毛
穴
す
ら
犯
さ
れ
る
と
い
う
未
知
の
感
覚
に
床
を
転
げ
な
が
ら
抵
  
ゼ
シ
カ
 
あ
っ
 
あ
あ
っ
!
ん
っ
:
:
い
や
あ
ぁ
っ
!
  
  
注
入
し
な
が
ら
う
ご
め
い
て
い
る
  
い
 
体
中
の
小
さ
な
毛
穴
か
ら
も
侵
入
し
催
淫
性
の
あ
る
液
体
を
  
ゼ
シ
カ
の
全
身
に
ま
と
わ
り
つ
い
た
触
手
服
は
極
細
の
触
手
を
使
  
  
  
:
:
あ
ん
っ
!
?
い
や
ぁ
:
:
  
:
あ
そ
こ
も
 
お
し
り
も
:
:
毛
穴
も
お
か
し
く
な
っ
:
:
ち
ゃ
  
ゼ
シ
カ
 
く
っ
:
:
っ
は
ぁ
っ
:
:
ひ
ぐ
っ
:
:
お
っ
ぱ
い
も
:
  
  
  
け
て
い
た
  
極
細
の
触
手
に
よ
る
体
中
の
  
と
い
う
  
を
犯
さ
れ
続
  
す
で
に
ゼ
シ
カ
の
体
と
心
は
疲
弊
し
て
い
た
 °
  
魔
導
王
の
特
製
触
手
服
に
よ
る
快
楽
責
め
が
始
ま
っ
て
約
5
分
  
  
G
J
J
J
 
作
  
ゼ
シ
カ
修
行
編




















≪ <  

  
  
ゼ
シ
カ
 
あ
:
:
あ
:
:
  
  
で
は
力
な
く
ビ
ク
ッ
ビ
ク
ッ
と
体
を
震
わ
せ
て
横
た
わ
っ
て
い
た
 °
  
当
初
は
必
死
の
抵
抗
で
暴
れ
回
っ
て
い
た
ゼ
シ
カ
だ
っ
た
が
 
  
  
す
事
を
繰
り
返
し
な
が
ら
半
日
が
経
過
し
た
 °
  
快
楽
責
め
に
よ
る
失
神
 
そ
し
て
快
楽
責
め
に
よ
っ
て
目
を
覚
ま
  
  
ゃ
う
う
う
:
:
!
は
ぁ
っ
:
:
は
ぁ
っ
:
:
は
ぐ
っ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
い
や
あ
ぁ
っ
っ
:
:
!
ダ
メ
っ
:
:
お
っ
ぱ
い
壊
れ
ち
  
  
直
接
催
淫
液
を
か
け
な
が
ら
刺
激
を
与
え
る
  
乳
首
か
ら
侵
入
し
た
触
手
は
ゼ
シ
カ
の
胸
の
乳
腺
ま
で
到
達
し
 
  
  
ダ
メ
:
:
入
っ
て
こ
な
い
:
:
で
ぇ
っ
!
?
  
ゼ
シ
カ
 
ひ
っ
:
:
!
?
な
 
な
に
?
乳
首
か
ら
何
か
:
:
や
だ
!
  
  
快
楽
地
獄
は
さ
ら
に
加
速
す
る
  
抗
す
る
ゼ
シ
カ
だ
っ
た
が
 
触
手
服
が
標
的
を
胸
に
変
更
す
る
と

   

  
じ
い
快
楽
が
押
し
寄
せ
て
く
る
 °
  
魔
力
が
胸
に
流
れ
込
む
の
を
感
じ
る
ゼ
シ
カ
だ
が
や
は
り
 
凄
ま
  
ゼ
シ
カ
 
く
っ
:
:
あ
あ
っ
:
:
ん
ん
っ
:
:
!
  
  
メ
|
ジ
す
る
  
意
識
を
集
中
さ
せ
胸
に
外
部
か
ら
の
魔
力
を
吸
収
す
る
流
れ
を
イ
  
  
ゼ
シ
カ
∧
や
る
し
か
:
:
な
い
!
  
  
た
が
ゼ
シ
カ
は
も
う
限
界
だ
っ
た
  
に
吸
い
込
む
と
い
う
行
為
に
危
険
が
と
も
な
う
の
は
わ
か
っ
て
い
  
こ
れ
以
上
犯
さ
れ
れ
ば
私
は
恐
ら
く
壊
れ
て
し
ま
う
 °
魔
力
を
胸
  
  
た
っ
け
:
:
吸
収
:
:
で
き
る
の
か
な
:
:
∨
  
ゼ
シ
カ
∧
こ
の
触
手
服
 
実
体
化
し
た
魔
力
で
出
来
て
る
ん
だ
っ
  
  
薄
れ
ゆ
く
意
識
の
中
 
あ
る
策
を
ゼ
シ
カ
は
思
い
付
く
 °
  
  
る
愛
液
も
自
分
の
意
識
で
は
ど
う
に
も
な
ら
な
い
 °
  
目
も
霞
ん
で
よ
く
見
え
な
い
 °
触
手
服
か
ら
ボ
タ
ボ
タ
と
あ
ふ
れ

   

  
  
い
  
楽
に
耐
え
る
ゼ
シ
カ
だ
っ
た
が
触
手
服
に
な
ん
の
変
化
も
現
れ
な
  
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
大
ま
で
膨
ら
ん
だ
胸
を
支
え
な
が
ら
苦
痛
と
快
  
  
力
が
込
め
ら
れ
て
い
る
の
:
:
?
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
っ
:
:
は
ぁ
っ
:
:
 
い
っ
 
一
体
ど
れ
程
の
魔
  
  
く
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
た
ぷ
っ
た
ぷ
っ
と
水
を
大
量
に
い
れ
た
風
船
の
よ
う
に
胸
は
大
き
  
  
:
  
ゼ
シ
カ
 
ん
あ
あ
あ
っ
:
:
!
あ
ん
っ
っ
:
:
や
っ
:
:
あ
っ
:
  
  
ん
で
い
く
 °
  
ゼ
シ
カ
が
魔
力
吸
収
を
強
め
る
と
ゼ
シ
カ
の
胸
は
勢
い
よ
く
膨
ら
  
  
ぱ
い
!
  
ゼ
シ
カ
∧
耐
え
る
て
み
せ
る
わ
:
:
頑
張
り
な
さ
い
!
私
の
お
っ
  


























   

  
れ
ち
ゃ
う
よ
お
:
:
や
あ
ん
っ
っ
:
:
!
は
っ
:
:
は
ぁ
っ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
は
ぁ
っ
:
:
ん
っ
:
:
あ
あ
っ
 
だ
め
 
お
っ
ぱ
い
壊
  
  
ク
ッ
ビ
ク
ッ
と
震
え
な
が
ら
も
吸
収
を
止
め
な
い
ゼ
シ
カ
  
立
ち
上
が
れ
な
い
程
重
す
ぎ
る
お
っ
ぱ
い
に
倒
れ
こ
ん
だ
ま
ま
ビ
  
  
あ
あ
っ
:
:
ん
ん
ん
っ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
ひ
っ
:
:
あ
:
:
ま
け
:
:
負
け
な
い
:
:
わ
た
:
:
  
  
ま
う
ゼ
シ
カ
  
ビ
ュ
ル
ビ
ュ
ル
と
母
乳
が
吹
き
出
し
 
ガ
ク
ガ
ク
と
失
禁
し
て
し
  
  
っ
ぱ
い
出
ち
ゃ
:
:
や
あ
ん
っ
っ
  
ゼ
シ
カ
 
フ
|
っ
:
:
フ
|
っ
:
:
あ
っ
:
:
お
っ
ぱ
い
:
:
お
  
  
タ
ポ
タ
と
滴
り
始
め
る
 °
  
ム
ク
ム
ク
と
膨
ら
見
続
け
る
お
っ
ぱ
い
の
先
端
か
ら
は
母
乳
が
ポ
  
  
あ
ん
っ
:
:
ひ
あ
っ
:
:
  
ゼ
シ
カ
 
ま
だ
:
:
ま
だ
あ
っ
:
:
!
ん
ん
ん
っ
:
:
あ
っ
:
:

   

  
か
:
:
  
お
る
な
:
:
触
手
服
の
魔
力
を
す
べ
て
吸
い
付
く
し
た
と
い
う
の
  
魔
導
王
∧
こ
の
母
乳
 
ワ
シ
の
魔
力
と
小
娘
の
魔
力
が
混
ざ
っ
て
  
  
シ
カ
が
裸
で
倒
れ
て
い
た
 °
  
は
魔
力
を
使
い
果
た
し
て
お
っ
ぱ
い
も
元
の
大
き
さ
に
戻
っ
た
ゼ
  
大
量
の
液
体
で
部
屋
は
水
浸
し
に
な
っ
て
お
り
 
部
屋
の
中
央
で
  
  
魔
導
王
∧
な
ん
と
:
:
!
や
り
お
っ
た
な
小
娘
め
:
:
!
  
  
光
景
を
目
に
す
る
 °
  
ゼ
シ
カ
を
置
き
去
り
に
し
た
所
に
戻
っ
て
き
た
魔
導
王
は
驚
き
の
  
  
魔
導
王
∧
ど
れ
 
そ
ろ
そ
ろ
様
子
を
見
て
み
る
か
の
∨
  
  
  
力
を
吸
収
し
続
け
て
い
く
 °
  
母
乳
と
愛
液
混
じ
り
の
尿
を
撒
き
散
ら
し
な
が
ら
も
ゼ
シ
カ
は
魔
  
  
ひ
あ
っ
:
:
!




















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
続
く
  
  
し
て
み
る
か
の
う
  
魔
導
王
∧
ふ
む
:
:
次
は
戦
闘
も
か
ね
た
実
戦
形
式
の
修
行
で
も
  
  
  
い
た
 °
  
の
お
っ
ぱ
い
か
ら
は
ま
だ
ビ
ュ
ッ
ビ
ュ
ッ
と
母
乳
が
吹
き
出
し
て
  
も
う
意
識
も
無
く
 
淫
ら
に
ま
た
を
開
い
て
倒
れ
て
い
る
ゼ
シ
カ
  


























  > ≫