初
め
て
の
決
闘
が
授
業
だ
っ
た
ら
:
:
 
  
の
事
を
い
じ
め
る
の
は
:
:
き
:
:
禁
止
だ
か
ら
:
:
う
ぅ
:
:
  
 
あ
ん
っ
!
:
:
い
:
:
い
い
け
ど
:
:
私
が
勝
っ
た
ら
:
:
私
  
  
だ
わ
:
:
決
闘
で
白
黒
つ
け
ま
し
ょ
う
!
:
:
 
  
も
大
き
い
け
ど
お
尻
も
大
き
い
な
ん
て
:
:
辛
辣
∧
し
ん
ら
つ
∨
  
 
黙
り
な
さ
い
!
:
:
ふ
ん
:
:
気
に
入
ら
な
い
だ
け
よ
:
:
胸
  
  
り
て
る
の
に
:
:
 
  
:
だ
:
:
だ
か
ら
何
?
:
:
私
に
関
わ
ら
な
い
で
:
:
許
可
も
下
  
 
あ
あ
ん
!
:
:
胸
揉
ま
な
い
で
:
:
出
ち
ゃ
う
か
ら
や
め
て
:
  
  
私
よ
り
大
き
い
し
:
:
生
意
気
よ
:
:
揉
ん
で
や
る
ん
だ
か
ら
!
 
  
を
着
て
る
の
?
:
:
し
か
も
自
分
の
事
を
私
だ
な
ん
て
:
:
胸
も
  
 
全
く
:
:
ど
う
し
て
ミ
カ
は
男
の
子
の
く
せ
に
女
の
子
の
制
服
  
  
女
の
子
の
秘
密
そ
の
5
∧
ミ
カ
&
エ
リ
ザ
ベ
ス
&
エ
リ
|
ゼ
編
∨
  
  
ガ
ラ
シ
ア
 
作
  
女
の
子
の
秘
密




















≪ <  

  
  
 
ダ
ブ
ル
フ
ァ
イ
シ
!
:
:
ふ
う
:
:
私
も
フ
ァ
イ
ア
!
 
  
  
ぼ
ぼ
お
っ
!
:
:
じ
ゅ
わ
わ
ぁ
:
:
  
  
 
炎
よ
燃
え
上
が
れ
:
:
フ
ァ
イ
ア
!
 
  
  
の
相
手
が
複
数
の
場
合
の
決
闘
が
始
ま
っ
た
:
:
  
そ
し
て
決
闘
の
授
業
:
:
ミ
カ
と
エ
リ
ザ
ベ
ス
&
エ
リ
|
ゼ
姉
妹
  
  
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
  
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
  
  
し
っ
か
り
し
な
き
ゃ
:
:
∨
  
∧
き
:
:
気
持
ち
よ
か
っ
た
:
:
な
ん
て
思
っ
て
ち
ゃ
駄
目
:
:
  
 
あ
ぁ
あ
あ
あ
あ
あ
ん
!
:
:
も
う
:
:
乱
暴
な
ん
だ
か
ら
:
:
 
  
  
見
て
る
前
で
恥
を
掻
か
せ
て
あ
げ
る
:
:
覚
悟
し
な
さ
い
よ
!
 
  
 
そ
う
:
:
だ
っ
た
ら
授
業
で
決
闘
し
ま
し
ょ
う
か
?
:
:
皆
が
  


























   

  
  
る
:
:
  
性
の
有
弾
道
魔
法
同
士
を
ぶ
つ
け
る
事
で
も
相
剋
的
防
御
が
で
き
  
相
剋
的
防
御
と
い
う
:
:
さ
ら
に
フ
ァ
イ
ア
に
ア
イ
ス
な
ど
反
属
  
フ
ァ
イ
ア
を
フ
ァ
イ
ア
シ
|
ル
ド
等
の
防
壁
魔
法
で
受
け
る
事
を
  
  
ぶ
つ
け
る
事
を
相
乗
的
防
御
と
い
う
:
:
  
:
フ
ァ
イ
ア
に
フ
ァ
イ
ア
な
ど
の
同
属
性
の
有
弾
道
魔
法
同
士
を
  
2
つ
の
フ
ァ
イ
ア
同
士
が
衝
突
し
て
大
爆
発
し
な
が
ら
消
え
る
:
  
  
 
き
ゃ
っ
:
:
 
 
あ
っ
つ
:
:
 
  
  
ぼ
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
お
ん
っ
!
  
  
 
無
駄
よ
:
:
フ
ァ
イ
ア
!
 
  
  
:
ダ
ブ
ル
な
の
で
2
回
防
御
す
る
と
い
う
意
味
で
あ
る
:
:
  
御
す
る
:
:
1
度
防
御
す
る
と
蒸
発
す
る
と
同
時
に
消
火
す
る
:
  
る
防
御
魔
法
で
あ
る
:
:
氷
属
性
の
防
壁
で
火
属
性
の
魔
法
を
防
  
フ
ァ
イ
シ
と
は
フ
ァ
イ
ア
シ
|
ル
ド
の
略
で
:
:
火
属
性
に
対
す

   

  
  
 
ぐ
う
っ
!
 
 
エ
リ
|
ゼ
!
:
:
大
丈
夫
?
 
  
  
ぼ
こ
お
お
お
お
お
っ
!
  
  
 
反
応
が
遅
す
ぎ
:
:
貰
っ
た
よ
:
:
え
い
っ
!
 
  
  
 
っ
!
?
:
:
エ
リ
|
ゼ
!
 
  
  
 
魔
法
が
駄
目
な
ら
:
:
ク
イ
ッ
ク
ス
テ
ッ
プ
!
 
  
  
力
を
得
ら
れ
る
:
:
  
消
え
て
裸
に
な
る
:
:
恥
ず
か
し
さ
と
引
き
換
え
に
強
大
な
防
御
  
合
さ
せ
て
防
御
力
を
高
め
る
能
力
で
あ
る
:
:
名
前
通
り
下
着
が
  
ス
テ
ル
ス
イ
ン
ナ
|
と
は
身
に
付
け
て
い
る
下
着
を
防
御
壁
と
融
  
  
無
欠
の
盾
と
な
る
:
:
  
る
:
:
ス
テ
ル
ス
イ
ン
ナ
|
が
あ
れ
ば
斬
撃
も
防
御
で
き
る
完
全
  
的
防
御
で
あ
り
:
:
打
撃
と
射
撃
と
魔
法
攻
撃
を
全
て
防
御
で
き
  
ち
な
み
に
ブ
レ
ス
ト
シ
|
ル
ド
は
特
殊
な
防
御
魔
法
に
よ
る
相
剋

   

  
股
間
を
押
さ
え
て
う
ず
く
ま
る
エ
リ
ザ
ベ
ス
:
:
決
闘
は
ミ
カ
の
  
  
見
る
:
:
で
い
い
よ
ね
?
 
  
は
:
:
ど
う
か
と
思
う
:
:
で
も
:
:
2
人
の
貝
合
わ
せ
を
皆
で
  
 
ふ
う
:
:
な
ん
と
か
勝
て
た
け
ど
:
:
処
刑
っ
て
い
う
決
ま
り
  
  
 
き
ゃ
う
ぅ
:
:
そ
ん
な
:
:
嘘
:
:
屈
辱
だ
わ
:
:
 
  
  
:
  
ス
の
股
間
を
強
打
す
る
:
:
べ
し
っ
!
:
:
と
鈍
い
音
が
響
く
:
  
ミ
カ
は
エ
リ
ザ
ベ
ス
の
強
打
を
胸
で
受
け
止
め
て
杖
で
エ
リ
ザ
ベ
  
  
 
あ
ん
っ
!
:
:
そ
こ
か
な
?
:
:
え
い
っ
!
 
  
  
 
よ
く
も
可
愛
い
妹
を
:
:
は
ぁ
っ
!
 
  
  
押
さ
え
な
が
ら
エ
リ
ザ
ベ
ス
の
腕
の
中
で
弱
々
し
く
呟
い
た
:
:
  
ミ
カ
は
エ
リ
|
ゼ
の
お
腹
を
強
打
す
る
:
:
エ
リ
|
ゼ
は
お
腹
を
  
  
 
げ
ほ
っ
:
:
戦
線
:
:
離
脱
:
:
 











   

  
 
う
ん
:
:
理
解
し
て
く
れ
る
だ
け
で
十
分
だ
か
ら
:
:
あ
り
が
  
  
る
わ
:
:
 
  
 
悪
か
っ
た
わ
ね
:
:
メ
ス
豚
様
:
:
も
う
い
じ
め
る
の
は
止
め
  
  
そ
の
放
課
後
:
:
  
  
で
も
気
持
ち
:
:
い
い
:
:
∨
  
貝
合
わ
せ
に
つ
い
て
解
説
す
る
だ
け
で
止
め
て
く
れ
な
い
し
:
:
  
∧
恥
ず
か
し
い
:
:
な
ん
で
私
た
ち
が
こ
ん
な
事
を
:
:
先
生
も
  
  
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
!
:
:
  
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
ち
ゅ
ぐ
  
  
ち
な
み
に
貝
合
わ
せ
は
水
着
か
裸
で
行
う
:
:
  
り
合
わ
せ
る
:
:
し
か
も
胸
合
わ
せ
の
お
ま
け
付
き
で
あ
る
:
:
  
:
:
顔
を
真
っ
赤
に
し
て
恥
ず
か
し
そ
う
に
2
人
は
○
ん
こ
を
擦
  
ば
な
ら
な
い
:
:
ミ
カ
は
2
人
の
貝
合
わ
せ
が
見
た
い
と
言
っ
た
  
関
わ
る
事
以
外
で
1
つ
:
:
敗
者
は
こ
れ
を
必
ず
実
行
し
な
け
れ
  
勝
利
に
終
わ
っ
た
:
:
決
闘
後
に
は
勝
利
の
掟
が
あ
り
:
:
命
に

   

  
が
ち
ゃ
:
:
  
  
つ
く
:
:
あ
れ
で
発
散
し
よ
う
か
な
:
:
∨
  
え
事
し
た
い
な
ぁ
:
:
メ
ス
豚
っ
て
言
わ
れ
る
と
さ
す
が
に
む
か
  
 
は
ぁ
:
:
 
∧
私
が
女
の
子
だ
っ
た
ら
な
ぁ
:
:
ち
ょ
っ
と
考
  
  
を
申
し
込
む
か
ら
:
:
じ
ゃ
:
:
 
  
 
ふ
ん
:
:
メ
ス
豚
に
勝
ち
逃
げ
は
許
さ
な
い
わ
:
:
ま
た
再
戦
  
  
と
帰
っ
て
:
:
 
  
 
こ
う
見
え
て
も
女
よ
:
:
も
う
決
闘
は
終
わ
っ
た
か
ら
さ
っ
さ
  
  
 
ふ
ん
:
:
男
の
く
せ
に
言
い
返
さ
な
い
の
ね
:
:
 
  
  
 
は
ぁ
:
:
低
俗
過
ぎ
て
反
論
す
る
気
が
起
き
な
い
わ
:
:
 
  
  
の
よ
:
:
そ
こ
ん
と
こ
よ
ろ
し
く
ね
:
:
メ
ス
豚
:
:
 
  
 
ふ
ん
:
:
勘
違
い
し
な
い
で
:
:
私
た
ち
は
理
解
さ
せ
ら
れ
た
  
  
と
う
:
:
 





















   

  
:
:
そ
こ
に
礼
美
が
呼
び
寄
せ
ら
れ
た
の
は
2
時
間
後
の
事
で
あ
  
ミ
カ
は
鬱
憤
を
発
散
し
終
わ
っ
た
後
は
瞑
想
で
精
神
力
を
高
め
る
  
  
ど
が
っ
!
ば
き
っ
!
:
:
べ
き
っ
!
ぼ
き
っ
!
  
  
 
え
い
っ
!
:
:
う
り
ゃ
!
:
:
 
  
  
り
ぶ
ん
殴
る
:
:
  
オ
ナ
ニ
|
す
る
:
:
そ
れ
か
ら
脆
い
木
人
を
召
喚
し
て
思
い
っ
き
  
そ
う
呟
い
て
ミ
カ
は
女
子
寮
の
空
き
部
屋
で
激
し
く
胸
を
揉
ん
で
  
  
決
す
る
の
に
:
:
は
ぁ
:
:
気
持
ち
い
い
:
:
∨
  
ご
す
の
か
な
:
:
女
の
子
に
な
り
た
い
な
!
:
:
そ
う
な
れ
ば
解
  
 
ん
ん
っ
:
:
ふ
う
:
:
 
∧
本
当
に
私
は
男
の
ま
ま
一
生
を
過
  
  
こ
に
は
赤
黒
い
裂
け
目
が
隠
さ
れ
て
い
た
:
:
  
こ
っ
そ
り
部
屋
に
入
っ
て
オ
ナ
ニ
|
を
す
る
ミ
カ
:
:
し
か
し
そ
  
  
 
ふ
う
:
:
よ
か
っ
た
:
:
ま
た
誰
も
い
な
い
:
:
 
  


























   

  
 
そ
う
ね
:
:
自
分
に
勝
た
な
い
と
本
当
の
女
の
子
に
な
れ
な
い
  
  
だ
か
ら
:
:
 
  
 
意
気
地
無
し
じ
ゃ
:
:
な
い
か
ら
:
:
こ
れ
は
自
分
と
の
戦
い
  
  
気
地
無
し
ね
:
:
 
  
 
せ
っ
か
く
女
の
子
に
な
っ
た
の
に
諦
め
る
の
?
:
:
ミ
カ
は
意
  
  
 
無
理
ぃ
:
:
う
ぅ
:
:
生
理
な
ん
て
だ
い
っ
き
ら
い
:
:
 
  
  
し
て
:
:
 
  
 
女
の
子
な
ん
だ
か
ら
生
理
が
来
る
の
は
当
た
り
前
よ
:
:
我
慢
  
  
 
う
ぅ
:
:
お
腹
痛
い
よ
ぉ
:
:
 
  
  
カ
は
激
し
い
腹
痛
に
苦
し
む
事
に
な
っ
た
:
:
  
の
子
と
し
て
振
る
舞
っ
た
:
:
女
の
子
に
な
っ
た
数
日
後
か
ら
ミ
  
そ
し
て
体
も
女
の
子
に
な
っ
た
ミ
カ
は
明
朗
快
活
で
お
転
婆
な
女
  
  
っ
た
:
:






















   

  
々
な
宝
石
を
集
め
て
い
た
が
:
:
そ
の
宝
石
の
力
が
封
印
さ
れ
て
  
ュ
バ
ス
∨
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
:
:
7
大
悪
魔
を
倒
す
た
め
に
様
  
ミ
カ
を
含
む
ほ
と
ん
ど
の
女
の
子
は
冒
険
の
途
中
で
淫
魔
∧
サ
キ
  
  
淫
魔
に
つ
い
て
  
  
近
い
だ
ろ
う
:
:
F
i
n
  
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
が
い
れ
ば
ミ
カ
が
4
度
目
の
妊
娠
を
す
る
日
も
  
  
2
ヶ
月
前
に
3
3
8
2
人
の
出
産
に
成
功
し
て
い
る
:
:
  
お
腹
の
中
に
も
赤
ち
ゃ
ん
が
い
た
:
:
そ
し
て
サ
ラ
が
出
産
す
る
  
が
5
0
5
3
人
の
妊
娠
を
し
た
時
が
3
度
目
で
あ
り
:
:
ミ
カ
の
  
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
が
戻
っ
て
き
た
後
は
3
度
も
妊
娠
し
:
:
サ
ラ
  
  
ダ
|
が
不
在
だ
っ
た
:
:
  
サ
タ
ン
の
子
も
産
ん
だ
:
:
サ
タ
ン
を
倒
す
ま
で
は
ア
レ
ク
サ
ン
  
後
は
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
の
子
を
産
み
:
:
さ
ら
に
淫
魔
に
な
っ
て
  
そ
れ
か
ら
ミ
カ
は
無
事
生
理
に
よ
る
激
痛
を
克
服
し
た
:
:
そ
の
  
  
わ
:
:
私
た
ち
が
言
う
ま
で
も
な
い
け
ど
:
:
 







   

  
  
国
が
建
国
さ
れ
た
:
:
  
薄
く
な
っ
て
い
っ
た
:
:
そ
し
て
1
5
0
年
前
に
今
の
3
つ
の
王
  
民
と
海
の
向
こ
う
か
ら
の
移
住
民
が
入
り
込
み
:
:
淫
魔
の
血
は
  
互
い
に
自
滅
す
る
形
で
終
結
し
た
:
:
跡
地
に
は
北
か
ら
の
移
住
  
そ
の
子
供
の
中
に
は
ノ
エ
ル
の
祖
先
が
い
た
:
:
そ
し
て
戦
争
は
  
  
た
く
さ
ん
産
ま
れ
た
:
:
  
で
淫
魔
が
人
間
を
妊
娠
さ
せ
た
事
で
淫
魔
の
血
が
入
っ
た
子
供
が
  
は
淫
魔
の
男
∧
イ
ン
キ
ュ
バ
ス
∨
が
た
く
さ
ん
い
た
:
:
東
の
国
  
て
い
た
:
:
西
の
国
に
は
ジ
ュ
リ
エ
ッ
ト
が
い
た
:
:
東
の
国
に
  
モ
ブ
モ
ッ
ト
王
国
の
東
半
分
の
┌┐
東
の
国
└┘
で
領
土
を
奪
い
合
っ
  
モ
ブ
モ
ッ
ト
王
国
の
西
半
分
の
┌┐
西
の
国
└┘
と
リ
シ
デ
カ
王
国
と
  
当
時
は
2
つ
の
国
が
戦
争
し
て
い
た
:
:
今
の
ネ
ム
カ
デ
王
国
と
  
  
1
0
0
0
年
前
の
大
戦
争
に
つ
い
て
  
  
前
の
大
戦
争
が
き
っ
か
け
で
あ
っ
た
:
:
  
な
っ
て
し
ま
っ
た
:
:
淫
魔
の
血
が
混
ざ
っ
た
の
は
1
0
0
0
年
  
い
た
淫
魔
の
血
を
解
放
し
て
し
ま
っ
た
た
め
に
人
間
に
戻
れ
な
く

   

  
:
大
量
の
血
液
を
循
環
さ
せ
る
た
め
に
心
臓
は
ど
く
ん
ど
く
ん
と
  
液
の
量
と
濃
度
が
サ
キ
ュ
バ
ス
に
な
る
前
の
1
億
倍
に
増
え
る
:
  
そ
し
て
サ
キ
ュ
バ
ス
は
肉
体
的
年
齢
が
1
8
に
固
定
さ
れ
:
:
血
  
  
て
珍
し
い
事
で
あ
る
:
:
  
に
病
気
に
も
か
か
ら
な
い
:
:
そ
の
た
め
淫
魔
が
死
ぬ
の
は
極
め
  
年
齢
的
に
は
年
を
取
る
が
肉
体
的
に
は
年
を
取
ら
な
い
:
:
さ
ら
  
淫
魔
は
老
化
せ
ず
:
:
若
々
し
い
姿
の
ま
ま
一
生
を
終
え
る
:
:
  
れ
る
だ
け
で
魅
了
∧
チ
ャ
|
ム
∨
す
る
事
が
で
き
る
:
:
さ
ら
に
  
そ
し
て
性
徴
が
全
て
終
わ
っ
た
サ
キ
ュ
バ
ス
は
人
間
に
姿
を
見
ら
  
  
倍
:
:
も
っ
と
大
き
く
な
る
可
能
性
も
あ
る
:
:
  
さ
ら
に
大
き
く
な
る
だ
ろ
う
:
:
1
0
倍
:
:
2
0
倍
:
:
3
0
  
た
め
で
あ
る
:
:
今
の
ス
リ
|
サ
イ
ズ
も
性
徴
を
繰
り
返
す
事
で
  
と
収
子
宮
解
除
中
は
除
く
∨
:
:
淫
魔
に
は
性
徴
が
6
回
も
あ
る
  
な
い
程
太
く
大
き
く
な
る
:
:
逆
に
お
腹
は
細
く
な
る
∧
妊
娠
中
  
を
誘
惑
す
る
た
め
に
胸
と
尻
と
太
腿
が
人
間
と
は
比
べ
物
に
な
ら
  
サ
キ
ュ
バ
ス
は
上
級
悪
魔
に
分
類
さ
れ
る
女
の
淫
魔
で
:
:
人
間
  
  
サ
キ
ュ
バ
ス
に
つ
い
て

















   

  
な
い
:
:
  
:
:
し
か
し
サ
キ
ュ
バ
ス
の
主
食
は
精
液
で
あ
る
事
に
変
わ
り
は
  
る
:
:
こ
れ
に
よ
っ
て
不
変
的
な
悪
魔
の
イ
メ
|
ジ
は
覆
さ
れ
た
  
ュ
バ
ス
は
誰
に
で
も
母
乳
を
飲
ま
せ
る
と
い
う
母
性
的
な
事
も
す
  
に
よ
っ
て
と
て
も
魅
力
的
な
体
が
出
来
上
が
る
:
:
さ
ら
に
サ
キ
  
き
渡
る
:
:
通
常
の
1
万
倍
と
い
う
超
高
濃
度
の
女
性
ホ
ル
モ
ン
  
こ
の
激
し
い
血
流
に
乗
っ
て
大
量
の
女
性
ホ
ル
モ
ン
が
全
身
に
行
  
  
う
に
無
圧
縮
の
血
流
が
流
れ
る
よ
う
に
な
る
だ
ろ
う
:
:
  
し
な
が
ら
圧
縮
解
除
し
:
:
い
ず
れ
は
人
間
だ
っ
た
頃
と
同
じ
よ
  
る
血
液
を
圧
縮
し
て
段
々
と
心
臓
を
慣
ら
し
て
心
拍
出
量
を
増
や
  
合
は
血
液
の
量
と
濃
度
が
と
ん
で
も
な
く
多
い
た
め
1
億
倍
も
あ
  
通
常
は
心
拍
出
量
は
1
回
で
約
7
0
m
l
だ
が
サ
キ
ュ
バ
ス
の
場
  
  
る
:
:
  
す
る
時
に
心
音
で
ど
こ
に
い
る
か
探
知
さ
れ
て
し
ま
う
か
ら
で
あ
  
心
音
が
響
か
な
い
よ
う
に
し
て
い
る
:
:
ス
テ
ル
ス
な
ど
で
潜
入
  
を
確
認
す
る
事
が
で
き
る
:
:
ち
な
み
に
通
常
は
サ
イ
レ
ン
ト
で
  
大
き
く
:
:
胸
を
収
乳
し
な
く
て
も
正
面
と
横
か
ら
激
し
い
鼓
動
  
激
し
く
心
音
を
響
か
せ
て
い
る
:
:
聴
診
器
が
不
要
な
程
心
音
は

   

  
体
型
の
せ
い
で
初
め
て
会
っ
た
時
に
は
女
の
子
と
間
違
わ
れ
た
:
  
よ
う
に
喘
い
で
し
ま
う
:
:
さ
ら
に
礼
美
よ
り
も
女
の
子
ら
し
い
  
尻
が
大
き
い
だ
け
で
も
恥
ず
か
し
い
の
に
揉
ま
れ
る
と
女
の
子
の
  
れ
:
:
そ
れ
が
恥
ず
か
し
く
て
仕
方
な
か
っ
た
:
:
し
か
も
胸
と
  
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
:
:
そ
の
せ
い
で
女
の
子
の
制
服
を
着
せ
ら
  
よ
う
に
胸
と
尻
が
大
き
く
な
り
:
:
胸
か
ら
は
母
乳
が
出
る
よ
う
  
相
手
し
て
も
勝
て
な
い
:
:
ミ
カ
は
ホ
ル
モ
ン
異
常
で
女
の
子
の
  
:
か
な
り
決
闘
が
強
く
:
:
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
エ
リ
|
ゼ
が
2
人
で
  
作
者
よ
り
‥
ル
ナ
の
親
友
で
弟
∧
妹
∨
:
:
ル
ナ
の
同
級
生
で
:
  
  
配
偶
者
‥
な
し
∧
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
∨
  
  
ス
リ
|
サ
イ
ズ
‥
上
か
ら
5
1
8
‥
5
9
‥
2
1
7
  
  
年
齢
‥
1
8
才
  
  
名
前
‥
ミ
カ
・
ロ
|
ズ
  
  
ミ
カ
の
詳
細
プ
ロ
フ
ィ
|
ル
  


























   

  
ス
リ
|
サ
イ
ズ
‥
上
か
ら
4
8
7
‥
5
7
‥
1
7
8
  
  
年
齢
‥
1
8
才
  
  
名
前
‥
エ
リ
ザ
ベ
ス
・
ロ
|
ズ
  
  
エ
リ
ザ
ベ
ス
の
詳
細
プ
ロ
フ
ィ
|
ル
  
  
大
き
い
胸
か
ら
は
大
量
の
母
乳
が
噴
き
出
た
:
:
  
美
よ
り
も
大
き
い
お
尻
の
お
か
げ
で
の
出
産
は
安
産
で
あ
り
:
:
  
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
エ
リ
|
ゼ
の
2
人
と
は
和
解
し
た
:
:
そ
し
て
礼
  
て
い
た
ら
し
い
:
:
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
と
出
会
っ
て
妊
娠
す
る
と
  
に
サ
ラ
が
何
も
で
き
な
か
っ
た
ら
ミ
カ
は
子
供
を
産
め
な
く
な
っ
  
さ
れ
か
け
た
が
:
:
サ
ラ
の
尽
力
で
復
活
を
遂
げ
た
:
:
あ
の
時
  
と
し
て
7
大
悪
魔
に
立
ち
向
か
っ
た
:
:
一
時
は
ア
ネ
ッ
ト
に
殺
  
エ
ル
を
倒
し
た
の
は
ミ
カ
で
あ
る
:
:
そ
の
後
も
切
り
込
み
隊
長
  
女
の
子
に
な
っ
た
後
は
大
活
躍
だ
っ
た
:
:
敵
対
し
て
い
た
母
ノ
  
  
:
  
:
誤
解
を
解
く
た
め
に
勃
起
し
た
陰
茎
を
触
ら
せ
た
事
が
あ
る
:

   

  
  
ス
リ
|
サ
イ
ズ
‥
上
か
ら
4
8
2
‥
5
6
‥
1
7
4
  
  
年
齢
‥
1
8
才
  
  
名
前
‥
エ
リ
|
ゼ
・
ロ
|
ズ
  
  
エ
リ
|
ゼ
の
詳
細
プ
ロ
フ
ィ
|
ル
  
  
も
:
:
ち
な
み
に
ニ
|
ナ
は
ノ
エ
ル
の
夫
の
妹
で
あ
る
:
:
  
以
上
離
れ
て
い
る
の
で
結
婚
が
で
き
る
:
:
も
ち
ろ
ん
エ
リ
|
ゼ
  
り
ノ
エ
ル
の
親
戚
で
あ
る
:
:
ル
|
ク
と
エ
リ
ザ
ベ
ス
は
4
等
親
  
さ
れ
て
し
ま
っ
た
:
:
ル
|
ク
は
ニ
|
ナ
の
子
で
あ
る
:
:
つ
ま
  
け
る
う
ち
に
ル
|
ク
の
公
開
処
刑
で
エ
リ
|
ゼ
と
共
に
恥
を
掻
か
  
も
決
闘
を
挑
む
無
鉄
砲
な
女
の
子
だ
っ
た
:
:
何
度
も
決
闘
に
負
  
:
ミ
カ
と
は
犬
猿
の
仲
で
あ
っ
た
:
:
負
け
る
と
わ
か
っ
て
い
て
  
作
者
よ
り
‥
エ
リ
|
ゼ
と
双
子
の
姉
:
:
サ
ラ
の
妹
で
も
あ
る
:
  
  
配
偶
者
‥
ル
|
ク
  


























   

  
:
:
?
 
  
 
う
ふ
ふ
:
:
く
す
く
す
:
:
い
い
よ
:
:
私
と
も
付
き
合
っ
て
  
  
し
ま
っ
た
:
:
ど
:
:
ど
う
し
た
も
の
か
:
:
 
  
 
は
っ
!
?
:
:
君
は
エ
リ
|
ゼ
か
:
:
ま
ず
い
:
:
間
違
え
て
  
  
 
そ
う
:
:
姉
さ
ん
に
伝
え
て
お
く
ね
:
:
 
  
  
ス
:
:
付
き
合
っ
て
く
れ
な
い
か
?
 
  
 
ず
っ
と
前
か
ら
好
き
だ
っ
た
:
:
こ
の
通
り
だ
:
:
エ
リ
ザ
ベ
  
  
給
兵
兼
慰
安
婦
に
志
願
し
:
:
正
式
に
入
隊
し
た
:
:
  
し
た
:
:
そ
れ
か
ら
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
共
に
ウ
キ
ュ
シ
王
国
軍
の
補
  
を
妊
娠
:
:
ミ
カ
が
ア
レ
ク
サ
ン
ダ
|
の
子
を
妊
娠
す
る
と
和
解
  
猿
の
仲
で
あ
っ
た
:
:
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
エ
リ
|
ゼ
が
ル
|
ク
の
子
  
|
ゼ
も
ル
|
ク
の
恋
人
に
な
っ
た
:
:
エ
リ
|
ゼ
も
ミ
カ
と
は
犬
  
:
:
ル
|
ク
が
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
間
違
え
て
告
白
し
た
た
め
に
エ
リ
  
作
者
よ
り
‥
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
双
子
の
妹
:
:
サ
ラ
の
妹
で
も
あ
る
  
  
配
偶
者
‥
ル
|
ク



















   

  
  
  
  
  
  
  
続
く
 °
  
  
:
:
  
ウ
キ
ュ
シ
王
国
と
サ
ラ
に
つ
い
て
は
次
回
の
サ
ラ
編
で
解
説
す
る
  
  
ゃ
く
ち
ゃ
え
っ
ち
し
て
い
る
の
も
エ
リ
|
ゼ
は
知
ら
な
い
:
:
  
う
事
を
エ
リ
ザ
ベ
ス
は
知
ら
な
い
:
:
逆
に
エ
リ
ザ
ベ
ス
と
め
ち
  
こ
の
後
ル
|
ク
と
エ
リ
|
ゼ
は
め
ち
ゃ
く
ち
ゃ
え
っ
ち
し
た
と
い
  
  
 
う
ん
:
:
 
  
  
れ
て
い
る
ん
だ
か
ら
な
:
:
 
  
 
も
:
:
も
ち
ろ
ん
:
:
子
孫
繁
栄
の
た
め
に
多
妻
制
が
推
奨
さ
  


























  > ≫