胸
を
誇
り
に
思
っ
て
い
た
 °
  
を
見
た
こ
と
も
な
く
 
兄
サ
|
ベ
ル
ト
に
世
界
一
だ
と
言
わ
れ
た
  
リ
|
ザ
ス
村
は
も
ち
ろ
ん
 
ゼ
シ
カ
は
今
の
自
分
よ
り
大
き
な
胸
  
  
っ
!
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
っ
:
:
は
ぁ
っ
:
:
あ
あ
も
う
!
お
っ
ぱ
い
邪
魔
  
  
奇
妙
な
魔
力
を
感
知
し
 
急
い
で
向
か
っ
て
い
た
 °
  
ベ
ル
ト
を
自
宅
で
待
っ
て
い
た
ゼ
シ
カ
だ
っ
た
が
 
嫌
な
予
感
と
  
リ
|
ザ
ス
・
グ
ラ
ン
バ
|
ト
ル
の
像
が
あ
る
搭
に
向
か
っ
た
サ
|
  
  
ゼ
シ
カ
∧
嫌
よ
:
:
な
ん
だ
か
:
:
胸
騒
ぎ
が
す
る
:
:
  
  
し
く
揺
ら
し
な
が
ら
走
る
少
女
が
い
た
 °
  
リ
|
ザ
ス
村
か
ら
少
し
離
れ
た
平
原
に
大
き
く
膨
ら
ん
だ
胸
を
激
  
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
:
:
は
ぁ
っ
!
  
  
G
J
J
J
 
作
  
ゼ
シ
カ
修
行
編




















≪ <  

  
  
ド
ル
マ
ゲ
ス
撃
破
後
  
  
兄
さ
ん
の
言
っ
た
通
り
私
の
お
っ
ぱ
い
は
世
界
一
な
ん
だ
と
 °
  
い
な
い
 °
  
て
い
る
の
は
気
付
い
て
い
た
 °
や
は
り
私
よ
り
大
き
い
人
な
ん
て
  
仲
間
と
ち
と
の
旅
の
最
中
も
ゼ
シ
カ
は
自
分
の
胸
が
注
目
を
集
め
  
強
く
成
長
さ
せ
た
 °
  
そ
し
て
仲
間
と
の
出
会
い
は
兄
に
依
存
し
て
い
た
少
女
ゼ
シ
カ
を
  
  
う
仇
を
打
つ
べ
き
敵
の
出
現
 °
  
大
好
き
だ
っ
た
兄
サ
|
ベ
ル
ト
の
突
然
の
死
 °
ド
ル
マ
ゲ
ス
と
い
  
  
兄
さ
ん
!
い
や
あ
あ
あ
っ
!
  
ゼ
シ
カ
 
あ
:
:
あ
:
:
嘘
:
:
嘘
よ
!
い
や
:
:
兄
さ
ん
:
:
?
  
  
カ
の
目
に
写
っ
た
の
は
絶
望
的
な
光
景
で
も
あ
っ
た
 °
  
を
登
っ
て
い
く
ゼ
シ
カ
 °
つ
い
に
サ
|
ベ
ル
ト
を
見
つ
け
た
ゼ
シ
  
ユ
サ
ユ
サ
と
胸
を
揺
ら
し
 
モ
ン
ス
タ
|
を
蹴
散
ら
し
な
が
ら
搭
  


























   

  
  
わ
 °
フ
フ
:
:
フ
フ
フ
フ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
あ
あ
 
気
持
ち
が
い
い
 °
破
壊
と
は
実
に
素
晴
ら
し
い
  
  
目
標
を
失
い
弱
っ
て
い
た
ゼ
シ
カ
は
我
を
忘
れ
て
い
る
  
ド
ル
マ
ゲ
ス
の
杖
に
操
ら
れ
た
ゼ
シ
カ
は
ハ
ワ
|
ド
邸
を
襲
う
 °
  
  
ヤ
ン
ガ
ス
 
ゼ
シ
カ
!
や
め
る
で
が
す
!
  
  
  
  
  
倒
し
弱
っ
た
ゼ
シ
カ
の
心
を
浸
食
し
て
い
く
:
:
  
ド
ル
マ
ゲ
ス
の
持
っ
て
い
た
杖
は
妖
し
く
光
り
 
ド
ル
マ
ゲ
ス
を
  
  
兄
さ
ん
:
:
兄
さ
ん
:
:
じ
ゃ
な
い
と
 
わ
た
:
:
し
:
:
  
の
触
手
に
襲
わ
れ
た
っ
て
何
も
気
持
ち
よ
く
な
か
っ
た
 °
  
ん
だ
け
の
物
:
:
相
変
わ
ら
ず
自
分
で
触
っ
て
も
 
モ
ン
ス
タ
|
  
マ
ゲ
ス
を
倒
し
て
も
兄
さ
ん
は
戻
っ
て
こ
な
い
 °
私
の
体
は
兄
さ
  
ゼ
シ
カ
∧
兄
さ
ん
:
:
つ
い
に
ド
ル
マ
ゲ
ス
は
倒
し
た
わ
 °
ド
ル

   

  
  
世
界
:
:
も
う
必
要
な
い
の
よ
!
  
や
っ
ぱ
り
兄
さ
ん
じ
ゃ
な
い
と
 °
:
:
兄
さ
ん
の
い
な
い
こ
ん
な
  
ゼ
シ
カ
 
ほ
ら
:
:
全
然
気
持
ち
よ
く
な
い
:
:
や
っ
ぱ
り
:
:
  
  
触
ら
せ
る
ゼ
シ
カ
 °
  
む
に
ゅ
む
に
ゅ
と
胸
を
押
し
付
け
 
ク
ク
|
ル
の
手
を
と
り
胸
を
  
  
ク
ク
|
ル
ヤ
ン
ガ
ス
エ
イ
ト
 
な
っ
!
?
 
  
る
ゼ
シ
カ
 °
  
グ
ン
と
猛
ス
ピ
|
ド
で
距
離
を
詰
め
ク
ク
|
ル
に
胸
を
押
し
付
け
  
  
ゃ
あ
:
:
私
を
!
気
持
ち
よ
く
さ
せ
て
み
な
さ
い
よ
!
  
ゼ
シ
カ
 
大
切
な
 
仲
間
:
:
?
フ
:
:
フ
フ
:
:
そ
う
:
:
じ
  
  
傷
つ
け
ら
れ
る
わ
け
な
い
だ
ろ
う
!
  
ク
ク
|
ル
 
や
め
て
く
れ
よ
ハ
ニ
|
!
大
切
な
仲
間
で
い
る
君
を
  
  
感
と
い
う
も
の
を
味
わ
い
高
揚
し
て
い
く
ゼ
シ
カ
  
サ
|
ベ
ル
ト
が
死
ん
で
以
降
ほ
と
ん
ど
味
わ
っ
て
い
な
か
っ
た
快

   

  
ゼ
シ
カ
 
あ
っ
:
:
や
あ
っ
:
:
こ
れ
:
:
ん
あ
っ
!
ダ
メ
え
:
  
  
を
責
め
始
め
る
  
そ
ん
な
ゼ
シ
カ
を
よ
そ
に
エ
イ
ト
は
ニ
ヤ
リ
と
笑
い
ゼ
シ
カ
の
胸
  
ゼ
シ
カ
は
驚
い
て
い
た
 °
と
て
も
懐
か
し
い
感
覚
 °
  
  
ゼ
シ
カ
 
な
に
よ
:
:
早
く
そ
の
手
を
ど
け
 
ひ
っ
!
え
:
:
?
  
ヤ
ン
ガ
ス
 
ア
ニ
キ
:
:
?
な
ん
だ
か
様
子
が
:
:
  
  
見
透
す
竜
神
の
よ
う
に
:
:
  
い
つ
も
と
様
子
が
違
い
 
右
目
が
赤
く
光
っ
て
い
た
 °
す
べ
て
を
  
ゼ
シ
カ
の
豊
満
な
胸
を
揉
ん
で
い
た
の
は
エ
イ
ト
だ
っ
た
が
 
  
  
ゼ
シ
カ
 
ち
ょ
っ
と
:
:
エ
イ
ト
!
?
  
  
ゼ
シ
カ
は
突
然
背
後
か
ら
胸
を
わ
し
づ
か
み
に
さ
れ
る
  
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
っ
:
:
メ
ラ
ゾ
|
ま
っ
:
:
ひ
あ
あ
っ
:
:
!
?
  
  
バ
ッ
と
腕
を
掲
げ
魔
法
を
展
開
す
る
ゼ
シ
カ
 °








   

  
  
続
く
  
  
  
  
て
い
た
  
心
の
穴
を
エ
イ
ト
が
少
し
ず
つ
埋
め
て
い
く
の
を
夢
の
中
で
感
じ
  
宿
屋
に
運
ば
れ
た
ゼ
シ
カ
は
サ
|
ベ
ル
ト
の
死
に
よ
っ
て
空
い
た
  
  
失
っ
た
ゼ
シ
カ
を
エ
イ
ト
が
や
さ
し
く
抱
き
抱
え
る
 °
  
び
く
ん
び
く
ん
と
痙
攣
し
 
ポ
タ
ポ
タ
と
愛
液
を
垂
れ
流
し
気
を
  
  
私
の
お
っ
ぱ
い
 
お
か
し
く
な
っ
ち
ゃ
あ
あ
あ
っ
:
:
  
:
:
ひ
あ
あ
っ
:
:
い
っ
 
い
っ
ち
ゃ
う
:
:
こ
れ
以
上
は
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
う
 
嘘
:
:
こ
ん
な
の
:
:
サ
|
ベ
ル
ト
兄
さ
ん
よ
り
  
  
ろ
ん
と
し
て
い
る
  
ビ
ク
ッ
ビ
ク
ッ
と
体
を
震
わ
せ
る
ゼ
シ
カ
 °
息
は
荒
く
 
目
は
と
  
  
:
!
























  > ≫