私
は
そ
の
一
番
近
い
存
在
を
や
る
っ
て
ね
 °
  
て
生
徒
会
に
入
っ
た
だ
け
 °
彼
が
会
長
を
や
る
と
い
う
の
な
ら
 
  
た
だ
 
ず
っ
と
こ
の
男
が
好
き
だ
か
ら
 
近
く
に
い
た
い
と
思
っ
  
は
な
い
 °
  
別
に
こ
の
生
徒
会
長
が
成
績
優
秀
で
ス
ポ
|
ツ
万
能
と
言
う
訳
で
  
 
  
副
会
長
 °
木
下
椿
姫
∧
き
の
し
た
つ
ば
き
∨
 °
  
私
は
 
そ
の
生
徒
会
長
の
補
佐
 
お
よ
び
秘
書
的
存
在
の
役
割
 
  
 
  
 
  
 
  
会
長
を
し
て
い
る
 °
  
名
前
は
 
片
岡
信
弥
∧
か
た
お
か
し
ん
や
∨
 °
こ
の
学
校
の
生
徒
  
朝
の
挨
拶
を
し
て
い
る
そ
の
人
だ
 °
  
私
に
は
 
好
き
な
人
が
い
る
 °
今
 
私
の
す
ぐ
横
で
生
徒
た
ち
に
  
 
  
裏
|
1
話
 
異
変
  
  
ハ
ヤ
ト
 
作
  
椿
姫
の
希






















≪ <  

  
ホ
ン
ト
 
失
礼
 °
横
に
女
子
が
い
て
も
平
気
で
そ
ん
な
こ
と
口
に
  
 
  
 
お
い
お
い
 
失
礼
だ
ろ
 °
そ
の
子
の
気
持
ち
に
対
し
て
:
:
 
  
 
で
も
そ
の
こ
 
ブ
サ
イ
ク
で
は
な
い
ん
だ
け
ど
 
貧
乳
で
さ
|
 °
 
  
 
ま
じ
で
?
 
  
 
俺
 
昨
日
の
夕
方
告
白
さ
れ
た
ん
だ
 °
 
  
 
  
話
し
掛
け
て
る
 °
  
信
弥
の
ク
ラ
ス
の
男
子
が
正
門
で
朝
か
ら
何
や
ら
心
配
な
表
情
で
  
 
  
 
俺
の
男
と
し
て
の
相
談
を
聞
い
て
く
れ
 
生
徒
会
長
 °
 
  
 
お
う
 
な
ん
だ
よ
?
 
  
 
お
す
 °
信
弥
 °
な
ぁ
ち
ょ
っ
と
い
い
か
?
 
  
 
  
 
お
は
よ
う
 °
 
  
 
お
は
よ
う
 °
信
弥
 °
 
  
 
  
 
  
も
居
心
地
が
よ
い
か
ら
 
毎
日
退
屈
は
し
な
い
わ
 °
  
つ
ま
ら
な
い
学
校
生
活
に
生
徒
会
室
っ
て
い
う
休
憩
場
所
は
と
て

   

  
 
  
わ
け
で
は
な
い
 °
  
信
弥
と
自
分
の
教
室
に
向
か
う
 °
特
に
こ
れ
と
言
っ
た
話
を
す
る
  
予
鈴
が
鳴
る
 °
朝
の
生
徒
会
の
活
動
は
こ
こ
ま
で
 °
  
 
  
で
も
 
信
弥
は
爆
乳
が
好
き
な
ん
だ
:
:
 °
  
 
  
 
だ
よ
な
 
だ
よ
な
?
や
っ
ぱ
巨
乳
だ
よ
な
?
あ
り
が
と
う
会
長
 °
 
  
 
  
て
み
ん
な
そ
う
な
の
か
し
ら
 °
  
信
弥
も
一
緒
に
な
っ
て
:
:
ホ
ン
ト
呆
れ
ち
ゃ
う
 °
な
ん
で
男
っ
  
 
  
揺
れ
る
と
こ
に
お
前
ロ
マ
ン
が
:
:
あ
 
 
  
は
な
い
よ
り
は
あ
っ
た
方
が
い
い
だ
ろ
う
 °
巨
乳
で
も
爆
乳
で
も
 
  
 
:
:
っ
た
く
 
生
徒
会
長
と
し
て
は
い
ら
ん
が
 
個
人
と
し
て
  
が
い
い
よ
な
?
?
 
  
 
だ
け
ど
 
男
と
し
て
:
:
い
や
 
生
徒
会
長
と
し
て
女
は
巨
乳
  
 
  
 
  
す
る
な
ん
て
 °




















   

  
 
あ
ら
 
よ
く
わ
か
っ
た
わ
ね
 °
あ
ん
な
授
業
出
て
も
し
ょ
う
も
  
て
る
ん
じ
ゃ
な
い
の
か
?
 
  
 
そ
ん
な
:
:
そ
ん
な
こ
た
ぁ
ね
ぇ
よ
 °
椿
姫
こ
そ
授
業
サ
ボ
っ
  
 
会
長
が
の
ん
び
り
し
て
る
ん
じ
ゃ
な
い
?
?
 
  
だ
?
 
  
 
椿
姫
 
お
ま
え
は
な
ん
で
こ
ん
な
に
も
早
く
教
室
に
着
け
る
ん
  
 
今
日
は
 
早
い
の
ね
 °
 
  
 
  
し
ば
ら
く
す
る
と
ド
ア
が
開
く
 °
信
弥
が
や
っ
て
き
た
 °
  
な
の
だ
 °
  
ひ
と
際
騒
が
し
く
な
る
廊
下
 °
誰
し
も
が
待
ち
に
待
っ
た
放
課
後
  
 
  
放
課
後
の
チ
ャ
イ
ム
が
鳴
る
 °
  
 
  
私
は
 
授
業
の
途
中
で
抜
け
出
し
 
生
徒
会
室
で
一
人
過
ご
し
た
 °
  
 
  
業
受
け
て
な
ん
の
役
に
立
つ
の
か
全
く
理
解
が
で
き
な
い
 °
  
そ
れ
か
ら
放
課
後
ま
で
つ
ま
ら
な
い
授
業
を
受
け
る
 °
こ
ん
な
授
  
た
 °
  
信
弥
が
自
分
の
教
室
に
入
っ
た
の
を
見
て
 
私
も
教
室
に
向
か
っ

   

  
信
弥
の
目
が
こ
れ
で
も
か
っ
て
く
ら
い
に
開
く
 °
  
ら
い
に
近
い
 °
  
づ
い
て
信
弥
を
呼
ぶ
 °
ゴ
ツ
ン
と
頭
を
ぶ
つ
け
る
余
裕
も
な
い
く
  
お
互
い
の
鼻
と
鼻
が
擦
れ
る
く
ら
い
 
額
と
額
が
擦
れ
る
ほ
ど
近
  
 
  
 
ん
?
:
:
て
 
お
 
お
 
お
お
前
近
す
ぎ
!
!
 
  
 
ね
ぇ
:
:
会
長
?
 
  
 
  
る
 °
  
机
に
鞄
を
か
け
 
下
を
向
い
て
い
る
信
弥
に
近
づ
き
 
声
を
か
け
  
 
  
 
  
驚
い
た
顔
も
見
た
い
し
:
:
 °
  
あ
 
そ
う
だ
 °
信
弥
の
好
み
を
聞
い
て
お
か
な
く
ち
ゃ
 °
  
 
  
が
放
課
後
の
醍
醐
味
よ
ね
 °
  
取
り
が
ホ
ン
ト
に
好
き
 °
信
弥
を
独
占
し
て
い
る
こ
の
時
間
こ
そ
  
フ
フ
:
:
悔
し
が
っ
て
る
わ
ね
 °
で
も
私
に
と
っ
て
は
こ
の
や
り
  
 
  
な
い
で
し
ょ
?
 



















   

  
 
べ
 
別
に
い
い
で
し
ょ
?
 
  
 
お
ま
え
 
呆
れ
た
顔
で
見
て
た
の
に
気
に
な
る
の
か
よ
?
 
  
話
 °
 
  
 
あ
な
た
の
ク
ラ
ス
メ
イ
ト
が
貧
乳
よ
り
は
巨
乳
が
い
い
か
っ
て
  
 
何
が
?
 
  
 
そ
れ
よ
り
 
朝
の
話
:
:
本
当
な
の
?
 
  
 
  
 
  
そ
れ
に
:
:
  
 
  
 
そ
っ
か
:
:
 °
 
  
 
そ
っ
 °
 
  
 
だ
か
ら
副
会
長
だ
っ
て
か
?
 
  
 
私
 
面
倒
く
さ
い
の
は
嫌
い
な
の
 °
 
  
:
 
  
ん
だ
 °
お
前
が
会
長
の
座
に
着
け
ば
よ
り
安
定
す
る
だ
ろ
う
に
:
  
長
っ
て
言
わ
れ
る
と
な
ん
だ
か
小
馬
鹿
に
さ
れ
て
い
る
気
が
す
る
  
 
バ
カ
に
す
ん
な
 °
び
っ
く
り
し
た
だ
け
だ
 °
そ
れ
に
お
前
に
会
  
 
ふ
ふ
ふ
 
会
長
っ
て
か
わ
い
い
ね
 °
 
  
 

























   

  
会
議
中
も
耳
に
何
も
は
い
ら
な
い
く
ら
い
 
私
は
一
人
作
戦
を
練
  
 
  
と
だ
し
今
年
度
初
の
生
徒
会
を
始
め
る
 °
よ
ろ
し
く
な
 °
 
  
 
み
ん
な
 
席
に
着
い
た
か
?
よ
し
 °
じ
ゃ
ぁ
4
月
も
入
っ
た
こ
  
 
  
付
け
に
す
る
く
ら
い
の
身
体
を
手
に
入
れ
て
み
せ
る
わ
 °
  
信
弥
が
私
だ
け
を
見
て
く
れ
て
 
そ
れ
で
い
て
他
の
男
ど
も
も
釘
  
 
  
ち
ょ
っ
と
ひ
と
肌
脱
ぎ
ま
す
か
 °
  
が
な
い
な
ぁ
 °
  
は
あ
る
け
ど
 
美
人
と
か
そ
う
い
う
身
体
の
類
は
言
わ
れ
た
こ
と
  
成
績
優
秀
 
ス
ポ
|
ツ
万
能
 
お
金
持
ち
:
:
そ
れ
な
り
の
名
誉
  
け
っ
し
て
大
き
い
と
は
い
え
な
い
普
通
の
胸
 °
  
私
は
 
自
分
の
胸
元
を
見
た
 °
  
や
っ
ぱ
り
信
弥
も
巨
乳
が
い
い
ん
だ
 °
  
 
  
備
し
よ
|
 °
 
  
 
ふ
|
ん
 
っ
ま
 
嘘
で
は
な
い
か
な
:
:
 
よ
し
生
徒
会
の
準
  
け
よ
 °
 
  
 
あ
の
発
言
が
あ
な
た
の
本
音
な
の
か
ど
う
か
 
気
に
な
っ
た
だ

   

  
 
  
を
も
と
に
オ
リ
ジ
ナ
ル
の
豊
胸
剤
を
作
っ
て
見
せ
た
 °
  
私
は
 
以
前
闇
市
で
買
っ
た
薬
剤
を
手
に
 
独
学
で
学
ん
だ
結
果
  
目
の
前
に
は
国
の
研
究
施
設
顔
負
け
の
設
備
が
整
っ
て
い
る
 °
  
帰
る
な
り
 
一
人
屋
敷
内
の
実
験
室
に
閉
じ
こ
も
る
 °
  
 
  
私
は
一
人
 
リ
ム
ジ
ン
に
乗
っ
て
家
に
帰
っ
た
 °
  
け
ど
 
家
の
方
角
が
逆
だ
か
ら
叶
わ
な
い
 °
  
悲
し
い
か
な
 
本
当
な
ら
ば
信
弥
と
同
じ
方
向
に
帰
り
た
か
っ
た
  
生
徒
会
も
終
わ
り
信
弥
も
私
も
帰
路
に
就
く
 °
  
 
  
 
  
 
  
・
  
・
  
・
  
 
  
 
  
 
  
っ
て
い
た
 °





















   

  
放
課
後
の
チ
ャ
イ
ム
が
目
覚
ま
し
の
替
わ
り
 °
  
 
  
試
験
も
成
績
も
い
つ
も
ト
ッ
プ
で
す
か
ら
 °
  
で
も
 
誰
も
怒
ら
な
い
 °
だ
っ
て
 
授
業
に
出
よ
う
が
出
ま
い
が
  
会
か
ら
放
課
後
ま
で
教
室
で
居
眠
り
し
て
た
 °
  
次
の
日
 °
珍
し
く
 
全
て
の
授
業
に
出
席
し
た
 °
と
い
う
よ
り
朝
  
 
  
 
  
ょ
 °
ふ
ふ
 
楽
し
み
:
:
 °
 
  
 
も
う
4
時
:
:
少
し
仮
眠
で
も
と
っ
て
明
日
 
学
校
で
寝
ま
し
  
 
  
明
る
く
な
り
そ
う
な
時
間
だ
っ
た
 °
  
窓
の
外
を
見
る
と
 
夜
も
更
け
て
い
た
が
 
東
の
空
が
ぼ
ん
や
り
  
 
  
っ
ま
 
誰
よ
り
も
私
が
一
番
影
響
力
が
あ
る
は
ず
だ
わ
 °
  
化
が
訪
れ
る
寸
法
だ
け
ど
:
:
  
男
自
身
に
は
な
ん
の
効
果
も
出
な
い
け
ど
 
そ
の
人
の
周
り
で
変
  
た
だ
 
大
事
な
の
は
私
が
飲
む
の
で
は
な
く
 
男
が
飲
む
こ
と
 °
  
ら
な
い
 °
こ
れ
を
対
象
人
物
に
飲
ま
せ
れ
ば
万
事
お
っ
け
|
 °
  
肌
色
で
粉
末
状
の
粉
薬
 °
パ
ッ
と
見
 
粉
ミ
ル
ク
と
さ
し
て
変
わ

   

  
 
別
に
:
:
鼻
の
下
が
伸
び
た
ま
ん
ま
だ
か
ら
も
し
か
し
て
 
  
 
お
い
お
い
お
い
 
お
ま
え
は
エ
ス
パ
|
か
!
?
 
  
 
ふ
|
ん
 
伊
達
さ
ん
?
 
  
 
お
ぅ
 
椿
姫
 °
ち
ょ
っ
と
教
室
で
し
ゃ
べ
っ
て
て
 °
 
  
 
あ
ら
 
遅
い
じ
ゃ
な
い
 °
 
  
 
う
ぃ
|
っ
す
 °
 
  
 
  
し
ば
ら
く
し
な
い
う
ち
に
信
弥
も
入
っ
て
き
た
 °
  
そ
う
決
意
し
て
私
は
 
先
に
生
徒
会
室
に
入
っ
た
 °
  
 
  
あ
の
薬
を
信
弥
に
飲
ま
せ
て
 
私
の
身
体
を
成
長
さ
せ
て
ほ
し
い
 °
  
な
ん
か
心
の
奥
が
熱
く
な
っ
た
 °
こ
ん
な
思
い
す
る
な
ら
 
早
く
  
 
  
と
引
き
締
ま
っ
た
ク
ビ
レ
の
な
せ
る
技
か
し
ら
 °
 
  
術
だ
け
は
し
っ
か
り
持
っ
て
る
 °
そ
れ
も
あ
の
豊
満
な
お
っ
ぱ
い
  
 
あ
の
女
 
頭
の
中
は
空
っ
ぽ
の
は
ず
な
の
に
 
男
を
落
と
す
技
  
達
綾
乃
∧
だ
て
あ
や
の
∨
と
話
し
て
る
 °
  
私
が
隣
の
ク
ラ
ス
を
覗
い
た
ら
 
信
弥
が
学
校
的
ア
イ
ド
ル
の
伊
  
 
  
信
弥
を
誘
っ
て
 
生
徒
会
室
に
で
も
行
こ
う
か
し
ら
 °





   

  
 
  
る
 °
  
お
望
み
通
り
フ
レ
ッ
シ
ュ
を
二
つ
に
 
例
の
粉
薬
を
入
れ
て
混
ぜ
  
そ
の
甘
い
気
分
を
私
に
も
頂
戴
っ
と
 °
  
 
  
 
は
い
は
い
 °
 
  
 
あ
 
フ
レ
ッ
シ
ュ
は
2
個
お
願
い
 °
今
日
は
甘
い
気
分
な
ん
だ
 °
 
  
 
  
っ
ま
 
そ
れ
で
も
十
分
に
活
か
せ
る
コ
|
ヒ
|
を
作
る
け
ど
ね
 °
  
 
  
で
:
:
  
ア
レ
を
実
行
す
る
日
だ
か
ら
ち
ょ
っ
と
安
い
市
販
の
コ
|
ヒ
|
豆
  
い
つ
も
は
家
の
最
高
級
品
の
コ
|
ヒ
|
豆
を
使
う
け
ど
 
今
日
は
  
ん
で
く
れ
る
か
ら
 
私
も
喜
ん
で
淹
れ
る
 °
  
そ
れ
に
私
の
淹
れ
る
コ
|
ヒ
|
を
信
弥
は
い
つ
も
幸
せ
そ
う
に
飲
  
を
淹
れ
る
の
も
自
信
が
あ
る
 °
  
私
の
趣
味
に
は
紅
茶
が
あ
る
 °
そ
れ
が
派
生
し
て
か
 
コ
|
ヒ
|
  
 
  
 
あ
ぁ
頼
む
わ
 °
 
  
て
思
っ
た
だ
け
 °
今
日
も
コ
|
ヒ
|
飲
む
よ
ね
?
 






   

  
う
私
が
い
た
 °
そ
れ
に
 
信
弥
も
ち
ょ
っ
と
胸
元
を
見
て
た
よ
う
  
で
も
 
そ
れ
が
嬉
し
く
も
あ
っ
て
後
で
サ
イ
ズ
を
測
り
た
い
と
思
  
っ
て
胸
元
が
苦
し
く
な
っ
て
た
 °
  
帰
り
に
信
弥
と
校
門
ま
で
行
く
の
に
も
身
体
が
ど
ん
ど
ん
熱
く
な
  
薬
が
じ
わ
り
じ
わ
り
と
効
い
て
き
て
い
る
証
拠
だ
 °
  
そ
れ
か
ら
と
い
う
も
の
 
身
体
が
火
照
っ
て
仕
方
が
な
い
 °
  
 
  
で
も
 
こ
れ
で
2
4
時
間
は
私
の
身
体
が
成
熟
す
る
は
ず
 °
  
が
し
な
い
 
な
ん
か
急
に
冷
め
た
わ
 °
  
ん
?
信
弥
が
私
の
顔
を
見
て
何
を
思
っ
た
の
か
あ
ん
ま
り
良
い
気
  
ば
れ
た
か
と
思
う
と
 
ヒ
ヤ
ヒ
ヤ
し
て
顔
に
血
が
上
る
 °
  
 
  
 
へ
ぇ
:
:
お
ま
え
に
し
ち
ゃ
珍
し
い
な
 °
 
  
う
や
つ
だ
っ
た
の
 °
 
  
 
う
ん
 °
豆
切
ら
し
ち
ゃ
っ
て
慌
て
て
買
っ
た
ら
 
い
つ
も
と
違
  
 
今
日
の
コ
|
ヒ
|
い
つ
も
と
違
く
ね
?
 
  
 
  
そ
れ
か
ら
3
0
分
く
ら
い
し
て
か
ら
信
弥
が
気
付
い
た
 °
  
を
始
め
る
 °
  
信
弥
の
前
に
出
す
 °
そ
れ
を
何
も
気
づ
か
ず
に
飲
ん
で
書
類
整
理

   

  
 
  
今
日
は
早
く
寝
て
 
明
日
に
備
え
た
 °
  
 
  
日
 
も
う
一
度
信
弥
に
飲
ま
せ
る
必
要
が
あ
る
わ
 °
 
  
 
こ
れ
じ
ゃ
 
伊
達
さ
ん
の
お
っ
ぱ
い
に
勝
て
っ
こ
な
い
わ
 °
  
 
  
に
も
か
か
わ
ら
ず
 
私
は
家
に
帰
っ
て
き
て
し
ま
っ
た
 °
  
果
の
は
ず
 °
私
の
手
の
施
し
た
部
分
は
ま
だ
発
揮
で
き
て
い
な
い
  
る
け
ど
 
こ
れ
は
き
っ
と
闇
市
で
売
っ
て
る
薬
品
そ
の
も
の
の
効
  
確
か
 
昨
日
が
8
5
c
m
だ
っ
た
か
ら
確
か
に
薬
の
効
果
が
出
て
  
7
c
m
 °
  
家
に
帰
っ
て
自
室
で
制
服
脱
い
で
 
サ
イ
ズ
を
測
っ
た
け
ど
 
  
 
  
喰
い
込
ん
で
お
ら
ず
 
ち
ょ
っ
と
が
っ
か
り
し
た
 °
  
途
中
 
車
内
で
襟
か
ら
胸
元
を
見
た
け
ど
 
ブ
ラ
に
は
そ
こ
ま
で
  
校
門
か
ら
 
迎
え
に
き
た
リ
ム
ジ
ン
に
乗
っ
て
帰
宅
す
る
 °
  
 
  
 
  
 
  
な
気
が
す
る
し
:
:
 °

















   

  
 
べ
 
別
に
な
ん
で
も
ね
ぇ
よ
 °
 
  
 
  
少
し
 
大
き
く
な
っ
た
私
の
お
っ
ぱ
い
が
揺
れ
た
 °
  
そ
の
場
の
雰
囲
気
に
任
せ
て
背
中
を
た
た
い
た
 °
  
 
  
 
何
見
て
ん
の
よ
!
 
  
 
  
こ
ま
で
変
わ
っ
て
な
い
け
ど
何
か
?
  
あ
れ
?
信
弥
が
私
の
胸
元
ば
か
り
見
て
い
る
 °
ど
う
か
し
た
?
そ
  
 
  
 
ん
?
お
は
よ
う
 
椿
姫
 °
 
  
 
お
は
よ
|
信
弥
 °
 
  
 
  
場
で
降
ろ
し
て
も
ら
っ
て
信
弥
ま
で
走
っ
た
 °
  
朝
 
リ
ム
ジ
ン
に
乗
っ
て
い
た
ら
信
弥
を
見
か
け
た
か
ら
 
そ
の
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 

























   

  
 
  
 
:
:
化
粧
変
わ
っ
た
?
 
  
 
  
 
  
お
願
い
信
弥
 °
  
早
く
答
え
て
く
れ
な
い
か
し
ら
 °
私
の
お
っ
ぱ
い
を
大
き
く
し
て
 
  
 
  
 
ね
ぇ
信
弥
 
今
日
の
私
見
て
何
か
思
わ
な
い
?
 
  
 
  
駅
前
の
信
号
で
赤
信
号
の
合
間
に
信
弥
に
訊
い
て
み
た
 °
  
 
  
て
私
の
傍
に
い
る
わ
 °
  
そ
れ
に
 
今
日
は
少
し
お
め
か
し
し
た
か
ら
 
き
っ
と
気
に
な
っ
  
る
ん
だ
も
の
 °
  
く
な
っ
て
い
る
は
ず
だ
 
だ
っ
て
こ
ん
な
に
も
近
く
に
信
弥
が
い
  
チ
ラ
チ
ラ
と
自
分
の
胸
元
を
見
る
 °
さ
っ
き
よ
り
も
少
し
は
大
き
  
 
  
 
ふ
|
ん
:
:
っ
そ
 °
 
  
 
気
の
せ
い
だ
っ
て
!
 
  
 
本
当
に
?
顔
が
な
ん
だ
か
赤
い
よ
?
息
も
荒
い
し
:
:
 



   

  
 
  
 
:
:
ぐ
ぬ
っ
:
:
 °
 
  
が
困
る
事
か
:
:
 
  
 
あ
る
わ
よ
 °
ち
ょ
っ
と
気
付
か
な
い
だ
け
で
ど
れ
だ
け
の
生
徒
  
 
関
係
あ
る
か
よ
?
 
  
な
生
徒
会
長
ね
 °
 
  
 
ふ
ん
 
こ
ん
な
に
も
変
わ
っ
た
の
に
気
付
か
な
い
な
ん
て
ダ
メ
  
 
  
鈍
感
す
ぎ
て
こ
っ
ち
が
た
め
息
を
出
し
て
し
ま
う
 °
  
 
  
 
て
か
 
動
か
れ
る
と
気
づ
け
る
も
の
も
気
づ
け
な
い
だ
ろ
:
:
 °
 
  
 
  
 
  
を
強
調
す
る
ポ
|
ズ
も
い
れ
た
が
:
:
  
信
弥
の
目
の
前
で
い
ろ
い
ろ
ポ
|
ズ
を
変
え
て
み
る
 °
中
に
は
胸
  
 
  
 
ま
だ
あ
ん
の
か
よ
?
 
  
 
よ
く
気
付
い
た
ね
 °
う
ん
ア
イ
プ
チ
変
え
た
ん
だ
:
:
他
に
は
?
 
  
 
  
そ
う
そ
う
 °
他
に
は
?
?
















   

  
 
  
 
ん
?
あ
ぁ
さ
わ
ち
ゃ
ん
:
:
お
は
よ
う
 °
 
  
 
  
誰
?
  
 
  
 
あ
 
お
兄
さ
ん
 
  
 
  
立
ち
は
だ
か
っ
た
 °
  
:
:
な
ん
て
考
え
て
い
た
ら
 
目
の
前
に
見
か
け
な
い
○
学
生
が
  
 
  
効
い
て
る
の
か
は
っ
き
り
し
て
ほ
し
い
:
:
  
と
し
た
ら
?
?
  
信
弥
が
た
だ
の
変
態
に
な
っ
て
巷
の
女
性
を
襲
う
な
ん
て
:
:
こ
  
う
の
か
な
?
  
ど
う
し
よ
う
 °
失
敗
作
だ
っ
た
ら
:
:
変
な
副
作
用
と
か
で
ち
ゃ
  
 
  
も
し
か
し
て
失
敗
作
だ
っ
た
っ
て
こ
と
?
?
  
全
然
大
き
く
な
っ
て
い
な
い
と
い
う
こ
と
か
し
ら
?
  
信
弥
が
本
当
に
気
づ
い
て
い
な
い
の
な
ら
ば
 
私
の
お
っ
ぱ
い
は
  
 

























   

  
 
  
惹
き
つ
け
る
:
:
私
も
見
習
わ
な
い
と
:
:
  
谷
間
に
は
相
当
の
破
壊
力
が
あ
っ
た
 °
カ
ワ
イ
イ
顔
し
て
信
弥
を
  
私
の
胸
元
に
あ
る
頭
 °
そ
の
顎
し
た
に
広
が
る
 
襟
か
ら
見
え
る
  
 
  
 
:
:
は
い
 °
佳
奈
大
丈
夫
そ
う
で
す
か
?
 
  
る
か
な
?
 
  
 
あ
 
今
日
佳
奈
は
学
校
休
む
か
ら
担
任
に
わ
た
し
と
い
て
く
れ
  
 
  
 
ふ
|
ん
 °
 
  
 
さ
わ
ち
ゃ
ん
は
妹
の
佳
奈
の
同
級
生
だ
よ
 °
 
  
 
誰
?
 
  
 
  
て
い
る
 °
  
を
盛
り
上
げ
て
い
る
 °
一
歩
近
づ
く
た
び
に
大
き
く
上
下
に
揺
れ
  
し
れ
な
い
そ
の
年
齢
に
不
相
応
な
お
っ
ぱ
い
が
寄
せ
ら
れ
て
洋
服
  
赤
い
ラ
ン
ド
セ
ル
を
背
負
っ
て
い
る
の
に
私
よ
り
も
大
き
い
か
も
  
校
門
を
く
ぐ
り
か
け
た
身
体
が
こ
っ
ち
へ
や
っ
て
く
る
 °
  
 
  
だ
か
ら
誰
っ
て
ば
?


















   

  
  
  
つ
づ
く
  
 
  
ふ
ん
 °
こ
ん
な
ロ
リ
巨
乳
に
魅
せ
ら
れ
る
な
ん
て
信
じ
ら
ん
な
い
 °
  
 
  
 
  
 
  
 
ち
げ
ぇ
よ
!
!
 
  
 
:
:
ロ
リ
コ
ン
 °
 
  
 
  
の
中
に
入
っ
て
行
っ
た
 °
  
さ
わ
ち
ゃ
ん
と
や
ら
○
学
生
は
私
と
信
弥
に
会
釈
を
す
る
と
学
校
  
 
  
○
学
生
相
手
に
嫉
妬
し
た
の
か
と
思
っ
た
 °
  
感
じ
た
 °
  
優
し
く
笑
い
か
け
る
信
弥
を
見
て
 
急
に
身
体
が
熱
く
な
る
の
を
  
 
  
行
っ
て
や
れ
ば
す
ぐ
治
る
さ
 °
 
  
 
急
な
発
熱
だ
け
ど
 
た
ぶ
ん
大
丈
夫
だ
ろ
う
 °
見
舞
い
に
で
も

  > ≫