も
う
イ
く
の
?
:
:
あ
っ
け
な
い
ね
:
:
 
  
  
 
ん
ん
っ
:
:
あ
ん
っ
:
:
う
う
っ
:
:
ん
あ
あ
あ
あ
っ
!
:
:
 
  
  
っ
て
る
:
:
柔
ら
か
い
な
ぁ
:
:
  
感
じ
て
る
の
を
再
現
す
る
:
:
背
中
に
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
胸
が
当
た
  
と
思
っ
た
ら
シ
ル
ヴ
ィ
ア
が
飛
び
つ
い
て
き
た
:
:
私
は
演
技
で
  
  
 
ん
あ
っ
:
:
 
  
  
子
を
見
て
:
:
あ
っ
:
:
姉
さ
ん
が
私
の
様
子
を
見
て
る
:
:
  
い
き
な
り
突
撃
し
て
カ
ウ
ン
タ
|
さ
れ
る
の
は
嫌
だ
か
ら
:
:
様
  
  
D
ソ
フ
ィ
|
視
点
  
  
子
作
り
D
∨
  
秘
宝
探
索
編
G
S
そ
の
6
D
∧
ア
|
サ
|
と
女
の
子
た
ち
の
5
P
  
  
ガ
ラ
シ
ア
 
作
  
愛
美
の
娘
た
ち
の
恋
ア
ナ
ザ
|














≪ <  

  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
ぶ
っ
し
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
  
胸
か
ら
:
:
  
:
:
揉
む
:
:
揉
み
ま
く
る
:
:
様
子
を
見
て
い
る
と
ソ
ニ
ア
の
  
を
変
え
た
み
た
い
:
:
そ
の
隙
に
姉
さ
ん
が
ソ
ニ
ア
の
胸
を
揉
む
  
シ
ル
ヴ
ィ
ア
は
姉
さ
ん
の
○
ん
こ
か
ら
ソ
ニ
ア
の
○
ん
こ
に
狙
い
  
  
ま
様
子
を
伺
う
:
:
  
ま
ん
ま
と
引
っ
掛
か
っ
た
ね
:
:
私
は
と
ろ
け
た
表
情
を
し
た
ま
  


























   

  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ

   

  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ

   

  
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
○
ん
こ
を
い
じ
り
な
が
ら
姉
さ
ん
の
動
向
を
伺
う
  
  
 
姉
さ
ん
:
:
一
騎
討
ち
は
さ
せ
な
い
よ
:
:
あ
れ
は
演
技
:
:
 
  
  
:
:
  
意
識
が
向
い
て
て
気
が
つ
い
て
な
い
み
た
い
:
:
ち
ょ
っ
と
残
念
  
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
背
中
に
胸
を
押
し
つ
け
て
る
の
に
○
ん
こ
の
方
に
  
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
○
ん
こ
を
思
い
っ
き
り
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
す
る
:
:
  
奇
襲
は
成
功
:
:
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
背
中
に
胸
を
押
し
つ
け
な
が
ら
  
  
 
う
ん
:
:
サ
ラ
姉
:
:
ん
あ
あ
あ
あ
っ
!
?
 
  
  
 
ふ
う
:
:
こ
れ
で
一
騎
討
ち
ね
:
:
シ
ル
ヴ
ィ
ア
?
 
  
  
ィ
ア
に
奇
襲
を
か
け
る
:
:
  
ぁ
:
:
そ
ろ
そ
ろ
か
な
:
:
私
は
静
か
に
立
ち
上
が
っ
て
シ
ル
ヴ
  
:
:
気
持
ち
よ
さ
そ
う
:
:
○
ん
こ
い
じ
っ
て
る
し
:
:
い
い
な
  
ソ
ニ
ア
の
胸
か
ら
大
量
の
母
乳
が
噴
き
出
て
き
た
:
:
す
ご
い
量
  
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
:
:


   

  
 
う
ん
:
:
負
け
な
い
か
ら
:
:
 
  
  
 
こ
れ
で
姉
さ
ん
と
一
騎
討
ち
で
き
る
ね
:
:
 
  
  
く
と
体
を
震
わ
せ
る
:
:
  
こ
は
潮
を
吹
き
:
:
シ
ル
ヴ
ィ
ア
は
気
持
ち
よ
さ
そ
う
に
び
く
び
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
:
:
と
シ
ル
ヴ
ィ
ア
の
○
ん
  
ぶ
っ
し
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
  
 
ん
あ
あ
あ
あ
あ
あ
っ
!
 
  
  
必
死
に
手
を
動
か
し
た
:
:
そ
し
て
:
:
  
手
が
痛
く
な
っ
て
き
た
:
:
今
シ
ル
ヴ
ィ
ア
を
イ
か
せ
た
い
私
は
  
  
イ
か
せ
な
い
と
:
:
  
ち
が
で
き
る
:
:
絶
対
シ
ル
ヴ
ィ
ア
に
邪
魔
は
さ
せ
な
い
:
:
今
  
必
死
に
我
慢
す
る
シ
ル
ヴ
ィ
ア
を
イ
カ
せ
た
ら
姉
さ
ん
と
一
騎
討
  
  
が
か
り
で
私
を
イ
か
せ
る
事
が
で
き
る
の
に
:
:
  
:
:
何
も
し
な
い
の
?
:
:
今
な
ら
シ
ル
ヴ
ィ
ア
を
助
け
て
2
人

   

  
  
死
み
た
い
:
:
  
:
私
は
必
死
に
我
慢
す
る
:
:
姉
さ
ん
も
私
を
イ
か
せ
る
の
に
必
  
を
見
て
待
つ
羽
目
に
な
っ
ち
ゃ
う
:
:
ぎ
り
ぎ
り
間
に
合
っ
た
:
  
あ
っ
:
:
駄
目
:
:
イ
か
さ
れ
た
ら
ア
|
サ
|
く
ん
と
の
子
作
り
  
  
:
  
気
持
ち
よ
さ
を
味
わ
っ
た
の
ね
:
:
も
っ
と
気
持
ち
よ
く
し
て
:
  
が
シ
ル
ヴ
ィ
ア
に
や
っ
た
み
た
い
に
ね
:
:
シ
ル
ヴ
ィ
ア
は
こ
の
  
姉
さ
ん
の
手
は
私
の
○
ん
こ
を
思
い
っ
き
り
い
じ
っ
て
る
:
:
私
  
  
 
う
う
っ
:
:
逃
げ
ら
れ
な
か
っ
た
:
:
ん
あ
あ
あ
あ
っ
:
:
 
  
  
か
い
胸
が
私
の
背
中
を
包
み
込
む
:
:
  
こ
を
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
と
か
き
回
す
:
:
姉
さ
ん
の
大
き
く
て
柔
ら
  
さ
ん
の
手
に
合
わ
せ
て
歪
む
:
:
姉
さ
ん
は
私
の
後
ろ
か
ら
○
ん
  
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
!
:
:
と
姉
  
ぎ
り
サ
ラ
姉
の
手
は
私
の
胸
に
届
き
:
:
私
の
胸
は
む
に
ゅ
う
う
  
姉
さ
ん
は
私
の
○
ん
こ
に
手
を
伸
ば
し
て
来
た
:
:
し
か
し
ぎ
り
  


























   

  
姉
さ
ん
:
:
ご
め
ん
ね
:
:
私
が
必
要
以
上
に
我
慢
し
た
か
ら
手
  
  
 
う
ん
:
:
 
  
  
 
あ
あ
:
:
勝
負
あ
り
だ
な
:
:
手
:
:
大
丈
夫
か
?
 
  
  
 
は
あ
っ
!
:
:
私
の
勝
ち
ね
:
:
ア
|
サ
|
く
ん
:
:
 
  
  
よ
か
っ
た
:
:
  
あ
|
あ
:
:
イ
カ
さ
れ
ち
ゃ
っ
た
:
:
悔
し
い
け
ど
:
:
気
持
ち
  
  
っ
:
:
悔
し
い
:
:
 
  
 
ん
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
っ
!
:
:
も
う
我
慢
で
き
な
い
:
:
う
う
  
  
:
し
か
し
も
う
遅
か
っ
た
:
:
  
気
持
ち
い
い
:
:
で
も
負
け
た
く
な
い
私
は
必
死
に
我
慢
す
る
:
  
  
い
:
:
早
く
イ
か
せ
て
:
:
  
く
る
の
を
私
は
ず
っ
と
聞
い
て
い
た
:
:
で
も
も
う
我
慢
で
き
な
  
私
の
○
ん
こ
か
ら
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
と
い
や
ら
し
い
音
が
聞
こ
え
て

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
∧
A
の
☆
へ
続
く
∨
 
  
  
び
く
と
体
を
震
わ
せ
て
い
た
:
:
  
が
痛
く
な
っ
て
る
か
も
:
:
と
い
う
事
を
考
え
な
が
ら
私
は
び
く

  > ≫