と
を
思
い
出
し
た
 °
  
 
カ
ナ
は
お
っ
ぱ
い
が
は
ち
き
れ
ん
ば
か
り
に
大
き
く
な
っ
た
こ
  
 
  
∧
そ
う
だ
:
:
:
:
胸
が
 
大
き
く
な
っ
て
:
:
:
:
∨
  
 
  
 
大
き
か
っ
た
お
っ
ぱ
い
が
無
い
 °
山
も
 
谷
間
も
 °
  
 
  
 
布
団
の
中
で
そ
の
違
和
感
が
あ
る
場
所
|
|
胸
に
手
を
当
て
る
 °
  
 
  
 
在
る
は
ず
の
物
が
無
い
違
和
感
 °
  
 
  
 
ぼ
|
っ
と
考
え
て
い
る
と
 
確
か
な
違
和
感
を
感
じ
る
 °
  
 
  
 
お
風
呂
に
入
っ
て
そ
の
後
何
が
あ
っ
た
の
か
 
思
い
出
せ
な
い
 °
  
 
  
い
つ
も
と
違
う
天
井
が
目
に
映
る
 °
  
 
朝
日
が
差
し
込
み
 
輝
く
光
の
よ
う
な
闇
か
ら
目
を
覚
ま
す
と
 
  
  
ハ
リ
ナ
 
作
  
ブ
レ
ス
ト
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|















≪ <  

  
 
  
て
い
た
 °
  
 
確
か
に
感
じ
た
こ
と
の
あ
る
感
覚
も
一
緒
に
溢
れ
だ
そ
う
と
し
  
 
  
も
の
は
羞
恥
心
だ
け
で
は
な
か
っ
た
 °
  
あ
が
り
 
体
 
そ
し
て
胸
が
火
照
り
だ
す
 °
し
か
し
湧
き
上
が
る
  
昨
日
の
こ
と
を
思
い
出
す
と
胸
の
底
か
ら
激
し
い
羞
恥
心
が
湧
き
  
 
と
り
あ
え
ず
胸
が
元
に
戻
っ
た
こ
と
に
ほ
っ
と
安
心
す
る
が
 
  
 
  
に
胸
の
辺
り
が
 °
  
 
着
て
い
る
服
が
サ
イ
ズ
が
合
わ
ず
 
ぶ
か
ぶ
か
し
て
い
た
 °
  
 
  
い
こ
と
に
違
和
感
を
感
じ
て
し
ま
っ
て
い
る
自
分
に
驚
い
た
 °
  
 
胸
が
大
き
い
こ
と
に
違
和
感
を
感
じ
て
い
た
の
に
 
今
や
小
さ
  
 
  
∧
は
っ
!
 
だ
め
だ
め
!
 
こ
れ
が
普
通
な
ん
だ
か
ら
!
∨
  
 
  
感
じ
る
 °
  
 
大
き
す
ぎ
る
の
は
勘
弁
だ
が
 
小
さ
い
と
何
だ
か
物
寂
し
さ
を
  
 

























   

  
 
  
 
ひ
ゃ
!
?
 
  
 
  
く
な
っ
て
い
た
 °
  
 
さ
っ
き
ま
で
気
絶
し
て
い
た
カ
ナ
に
は
そ
の
正
体
が
わ
か
ら
な
  
 
  
ま
う
 °
  
と
疼
く
お
っ
ぱ
い
に
エ
ク
ス
タ
シ
|
に
も
似
た
何
か
を
感
じ
て
し
  
 
胸
の
中
で
激
し
い
力
が
ゴ
ワ
ゴ
ワ
と
蠢
く
 °
そ
し
て
じ
ん
じ
ん
  
 
  
そ
れ
を
押
さ
え
つ
け
よ
う
と
す
る
力
に
胸
全
体
が
悶
え
始
め
る
 °
  
 
焼
き
付
く
よ
う
な
激
し
さ
で
爆
発
し
て
し
ま
い
そ
う
な
力
と
 
  
 
  
:
:
ん
ぁ
あ
あ
あ
あ
ッ
ッ
!
!
!
 
  
 
は
 
あ
あ
あ
ん
ぁ
:
:
:
:
ま
 
ま
た
ぁ
ぁ
ぁ
!
?
 
ん
:
:
  
 
  
な
い
 °
  
 
胸
の
鼓
動
を
抑
え
る
こ
と
が
で
き
な
い
 °
震
え
る
胸
が
止
ま
ら
  
 
  
 
ふ
ぇ
?
 
な
 
な
に
!
?
 














   

  
 
グ
ラ
ウ
ン
ド
の
よ
う
な
平
坦
で
小
さ
な
胸
が
 
寝
間
着
の
胸
元
  
 
  
ル
ギ
|
が
溢
れ
だ
す
 °
  
た
二
つ
の
力
の
バ
ラ
ン
ス
が
狂
い
 
お
っ
ぱ
い
に
膨
張
す
る
エ
ネ
  
 
胸
を
膨
ら
ま
す
力
と
胸
を
押
さ
え
込
む
力
 °
そ
の
拮
抗
し
て
い
  
 
  
 
そ
の
瞬
間
 
胸
に
物
凄
い
快
感
が
駆
け
巡
る
 °
  
 
  
 
は
ぅ
ぅ
ッ
ッ
ッ
ッ
ッ
ッ
!
?
!
?
!
?
!
?
 
  
 
  
っ
ぱ
い
は
爆
発
し
た
 °
  
こ
と
が
で
き
ず
 
カ
ナ
の
意
思
と
い
う
導
火
線
は
燃
え
尽
き
 
  
 
中
か
ら
揉
ま
れ
て
い
る
よ
う
な
慣
れ
な
い
感
覚
を
押
さ
え
込
む
  
 
  
 
い
や
!
 
だ
め
ぇ
ぇ
!
!
 
  
 
  
 
迫
る
タ
イ
ム
リ
ミ
ッ
ト
と
共
に
溢
れ
出
る
膨
張
感
が
強
く
な
る
 °
  
 
  
で
あ
る
胸
の
導
火
線
に
火
が
つ
い
た
 °
  
 
胸
全
体
に
閃
光
が
走
っ
た
と
思
う
と
 
も
は
や
爆
弾
そ
の
も
の

   

  
 
胸
が
と
て
も
重
い
 °
お
っ
ぱ
い
に
押
し
潰
さ
れ
 
体
を
動
か
す
  
 
  
し
ま
う
 °
  
 
溢
れ
出
し
た
エ
ク
ス
タ
シ
|
に
 
自
然
と
口
か
ら
声
が
漏
れ
て
  
 
  
 
は
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
:
:
:
:
 
  
 
  
た
 °
つ
ま
り
バ
ス
ト
3
M
以
上
あ
る
と
い
う
こ
と
だ
 °
  
 
そ
の
尋
常
で
は
な
い
お
っ
ぱ
い
は
直
径
1
m
は
軽
く
超
え
て
い
  
 
  
が
 °
  
だ
 
と
い
う
状
態
だ
っ
た
 °
だ
か
ら
ど
う
し
た
と
い
う
話
な
の
だ
  
 
そ
れ
は
ま
さ
し
く
 
 
ふ
と
ん
が
∧
お
っ
ぱ
い
で
∨
ふ
っ
と
ん
  
 
  
 
布
団
が
グ
ン
ッ
と
胸
の
膨
張
で
勢
い
よ
く
持
ち
上
が
る
 °
  
 
  
 
爆
発
し
て
 
胸
が
膨
ら
む
快
感
が
カ
ナ
を
襲
っ
た
 °
  
 
  
の
け
一
気
に
膨
ら
む
 °
  
に
あ
る
ボ
タ
ン
を
ブ
チ
ブ
チ
ッ
と
全
て
跳
ね
飛
ば
し
 
服
を
押
し

   

  
 
  
そ
し
て
激
し
い
快
感
と
共
に
さ
ら
に
大
き
く
な
っ
た
 °
  
覚
に
敏
感
に
な
っ
た
胸
が
飛
び
上
が
る
よ
う
に
ビ
ク
ン
と
疼
く
 °
  
 
胸
に
押
し
潰
さ
れ
た
腕
を
動
か
そ
う
と
す
る
と
 
膨
ら
ん
で
触
  
 
  
こ
し
た
の
で
あ
る
 °
  
 
今
回
は
羞
恥
心
が
ト
リ
ガ
|
と
な
り
 
激
し
い
膨
張
を
引
き
起
  
 
  
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
 °
  
じ
 
カ
ナ
は
感
情
が
高
ぶ
る
と
胸
が
大
き
く
な
る
特
殊
体
質
に
な
  
 
膨
ら
む
途
中
で
強
制
的
に
電
源
を
切
ら
れ
た
せ
い
で
バ
グ
が
生
  
 
  
て
い
る
自
分
が
怖
か
っ
た
 °
  
 
お
っ
ぱ
い
が
膨
ら
む
こ
と
が
 
内
心
凄
く
気
持
ち
い
い
と
考
え
  
 
  
な
ど
な
い
の
で
 
結
局
は
よ
く
分
か
ら
な
か
っ
た
が
 °
  
感
じ
か
な
 
と
カ
ナ
は
思
っ
た
 °
し
か
し
箪
笥
に
乗
ら
れ
た
こ
と
  
 
胸
に
支
配
さ
れ
た
意
識
の
中
で
 
箪
笥
に
乗
ら
れ
た
ら
こ
ん
な
  
 
  
こ
と
さ
え
ま
ま
な
ら
な
い
 °















   

  
を
含
め
た
家
族
で
朝
食
を
取
る
 °
  
 
カ
ナ
の
大
き
い
胸
の
せ
い
で
気
ま
ず
い
空
気
の
中
 
祖
父
祖
母
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
こ
こ
は
そ
う
遠
く
な
い
と
こ
ろ
に
あ
る
祖
父
の
家
だ
っ
た
 °
  
 
  
自
分
の
家
じ
ゃ
な
い
 
し
か
し
ど
こ
か
で
見
た
こ
と
が
あ
る
 °
  
 
赤
裸
な
胸
を
ブ
ル
ン
と
揺
ら
し
て
立
ち
上
が
り
 
部
屋
を
出
る
 °
  
 
  
ら
ず
 
J
カ
ッ
プ
ほ
ど
は
あ
っ
た
が
 °
  
く
な
っ
て
い
た
 °
そ
れ
で
も
頭
に
残
る
焦
燥
感
か
ら
常
態
に
は
戻
  
 
ど
れ
だ
け
時
間
が
た
っ
た
だ
ろ
う
か
 
気
が
つ
く
と
胸
は
小
さ
  
 
  
と
心
を
落
ち
着
か
せ
る
 °
  
 
動
い
ち
ゃ
ダ
メ
だ
と
思
っ
た
カ
ナ
は
 
目
を
閉
じ
て
ゆ
っ
く
り
  
 
  
|
と
考
え
た
だ
け
で
ゾ
ッ
と
し
た
 °
  
 
動
か
し
た
だ
け
で
膨
ら
む
の
な
ら
 
強
い
衝
撃
を
与
え
た
ら
|

   

  
 
そ
の
胸
も
グ
イ
ッ
と
締
め
付
け
ら
れ
 
乳
同
士
で
擦
り
付
け
合
  
 
  
ま
い
 
乳
白
い
胸
が
垣
間
見
え
る
 °
  
閉
め
る
 °
そ
の
た
め
ボ
タ
ン
と
ボ
タ
ン
の
間
に
隙
間
が
開
い
て
し
  
 
カ
ナ
の
小
さ
な
ブ
ラ
ウ
ス
を
強
引
に
引
き
伸
ば
し
 
ボ
タ
ン
を
  
 
  
 
朝
食
を
済
ま
せ
 
制
服
に
着
替
え
る
 °
  
 
  
ん
だ
 °
  
 
そ
の
間
何
度
も
胸
が
膨
ら
も
う
と
し
た
が
 
何
と
か
押
さ
え
込
  
 
  
だ
ば
っ
か
り
の
胸
が
敏
感
に
反
応
し
気
持
ち
悪
か
っ
た
 °
  
 
し
か
し
ト
|
ス
ト
の
屑
が
ぽ
ろ
ぽ
ろ
と
胸
に
落
ち
て
 
膨
ら
ん
  
 
  
全
然
食
べ
て
い
な
か
っ
た
の
も
あ
り
 
サ
ク
サ
ク
と
食
べ
進
め
る
 °
  
 
母
親
に
バ
タ
|
が
塗
ら
れ
た
ト
|
ス
ト
を
渡
さ
れ
た
 °
昨
日
は
  
 
  
に
は
何
の
異
常
も
無
か
っ
た
ら
し
い
 °
  
 
寝
て
い
る
間
に
病
院
に
診
せ
に
行
っ
た
そ
う
だ
が
 
カ
ナ
の
胸
  
 

























   

  
 
!
?
 
は
ぁ
ぁ
ん
!
 
  
 
  
て
し
ま
う
 °
  
 
昇
降
口
ま
で
来
る
が
 
昨
日
の
乳
事
件
の
事
も
あ
り
 
緊
張
し
  
 
  
 
  
 
  
感
覚
に
お
っ
ぱ
い
は
モ
ゾ
モ
ゾ
と
揺
れ
動
い
た
 °
  
 
胸
の
隙
間
か
ら
冷
た
い
風
が
谷
間
を
通
り
抜
け
 
そ
の
冷
え
た
  
 
自
転
車
に
ま
た
が
り
 
学
校
に
向
け
て
走
ら
せ
る
 °
  
 
  
 
隙
間
か
ら
見
え
る
乳
を
ば
い
ん
ば
い
ん
揺
ら
し
て
家
を
出
る
 °
  
 
  
 
う
ぅ
:
:
:
:
き
つ
い
し
 
ス
|
ス
|
す
る
ぅ
 
  
 
  
合
わ
ず
 
ノ
|
ブ
ラ
で
登
校
す
る
羽
目
に
な
っ
た
 °
  
か
ら
飛
び
出
し
て
い
た
 °
そ
の
上
大
き
い
胸
に
ブ
ラ
の
サ
イ
ズ
が
  
 
ブ
レ
ザ
|
に
そ
の
大
き
な
胸
は
収
ま
ら
ず
 
ブ
ラ
ウ
ス
が
胸
元
  
 
  
い
競
り
合
い
 
息
苦
し
い
 °















   

  
 
そ
の
内
側
か
ら
も
外
側
か
ら
も
か
か
る
圧
力
で
 
お
っ
ぱ
い
も
  
 
  
力
が
さ
ら
に
強
く
な
る
 °
  
っ
ぱ
い
が
 
せ
め
ぎ
合
い
押
し
つ
ぶ
し
合
い
 
谷
間
に
か
か
る
圧
  
 
ブ
ラ
ウ
ス
の
中
で
所
狭
し
に
暴
れ
よ
う
と
圧
迫
さ
れ
て
い
る
お
  
 
  
ス
に
締
め
付
け
ら
れ
胸
が
き
つ
い
 °
  
が
い
つ
千
切
れ
飛
ん
で
も
お
か
し
く
な
か
っ
た
 °
そ
の
上
ブ
ラ
ウ
  
の
に
伴
い
 
ボ
タ
ン
と
ボ
タ
ン
の
隙
間
も
開
い
て
い
く
 °
ボ
タ
ン
  
 
た
だ
で
さ
え
広
が
っ
て
い
る
ボ
タ
ン
ホ
|
ル
が
さ
ら
に
広
が
る
  
 
  
い
る
 °
  
 
ブ
ラ
ウ
ス
が
 
大
き
く
な
っ
た
胸
に
ギ
チ
ギ
チ
悲
鳴
を
あ
げ
て
  
 
  
 
お
っ
ぱ
い
が
 
締
め
付
け
る
ブ
ラ
ウ
ス
に
食
い
込
ん
で
い
く
 °
  
 
  
う
に
無
理
や
り
引
き
伸
ば
さ
れ
る
 °
  
ん
で
し
ま
っ
た
 °
合
わ
せ
て
 
張
ら
れ
た
ブ
ラ
ウ
ス
も
膨
ら
む
よ
  
 
す
る
と
そ
の
緊
張
が
引
き
金
と
な
り
 
胸
が
快
感
と
共
に
膨
ら
  
 

























   

  
 
  
ず
か
し
さ
で
 
胸
が
モ
ゾ
モ
ゾ
と
震
え
始
め
る
 °
  
 
大
き
な
胸
で
話
し
か
け
る
こ
と
が
恥
ず
か
し
か
っ
た
 °
そ
の
恥
  
 
  
を
し
た
 °
  
 
席
に
座
り
顔
を
赤
ら
め
な
が
ら
 
ダ
イ
チ
に
ぎ
こ
ち
な
い
挨
拶
  
 
  
 
ぉ
 
お
は
よ
ぅ
:
:
:
:
 
  
 
  
揺
れ
る
 °
  
 
足
が
交
差
す
る
た
び
に
 
た
わ
わ
な
お
っ
ぱ
い
が
ゆ
さ
ゆ
さ
と
  
 
  
 
ダ
イ
チ
が
い
る
席
か
ら
右
隣
に
あ
る
自
分
の
席
に
向
か
う
 °
  
 
  
る
カ
ナ
 °
  
 
は
ち
き
れ
そ
う
な
爆
乳
を
揺
ら
し
 
赤
面
し
な
が
ら
教
室
に
入
  
 
  
 
慌
て
て
深
呼
吸
し
 
心
を
落
ち
着
か
せ
る
 °
  
 
  
ブ
ラ
ウ
ス
も
限
界
に
達
し
て
い
た
 °












   

  
る
と
 
二
つ
の
山
が
視
界
に
入
る
 °
  
 
ぎ
こ
ち
な
い
沈
黙
の
空
気
を
感
じ
た
ダ
イ
チ
が
顔
を
下
に
む
け
  
 
  
っ
て
い
た
 °
  
更
な
る
大
惨
事
を
引
き
起
こ
し
か
ね
な
い
と
使
用
す
る
の
を
躊
躇
  
 
し
か
し
元
の
大
き
さ
に
戻
す
た
め
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
を
使
え
ば
 
  
 
  
な
く
軽
い
で
あ
ろ
う
罪
悪
感
を
感
じ
て
い
た
 °
  
け
た
か
な
 
と
昨
日
の
大
事
件
の
こ
と
を
考
え
る
と
 
と
ん
で
も
  
 
昨
日
の
大
膨
乳
を
知
ら
な
い
ダ
イ
チ
は
 
や
っ
ぱ
り
迷
惑
を
か
  
 
  
す
 °
  
 
ダ
イ
チ
も
罪
悪
感
か
ら
か
 
つ
ら
れ
て
ぎ
こ
ち
な
い
挨
拶
を
返
  
 
  
 
あ
 
お
 
お
は
よ
う
:
:
:
:
 
  
 
  
っ
た
顔
で
誤
魔
化
し
た
 °
  
 
喘
ぐ
よ
う
な
苦
悶
の
表
情
を
浮
か
べ
そ
う
に
な
る
が
 
引
き
つ
  
 
  
∧
ん
ぁ
:
:
:
:
む
 
胸
が
ぁ
:
:
:
:
∨









   

  
 
大
き
く
な
る
胸
は
膨
ら
む
快
感
を
感
じ
さ
せ
な
が
ら
 
強
引
に
  
 
  
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
ッ
ッ
!
!
!
 
  
 
  
激
し
く
膨
ら
ん
だ
 °
  
 
し
か
し
時
既
に
遅
く
 
お
っ
ぱ
い
は
カ
ナ
の
意
思
を
無
視
し
て
  
 
  
ん
!
 
だ
 
だ
め
ぇ
!
!
∨
  
∧
ひ
ゃ
!
?
 
だ
め
っ
:
:
:
:
こ
の
ま
ま
じ
ゃ
:
:
:
:
ひ
ゃ
  
 
  
に
モ
ゾ
モ
ゾ
と
蠢
く
 °
  
さ
に
ブ
ル
ブ
ル
と
震
え
 
内
側
か
ら
か
き
回
さ
れ
る
よ
う
な
刺
激
  
 
お
っ
ぱ
い
は
 
さ
す
ら
れ
る
よ
う
な
ム
ズ
ム
ズ
と
し
た
擽
っ
た
  
 
  
く
 
同
時
に
胸
か
ら
も
火
が
出
る
よ
う
な
感
覚
が
込
み
上
げ
る
 °
  
 
ま
さ
に
顔
か
ら
火
が
出
る
思
い
だ
 °
だ
が
そ
れ
は
顔
だ
け
で
な
  
 
  
し
た
よ
う
に
頭
か
ら
煙
を
出
し
 
カ
ナ
の
顔
が
真
っ
赤
に
染
ま
る
 °
  
 
つ
い
顔
が
に
や
け
て
し
ま
う
ダ
イ
チ
を
見
て
 
や
か
ん
が
沸
騰
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
お
っ
ぱ
い
を
 
腕
で
抱
え
る
よ
う
に
隠
し
な
が
ら
叫
ん
だ
 °
  
 
真
っ
赤
に
染
ま
っ
た
カ
ナ
は
 
さ
ら
に
ぐ
ん
ぐ
ん
大
き
く
な
る
  
 
  
 
も
ぅ
ダ
イ
チ
君
!
 
胸
 
見
な
い
で
よ
ぉ
ぉ
!
 
  
 
  
お
っ
ぱ
い
が
膨
ら
み
な
が
ら
 
重
々
し
く
揺
れ
弾
む
 °
  
 
ブ
ラ
ウ
ス
か
ら
ま
る
で
砲
弾
の
よ
う
に
勢
い
よ
く
飛
び
出
し
た
  
 
  
閉
め
ら
れ
た
ボ
タ
ン
を
銃
弾
の
よ
う
に
何
個
も
弾
き
飛
ば
す
 °


  > ≫