っ
ぱ
い
が
 
強
く
締
め
付
け
ら
れ
る
よ
う
に
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
  
裂
し
そ
う
な
|
|
正
確
に
は
破
裂
し
て
し
ま
っ
て
パ
ン
パ
ン
な
お
  
 
す
る
と
 
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
ぐ
と
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
4
m
弱
は
あ
る
破
  
 
ひ
ゃ
 
は
ふ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
!
!
!
 
  
し
て
い
く
 °
  
 
操
作
に
不
慣
れ
な
ダ
イ
チ
が
 
マ
ル
チ
ジ
ョ
グ
を
勢
い
よ
く
回
  
 
確
か
:
:
:
:
こ
れ
で
!
 
  
っ
た
 °
  
萎
ま
せ
よ
う
と
す
る
が
て
き
と
う
に
弄
く
る
こ
と
し
か
で
き
な
か
  
胸
を
な
ん
と
か
し
よ
う
と
試
み
る
 °
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
操
作
し
  
 
自
ら
の
意
思
を
取
り
戻
し
た
ダ
イ
チ
は
 
あ
ま
り
に
も
大
き
な
  
こ
れ
ぇ
ぇ
!
!
 
  
 
い
や
こ
れ
は
さ
す
が
に
不
味
い
っ
て
!
 
っ
て
ど
う
や
る
ん
だ
  
な
っ
て
い
る
 °
  
ス
ト
は
カ
ナ
の
お
っ
ぱ
い
騒
動
で
 
も
う
そ
れ
ど
こ
ろ
で
は
な
く
  
 
暴
れ
る
超
巨
大
な
胸
を
抑
え
込
も
う
と
必
死
に
叫
ぶ
カ
ナ
 °
  
 
元
に
ぃ
 
元
に
戻
し
て
ぇ
ぇ
!
 
  
  
ハ
リ
ナ
 
作
  
ブ
レ
ス
ト
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|















≪ <  

  
 
ひ
ゃ
ぁ
!
 
  
動
的
に
弾
む
 °
  
 
少
し
動
か
し
た
だ
け
で
 
ま
だ
ま
だ
大
き
な
胸
が
ぶ
る
ん
と
躍
  
:
:
や
ッ
:
:
:
:
胸
が
ム
ズ
ム
ズ
す
る
 °
ん
:
:
:
:
 
  
 
止
ま
っ
た
:
:
:
:
?
 
で
も
ま
だ
こ
ん
な
に
大
き
い
し
:
:
  
無
か
っ
た
 °
  
だ
が
そ
ん
な
こ
と
は
操
作
に
な
れ
な
い
ダ
イ
チ
に
は
知
る
よ
し
も
  
し
て
も
お
か
し
く
は
な
い
 
弾
む
二
つ
の
不
発
弾
と
化
し
て
い
た
 °
  
 
彼
女
の
胸
は
体
積
だ
け
が
強
引
に
押
し
縮
め
ら
れ
 
い
つ
爆
発
  
 
お
い
お
い
!
 
こ
れ
以
上
小
さ
く
な
ら
な
い
の
か
よ
!
?
 
  
た
が
 °
  
小
さ
い
と
は
い
っ
て
も
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
1
2
0
c
m
は
超
え
て
い
  
引
に
押
し
縮
め
る
よ
う
に
し
て
さ
ら
に
小
さ
く
な
っ
て
止
ま
っ
た
 °
  
 
不
自
然
な
ほ
ど
に
ダ
イ
ナ
ミ
ッ
ク
な
超
乳
は
 
震
え
な
が
ら
強
  
減
っ
て
い
る
よ
う
だ
っ
た
 °
  
よ
う
に
感
じ
て
い
る
カ
ナ
 °
ま
る
で
質
量
は
そ
の
ま
ま
に
体
積
が
  
 
小
さ
く
な
り
な
が
ら
も
 
無
理
矢
理
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
い
る
  
見
る
う
ち
に
超
特
大
の
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
ほ
ど
に
な
っ
て
い
っ
た
 °
  
 
あ
れ
ほ
ど
大
き
か
っ
た
お
っ
ぱ
い
は
ぐ
い
ぐ
い
と
縮
み
 
見
る
  
い
く
 °























   

  
 
そ
の
瞬
間
 
カ
ナ
は
ほ
ん
の
少
し
楽
な
気
分
に
な
っ
た
が
 
  
0
c
m
を
超
え
る
ぐ
ら
い
だ
ろ
う
か
 °
  
ぱ
い
が
煙
を
巻
き
上
げ
ボ
フ
ン
っ
と
一
気
に
膨
れ
上
が
る
 °
1
5
  
だ
が
 
溢
れ
出
る
力
を
抑
え
る
こ
と
が
で
き
ず
 
暴
れ
狂
う
お
っ
  
 
カ
ナ
は
込
み
上
げ
る
胸
の
高
ま
り
を
必
死
に
押
さ
え
つ
け
る
 °
  
襲
っ
た
 °
  
 
膨
ら
ん
で
敏
感
に
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
に
は
激
し
す
ぎ
る
刺
激
が
  
 
や
っ
ば
!
 
  
 
ふ
ぇ
?
 
ひ
ゃ
 
ひ
ゃ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
!
?
!
?
 
  
重
力
を
無
視
し
て
ち
ぎ
れ
飛
び
そ
う
な
ほ
ど
乱
舞
し
た
 °
  
と
舞
い
上
が
っ
た
か
と
思
う
と
 
上
下
左
右
あ
り
と
あ
る
方
向
に
 
  
ラ
|
に
あ
る
何
か
の
機
能
が
入
っ
た
の
か
 
カ
ナ
の
胸
は
バ
イ
ン
  
に
映
る
ア
イ
コ
ン
を
次
々
に
押
し
て
い
く
 °
す
る
と
コ
ン
ト
ロ
|
  
 
さ
ら
に
小
さ
く
し
よ
う
と
ダ
イ
チ
が
や
け
く
そ
気
味
に
 
画
面
  
と
揺
れ
て
い
る
 °
  
な
い
胸
 °
縮
め
ら
れ
た
バ
ネ
 
不
発
弾
 °
そ
れ
が
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
  
 
何
か
の
拍
子
で
爆
発
し
か
ね
な
い
 
質
量
と
体
積
が
つ
り
あ
わ
  
を
許
せ
ば
す
ぐ
に
で
も
胸
の
奥
か
ら
弾
け
と
び
そ
う
だ
っ
た
 °
  
感
じ
て
い
る
 °
そ
れ
は
ま
る
で
縮
め
ら
れ
た
バ
ネ
の
よ
う
で
 
  
 
胸
が
強
く
押
さ
え
つ
け
ら
れ
 
何
か
が
渦
巻
い
て
い
る
よ
う
に

   

  
 
制
服
が
仕
舞
っ
て
あ
る
保
健
室
に
向
か
い
 
乳
を
揺
ら
し
教
室
  
め
た
ま
ま
で
 °
  
 
あ
あ
 
と
先
生
は
頷
い
た
 °
無
論
 
カ
ナ
の
揺
れ
る
胸
を
見
つ
  
か
し
抱
え
込
ん
だ
腕
を
持
ち
上
げ
る
よ
う
に
胸
は
大
き
く
揺
れ
た
 °
  
 
顔
を
上
げ
 
揺
れ
な
い
よ
う
に
腕
で
胸
を
抱
え
立
ち
上
る
 °
  
:
:
:
:
 
  
 
あ
ぅ
:
:
:
:
せ
ん
せ
ぇ
:
:
:
:
保
健
室
 
行
っ
て
き
ま
す
  
く
ま
る
よ
う
に
前
の
め
り
に
な
っ
た
 °
  
慣
れ
な
い
重
み
に
バ
ラ
ン
ス
が
崩
れ
る
 °
そ
の
勢
い
で
胸
に
う
ず
  
 
立
ち
上
が
ろ
う
と
し
た
際
に
ビ
|
チ
ボ
|
ル
ほ
ど
の
胸
が
揺
れ
 
  
て
い
た
 °
  
 
さ
っ
き
よ
り
も
お
っ
ぱ
い
と
い
う
バ
ネ
は
強
く
押
し
縮
め
ら
れ
  
 
も
う
い
や
ぁ
ぁ
 
  
動
は
よ
う
や
く
止
ま
っ
た
 °
  
 
手
探
り
に
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
触
り
 
荒
ぶ
る
お
っ
ぱ
い
の
躍
  
の
無
い
 
様
々
な
感
覚
が
次
々
に
襲
っ
て
は
消
え
て
い
く
 °
  
な
っ
た
よ
う
な
 
重
く
な
っ
た
よ
う
な
 
い
ま
ま
で
感
じ
た
こ
と
  
 
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
激
し
く
猛
る
カ
ナ
の
踊
り
狂
う
胸
が
 
軽
く
  
 
と
 
と
め
て
え
え
え
え
え
 
  
っ
と
も
嬉
し
く
は
な
か
っ
た
 °














   

  
 
一
応
:
:
:
:
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
て
ね
 
  
 
制
服
 °
あ
り
ま
す
か
:
:
:
:
?
 
  
目
か
ら
こ
ぼ
れ
そ
う
だ
 °
  
 
今
ま
で
堪
え
て
た
涙
が
込
み
上
げ
て
来
る
 °
涙
目
で
 
今
に
も
  
 
胸
が
ぁ
 
胸
が
ぁ
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
ど
 
ど
う
し
た
の
!
?
 
  
 
失
礼
し
ま
す
:
:
:
:
 
  
引
く
 °
  
 
一
歩
踏
み
出
す
た
び
に
弾
む
胸
を
抱
え
て
 
保
健
室
の
ド
ア
を
  
 
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぅ
ぅ
ん
:
:
:
:
ゆ
っ
く
り
行
か
な
き
ゃ
:
:
:
:
 
  
ん
と
敏
感
に
反
応
し
て
し
ま
う
  
 
急
ご
う
と
す
る
と
胸
を
揺
ら
す
振
動
が
大
き
く
な
り
 
ぶ
る
る
  
内
側
か
ら
暴
れ
だ
そ
う
と
し
て
い
た
 °
  
溢
れ
だ
す
胸
の
膨
張
感
 °
刺
激
に
敏
感
な
胸
は
大
き
く
な
ろ
う
と
  
ん
で
く
る
 °
そ
し
て
腕
い
っ
ぱ
い
に
柔
ら
か
さ
が
溢
れ
て
く
る
 °
  
 
揺
れ
る
胸
を
腕
で
抱
え
る
だ
け
で
 
頭
の
中
に
快
感
が
流
れ
込
  
よ
う
か
と
頭
を
抱
え
て
い
た
 °
  
か
ら
逃
げ
る
よ
う
に
飛
び
出
す
カ
ナ
を
見
て
 
ダ
イ
チ
は
ど
う
し

   

  
な
大
き
さ
で
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
弾
ん
で
い
る
 °
  
 
胸
は
強
引
に
押
し
詰
め
た
ビ
|
チ
ボ
|
ル
と
い
う
も
の
 °
そ
ん
  
と
シ
ル
エ
ッ
ト
が
わ
か
る
よ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
  
っ
き
ま
で
は
そ
う
で
も
な
か
っ
た
が
 
い
つ
の
間
に
か
は
っ
き
り
  
張
り
付
き
 
胸
の
ラ
イ
ン
が
出
て
し
ま
っ
て
い
る
ブ
ラ
ウ
ス
 °
  
い
の
で
胸
元
の
ス
|
ス
|
と
し
た
感
覚
は
否
め
な
い
 °
ピ
タ
っ
と
  
は
ぶ
り
ゅ
ん
と
飛
び
出
し
て
し
ま
っ
て
い
る
 °
し
か
も
ブ
ラ
が
無
  
 
ブ
レ
ザ
|
の
襟
か
ら
胸
に
か
け
て
伸
び
る
V
字
か
ら
ブ
ラ
ウ
ス
  
 
扉
を
閉
め
 
保
健
室
を
後
に
す
る
 °
  
 
だ
 
大
丈
夫
で
す
 °
失
礼
し
ま
す
 
  
う
よ
り
救
急
車
呼
ぶ
?
 
  
 
そ
り
ゃ
あ
ね
ぇ
:
:
:
:
そ
れ
で
 
少
し
休
ん
で
く
?
 
と
い
  
:
:
:
:
 
  
 
:
:
:
:
胸
は
き
つ
い
で
す
 °
で
も
そ
こ
以
外
ぶ
か
ぶ
か
で
す
  
 
膨
張
し
よ
う
と
込
み
上
げ
る
力
を
押
さ
え
つ
け
て
答
え
る
 °
  
 
あ
ぅ
!
 
  
締
め
る
 °
す
る
と
勢
い
よ
く
胸
が
バ
イ
ン
と
揺
れ
弾
ん
だ
 °
  
 
袖
を
通
す
 °
そ
し
て
胸
を
押
さ
え
つ
け
 
ぎ
ゅ
っ
と
ボ
タ
ン
を
  
 
大
き
い
サ
イ
ズ
だ
け
ど
合
う
か
な
 
  
 
棚
か
ら
ご
そ
ご
そ
と
新
し
い
制
服
を
出
す
 °








   

  
 
い
や
|
た
ま
り
ま
せ
ん
な
ぁ
|
 
  
 
あ
 
あ
ぁ
ぁ
ん
 °
や
め
て
よ
リ
カ
ァ
 
  
ぼ
よ
ん
ぼ
よ
ん
と
弾
ん
だ
 °
  
に
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
が
 
現
実
に
は
あ
り
え
無
い
と
思
う
ほ
ど
 
  
つ
ん
と
突
か
れ
 
ビ
ク
ン
と
敏
感
に
反
応
す
る
 °
膨
張
し
て
敏
感
  
 
カ
ナ
の
張
り
詰
め
ら
れ
た
1
5
0
強
の
乳
房
が
 
一
指
し
指
で
  
 
ひ
ゃ
う
!
 
  
 
で
も
大
き
い
よ
ね
コ
レ
 
  
 
わ
か
ん
な
い
よ
ぅ
 
  
 
何
が
あ
っ
た
の
?
 
  
す
る
と
仲
の
い
い
友
達
が
集
ま
っ
て
来
た
 °
  
 
胸
を
揺
ら
し
 
真
っ
赤
な
顔
の
ま
ま
教
室
に
入
り
席
に
戻
る
 °
  
れ
ず
 
抱
え
て
も
揺
れ
る
上
乳
と
谷
間
だ
け
が
目
に
入
っ
た
 °
  
そ
の
大
き
い
胸
を
見
て
し
ま
う
 °
カ
ナ
は
真
っ
赤
な
顔
が
上
げ
ら
  
な
乳
を
さ
ら
し
て
い
る
カ
ナ
は
 
注
目
の
的
だ
 °
誰
も
が
驚
き
 
  
な
胸
を
両
手
で
抱
え
る
カ
ナ
 °
小
柄
な
体
に
は
似
合
わ
な
い
大
き
  
 
テ
ス
ト
が
終
わ
り
教
室
か
ら
出
て
き
た
生
徒
達
の
前
を
 
大
き
  
 
弾
む
胸
を
押
さ
え
よ
う
と
 
腕
で
抱
え
込
ん
で
教
室
ま
で
戻
る
 °
  
:
:
 
  
 
ひ
ゃ
う
う
!
?
 
ほ
ん
と
ど
|
な
っ
て
る
の
?
 
こ
れ
ぇ
:
:

   

  
 
や
わ
ら
か
|
い
!
 
ふ
ふ
ふ
 
  
ら
な
い
お
っ
ぱ
い
を
 
円
を
描
く
よ
う
に
揉
む
し
だ
く
 °
  
と
は
み
出
し
 
形
を
大
き
く
変
え
る
胸
 °
大
き
す
ぎ
て
手
に
収
ま
  
 
ブ
ラ
ウ
ス
の
上
か
ら
押
し
込
ま
れ
た
指
の
間
か
ら
乳
が
む
に
っ
  
だ
け
が
必
死
に
押
さ
え
込
む
 °
  
 
爆
発
す
る
よ
う
に
膨
れ
上
が
ろ
う
と
す
る
胸
を
 
カ
ナ
の
理
性
  
 
ッ
ッ
!
!
 
ん
ぁ
は
う
う
う
う
う
う
う
う
う
 
  
 
胸
に
指
が
さ
ら
に
ず
ぶ
ず
ぶ
と
沈
ん
で
い
く
 °
  
っ
た
 °
  
に
 
カ
ナ
は
声
に
な
ら
な
い
悲
鳴
を
あ
げ
る
こ
と
し
か
で
き
な
か
  
感
が
襲
い
か
か
る
 °
敏
感
な
胸
に
は
あ
ま
り
に
も
強
す
ぎ
る
刺
激
  
を
激
し
く
動
か
さ
れ
る
度
に
 
意
識
が
飛
ん
で
し
ま
い
そ
う
な
快
  
 
指
が
自
分
の
乳
房
に
め
り
込
む
度
 
そ
し
て
手
を
使
っ
て
乳
房
  
 
ッ
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
!
!
!
!
!
!
 
  
 
む
に
ゅ
う
ぅ
ぅ
と
指
が
食
い
込
ん
で
い
く
 °
  
 
可
愛
い
ん
だ
か
ら
 °
そ
れ
ぇ
!
 
  
 
え
ぇ
!
?
 
嘘
!
 
や
 
や
め
て
よ
?
 
  
 
私
の
夢
 
パ
ン
職
人
な
の
 °
だ
か
ら
:
:
:
:
そ
の
練
習
よ
?
 
  
胸
に
近
づ
け
て
い
く
 °
  
 
リ
カ
と
呼
ば
れ
た
少
女
は
指
を
ワ
キ
ワ
キ
と
動
か
し
 
カ
ナ
の

   

  
す
 °
  
 
い
ま
ま
で
黙
っ
て
見
て
い
た
一
人
 
ユ
イ
が
リ
カ
を
突
き
飛
ば
  
 
も
う
我
慢
で
き
な
い
!
 
私
に
も
!
 
私
に
も
さ
わ
ら
せ
て
!
 
  
:
い
や
ぁ
ぁ
 
  
 
は
う
う
う
う
う
う
う
う
!
 
そ
:
:
:
:
そ
ん
な
の
ぉ
:
:
:
  
 
お
 
大
き
く
な
っ
た
!
?
 
ま
さ
に
胸
お
化
け
ね
!
 
  
る
 °
バ
イ
ン
と
弾
み
 
膨
張
で
指
が
押
し
返
さ
れ
る
 °
  
き
ず
 
胸
が
ボ
ン
っ
と
音
を
立
て
る
よ
う
に
勢
い
よ
く
大
き
く
な
  
獰
猛
に
暴
れ
て
い
る
 °
だ
が
そ
の
快
感
を
押
さ
え
込
む
こ
と
が
で
  
 
胸
を
揉
ま
れ
 
リ
カ
の
手
に
あ
ま
る
大
き
な
お
っ
ぱ
い
だ
け
が
  
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
 
  
食
い
込
ん
だ
お
っ
ぱ
い
 °
  
 
そ
こ
だ
け
別
の
生
き
物
の
よ
う
に
勝
手
に
飛
び
跳
ね
る
 
指
が
  
 
わ
!
 
う
ひ
ょ
|
!
 
こ
り
ゃ
す
ご
ぃ
!
 
生
き
物
み
た
い
!
 
  
う
に
胸
が
暴
れ
だ
し
た
 °
  
 
揉
み
回
す
指
の
間
か
ら
飛
び
出
し
 
尻
尾
を
踏
ま
れ
た
猫
の
よ
  
え
え
え
え
!
 
  
 
ひ
ゃ
 
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
!
だ
 
だ
ぁ
め
え
え
え
え
  
る
よ
う
に
揉
み
込
ん
で
い
く
 °
  
 
何
よ
り
も
柔
ら
か
く
 
弾
力
に
溢
れ
た
乳
房
を
 
パ
ン
を
こ
ね

   

  
 
ま
る
で
カ
ナ
の
意
思
が
形
に
な
っ
た
よ
う
に
 
胸
が
ボ
イ
ン
と
  
 
も
う
や
め
て
え
え
え
え
 
  
こ
ん
だ
 °
  
奥
底
か
ら
込
み
上
げ
る
胸
の
高
ぶ
り
を
死
に
も
の
狂
い
で
押
さ
え
  
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
に
詰
め
込
ま
れ
た
胸
が
 
爆
発
し
そ
う
に
な
る
 °
  
 
揉
み
込
ま
れ
る
激
し
い
快
感
に
 
体
積
だ
け
が
小
さ
く
さ
れ
 
  
 
も
ぅ
:
:
:
:
や
 
や
め
ぇ
:
:
:
:
ひ
い
い
い
ぃ
ぃ
ん
 
  
も
指
が
胸
に
押
し
込
ま
れ
る
 °
  
 
一
度
押
し
込
む
と
癖
に
な
り
 
も
う
一
度
 
も
う
一
度
と
何
度
  
 
目
を
輝
か
せ
て
 
揉
む
こ
と
を
や
め
よ
う
と
し
な
い
 °
  
 
こ
れ
最
っ
高
!
 
す
ご
く
や
わ
ら
か
|
い
!
 
  
胸
に
 
食
い
込
ん
だ
指
が
押
し
返
さ
れ
る
 °
  
 
柔
ら
か
い
な
が
ら
も
張
り
が
あ
り
 
柔
軟
に
形
を
変
え
て
い
る
  
!
!
!
!
!
!
!
 
  
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ッ
ッ
ッ
ッ
!
!
!
  
押
さ
え
込
む
よ
う
に
強
く
握
り
締
め
る
 °
  
さ
れ
よ
う
と
飛
び
出
し
た
 °
そ
し
て
そ
の
暴
れ
だ
す
お
っ
ぱ
い
を
  
く
襲
い
掛
か
り
 
胸
は
厭
ら
し
く
そ
の
形
を
変
え
 
指
か
ら
開
放
  
 
手
が
離
さ
れ
開
放
さ
れ
た
か
と
思
う
と
 
ユ
イ
の
指
が
遠
慮
な
  
 
え
ぇ
!
?
 
ユ
イ
?
 
ひ
ゃ
う
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
 





   

  
達
 °
  
 
一
日
目
の
テ
ス
ト
が
全
て
終
わ
り
 
帰
宅
準
備
を
始
め
る
生
徒
  
は
特
に
異
状
は
な
か
っ
た
 °
  
 
常
に
膨
れ
上
が
ろ
う
と
す
る
胸
を
除
け
ば
 
そ
の
テ
ス
ト
の
間
  
と
す
る
胸
を
押
さ
え
込
む
の
で
精
一
杯
だ
っ
た
 °
  
む
こ
と
が
で
き
な
い
 °
そ
の
上
 
気
を
緩
め
る
と
大
き
く
な
ろ
う
  
 
楽
に
し
よ
う
と
机
の
上
に
胸
を
乗
せ
る
と
解
答
用
紙
に
書
き
込
  
が
で
き
な
か
っ
た
 °
  
 
眼
下
に
広
が
る
大
き
な
胸
の
せ
い
で
テ
ス
ト
に
集
中
す
る
こ
と
  
 
用
紙
が
配
ら
れ
 
テ
ス
ト
が
始
ま
る
 °
  
顔
は
真
っ
赤
な
ま
ま
だ
っ
た
 °
  
か
け
る
と
 
目
に
入
っ
た
カ
ナ
の
異
常
な
胸
に
驚
い
た
 °
カ
ナ
の
  
 
次
の
テ
ス
ト
監
督
の
先
生
が
入
っ
て
く
る
 °
座
る
よ
う
に
呼
び
  
戻
る
よ
 
  
 
や
め
と
き
な
さ
い
 °
も
う
す
ぐ
テ
ス
ト
だ
 °
ほ
ら
私
達
も
席
に
  
 
も
う
一
度
 
も
う
一
度
だ
け
:
:
:
:
 
  
 
ご
め
ん
ね
っ
て
ば
 
  
ぁ
 
  
 
は
ぁ
ぁ
:
:
:
:
は
ぁ
:
:
:
:
は
ぁ
:
:
:
:
も
う
い
や
ぁ
  
ユ
イ
の
指
を
跳
ね
飛
ば
す
 °















   

  
な
る
 °
敏
感
に
な
っ
た
胸
は
ハ
ン
ド
ル
に
乗
せ
る
こ
と
さ
え
快
感
  
 
ハ
ン
ド
ル
に
胸
を
乗
せ
 
押
し
付
け
る
よ
う
な
不
恰
好
な
形
に
  
れ
ず
バ
ラ
ン
ス
を
崩
れ
そ
う
に
な
っ
て
し
ま
う
 °
  
 
鞄
を
籠
に
放
り
込
み
自
転
車
に
ま
た
が
る
が
 
大
き
な
胸
に
慣
  
 
痛
み
を
感
じ
 
揺
れ
る
胸
を
抱
え
て
駐
輪
場
に
走
り
こ
む
 °
  
覚
も
消
え
る
こ
と
は
な
か
っ
た
 °
  
た
は
ず
の
痛
み
が
襲
い
掛
か
る
 °
そ
の
上
 
膨
ら
も
う
と
す
る
感
  
 
膨
ら
ん
だ
直
後
に
は
 
ど
れ
だ
け
揺
れ
て
も
感
じ
ら
れ
な
か
っ
  
 
痛
い
 °
付
け
根
が
痛
い
 °
揺
れ
る
た
び
強
く
引
っ
張
ら
れ
る
 °
  
 
  
 
  
れ
た
ダ
イ
チ
が
残
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
そ
の
場
に
は
自
分
が
や
っ
た
と
伝
え
れ
ず
 
罪
の
意
識
に
飲
ま
  
鞄
を
胸
に
抱
え
走
り
去
っ
て
い
く
カ
ナ
 °
  
 
手
に
持
っ
て
い
た
ペ
ン
と
消
し
ゴ
ム
を
急
い
で
筆
箱
に
仕
舞
い
 
  
 
ひ
ゃ
:
:
あ
ぅ
:
:
ダ
イ
チ
君
も
:
:
み
 
見
な
い
で
よ
ぅ
!
 
  
 
あ
っ
:
:
カ
ナ
ち
ゃ
ん
 °
え
と
:
:
実
は
そ
の
:
:
胸
:
:
 
  
チ
は
罪
悪
感
か
ら
真
実
を
伝
え
よ
う
と
声
を
か
け
る
 °
  
隣
に
あ
る
席
に
大
き
な
乳
を
揺
ら
し
戻
っ
て
き
た
カ
ナ
に
 
ダ
イ
  
 
ひ
ゃ
ぅ
:
:
:
:
や
っ
と
お
わ
っ
た
:
:
:
:
 






   

  
た
胸
が
モ
ゾ
モ
ゾ
と
も
だ
え
苦
し
む
 °
  
い
衝
撃
に
耐
え
ら
れ
る
は
ず
が
無
く
 
地
面
の
上
で
顔
を
う
ず
め
  
 
突
か
れ
た
だ
け
で
ビ
ク
ン
と
反
応
す
る
敏
感
な
お
っ
ぱ
い
が
強
  
 
あ
ふ
ぅ
ぅ
ぅ
ん
 
  
が
襲
い
掛
か
っ
た
 °
  
ッ
シ
ョ
ン
と
な
り
 
傷
一
つ
無
か
っ
た
が
 
胸
に
は
激
し
い
衝
撃
  
 
胸
が
地
面
に
叩
き
つ
け
ら
れ
る
 °
顔
を
う
ず
め
る
形
で
胸
が
ク
  
 
き
ゃ
ぁ
あ
あ
あ
ッ
ッ
!
!
 
  
に
胸
が
ぐ
に
ん
と
押
し
込
ま
れ
倒
れ
込
ん
で
し
ま
っ
た
 °
  
ろ
う
と
す
る
が
 
大
き
な
胸
で
バ
ラ
ン
ス
が
と
れ
ず
 
ハ
ン
ド
ル
  
 
少
し
で
も
速
く
帰
ろ
う
と
 
ス
ピ
|
ド
を
維
持
し
た
ま
ま
曲
が
  
 
恐
ろ
し
い
ほ
ど
の
刺
激
が
胸
に
与
え
ら
れ
る
 °
  
 
は
ぁ
ん
ッ
ッ
!
!
 
  
ん
で
し
ま
う
 °
  
の
せ
い
で
 
ガ
タ
ン
と
揺
れ
る
た
び
に
胸
が
ハ
ン
ド
ル
に
め
り
込
  
感
覚
を
体
全
体
で
|
|
そ
し
て
大
き
な
胸
で
感
じ
る
 °
そ
の
速
度
  
 
ペ
ダ
ル
を
漕
ぎ
出
す
 °
ス
ピ
|
ド
を
上
げ
 
風
を
切
る
よ
う
な
  
 
金
属
の
ハ
ン
ド
ル
の
冷
た
さ
で
 
胸
に
ビ
ク
ン
と
波
が
走
っ
た
 °
  
 
ひ
ゃ
う
ッ
!
 
  
に
似
た
感
覚
が
湧
き
出
る
 °















   

  
 
リ
ビ
ン
グ
か
ら
ぴ
ょ
こ
ん
と
ミ
ウ
が
顔
を
出
す
 °
  
た
の
?
 
  
 
帰
っ
て
き
た
ら
鞄
は
部
屋
に
持
っ
て
い
く
の
!
 
ん
?
 
ど
し
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
  
 
  
 
ど
う
し
た
ら
い
い
の
:
:
:
:
 
  
う
な
胸
の
鼓
動
は
収
ま
る
こ
と
は
無
か
っ
た
 °
  
る
膨
張
感
を
な
ん
と
か
押
さ
え
込
ん
だ
 °
し
か
し
張
り
裂
け
る
よ
  
 
ビ
ク
ン
ビ
ク
ン
と
悶
え
る
お
っ
ぱ
い
 °
快
感
と
共
に
あ
ふ
れ
出
  
 
は
ぁ
ぁ
ぁ
ん
:
:
:
:
ハ
ァ
:
:
ハ
ァ
:
:
 
  
え
て
い
る
だ
ろ
う
 °
  
く
む
く
と
大
き
く
な
っ
て
い
る
 °
す
で
に
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
は
超
  
 
大
き
な
胸
は
ブ
ル
ン
ブ
ル
ン
と
揺
れ
回
り
な
が
ら
 
さ
ら
に
む
  
ウ
ス
が
 
ま
る
で
ゴ
ム
の
よ
う
に
伸
び
上
が
っ
て
い
た
 °
  
 
ポ
リ
エ
ス
テ
ル
と
綿
の
合
成
素
材
で
で
き
て
い
る
は
ず
の
ブ
ラ
  
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
不
完
全
燃
焼
を
起
こ
し
た
胸
が
ぼ
ん
っ
と
煙
を
上
げ
る
よ
う
に
  
え
え
え
え
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
 
  
 
だ
め
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え

   

  
 
鍵
を
開
け
 
玄
関
の
扉
を
開
く
と
 
靴
と
鞄
を
を
放
り
捨
て
る
 °
  
 
毎
日
通
う
通
学
路
が
 
い
つ
も
よ
り
と
て
も
長
く
感
じ
ら
れ
た
 °
  
ん
と
か
家
ま
で
た
ど
り
着
い
た
 °
  
 
大
き
く
な
ろ
う
燻
る
胸
の
鼓
動
を
感
じ
な
が
ら
も
 
カ
ナ
は
な
  
 
  
 
  
∧
こ
れ
で
:
:
:
:
い
い
の
か
?
∨
  
え
 
黒
い
画
面
が
太
陽
の
光
を
反
射
し
た
 °
  
 
裏
の
ボ
タ
ン
を
押
す
 °
す
る
と
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
か
ら
光
が
消
  
し
か
な
い
と
一
番
い
い
考
え
に
思
え
て
く
る
 °
  
思
っ
て
 
考
え
付
か
な
か
っ
た
 °
一
度
思
い
つ
く
と
 
も
う
こ
れ
  
 
テ
ス
ト
中
は
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
の
操
作
で
な
ん
と
か
し
よ
う
と
  
∧
そ
う
だ
 
電
源
消
し
て
み
る
か
∨
  
 
切
な
い
嘆
き
が
ダ
イ
チ
の
口
か
ら
自
然
に
漏
れ
出
し
て
い
た
 °
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
ど
う
し
た
ら
い
い
ん
だ
ろ
う
な
:
:
:
:
 
  
ラ
|
に
特
に
変
化
は
無
か
っ
た
 °
  
り
出
す
 °
光
る
ア
イ
コ
ン
を
タ
ッ
チ
し
て
み
る
が
 
コ
ン
ト
ロ
|
  
 
部
屋
に
入
り
 
電
源
が
入
っ
た
ま
ま
の
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
取
  
も
の
生
気
無
き
背
中
と
は
違
う
こ
と
に
違
和
感
を
覚
え
た
 °
  
 
ト
ボ
ト
ボ
と
覇
気
な
く
部
屋
に
向
か
う
ダ
イ
チ
 °
ミ
ウ
は
い
つ

   

  
 
指
の
関
節
を
動
か
す
た
び
に
駆
け
巡
る
胸
の
快
感
 °
  
 
あ
ふ
ぅ
:
:
き
も
ち
:
:
い
ぃ
ぃ
・
・
・
 
  
ン
と
形
を
変
え
て
い
く
 °
  
 
う
ず
ま
る
指
に
 
胸
は
ま
る
で
低
反
発
の
枕
の
よ
う
に
ム
ニ
ュ
  
胸
を
揉
ま
れ
る
快
感
を
知
っ
た
瞬
間
だ
っ
た
 °
  
感
は
消
え
て
い
た
 °
代
わ
り
に
溢
れ
だ
す
新
た
な
快
感
 °
カ
ナ
が
  
 
既
に
抵
抗
す
れ
ば
す
る
ほ
ど
大
き
く
な
ろ
う
と
す
る
胸
の
膨
張
  
粋
な
気
持
ち
よ
さ
だ
っ
た
 °
  
そ
れ
は
帰
宅
前
と
は
違
う
快
感
に
感
じ
た
 °
厭
ら
し
さ
の
な
い
純
  
 
さ
ら
に
指
が
埋
ま
っ
て
い
き
 
強
い
快
感
に
駆
ら
れ
る
 °
だ
が
  
胸
 °
  
 
め
り
込
ん
で
行
く
指
 °
ぶ
る
ぶ
る
と
敏
感
に
か
ん
じ
て
し
ま
う
  
ん
で
い
く
 °
  
心
の
清
涼
剤
に
さ
せ
よ
う
と
本
能
を
刺
激
し
 
胸
に
指
を
押
し
込
  
 
胸
が
今
も
じ
ん
じ
ん
と
疼
い
て
い
る
 °
そ
の
疼
き
に
 
理
性
が
  
落
ち
着
か
せ
て
い
く
 °
  
 
布
団
に
包
ま
り
 
頭
の
中
を
整
頓
し
よ
う
と
 
ゆ
っ
く
り
心
を
  
 
ひ
ゃ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
:
:
:
:
 
  
び
込
む
 °
  
そ
し
て
勢
い
よ
く
階
段
を
上
り
 
部
屋
に
駆
け
込
み
ベ
ッ
ド
に
飛

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
ナ
の
意
識
は
快
感
と
と
も
に
闇
に
落
ち
て
い
っ
た
 °
  
 
そ
の
大
き
く
柔
ら
か
な
 
お
っ
ぱ
い
と
い
う
枕
を
抱
い
て
 
  
っ
た
 °
  
遥
か
に
柔
ら
か
い
胸
を
腕
で
抱
い
て
い
る
カ
ナ
に
枕
は
必
要
な
か
  
 
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
よ
り
大
き
く
 
並
み
の
ク
ッ
シ
ョ
ン
よ
り
は
  
な
指
は
大
き
な
胸
の
鼓
動
を
感
じ
て
い
た
 °
  
れ
ま
で
に
無
い
快
感
を
カ
ナ
に
与
え
て
い
く
 °
そ
し
て
そ
の
小
さ
  
 
胸
を
ム
ニ
ム
ニ
と
ま
さ
ぐ
る
 °
そ
れ
だ
け
で
 
気
持
ち
よ
く
こ
  
ナ
の
意
識
を
読
み
取
る
よ
う
に
素
直
に
形
を
変
え
て
い
た
 °
  
ョ
ン
と
は
比
べ
物
に
な
ら
な
い
柔
ら
か
さ
で
 
反
発
も
せ
ず
 
  
 
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
よ
り
大
き
な
胸
 °
そ
れ
が
そ
こ
ら
の
ク
ッ
シ

  > ≫