て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
一
分
た
っ
た
と
き
に
は
 
も
う
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
が
1
8
m
を
超
え
  
く
な
っ
て
い
く
胸
 °
  
い
ろ
い
ろ
考
え
て
い
た
が
そ
の
不
安
に
逆
ら
っ
て
ど
ん
ど
ん
大
き
  
し
ま
っ
た
ら
ど
う
し
よ
う
 °
  
正
直
ど
こ
ま
で
大
き
く
な
る
の
か
不
安
だ
っ
た
 °
も
し
破
裂
し
て
  
そ
れ
に
合
わ
せ
て
ぐ
ん
ぐ
ん
大
き
く
な
る
胸
  
ぐ
ん
ぐ
ん
牛
乳
を
飲
ん
で
い
く
琥
珀
  
に
合
わ
せ
て
胸
も
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
っ
て
い
く
で
は
な
い
か
 °
  
す
る
と
ど
う
だ
ろ
う
 
秒
間
3
0
リ
ッ
ト
ル
流
れ
込
ん
で
い
く
の
  
で
い
っ
た
 °
  
そ
し
て
 
特
大
の
世
界
一
の
出
力
を
も
つ
モ
|
タ
|
で
流
し
込
ん
  
あ
る
牛
乳
タ
ン
ク
の
底
に
つ
な
い
だ
 °
  
ま
ず
 
口
に
ホ
|
ス
を
引
っ
付
け
 
そ
の
反
対
側
を
1
0
0
t
も
  
無
人
島
に
来
た
琥
珀
は
 
早
速
作
戦
を
し
は
じ
め
た
 °
  
  
第
3
話
 
宇
宙
一
へ
  
  
魏
番
‖
乳
 
作
  
不
思
議
な
牛
乳




















≪ <  

  
き
ま
で
膨
ら
ん
で
い
た
ス
ピ
|
ド
の
3
倍
近
く
の
ス
ピ
|
ド
で
膨
  
そ
し
て
 
も
う
あ
と
1
5
リ
ッ
ト
ル
ま
で
来
た
と
き
に
胸
が
さ
っ
  
 
琥
珀
 
そ
ろ
そ
ろ
私
の
夢
も
叶
う
こ
ろ
か
し
ら
 
  
m
に
!
!
  
半
分
で
1
2
0
0
m
な
ん
だ
か
ら
 
全
部
飲
み
き
れ
ば
2
4
0
0
  
に
な
っ
て
い
た
 °
  
そ
し
て
 
半
分
を
飲
み
き
っ
た
と
き
に
は
バ
ス
ト
が
1
2
0
0
m
  
い
る
の
だ
 °
  
琥
珀
は
 
1
時
間
の
う
ち
に
1
0
8
0
0
0
リ
ッ
ト
ル
も
飲
ん
で
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一
時
間
後
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・
  
っ
と
入
る
気
が
し
て
い
た
 °
  
ま
ぁ
普
通
に
考
え
れ
ば
限
界
な
の
だ
ろ
う
が
 
な
ぜ
か
琥
珀
は
も
  
 
琥
珀
 
も
し
か
し
て
 
も
う
限
界
な
の
!
?
 
  
な
ん
だ
か
 
胸
の
皮
が
張
っ
て
き
て
い
る
こ
と
に
気
が
付
い
た
 °

   

  
  
  
  
  
呑
気
に
そ
ん
な
こ
と
を
考
え
て
い
た
・
・
・
  
う
し
よ
う
か
な
ぁ
|
 
  
 
琥
珀
 
あ
ぁ
も
う
生
き
て
い
け
な
い
の
か
な
ぁ
|
こ
れ
か
ら
ど
  
ま
ぁ
胸
な
ん
で
す
け
ど
ね
 °
  
訳
は
 
予
想
し
て
く
だ
さ
い
 °
  
そ
の
後
無
人
島
に
は
誰
も
近
づ
く
こ
と
が
で
き
な
く
な
っ
た
 °
  
そ
し
て
最
終
的
に
は
7
4
5
0
m
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
ま
だ
 
少
し
ず
つ
だ
が
大
き
く
な
っ
て
い
る
 °
  
ら
な
い
 °
  
そ
し
て
何
と
か
全
部
の
牛
乳
を
使
い
切
っ
た
が
ま
だ
膨
乳
は
止
ま
  
ん
な
こ
と
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
 °
  
込
ん
だ
せ
い
で
不
思
議
な
牛
乳
が
異
変
を
起
こ
し
突
然
変
異
し
こ
  
な
ぜ
こ
ん
な
こ
と
に
な
っ
た
か
と
言
う
と
 
無
理
に
牛
乳
を
流
し
  
突
然
の
急
速
な
膨
乳
に
痛
み
が
発
生
し
だ
し
た
!
  
 
琥
珀
 
ひ
ぎ
ぃ
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
・
・
・
・
 
  
張
し
だ
し
た
の
だ
!


















  > ≫