サ
は
俺
よ
り
大
き
く
成
長
し
て
い
た
!
い
や
ま
だ
現
在
進
行
形

   

  
事
故
に
で
も
な
っ
た
ら
大
変
だ
 °
リ
サ
の
巨
体
故
シ
|
ト
ベ
ル
ト
  
福
:
:
お
っ
と
余
所
見
運
転
に
な
り
兼
ね
る
!
  
ら
く
下
手
に
ス
ピ
|
ド
が
出
せ
な
い
 °
邪
魔
で
は
な
い
 
寧
ろ
眼
  
視
界
も
見
え
な
い
わ
け
で
は
な
い
が
殊
の
外
遮
ら
れ
運
転
が
し
づ
  
車
内
が
温
ま
り
リ
サ
側
の
窓
が
曇
り
出
し
て
い
る
  
ま
で
接
触
す
る
ほ
ど
の
ボ
リ
ュ
|
ム
で
あ
る
 °
そ
し
て
温
い
の
か
  
そ
の
膨
れ
上
が
る
ド
で
か
い
お
っ
ぱ
い
は
運
転
席
の
俺
の
左
半
身
  
越
す
爆
乳
と
大
尻
が
は
み
出
し
  
だ
が
2
人
分
席
の
ス
ペ
|
ス
で
は
足
ら
な
い
と
ば
か
り
に
2
m
は
  
運
転
席
を
入
れ
3
人
は
座
れ
る
余
裕
の
あ
る
前
部
席
の
構
造
な
の
  
せ
助
手
席
側
に
座
っ
た
が
  
た
場
所
に
移
り
 
リ
サ
は
そ
の
巨
体
を
な
ん
と
か
車
に
乗
り
込
ま
  
再
会
し
た
空
港
で
は
人
も
多
く
目
立
つ
為
 
ボ
ロ
ワ
ゴ
ン
を
停
め
  
:
:
  
り
な
ん
だ
?
!
  
て
る
が
止
ま
っ
て
な
い
と
:
:
リ
サ
は
ど
こ
ま
で
育
ち
盛
る
つ
も
  
こ
の
巨
躯
の
持
ち
主
が
1
6
歳
だ
と
ぉ
!
?
そ
れ
に
成
長
は
鈍
っ
  
と
は
:
:
!
  
な
大
地
が
リ
サ
の
1
6
歳
と
い
う
若
さ
で
こ
ん
な
に
成
長
さ
せ
る
  
6
年
の
歳
月
は
大
き
か
っ
た
よ
う
だ
 
オ
|
ス
ト
ラ
リ
ア
の
広
大

   

  
食
べ
放
題
コ
|
ス
に
し
た
 °
俺
は
腹
も
空
か
せ
て
た
し
自
分
の
元
  
早
め
の
夕
食
と
言
っ
た
と
こ
ろ
か
な
 °
俺
た
ち
2
人
は
時
間
制
限
  
理
店
へ
と
入
る
 °
  
る
シ
ョ
ッ
ピ
ン
グ
モ
|
ル
に
車
を
停
め
敷
地
内
の
バ
イ
キ
ン
グ
料
  
旅
館
探
し
の
前
に
腹
拵
え
と
ば
か
り
に
空
港
か
ら
離
れ
た
所
に
あ
  
:
:
  
れ
た
  
幸
い
リ
サ
も
機
内
食
じ
ゃ
全
く
物
足
り
な
い
ら
し
く
賛
同
し
て
く
  
ず
そ
の
前
に
ご
飯
に
す
る
事
に
し
た
流
石
に
空
腹
だ
  
な
ん
と
か
そ
ん
な
旅
館
を
探
し
予
約
出
来
る
か
判
ら
な
い
が
一
先
  
し
い
ら
し
く
先
ず
は
温
泉
で
混
浴
風
呂
に
入
浴
希
望
だ
と
の
事
  
と
も
か
く
ボ
ロ
車
を
走
ら
せ
る
 °
リ
サ
は
日
本
の
案
内
を
し
て
ほ
  
荷
が
重
い
か
な
  
ん
な
馬
力
は
出
せ
な
い
け
ど
ね
 °
流
石
に
こ
の
車
に
は
文
字
通
り
  
そ
も
そ
も
リ
サ
の
巨
体
0
 
3
t
が
乗
っ
て
る
か
ら
ボ
ロ
車
に
そ
  
こ
の
爆
乳
の
感
触
は
捨
て
が
た
い
が
:
:
  
ま
あ
 
危
な
い
か
ら
次
乗
る
時
は
後
部
座
席
に
移
っ
て
貰
お
う
 °
  
に
な
っ
て
る
だ
ろ
う
か
ら
大
丈
夫
か
も
し
れ
な
い
な
 °
  
で
も
 
そ
の
自
慢
の
デ
カ
パ
イ
が
エ
ア
ク
ッ
シ
ョ
ン
並
の
緩
衝
材
  
も
尺
が
足
り
ず
締
め
ら
れ
て
な
い
か
ら
な
 °









   

  
の
温
泉
街
に
移
動
す
る
  
腹
も
満
た
し
た
し
旅
館
探
し
だ
 °
リ
サ
を
後
部
座
席
に
乗
り
山
間
  
:
:
  
た
よ
う
な
  
s
ま
で
体
重
増
え
る
わ
け
だ
ぜ
 °
心
な
し
か
ボ
リ
ュ
|
ム
が
増
し
  
そ
り
ゃ
こ
ん
な
ダ
イ
ナ
ミ
ッ
ク
バ
デ
ィ
に
育
つ
よ
な
:
:
3
0
0
  
ぁ
全
盛
期
は
も
っ
と
食
っ
て
た
の
か
:
:
:
:
:
:
  
制
限
時
間
限
界
ま
で
食
っ
て
た
な
 °
成
長
期
が
鈍
っ
て
て
コ
レ
か
  
作
だ
け
で
波
打
ち
揺
れ
て
い
た
  
巨
大
な
胸
元
は
食
べ
か
す
が
い
く
つ
か
こ
ぼ
れ
て
い
る
 °
噛
む
動
  
:
:
:
  
付
い
て
い
た
 °
豪
快
だ
:
:
!
全
部
で
何
十
皿
平
ら
げ
た
ん
だ
:
  
バ
ラ
ン
ス
を
摂
る
た
め
サ
ラ
ダ
な
ど
の
野
菜
も
山
盛
り
で
喰
ら
い
  
焼
き
鳥
 
B
級
グ
ル
メ
e
t
c
:
:
  
料
理
 
和
食
も
食
べ
た
が
っ
て
た
よ
う
で
寿
司
や
蕎
麦
 
天
麩
羅
 
  
と
に
か
く
豪
快
だ
っ
た
 °
ピ
ザ
 
パ
ス
タ
 
な
ど
の
洋
食
や
中
華
  
だ
ろ
う
か
 °
店
員
が
難
色
を
示
し
だ
し
て
る
  
ち
二
人
分
の
元
手
の
2
倍
 
い
や
3
倍
は
食
っ
て
た
ん
じ
ゃ
な
い
  
だ
が
 
そ
れ
以
上
に
リ
サ
の
喰
い
っ
ぷ
り
が
凄
か
っ
た
:
:
俺
た
  
手
を
取
れ
る
か
ど
う
か
位
ま
で
満
腹
で
食
べ
た
つ
も
り
だ




   

  
 
分
か
っ
た
分
か
っ
た
 °
と
に
か
く
俺
が
泊
め
さ
せ
て
く
れ
る
か
  
膨
れ
る
顔
は
女
子
高
生
ら
し
く
可
愛
げ
が
あ
る
  
 
何
よ
私
 
こ
れ
で
も
1
6
歳
の
女
子
高
生
だ
も
ん
!
 
怒
っ
て
  
の
子
み
た
い
な
事
言
っ
て
る
ん
だ
い
?
 
  
 
ハ
ハ
ハ
 
そ
ん
な
大
き
な
身
体
し
て
い
る
の
に
何
を
か
弱
い
女
  
そ
う
よ
!
 
  
ん
て
:
:
そ
れ
に
こ
う
い
う
の
御
伽
噺
で
怖
い
お
化
け
が
出
て
来
  
 
え
!
?
い
や
よ
透
!
こ
ん
な
不
気
味
な
と
こ
ろ
泊
ま
ろ
う
だ
な
  
る
よ
 °
今
夜
は
一
先
ず
こ
こ
に
泊
め
て
も
ら
お
う
よ
 
  
 
お
っ
?
リ
サ
見
て
!
こ
ん
な
と
こ
ろ
に
旅
館
っ
ぽ
い
建
物
が
あ
  
の
先
に
古
め
か
し
い
旅
館
ら
し
き
家
屋
が
見
え
た
 °
  
だ
が
 
走
行
し
て
る
う
ち
に
仄
暗
い
人
気
の
な
い
茂
み
坂
道
と
そ
  
も
少
な
く
な
っ
て
き
た
し
 
な
ん
と
い
う
二
律
背
反
だ
:
:
  
俺
は
悪
く
な
い
が
リ
サ
に
は
あ
ま
り
よ
く
な
い
な
:
:
だ
が
燃
料
  
リ
サ
と
車
で
野
宿
す
る
か
:
:
?
  
ア
パ
|
ト
に
戻
る
に
も
遠
く
に
来
て
し
ま
っ
た
し
仕
方
な
い
か
ら
  
何
軒
も
周
る
が
満
室
だ
ら
け
 
日
も
暮
れ
て
す
っ
か
り
暗
く
な
る
 °
  
か
る
わ
け
が
な
か
っ
た
  
客
足
が
多
く
 
ま
し
て
や
混
浴
の
あ
る
旅
館
な
ん
て
簡
単
に
見
つ
  
だ
が
 
俺
は
無
謀
だ
っ
た
急
な
為
予
約
も
せ
ず
1
2
月
の
年
末
で

   

  
か
ら
:
:
  
す
る
と
暗
く
物
静
か
で
人
の
気
も
感
じ
な
か
っ
た
の
に
俺
の
後
ろ
  
声
を
大
き
め
に
出
す
  
泊
し
た
い
の
で
す
が
:
:
!
 
開
け
た
玄
関
の
奥
へ
届
く
よ
う
に
  
 
す
み
ま
せ
ん
!
ど
な
た
か
い
ま
せ
ん
か
?
こ
の
宿
に
2
名
で
一
  
一
声
呼
び
か
け
る
  
誰
か
気
付
い
て
も
ら
お
う
と
玄
関
の
戸
を
ガ
シ
ャ
ガ
シ
ャ
叩
い
て
  
点
い
て
る
の
が
確
認
出
来
る
 °
店
は
や
っ
て
る
よ
う
だ
  
俺
は
玄
関
を
開
け
て
中
を
覗
く
 
奥
の
方
で
僅
か
に
だ
が
灯
り
が
  
 
や
は
り
旅
館
の
よ
う
だ
  
ト
を
懐
中
電
灯
代
わ
り
に
照
ら
す
と
看
板
が
あ
る
:
:
 
番
摩
屋
  
考
え
込
ん
で
い
る
う
ち
に
家
屋
の
玄
関
に
来
た
 °
ス
マ
ホ
の
ラ
イ
  
:
:
  
た
い
よ
  
ろ
う
な
 °
科
学
の
時
代
に
そ
ん
な
モ
ノ
が
い
た
ら
逆
に
遭
っ
て
み
  
リ
サ
は
日
本
に
対
し
て
古
い
イ
メ
|
ジ
が
抜
け
切
れ
て
な
い
ん
だ
  
く
な
い
が
  
進
ん
で
い
く
 °
確
か
に
妖
怪
や
あ
や
か
し
が
出
て
来
て
も
お
か
し
  
俺
は
リ
サ
の
い
る
車
を
後
に
し
て
静
寂
に
沈
ん
だ
暗
い
茂
み
坂
を
  
ど
う
か
訪
ね
て
く
る
よ
 °
怖
い
な
ら
車
で
待
っ
て
よ
 





   

  
そ
し
て
は
ち
切
れ
ん
ば
か
り
の
ば
る
ん
と
大
震
動
す
る
爆
乳
は
魅
  
ば
り
ゅ
ん
と
揺
さ
ぶ
れ
る
太
も
も
 
ぶ
る
ん
と
張
り
の
あ
る
大
尻
 
  
は
り
リ
サ
だ
 °
心
配
に
な
っ
て
駆
け
付
け
て
く
れ
た
み
た
い
だ
  
 
透
!
!
大
丈
夫
?
!
今
凄
い
叫
び
声
が
聞
こ
え
た
け
ど
?
 
や
  
ら
ド
シ
ド
シ
と
重
量
感
あ
る
足
音
が
す
る
  
が
 
ち
ゃ
ん
と
支
払
:
:
ん
!
?
 
す
る
と
上
っ
て
き
た
茂
み
か
  
 
ほ
ぉ
 
泊
ま
り
た
い
と
:
:
ふ
ぅ
ん
 
ま
あ
悪
く
な
い
ね
 °
  
れ
ば
一
泊
さ
せ
て
い
た
だ
き
た
い
と
こ
う
し
て
:
:
 
  
:
そ
の
つ
い
で
で
何
で
す
が
 °
今
晩
 
宿
に
困
り
ま
し
て
|
出
来
  
 
あ
あ
 
す
み
ま
せ
ん
で
し
た
 °
つ
い
ビ
ッ
ク
リ
し
ち
ゃ
っ
て
:
  
尋
の
○
隠
し
 
の
湯
婆
似
で
迫
力
が
あ
る
  
お
婆
さ
ん
だ
 °
顔
が
デ
カ
く
て
強
烈
だ
 °
ジ
○
リ
映
画
 
○
と
○
  
俺
よ
り
背
丈
は
低
く
白
髪
で
腰
を
曲
げ
て
る
典
型
的
な
年
老
い
た
  
と
こ
の
旅
館
の
従
業
員
だ
ろ
う
  
に
騒
ぐ
ん
じ
ゃ
な
い
よ
!
 
そ
の
声
の
主
は
老
婆
だ
っ
た
 °
き
っ
  
 
お
わ
ぁ
!
こ
っ
ち
が
驚
い
た
わ
よ
!
若
ぇ
も
ん
が
こ
ん
な
遅
く
  
ず
大
声
で
驚
く
  
な
か
っ
た
隙
だ
ら
け
の
後
ろ
か
ら
大
き
な
ダ
ミ
声
で
返
さ
れ
思
わ
  
 
わ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
 
気
配
も
感
じ
  
 
何
だ
い
!
?
う
ち
に
何
か
御
用
か
ね
?
!
 








   

  
り
で
全
身
を
嘗
め
回
す
よ
う
に
み
る
お
婆
さ
ん
  
な
娘
さ
ん
だ
ぁ
 °
長
生
き
は
す
る
も
ん
だ
ね
ぇ
:
:
 
リ
サ
の
周
  
 
ホ
ン
ト
に
鬼
じ
ゃ
な
い
の
か
ぇ
?
い
や
ぁ
そ
れ
で
も
熊
み
た
い
  
は
流
石
に
見
慣
れ
な
い
で
し
ょ
う
け
れ
ど
も
:
:
 
  
 
ま
あ
 
こ
の
∧
リ
サ
み
た
い
な
ギ
ネ
ス
級
の
∨
子
み
た
い
な
の
  
会
な
の
に
大
柄
の
異
人
さ
ん
と
か
宿
泊
に
来
な
い
ん
で
す
か
?
  
 
そ
う
で
す
 °
お
婆
さ
ん
こ
の
時
代
に
遅
れ
て
ま
す
よ
 °
国
際
社
  
 
ふ
ぇ
:
:
こ
ん
な
に
大
女
な
の
に
鬼
じ
ゃ
な
ひ
:
:
?
 
  
す
か
ら
:
:
 
  
す
 °
こ
の
子
も
身
体
が
大
き
い
だ
け
で
鬼
娘
な
ん
か
じ
ゃ
な
い
で
  
 
リ
サ
 
宿
の
人
な
の
に
失
礼
だ
ぞ
 °
お
婆
さ
ん
も
お
婆
さ
ん
で
  
婆
さ
ん
ひ
ょ
っ
と
し
て
妖
怪
な
の
?
 
  
 
き
ゃ
あ
!
ビ
ッ
ク
リ
し
た
!
!
透
 
何
が
あ
っ
た
の
?
こ
の
お
  
の
か
悲
鳴
を
あ
げ
後
退
る
  
!
!
 
宿
の
お
婆
さ
ん
が
別
の
意
味
の
で
リ
サ
の
迫
力
に
驚
い
た
  
 
ぎ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
鬼
女
あ
あ
あ
!
!
  
:
:
  
ら
見
慣
れ
な
い
巨
体
が
接
近
す
る
の
は
別
の
意
味
で
迫
力
が
あ
る
  
体
中
で
若
さ
が
弾
け
て
い
る
走
り
姿
は
エ
ロ
い
の
だ
が
暗
が
り
か
  
力
と
迫
力
で
溢
れ
て
い
る
















   

  
 
ひ
え
え
 
お
っ
か
な
い
子
だ
ぁ
!
腰
が
抜
け
ち
ま
い
そ
う
だ
よ
 
  
っ
た
 °
  
俺
は
少
し
羨
ま
し
く
な
っ
た
が
 °
苦
し
み
出
し
た
の
で
止
め
に
入
  
乳
に
包
容
さ
れ
て
も
が
く
お
婆
さ
ん
の
姿
に
  
リ
サ
は
喜
ん
で
お
婆
さ
ん
を
抱
擁
す
る
 °
2
m
越
え
の
リ
サ
の
爆
  
 
O
h
!
T
h
a
n
k
 
Y
o
u
 
v
e
r
y
 
m
u
c
h
!
!
 
  
い
い
の
だ
ろ
う
か
  
ろ
し
て
く
れ
ぇ
!
!
 
あ
っ
さ
り
許
可
し
て
く
れ
た
で
も
こ
れ
で
  
 
分
か
っ
た
ぁ
ぁ
!
2
人
と
も
泊
ま
っ
て
も
い
い
よ
 °
だ
か
ら
下
  
ま
す
よ
?
 
半
分
脅
迫
染
み
て
る
事
を
す
る
リ
サ
  
 
泊
め
さ
せ
て
も
ら
え
ま
す
か
?
だ
っ
た
ら
こ
の
手
か
ら
解
放
し
  
感
じ
た
  
キ
ン
グ
の
喰
い
っ
ぷ
り
を
見
て
る
と
出
来
て
し
ま
え
そ
う
に
俺
は
  
 
も
う
 
食
べ
る
わ
け
な
い
の
に
:
:
!
 
い
や
 
夕
飯
の
バ
イ
  
え
え
え
!
!
!
 
お
婆
さ
ん
は
ま
た
悲
鳴
を
上
げ
る
  
 
ひ
ゃ
あ
あ
!
!
怒
ら
せ
ち
ま
っ
た
!
喰
わ
な
い
で
お
く
れ
ぇ
ぇ
  
耐
え
か
ね
た
リ
サ
は
お
婆
さ
ん
を
抱
き
上
げ
高
い
高
い
す
る
  
 
い
や
ん
 
も
う
セ
ク
ハ
ラ
は
や
め
て
下
さ
い
!
お
ば
あ
ち
ゃ
ん
 
  
の
大
尻
を
撫
で
る
お
婆
さ
ん
  
 
ケ
ツ
も
バ
カ
で
か
い
ね
ぇ
私
な
ん
か
は
入
れ
そ
う
だ
よ
 
リ
サ

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
:
:
続
く
  
い
よ
い
よ
 
ダ
イ
ナ
ミ
ッ
ク
ボ
デ
ィ
の
リ
サ
と
混
浴
か
:
:
!
  
落
ち
着
か
せ
た
所
で
温
泉
に
入
る
準
備
に
か
か
っ
た
  
そ
の
後
車
を
宿
の
近
く
に
移
動
さ
せ
荷
物
を
部
屋
に
運
び
 
一
足
  
:
:
  
 
判
り
ま
し
た
 °
色
々
と
助
か
り
ま
す
!
 
  
客
人
は
あ
ん
た
ら
二
人
だ
け
だ
好
き
に
す
れ
ば
い
い
:
:
 
  
 
あ
あ
 
温
泉
な
ら
あ
る
よ
 °
秘
湯
の
露
天
風
呂
が
ね
 °
ど
う
せ
  
に
は
温
泉
:
:
混
浴
風
呂
は
:
:
?
 
  
 
と
に
か
く
有
難
う
ご
ざ
い
ま
す
お
婆
さ
ん
 °
ち
な
み
に
こ
の
宿

  > ≫