豪
快
に
揺
れ
ま
わ
り
 
も
ご
も
ご
と
せ
め
ぎ
あ
う
い
く
つ
も
の
肌
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
だ
ゆ
ん
っ
だ
ゆ
ん
っ
だ
ゆ
ん
っ
!
  
 
  
て
引
っ
張
ら
れ
る
お
っ
ぱ
い
 °
  
す
る
と
 
グ
ム
っ
と
弾
ん
で
 
自
ら
跳
び
上
が
り
 
空
に
向
か
っ
  
 
  
 
お
 
お
っ
ぱ
い
が
!
?
 
  
 
  
ぱ
い
の
山
が
大
中
小
と
並
び
立
ち
ま
す
 °
  
着
地
の
衝
撃
で
だ
ゆ
ゆ
ん
っ
と
震
え
 
ボ
イ
ン
ボ
イ
|
ン
と
お
っ
  
に
な
り
ま
し
た
 °
  
体
ご
と
回
転
し
 
お
っ
ぱ
い
を
天
に
向
け
る
形
で
全
員
が
仰
向
け
  
ま
せ
 
宙
で
グ
ワ
ン
ッ
と
ひ
ね
り
ま
す
 °
  
兵
士
の
身
体
を
沈
め
て
い
た
お
っ
ぱ
い
は
ボ
イ
ン
と
そ
の
実
を
弾
  
 
  
 
き
ゃ
あ
っ
 
  
  
ハ
リ
ナ
 
作
  
魔
法
の
チ
カ
ラ




















≪ <  

  
 
  
 
  
 
ひ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
っ
っ
!
!
!
!
  
 
  
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
っ
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
  
 
  
 
お
っ
ぱ
い
が
ゆ
れ
て
ぇ
!
 
あ
ば
れ
て
ぇ
!
 
  
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
る
ん
っ
!
 
ぶ
る
ん
っ
!
 
ぶ
る
る
っ
!
  
 
  
い
暴
走
を
起
こ
し
ま
し
た
 °
  
収
が
追
い
つ
か
ず
に
超
過
し
た
分
が
消
化
不
良
を
起
こ
し
て
激
し
  
そ
れ
だ
け
で
は
な
く
揺
れ
は
勢
い
を
付
け
て
 
エ
ネ
ル
ギ
|
の
吸
  
脈
を
打
っ
て
い
ま
す
 °
  
達
の
お
っ
ぱ
い
は
ド
ッ
ク
ン
ド
ッ
ク
ン
と
心
臓
の
よ
う
に
激
し
く
  
し
込
ま
れ
た
お
っ
ぱ
い
の
エ
ネ
ル
ギ
|
 °
そ
れ
に
よ
っ
て
 
彼
女
  
ク
リ
ス
の
お
っ
ぱ
い
に
よ
っ
て
尋
常
で
は
な
い
ほ
ど
兵
士
達
に
流
  
色
山
脈
 °






















   

  
 
  
詰
め
た
お
っ
ぱ
い
 °
  
そ
の
ま
ま
内
部
に
何
か
が
充
填
さ
れ
て
い
き
 
パ
ン
パ
ン
に
張
り
  
着
実
に
質
量
を
増
加
さ
せ
て
い
ま
す
 °
  
付
け
て
揺
れ
て
 
グ
ム
グ
ム
と
中
か
ら
押
し
付
け
ら
れ
る
よ
う
に
 
  
倒
れ
て
い
る
兵
士
達
か
ら
盛
り
上
が
っ
た
お
っ
ぱ
い
が
 
慣
性
を
  
 
  
 
お
っ
ぱ
い
の
中
が
ぁ
む
ず
む
ず
で
す
ぅ
ぅ
!
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
り
ん
!
 
ぶ
り
ゅ
ん
!
  
 
  
ま
す
 °
  
し
か
も
そ
の
大
き
さ
の
せ
い
で
そ
れ
は
も
う
大
げ
さ
に
揺
れ
て
い
  
た
だ
お
っ
ぱ
い
を
ぷ
る
ぷ
る
と
震
わ
せ
る
こ
と
し
か
出
来
ま
せ
ん
 °
  
 
  
 
あ
わ
わ
:
:
:
:
 
  
 
  
ど
う
し
て
い
い
か
も
わ
か
ら
ず
 
  
自
分
の
お
っ
ぱ
い
が
引
き
起
こ
し
た
事
と
は
い
え
 
ク
リ
ス
に
は
  
加
速
し
た
三
人
の
そ
れ
は
地
震
の
よ
う
に
揺
れ
 
暴
れ
ま
す
 °


   

  
 
  
お
っ
ぱ
い
と
い
う
山
が
爆
発
し
ま
し
た
 °
  
 
  
 
で
 
で
ち
ゃ
う
ぅ
ぅ
っ
 
  
 
  
 
さ
 
先
っ
ぽ
に
ぃ
 
  
 
  
|
  
込
み
上
げ
る
何
か
が
唯
一
の
出
口
で
あ
る
そ
の
頂
点
に
殺
到
し
|
  
れ
る
よ
う
に
迫
り
出
し
て
 
グ
パ
ッ
と
大
き
く
開
き
ま
す
 °
  
そ
し
て
丸
み
を
帯
び
た
山
の
天
辺
か
ら
乳
首
が
中
か
ら
押
し
出
さ
  
あ
が
っ
て
来
る
感
覚
 °
  
の
中
か
ら
 
ポ
ン
プ
の
如
く
押
し
出
さ
れ
 
何
か
が
激
し
く
せ
り
  
グ
ワ
ン
グ
ワ
ン
と
逆
さ
ま
の
振
り
子
の
よ
う
に
振
れ
る
お
っ
ぱ
い
  
 
  
 
あ
ぐ
っ
:
:
:
:
く
っ
あ
あ
あ
あ
ぁ
|
っ
 
  
 
  
限
界
ま
で
溜
ま
っ
た
よ
う
で
 
中
か
ら
圧
力
が
掛
か
り
ま
す
 °
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
!
!






   

  
 
  
っ
て
一
直
線
に
突
撃
し
ま
し
た
 °
  
そ
し
て
そ
れ
は
白
き
濁
流
と
な
っ
て
ク
リ
ス
の
お
っ
ぱ
い
に
向
か
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ズ
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
!
!
!
!
!
  
 
  
一
点
に
混
ざ
り
合
い
ま
す
 °
  
噴
き
散
ら
か
さ
れ
た
ミ
ル
ク
は
吸
い
寄
せ
ら
れ
る
よ
う
に
空
中
で
  
暴
れ
ま
わ
る
お
っ
ぱ
い
か
ら
ス
プ
リ
ン
ク
ラ
|
の
よ
う
に
辺
り
に
  
 
  
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
っ
っ
っ
!
!
!
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ど
ぶ
っ
し
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
  
 
  
白
い
液
体
 °
  
そ
こ
か
ら
火
山
の
噴
火
の
よ
う
な
 
怒
涛
の
勢
い
で
噴
き
上
が
る
  
 
  
っ
!
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ど
っ
ぱ
っ
あ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ぁ
ん
っ
っ
  
 
  
 
あ
あ
 
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
|
|
|
|
|
っ
!
!
 





   

  
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
!
!
!
!
!
 
  
 
ひ
ぐ
っ
!
 
お
っ
!
 
お
っ
ぱ
い
が
っ
!
 
ミ
ル
ク
ぅ
お
い
し
  
 
  
ク
を
 
お
っ
ぱ
い
は
自
ら
ゴ
ク
ゴ
ク
と
飲
み
込
ん
で
い
き
ま
す
 °
  
人
間
を
丸
呑
み
で
き
そ
う
な
ほ
ど
開
い
た
そ
こ
に
流
れ
込
む
ミ
ル
  
き
ま
す
 °
  
そ
れ
だ
け
で
は
な
く
 
谷
間
が
大
き
く
ぐ
わ
っ
と
口
の
よ
う
に
開
  
吸
収
し
て
い
き
ま
し
た
 °
  
ク
リ
ス
の
お
っ
ぱ
い
は
激
流
を
受
け
入
れ
 
谷
間
か
ら
ど
ん
ど
ん
  
 
  
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
グ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ッ
!
!
  
 
  
っ
!
!
!
!
 
  
 
ひ
ぃ
|
っ
!
!
!
 
ひ
い
い
い
う
う
う
う
う
う
う
う
う
ぅ
ぅ
ぅ
  
 
  
す
 °
  
物
凄
い
水
圧
を
持
っ
た
そ
れ
は
滝
の
よ
う
に
谷
間
に
流
れ
込
み
ま
  
 
  
 
ち
ょ
 
ち
ょ
っ
と
ぉ
!
 















   

  
ゴ
ク
ゴ
ク
脈
を
打
ち
 
お
っ
ぱ
い
バ
キ
ュ
|
ム
は
フ
ル
ス
ロ
ッ
ト
  
 
  
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
グ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ゴ
ッ
!
!
  
 
  
!
!
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ズ
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ド
ッ
!
!
  
 
  
収
さ
れ
 
染
み
込
ん
で
い
き
ま
し
た
 °
  
飲
み
込
ま
れ
た
大
量
の
ミ
ル
ク
は
一
瞬
の
う
ち
に
お
っ
ぱ
い
に
吸
  
い
快
感
が
お
っ
ぱ
い
を
支
配
し
ま
す
 °
  
の
ど
ご
し
な
ら
ぬ
 
ち
ち
ご
し
が
与
え
る
焼
き
き
れ
そ
う
な
激
し
  
 
  
ク
ッ
!
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ゴ
ク
ッ
!
 
ゴ
ク
ッ
!
 
ゴ
ク
ッ
!
 
ゴ
  
 
  
て
い
る
よ
う
で
し
た
 °
  
そ
れ
は
あ
た
か
も
流
れ
る
滝
に
向
か
っ
て
谷
間
と
い
う
口
を
広
げ
  
谷
間
は
押
し
寄
せ
る
ミ
ル
ク
を
が
ぶ
飲
み
し
て
い
き
ま
す
 °
  
 

























   

  
 
ひ
ぐ
ぅ
ぅ
っ
!
 
ひ
ぃ
い
ど
ぁ
!
!
 
  
 
  
与
え
ま
す
 °
  
そ
し
て
一
瞬
の
膨
張
と
収
縮
を
繰
り
返
す
鼓
動
が
更
な
る
快
感
を
  
ク
ン
ド
ッ
ク
ン
と
激
し
く
揺
れ
響
い
て
い
ま
し
た
 °
  
ゴ
ク
ン
ゴ
ク
ン
と
飲
み
込
む
た
び
に
 
音
を
立
て
る
ほ
ど
に
ド
ッ
  
お
っ
ぱ
い
の
中
で
練
り
こ
ま
れ
高
ま
っ
て
い
く
エ
ネ
ル
ギ
|
 °
  
張
っ
て
い
ま
す
 °
  
グ
グ
グ
と
圧
力
が
高
ま
り
 
柔
ら
か
い
お
っ
ぱ
い
が
み
ち
み
ち
と
  
そ
れ
は
全
て
お
っ
ぱ
い
に
詰
ま
っ
て
い
き
ま
す
 °
  
ル
に
吸
い
込
ま
れ
て
い
く
大
量
の
ミ
ル
ク
 °
  
あ
ぐ
あ
ぐ
と
谷
間
を
広
げ
た
先
に
あ
る
お
っ
ぱ
い
ブ
ラ
ッ
ク
ホ
|
  
谷
間
に
押
し
寄
せ
ま
す
 °
  
兵
士
達
の
お
っ
ぱ
い
か
ら
噴
出
し
続
け
る
ミ
ル
ク
は
 
ま
だ
ま
だ
  
に
も
な
り
ま
せ
ん
  
意
識
が
途
切
れ
そ
う
に
な
る
感
覚
に
 
口
か
ら
出
る
そ
れ
は
言
葉
  
 
  
 
う
ひ
っ
 
ひ
ぃ
い
う
ぁ
っ
!
!
 
あ
い
ぐ
ぅ
ぁ
っ
!
 
  
 
  
ル
で
激
し
く
吸
い
込
み
続
け
ま
す
 °












   

  
ま
し
た
 °
  
し
か
し
そ
の
勢
い
は
 
噴
出
孔
に
栓
し
た
か
の
よ
う
に
急
に
失
い
  
 
  
 
ん
ぅ
は
ぁ
っ
!
 
  
 
  
吐
き
出
し
続
け
ま
す
 °
  
い
は
衰
え
ず
 
ぐ
ぽ
あ
と
大
き
く
開
い
た
乳
首
か
ら
ド
バ
ド
バ
と
  
し
か
し
リ
|
ダ
|
格
の
兵
士
の
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
お
っ
ぱ
い
の
勢
  
そ
れ
に
伴
い
弱
ま
っ
て
く
ミ
ル
ク
の
勢
い
 °
  
き
出
す
ス
ピ
|
ド
が
緩
ま
り
ま
し
た
 °
  
お
っ
ぱ
い
が
吸
収
し
続
け
る
中
 
よ
う
や
く
兵
士
達
の
母
乳
が
噴
  
ら
ド
ン
ド
ン
と
叩
い
て
い
る
か
の
よ
う
に
暴
れ
ま
す
 °
  
そ
し
て
溜
ま
っ
た
そ
れ
は
 
エ
ネ
ル
ギ
|
に
変
換
さ
れ
て
内
側
か
  
き
ま
す
 °
  
飲
み
込
ん
だ
ミ
ル
ク
が
激
し
い
勢
い
で
お
っ
ぱ
い
に
充
満
し
て
い
  
に
流
し
込
ま
れ
る
ミ
ル
ク
 °
  
彼
女
の
体
か
ら
ぐ
い
|
ん
と
丸
く
突
き
出
さ
れ
並
ん
だ
双
球
の
間
  
り
で
痙
攣
す
る
ク
リ
ス
 °
  
立
っ
て
い
る
の
が
不
思
議
な
く
ら
い
 
ビ
ク
ン
ビ
ク
ン
と
エ
ビ
反
  
 

























   

  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
グ
グ
グ
ン
!
 
グ
グ
グ
グ
グ
ン
!
  
 
  
て
ぇ
!
 
  
 
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
 
お
っ
ぱ
い
に
ぃ
っ
!
 
ひ
っ
か
か
っ
  
 
  
上
げ
る
よ
う
な
感
覚
は
さ
ら
に
エ
ス
カ
レ
|
ト
し
て
い
き
ま
す
 °
  
兵
士
の
お
っ
ぱ
い
が
 
内
側
か
ら
震
え
 
弾
み
 
奥
底
か
ら
込
み
  
 
  
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
っ
!
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぐ
ぐ
ぐ
:
:
:
:
!
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぷ
る
ぷ
る
ん
っ
!
  
 
  
ミ
ル
ク
は
完
全
に
止
ま
っ
た
か
と
思
わ
れ
ま
し
た
が
 
瞬
間
 °
  
 
  
 
あ
ぅ
:
:
:
:
あ
 
あ
ぁ
っ
 
  
 

























   

  
お
っ
ぱ
い
は
一
気
に
飲
み
込
み
ま
し
た
 °
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ゴ
ッ
ッ
ッ
ッ
ク
ン
!
!
!
  
 
  
 
あ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
っ
!
!
!
 
  
 
  
て
 
一
度
に
ク
リ
ス
の
お
っ
ぱ
い
に
殺
到
し
 
  
そ
れ
は
風
呂
桶
を
一
気
に
ひ
っ
く
り
返
し
た
よ
う
な
質
量
と
な
っ
  
塊
の
如
く
吐
き
出
し
ま
し
た
 °
  
よ
う
に
 
明
ら
か
に
お
っ
ぱ
い
の
体
積
を
超
え
る
量
を
勢
い
よ
く
 
  
と
共
に
 
奥
底
に
溜
ま
っ
た
母
乳
が
 
つ
っ
か
え
が
取
れ
た
か
の
  
お
っ
ぱ
い
が
押
し
つ
ぶ
さ
れ
る
よ
う
な
反
動
が
襲
い
ま
す
 °
  
 
  
!
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ド
ッ
パ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ァ
ン
ッ
ッ
!
!
  
 
  
 
だ
め
ぇ
ぇ
え
っ
!
 
  
 
  
す
  
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
の
先
端
が
び
く
ん
び
く
ん
と
打
ち
震
え
て
い
ま

   

  
 
胸
が
ぁ
:
:
:
:
ム
カ
ム
カ
す
る
ぅ
!
 
  
 
  
す
と
 
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
の
表
面
か
ら
出
て
い
ま
す
 °
  
お
っ
ぱ
い
は
勝
手
に
ゆ
れ
ま
く
り
 
気
化
し
た
ミ
ル
ク
が
ぷ
す
ぷ
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
!
!
  
 
  
ま
る
で
お
っ
ぱ
い
の
飽
和
状
態
で
し
た
 °
  
に
似
て
い
ま
し
た
 °
  
持
ち
 
風
船
に
パ
ン
パ
ン
に
空
気
が
入
っ
て
破
裂
し
そ
う
な
状
態
  
そ
れ
は
お
っ
ぱ
い
の
内
部
で
プ
ラ
ズ
マ
が
発
生
し
そ
う
な
熱
量
を
  
迸
っ
て
漲
る
お
っ
ぱ
い
は
ぐ
ぐ
ん
と
い
き
り
立
ち
ま
す
 °
  
て
い
る
感
覚
 °
  
さ
ら
に
圧
力
が
高
ま
っ
て
い
き
 
お
っ
ぱ
い
の
中
で
何
か
が
暴
れ
  
 
  
 
ん
っ
 
ん
|
|
|
|
|
っ
!
!
!
!
!
 
  
 
  
す
と
 
  
お
っ
ぱ
い
の
表
面
か
ら
染
み
る
よ
う
に
最
後
の
一
滴
ま
で
飲
み
干
  
そ
し
て
ミ
ル
ク
で
濡
れ
た
お
っ
ぱ
い
は
ジ
ュ
ル
ル
ル
と
音
を
立
て
 

   

  
 
  
す
 °
  
生
ま
れ
変
わ
っ
て
い
く
よ
う
に
内
部
が
書
き
換
え
ら
れ
て
い
き
ま
  
グ
ン
ッ
と
勢
い
よ
く
膨
ら
み
ま
し
た
 °
  
 
  
 
お
 
お
っ
ぱ
い
が
っ
!
 
  
 
  
噴
か
し
た
エ
ン
ジ
ン
の
よ
う
に
う
な
り
を
上
げ
ま
す
 °
  
 
  
ん
!
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ば
る
る
ん
!
 
ば
る
る
ん
!
 
ば
る
る
る
  
 
  
表
面
は
波
立
ち
 
湾
曲
し
て
 
  
 
  
 
く
っ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
ん
っ
!
!
 
  
 
  
ん
と
せ
り
あ
が
っ
て
い
く
お
っ
ぱ
い
 °
  
内
側
か
ら
蹴
ら
れ
た
か
の
よ
う
に
暴
れ
 
グ
ム
グ
ム
っ
と
だ
ん
だ
  
ぶ
る
る
っ
!
と
芯
か
ら
震
え
た
か
と
思
う
と
 
ボ
コ
ッ
ボ
コ
ッ
と
  
 

























   

  
も
ご
も
ご
と
動
く
お
っ
ぱ
い
は
ぶ
る
ん
っ
!
 
と
谷
間
を
中
心
に
  
 
  
 
ん
っ
:
:
:
:
!
 
  
 
  
状
態
で
し
た
 °
  
も
は
や
お
っ
ぱ
い
と
い
う
超
大
玉
に
ク
リ
ス
が
く
っ
つ
い
て
い
る
  
を
噴
き
上
げ
て
ゆ
っ
く
り
と
形
を
戻
し
て
い
き
ま
す
 °
  
お
っ
ぱ
い
が
内
部
で
爆
発
し
て
一
瞬
膨
ら
ん
だ
か
と
思
う
と
 
  
刹
那
吹
き
飛
び
ま
し
た
 °
  
全
身
が
押
し
つ
ぶ
さ
れ
る
感
覚
 °
お
っ
ぱ
い
以
外
の
感
覚
が
そ
の
  
ら
全
身
に
活
力
が
溢
れ
ま
す
 °
  
グ
ッ
グ
ッ
と
お
っ
ぱ
い
が
押
し
込
ま
れ
 
繋
が
っ
て
い
る
胸
元
か
  
 
  
 
あ
ぎ
ゅ
ん
っ
!
!
!
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ズ
ド
ン
ッ
!
!
  
 
  
暴
れ
る
お
っ
ぱ
い
に
高
ま
る
お
っ
ぱ
い
エ
ネ
ル
ギ
|
 °
  
 
  
 
み
っ
 
み
な
ぎ
る
う
う
う
う
う
う
う
う
ぅ
!
!
!
 





   

  
す
 °
  
お
っ
ぱ
い
は
も
く
も
く
と
上
が
る
白
煙
を
ぶ
る
ん
と
振
り
払
い
ま
  
そ
の
実
を
震
わ
せ
な
が
ら
自
信
満
々
に
突
き
出
て
い
ま
し
た
 °
  
ち
上
が
っ
て
い
る
の
が
不
思
議
な
く
ら
い
の
超
大
玉
お
っ
ぱ
い
は
  
ぷ
る
ん
ぷ
る
ん
と
震
え
る
大
中
小
の
山
脈
の
前
で
 
ク
リ
ス
の
持
  
い
 °
  
意
思
を
持
ち
 
肯
定
し
た
か
の
よ
う
に
縦
に
暴
れ
る
巨
大
お
っ
ぱ
  
 
  
 
こ
れ
が
私
の
お
っ
ぱ
い
な
の
:
:
:
:
?
 
ひ
ゃ
っ
!
?
 
  
 
  
る
肌
色
が
 
夕
日
を
浴
び
て
つ
や
や
か
に
輝
き
ま
す
 °
  
グ
イ
ン
と
天
に
向
か
っ
て
そ
そ
り
た
つ
お
っ
ぱ
い
の
谷
間
が
見
せ
  
か
ら
ガ
ス
が
噴
き
出
ま
し
た
 °
  
ム
カ
ム
カ
す
る
感
覚
を
抑
え
ら
れ
ず
 
丸
い
ラ
イ
ン
が
描
く
谷
間
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぷ
す
ぅ
ぅ
ぅ
|
 °
  
 
  
 
あ
っ
あ
:
:
:
:
ふ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
ぅ
:
:
:
:
 
  
 
  
し
て
持
ち
上
が
り
 


















   

  
ボ
|
ル
と
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
の
上
で
名
前
を
書
き
込
み
ま
す
 °
  
腰
に
つ
い
て
い
る
ホ
ル
ダ
|
か
ら
ペ
ン
を
取
り
出
し
 
バ
ラ
ン
ス
  
ク
リ
ス
の
言
葉
に
合
わ
せ
ぶ
る
ん
と
震
え
た
つ
お
っ
ぱ
い
 °
  
 
  
 
え
?
 
あ
 
ク
リ
ス
で
す
 
  
 
  
 
お
名
前
は
?
 
  
 
  
ま
す
 °
  
ル
級
の
お
っ
ぱ
い
の
兵
士
の
掌
に
握
ら
れ
た
通
行
証
を
拾
い
上
げ
  
結
果
的
に
一
番
小
さ
な
胸
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
|
|
ビ
|
チ
ボ
|
  
立
ち
上
が
っ
た
兵
士
は
 
お
っ
ぱ
い
を
ぶ
ら
下
げ
る
前
傾
姿
勢
で
  
母
乳
が
滴
り
 
ポ
タ
ポ
タ
と
垂
れ
て
い
ま
す
 °
  
す
っ
か
り
可
愛
ら
し
く
な
っ
て
し
ま
っ
た
乳
首
か
ら
は
滲
み
出
る
  
わ
な
実
が
大
き
く
弾
み
ま
す
 °
  
す
る
と
ぶ
る
り
ん
っ
!
 
と
バ
ウ
ン
ド
す
る
が
ご
と
く
そ
の
た
わ
  
彼
女
は
お
っ
ぱ
い
を
押
し
上
げ
て
立
ち
上
が
り
ま
し
た
 °
  
リ
|
ダ
|
格
の
兵
士
で
す
 °
  
ン
ス
ボ
|
ル
級
お
っ
ぱ
い
が
胸
元
か
ら
ぶ
る
る
と
震
え
ま
し
た
 °
  
す
る
と
三
つ
並
ん
だ
お
っ
ぱ
い
山
脈
の
一
つ
 
一
番
大
き
い
バ
ラ

   

  
 
  
ク
リ
ス
は
目
の
前
の
都
に
向
け
て
足
を
進
め
ま
し
た
 °
  
そ
の
姿
は
黄
金
色
に
輝
い
て
い
る
よ
う
で
し
た
 °
  
そ
の
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
が
夕
日
を
浴
び
て
 
丸
い
影
を
双
つ
作
る
  
お
っ
ぱ
い
は
勢
い
を
付
け
て
左
右
に
押
し
合
っ
て
い
ま
す
 °
  
さ
れ
る
圧
倒
的
質
量
の
双
つ
の
球
体
 °
  
門
に
身
体
を
向
け
る
と
 
ま
た
も
や
ぐ
わ
ん
と
勢
い
よ
く
振
り
回
  
 
  
 
そ
 
そ
れ
で
は
 
  
 
  
着
き
を
取
り
戻
し
た
と
こ
ろ
で
 
  
身
体
を
振
り
回
し
な
が
ら
バ
ウ
ン
ド
し
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
が
落
ち
  
兵
士
は
そ
の
光
景
を
見
て
る
し
か
あ
り
ま
せ
ん
で
し
た
 °
  
に
お
っ
ぱ
い
が
ボ
ヨ
ン
と
跳
ね
上
が
り
ま
し
た
 °
  
通
行
証
を
受
け
取
っ
た
ク
リ
ス
が
頭
を
下
げ
よ
う
と
す
る
と
 
  
 
  
 
あ
 
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
っ
 °
あ
ん
っ
 
  
 
  
行
証
を
ク
リ
ス
に
渡
し
ま
す
 °
  
バ
イ
ン
バ
イ
ン
っ
と
揺
れ
る
お
っ
ぱ
い
に
手
間
取
り
な
が
ら
 

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
し
た
 °
  
の
ほ
と
ん
ど
が
見
え
る
大
玉
お
っ
ぱ
い
を
目
で
追
い
か
け
て
い
ま
  
に
ぶ
る
ん
ぶ
る
ん
と
揺
れ
 
身
長
を
超
え
背
中
越
し
か
ら
で
も
そ
  
兵
士
は
都
の
中
に
ク
リ
ス
が
消
え
る
ま
で
 
一
歩
踏
み
出
す
た
び
  
 
  
 
あ
あ
:
:
:
:
な
ん
て
お
美
し
い
の
だ
ろ
う
:
:
:
:
 
  
 
  
|
|
|
|
|
|
|
|
|
ぶ
る
ん
!
 
ぶ
る
ん
!
 
ぶ
る
ん
!



  > ≫