羞
恥
と
寒
気
に
襲
わ
れ
な
が
ら
青
ざ
め
た
顔
で
ぐ
っ
た
り
と
項
垂
  
着
か
ら
糸
を
引
く
自
身
の
秘
部
 °
  
床
に
残
さ
れ
た
乳
白
色
の
液
体
と
カ
ピ
カ
ピ
に
な
っ
た
乳
頭
 
  
は
元
に
戻
っ
て
い
た
 °
  
衣
服
は
乱
れ
 
美
し
い
乳
房
は
丸
出
し
で
は
あ
る
も
の
の
サ
イ
ズ
  
象
は
覚
え
て
い
る
 °
  
は
っ
き
り
と
し
た
記
憶
は
無
い
も
の
の
 
自
分
の
体
に
起
き
た
現
  
ハ
ッ
と
し
た
ゼ
シ
カ
は
自
分
の
体
を
見
る
 °
  
  
ゼ
シ
カ
∧
あ
あ
 
た
し
か
魔
導
王
の
元
に
き
:
:
て
:
:
!
?
  
  
に
理
解
し
た
 °
  
見
慣
れ
ぬ
風
景
に
困
惑
し
な
が
ら
も
こ
こ
が
ど
こ
な
の
か
は
直
ぐ
  
も
ゆ
っ
く
り
と
体
を
起
こ
す
 °
  
目
を
覚
ま
し
た
ゼ
シ
カ
は
ズ
キ
ズ
キ
と
痛
む
頭
を
押
さ
え
な
が
ら
  
  
ゼ
シ
カ
 
ッ
:
:
頭
:
:
い
た
:
:
  
  
G
J
J
J
 
作
  
ゼ
シ
カ
修
行
編




















≪ <  

  
ゼ
シ
カ
∧
く
っ
:
:
ダ
メ
:
:
体
が
動
か
な
い
:
:
?
体
に
異
質
  
立
ち
上
が
る
の
で
も
精
一
杯
だ
っ
た
  
ゼ
シ
カ
は
戦
闘
体
制
に
入
ろ
う
と
す
る
が
体
の
自
由
が
き
か
な
い
 °
  
  
し
て
で
も
帰
ら
せ
て
も
ら
う
わ
!
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
!
?
も
う
あ
ん
な
の
は
ゴ
メ
ン
よ
!
あ
な
た
を
倒
  
  
そ
の
た
め
の
修
行
を
行
う
ぞ
 °
つ
い
て
こ
い
  
っ
て
い
る
母
乳
の
よ
う
に
魔
力
が
溢
れ
だ
す
事
も
無
く
な
る
 °
  
あ
れ
を
自
分
の
魔
力
で
充
填
す
る
技
術
が
あ
れ
ば
そ
こ
に
散
ら
か
  
し
て
い
く
の
も
感
づ
い
て
お
っ
た
の
だ
ろ
う
?
  
な
ら
魔
力
の
流
れ
と
胸
の
大
き
さ
に
お
う
じ
て
自
分
の
力
が
上
昇
  
魔
導
王
 
ま
ぁ
ま
ぁ
 
そ
ん
な
に
怒
る
な
 °
貴
様
程
の
魔
法
使
い
  
  
王
を
睨
み
付
け
る
  
は
だ
け
た
胸
元
を
隠
し
怒
り
と
羞
恥
で
涙
を
こ
ら
え
な
が
ら
魔
導
  
た
の
よ
!
  
ゼ
シ
カ
 
ッ
:
:
あ
ん
た
:
:
絶
対
許
さ
な
い
:
:
私
に
何
を
し
  
  
れ
て
い
る
と
魔
導
王
の
姿
が
あ
っ
た












   

  
ゼ
シ
カ
 
い
や
っ
  
  
に
な
る
ゼ
シ
カ
  
そ
し
て
魔
導
王
の
魔
法
に
よ
り
衣
服
は
粒
子
状
に
分
解
さ
れ
全
裸
  
突
然
拘
束
を
解
除
さ
へ
た
ゼ
シ
カ
は
倒
れ
こ
ん
で
し
ま
う
  
  
ゼ
シ
カ
 
や
め
て
っ
て
言
っ
て
る
で
し
ょ
!
:
:
あ
っ
!
?
  
魔
導
王
 
さ
て
 
滝
行
と
で
も
い
く
か
の
!
  
  
れ
て
く
る
程
度
の
滝
が
あ
っ
た
 °
  
そ
の
先
に
は
人
間
の
肩
幅
程
度
の
感
覚
で
水
滴
が
ポ
タ
ポ
タ
と
垂
  
抵
抗
も
む
な
し
く
山
奥
へ
ど
ん
ど
ん
進
ん
で
い
く
 °
  
  
に
を
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
い
や
っ
!
ち
ょ
っ
と
!
や
め
な
さ
い
よ
!
い
っ
た
い
な
  
魔
導
王
が
手
を
か
ざ
す
と
ゼ
シ
カ
の
体
は
自
然
と
後
に
続
い
た
  
  
魔
導
王
 
ホ
ッ
ホ
ッ
 
ま
あ
無
理
や
り
に
で
も
連
れ
て
い
く
が
の
  
  
な
魔
力
が
ま
と
わ
り
つ
い
て
い
る
よ
う
な
:
:








   

  
  
悶
え
な
が
ら
も
必
死
に
耐
え
る
ゼ
シ
カ
  
雫
に
濡
れ
た
胸
は
ジ
ン
ジ
ン
と
熱
く
な
り
 
体
中
が
火
照
り
始
め
 
  
  
:
な
に
:
:
こ
:
:
れ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
ひ
っ
:
:
冷
た
:
:
い
:
:
?
は
ぁ
っ
:
:
あ
ぁ
っ
:
  
  
落
ち
た
瞬
間
に
崩
れ
さ
っ
た
  
ゼ
シ
カ
だ
っ
た
が
 
そ
の
強
気
な
態
度
は
1
滴
目
の
雫
が
乳
頭
に
  
指
定
さ
れ
た
位
置
に
身
を
置
き
 
恥
を
捨
て
堂
々
と
構
え
て
い
た
  
完
全
に
頭
に
き
た
ゼ
シ
カ
は
自
ら
水
滴
の
下
に
向
か
う
 °
  
  
る
わ
ア
ン
タ
!
  
て
:
:
あ
|
も
う
!
わ
か
っ
た
わ
!
強
く
な
っ
て
絶
対
殺
し
て
や
  
ゼ
シ
カ
 
な
っ
:
:
ち
っ
 
ち
っ
ち
ゃ
く
な
い
わ
よ
!
じ
ゃ
な
く
  
  
ワ
シ
を
倒
し
て
自
由
を
て
に
入
れ
て
み
せ
よ
  
た
だ
の
小
娘
に
何
が
で
き
る
 °
強
く
な
り
た
け
れ
ば
修
行
を
し
て
  
魔
導
王
 
ほ
れ
 
さ
っ
さ
と
せ
ん
か
 °
力
も
弱
い
 °
胸
も
小
さ
い
 °
  


























   

  
  
ビ
ク
ビ
ク
と
体
を
震
わ
せ
て
涙
を
流
し
て
い
る
  
カ
 °
  
ブ
シ
ュ
ブ
シ
ュ
と
音
を
立
て
潮
を
吹
き
な
が
ら
へ
た
り
こ
む
ゼ
シ
  
  
っ
!
  
ぇ
ぇ
ぇ
っ
!
い
や
ぁ
っ
:
:
嫌
だ
!
い
や
っ
い
っ
ち
ゃ
:
:
あ
あ
  
ゼ
シ
カ
 
そ
っ
:
:
そ
ん
な
こ
:
:
ひ
ぃ
っ
:
:
も
っ
も
う
ダ
メ
  
  
は
別
物
の
よ
う
じ
ゃ
な
?
修
行
中
に
発
情
し
て
お
る
の
か
?
ん
?
  
魔
導
王
 
そ
の
お
ま
た
か
ら
ど
ん
ど
ん
溢
れ
て
い
る
の
は
水
滴
と
  
  
つ
け
る
ゼ
シ
カ
 °
  
う
な
意
識
と
今
に
も
絶
頂
を
迎
え
て
し
ま
う
体
を
必
死
で
押
さ
え
  
目
の
前
で
激
し
く
フ
ラ
ッ
シ
ュ
を
た
か
れ
て
い
る
よ
う
に
飛
び
そ
  
ゼ
シ
カ
 
っ
は
ぁ
:
:
ん
ん
っ
:
:
あ
っ
:
:
あ
あ
っ
:
:
ん
  
  
続
け
て
2
滴
3
滴
と
水
滴
は
落
ち
続
け
る
 °
  
が
お
か
し
く
∨
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
:
:
は
ぁ
:
:
っ
∧
な
 
何
な
の
こ
の
水
:
:
体

   

  
自
身
の
も
つ
魔
力
と
は
質
も
量
も
違
う
魔
力
が
ゼ
シ
カ
の
胸
に
注
  
  
魔
導
王
 
ほ
れ
ほ
れ
|
ど
ん
ど
ん
い
こ
う
か
の
?
  
  
:
:
は
ぁ
っ
:
:
!
  
ゼ
シ
カ
 
イ
ヤ
ッ
!
そ
れ
だ
け
は
:
:
お
願
い
:
:
あ
っ
あ
ん
っ
  
  
魔
導
王
  
力
無
く
抵
抗
す
る
ゼ
シ
カ
の
胸
を
揉
み
な
が
ら
魔
力
を
充
填
す
る
  
ゼ
シ
カ
 
ひ
あ
ぁ
っ
:
:
お
っ
ぱ
い
は
:
:
ダ
メ
ぇ
:
:
  
  
げ
る
魔
導
王
  
む
に
ゅ
っ
と
ゼ
シ
カ
の
乳
房
を
鷲
掴
み
に
し
て
乳
首
を
ひ
ね
り
上
  
  
逃
れ
よ
う
と
す
る
も
腰
が
抜
け
て
動
く
事
も
出
来
な
か
っ
た
  
ニ
ヤ
ニ
ヤ
と
笑
い
な
が
ら
ゼ
シ
カ
に
向
か
っ
て
く
る
魔
導
王
か
ら
  
  
お
仕
置
き
じ
ゃ
な
ぁ
  
魔
導
王
 
情
け
な
い
の
お
ま
だ
1
分
も
た
っ
と
ら
ん
ぞ
?
こ
れ
は
  
ゼ
シ
カ
 
ひ
っ
:
:
ひ
ぐ
っ
:
:
も
う
:
:
い
や
あ
:
:




   

  
続
く
  
  
ま
だ
こ
れ
か
ら
ぞ
  
魔
導
王
 
元
の
自
称
世
界
一
の
倍
く
ら
い
に
は
な
っ
た
か
?
ま
だ
  
  
染
み
で
て
い
た
  
っ
た
乳
首
か
ら
は
今
に
も
吹
き
出
し
そ
う
な
母
乳
が
じ
わ
じ
わ
と
  
の
大
き
さ
に
比
例
す
る
よ
う
に
快
感
は
増
し
て
い
き
 
そ
そ
り
た
  
ビ
ク
ビ
ク
と
脈
を
打
つ
よ
う
に
膨
ら
ん
で
い
く
ゼ
シ
カ
の
胸
 °
  
  
ゼ
シ
カ
 
フ
|
ッ
:
:
フ
|
ッ
:
:
:
:
あ
っ
!
?
く
ぅ
っ
:
:
  
  
大
き
く
重
く
な
っ
て
い
く
  
世
界
一
と
自
負
し
て
い
た
サ
イ
ズ
の
バ
ス
ト
は
み
る
み
る
う
ち
に
  
び
く
び
く
と
痙
攣
し
の
た
う
ち
ま
わ
る
ゼ
シ
カ
の
体
 °
  
  
ん
ん
っ
!
あ
あ
っ
  
ゼ
シ
カ
 
あ
っ
あ
あ
っ
:
:
!
お
っ
ぱ
:
:
お
っ
ぱ
い
が
ぁ
っ
!
  
  
が
れ
て
い
く





















  > ≫