口
の
中
を
彷
徨
う
ご
飯
を
喉
へ
流
し
込
も
う
と
 
麦
茶
が
湛
え
  
 
  
 
胸
が
大
き
く
普
段
よ
り
御
数
が
取
り
づ
ら
い
 °
  
 
  
で
通
し
た
 °
  
 
母
に
大
丈
夫
か
と
何
度
も
聞
か
れ
た
が
 
大
丈
夫
の
一
点
張
り
  
 
  
が
ス
|
ス
|
し
て
肌
寒
い
 °
  
れ
で
も
襟
ま
で
閉
め
る
こ
と
が
で
き
ず
 
さ
ら
け
だ
さ
れ
た
上
乳
  
 
無
理
に
フ
ァ
ス
ナ
|
を
上
げ
た
胸
が
き
つ
く
て
堪
ら
な
い
 °
  
 
  
 
ビ
|
チ
ボ
|
ル
よ
り
も
大
き
い
こ
の
胸
の
せ
い
だ
 °
  
 
  
こ
と
は
な
か
っ
た
 °
  
 
し
か
し
カ
ナ
は
食
欲
が
無
く
 
お
椀
か
ら
ご
飯
が
一
向
に
減
る
  
 
  
 
机
上
に
は
 
ご
飯
や
御
数
が
並
べ
ら
れ
て
い
る
 °
  
  
ハ
リ
ナ
 
作
  
ブ
レ
ス
ト
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|















≪ <  

  
て
 
  
 
何
や
っ
て
る
の
 °
 
濡
れ
た
な
ら
 
お
風
呂
先
に
入
っ
ち
ゃ
っ
  
 
  
 
ひ
ゃ
う
う
!
冷
た
い
!
 
  
 
  
い
は
さ
ら
に
ビ
ク
ン
ビ
ク
ン
と
敏
感
に
反
応
す
る
 °
  
 
零
れ
た
麦
茶
は
胸
の
渓
谷
に
滝
の
よ
う
に
流
れ
込
み
 
お
っ
ぱ
  
 
  
と
し
て
し
ま
う
 °
  
飛
び
出
し
た
こ
と
に
仰
天
し
 
手
を
滑
ら
せ
て
コ
ッ
プ
を
胸
に
落
  
 
ま
る
で
お
っ
ぱ
い
が
驚
い
た
か
の
よ
う
に
ぶ
る
る
ん
と
激
し
く
  
 
  
 
ひ
ゃ
!
 
  
 
  
 
冷
た
さ
に
敏
感
に
反
応
す
る
お
っ
ぱ
い
 °
  
 
  
零
れ
落
ち
る
 °
  
 
口
に
運
ば
れ
た
そ
の
コ
ッ
プ
か
ら
垂
れ
た
一
滴
の
雫
が
上
乳
に
  
 
  
ら
れ
た
コ
ッ
プ
を
手
に
取
る
 °














   

  
 
カ
ナ
は
少
し
の
動
作
で
揺
れ
る
こ
の
胸
に
う
ん
ざ
り
し
て
い
た
 °
  
 
  
る
ん
激
し
く
揺
れ
る
 °
  
 
そ
し
て
浴
槽
か
ら
湯
を
掬
い
っ
て
浴
び
る
と
 
胸
が
ぶ
る
ん
ぶ
  
 
  
る
ん
と
弾
み
 
勢
い
よ
く
飛
び
出
し
た
 °
  
 
フ
ァ
ス
ナ
|
を
下
げ
る
と
 
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
い
た
胸
が
ぶ
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぁ
!
 
  
 
  
 
濡
れ
た
ジ
ャ
|
ジ
が
ぴ
っ
ち
り
張
り
付
い
て
気
持
ち
悪
い
 °
  
 
  
 
食
欲
も
無
い
の
で
 
素
直
に
風
呂
場
に
向
か
う
こ
と
に
し
た
 °
  
 
  
 
  
 
  
 
  
特
の
気
持
ち
悪
さ
を
感
じ
て
い
た
 °
  
 
カ
ナ
は
胸
と
胸
の
間
が
濡
れ
て
冷
た
い
貧
乳
に
は
解
ら
な
い
独
  
 

























   

  
 
  
く
ぶ
る
ん
と
揺
れ
た
 °
  
 
代
わ
り
に
 
感
触
に
敏
感
な
お
っ
ぱ
い
が
水
を
弾
い
て
勢
い
よ
  
 
  
 
ひ
ゃ
う
!
?
 
  
 
  
収
ま
る
こ
と
な
ど
は
無
か
っ
た
 °
  
 
未
だ
に
胸
が
ム
ズ
ム
ズ
す
る
 °
と
り
あ
え
ず
胸
を
さ
す
る
が
 
  
 
  
め
て
大
き
い
と
思
っ
た
 °
  
 
ビ
|
チ
ボ
|
ル
が
二
つ
く
っ
つ
い
た
よ
う
な
自
分
の
胸
を
 
  
 
  
∧
う
ぅ
:
:
:
:
お
お
き
い
よ
ぉ
:
:
:
:
∨
  
 
  
を
覗
く
 °
  
 
浴
槽
に
張
ら
れ
た
湯
に
浸
か
り
 
昨
日
ま
で
は
無
か
っ
た
谷
間
  
 
  
っ
ち
に
行
っ
た
り
す
る
の
に
堪
え
ら
れ
な
い
か
ら
だ
 °
  
 
確
か
に
在
る
お
っ
ぱ
い
の
感
覚
が
 
あ
っ
ち
に
行
っ
た
り
 
  
 

























   

  
に
ボ
タ
ン
を
押
し
た
り
 
レ
バ
ガ
チ
ャ
し
た
り
と
 
好
き
放
題
を
  
 
ダ
イ
チ
は
電
源
が
入
っ
て
い
な
い
も
の
と
思
い
込
み
 
無
意
識
  
 
  
ロ
ッ
ク
オ
ン
さ
れ
て
い
る
事
を
知
ら
な
か
っ
た
 °
  
 
画
面
が
消
え
る
省
電
力
モ
|
ド
に
な
っ
て
い
る
だ
け
で
 
ま
だ
  
 
  
握
り
カ
チ
カ
チ
と
マ
ル
チ
ジ
ョ
グ
を
回
す
 °
  
 
深
い
溜
息
を
つ
き
な
が
ら
 
黒
い
画
面
の
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
  
 
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
  
し
く
揺
れ
る
胸
の
こ
と
を
|
|
だ
っ
た
が
 °
  
 
正
確
に
は
|
|
ム
ク
ム
ク
と
大
き
く
な
り
 
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
激
  
 
  
カ
ナ
の
こ
と
を
思
い
出
し
て
い
た
 °
  
 
そ
の
頃
 
ダ
イ
チ
は
自
分
の
部
屋
で
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
握
り
 
  
 
  
 
  
 
  
 

























   

  
 
そ
の
光
景
を
例
え
る
な
ら
ば
|
|
お
っ
ぱ
い
が
バ
タ
足
し
て
い
  
 
  
を
立
て
て
跳
ね
ま
わ
る
 °
  
 
水
面
に
波
紋
が
ひ
ろ
が
り
 
お
っ
ぱ
い
が
ば
し
ゃ
ば
し
ゃ
と
音
  
 
  
 
胸
が
ぐ
い
ん
ぐ
い
ん
と
膨
ら
み
 
震
え
だ
す
 °
  
 
  
 
ん
:
:
:
:
ま
 
ま
た
ぁ
ぁ
:
:
:
:
?
 
  
 
  
さ
れ
る
感
覚
 °
  
 
胸
に
か
か
る
圧
力
が
大
き
く
な
り
 
内
側
か
ら
皮
膚
が
押
し
出
  
 
  
に
激
し
い
違
和
感
が
襲
い
掛
か
っ
た
 °
  
 
違
和
感
を
感
じ
る
カ
ナ
の
胸
だ
っ
た
が
 
そ
れ
に
増
し
て
さ
ら
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
し
て
い
た
 °





















   

  
ら
な
い
 °
  
 
も
ぞ
も
ぞ
と
内
側
で
蠢
く
お
っ
ぱ
い
に
渦
巻
く
膨
張
感
が
止
ま
  
 
  
 
ひ
ゃ
:
:
:
:
ひ
ゃ
:
:
:
:
ひ
ゃ
ぅ
:
:
:
:
 
  
 
  
動
に
伴
い
今
に
も
爆
発
し
そ
う
に
な
っ
て
い
た
 °
  
 
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
に
押
し
縮
め
ら
れ
た
お
っ
ぱ
い
が
 
激
し
い
振
  
 
  
グ
イ
ッ
と
締
め
付
け
ら
れ
る
 °
  
 
カ
ナ
か
ら
飛
び
出
さ
ん
と
あ
ら
ゆ
る
方
向
へ
暴
れ
て
い
る
胸
が
  
 
  
勢
い
よ
く
擦
り
付
け
合
っ
た
 °
  
 
そ
し
て
円
を
描
く
よ
う
に
弾
け
る
お
っ
ぱ
い
が
 
乳
房
同
士
で
  
 
  
に
激
し
く
舞
う
お
っ
ぱ
い
が
 
浴
槽
で
跳
ね
返
る
 °
  
 
自
分
勝
手
に
め
ま
ぐ
る
し
く
乱
舞
す
る
カ
ナ
の
胸
 °
上
下
左
右
  
 
  
 
ひ
ゃ
ぁ
ん
:
:
:
:
ぃ
い
や
ぁ
ぁ
ん
ッ
!
!
!
 
  
 
  
る
|
|
そ
ん
な
感
じ
だ
 °
















   

  
 
カ
ナ
の
体
は
非
常
識
な
大
き
さ
の
胸
に
潰
さ
れ
て
い
た
 °
  
 
  
数
倍
に
ま
で
膨
れ
上
が
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
 °
  
 
ダ
イ
チ
の
意
図
し
な
い
手
動
操
作
に
よ
り
 
一
瞬
で
さ
っ
き
の
  
 
  
し
ま
っ
た
 °
  
 
ゆ
っ
た
り
と
し
た
風
呂
は
 
お
っ
ぱ
い
で
い
っ
ぱ
い
に
な
っ
て
  
 
  
の
中
の
水
が
一
瞬
で
胸
の
体
積
に
押
し
出
さ
れ
る
 °
  
 
お
っ
ぱ
い
が
激
し
く
膨
ら
む
感
覚
を
感
じ
た
か
と
思
う
と
風
呂
  
 
  
う
な
勢
い
で
だ
 °
  
 
そ
れ
は
胸
が
超
急
速
な
膨
張
し
た
の
だ
 °
ま
さ
に
爆
発
す
る
よ
  
 
  
 
そ
の
と
き
不
発
弾
が
爆
発
し
た
|
|
か
に
見
え
た
 °
  
 
  
 
  
 
  
 
も
う
い
や
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ッ
ッ
!
!
!
 
  
 

























   

  
 
  
 
胸
に
滴
る
水
が
厭
ら
し
く
輝
い
て
い
る
 °
  
 
  
呂
か
ら
あ
ふ
れ
出
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
膨
張
が
止
ま
ら
ず
 
今
度
は
水
で
は
な
く
|
|
お
っ
ぱ
い
が
風
  
 
  
イ
ン
ッ
バ
イ
ン
ッ
と
強
く
大
き
く
は
ち
き
れ
ん
と
膨
ら
み
続
け
た
 °
  
 
そ
の
胸
は
と
ど
ま
る
こ
と
を
知
ら
ず
 
カ
ナ
の
鼓
動
と
共
に
バ
  
 
  
 
し
か
も
ま
だ
ム
ク
ム
ク
と
膨
ら
ん
で
い
る
よ
う
だ
 °
  
 
  
き
く
な
り
 
激
動
へ
と
変
化
し
た
 °
  
し
て
そ
の
振
動
は
 
ば
い
ん
ば
い
ん
と
激
し
く
波
打
つ
よ
う
に
大
  
 
胸
が
ブ
ブ
ブ
と
震
え
な
が
ら
 
ぐ
に
ぐ
に
ッ
と
変
形
す
る
 °
  
 
  
 
は
ぁ
ぁ
ぁ
ん
 
  
 
  
ギ
ュ
っ
と
手
で
胸
を
押
し
込
む
 °
  
 
浴
槽
い
っ
ぱ
い
に
膨
ら
ん
だ
胸
を
少
し
で
も
抑
え
よ
う
と
 
  
 

























   

  
 
  
 
お
っ
ぱ
い
は
外
へ
流
れ
出
す
よ
う
に
弾
み
な
が
ら
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
  
ダ
ム
が
決
壊
し
た
 °
  
 
膨
れ
上
が
る
お
っ
ぱ
い
の
圧
力
に
耐
え
ら
れ
ず
 
浴
槽
と
い
う
  
 
  
 
あ
ぶ
:
:
:
:
助
け
:
:
:
:
 
  
 
  
た
 °
  
 
浴
槽
か
ら
溢
れ
だ
す
胸
が
つ
い
に
カ
ナ
の
視
界
を
真
っ
暗
に
し
  
 
  
 
ど
ん
ど
ん
膨
ら
む
お
っ
ぱ
い
 °
  
 
  
あ
っ
た
 °
  
 
膨
張
す
る
胸
に
押
し
潰
さ
れ
 
さ
ら
に
沈
み
な
が
ら
嘆
く
の
で
  
 
  
 
も
う
い
や
ぁ
:
:
:
:
 
  
 
  
口
と
鼻
が
む
に
ゅ
に
ゅ
っ
と
塞
が
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
 
そ
し
て
彼
女
の
顔
は
 
大
き
く
な
っ
た
胸
に
完
全
に
埋
も
れ
 

   

  
 
三
方
の
壁
と
半
透
明
の
蛇
腹
扉
 
床
 
窓
 
そ
し
て
天
井
に
押
  
 
  
か
に
伝
わ
っ
て
い
た
 °
  
合
わ
せ
形
を
変
え
 
そ
の
し
め
っ
た
壁
の
感
触
が
カ
ナ
の
胸
に
確
  
 
浴
場
い
っ
ぱ
い
に
敷
き
詰
め
ら
れ
た
お
っ
ぱ
い
 °
そ
れ
は
壁
に
  
 
  
っ
ぱ
い
は
縦
横
高
さ
と
三
次
元
な
方
向
に
勢
い
よ
く
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
見
え
な
い
足
に
思
い
切
り
蹴
ら
れ
た
よ
う
な
衝
撃
が
走
り
 
  
 
  
 
ッ
ッ
ッ
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
 
  
 
  
変
え
ま
い
と
必
死
に
抗
っ
て
い
た
 °
  
 
カ
ナ
の
理
性
が
そ
の
お
っ
ぱ
い
が
膨
ら
む
感
覚
を
 
快
感
に
は
  
 
  
で
胸
の
内
側
か
ら
何
か
が
弾
け
て
い
る
よ
う
な
感
覚
 °
  
う
な
新
た
な
膨
張
感
 °
ぐ
い
ん
ぐ
い
ん
大
き
く
な
る
乳
房
 °
ま
る
  
 
胸
か
ら
逃
れ
る
こ
と
が
で
き
た
と
思
っ
た
瞬
間
 
燃
え
盛
る
よ
  
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ん
 
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
は
ぁ
:
:
:
:
は
ぅ
!
?
 
は
ぐ
 
あ
あ
あ
あ

   

  
 
胸
に
押
し
出
さ
れ
窓
枠
が
ガ
タ
ガ
タ
と
音
を
立
て
る
 °
  
 
  
に
向
か
っ
て
お
っ
ぱ
い
が
飛
び
出
し
て
い
く
 °
  
 
浴
室
の
窓
が
バ
リ
ン
と
割
れ
 
窓
枠
に
あ
わ
せ
ぶ
に
ゅ
る
と
外
  
 
  
立
て
る
 °
  
 
さ
ら
に
バ
ン
バ
ン
膨
ら
む
胸
に
 
壁
や
天
井
が
ミ
シ
ミ
シ
音
を
  
 
  
ど
で
き
な
い
 °
  
 
膨
ら
み
続
け
る
胸
に
押
し
潰
さ
れ
 
呼
吸
す
る
こ
と
が
ほ
と
ん
  
 
  
た
 °
  
込
ま
れ
す
ぎ
て
は
ち
き
れ
そ
う
と
い
う
三
つ
の
意
味
を
持
っ
て
い
  
に
押
さ
え
つ
け
ら
れ
て
い
る
こ
と
 
そ
し
て
胸
そ
の
も
の
が
詰
め
  
 
そ
れ
は
カ
ナ
の
体
が
押
し
潰
さ
れ
て
い
る
こ
と
と
 
胸
が
周
り
  
 
  
い
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
!
 
  
 
き
ッ
つ
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
  
 
  
さ
え
つ
け
ら
れ
た
お
っ
ぱ
い
 °














   

  
大
な
脂
肪
に
侵
食
さ
れ
 
お
っ
ぱ
い
が
壁
を
呑
み
込
ん
で
い
く
光
  
 
駆
け
つ
け
た
ナ
ナ
と
母
親
は
圧
倒
さ
れ
た
 °
洗
面
所
全
体
が
巨
  
 
  
 
ど
う
し
た
の
お
ね
え
ち
ゃ
|
ん
!
!
 
  
 
  
に
変
形
し
続
け
る
 °
  
な
っ
た
カ
ナ
 °
し
か
し
胸
は
な
お
も
止
ま
ら
ず
 
壁
を
伝
う
よ
う
  
 
胸
が
飛
び
出
し
た
お
か
げ
で
 
な
ん
と
か
呼
吸
で
き
る
よ
う
に
  
 
  
へ
質
量
が
思
い
っ
き
り
流
れ
て
い
く
 °
  
 
押
さ
え
を
失
っ
た
お
っ
ぱ
い
は
扉
に
合
わ
せ
変
形
し
 
洗
面
所
  
 
  
て
 
轟
音
と
と
も
に
倒
れ
る
 °
  
た
ら
全
面
肌
色
に
な
っ
て
い
る
蛇
腹
扉
が
 
メ
キ
メ
キ
と
音
を
立
  
 
胸
に
張
り
詰
め
る
苦
し
さ
が
限
界
に
達
し
た
と
き
 
外
か
ら
見
  
 
  
し
傷
一
つ
つ
か
な
か
っ
た
 °
  
つ
お
っ
ぱ
い
は
 
割
れ
た
ガ
ラ
ス
を
ぷ
る
ん
ッ
と
全
て
は
じ
き
返
  
 
不
思
議
な
こ
と
に
 
張
り
詰
め
て
ぷ
る
ん
ぷ
る
ん
な
弾
力
を
持
  
 

























   

  
 
  
ま
れ
て
し
ま
う
 °
  
 
胸
か
ら
抜
け
な
い
腕
 °
左
腕
で
抑
え
よ
う
と
す
る
が
 
飲
み
込
  
 
  
 
き
ゃ
あ
あ
あ
あ
 
  
 
  
ぶ
ず
ぶ
と
蟻
地
獄
の
よ
う
に
飲
み
込
ん
で
い
く
 °
  
し
込
ん
だ
 °
す
る
と
腕
か
ら
体
全
体
を
 
壮
絶
な
柔
ら
か
さ
で
ず
  
 
ナ
ナ
は
思
わ
ず
腕
を
そ
の
部
屋
を
飲
み
込
ま
ん
と
す
る
乳
に
押
  
 
  
 
カ
ナ
の
ム
ク
ム
ク
大
き
く
な
る
胸
を
思
い
出
し
て
い
た
 °
  
 
  
 
こ
れ
:
:
:
:
ま
さ
か
お
姉
ち
ゃ
ん
の
胸
:
:
:
:
?
 
  
 
  
返
事
は
返
っ
て
こ
な
い
 °
  
 
目
の
前
の
謎
の
物
体
に
母
親
は
声
を
張
り
上
げ
る
が
 
カ
ナ
の
  
 
  
 
カ
ナ
!
 
大
丈
夫
!
?
 
  
 
  
景
に
 °























   

  
 
  
 
家
が
崩
壊
す
る
の
は
 
時
間
の
問
題
に
思
え
た
 °
  
 
  
て
い
く
 °
  
 
そ
れ
で
も
ミ
ッ
チ
ミ
チ
に
変
形
し
な
が
ら
 
ま
だ
大
き
く
な
っ
  
 
  
に
渦
巻
い
て
い
る
 °
  
 
家
が
崩
れ
て
も
お
か
し
く
な
い
質
量
と
体
積
が
浴
場
と
洗
面
所
  
 
  
 
き
ゃ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
!
!
!
!
 
  
 
  
っ
た
お
っ
ぱ
い
 °
  
 
洗
面
所
の
扉
が
破
壊
さ
れ
 
廊
下
に
勢
い
よ
く
飛
び
出
て
し
ま
  
 
  
も
が
悲
鳴
を
上
げ
て
い
る
 °
  
 
お
っ
ぱ
い
の
せ
い
で
 
浴
場
は
も
ち
ろ
ん
 
洗
面
所
の
壁
さ
え
  
 
  
 
母
親
に
引
っ
張
ら
れ
よ
う
や
く
脱
出
す
る
こ
と
が
で
き
た
ナ
ナ
 °
  
 
  
 
何
こ
れ
!
?
 
ど
う
な
っ
て
る
の
!
?
 









   

  
 
  
い
に
潰
さ
れ
な
が
ら
も
無
事
で
あ
っ
た
 °
  
 
カ
ナ
も
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
に
守
ら
れ
て
 
こ
れ
だ
け
の
お
っ
ぱ
  
 
  
ロ
|
ラ
|
の
設
定
に
よ
る
も
の
だ
ろ
う
 °
  
 
お
そ
ら
く
ソ
フ
ト
で
柔
ら
か
な
お
っ
ぱ
い
を
育
ん
だ
 
コ
ン
ト
  
 
  
さ
せ
な
い
の
は
奇
妙
と
し
か
い
え
な
い
 °
  
 
家
の
内
部
に
あ
わ
せ
広
が
っ
て
い
く
お
っ
ぱ
い
は
 
家
を
崩
壊
  
 
  
 
呑
み
込
ま
れ
な
い
よ
う
に
急
い
で
逃
げ
出
す
二
人
 °
  
 
  
寄
せ
る
 °
  
 
洗
面
所
を
越
え
 
廊
下
に
お
っ
ぱ
い
の
津
波
が
勢
い
よ
く
押
し
  
 
  
 
で
も
さ
!
 
き
ゃ
あ
!
 
こ
っ
ち
き
た
ぁ
!
!
 
  
 
  
 
ど
う
や
っ
て
!
?
 
と
に
か
く
逃
げ
よ
う
 
  
 
  
 
お
姉
ち
ゃ
ん
を
助
け
な
い
と
!
 












   

  
い
い
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ッ
ッ
ッ
!
!
!
!
!
 
  
 
も
う
だ
め
ぇ
え
え
:
:
:
:
気
持
ち
ぃ
:
:
:
:
い
い
い
い
い
  
 
  
た
 °
  
 
膨
ら
み
な
が
ら
震
え
る
胸
に
も
う
耐
え
る
こ
と
は
で
き
な
か
っ
  
 
  
生
み
出
し
た
の
だ
 °
  
だ
し
 
加
速
 
高
速
振
動
し
て
 
大
き
な
地
震
の
よ
う
な
も
の
を
  
 
も
は
や
直
径
何
M
あ
る
か
さ
え
わ
か
ら
な
い
お
っ
ぱ
い
が
震
え
  
 
  
|
|
地
面
の
振
動
に
よ
る
も
の
で
は
な
か
っ
た
 °
  
 
震
度
7
に
近
い
地
震
が
起
き
た
 °
し
か
し
そ
の
振
動
は
 
地
震
  
 
  
て
ゆ
く
 °
  
 
箪
笥
や
棚
が
倒
れ
 
食
器
が
割
れ
 
次
々
に
大
き
な
音
を
立
て
  
 
  
し
く
震
え
た
 °
  
 
そ
の
揺
れ
の
大
き
さ
は
ど
ん
ど
ん
増
し
て
ゆ
き
 
家
全
体
が
激
  
 
  
 
そ
の
と
き
 
地
面
が
ゴ
ゴ
ゴ
と
揺
れ
た
 °









   

  
り
も
ふ
た
周
り
ほ
ど
大
き
な
 
肌
色
の
二
つ
の
城
|
|
お
っ
ぱ
い
  
 
そ
し
て
そ
こ
に
は
 
住
宅
街
に
は
と
て
も
似
合
わ
な
い
 
家
よ
  
 
  
ン
ッ
ッ
ッ
と
瓦
礫
を
吹
き
飛
ば
し
 
所
狭
し
と
暴
れ
ま
わ
る
 °
  
 
そ
の
胸
は
隣
の
家
の
壁
さ
え
も
突
き
破
り
 
ブ
ル
ン
ッ
ッ
ブ
ル
  
 
  
や
原
型
は
と
ど
め
て
い
な
い
 °
  
 
家
は
全
壊
こ
そ
し
な
か
っ
た
が
 
半
分
以
上
吹
き
飛
び
 
も
は
  
 
  
辺
の
も
の
を
勢
い
良
く
吹
き
飛
ば
し
た
 °
  
よ
う
に
一
瞬
に
し
て
大
膨
張
す
る
 °
質
量
と
体
積
が
爆
発
し
 
  
み
れ
ば
 
お
っ
ぱ
い
全
体
に
波
が
走
り
 
解
き
放
た
れ
た
バ
ネ
の
  
 
快
楽
に
身
を
任
せ
た
そ
の
瞬
間
 
そ
の
脂
肪
が
光
輝
い
た
か
と
  
 
  
だ
 °
  
 
大
き
く
な
る
胸
を
受
け
入
れ
て
 
膨
ら
む
快
感
に
目
覚
め
た
の
  
 
  
と
き
放
た
れ
た
 °
  
 
今
ま
で
理
性
に
押
さ
え
込
ま
れ
て
い
た
ヒ
ト
と
し
て
の
本
能
が
  
 

























   

  
 
快
感
と
共
に
ぐ
ん
ぐ
ん
大
き
く
な
る
胸
 °
そ
の
止
ま
る
こ
と
を
  
 
  
が
大
き
く
な
る
エ
ク
ス
タ
シ
|
を
求
め
て
い
た
 °
  
 
天
国
に
昇
華
し
た
よ
う
な
カ
ナ
の
意
識
が
 
さ
ら
に
お
っ
ぱ
い
  
 
  
 
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
:
:
:
:
も
っ
と
ぉ
:
:
:
:
!
 
  
 
  
た
 °
  
ま
り
に
も
大
き
い
胸
が
与
え
る
快
感
に
耐
え
ら
れ
る
は
ず
な
か
っ
  
 
お
っ
ぱ
い
の
大
き
さ
に
伴
い
 
そ
の
快
感
も
増
し
て
い
く
 °
  
 
  
を
感
じ
る
よ
う
に
な
っ
て
い
た
か
ら
だ
 °
  
ま
る
こ
と
は
な
か
っ
た
 °
カ
ナ
は
 
胸
が
膨
ら
む
こ
と
 
に
快
感
  
 
本
能
に
従
順
に
な
っ
た
 
カ
ナ
の
意
思
と
同
調
す
る
よ
う
に
止
  
 
  
轟
々
と
震
え
な
が
ら
ま
だ
大
き
く
な
っ
て
い
る
 °
  
 
だ
が
し
か
し
 
馬
鹿
み
た
い
に
大
き
な
胸
は
夜
風
に
さ
ら
さ
れ
 
  
 
  
て
い
た
 °
  
が
 
煙
を
巻
き
上
げ
星
の
見
え
な
い
空
に
向
か
っ
て
そ
び
え
た
っ

   

  
 
ふ
と
 
光
っ
て
い
る
ボ
タ
ン
が
視
界
に
入
る
 °
  
 
  
た
 °
  
れ
弾
む
お
っ
ぱ
い
が
 
頭
に
焼
き
つ
い
て
離
れ
る
こ
と
は
無
か
っ
  
 
ベ
ッ
ド
で
天
井
を
見
上
げ
る
ダ
イ
チ
に
罪
悪
感
が
渦
巻
く
 °
  
 
  
 
は
ぁ
:
:
:
:
カ
ナ
ち
ゃ
ん
 
ど
う
な
っ
た
の
か
な
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
お
っ
ぱ
い
は
 
カ
ナ
に
清
清
し
い
快
感
を
与
え
続
け
た
 °
  
 
膨
ら
む
ス
ピ
|
ド
が
さ
ら
に
上
が
り
 
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
る
  
 
  
じ
た
い
と
い
う
欲
望
だ
け
で
お
っ
ぱ
い
を
さ
ら
に
大
き
く
す
る
 °
  
 
カ
ナ
は
も
う
自
分
の
意
識
を
制
御
で
き
ず
 
膨
ら
む
快
感
を
感
  
 
  
気
に
膨
ら
ん
だ
 °
  
知
ら
な
い
お
っ
ぱ
い
は
大
地
が
割
れ
そ
う
な
轟
音
を
響
か
せ
て
一

   

  
 
そ
こ
に
は
 
家
を
押
し
つ
ぶ
し
た
そ
び
え
た
つ
山
は
な
く
な
っ
  
 
  
う
に
小
さ
く
な
っ
た
 °
  
音
を
響
か
せ
て
飛
び
跳
ね
た
と
思
う
と
 
ま
る
で
風
船
が
萎
む
よ
  
 
そ
の
反
動
で
天
高
く
バ
ウ
ン
ド
し
 
ぼ
よ
ん
と
い
う
柔
和
な
轟
  
 
  
そ
れ
は
地
面
に
叩
き
つ
け
ら
れ
て
 
地
震
を
引
き
起
こ
し
た
 °
  
と
震
え
 
家
を
な
ぎ
払
う
よ
う
に
回
転
す
る
 °
さ
ら
に
暴
れ
狂
う
  
 
非
常
識
を
超
え
た
お
っ
ぱ
い
は
さ
ら
に
大
き
く
な
り
 
ビ
ク
ン
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
的
に
切
る
 °
今
カ
ナ
が
ど
ん
な
目
に
あ
っ
て
い
る
か
も
知
ら
ず
に
 °
  
 
拾
い
上
げ
 
裏
に
つ
い
て
い
る
電
源
ボ
タ
ン
を
長
押
し
で
強
制
  
 
  
|
ラ
|
の
電
源
が
入
っ
て
い
る
こ
と
に
気
づ
い
た
 °
  
 
所
謂
省
電
力
モ
|
ド
に
な
っ
て
い
た
だ
け
で
 
ま
だ
コ
ン
ト
ロ
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
識
が
 
プ
ツ
ン
と
途
切
れ
た
 °
  
 
微
か
に
踏
み
と
ど
ま
っ
て
い
た
 
空
虚
の
快
感
に
夢
心
地
の
意
  
 
  
ん
と
激
し
く
揺
ら
し
 
か
つ
て
浴
室
だ
っ
た
場
所
で
倒
れ
て
い
た
 °
  
1
m
の
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
よ
り
大
き
な
お
っ
ぱ
い
を
ぶ
る
ん
ぶ
る
  
 
快
感
に
溺
れ
 
笑
顔
で
口
元
か
ら
涎
を
垂
ら
す
カ
ナ
が
 
直
径
  
 
  
 
う
へ
へ
へ
ぇ
:
:
:
:
気
持
ち
い
ぃ
:
:
:
:
 
  
 
  
て
い
た
 °






















  > ≫