だ
部
屋
中
に
甘
い
香
り
が
ム
ン
ム
ン
と
漂
っ
て
い
る
の
が
わ
か
る
 °
  
ふ
と
 
周
り
を
見
渡
す
と
ミ
ル
ク
こ
そ
拭
き
取
ら
れ
て
い
た
が
ま
  
  
 
う
ん
 °
だ
っ
て
 
ほ
ら
:
:
部
屋
中
ミ
ル
ク
ま
み
れ
だ
し
ぃ
 
  
 
母
乳
?
私
の
お
っ
ぱ
い
か
ら
母
乳
が
出
た
の
?
?
 
  
し
て
 
1
時
間
く
ら
い
母
乳
が
出
続
け
て
:
:
 
  
 
こ
の
み
:
:
大
丈
夫
?
い
っ
ぱ
い
噴
射
し
て
 
こ
の
み
は
気
絶
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
:
:
私
:
:
 
  
  
覚
め
た
 °
  
急
に
電
撃
が
走
っ
た
の
か
 
こ
の
み
は
飛
び
起
き
る
よ
う
に
目
が
  
  
ビ
ク
ッ
  
  
て
い
る
と
 
腕
が
勃
起
し
た
こ
の
み
の
乳
首
に
当
た
っ
た
 °
  
巨
大
な
肉
の
塊
に
変
貌
し
て
い
く
そ
れ
を
麻
衣
は
身
体
全
体
弄
っ
  
  
ハ
ヤ
ト
 
作
  
感
染
 
中
編





















≪ <  

  
丸
と
こ
の
み
の
身
体
か
ら
飛
び
出
て
い
て
 
肌
理
の
細
か
い
肌
と
  
お
よ
そ
4
0
0
c
m
の
お
っ
ぱ
い
は
重
力
に
反
す
る
よ
う
に
ま
ん
  
で
も
咳
が
止
ん
だ
 °
出
る
気
配
が
感
じ
ら
れ
な
い
や
 °
 
  
 
3
9
8
!
?
:
:
7
0
c
m
近
く
成
長
し
て
る
!
!
:
:
っ
あ
 
  
よ
|
 °
 
  
 
う
ん
 °
さ
っ
き
こ
っ
そ
り
測
っ
た
ら
3
9
8
c
m
あ
っ
た
ん
だ
  
 
え
?
?
 
お
っ
ぱ
い
が
ま
た
大
き
く
な
っ
て
る
:
:
 °
 
  
  
は
乳
肉
の
海
 °
  
甘
い
香
り
と
と
も
に
漂
っ
た
気
分
で
い
た
が
 
下
を
見
る
と
そ
こ
  
  
い
や
 
  
 
う
ん
 °
あ
り
が
と
う
:
:
で
も
ま
だ
こ
の
状
況
が
信
じ
ら
れ
な
  
部
拭
き
取
っ
た
か
ら
安
心
し
て
 
  
 
で
も
 
部
屋
の
中
と
か
こ
の
み
の
身
体
に
付
い
た
ミ
ル
ク
は
全
  
 
い
!
?
1
時
間
も
?
?
 
  
ら
ジ
ュ
ワ
|
っ
て
噴
水
み
た
い
に
:
:
1
時
間
も
だ
よ
 °
 
  
ん
だ
か
ら
 
急
に
こ
の
み
の
乳
首
が
大
き
く
な
っ
た
か
と
思
っ
た
  
 
混
乱
す
る
の
も
わ
か
る
よ
 °
で
も
私
も
最
初
は
び
っ
く
り
し
た
  
 
え
:
:
え
っ
と
:
:
そ
の
:
:
は
ゎ
ゎ
ゎ
ゎ
ゎ
 






   

  
め
る
こ
と
が
で
き
ず
焦
っ
て
い
た
 °
ど
う
腕
を
前
に
伸
ば
し
て
も
  
翌
日
 
こ
の
み
は
久
し
ぶ
り
に
制
服
を
着
る
も
前
の
ボ
タ
ン
を
閉
  
  
い
た
 °
  
0
c
m
は
す
っ
ぽ
り
入
る
く
ら
い
大
き
な
ブ
ラ
ウ
ス
を
注
文
し
て
  
ウ
ス
を
作
っ
て
い
た
 °
女
医
は
こ
の
み
の
成
長
を
見
越
し
て
5
0
  
し
か
し
 
担
当
の
女
医
は
赤
十
字
に
旨
を
伝
え
て
 
特
製
の
ブ
ラ
  
お
っ
ぱ
い
が
収
ま
る
ブ
ラ
ウ
ス
な
ん
て
あ
る
は
ず
が
な
い
 °
  
し
か
し
 
制
服
が
ど
う
考
え
て
も
着
れ
な
い
 °
4
0
0
c
m
近
い
  
  
っ
た
の
で
 
次
の
日
か
ら
登
校
許
可
が
お
り
た
 °
  
咳
は
完
全
に
止
ん
で
お
り
 
極
端
な
胸
の
成
長
も
治
ま
り
つ
つ
あ
  
こ
の
み
は
病
院
の
女
医
を
家
に
招
き
 
検
査
を
し
て
も
ら
っ
た
 °
  
  
ま
い
身
動
き
が
取
れ
な
く
な
る
の
で
そ
の
場
で
別
れ
た
 °
  
こ
の
み
は
部
屋
か
ら
出
よ
う
に
も
お
っ
ぱ
い
が
壁
に
当
た
っ
て
し
  
る
こ
と
に
な
っ
た
 °
  
そ
の
後
は
 
近
況
を
話
し
て
互
い
に
盛
り
上
が
り
麻
衣
は
帰
宅
す
  
  
弾
力
は
や
は
り
中
学
生
な
だ
け
は
あ
る
 °










   

  
あ
う
互
い
の
お
っ
ぱ
い
と
生
地
に
擦
れ
る
乳
首
が
こ
の
み
を
高
揚
  
み
ん
な
か
ら
の
驚
愕
な
視
線
と
 
垂
れ
る
こ
と
な
く
暴
れ
強
調
し
  
ぱ
い
イ
イ
 °
擦
れ
る
乳
首
は
も
っ
と
イ
イ
 °
 
  
 
み
ん
な
 
私
の
お
っ
ぱ
い
を
見
て
る
:
:
 °
揺
れ
る
:
:
お
っ
  
道
行
く
人
は
誰
も
が
驚
い
た
よ
う
に
見
つ
め
て
く
る
 °
  
登
校
中
 
一
歩
踏
み
出
す
た
び
に
 
上
下
に
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
を
  
  
体
全
体
で
感
じ
取
っ
て
い
た
 °
  
感
度
が
絶
対
的
に
敏
感
に
な
り
 
盛
大
に
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
を
身
  
  
 
ッ
ア
:
:
お
っ
ぱ
い
が
:
:
ア
ァ
ン
:
:
乳
首
イ
イ
!
!
 
  
  
出
る
の
を
感
じ
た
 °
  
に
だ
ん
だ
ん
こ
の
み
は
息
が
上
が
り
お
っ
ぱ
い
か
ら
何
か
が
湧
き
  
大
化
し
て
い
る
 °
そ
の
乳
首
が
ブ
ラ
ウ
ス
の
生
地
に
擦
れ
る
た
び
  
本
人
は
確
認
で
き
な
い
が
乳
首
の
直
径
は
5
c
m
ほ
ど
に
ま
で
肥
  
る
 °
  
壁
に
ブ
ラ
ウ
ス
ご
と
潰
さ
れ
擦
れ
て
乳
首
は
自
然
と
勃
起
し
て
い
  
も
ら
い
な
ん
と
か
着
る
こ
と
が
で
き
た
 °
ブ
ラ
は
流
石
に
な
く
 
  
肉
に
埋
ま
る
だ
け
で
半
分
さ
え
抱
え
き
れ
な
い
 °
親
に
手
伝
っ
て

   

  
ぶ
つ
か
り
擦
れ
る
生
徒
た
ち
に
お
っ
ぱ
い
が
お
か
し
く
な
り
そ
う
  
  
:
ァ
ア
ア
!
!
 
  
 
ァ
:
:
ァ
ァ
ン
:
:
乳
首
が
:
:
擦
れ
る
:
:
お
っ
ぱ
い
が
:
  
  
い
く
う
ち
に
気
持
ち
も
高
揚
と
し
て
き
た
 °
  
を
内
側
か
ら
持
ち
上
げ
る
 °
こ
の
み
は
1
段
ま
た
1
段
と
上
っ
て
  
ソ
フ
ト
ボ
|
ル
の
半
分
の
大
き
さ
に
ま
で
プ
ッ
ク
リ
と
ブ
ラ
ウ
ス
  
の
擦
れ
る
乳
首
は
握
り
拳
く
ら
い
に
大
き
く
硬
く
な
り
 
乳
輪
も
  
掛
け
る
も
 
お
っ
ぱ
い
が
盛
大
に
こ
の
み
の
視
界
を
妨
げ
る
 °
  
て
確
認
で
き
ず
 
苦
戦
を
強
い
ら
れ
た
 °
1
段
1
段
慎
重
に
足
を
  
上
る
必
要
が
あ
っ
た
が
 
足
元
が
そ
の
巨
大
な
る
乳
房
に
覆
わ
れ
  
け
込
む
の
が
ほ
と
ん
ど
で
あ
っ
た
 °
教
室
は
2
階
な
の
で
階
段
を
  
男
子
は
そ
の
感
触
を
直
に
感
じ
下
半
身
を
押
さ
え
て
ト
イ
レ
に
駆
  
さ
れ
て
す
れ
違
う
生
徒
は
自
然
と
彼
女
と
ぶ
つ
か
っ
て
し
ま
う
 °
  
学
校
に
着
く
と
廊
下
は
こ
の
み
の
身
体
で
3
分
の
2
が
埋
め
尽
く
  
  
身
体
は
再
び
少
し
ず
つ
成
長
し
て
い
る
の
だ
っ
た
 °
  
こ
の
み
自
身
は
気
づ
い
て
い
な
か
っ
た
が
 
こ
の
時
で
も
感
じ
る
  
と
さ
せ
る
 °





















   

  
広
げ
て
鷲
掴
み
し
よ
う
と
し
て
も
 
ズ
ブ
ズ
ブ
埋
も
れ
る
だ
け
で
 
  
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
に
群
が
る
学
生
た
ち
 °
手
の
ひ
ら
を
大
き
く
  
  
み
ん
な
が
反
応
し
て
い
た
の
だ
 °
  
だ
け
で
な
く
 
ウ
イ
ル
ス
が
生
成
し
て
い
る
特
殊
な
ホ
ル
モ
ン
に
  
実
は
さ
っ
き
か
ら
人
が
集
ま
っ
て
く
る
の
は
 
そ
の
胸
の
巨
大
さ
  
  
誰
か
が
そ
う
反
発
し
て
い
る
 °
  
て
る
の
か
 
凄
く
い
い
香
り
で
:
:
 
  
 
だ
っ
て
こ
の
み
ち
ゃ
ん
か
ら
何
か
ホ
ル
モ
ン
み
た
い
な
の
が
出
  
向
こ
う
で
麻
衣
が
怒
鳴
っ
て
い
る
の
が
聞
こ
え
る
 °
  
 
私
の
こ
の
み
に
何
す
る
の
!
!
 
  
  
方
だ
っ
た
 °
ま
る
で
何
か
に
惹
か
れ
る
か
の
よ
う
に
:
:
 °
  
こ
の
み
は
必
死
に
感
じ
る
の
を
我
慢
す
る
が
 
生
徒
は
増
え
る
一
  
み
ん
な
 
や
た
ら
と
お
っ
ぱ
い
を
触
り
 
撫
で
 
揉
ん
で
く
る
 °
  
る
机
に
 
周
り
か
ら
興
味
津
々
と
学
生
た
ち
が
集
ま
っ
て
く
る
 °
  
す
ぐ
に
机
の
上
に
お
っ
ぱ
い
を
乗
せ
る
 °
ギ
シ
ギ
シ
悲
鳴
を
あ
げ
  
  
で
こ
の
み
は
意
識
を
保
つ
の
が
一
苦
労
だ
っ
た
 °







   

  
注
目
さ
れ
 
擦
れ
る
乳
首
と
歩
く
リ
ズ
ム
に
乗
っ
て
揺
れ
る
お
っ
  
モ
ン
を
大
量
に
分
泌
し
 
学
内
で
も
学
外
で
も
い
ろ
ん
な
人
か
ら
  
さ
ら
に
1
週
間
が
過
ぎ
る
と
こ
の
み
の
身
体
は
モ
ン
モ
ン
と
ホ
ル
  
  
ん
て
知
る
由
も
な
い
 °
  
こ
の
み
は
あ
の
噴
乳
の
日
に
麻
衣
が
母
乳
を
飲
み
尽
く
し
た
事
な
  
0
℃
近
い
高
熱
が
出
て
い
る
そ
う
だ
 °
  
し
か
し
あ
る
日
か
ら
 
麻
衣
が
学
校
を
休
み
始
め
た
 °
何
で
も
4
  
  
う
こ
の
み
 °
お
っ
ぱ
い
は
4
2
0
c
m
ま
で
成
長
し
て
い
た
 °
  
な
に
大
き
く
な
っ
て
も
学
校
だ
け
は
行
き
た
い
と
心
の
底
か
ら
願
  
毎
日
 
こ
ん
な
気
持
ち
の
い
い
体
験
が
で
き
る
と
思
う
と
 
ど
ん
  
は
ど
う
で
も
よ
く
な
っ
て
い
た
の
で
あ
る
 °
  
て
も
そ
っ
ち
の
ほ
う
が
嬉
し
く
て
 
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
る
の
  
み
ん
な
が
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
を
弄
ぶ
よ
う
に
な
る
と
 
ど
う
し
  
だ
か
ら
 
お
っ
ぱ
い
の
成
長
も
止
ま
っ
て
欲
し
か
っ
た
 °
で
も
 
  
が
ら
喜
ん
で
い
た
 °
で
も
 
正
直
な
と
こ
ろ
 
咳
は
止
ま
っ
た
の
  
こ
の
み
は
心
身
か
ら
感
じ
 
お
っ
ぱ
い
が
成
長
す
る
の
を
僅
か
な
  
い
て
 
ホ
ル
モ
ン
に
反
応
し
て
興
奮
し
だ
す
男
子
た
ち
の
猛
攻
に
  
内
側
か
ら
強
く
乳
肉
が
押
し
返
し
て
く
る
 °
こ
の
み
の
喚
声
を
聞

   

  
  
ゴ
ホ
ッ
ゴ
ホ
!
!
 
遅
く
な
り
ま
し
た
|
 °
 
  
  
し
か
し
 
咳
が
ま
だ
出
て
い
る
ら
し
く
遅
刻
し
て
き
た
 °
  
頃
 
麻
衣
が
学
校
に
復
帰
し
て
き
た
 °
  
こ
の
み
の
ブ
ラ
ウ
ス
の
半
分
が
お
っ
ぱ
い
で
埋
ま
っ
て
し
ま
っ
た
  
  
い
お
っ
ぱ
い
の
も
と
で
は
小
さ
く
か
わ
い
い
ヒ
ッ
プ
に
見
え
た
 °
  
リ
1
3
0
c
m
と
た
わ
わ
に
実
っ
た
が
 
そ
の
驚
愕
な
ほ
ど
大
き
  
に
モ
ッ
チ
リ
し
た
8
8
c
m
の
ヒ
ッ
プ
は
こ
の
1
週
間
で
ズ
ッ
シ
  
ち
の
間
で
発
表
さ
れ
た
 °
こ
の
み
の
キ
ュ
ッ
と
絞
っ
た
ウ
エ
ス
ト
  
の
中
を
元
気
に
動
き
回
っ
て
い
る
よ
う
と
い
う
報
告
が
研
究
者
た
  
る
の
は
 
ど
う
や
ら
新
型
ウ
イ
ル
ス
が
大
き
く
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
  
変
則
的
で
は
あ
る
が
 
初
期
症
状
の
時
よ
り
身
体
が
成
熟
し
て
い
  
プ
の
肉
付
き
も
日
々
増
え
て
い
く
よ
う
に
な
っ
た
 °
  
る
お
っ
ぱ
い
を
支
え
よ
う
と
身
体
は
自
然
と
丈
夫
に
な
り
 
ヒ
ッ
  
っ
ぱ
い
は
個
室
の
外
に
は
み
出
て
し
ま
う
 °
4
5
0
c
m
を
超
え
  
く
な
り
 
ト
イ
レ
の
個
室
は
入
れ
ず
い
つ
も
本
体
だ
け
入
っ
て
お
  
か
ら
も
お
っ
ぱ
い
は
成
長
に
成
長
を
遂
げ
 
日
に
日
に
廊
下
は
狭
  
ぱ
い
で
こ
の
み
は
毎
日
イ
き
そ
う
な
生
活
を
送
っ
て
い
た
 °
そ
れ

   

  
  
せ
な
か
っ
た
 °
  
ぇ
い
っ
ぱ
い
揉
み
く
ち
ゃ
に
し
て
い
る
麻
衣
を
こ
の
み
は
目
を
離
  
そ
の
小
さ
な
手
の
ひ
ら
で
は
掴
み
き
れ
な
い
特
大
の
ス
イ
カ
を
め
  
  
 
ハ
フ
ゥ
:
:
う
ぅ
ん
:
:
ッ
ア
:
:
ァ
フ
|
ン
:
:
 
  
  
ス
の
下
か
ら
手
を
入
れ
て
自
分
の
お
っ
ぱ
い
を
揉
ん
で
い
た
の
だ
 °
  
か
っ
た
 °
ふ
と
 
麻
衣
の
ほ
う
に
向
い
て
み
る
と
麻
衣
が
ブ
ラ
ウ
  
そ
の
日
最
後
の
授
業
中
 
後
ろ
で
麻
衣
の
息
が
荒
く
な
る
の
が
わ
  
  
か
 
こ
の
み
自
身
麻
衣
に
惹
か
れ
る
気
が
し
た
 °
  
み
同
様
に
お
っ
ぱ
い
か
ら
特
殊
な
ホ
ル
モ
ン
が
分
泌
し
て
い
る
の
  
咳
は
こ
の
み
ほ
ど
で
て
い
な
い
よ
う
に
見
え
る
 °
し
か
し
 
こ
の
  
ま
で
大
き
く
実
っ
て
い
る
 °
  
こ
の
み
に
は
到
底
及
ば
な
い
が
た
っ
た
1
週
間
で
1
6
0
c
m
に
  
で
あ
っ
た
 °
  
揺
れ
て
い
る
も
の
に
目
が
い
っ
て
し
ま
う
 °
そ
れ
は
麻
衣
の
巨
乳
  
室
に
入
っ
て
く
る
 °
し
か
し
 
み
ん
な
は
身
体
の
一
部
が
大
き
く
  
誰
も
が
振
り
返
る
そ
こ
に
は
麻
衣
が
大
き
く
手
を
振
り
な
が
ら
教

   

  
ぱ
い
や
お
し
り
が
大
き
く
な
り
始
め
た
の
だ
 °
ま
る
で
 
両
者
の
  
麻
衣
の
お
っ
ぱ
い
が
成
長
し
始
め
る
と
と
も
に
 
こ
の
み
の
お
っ
  
始
め
る
 °
  
こ
の
み
の
下
半
身
も
す
ぐ
に
濡
れ
て
き
て
 
無
意
識
に
手
が
動
き
  
  
る
の
が
わ
か
っ
た
 °
  
直
に
降
り
か
か
る
と
 
こ
の
み
も
自
然
と
コ
|
フ
ン
し
て
き
て
い
  
麻
衣
の
か
わ
い
い
乳
首
が
ビ
ン
ビ
ン
に
立
ち
 
麻
衣
の
荒
い
息
を
  
中
に
お
り
こ
の
み
の
声
が
届
い
て
い
な
い
 °
  
そ
っ
と
麻
衣
に
訊
い
て
は
み
る
が
 
麻
衣
は
す
で
に
ま
ど
ろ
み
の
  
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
:
:
コ
|
フ
ン
し
て
る
の
?
 
  
  
麻
衣
の
下
半
身
か
ら
も
甘
い
香
り
が
漂
っ
て
き
た
 °
  
ん
だ
ろ
う
か
:
:
  
生
唾
を
飲
み
込
む
 °
こ
の
後
や
っ
ぱ
り
お
っ
ぱ
い
は
大
き
く
な
る
  
一
気
に
成
熟
し
た
麻
衣
の
身
体
に
戸
惑
い
を
隠
し
な
が
ら
思
わ
ず
 
  
  
だ
:
:
ゴ
ッ
ク
ン
 
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
:
:
そ
ん
な
淫
ら
な
こ
と
す
る
女
の
子
だ
っ
た
ん

   

  
た
 °
  
た
今
 
前
に
座
る
女
子
生
徒
∧
水
野
希
∨
を
呑
み
こ
ん
で
し
ま
っ
  
に
は
動
け
な
い
 °
お
っ
ぱ
い
は
ブ
ラ
ウ
ス
と
い
う
戒
め
が
解
か
れ
  
り
直
そ
う
と
し
て
も
大
き
す
ぎ
る
ヒ
ッ
プ
の
所
為
で
あ
ま
り
自
由
  
い
ほ
ど
肉
が
つ
き
 
半
分
以
上
が
椅
子
か
ら
は
み
出
て
い
る
 °
  
ギ
シ
ギ
シ
と
な
る
こ
の
み
の
机
と
椅
子
 °
ヒ
ッ
プ
は
計
り
知
れ
な
  
板
に
は
ひ
び
が
走
っ
て
い
た
 °
  
失
神
 °
他
の
ボ
タ
ン
は
黒
板
等
に
当
た
る
が
あ
ま
り
の
勢
い
に
黒
  
ン
が
一
気
に
ぶ
っ
飛
ん
だ
 °
ボ
タ
ン
は
そ
の
ま
ま
教
諭
に
当
た
り
  
は
5
0
0
c
m
を
超
え
た
 °
そ
し
て
こ
の
み
の
ブ
ラ
ウ
ス
の
ボ
タ
  
麻
衣
の
お
っ
ぱ
い
が
2
0
0
c
m
を
超
え
 
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
  
ブ
ツ
ブ
ツ
:
:
ッ
パ
パ
ン
:
:
パ
パ
ン
!
!
  
  
:
ハ
ァ
ハ
ァ
:
:
ハ
フ
ゥ
重
く
な
っ
て
く
:
:
 °
 
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
:
:
私
も
な
ん
か
わ
か
ら
な
い
け
ど
 
身
体
が
:
  
く
よ
 °
 
  
 
あ
ぁ
ん
:
:
こ
の
み
:
:
お
:
:
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
て
  
  
:
 °
  
ウ
イ
ル
ス
が
共
鳴
し
あ
い
互
い
に
刺
激
し
て
い
る
か
の
よ
う
に
:

   

  
の
上
で
身
体
を
揺
す
る
 °
特
殊
ホ
ル
モ
ン
が
分
泌
さ
れ
 
む
っ
ち
  
希
の
メ
ガ
ネ
の
ひ
ん
や
り
と
し
た
刺
激
を
受
け
て
こ
の
み
は
椅
子
  
  
 
の
ん
ち
ゃ
ん
:
:
メ
ガ
ネ
!
!
メ
ガ
ネ
!
!
!
 
  
  
ぱ
い
を
強
く
刺
激
す
る
 °
  
周
り
の
人
に
は
声
が
届
か
な
い
 °
希
の
メ
ガ
ネ
が
こ
の
み
の
お
っ
  
そ
ん
な
こ
と
を
言
っ
て
は
い
る
が
 
こ
の
み
の
谷
間
に
い
る
以
上
  
  
 
あ
:
:
あ
れ
?
こ
の
み
ん
?
?
私
ど
う
し
た
ら
抜
け
出
せ
る
の
?
 
  
  
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
に
呑
ま
れ
た
の
だ
 °
  
ン
が
飛
ん
で
き
た
と
思
え
ば
 
す
ぐ
に
辺
り
が
肌
色
に
囲
ま
れ
 
  
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
に
挟
ま
れ
て
し
ま
っ
た
希
は
後
ろ
か
ら
ボ
タ
  
そ
の
傍
ら
麻
衣
の
コ
|
フ
ン
は
絶
頂
を
迎
え
つ
つ
あ
る
 °
  
こ
の
み
を
:
:
欲
し
が
っ
て
る
!
!
 
  
 
ハ
フ
ゥ
:
:
こ
の
み
!
!
私
の
お
っ
ぱ
い
が
:
:
ア
ァ
ン
:
:
  
ッ
プ
が
大
き
く
:
:
ア
ア
ァ
気
持
ち
い
い
!
!
 
  
が
お
っ
き
い
ば
か
り
に
:
:
ア
ァ
ァ
ン
:
:
お
っ
ぱ
い
が
:
:
ヒ
  
 
ハ
ァ
ハ
ァ
:
:
の
ん
ち
ゃ
ん
:
:
ご
め
ん
ね
 
私
の
お
っ
ぱ
い

   

  
  
こ
の
み
の
叫
び
と
と
も
に
 
母
乳
が
洪
水
の
如
く
溢
れ
出
し
た
 °
  
  
ち
ゃ
ん
イ
イ
よ
|
 °
 
  
 
ア
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
!
!
込
み
上
げ
て
く
る
!
!
!
:
:
イ
イ
の
ん
  
  
し
て
い
る
 °
  
た
か
と
思
っ
た
ら
 
希
が
谷
間
の
内
側
か
ら
ミ
ル
ク
を
出
そ
う
と
  
ぱ
い
を
パ
ン
パ
ン
に
さ
せ
た
 °
ど
ん
ど
ん
お
っ
ぱ
い
が
張
れ
て
き
  
麻
衣
の
思
い
が
け
な
い
一
言
が
こ
の
み
の
脳
内
信
号
に
よ
り
お
っ
  
  
前
み
た
い
に
特
上
の
ミ
ル
ク
が
欲
し
い
よ
 °
 
  
 
は
ぁ
は
ぁ
:
:
こ
の
み
:
:
お
っ
ぱ
い
が
欲
し
い
よ
:
:
こ
の
  
  
中
に
充
満
す
る
 °
  
特
殊
ホ
ル
モ
ン
が
分
泌
し
 
こ
の
み
の
ホ
ル
モ
ン
と
と
も
に
教
室
  
こ
の
み
の
身
体
が
刺
激
さ
れ
る
と
麻
衣
の
身
体
か
ら
も
勢
い
よ
く
  
い
る
 °
  
と
も
に
見
え
隠
れ
し
膝
上
3
0
c
m
は
太
も
も
が
曝
け
出
さ
れ
て
  
り
し
た
ヒ
ッ
プ
は
ス
カ
|
ト
か
ら
紐
状
に
な
っ
た
パ
ン
テ
ィ
|
と

   

  
谷
間
に
溜
ま
っ
た
母
乳
を
思
わ
ず
 
飲
ん
で
し
ま
っ
た
希
は
そ
の
  
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
:
:
ア
ッ
プ
:
:
ブ
ク
ブ
ク
:
:
ゴ
ッ
ク
ン
 
  
  
役
買
っ
て
い
た
 °
  
た
が
 
そ
の
行
為
が
ポ
ン
プ
役
と
し
て
働
き
 
母
乳
の
噴
射
に
一
  
こ
ろ
に
流
れ
て
く
る
の
で
 
必
死
に
溺
れ
な
い
よ
う
も
が
い
て
い
  
希
は
こ
の
み
の
母
乳
が
麻
衣
の
顔
に
あ
た
っ
て
跳
ね
返
り
希
の
と
  
  
れ
た
母
乳
を
少
し
舐
め
た
り
し
た
 °
  
の
お
っ
ぱ
い
を
揉
ん
だ
り
 
麻
衣
の
お
っ
ぱ
い
を
揉
ん
だ
り
 
  
女
子
た
ち
は
二
人
の
特
殊
ホ
ル
モ
ン
に
惹
き
つ
け
ら
れ
 
こ
の
み
  
  
女
子
も
 
失
神
し
た
教
諭
も
 
机
も
壁
も
天
井
も
:
:
 °
  
ら
ゆ
る
も
の
が
母
乳
に
よ
っ
て
濡
れ
て
い
く
 °
男
子
に
限
ら
ず
 
  
を
携
帯
で
写
メ
し
た
り
ム
|
ビ
|
撮
っ
た
り
し
た
 °
教
室
内
の
あ
  
教
室
の
男
子
た
ち
は
皆
一
斉
に
下
半
身
を
押
さ
え
な
が
ら
こ
の
時
  
  
乳
の
勢
い
に
負
け
じ
と
ゴ
ク
リ
ゴ
ク
リ
と
ゆ
っ
く
り
飲
み
始
め
る
 °
  
麻
衣
は
一
心
不
乱
に
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
に
し
が
み
つ
い
た
 °

   

  
  
く
 °
  
る
と
 
一
目
散
に
こ
の
み
の
も
う
片
方
の
お
っ
ぱ
い
に
し
が
み
つ
  
ま
ま
噴
乳
す
る
 °
形
が
歪
に
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
か
ら
希
が
脱
出
す
  
が
床
に
広
が
り
 
コ
リ
コ
リ
し
た
乳
首
が
床
か
ら
天
井
に
向
い
た
  
の
な
く
な
っ
た
こ
の
み
は
前
の
め
り
状
態
に
な
っ
た
 °
お
っ
ぱ
い
  
こ
の
み
の
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
を
支
え
て
い
た
机
が
倒
壊
し
 
支
え
  
  
ギ
シ
ギ
シ
ギ
シ
ギ
:
:
ガ
タ
ガ
タ
ガ
タ
:
:
:
:
:
:
バ
キ
ン
!
!
  
  
ほ
ど
巨
大
化
し
て
い
た
 °
  
ン
ド
ボ
|
ル
ほ
ど
肥
大
化
し
 
口
に
挿
入
な
ん
て
誰
も
で
き
な
い
  
乳
輪
が
麻
衣
の
顔
と
同
じ
く
ら
い
の
大
き
さ
に
な
り
 
乳
首
も
ハ
  
  
を
身
体
の
至
る
所
で
感
じ
取
っ
て
い
た
 °
  
当
の
こ
の
み
は
意
識
が
遠
の
き
そ
う
に
な
り
な
が
ら
 
こ
の
快
感
  
  
 
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
:
:
も
っ
と
:
:
も
っ
と
も
っ
と
ぉ
 
  
  
あ
ま
り
の
お
い
し
さ
に
 
谷
間
に
溜
ま
る
母
乳
を
飲
み
始
め
た
 °

   

  
こ
の
一
連
で
 
こ
の
み
の
お
っ
ぱ
い
は
数
値
で
表
す
に
は
難
し
く
  
  
  
足
し
て
い
た
 °
  
っ
て
い
た
麻
衣
は
 
途
方
に
な
く
溢
れ
出
る
こ
の
み
の
母
乳
に
満
  
放
課
後
に
な
り
 
み
ん
な
が
帰
っ
た
後
も
2
時
間
ほ
ど
母
乳
と
戦
  
  
が
思
っ
た
 °
  
生
徒
た
ち
は
吸
わ
れ
る
側
の
こ
の
み
の
顔
が
幸
せ
そ
う
だ
と
誰
も
  
  
メ
ガ
ネ
娘
は
未
だ
に
夢
中
に
母
乳
を
飲
み
続
け
る
 °
  
て
く
る
 °
女
子
の
殆
ど
が
我
に
戻
る
が
 
1
人
の
爆
乳
と
1
人
の
  
チ
ャ
イ
ム
が
校
内
に
響
き
渡
る
 °
男
子
た
ち
が
ト
イ
レ
か
ら
戻
っ
  
  
こ
の
み
の
絶
叫
が
教
室
内
に
響
き
渡
る
 °
  
う
よ
!
!
二
人
と
も
も
っ
と
グ
チ
ャ
グ
チ
ャ
に
し
て
!
!
 
  
 
ぁ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
あ
ぁ
ぁ
!
!
!
イ
イ
!
!
イ
ク
!
!
イ
ッ
ち
ゃ
  
  
け
な
い
勢
い
で
母
乳
を
飲
み
干
そ
う
と
す
る
 °
  
メ
ガ
ネ
が
母
乳
ま
み
れ
で
前
が
見
え
な
く
と
も
 
希
は
麻
衣
に
負

   

  
 
こ
の
み
:
:
 °
な
ん
か
ね
 
お
っ
ぱ
い
を
自
分
で
弄
っ
て
る
と
 
  
っ
た
と
思
う
の
 °
 
  
ん
が
欲
し
な
か
っ
た
ら
私
ず
っ
と
ジ
ワ
ジ
ワ
と
し
か
感
じ
れ
な
か
  
ね
 
ま
い
ち
ゃ
ん
が
欲
し
た
か
ら
出
て
き
た
ん
だ
よ
 °
ま
い
ち
ゃ
  
 
ま
い
ち
ゃ
ん
 
私
 
母
乳
の
量
増
え
た
よ
ね
:
:
 °
で
も
こ
れ
  
り
精
神
的
に
も
エ
ロ
く
な
っ
て
い
る
 °
  
ら
し
い
身
体
に
な
り
 
身
体
が
脳
が
エ
ッ
チ
を
求
め
る
よ
う
に
な
  
両
者
共
に
身
体
が
成
熟
す
る
に
連
れ
て
確
実
に
人
間
離
れ
し
た
厭
  
  
る
と
満
足
し
た
顔
つ
き
で
家
に
帰
っ
て
い
っ
た
 °
  
麻
衣
が
ダ
ウ
ン
し
た
後
も
 
飲
み
続
け
て
い
た
希
は
し
ば
ら
く
す
  
  
け
た
こ
の
み
は
学
校
で
の
生
活
が
余
儀
な
く
さ
れ
た
の
だ
 °
  
そ
し
て
自
動
車
1
台
ぶ
ん
に
も
相
当
す
る
お
っ
ぱ
い
を
身
体
に
つ
  
揺
れ
る
 °
  
て
1
歩
身
体
を
動
か
す
だ
け
で
バ
ス
ト
と
ヒ
ッ
プ
が
ブ
ル
ル
ン
と
  
興
奮
に
咳
も
止
ん
で
し
ま
っ
た
 °
ヒ
ッ
プ
は
1
5
0
c
m
を
超
え
  
ま
っ
た
 °
麻
衣
の
お
っ
ぱ
い
は
3
0
0
c
m
を
超
え
 
あ
ま
り
の
  
廊
下
も
そ
の
身
体
で
は
通
り
抜
け
る
こ
と
は
で
き
な
く
な
っ
て
し
  
自
動
車
1
台
と
同
じ
く
ら
い
に
巨
大
化
し
 
教
室
の
扉
は
お
ろ
か
 

   

  
お
っ
ぱ
い
と
 
ス
カ
|
ト
か
ら
丸
出
し
に
さ
れ
る
成
熟
し
た
ヒ
ッ
  
見
送
っ
て
い
た
 °
麻
衣
の
華
奢
な
身
体
か
ら
1
m
ほ
ど
は
み
出
る
  
こ
の
み
は
教
室
か
ら
出
て
行
く
麻
衣
を
姿
が
見
え
な
く
な
る
ま
で
  
  
っ
て
し
ま
う
の
か
 
心
配
だ
っ
た
 °
  
て
し
ま
う
の
か
 
そ
し
て
今
日
感
染
し
た
で
あ
ろ
う
希
は
ど
う
な
  
し
て
し
ま
っ
た
以
上
自
分
も
ど
こ
ま
で
巨
大
化
し
 
母
乳
を
欲
し
  
1
ヶ
月
ど
う
な
っ
て
し
ま
う
の
か
心
配
に
な
っ
た
 °
そ
し
て
感
染
  
を
見
て
い
る
と
こ
の
み
が
感
染
し
て
か
ら
2
ヶ
月
が
経
ち
 
残
り
  
上
が
る
 °
ホ
ン
ト
に
大
き
く
な
っ
た
も
ん
だ
 °
こ
の
シ
ル
エ
ッ
ト
  
大
き
な
乳
首
が
ビ
ン
ビ
ン
と
夕
景
の
シ
ル
エ
ッ
ト
と
し
て
浮
か
び
  
と
 
ロ
ケ
ッ
ト
の
よ
う
に
突
き
出
た
お
っ
ぱ
い
の
上
に
 
机
よ
り
  
麻
衣
は
そ
っ
と
教
室
か
ら
出
て
行
く
 °
そ
っ
と
教
室
の
中
を
見
る
  
  
な
い
し
 
時
間
も
時
間
だ
か
ら
ま
い
ち
ゃ
ん
も
帰
っ
て
い
い
よ
 °
 
  
 
私
 
も
う
身
体
が
大
き
す
ぎ
て
こ
の
部
屋
か
ら
出
ら
れ
そ
う
に
  
お
っ
ぱ
い
が
飲
み
た
く
な
る
の
 °
 
  
で
も
 
私
は
母
乳
出
な
い
み
た
い
だ
か
ら
ど
う
し
て
も
こ
の
み
の
  
っ
て
 
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
て
 
ヒ
ッ
プ
も
膨
ら
ん
で
:
:
 °
  
こ
の
み
と
一
体
に
な
れ
る
気
が
す
る
の
 °
そ
れ
で
気
持
ち
よ
く
な

   

  
だ
通
過
点
に
過
ぎ
な
い
よ
う
だ
 °
  
月
と
い
う
歳
月
は
こ
の
み
の
身
体
を
成
熟
し
す
ぎ
た
が
 
ま
だ
ま
  
足
に
ぶ
つ
か
る
ほ
ど
ム
ッ
チ
リ
し
て
い
た
 °
感
染
し
て
か
ら
2
ヶ
  
と
尻
に
つ
い
て
い
る
 °
巨
尻
か
ら
伸
び
る
足
は
太
も
も
が
反
対
の
  
視
線
を
下
ろ
す
と
 
再
び
最
高
値
と
な
る
く
ら
い
肉
が
ど
っ
し
り
  
ら
ず
発
達
し
て
い
る
に
も
か
か
わ
ら
ず
く
び
れ
て
い
る
 °
さ
ら
に
  
蛍
光
灯
を
呑
み
込
ん
で
い
る
 °
そ
し
て
腰
周
り
は
筋
肉
が
少
な
か
  
体
か
ら
突
き
出
て
い
る
 °
下
乳
は
床
に
広
が
り
 
上
底
は
天
井
の
  
い
身
長
に
対
し
 
自
動
車
並
み
に
大
き
い
お
っ
ぱ
い
が
華
奢
な
身
  
身
体
を
撫
で
回
す
よ
う
に
見
て
み
る
 °
1
m
m
た
り
と
も
伸
び
な
  
ひ
と
り
に
な
っ
た
こ
の
み
は
心
身
と
も
に
落
ち
着
か
せ
 
自
分
の
  
  
膨
ら
ん
だ
 °
  
に
な
り
 
パ
ン
テ
ィ
|
が
千
切
れ
た
後
に
も
う
一
回
り
ヒ
ッ
プ
が
  
い
教
室
内
で
響
い
た
 °
豊
満
に
な
っ
た
ヒ
ッ
プ
が
一
段
と
艶
や
か
  
し
ば
ら
く
す
る
と
ブ
ツ
ッ
っ
と
何
か
が
弾
け
飛
ぶ
音
が
誰
も
い
な
  
麻
衣
と
希
に
お
っ
ぱ
い
を
吸
わ
れ
た
快
感
の
余
韻
に
浸
っ
て
い
た
 °
  
ン
と
擦
れ
あ
い
な
が
ら
動
く
の
が
見
え
て
い
る
 °
こ
の
み
は
ま
だ
 
  
に
揺
れ
膝
上
2
0
c
m
は
ム
ッ
チ
リ
し
た
太
も
も
が
プ
ル
ン
プ
ル
  
プ
が
1
歩
前
に
進
む
た
び
に
少
し
遅
れ
て
ゆ
っ
さ
ゆ
っ
さ
と
盛
大

   

  
い
は
膝
小
僧
よ
り
下
に
あ
り
動
き
づ
ら
そ
う
だ
 °
  
っ
ぱ
い
が
目
の
前
で
ぶ
る
ぅ
ん
っ
と
揺
さ
ぶ
れ
て
い
る
 °
お
っ
ぱ
  
麻
衣
が
希
に
気
づ
く
そ
の
動
作
で
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
の
よ
う
な
お
  
  
 
あ
ぁ
 
の
ん
ち
ゃ
ん
:
:
 °
 
  
 
っ
あ
 
ま
い
ち
ゃ
ん
!
!
今
帰
り
?
?
一
緒
に
帰
ろ
う
♪
 
  
  
ヒ
ッ
プ
も
た
ゆ
ん
た
ゆ
ん
揺
れ
た
 °
  
た
 °
ヒ
ッ
プ
も
た
わ
わ
に
実
り
 
少
し
動
く
だ
け
で
お
っ
ぱ
い
も
  
だ
で
さ
え
大
き
い
の
に
乳
首
が
小
さ
い
分
 
余
計
に
大
き
く
見
え
  
に
成
熟
し
て
い
た
 °
お
っ
ぱ
い
は
3
0
0
c
m
を
超
え
て
い
て
た
  
ら
麻
衣
に
偶
然
会
っ
た
 °
麻
衣
の
身
体
は
朝
見
た
と
き
よ
り
確
実
  
そ
の
こ
ろ
希
は
 
帰
宅
途
中
に
今
日
の
出
来
事
を
逡
巡
し
て
い
た
  
  
し
て
い
く
身
体
を
楽
し
ん
で
い
た
 °
  
る
た
び
に
こ
の
み
は
電
撃
が
走
る
よ
う
に
感
じ
 
少
し
ず
つ
成
熟
  
が
残
る
教
室
内
で
 
散
乱
し
た
机
や
椅
子
に
巨
大
な
乳
房
が
当
た
  
そ
し
て
誰
も
い
な
い
教
室
内
を
歩
き
回
る
 °
ま
だ
ミ
ル
ク
の
香
り
  
  


























   

  
ら
ん
で
い
く
 °
  
え
て
も
押
さ
え
て
も
内
側
か
ら
弾
力
と
と
も
に
押
し
返
し
て
は
膨
  
え
て
は
見
る
も
の
の
 
膨
乳
の
ス
ピ
|
ド
の
ほ
う
が
速
く
 
押
さ
  
も
と
も
と
豊
乳
の
部
類
に
入
っ
て
い
た
希
は
胸
元
を
両
腕
で
押
さ
  
  
ァ
 
  
 
あ
わ
ゎ
ゎ
ゎ
ゎ
:
:
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
て
:
:
ハ
ァ
ハ
  
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
希
の
お
っ
ぱ
い
が
こ
の
み
に
も
麻
衣
に
も
見
れ
な
か
っ
た
速
さ
で
  
  
ム
ク
ム
ク
ム
ク
・
・
・
ブ
ツ
ッ
・
・
・
ブ
ル
ル
ン
  
  
ゴ
ホ
ッ
ゴ
ホ
ゴ
ホ
ゴ
ホ
ゴ
ホ
ゴ
ホ
!
!
  
  
な
っ
て
く
る
の
が
わ
か
っ
た
 °
  
麻
衣
は
驚
い
た
顔
し
て
希
を
見
る
 °
希
は
身
体
の
奥
底
か
ら
熱
く
  
ゴ
ホ
ッ
ゴ
ホ
!
!
  
元
を
見
て
し
ま
う
 °
  
二
人
並
ん
で
歩
い
て
は
い
る
も
の
の
希
は
ど
う
し
て
も
麻
衣
の
胸
  


























   

  
き
回
っ
て
い
る
 °
麻
衣
の
身
体
の
中
で
は
そ
の
巨
大
な
お
っ
ぱ
い
  
お
互
い
の
乳
房
の
中
に
い
る
ウ
イ
ル
ス
は
共
鳴
し
あ
い
活
発
に
動
  
  
一
緒
に
気
持
ち
よ
く
な
ろ
う
 °
 
  
ね
も
う
捕
ま
え
ち
ゃ
っ
た
か
ら
成
長
は
止
ま
ら
な
い
よ
 °
諦
め
て
  
も
私
の
近
く
に
い
る
と
大
き
く
な
っ
ち
ゃ
う
ん
だ
よ
:
:
 °
で
も
  
す
ご
く
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
た
の
よ
 °
だ
か
ら
の
ん
ち
ゃ
ん
  
さ
せ
な
い
ん
だ
か
ら
:
:
っ
ね
 
私
も
こ
の
み
の
近
く
に
い
た
ら
  
 
の
ん
ち
ゃ
ん
 
大
丈
夫
だ
よ
:
:
一
人
で
な
ん
か
気
持
ち
よ
く
  
囁
く
よ
う
に
話
し
た
 °
  
る
 °
倒
れ
か
け
て
く
る
希
を
お
っ
ぱ
い
で
支
え
 
麻
衣
は
耳
元
で
  
そ
れ
だ
け
で
な
く
と
も
ウ
イ
ル
ス
が
再
び
共
鳴
し
あ
い
始
め
て
い
  
コ
|
フ
ン
し
て
い
た
 °
  
麻
衣
も
自
分
に
は
な
か
っ
た
ス
ピ
|
ド
で
膨
乳
に
反
応
し
て
内
心
  
  
熱
い
よ
|
 °
 
  
 
ア
ァ
ン
:
:
ま
い
ち
ゃ
ん
・
・
・
助
け
て
・
・
・
お
っ
ぱ
い
が
  
  
し
 
少
し
で
も
早
く
お
っ
ぱ
い
を
成
長
さ
せ
て
い
る
の
で
あ
っ
た
 °
  
希
の
お
っ
ぱ
い
に
入
っ
た
ウ
イ
ル
ス
が
麻
衣
の
ウ
イ
ル
ス
と
共
鳴

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
で
牙
を
む
く
 °
  
脳
内
が
H
に
染
ま
っ
て
き
て
い
る
 °
そ
し
て
ウ
イ
ル
ス
は
希
に
ま
  
し
 
母
乳
の
生
産
力
が
高
ま
り
 
麻
衣
は
巨
尻
の
成
長
が
早
く
 
  
こ
の
み
は
大
き
く
な
る
お
っ
ぱ
い
を
支
え
る
た
め
に
筋
肉
が
増
強
  
し
 
暴
走
し
て
い
る
 °
  
走
し
て
い
る
 °
若
い
女
の
子
の
中
に
入
っ
た
こ
と
で
力
を
持
て
余
  
な
お
も
広
が
る
感
染
に
よ
り
共
鳴
が
共
鳴
を
呼
び
ウ
イ
ル
ス
は
暴
  
  
の
み
∨
に
追
い
つ
け
る
よ
う
元
気
よ
く
乳
腺
を
発
達
さ
せ
て
い
た
 °
  
く
な
っ
た
だ
け
伸
び
た
 
希
の
中
で
は
少
し
で
も
早
く
本
体
∧
こ
  
を
支
え
る
た
め
に
ヒ
ッ
プ
を
巨
大
化
さ
せ
身
長
も
ヒ
ッ
プ
が
大
き

  > ≫