も
尋
常
で
は
な
い
た
め
に
母
乳
の
出
る
量
も
半
端
で
は
な
い
 °
  
人
よ
り
も
巨
き
い
乳
房
を
持
つ
熊
野
家
の
人
間
は
 
乳
腺
の
発
達
  
話
を
聞
い
て
い
る
う
ち
に
い
つ
き
の
顔
が
青
ざ
め
て
い
く
 °
一
般
  
 
  
 
:
:
ご
め
ん
 
も
う
2
週
間
も
経
っ
て
る
:
:
 °
 
  
 
む
|
?
 
  
 
:
:
 
  
っ
て
こ
と
は
ま
だ
出
始
め
て
か
ら
そ
ん
な
に
経
っ
て
な
い
?
 
  
 
え
 
え
 
え
 
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
 °
ま
だ
誰
に
も
言
っ
て
な
い
  
 
う
ん
:
:
 °
 
  
よ
ね
?
 
  
 
え
?
ミ
ル
ク
っ
て
こ
と
は
:
:
母
乳
が
出
る
っ
て
い
う
こ
と
だ
  
 
  
っ
た
の
:
:
 
  
 
あ
 
あ
の
ね
:
:
む
|
の
お
っ
ぱ
い
ミ
ル
ク
が
出
る
よ
う
に
な
  
 
  
4
|
2
 
い
つ
き
 
と
 
睦
美
 
と
  
  
ハ
ヤ
ト
 
作
  
次
女
























≪ <  

  
睦
美
は
言
葉
で
は
抵
抗
し
な
が
ら
も
自
ら
の
手
で
お
っ
ぱ
い
を
服
  
 
  
ミ
ル
ク
が
溜
ま
る
の
が
わ
か
る
 °
で
も
牛
さ
ん
は
や
だ
:
:
 °
 
  
え
る
と
お
っ
ぱ
い
火
照
っ
ち
ゃ
う
 °
気
持
ち
い
ぃ
:
:
ど
ん
ど
ん
  
も
約
束
し
ち
ゃ
っ
た
し
:
:
 °
っ
あ
 
あ
ん
 °
今
も
そ
の
こ
と
考
  
 
や
 
や
だ
|
 °
そ
ん
な
の
や
だ
よ
:
:
 °
で
も
今
日
の
放
課
後
  
だ
け
の
牛
さ
ん
に
な
っ
ち
ゃ
う
ん
だ
よ
?
 
  
く
な
る
し
 
お
っ
ぱ
い
の
成
長
が
加
速
し
ち
ゃ
う
し
 
母
乳
出
す
  
を
学
ん
ど
か
な
い
と
 
お
っ
ぱ
い
出
す
こ
と
し
か
快
感
得
ら
れ
な
  
っ
た
ら
絶
対
に
気
持
ち
が
い
い
け
ど
 
ち
ゃ
ん
と
し
た
処
置
方
法
  
 
母
乳
が
出
る
の
は
嬉
し
い
よ
?
そ
れ
を
み
ん
な
に
搾
っ
て
も
ら
  
 
  
い
つ
き
の
問
い
か
け
に
首
を
横
に
振
る
 °
  
 
  
 
ん
|
ん
 
  
て
る
?
 
  
 
む
|
ち
ゃ
ん
 
い
っ
た
い
ど
の
く
ら
い
の
量
を
出
し
た
か
覚
え
  
 
  
れ
ま
た
手
遅
れ
に
な
る
の
だ
 °
  
噴
乳
を
し
た
ら
搾
り
方
な
ど
正
し
い
処
置
方
法
を
学
ば
な
い
と
こ

   

  
 
  
戻
る
と
考
え
た
が
  
睦
美
の
食
欲
が
母
乳
へ
の
欲
よ
り
高
ま
れ
ば
 
い
つ
も
の
睦
美
に
  
 
  
ゃ
ん
 
ほ
ら
 
ご
は
ん
食
べ
よ
う
よ
 °
給
食
食
べ
て
さ
:
:
ね
 °
 
  
て
ち
ゃ
ん
と
パ
パ
に
言
わ
な
き
ゃ
!
:
:
あ
 
そ
う
だ
!
む
|
ち
  
 
の
 
飲
み
た
い
け
ど
:
:
そ
り
ゃ
飲
み
た
い
け
ど
 
駄
目
だ
っ
  
味
し
い
ん
だ
よ
 °
い
つ
き
ち
ゃ
ん
も
飲
ん
で
ね
:
:
 °
 
  
ロ
っ
と
し
て
る
け
ど
 
ど
の
牛
さ
ん
の
ミ
ル
ク
よ
り
も
格
別
に
美
  
 
む
|
の
お
っ
ぱ
い
は
ね
濃
く
て
 
甘
く
て
 
美
味
し
い
の
 °
  
ち
ゃ
う
よ
 °
 
  
 
む
|
ち
ゃ
ん
 
駄
目
だ
っ
て
目
を
覚
ま
し
て
 
牛
さ
ん
に
な
っ
  
っ
と
寄
せ
て
:
:
 °
 
  
あ
あ
:
:
お
っ
ぱ
い
気
持
ち
い
い
い
つ
き
ち
ゃ
ん
の
お
っ
ぱ
い
も
  
 
い
つ
き
ち
ゃ
ん
 
止
め
な
い
で
 °
お
っ
ぱ
い
が
蠢
く
の
 °
あ
 
  
 
  
け
さ
ら
に
刺
激
し
て
し
ま
う
 °
  
行
為
を
止
め
る
が
 
い
つ
き
の
超
乳
が
睦
美
の
超
乳
に
圧
力
を
か
  
い
つ
き
が
無
理
や
り
 
身
体
を
寄
せ
て
睦
美
の
腕
を
掴
ん
で
揉
む
  
越
し
に
こ
ね
く
り
回
し
 
優
し
く
揉
む
 °










   

  
 
  
 
  
く
な
っ
て
ね
 °
 
  
 
火
照
っ
て
る
と
き
の
睦
美
ち
ゃ
ん
 
か
わ
い
い
 °
も
っ
と
大
き
  
 
む
|
ち
ゃ
ん
 
ほ
ら
 
ご
飯
持
っ
て
き
た
よ
|
 °
 
  
ょ
?
私
も
飲
み
た
い
な
:
:
 °
 
  
 
熊
野
さ
ん
の
お
っ
ぱ
い
飲
む
と
お
っ
ぱ
い
大
き
く
な
る
ん
で
し
  
べ
て
い
い
よ
 °
そ
の
か
わ
り
私
が
一
番
に
ミ
ル
ク
飲
む
か
ら
ね
 °
 
  
 
睦
美
ち
ゃ
ん
 
ど
う
?
お
な
か
減
っ
て
る
な
ら
私
の
ご
は
ん
食
  
 
  
い
に
来
る
 °
  
学
校
全
体
が
に
ぎ
わ
い
始
め
る
 °
他
ク
ラ
ス
の
生
徒
が
睦
美
に
会
  
 
  
そ
う
こ
う
言
っ
て
い
る
う
ち
に
給
食
の
時
間
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
い
つ
き
の
期
待
も
裏
切
ら
れ
る
結
果
に
 °
  
 
  
∧
あ
 
あ
れ
?
逆
効
果
?
∨
  
 
  
よ
 °
 
  
 
給
食
?
給
食
も
食
べ
る
よ
 °
食
べ
た
ら
 
ミ
ル
ク
に
な
る
ん
だ

   

  
職
員
室
の
扉
を
開
け
る
に
も
お
っ
ぱ
い
が
邪
魔
し
て
開
け
ら
れ
な
  
い
つ
き
は
職
員
室
に
行
き
 
担
任
の
鷹
箸
に
会
い
に
行
っ
た
 °
  
昼
休
み
が
始
ま
る
や
否
や
睦
美
は
ど
こ
か
に
消
え
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
  
昼
休
み
 °
  
 
  
 
  
っ
た
 °
  
に
ぎ
や
か
な
給
食
中
 
い
つ
き
だ
け
が
楽
し
く
食
事
が
で
き
な
か
  
 
  
も
別
に
止
め
は
し
な
い
 °
  
睦
美
は
ひ
と
ク
ラ
ス
分
以
上
を
食
し
て
い
た
 °
担
任
教
諭
‥
鷹
箸
  
:
:
と
い
っ
て
も
 
い
つ
き
も
一
人
で
1
0
人
前
は
食
べ
る
 °
  
れ
腹
八
分
し
か
食
べ
ら
れ
な
か
っ
た
 °
  
呆
気
に
と
ら
れ
た
い
つ
き
も
気
が
つ
け
ば
 
睦
美
に
給
食
を
奪
わ
  
と
す
ぐ
さ
ま
給
食
に
あ
り
つ
き
消
費
し
て
い
く
 °
  
睦
美
も
睦
美
で
 
あ
り
が
と
う
 
ま
た
後
で
ね
 
と
お
礼
を
言
う
  
の
よ
う
に
 °
  
差
し
出
し
て
い
た
 °
ま
る
で
家
畜
に
餌
を
や
り
肥
や
し
て
い
る
か
  
会
い
に
来
る
だ
け
で
は
な
く
て
み
ん
な
 
自
分
の
給
食
を
睦
美
に

   

  
 
  
ギ
チ
ギ
チ
:
:
ギ
ギ
ギ
:
:
  
 
  
い
つ
き
を
隣
の
ク
ラ
ス
担
任
の
椅
子
に
座
ら
せ
る
 °
  
 
  
 
ど
う
し
た
?
ま
ぁ
座
れ
や
 °
 
  
 
先
生
 °
 
  
 
  
対
し
て
一
番
奥
に
あ
っ
た
 °
  
誰
か
の
意
図
な
の
か
は
わ
か
ら
な
い
け
ど
 
鷹
箸
の
机
は
入
口
に
  
ス
も
限
界
が
近
付
い
て
い
る
の
が
わ
か
っ
た
 °
  
れ
を
抑
え
る
こ
と
が
で
き
ず
 
房
子
が
着
せ
て
く
れ
た
ワ
ン
ピ
|
  
か
り
形
を
変
え
る
 °
あ
ま
り
に
巨
大
に
成
長
し
た
お
っ
ぱ
い
は
揺
  
2
m
超
え
た
お
っ
ぱ
い
が
所
狭
し
と
並
べ
ら
れ
た
机
や
棚
に
ぶ
つ
  
と
 °
  
る
が
も
う
慣
れ
た
 °
た
だ
慣
れ
な
い
の
は
 
ど
の
通
路
も
狭
い
こ
  
中
に
一
歩
踏
み
込
む
だ
け
で
大
人
た
ち
の
目
線
を
浴
び
さ
せ
ら
れ
  
身
体
を
横
に
向
け
て
扉
を
開
け
る
 °
  
し
て
い
て
気
持
ち
が
い
い
 °
  
い
 °
扉
の
す
り
ガ
ラ
ス
い
っ
ぱ
い
に
乳
肉
が
広
が
る
 °
ひ
ん
や
り

   

  
 
え
?
じ
ゃ
ぁ
 
母
乳
が
出
た
時
の
対
処
方
法
も
:
:
 
  
は
お
父
さ
ん
か
ら
も
ち
ゃ
ん
と
聞
い
て
い
た
か
ら
わ
か
る
ぞ
 °
 
  
 
そ
う
か
 
母
乳
が
出
る
の
か
 °
○
学
生
に
し
て
:
:
ま
ぁ
そ
れ
  
 
  
話
に
興
味
が
あ
り
 
内
心
興
奮
さ
せ
て
い
た
 °
  
に
誰
一
人
と
し
て
し
ゃ
べ
っ
て
は
い
な
か
っ
た
 °
全
員
い
つ
き
の
  
ふ
と
言
葉
を
詰
ま
ら
せ
る
 °
あ
た
り
を
見
渡
す
と
 
人
は
い
る
の
  
 
  
え
と
:
:
 
  
 
睦
美
の
お
っ
ぱ
い
か
ら
母
乳
が
出
る
よ
う
に
な
り
ま
し
て
:
:
  
 
あ
ぁ
 
ど
う
し
た
?
 
  
 
先
生
 
睦
美
の
こ
と
な
ん
で
す
け
ど
:
:
 °
 
  
 
  
子
は
一
番
低
く
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
る
も
い
つ
き
の
重
さ
な
の
か
椅
子
が
緩
い
の
か
 
ど
う
し
て
も
椅
  
鷹
箸
は
い
つ
き
を
同
じ
目
線
に
し
よ
う
と
椅
子
の
高
さ
を
調
整
す
  
大
し
た
こ
と
な
い
ん
だ
け
ど
:
:
  
ま
ぁ
先
生
の
座
る
椅
子
っ
て
誰
が
座
っ
て
も
悲
鳴
を
あ
げ
る
か
ら
  
げ
る
 °
  
全
体
重
を
乗
せ
て
い
な
い
の
に
も
関
わ
ら
ず
 
椅
子
が
悲
鳴
を
あ

   

  
ん
と
い
つ
き
を
受
け
止
め
た
 °
  
あ
ま
り
の
勢
い
に
椅
子
ご
と
後
ろ
に
倒
れ
そ
う
に
な
る
が
 
ち
ゃ
  
い
つ
き
が
鷹
箸
に
飛
び
つ
い
た
の
だ
 °
  
 
  
 
先
生
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
 °
 
  
 
  
の
に
包
ま
れ
る
 °
  
そ
の
距
離
が
一
気
に
ゼ
ロ
に
な
る
 °
身
体
が
暖
か
く
て
柔
ら
か
い
  
食
後
の
成
長
が
今
 
目
の
当
た
り
に
し
て
い
る
か
ら
だ
っ
た
 °
  
が
縮
ま
っ
て
い
く
 °
  
椅
子
の
位
置
は
変
わ
ら
な
い
の
に
じ
わ
じ
わ
と
い
つ
き
と
の
距
離
  
向
い
て
い
る
 °
  
力
が
あ
る
 °
し
か
し
目
線
は
顔
で
は
な
く
い
つ
き
の
お
っ
ぱ
い
に
  
い
つ
き
の
相
談
に
正
確
に
答
え
る
し
っ
か
り
者
の
鷹
箸
 °
言
葉
に
  
 
  
あ
る
か
ら
な
 °
 
  
 
あ
ぁ
わ
か
る
と
も
 °
ち
ゃ
ん
と
対
処
道
具
も
学
校
に
準
備
し
て
  
 
  
い
つ
き
は
パ
ァ
っ
と
瞳
を
輝
か
せ
て
鷹
箸
に
訊
く
 °
  
 

























   

  
が
 
二
人
と
も
朝
よ
り
も
過
激
な
格
好
に
な
っ
て
い
た
 °
  
つ
き
と
睦
美
は
い
た
 °
  
開
始
の
チ
ャ
イ
ム
と
同
時
に
女
子
生
徒
が
現
れ
る
 °
そ
の
中
に
い
  
 
  
午
後
の
授
業
は
水
泳
だ
っ
た
 °
  
 
  
 
  
そ
の
自
然
な
動
き
が
一
般
人
を
苦
し
め
る
 °
教
員
っ
て
大
変
だ
な
 °
  
 
  
抱
き
つ
い
た
ま
ま
 
強
く
頷
く
い
つ
き
 °
  
 
  
 
は
い
っ
 °
 
  
う
か
ら
な
 °
 
  
う
け
ど
 
先
生
に
任
せ
と
け
 
で
も
お
ま
え
に
も
手
伝
っ
て
も
ら
  
 
確
か
に
 
熊
野
家
の
乳
房
は
異
常
だ
か
ら
な
 °
大
変
な
ん
だ
ろ
  
で
し
た
:
:
 °
 
  
 
で
も
先
生
に
言
わ
な
か
っ
た
ら
睦
美
は
牛
さ
ん
に
な
る
と
こ
ろ
  
ろ
う
 °
 
  
 
お
い
お
い
 
大
袈
裟
だ
な
 °
ま
だ
対
処
し
た
わ
け
で
は
な
い
だ
  
 

























   

  
を
や
つ
切
り
に
し
そ
う
だ
っ
た
 °
  
呼
吸
に
合
わ
せ
 
重
々
し
く
上
下
に
揺
れ
乳
首
も
肥
大
化
し
水
着
  
て
い
た
の
だ
 °
  
に
い
た
の
だ
が
 
給
食
前
と
比
べ
て
お
っ
ぱ
い
が
よ
り
巨
大
化
し
  
と
い
う
睦
美
は
給
食
の
後
 
ど
こ
か
消
え
て
気
づ
い
た
ら
ま
た
傍
  
 
  
自
身
の
お
っ
ぱ
い
よ
り
も
睦
美
の
身
体
を
心
配
し
て
い
た
 °
  
い
つ
き
の
水
着
は
限
界
な
ん
だ
け
れ
ど
も
 
そ
れ
で
も
持
ち
堪
え
  
 
  
も
は
や
水
着
と
い
う
よ
り
裸
エ
プ
ロ
ン
に
近
い
 °
  
い
が
溢
れ
乳
輪
も
乳
首
も
水
着
か
ら
は
み
出
し
て
い
た
 °
  
襟
は
お
っ
ぱ
い
の
先
に
ま
で
引
き
延
ば
さ
れ
 
脇
か
ら
も
お
っ
ぱ
  
れ
て
い
る
 °
  
ス
ク
|
ル
水
着
な
の
か
ど
う
か
わ
か
ら
な
い
く
ら
い
引
き
延
ば
さ
  
 
  
ム
チ
ミ
チ
ミ
チ
  
 
  
ぷ
り
ん
ぷ
り
ん
  
タ
プ
ン
タ
プ
ン
  
 

























   

  
保
護
者
に
受
け
渡
す
 °
  
ま
た
成
分
を
知
る
た
め
に
少
量
を
試
験
管
に
と
り
 
別
に
保
管
し
  
そ
の
量
を
測
る
た
め
に
搾
乳
機
を
つ
け
涸
れ
る
ま
で
搾
り
つ
く
す
 °
  
実
際
に
何
を
対
処
す
る
か
と
い
う
と
 
ま
ず
初
噴
乳
を
し
た
場
合
 
  
あ
っ
て
も
い
い
よ
う
に
準
備
を
整
え
て
い
た
 °
  
鷹
箸
は
 
ク
ラ
ス
委
員
に
準
備
体
操
の
指
示
を
だ
し
 
い
つ
何
が
  
 
  
 
あ
:
:
あ
ん
 °
お
っ
ぱ
い
破
裂
し
そ
う
:
:
 °
 
  
 
  
を
強
め
る
 °
  
い
が
膨
ら
む
 °
顔
の
表
情
が
引
き
つ
り
乳
首
や
乳
輪
が
自
己
主
張
  
た
っ
た
そ
れ
だ
け
な
の
に
 
水
着
が
グ
グ
ッ
と
前
に
伸
び
お
っ
ぱ
  
 
  
 
:
:
う
:
:
ん
:
:
 °
 
  
 
む
|
ち
ゃ
ん
大
丈
夫
?
 
  
 
  
た
 °
  
睦
美
の
呼
吸
は
時
間
が
て
荒
く
な
り
 
苦
し
そ
う
で
厭
ら
し
か
っ
  
込
み
色
気
を
増
し
て
い
た
 °
  
ま
た
ヒ
ッ
プ
も
よ
り
成
熟
し
 
水
着
が
T
バ
ッ
ク
の
よ
う
に
食
い

   

  
 
  
と
 
心
の
中
で
振
り
返
る
 °
  
 
  
量
を
調
べ
る
こ
と
だ
け
に
集
中
す
れ
ば
い
い
ん
だ
よ
な
 °
  
興
味
は
な
い
 °
成
分
調
べ
る
前
に
症
状
が
公
に
な
っ
て
い
る
今
 
  
か
ら
2
日
で
G
カ
ッ
プ
に
ま
で
膨
ら
ん
だ
そ
う
だ
 °
ま
ぁ
ブ
ス
に
  
生
徒
が
急
増
し
た
ん
だ
っ
て
 °
音
楽
の
音
無
先
生
も
 
ド
ラ
ム
缶
  
毎
日
の
よ
う
に
保
健
室
に
来
て
は
サ
イ
ズ
を
測
り
一
喜
一
憂
す
る
  
る
よ
う
に
な
っ
た
 °
  
年
に
な
る
と
 
○
学
生
な
の
に
E
カ
ッ
プ
や
F
カ
ッ
プ
が
見
掛
け
  
ら
聞
い
た
話
 °
低
学
年
に
は
症
状
は
表
れ
な
い
ら
し
い
が
 
高
学
  
に
な
っ
て
い
る
生
徒
が
増
え
た
 °
こ
れ
は
養
護
で
同
期
の
保
々
か
  
∧
そ
う
 
ち
ょ
う
ど
2
週
間
前
か
ら
 
○
学
生
な
の
に
胸
が
豊
か
  
 
  
鷹
箸
が
愚
痴
?
を
こ
ぼ
す
 °
  
 
  
 
も
う
 
飲
ん
で
る
奴
い
る
ん
だ
よ
な
:
:
 °
 
  
 
  
い
と
い
う
こ
と
な
の
だ
が
:
:
  
搾
ら
れ
た
母
乳
は
成
分
解
析
が
終
わ
る
ま
で
誰
の
口
に
も
入
れ
な

   

  
 
  
身
体
 
特
に
お
っ
ぱ
い
に
伝
わ
る
 °
  
足
か
ら
水
に
は
い
っ
て
い
く
と
ひ
ん
や
り
し
た
感
触
が
火
照
っ
た
  
 
  
|
 °
 
  
 
あ
ぁ
ん
 
も
う
 °
お
っ
ぱ
い
が
き
つ
い
 °
こ
ん
な
の
邪
魔
だ
よ
  
 
  
着
が
邪
魔
で
仕
方
な
か
っ
た
 °
  
準
備
体
操
で
よ
り
危
険
度
が
増
し
た
睦
美
は
締
め
付
け
ら
れ
る
水
  
 
  
意
し
な
い
と
な
 °
  
あ
と
は
怪
我
し
な
い
よ
う
に
見
守
る
だ
け
 °
今
日
は
熊
野
妹
に
注
  
○
学
生
の
水
泳
な
ん
ざ
 
適
当
に
指
示
出
し
て
お
け
ば
万
事
O
K
!
  
 
  
臓
が
び
っ
く
り
す
る
か
ら
な
!
 
  
 
よ
し
 
自
由
時
間
!
ゆ
っ
く
り
入
れ
よ
|
!
急
に
入
っ
た
ら
心
  
 
  
ク
ラ
ス
委
員
が
指
示
を
求
め
る
 °
  
 
  
 
せ
ん
せ
|
 
準
備
体
操
終
わ
り
ま
し
た
|
 °
 







   

  
そ
の
こ
ろ
い
つ
き
は
 
睦
美
を
見
張
り
た
い
の
に
 
ほ
か
の
生
徒
  
 
  
分
で
も
わ
か
っ
た
 °
  
ど
ん
ど
ん
お
っ
ぱ
い
の
中
で
ミ
ル
ク
が
生
成
さ
れ
て
い
く
の
が
自
  
 
  
き
く
な
っ
て
:
:
お
姉
ち
ゃ
ん
た
ち
よ
り
も
も
っ
と
:
:
 
  
 
あ
 
あ
ぁ
ん
 
気
持
ち
い
い
よ
|
お
っ
ぱ
い
い
い
!
も
っ
と
大
  
 
  
無
意
識
の
う
ち
に
手
が
お
っ
ぱ
い
へ
と
伸
び
 
自
慰
し
始
め
る
 °
  
情
が
一
気
に
と
ろ
け
た
 °
  
そ
の
瞬
間
 
睦
美
は
電
撃
が
走
っ
た
か
の
よ
う
に
快
感
を
得
 
  
ら
外
れ
る
と
勢
い
よ
く
乳
房
本
体
に
食
い
込
ん
だ
 °
  
水
圧
と
乳
圧
で
水
着
が
ズ
レ
て
い
く
 °
水
着
の
肩
ひ
も
が
乳
首
か
  
監
視
の
目
線
か
ら
逃
げ
る
よ
う
に
泳
い
で
い
く
 °
  
い
つ
き
の
目
も
ギ
ラ
ギ
ラ
と
輝
か
せ
 
落
ち
着
き
の
な
い
睦
美
は
  
か
っ
た
 °
  
う
の
遊
び
場
で
あ
っ
た
が
 
今
の
睦
美
に
は
そ
れ
ど
こ
ろ
で
は
な
  
浮
力
で
浮
く
 
超
乳
は
ほ
か
の
生
徒
か
ら
す
れ
ば
浮
島
で
か
っ
こ
  
 
  
 
気
持
ち
い
ぃ
:
:
お
っ
ぱ
い
も
軽
く
な
っ
て
:
:
ラ
ク
|
♪
 

   

  
し
か
し
お
っ
ぱ
い
が
膨
ら
ん
だ
せ
い
で
周
り
が
あ
ま
り
確
認
で
き
  
き
さ
で
 
て
っ
ぺ
ん
に
た
ど
り
着
け
る
人
が
勝
ち
と
い
う
遊
び
だ
 °
  
浮
島
と
い
っ
て
も
程
度
が
知
れ
る
 °
人
1
人
が
乗
れ
る
ほ
ど
の
大
  
 
  
登
れ
!
 
  
 
睦
美
ち
ゃ
ん
の
お
っ
ぱ
い
い
つ
も
よ
り
デ
カ
イ
ぞ
 °
そ
れ
登
れ
  
 
!
!
!
あ
あ
ぁ
:
:
気
持
ち
い
い
よ
|
誰
|
?
 
  
 
  
ぱ
い
を
よ
じ
登
り
始
め
た
の
だ
 °
  
い
た
ず
ら
坊
や
の
こ
う
た
く
ん
率
い
る
グ
ル
|
プ
が
睦
美
の
お
っ
  
そ
の
あ
と
事
態
は
急
変
す
る
 °
  
 
  
し
た
 °
  
鷹
箸
は
睦
美
の
状
況
変
化
に
気
づ
き
 
搾
乳
機
を
と
り
に
席
を
外
  
 
  
か
っ
た
 °
  
し
て
い
た
が
 
浮
力
に
よ
っ
て
睦
美
自
身
も
限
界
に
は
気
づ
か
な
  
睦
美
の
お
っ
ぱ
い
は
限
度
を
知
ら
ず
に
重
々
し
く
臨
界
点
を
目
指
  
 
  
が
浮
島
と
し
て
遊
ぶ
の
で
な
か
な
か
前
に
進
め
な
か
っ
た
 °



   

  
た
音
だ
っ
た
 °
水
中
は
空
気
中
よ
り
も
音
を
伝
え
や
す
い
が
ゆ
え
  
睦
美
の
周
り
に
憐
れ
な
水
着
が
浮
い
て
い
る
 °
水
着
が
は
ち
切
れ
  
な
か
っ
た
 °
  
母
乳
が
大
噴
火
し
た
の
で
は
な
い
か
と
心
配
し
た
が
 
そ
う
で
は
  
次
に
響
い
た
の
は
い
つ
き
の
声
 °
  
 
  
 
む
|
ち
ゃ
ん
!
!
 
  
 
  
し
も
が
何
の
音
か
わ
か
ら
な
か
っ
た
 °
  
プ
|
ル
中
に
大
き
な
音
が
響
き
渡
る
 °
あ
ま
り
の
大
き
な
音
に
誰
  
 
  
ぶ
ち
っ
!
!
  
 
  
グ
グ
グ
  
グ
グ
ッ
  
み
ち
み
ち
  
む
ち
む
ち
  
 
  
そ
れ
に
お
っ
ぱ
い
を
揉
む
手
は
も
う
止
ま
ら
な
い
 °
  
な
い
 °























   

  
た
れ
た
の
だ
 °
  
ら
静
か
に
 
そ
れ
で
い
て
 
だ
ん
だ
ん
と
量
を
増
し
て
母
乳
が
放
  
乳
輪
は
巨
乳
と
呼
べ
る
大
き
さ
に
ま
で
プ
ッ
ク
リ
膨
れ
 
乳
首
か
  
 
  
そ
し
て
そ
の
時
は
静
か
に
き
た
 °
  
 
  
だ
:
:
め
:
:
イ
っ
ち
ゃ
う
:
:
 °
 
  
れ
る
:
:
も
っ
と
乗
っ
て
 
む
|
の
:
:
お
っ
ぱ
い
潰
し
て
:
:
  
 
こ
 
こ
う
た
く
ん
が
身
体
全
体
で
お
っ
ぱ
い
刺
激
し
て
:
:
く
  
 
  
な
っ
て
い
た
 °
  
今
も
そ
の
面
積
は
少
し
ず
つ
広
く
な
り
 
乳
首
も
顔
よ
り
大
き
く
  
登
っ
て
い
た
 °
  
い
に
は
倍
の
人
が
群
が
り
 
3
人
も
の
生
徒
が
お
っ
ぱ
い
の
上
に
  
で
登
れ
る
の
は
や
っ
ぱ
り
1
人
く
ら
い
な
の
に
 
睦
美
の
お
っ
ぱ
  
自
分
の
お
っ
ぱ
い
に
は
男
の
子
が
群
が
っ
て
い
る
が
5
人
く
ら
い
  
り
も
大
き
い
 °
  
睦
美
の
お
っ
ぱ
い
が
さ
っ
き
見
た
と
き
よ
り
一
回
り
も
ふ
た
ま
わ
  
し
か
し
 
い
つ
き
は
我
が
目
を
疑
う
 °
  
に
あ
ん
な
音
が
出
た
の
だ
 °















   

  
 
お
い
 
睦
美
ち
ゃ
ん
!
し
っ
か
り
し
ろ
!
 
  
 
  
お
っ
ぱ
い
の
上
に
い
る
こ
う
た
く
ん
た
ち
は
:
:
  
睦
美
の
周
り
が
白
く
濁
っ
て
い
く
 °
  
 
  
に
進
め
な
い
 °
  
い
つ
き
も
慌
て
て
近
づ
く
が
戸
惑
う
生
徒
が
多
く
て
な
か
な
か
前
  
 
  
ん
だ
よ
:
:
む
|
の
お
っ
ぱ
い
搾
っ
て
|
!
 
  
 
あ
ぁ
:
:
お
っ
ぱ
い
が
気
持
ち
い
い
:
:
み
ん
な
飲
ん
で
い
い
  
 
  
て
い
き
 
つ
け
る
こ
と
が
で
き
な
い
 °
  
無
理
や
り
乳
首
の
穴
に
は
め
る
も
母
乳
の
噴
出
す
る
圧
力
が
増
し
  
に
な
い
 °
  
し
か
し
 
顔
よ
り
も
大
き
な
乳
首
に
は
ま
る
搾
乳
機
な
ど
こ
の
世
  
み
睦
美
の
乳
首
に
搾
乳
機
を
は
め
よ
う
と
す
る
 °
  
走
っ
て
戻
っ
て
き
た
鷹
箸
は
服
を
着
た
ま
ま
 
プ
|
ル
に
飛
び
込
  
じ
わ
じ
わ
と
濁
り
始
め
る
プ
|
ル
 °
  
 
  
 

























   

  
 
  
 
  
 
  
 
  
く
ド
ロ
ド
ロ
し
て
い
た
 °
  
い
つ
き
の
周
り
も
濁
っ
て
き
た
 °
睦
美
の
周
り
は
白
い
だ
け
で
な
  
め
て
い
く
 °
  
プ
|
ル
を
全
体
を
白
く
染
め
る
の
で
は
な
い
か
と
い
う
勢
い
で
染
  
噴
乳
は
と
め
ど
な
く
続
く
 °
  
 
  
ジ
ュ
ワ
|
  
ブ
シ
ュ
|
  
 
  
あ
あ
あ
ぁ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
 
  
も
っ
と
気
持
ち
い
ぃ
ん
だ
か
ら
:
:
む
|
の
お
っ
ぱ
い
は
:
:
あ
 
  
 
こ
う
た
く
ん
:
:
い
つ
き
ち
ゃ
ん
だ
け
じ
ゃ
な
い
ん
だ
よ
:
:
  
 
  
気
に
戻
そ
う
と
が
ん
ば
っ
て
い
る
 °
  
身
体
を
揺
ら
し
 
お
っ
ぱ
い
に
刺
激
を
与
え
る
こ
と
で
睦
美
を
正
  
 

























   

  
 
水
を
抜
く
前
に
あ
の
液
体
飲
ん
で
も
い
い
か
し
ら
?
 
  
う
で
す
が
:
:
水
を
抜
い
た
ほ
う
が
い
い
で
す
か
ね
?
 
  
こ
れ
か
ら
ど
う
に
か
熊
野
妹
を
プ
|
ル
サ
イ
ド
の
上
げ
よ
う
と
思
  
水
泳
の
授
業
だ
っ
た
の
で
こ
ん
な
状
態
に
な
っ
て
し
ま
い
ま
し
た
 °
  
に
な
り
ま
し
て
:
:
搾
乳
機
で
量
ら
な
い
と
い
け
な
い
の
で
す
が
 
  
 
あ
 
保
々
さ
ん
と
音
無
先
生
 °
熊
野
妹
か
ら
母
乳
が
出
る
よ
う
  
 
  
う
こ
と
な
の
?
 
  
 
音
無
先
生
 
涎
が
出
て
ま
す
よ
 °
鷹
箸
く
ん
 
こ
れ
は
ど
う
い
  
 
  
揺
れ
る
 °
  
と
 
音
無
 °
睦
美
の
母
乳
で
成
長
し
た
G
カ
ッ
プ
が
誇
ら
し
げ
に
  
 
わ
ぁ
|
 
プ
|
ル
が
ホ
ワ
イ
ト
ウ
ォ
|
タ
|
み
た
い
で
す
わ
 °
 
  
 
  
音
楽
科
‥
音
無
を
呼
ん
で
き
て
も
ら
っ
た
 °
  
か
ら
出
さ
せ
 
授
業
を
終
わ
ら
せ
た
 °
つ
い
で
に
養
護
‥
保
々
と
  
鷹
箸
は
チ
ャ
イ
ム
を
確
認
す
る
と
速
や
か
に
一
般
生
徒
を
プ
|
ル
  
 
  
最
初
に
比
べ
れ
ば
衰
え
は
し
た
が
 
な
お
母
乳
が
出
続
け
る
睦
美
 °
  
そ
し
て
授
業
終
了
の
チ
ャ
イ
ム
が
鳴
る
 °










   

  
鷹
箸
が
睦
美
を
運
ぶ
の
も
一
苦
労
だ
っ
た
 °
睦
美
の
周
り
は
母
乳
  
 
  
ず
教
員
3
名
が
引
き
揚
げ
る
作
戦
だ
 °
  
つ
き
に
圧
力
で
持
ち
上
げ
る
き
っ
か
け
を
作
る
 °
そ
こ
を
す
か
さ
  
と
 
鷹
箸
が
睦
美
を
プ
|
ル
の
端
ま
で
運
び
そ
の
ま
ま
下
か
ら
い
  
そ
れ
か
ら
4
人
は
睦
美
の
母
乳
の
勢
い
が
衰
え
る
の
を
確
認
す
る
  
 
  
い
つ
き
が
3
人
の
や
り
と
り
に
水
を
差
す
 °
  
 
  
3
人
で
引
き
揚
げ
ら
れ
な
い
で
す
か
?
 
  
 
:
:
先
生
:
:
私
の
お
っ
ぱ
い
で
睦
美
を
持
ち
上
げ
ま
す
の
で
 
  
 
  
2
人
が
手
伝
っ
た
と
こ
ろ
で
何
を
ど
う
す
る
こ
と
も
で
き
な
い
 °
  
い
う
か
 
今
や
1
5
0
s
以
上
あ
り
そ
う
な
睦
美
の
身
体
を
女
性
  
音
楽
科
の
音
無
は
何
し
に
来
た
の
か
を
理
解
で
き
て
な
い
 °
っ
て
  
 
  
わ
 °
 
  
力
で
身
体
が
も
っ
て
る
状
態
だ
か
ら
急
に
水
を
抜
く
の
は
危
な
い
  
り
で
身
体
に
毒
で
す
よ
 °
そ
れ
に
鷹
箸
く
ん
 
妹
さ
ん
は
今
 
  
 
音
無
先
生
:
:
飲
ん
で
も
い
い
で
す
け
ど
 
半
分
は
塩
素
混
じ

   

  
で
奮
闘
の
結
果
な
ん
と
か
引
き
上
げ
る
こ
と
が
で
き
た
 °
  
息
が
苦
し
く
な
る
一
方
だ
っ
た
が
鷹
箸
た
ち
が
頑
張
っ
た
お
か
げ
  
腕
も
頭
も
睦
美
の
柔
ら
か
い
巨
大
な
房
に
め
り
込
ん
で
し
ま
い
 
  
中
か
ら
押
し
た
 °
  
保
々
は
白
衣
の
ま
ま
濡
れ
て
し
ま
っ
た
が
気
に
せ
ず
 
睦
美
を
水
  
上
げ
る
こ
と
に
な
っ
た
 °
  
そ
の
ま
ま
い
つ
き
と
一
緒
に
下
か
ら
押
す
こ
と
で
少
し
ず
つ
引
き
  
時
に
 
あ
ま
り
の
重
さ
か
ら
保
々
が
プ
|
ル
に
落
ち
た
り
し
た
が
 
  
ば
な
ら
な
い
 °
  
く
な
っ
た
 °
胴
体
か
ら
出
て
い
る
巨
大
な
房
を
引
き
上
げ
な
け
れ
  
陸
上
か
ら
教
員
た
ち
が
睦
美
の
胴
体
を
引
き
上
げ
る
と
グ
ッ
と
重
  
っ
ぱ
い
を
持
ち
上
げ
る
 °
  
き
が
水
中
か
ら
自
ら
の
お
っ
ぱ
い
に
浮
力
を
つ
か
っ
て
睦
美
の
お
  
や
っ
と
の
思
い
で
プ
|
ル
サ
イ
ド
際
ま
で
つ
れ
て
く
る
と
 
い
つ
  
い
た
二
の
腕
が
引
っ
張
ら
れ
る
 °
重
い
 °
水
の
抵
抗
が
半
端
な
い
 °
  
腕
を
伸
ば
す
 
掴
む
 
こ
っ
ち
に
寄
せ
る
 °
睦
美
の
程
よ
く
肉
づ
  
な
け
れ
ば
溺
れ
て
い
た
 °
  
睦
美
の
意
識
は
快
楽
か
ら
か
既
に
飛
び
か
か
っ
て
お
り
 
超
乳
が
  
ド
ロ
ド
ロ
さ
が
足
場
を
阻
む
 °
  
の
濃
さ
の
あ
ま
り
乳
臭
さ
が
鼻
を
つ
き
 
睦
美
の
母
乳
の
独
特
な

   

  
 
  
保
々
が
反
応
す
る
 °
  
 
も
う
十
分
大
き
い
じ
ゃ
な
い
で
す
か
:
:
音
無
先
生
の
胸
 °
 
  
に
な
れ
ま
す
の
に
:
:
 
  
 
あ
ぁ
:
:
も
っ
た
い
な
い
で
す
わ
:
:
 °
あ
れ
一
滴
で
も
巨
乳
  
 
  
溢
れ
た
母
乳
を
見
て
音
無
は
た
め
息
が
漏
れ
る
 °
  
り
で
潰
し
合
い
 
中
か
ら
母
乳
が
溢
れ
だ
す
 °
  
打
つ
睦
美
の
乳
房
 °
1
回
揺
れ
る
だ
け
で
双
方
の
お
っ
ぱ
い
の
張
  
体
温
が
下
が
り
 
小
刻
み
に
震
え
る
身
体
に
連
動
し
て
大
き
く
波
  
 
  
び
ゅ
っ
び
ゅ
っ
  
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
  
び
く
ん
っ
  
 
  
屈
す
る
こ
と
な
く
自
己
主
張
を
続
け
て
い
る
 °
  
さ
れ
た
が
 
母
乳
が
溜
ま
っ
た
乳
房
は
張
り
つ
め
て
い
て
重
力
に
  
仰
向
け
で
は
巨
大
な
乳
房
に
つ
ぶ
さ
れ
て
危
険
な
の
で
横
向
き
に
  
プ
|
ル
か
ら
無
事
に
引
き
上
げ
る
こ
と
が
で
き
た
睦
美
の
身
体
は
  
 

























   

  
鷹
箸
の
見
事
な
ス
ル
|
と
い
う
か
 
仕
事
の
振
り
分
け
に
皆
が
現
  
 
  
き
は
妹
の
身
体
が
冷
え
な
い
よ
う
に
し
て
あ
げ
て
 °
 
  
ょ
う
 °
そ
う
で
す
ね
 
担
架
を
よ
ろ
し
く
お
願
い
し
ま
す
 °
い
つ
  
だ
さ
い
 °
音
無
先
生
は
俺
と
一
緒
に
運
べ
る
も
の
を
準
備
し
ま
し
  
ま
す
よ
 °
保
々
さ
ん
は
そ
の
ま
ま
熊
野
妹
の
容
体
を
見
て
い
て
く
  
 
っ
さ
 
そ
ん
な
こ
と
は
い
い
と
し
て
熊
野
妹
を
保
健
室
に
運
び
  
 
  
べ
て
近
い
こ
と
も
気
に
食
わ
な
か
っ
た
 °
  
ま
た
 
年
齢
が
同
じ
3
人
だ
が
鷹
箸
と
保
々
の
距
離
が
自
分
と
比
  
込
む
場
所
は
引
っ
込
ま
ず
 
出
る
場
所
は
と
こ
と
ん
出
て
い
た
 °
  
型
だ
っ
た
が
睦
美
の
母
乳
の
影
響
で
胸
だ
け
が
飛
び
出
し
 
引
っ
  
音
無
は
保
々
に
比
べ
て
身
長
も
低
く
 
全
体
的
に
ド
ラ
○
も
ん
体
  
 
  
生
は
私
の
よ
う
な
胸
の
大
き
い
女
性
が
好
み
の
よ
う
で
す
わ
よ
 °
 
  
 
本
当
で
す
か
!
?
保
々
先
生
お
聞
き
に
な
り
ま
し
た
?
鷹
箸
先
  
 
:
:
好
き
で
す
よ
 °
 
  
こ
と
?
 
  
 
鷹
箸
先
生
は
お
っ
ぱ
い
の
大
き
い
女
性
は
好
み
で
あ
り
ま
せ
ん
  
そ
れ
に
は
あ
ま
り
反
応
せ
ず
に
 
音
無
は
鷹
箸
に
問
う
 °




   

  
そ
し
て
時
間
が
過
ぎ
れ
ば
す
ぎ
る
ほ
ど
ミ
ル
ク
を
た
め
込
む
お
っ
  
ぷ
る
ん
ぷ
る
ん
揺
れ
る
ほ
ど
肉
が
つ
い
た
ヒ
ッ
プ
と
腰
回
り
  
膝
か
ら
急
に
む
っ
ち
り
と
太
く
な
る
腿
  
1
0
0
k
g
を
超
え
る
身
体
を
支
え
る
小
さ
な
白
い
足
  
 
  
身
体
の
重
さ
に
負
け
な
い
動
き
で
睦
美
を
下
か
ら
拭
い
て
い
く
 °
  
自
身
の
タ
オ
ル
を
片
手
に
睦
美
の
身
体
を
拭
き
始
め
る
い
つ
き
は
  
 
  
え
だ
っ
た
 °
  
追
い
つ
け
ず
時
間
が
経
つ
に
つ
れ
て
引
き
延
ば
さ
れ
下
乳
が
丸
見
  
に
よ
り
形
を
変
形
さ
せ
 
そ
の
体
育
着
も
お
っ
ぱ
い
の
大
き
さ
に
  
華
奢
な
身
体
か
ら
飛
び
出
す
二
房
の
超
乳
を
体
育
着
と
い
う
戒
め
  
所
が
濡
れ
た
ま
ま
で
透
け
て
い
た
 °
  
着
を
着
た
た
め
に
胸
の
谷
間
や
乳
首
周
り
な
ど
手
の
届
か
な
い
場
  
っ
た
 °
い
つ
き
自
身
は
濡
れ
た
身
体
を
軽
く
拭
い
て
す
ぐ
に
体
育
  
う
に
鎖
骨
か
ら
巨
大
な
乳
房
の
付
け
根
ま
で
し
か
被
せ
ら
れ
な
か
  
に
被
せ
は
す
る
も
の
の
身
体
を
覆
う
こ
と
は
で
き
ず
前
掛
け
の
よ
  
い
つ
き
は
更
衣
室
か
ら
ス
カ
|
ト
タ
オ
ル
を
持
っ
て
き
て
 
睦
美
  
 
  
実
に
戻
る
 °





















   

  
膨
れ
具
合
 
私
の
お
っ
ぱ
い
よ
り
大
き
い
じ
ゃ
な
い
の
 °
大
人
の
  
∧
そ
れ
に
し
て
も
妹
さ
ん
の
身
体
も
魅
力
的
だ
わ
 °
こ
の
乳
輪
の
  
 
  
わ
し
て
し
ょ
ん
ぼ
り
す
る
だ
け
だ
っ
た
 °
  
そ
の
様
子
を
見
る
に
見
れ
な
い
保
々
は
自
分
の
身
体
と
照
ら
し
合
  
 
  
猥
な
格
好
に
な
っ
た
 °
  
育
着
を
よ
り
引
き
延
ば
し
 
乳
首
周
り
に
三
角
テ
ン
ト
を
作
り
卑
  
持
ち
良
く
な
っ
て
ビ
ン
ビ
ン
に
立
っ
て
し
ま
い
 
パ
ツ
パ
ツ
の
体
  
二
人
の
お
っ
ぱ
い
が
重
な
り
あ
っ
た
と
き
は
い
つ
き
の
乳
首
も
気
  
変
え
る
 °
  
睦
美
の
身
体
の
ラ
イ
ン
に
合
わ
せ
て
い
つ
き
の
お
っ
ぱ
い
が
形
を
  
が
睦
美
の
身
体
を
撫
で
る
よ
う
に
包
ん
で
い
く
 °
  
た
だ
拭
く
作
業
だ
け
ど
拭
い
た
後
は
い
つ
き
に
つ
い
て
い
る
超
乳
  
 
  
あ
と
は
首
回
り
と
顔
と
頭
髪
:
:
 °
  
っ
て
母
乳
が
溢
れ
だ
す
ほ
ど
張
っ
て
い
た
 °
  
ふ
わ
し
て
柔
ら
か
い
お
っ
ぱ
い
も
少
し
触
っ
た
だ
け
で
乳
首
が
立
  
ひ
と
房
を
持
ち
上
げ
る
の
に
も
相
当
の
力
が
必
要
で
普
段
は
ふ
わ
  
ぱ
い
























   

  
元
気
に
頷
く
い
つ
き
の
振
動
に
片
方
の
乳
首
が
体
育
着
か
ら
は
み
  
 
  
 
う
ん
 °
 
  
 
あ
な
た
は
い
い
の
よ
 °
心
配
し
な
い
で
:
:
 
  
 
  
お
っ
ぱ
い
を
も
つ
○
学
生
は
他
に
い
な
い
 °
  
い
た
 °
そ
の
大
き
さ
も
睦
美
に
は
劣
る
も
の
の
 
こ
ん
な
巨
大
な
  
れ
そ
う
に
な
い
く
ら
い
奥
深
く
 
乳
肉
が
ぎ
っ
し
り
と
詰
ま
っ
て
  
覗
く
谷
間
は
一
度
吸
い
込
ま
れ
た
ら
二
度
と
こ
の
世
に
戻
っ
て
こ
  
関
係
な
く
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
 °
限
界
が
近
い
体
育
着
の
襟
口
か
ら
  
い
つ
き
が
心
配
そ
う
に
保
々
の
尋
ね
る
 °
心
配
そ
う
な
表
情
と
は
  
 
  
 
保
々
先
生
ど
う
し
た
ん
で
す
か
?
た
め
息
な
ん
て
つ
い
て
|
 
  
 
  
 
は
ぁ
:
:
 
  
 
  
み
た
い
だ
け
ど
:
:
女
性
と
し
て
は
な
ぁ
:
:
∨
  
ィ
だ
し
:
:
ち
ょ
っ
と
悔
し
い
な
 
鷹
箸
く
ん
は
気
に
し
て
な
い
  
近
ま
で
は
ド
ラ
ム
缶
だ
っ
た
の
に
気
付
け
ば
ダ
イ
ナ
マ
イ
ト
ボ
デ
  
私
が
○
学
生
に
劣
る
な
ん
て
 
な
ん
か
 
複
雑
 °
音
無
先
生
も
最

   

  
 
  
 
ら
し
い
で
す
:
:
 
  
 
そ
う
い
う
も
の
な
の
?
 
  
 
  
 
ミ
ル
ク
ア
レ
ル
ギ
|
だ
か
ら
で
す
 °
 
  
 
へ
ぇ
次
女
が
一
番
小
さ
い
ん
だ
:
:
な
ん
で
か
な
?
 
  
 
  
い
な
の
で
 
  
m
な
ん
で
す
が
次
女
の
房
子
ち
ゃ
ん
が
た
し
か
1
0
0
c
m
く
ら
  
ち
双
子
が
一
番
小
さ
い
わ
け
で
は
な
い
で
す
|
 °
私
は
2
0
5
c
  
い
う
か
逆
に
増
え
ま
す
し
:
:
サ
イ
ズ
が
∧
笑
∨
 °
あ
と
 
私
た
  
お
じ
さ
ん
に
触
ら
れ
る
け
ど
 
減
る
も
の
で
は
な
い
し
:
:
っ
と
  
に
大
変
じ
ゃ
な
い
で
す
 °
変
な
目
で
見
ら
れ
る
け
ど
 
知
ら
な
い
  
 
ん
|
:
:
お
っ
ぱ
い
は
学
校
の
み
ん
な
よ
り
大
き
い
け
ど
 
  
の
大
き
さ
で
も
や
っ
ぱ
り
末
っ
子
だ
か
ら
一
番
小
さ
い
の
か
な
?
?
 
  
 
熊
野
さ
ん
は
 
そ
の
大
き
な
お
っ
ぱ
い
で
大
変
じ
ゃ
な
い
?
そ
  
 
  
ン
ク
で
つ
い
摘
ま
み
た
く
な
る
き
れ
い
な
形
を
し
て
い
た
 °
  
っ
た
が
そ
れ
で
も
一
般
人
よ
り
は
大
き
か
っ
た
 °
な
の
に
淡
い
ピ
  
出
て
し
ま
う
 °
い
つ
き
の
乳
首
は
睦
美
よ
り
小
さ
く
可
愛
ら
し
か

   

  
 
先
生
は
お
っ
ぱ
い
大
き
く
し
た
く
な
い
ん
で
す
か
?
 
  
 
  
て
い
た
 °
  
○
学
生
の
言
う
事
だ
か
ら
か
 
保
々
は
半
信
半
疑
の
ま
ま
話
を
し
  
 
  
 
お
っ
ぱ
い
で
大
変
な
こ
と
が
起
き
ま
す
|
 
  
 
脱
い
だ
ら
:
:
 
  
 
  
 
切
れ
な
い
で
す
 °
 
  
 
じ
ゃ
ぁ
切
れ
た
ら
:
:
 
  
 
  
い
を
詰
め
こ
む
ら
し
い
で
す
:
:
 °
 
  
す
 °
そ
の
糸
は
絶
対
に
切
れ
な
い
ら
し
い
の
で
 
そ
こ
に
お
っ
ぱ
  
と
い
ろ
い
ろ
大
変
な
の
で
 
丈
夫
な
繊
維
で
作
る
服
を
着
る
の
で
  
 
え
と
 
パ
パ
の
話
に
よ
る
と
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
り
す
ぎ
る
  
 
最
大
?
ど
う
い
う
こ
と
よ
 °
そ
れ
:
:
 
  
 
  
近
い
ら
し
い
で
す
け
ど
:
:
 
  
 
え
と
 
長
女
の
和
希
ち
ゃ
ん
で
す
 °
サ
イ
ズ
は
最
大
で
1
0
m
  
 
逆
に
一
番
大
き
い
の
は
?
 














   

  
 
  
 
す
ま
ね
ぇ
 
待
た
せ
た
な
!
 
  
 
  
 
  
信
じ
て
い
い
も
の
か
:
:
  
い
る
 °
  
際
に
音
無
の
胸
は
大
き
く
な
っ
た
 °
他
の
生
徒
も
一
部
成
長
し
て
  
聞
い
て
呆
れ
る
 °
そ
ん
な
夢
物
語
が
あ
っ
て
た
ま
る
か
 
で
も
実
  
 
  
大
き
く
な
る
か
の
個
人
差
で
す
が
:
:
 
  
い
が
出
た
時
に
成
分
を
調
べ
る
ら
し
い
で
す
 °
一
滴
で
ど
の
ほ
ど
  
 
は
い
 °
で
も
そ
れ
に
は
個
人
差
が
あ
る
か
ら
 
初
め
て
お
っ
ぱ
  
 
  
 
そ
れ
は
妹
さ
ん
の
も
そ
う
で
し
ょ
?
 
  
 
熊
野
家
の
お
っ
ぱ
い
飲
む
と
 
成
長
す
る
ん
で
す
よ
 °
 
  
 
  
こ
ろ
を
想
像
し
て
し
ま
う
 °
  
ラ
ス
に
な
っ
て
鷹
箸
と
歩
い
て
音
無
が
指
く
わ
え
て
見
て
い
る
と
  
急
な
問
い
か
け
に
ド
キ
っ
と
す
る
保
々
 °
ふ
と
 
自
身
が
グ
ラ
マ
  
 

























   

  
に
反
応
す
る
 °
  
小
さ
な
段
差
に
も
揺
れ
る
リ
ア
カ
|
に
睦
美
の
お
っ
ぱ
い
は
過
剰
  
 
  
カ
|
を
引
く
 °
音
無
は
後
ろ
か
ら
睦
美
の
様
子
を
う
か
が
う
 °
  
い
つ
き
は
電
話
を
し
に
先
に
校
舎
に
戻
り
 
鷹
箸
と
保
々
が
リ
ア
  
そ
ん
な
こ
ん
な
で
リ
ア
カ
|
に
睦
美
を
乗
せ
て
保
健
室
に
向
か
う
 °
  
 
  
 
  
で
最
悪
 
睦
美
を
転
が
せ
れ
ば
乗
せ
る
こ
と
が
で
き
る
 °
  
リ
ア
カ
|
は
後
ろ
の
仕
切
り
を
外
せ
る
タ
イ
プ
の
も
の
だ
っ
た
の
  
 
  
な
 °
 
  
人
に
連
絡
し
て
学
校
に
来
て
も
ら
え
る
よ
う
 
伝
え
て
く
れ
る
か
  
れ
ば
万
事
解
決
っ
て
わ
け
さ
 °
熊
野
は
保
護
者
か
そ
れ
に
代
わ
る
  
用
務
室
か
ら
リ
ア
カ
|
持
っ
て
き
た
 °
こ
い
つ
に
乗
せ
て
引
っ
張
  
乗
っ
て
も
胸
が
大
き
す
ぎ
て
バ
ラ
ン
ス
崩
し
そ
う
だ
ろ
?
だ
か
ら
  
 
担
架
に
乗
せ
よ
う
と
考
え
た
ん
だ
け
ど
よ
う
 
熊
野
の
胴
体
が
  
 
  
持
っ
て
き
た
の
は
担
架
で
は
な
く
リ
ア
カ
|
  
鷹
箸
と
音
無
が
戻
っ
て
き
た
 °














   

  
た
ら
教
え
て
く
だ
さ
い
 °
 
  
 
あ
ぁ
ち
ょ
っ
と
急
ぐ
か
?
音
無
先
生
 
熊
野
妹
に
異
変
が
あ
っ
  
 
熊
野
妹
ち
ゃ
ん
の
ミ
ル
ク
が
出
た
わ
よ
 °
 
  
 
  
辺
り
を
染
め
た
 °
  
音
無
の
目
の
前
で
ど
く
ど
く
と
溢
れ
で
る
ミ
ル
ク
に
甘
い
香
り
が
  
校
庭
の
若
干
の
凸
凹
に
睦
美
の
お
っ
ぱ
い
が
反
応
す
る
 °
  
ら
な
い
 °
  
プ
|
ル
か
ら
校
舎
に
行
く
た
め
に
は
校
庭
を
横
切
ら
な
け
れ
ば
な
  
の
だ
 °
  
立
つ
と
 
じ
わ
じ
わ
と
白
い
液
体
が
:
:
母
乳
が
溢
れ
出
て
き
た
  
波
打
つ
お
っ
ぱ
い
に
乳
首
が
気
持
ち
よ
く
な
っ
た
の
か
勢
い
よ
く
  
 
  
び
く
ん
っ
  
 
  
ぶ
る
ん
  
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
  
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
  
た
ぷ
ん
た
ぷ
ん
  
 

























   

  
く
勢
い
も
そ
の
ま
ま
噴
き
出
す
 °
体
育
座
り
に
乗
っ
て
い
る
睦
美
  
り
慎
重
に
な
る
 °
し
か
し
一
旦
出
始
め
た
母
乳
が
減
る
こ
と
は
な
  
母
乳
が
溜
ま
り
よ
り
重
量
が
増
し
た
リ
ア
カ
|
は
自
然
と
ゆ
っ
く
  
 
  
こ
う
 °
 
  
 
お
ぉ
 
そ
れ
は
す
ま
な
い
 °
保
々
さ
ん
少
し
ゆ
っ
く
り
め
で
い
  
て
母
乳
が
大
変
で
す
わ
 °
も
う
少
し
慎
重
に
行
く
べ
き
か
と
:
:
 
  
 
鷹
箸
先
生
 
保
々
先
生
!
妹
さ
ん
の
身
体
に
振
動
が
強
く
響
い
  
 
  
で
も
:
:
喉
が
 
い
え
身
体
が
疼
く
の
∨
  
ら
れ
ち
ゃ
う
し
 
も
う
す
ぐ
で
保
健
室
に
た
ど
り
着
い
て
し
ま
う
 °
  
∧
あ
ぁ
:
:
あ
の
母
乳
飲
み
た
い
で
す
わ
 °
で
も
鷹
箸
先
生
に
怒
  
 
  
車
上
に
溜
ま
り
始
め
た
 °
  
乳
が
零
れ
る
が
 
噴
き
出
す
母
乳
の
ほ
う
が
量
が
あ
る
よ
う
で
台
  
み
る
み
る
う
ち
に
リ
ア
カ
|
の
台
車
を
白
く
沈
め
 
隙
間
か
ら
母
  
か
け
る
よ
う
な
も
の
だ
っ
た
 °
  
ち
ょ
っ
と
急
ぐ
鷹
箸
と
保
々
の
動
き
は
睦
美
の
噴
乳
に
は
拍
車
を
  
 
  
 
え
ぇ
任
せ
て
く
だ
さ
い
 °
 














   

  
 
  
 
あ
:
:
あ
ぁ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
 
  
 
  
間
も
な
く
身
体
に
熱
が
こ
も
り
肉
が
生
成
さ
れ
る
の
が
わ
か
っ
た
 °
  
そ
の
ま
ま
飲
み
込
ん
で
し
ま
う
音
無
 °
全
身
に
走
る
熱
い
感
じ
 
  
睦
美
の
ド
ロ
っ
と
す
る
ほ
ど
濃
く
て
暖
か
い
母
乳
を
手
で
掬
う
と
  
 
  
ら
平
気
で
す
わ
:
:
∨
  
を
包
め
る
だ
け
の
お
っ
ぱ
い
が
欲
し
い
で
す
わ
 °
少
し
く
ら
い
な
  
∧
あ
ぁ
ん
:
:
も
う
我
慢
で
き
な
い
で
す
わ
 °
鷹
箸
先
生
の
身
体
  
 
  
た
 °
  
に
ま
で
溜
ま
り
音
無
の
手
の
届
く
距
離
に
膨
大
な
ミ
ル
ク
が
あ
っ
  
校
庭
か
ら
校
舎
に
移
る
こ
ろ
に
は
母
乳
溜
ま
り
も
睦
美
の
膝
ほ
ど
  
 
  
飛
ぶ
始
末
だ
 °
  
時
に
 
勢
い
よ
く
出
す
ぎ
て
そ
の
ま
ま
音
無
の
も
と
ま
で
母
乳
が
  
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
に
も
意
識
を
戻
さ
な
い
睦
美
 °
  
出
に
勢
い
を
加
え
る
 °
  
の
膝
の
上
に
は
超
大
な
お
っ
ぱ
い
が
膝
に
押
し
上
げ
ら
れ
母
乳
の

   

  
保
々
が
音
無
に
近
づ
い
て
様
態
を
う
か
が
う
と
 
さ
っ
き
ま
で
余
  
 
  
で
教
室
か
ら
生
徒
が
顔
を
出
す
 °
  
既
に
次
の
授
業
が
始
ま
っ
て
い
た
が
 
鼻
を
刺
す
そ
の
甘
い
香
り
  
て
さ
ら
に
母
乳
を
生
成
し
て
い
る
の
だ
っ
た
 °
  
そ
れ
は
自
身
の
母
乳
で
 
あ
っ
た
め
た
お
っ
ぱ
い
が
刺
激
を
う
け
  
出
続
け
て
い
る
 °
  
飛
沫
が
鷹
箸
た
ち
に
も
か
か
る
 °
暖
か
い
 °
見
る
と
ま
だ
母
乳
が
  
に
す
る
 °
  
そ
の
揺
れ
で
母
乳
が
仕
切
り
を
超
え
て
あ
た
り
を
ミ
ル
ク
ま
み
れ
  
 
  
バ
シ
ャ
|
ン
  
ざ
ぷ
ん
  
 
  
一
旦
リ
ア
カ
|
を
止
め
 
置
く
 °
  
 
  
母
乳
風
呂
に
つ
か
る
睦
美
と
傍
で
蹲
る
音
無
だ
っ
た
 °
  
振
り
返
る
二
人
が
目
に
し
た
も
の
は
台
車
を
湯
船
に
し
た
よ
う
に
  
 
  
 
ど
う
か
し
ま
し
た
?
音
無
先
生
!
 











   

  
房
子
と
環
絵
だ
っ
た
 °
  
 
  
れ
ま
く
る
 °
  
3
人
の
大
き
な
乳
房
が
個
人
の
動
き
に
合
わ
せ
て
左
右
上
下
に
揺
  
高
生
と
メ
イ
ド
姿
の
爆
乳
少
女
が
走
っ
て
き
た
 °
  
鷹
箸
が
声
の
す
る
方
を
見
る
と
 
い
つ
き
と
制
服
姿
の
巨
乳
女
子
  
 
  
牛
さ
ん
も
び
っ
く
り
し
ち
ゃ
う
 °
 
  
 
鷹
箸
先
生
|
!
呼
ん
で
き
ま
し
た
|
:
:
わ
ぁ
凄
い
母
乳
の
量
 
  
 
  
と
が
起
こ
る
と
い
う
の
?
意
味
が
分
か
ら
な
い
わ
∨
  
る
母
乳
風
呂
の
一
部
を
口
に
し
た
だ
け
で
こ
ん
な
に
も
苦
し
い
こ
  
∧
え
?
何
々
?
ど
う
い
う
こ
と
?
こ
の
 
目
の
前
に
溜
ま
っ
て
い
  
 
  
 
:
:
え
?
 
  
∧
嘘
∨
 
  
 
保
々
先
生
 
飛
ん
で
き
た
母
乳
を
飲
み
込
ん
で
し
ま
い
ま
し
た
 °
  
 
大
丈
夫
で
す
か
?
ど
う
し
た
の
で
す
か
?
?
 
  
 
  
裕
の
あ
っ
た
服
が
心
な
し
か
パ
ツ
パ
ツ
に
な
っ
て
い
た
 °




   

  
 
あ
:
:
っ
ぷ
 
  
 
  
ザ
ッ
パ
|
|
|
|
ン
  
 
  
は
 
後
ろ
の
環
絵
含
む
3
人
が
い
る
方
に
決
壊
し
た
 °
  
段
々
と
仕
切
り
か
ら
あ
ふ
れ
る
母
乳
の
量
は
増
え
て
い
き
つ
い
に
  
 
  
波
が
立
ち
リ
ア
カ
|
全
体
を
軋
ま
せ
る
 °
  
手
を
伸
ば
し
睦
美
の
身
体
を
揺
す
る
 °
そ
れ
だ
け
で
母
乳
風
呂
は
  
 
  
 
睦
美
!
大
丈
夫
?
わ
か
る
?
房
子
だ
よ
:
:
 
  
 
  
∧
こ
の
娘
も
大
き
い
:
:
∨
  
 
  
を
と
ら
れ
た
が
す
ぐ
胸
元
に
目
線
が
移
っ
た
 °
  
保
々
は
突
然
 
ど
こ
か
の
電
気
街
に
い
そ
う
な
メ
イ
ド
服
に
呆
気
  
 
  
は
保
々
の
ほ
う
に
寄
り
音
無
の
介
抱
に
あ
た
っ
た
 °
  
房
子
は
い
つ
き
と
鷹
箸
と
と
も
に
睦
美
の
介
抱
に
あ
た
り
 
環
絵
  
 

























   

  
 
大
丈
夫
で
す
よ
 °
担
任
の
先
生
様
 °
ち
ょ
っ
と
身
体
に
変
化
は
  
 
  
 
保
々
?
大
丈
夫
か
!
?
 
  
 
  
 
う
ぅ
:
:
 
  
 
  
し
か
し
次
の
瞬
間
事
態
が
変
化
す
る
 °
  
 
  
し
始
め
た
の
だ
 °
  
が
り
 
新
品
の
メ
イ
ド
服
が
汚
れ
た
こ
と
に
対
し
て
不
満
を
垂
ら
  
母
乳
ま
み
れ
と
い
う
状
況
に
慣
れ
て
い
る
環
絵
は
す
ぐ
に
立
ち
上
  
 
  
房
子
様
帰
り
た
い
た
い
で
す
 °
 
  
 
も
う
:
:
せ
っ
か
く
新
調
し
た
メ
イ
ド
服
が
|
母
乳
ま
み
れ
!
!
  
 
  
母
乳
を
飲
み
込
む
羽
目
に
な
っ
た
 °
  
そ
し
て
揃
い
も
揃
っ
て
 
睦
美
の
膨
乳
成
分
が
多
大
に
含
ま
れ
た
  
ロ
ド
ロ
に
濡
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
し
ゃ
が
ん
で
い
た
3
人
は
避
け
る
暇
も
な
く
母
乳
が
直
撃
し
 
  
 

























   

  
 
  
な
の
は
そ
の
2
人
の
先
生
だ
し
:
:
 
  
 
し
ょ
う
が
な
い
よ
 °
た
ま
ち
ゃ
ん
は
悪
く
な
い
よ
 °
今
 
心
配
  
 
  
:
そ
れ
に
こ
こ
ま
で
胸
が
膨
ら
む
と
は
:
:
 
  
 
房
子
様
す
み
ま
せ
ん
 °
お
じ
さ
ま
か
ら
頂
戴
し
た
お
洋
服
が
:
  
 
  
を
取
り
戻
し
て
い
た
 °
  
そ
ん
な
状
態
に
も
さ
っ
き
の
少
し
乱
れ
た
態
度
は
無
く
 
冷
静
さ
  
た
 °
  
臍
ま
で
隠
れ
て
い
た
乳
房
は
股
を
も
隠
し
 
膝
ま
で
到
達
し
て
い
  
 
  
ビ
リ
リ
リ
リ
  
 
  
た
 °
  
破
る
か
の
勢
い
で
乳
肉
が
溢
れ
一
気
に
限
界
を
突
破
し
て
し
ま
っ
  
れ
始
め
て
い
た
 °
ミ
ル
ク
に
ま
み
れ
て
ぴ
っ
ち
り
つ
い
た
生
地
を
  
そ
う
い
う
環
絵
も
前
の
開
い
た
メ
イ
ド
服
か
ら
お
っ
ぱ
い
が
あ
ふ
  
 
  
あ
る
か
も
し
れ
ま
せ
ん
が
 
命
に
別
状
は
あ
り
ま
せ
ん
 °
 



   

  
お
っ
ぱ
い
も
環
絵
た
ち
の
よ
う
に
膨
乳
し
て
い
た
が
 
お
尻
周
り
  
そ
う
膨
張
で
あ
る
 °
  
環
絵
が
音
無
を
起
こ
す
と
 
音
無
も
膨
張
し
て
い
た
 °
:
:
:
:
  
 
  
 
音
無
先
生
は
?
 
  
 
  
肉
が
少
し
溢
れ
る
ほ
ど
膨
乳
し
て
い
た
 °
  
潤
ん
だ
瞳
を
拭
お
う
と
身
体
を
動
か
す
と
脇
の
生
地
が
破
れ
 
  
 
  
 
:
:
大
丈
夫
 °
素
敵
だ
よ
 °
 
  
 
鷹
箸
く
ん
:
:
私
じ
ゃ
な
い
み
た
い
 
  
 
  
濡
れ
た
白
衣
は
身
体
の
ラ
イ
ン
を
明
白
に
浮
き
出
さ
せ
て
い
た
 °
  
変
形
さ
せ
て
い
た
 °
ま
た
 
心
な
し
か
お
尻
周
り
ま
で
肉
が
つ
き
  
イ
ズ
の
合
わ
な
く
な
っ
た
ブ
ラ
ジ
ャ
|
は
止
め
具
が
外
れ
乳
房
を
  
れ
た
乳
房
は
白
衣
を
限
界
ま
で
引
き
延
ば
し
大
き
く
膨
ら
み
 
  
保
々
の
身
体
は
さ
っ
き
と
打
っ
て
変
わ
っ
て
い
た
 °
美
乳
と
詠
わ
  
 
  
火
照
っ
た
表
情
と
潤
ん
だ
目
を
し
て
鷹
箸
を
見
つ
め
た
 °
  
す
る
と
 
無
言
の
ま
ま
保
々
が
立
ち
あ
が
っ
た
 °







   

  
超
乳
教
師
に
な
っ
て
い
る
か
と
思
い
き
や
 
そ
こ
に
写
っ
た
の
は
  
 
  
音
無
は
言
葉
を
失
っ
た
 °
  
て
て
鏡
の
前
に
立
つ
 °
  
鷹
箸
の
言
う
言
葉
に
理
解
が
で
き
な
い
 °
重
い
身
体
を
動
か
し
慌
  
 
  
す
よ
 °
 
  
 
以
前
と
さ
し
て
変
わ
り
ま
せ
ん
よ
 °
ド
ラ
○
ち
ゃ
ん
み
た
い
で
  
 
鷹
箸
先
生
 
私
ど
う
な
っ
た
ん
で
し
ょ
う
 °
 
  
 
  
で
足
元
が
確
認
で
き
な
い
ほ
ど
だ
っ
た
 °
  
下
を
見
る
音
無
 °
そ
こ
に
は
あ
ま
り
に
巨
大
に
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
  
 
  
い
で
す
わ
 °
 
  
 
は
い
 °
大
丈
夫
で
す
わ
 °
で
も
身
体
が
火
照
っ
て
 
そ
れ
に
重
  
 
大
丈
夫
で
す
か
?
音
無
先
生
 °
 
  
 
  
目
を
覚
ま
す
音
無
 °
  
チ
の
ぷ
り
ぷ
り
に
な
っ
て
い
た
 °
  
と
い
わ
ず
腰
も
腿
も
腕
も
い
た
る
と
こ
ろ
に
肉
が
つ
き
 °
ム
チ
ム

   

  
 
  
 
  
ン
と
残
っ
た
 °
  
ま
み
れ
に
な
っ
た
場
所
も
掃
除
し
て
 
巨
大
化
し
た
音
無
が
ポ
ツ
  
気
づ
け
ば
 
意
識
を
取
り
戻
し
た
睦
美
も
元
気
に
な
り
 
ミ
ル
ク
  
 
  
鷹
箸
の
フ
ォ
ロ
|
が
と
ど
め
を
刺
す
 °
  
 
  
だ
さ
い
 °
 
  
先
生
 °
肺
活
量
凄
そ
う
で
す
し
 
こ
れ
か
ら
も
音
楽
頑
張
っ
て
く
  
 
き
っ
と
 
個
人
差
で
す
よ
 °
そ
の
身
体
も
素
敵
で
す
よ
 °
音
無
  
 
  
自
然
と
涙
が
出
て
く
る
音
無
 °
  
 
  
し
い
巨
女
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
こ
と
く
だ
い
だ
ろ
う
か
 °
  
た
だ
違
う
の
は
以
前
の
体
重
6
5
k
g
よ
り
4
倍
に
増
え
た
重
々
  
元
の
ハ
ム
み
た
い
だ
っ
た
 °
  
洋
服
は
い
た
る
と
こ
ろ
破
れ
 
隙
間
か
ら
は
肉
が
は
み
出
し
お
中
  
ら
ん
だ
ド
ラ
ム
缶
体
型
の
自
身
の
姿
だ
っ
た
 °
  
超
乳
で
は
あ
る
が
同
時
に
ウ
エ
ス
ト
も
ヒ
ッ
プ
も
同
じ
く
ら
い
膨

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
め
で
た
し
め
で
た
し
  
 
  
活
気
を
戻
す
こ
と
に
な
る
 °
  
乳
○
学
生
や
生
ま
れ
変
わ
っ
た
2
人
の
教
員
の
い
る
学
校
は
ま
た
  
睦
美
は
検
査
の
た
め
学
校
を
し
ば
ら
く
休
む
こ
と
に
な
る
が
 

  > ≫