私
が
適
え
た
願
い
事
は
後
か
ら
取
り
消
す
事
は
出
来
ま
せ
ん
 °
  
 
  
 
聞
き
入
る
彩
 °
  
 
  
 
 
ま
ず
 
一
つ
目
 °
 
  
 
  
 
訝
し
が
る
彩
 °
  
 
  
 
 
え
 
大
事
な
事
で
す
か
?
 °
 
  
 
  
 
手
を
打
つ
素
振
り
を
見
せ
る
葉
子
 °
  
 
  
ま
す
 °
 
  
 
 
あ
 
そ
う
だ
 
こ
こ
で
予
め
大
事
な
事
を
二
つ
言
っ
て
お
き
  
 
  
 
  
第
2
章
 
1
つ
目
の
願
い
  
  
蓮
沼
刑
部
 
作
  
薬
罐
の
魔
人
物
語



















≪ <  

  
 
 
そ
れ
 
大
事
な
事
な
ん
で
す
か
?
 °
 
  
 
  
 
ど
て
っ
と
 
転
び
そ
う
に
成
る
彩
 °
  
 
  
 
 
私
の
身
長
は
 
5
尺
8
寸
よ
 °
 
  
 
  
 
真
剣
に
聞
く
彩
 °
  
 
  
 
 
そ
し
て
 
二
つ
目
 °
 
  
 
  
 
自
分
に
突
っ
込
み
を
入
れ
る
彩
 °
  
 
  
え
て
も
ら
う
事
を
前
提
に
考
え
て
い
る
ん
だ
僕
は
 °
  
い
事
は
慎
重
に
選
ば
な
い
と
だ
な
あ
 °
っ
て
 
何
を
願
い
事
を
適
  
取
り
消
し
た
り
 
矛
盾
す
る
願
い
事
は
駄
目
な
の
か
 °
こ
れ
は
願
  
 
∧
成
る
程
 
当
り
前
っ
て
言
え
ば
当
り
前
だ
け
ど
 
願
い
事
を
  
 
  
て
も
 
採
用
す
る
事
は
出
来
ま
せ
ん
 °
 
  
や
 
前
に
適
え
た
願
い
事
と
明
ら
か
に
矛
盾
す
る
願
い
事
に
つ
い
  
前
に
適
え
た
願
い
事
を
無
効
化
し
て
欲
し
い
と
い
う
様
な
願
い
事

   

  
 
  
る
音
 °
  
 
と
い
う
 
怒
鳴
り
声
と
一
緒
に
廊
下
を
こ
ち
ら
に
向
か
っ
て
来
  
 
  
っ
き
か
ら
騒
い
ん
で
ん
の
!
 °
 
  
 
 
兄
∧
に
い
∨
 
煩
い
!
 °
勉
強
の
邪
魔
何
だ
け
ど
!
 °
何
さ
  
 
  
 
と
 
廊
下
か
ら
ド
ア
の
開
く
音
と
共
に
 
  
 
  
 
  
る
事
を
数
字
で
示
さ
れ
 
ち
ょ
っ
と
シ
ョ
ッ
ク
な
彩
 °
  
 
見
た
目
で
分
か
っ
て
は
い
た
が
 
女
性
に
身
長
差
で
負
け
て
い
  
 
  
僕
よ
り
6
c
m
も
高
い
の
か
あ
 °
  
 
∧
で
も
 
身
長
1
7
4
c
m
か
あ
 
僕
が
1
6
8
c
m
だ
か
ら
  
 
  
 
頬
笑
む
葉
子
 °
  
 
  
 
 
あ
ら
 
大
事
な
事
で
し
ょ
?
 °
 
  
 

























   

  
違
い
さ
れ
た
ら
 
何
言
わ
れ
る
か
分
か
ん
な
い
よ
 °
  
 
∧
女
性
を
 
し
か
も
こ
ん
な
美
人
を
部
屋
に
連
れ
込
ん
だ
と
勘
  
 
  
 
慌
て
て
葉
子
を
押
入
れ
に
押
し
込
む
彩
 °
  
 
  
 
 
説
明
は
後
で
し
ま
す
の
で
 
と
に
か
く
早
く
 °
 
  
 
  
 
 
え
 
ど
う
し
た
の
?
 °
 
  
 
  
い
!
 °
 
  
 
 
済
み
ま
せ
ん
 
葉
子
さ
ん
 
急
い
で
押
入
れ
に
隠
れ
て
下
さ
  
 
  
部
屋
が
結
香
の
部
屋
で
あ
る
 °
  
に
通
う
中
学
校
三
年
生
で
あ
る
 °
因
み
に
 
彩
の
部
屋
の
隣
り
の
  
 
潟
東
 
結
香
∧
か
た
ひ
が
し
 
ゆ
う
か
∨
 °
町
立
水
仙
中
学
校
  
 
  
 
慌
て
ふ
た
め
く
 
彩
 °
  
 
  
 
ま
ず
い
 
結
香
∧
ゆ
う
か
∨
が
来
る
 °
 
  
 

























   

  
 
 
ふ
う
|
 
助
か
っ
た
あ
 °
も
う
大
丈
夫
で
す
よ
葉
子
さ
ん
 °
 
  
 
  
香
 °
  
 
と
 
言
い
た
い
事
だ
け
言
っ
て
自
分
の
部
屋
に
帰
っ
て
行
く
結
  
 
  
て
ね
!
 °
 
  
分
か
ん
ね
し
 °
ま
あ
 
兄
の
勝
手
だ
け
ど
 
と
に
か
く
静
か
に
し
  
 
 
薬
罐
?
 
何
兄
こ
ん
な
古
惚
け
て
る
の
買
っ
た
の
?
 
意
味
  
 
  
 
と
 
葉
子
の
事
は
伏
せ
つ
つ
 
ほ
ぼ
本
当
の
事
を
語
る
彩
 °
  
 
  
中
か
ら
埃
が
出
て
来
て
 
咽
ち
ゃ
っ
て
 °
 
  
 
 
ご
め
ん
 °
今
日
古
物
市
で
買
っ
た
薬
罐
を
磨
い
て
い
た
ら
 
  
 
  
ど
 °
一
体
 
何
し
て
ん
の
?
 °
や
め
て
く
ん
な
い
 °
 
  
 
 
兄
 
さ
っ
き
か
ら
煩
い
 °
宿
題
し
て
い
る
気
が
散
る
ん
だ
け
  
 
  
部
屋
の
ド
ア
が
開
く
 °
  
葉
子
を
入
れ
た
押
入
れ
の
戸
を
閉
め
た
の
と
ほ
ぼ
同
時
に
 
彩
の
  
 

























   

  
 
  
 
 
そ
う
い
え
ば
 
葉
子
さ
ん
は
こ
の
後
ど
う
さ
れ
ま
す
か
?
 °
 
  
 
  
 
と
 
考
え
る
彩
 °
  
 
  
な
|
 °
  
風
に
気
が
強
い
か
ら
な
あ
|
 
 
 
 
 
 °
何
と
も
言
え
な
い
よ
  
 
∧
中
学
で
は
か
わ
い
い
と
い
う
評
価
ら
し
い
け
ど
 
あ
あ
い
う
  
 
  
 
 
そ
う
で
す
か
?
 °
 
  
 
  
 
 
へ
え
|
 
か
わ
い
い
娘
ね
え
 °
 
  
 
  
み
に
言
い
忘
れ
て
い
ま
し
た
が
 
僕
は
1
6
歳
で
す
 °
 
  
 
 
僕
の
妹
の
 
潟
東
 
結
香
で
す
 °
1
4
歳
で
す
 °
あ
っ
 
  
 
  
 
押
入
れ
か
ら
出
て
来
つ
つ
葉
子
が
尋
ね
る
 °
  
 
  
 
 
今
の
女
の
子
は
誰
?
 °
 
  
 

























   

  
 
と
 
考
え
込
む
彩
 °
  
 
  
|
 °
  
は
あ
|
 
思
い
付
か
な
い
 °
何
と
か
う
ま
く
説
明
出
来
た
ら
な
あ
  
 
  
で
も
 
ど
う
や
っ
て
説
明
し
た
ら
良
い
ん
だ
ろ
う
 °
  
何
に
せ
よ
 
家
族
に
葉
子
さ
ん
の
事
を
説
明
し
な
い
と
だ
よ
な
あ
 °
  
出
て
行
っ
て
下
さ
い
っ
て
言
う
の
も
酷
い
よ
な
あ
 °
ど
う
し
よ
う
 °
  
う
と
い
う
の
も
有
り
得
な
い
し
 °
  
言
う
か
そ
も
そ
も
こ
の
ま
ま
葉
子
さ
ん
に
僕
の
部
屋
に
い
て
も
ら
  
だ
か
ら
 
他
に
行
け
る
所
が
有
る
と
も
思
え
な
い
し
な
あ
 °
っ
て
  
と
言
っ
て
も
葉
子
さ
ん
 
4
4
0
年
振
り
に
封
印
が
解
か
れ
た
ん
  
見
付
か
る
の
は
時
間
の
問
題
だ
よ
な
あ
 °
  
ら
な
か
っ
た
け
ど
 
こ
の
ま
ま
僕
の
部
屋
に
葉
子
さ
ん
が
い
た
ら
 
  
 
∧
取
り
敢
え
ず
今
回
は
 
葉
子
さ
ん
の
事
は
結
香
に
は
見
付
か
  
 
  
 
と
頬
笑
む
葉
子
 °
  
 
  
だ
け
ど
 °
 
  
 
彩
君
の
4
つ
の
願
い
事
を
適
え
る
ま
で
は
こ
こ
に
い
る
つ
も
り

   

  
て
不
思
議
じ
ゃ
な
い
で
す
か
 °
あ
あ
|
 
や
っ
ぱ
り
説
明
し
な
い
  
 
 
は
い
 
や
っ
ぱ
り
見
知
ら
ぬ
女
性
が
急
に
部
屋
に
居
る
な
ん
  
 
  
 
 
へ
え
|
 
そ
う
な
ん
だ
 °
 
  
 
  
か
な
あ
?
 °
  
 
∧
あ
れ
 
僕
 
さ
っ
き
考
え
込
ん
で
い
た
事
口
に
出
し
て
い
た
  
 
  
 
と
こ
こ
で
彩
は
ふ
と
気
付
く
 °
  
 
  
に
見
付
か
る
と
 
大
変
な
事
に
成
り
ま
す
よ
 °
 
  
 
 
そ
う
し
な
い
と
 
葉
子
さ
ん
が
僕
の
部
屋
に
居
る
事
が
家
族
  
 
  
 
 
で
も
 
何
で
?
 °
 
  
 
  
 
 
は
い
 
そ
う
な
ん
で
す
 °
 
  
 
  
と
 °
 
  
 
 
ふ
む
ふ
む
 
彩
君
は
私
の
事
を
家
族
に
う
ま
く
説
明
し
た
い
  
 

























   

  
 
  
 
 
え
?
 °
 
  
 
  
 
と
 
頬
笑
む
葉
子
 °
  
 
  
 
て
 
ね
 °
 
  
 
 
其
の
願
い
 
私
が
適
え
て
あ
 
げ
 
る
 °
私
に
ま
 
か
 
せ
  
 
  
 
 
あ
 
は
い
 °
 
  
 
  
決
し
た
い
と
 °
 
  
 
 
そ
れ
で
 
何
と
か
こ
の
問
題
 
つ
ま
り
私
の
説
明
問
題
を
解
  
 
  
 
は
い
 
そ
う
で
す
 °
 
  
 
  
て
い
る
と
 °
 
  
族
に
説
明
し
た
い
と
 °
で
も
 
出
来
そ
う
に
な
い
 °
だ
か
ら
困
っ
  
 
成
る
程
 
成
る
程
 
つ
ま
り
彩
君
は
私
が
こ
こ
に
居
る
事
を
家
  
 
  
と
だ
よ
な
あ
 °
で
も
出
来
る
か
な
あ
 
難
し
い
よ
な
あ
 °
 



   

  
再
び
駆
け
出
す
の
で
あ
っ
た
 °
  
が
ら
 
彩
の
家
の
庭
と
塀
を
飛
び
越
え
る
と
 
道
路
に
着
地
し
 
  
 
し
か
し
 
葉
子
は
窓
か
ら
飛
び
降
り
る
と
ふ
わ
り
と
浮
か
び
な
  
 
  
 
驚
い
て
窓
ま
で
駆
け
寄
る
彩
 °
  
 
  
ら
飛
び
降
り
る
葉
子
 °
  
 
と
言
っ
て
急
に
駆
け
出
す
と
 
2
階
で
あ
る
彩
の
部
屋
の
窓
か
  
 
  
 
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
 
準
備
も
有
る
の
で
 
行
っ
て
来
ま
|
す
 °
 
  
 
  
 
呆
気
に
取
ら
れ
る
彩
 °
  
 
  
 
 
あ
 
は
い
 °
 
  
 
  
今
夜
一
晩
待
っ
て
く
れ
る
か
な
?
 °
 
  
成
り
そ
う
だ
し
ね
え
 °
こ
の
時
代
の
情
報
収
集
も
し
た
い
か
ら
 
  
 
 
そ
う
だ
な
あ
 
久
し
振
り
の
術
だ
し
 
ち
ょ
っ
と
大
掛
り
に
  
 
  
 
驚
く
彩
 °





















   

  
 
  
 
首
を
振
る
彩
 °
  
 
  
願
い
事
を
適
え
て
貰
う
事
を
考
え
て
い
る
ん
だ
僕
は
 °
 
  
 
 
も
っ
た
い
な
か
っ
た
か
な
あ
 °
っ
て
 
何
を
ま
た
4
つ
全
部
  
 
  
 
と
の
考
え
に
至
る
彩
 °
  
 
  
あ
 
も
し
か
し
て
 
今
の
が
一
つ
目
の
願
い
事
に
成
る
の
か
な
あ
 °
 
  
 
 
そ
れ
は
そ
う
と
 
葉
子
さ
ん
ど
う
す
る
つ
も
り
な
の
か
な
あ
 °
  
 
  
 
再
び
溜
息
を
つ
く
彩
 °
  
 
  
僕
の
心
を
読
ん
で
い
た
の
か
な
あ
 °
は
は
 
何
か
出
来
そ
う
 °
 
  
 
 
葉
子
さ
ん
ア
グ
レ
ッ
シ
ブ
だ
な
あ
 °
そ
れ
に
 
も
し
か
し
て
 
  
 
  
 
溜
息
を
つ
く
彩
 °
  
 
  
 
 
う
わ
|
 
び
っ
く
り
し
た
な
あ
 °
 
  
 

























   

  
 
  
・
  
る
と
 
小
型
テ
|
ブ
ル
の
上
に
置
か
れ
て
い
る
薬
罐
が
目
に
入
る
  
 
彩
が
眠
気
眼
を
擦
り
な
が
ら
ベ
ッ
ド
の
中
で
起
き
上
が
る
 °
  
 
  
 
 
ふ
あ
|
 
あ
あ
 °
 
  
 
  
 
  
 
翌
日
の
朝
 °
  
 
  
 
  
 
  
 
  
を
終
え
 
少
し
不
安
を
抱
き
つ
つ
 
眠
り
に
つ
く
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
こ
う
し
て
 
彩
は
家
族
に
は
葉
子
の
事
を
説
明
せ
ず
に
 
1
日
  
 
  
 
  
ど
 °
 
  
ど
 °
一
晩
待
っ
て
 
っ
て
言
っ
て
い
た
か
ら
 
待
つ
し
か
な
い
け
  
 
 
で
も
 
ど
う
す
る
ん
だ
ろ
う
葉
子
さ
ん
 °
行
っ
ち
ゃ
っ
た
け

   

  
 
  
 
 
あ
ら
 
今
日
は
早
い
の
ね
 °
 
  
 
  
 
慌
て
ふ
た
め
き
な
が
ら
 
階
段
を
降
り
食
堂
に
向
か
う
と
 
  
 
  
の
で
あ
る
 °
  
成
っ
て
お
り
 
家
全
体
が
広
く
大
き
く
成
っ
て
い
る
事
に
気
付
く
  
 
慌
て
て
 
廊
下
に
飛
び
出
す
と
 
更
に
驚
く
彩
 °
廊
下
も
広
く
  
 
  
明
ら
か
に
広
く
成
っ
て
い
る
の
で
あ
る
 °
  
彩
の
部
屋
が
 
内
装
や
家
具
 
小
物
等
は
そ
の
ま
ま
で
あ
る
が
 
  
 
驚
く
彩
 °
  
 
  
 
 
え
 
何
で
!
 °
 
  
 
  
 
段
々
と
 
頭
が
冴
え
て
く
る
と
 
部
屋
の
違
和
感
を
感
じ
る
彩
 °
  
 
  
 
苦
笑
い
す
る
彩
 °
  
 
  
 
 
は
は
 
昨
日
の
事
 
夢
じ
ゃ
な
か
っ
た
ん
だ
 °
 





   

  
か
に
美
人
と
成
っ
て
お
り
 
そ
れ
は
又
々
以
前
に
見
た
 
縁
梨
の
  
し
て
 
又
敏
孝
同
様
 
顔
の
造
り
は
ほ
ぼ
変
わ
ら
ず
し
て
 
明
ら
  
な
の
に
 
敏
孝
同
様
 
見
た
目
が
2
0
代
に
若
返
っ
て
い
る
 °
  
 
そ
し
て
母
親
の
縁
梨
で
あ
る
が
 
縁
梨
も
4
6
歳
で
あ
る
は
ず
  
 
  
0
代
の
頃
の
写
真
よ
り
も
美
男
で
あ
る
 °
  
ず
 
明
ら
か
に
美
男
と
成
っ
て
い
る
 °
以
前
に
見
た
 
敏
孝
の
2
  
え
な
い
 °
し
か
も
 
顔
の
造
り
は
ほ
ぼ
変
わ
ら
な
い
に
も
関
わ
ら
  
わ
ら
ず
 
今
の
見
た
目
は
2
0
代
に
若
返
っ
て
い
る
様
に
し
か
見
  
 
ま
ず
父
親
の
敏
孝
で
あ
る
が
 
年
齢
は
4
8
歳
で
あ
る
に
も
関
  
 
  
 
だ
が
 
其
の
姿
を
見
て
 
彩
は
三
度
驚
く
 °
  
 
  
を
読
み
な
が
ら
声
を
掛
け
る
 °
  
 
父
親
の
潟
東
 
敏
孝
∧
か
た
ひ
が
し
 
と
し
た
か
∨
も
 
新
聞
  
 
  
 
 
お
は
よ
う
 °
 
  
 
  
御
飯
を
作
り
な
が
ら
声
を
掛
け
る
 °
  
 
と
 
母
親
の
潟
東
 
縁
梨
∧
か
た
ひ
が
し
 
ゆ
か
り
∨
が
 

   

  
 
彩
が
呆
然
と
し
て
い
る
と
 
  
 
  
と
言
え
る
レ
ベ
ル
の
も
の
で
あ
る
 °
  
梨
よ
り
は
見
劣
り
す
る
も
の
の
 
中
学
生
に
も
関
わ
ら
ず
 
巨
乳
  
る
が
 
胸
部
が
明
ら
か
に
大
き
く
成
っ
て
い
る
 °
葉
子
や
今
の
縁
  
 
結
香
も
平
均
的
中
学
生
3
年
女
子
の
体
型
で
あ
っ
た
は
ず
で
あ
  
 
  
 
其
の
姿
を
見
て
 
彩
は
四
度
驚
く
 °
  
 
  
 
と
眠
そ
う
な
声
を
上
げ
な
が
ら
 
結
香
が
食
堂
に
や
っ
て
来
る
 °
  
 
  
 
 
お
は
よ
|
う
 °
 
  
 
  
 
彩
が
呆
気
に
取
ら
れ
耄
け
っ
て
い
る
と
 
  
 
  
る
が
 
そ
れ
で
も
爆
乳
と
言
っ
て
差
し
支
え
な
い
も
の
で
あ
っ
た
 °
  
る
の
で
あ
る
 °
昨
日
見
た
葉
子
の
胸
部
に
は
及
ば
な
い
様
に
見
え
  
た
 °
人
並
み
で
あ
っ
た
は
ず
の
胸
部
が
一
段
と
大
き
く
成
っ
て
い
  
 
し
か
も
 
縁
梨
に
は
更
に
特
筆
す
べ
き
変
更
点
が
見
受
け
ら
れ
  
2
0
代
の
頃
の
写
真
よ
り
美
女
で
あ
っ
た
 °









   

  
 
  
う
一
部
屋
 
部
屋
が
で
き
て
い
る
 °
  
た
は
ず
の
結
香
の
部
屋
と
は
反
対
側
の
彩
の
部
屋
の
隣
り
に
 
  
 
す
る
と
果
し
て
 
先
程
は
気
が
付
か
な
か
っ
た
が
 
壁
で
あ
っ
  
 
  
 
一
応
 
そ
う
答
え
て
 
二
階
に
戻
る
彩
 °
  
 
  
 
 
う
ん
 
分
か
っ
た
よ
 
 
 
 
 
 
 °
 
  
 
  
 
訝
し
が
り
つ
つ
 
肌
寒
い
も
の
を
感
じ
る
彩
 °
  
 
  
ゃ
ん
?
 °
  
∧
え
 
う
ち
は
僕
と
結
香
の
二
人
兄
妹
の
は
ず
な
の
に
 
お
姉
ち
  
 
  
 
と
声
を
掛
け
る
 °
  
 
  
を
起
し
て
来
て
 °
 
  
さ
い
 °
あ
と
そ
れ
か
ら
 
彩
 
部
屋
に
戻
る
際
に
 
お
姉
ち
ゃ
ん
  
 
 
二
人
と
も
 
部
屋
に
戻
っ
て
パ
ジ
ャ
マ
か
ら
着
替
え
て
き
な
  
 

























   

  
 
 
姉
弟
に
成
れ
ば
 
私
が
こ
こ
に
居
る
事
を
説
明
す
る
必
要
も
  
 
  
 
と
答
え
る
葉
子
 °
  
 
  
 
 
彩
君
か
ら
の
1
つ
目
の
願
い
事
を
適
え
ま
し
た
 °
 
  
 
  
 
五
度
驚
き
な
が
ら
 
彩
が
葉
子
に
尋
ね
る
 °
  
 
  
 
 
一
体
 
ど
う
成
っ
て
い
る
ん
で
す
が
 
葉
子
さ
ん
 °
 
  
 
  
ャ
マ
姿
で
ベ
ッ
ド
に
座
る
葉
子
の
姿
が
有
っ
た
 °
  
 
彩
が
意
を
決
し
て
ド
ア
を
開
け
る
と
 
果
し
て
そ
こ
に
は
パ
ジ
  
 
  
 
と
い
う
 
聞
き
覚
え
の
有
る
声
が
返
っ
て
来
る
 °
  
 
  
 
 
は
|
い
 
良
い
よ
 °
 
  
 
  
ッ
ク
す
る
 °
す
る
と
 
  
の
謎
の
 
新
し
く
で
き
た
 
部
屋
の
前
ま
で
行
く
と
 
部
屋
を
ノ
  
 
恐
怖
に
駆
ら
れ
つ
つ
も
 
何
と
な
く
状
況
を
察
し
た
彩
は
 

   

  
 
 
そ
れ
か
ら
 
私
達
は
姉
弟
と
成
っ
た
の
だ
か
ら
 
彩
君
の
事
  
 
  
 
彩
は
ま
だ
言
葉
に
成
ら
な
い
 °
  
 
  
分
か
っ
た
か
ら
其
の
点
も
大
丈
夫
だ
よ
 °
仕
事
が
早
い
で
し
ょ
 °
 
  
い
よ
 °
そ
れ
に
昨
日
中
に
こ
の
時
代
の
情
報
も
収
集
し
て
 
大
体
  
た
姉
弟
と
言
う
事
に
し
て
お
い
た
か
ら
 
其
の
辺
は
心
配
い
ら
な
  
 
 
あ
あ
 
世
間
体
的
に
も
私
は
元
か
ら
彩
君
達
と
血
の
繋
が
っ
  
 
  
 
彩
は
や
っ
ぱ
り
言
葉
に
成
ら
な
い
 °
  
 
  
レ
|
ド
ア
ッ
プ
し
て
貰
い
ま
し
た
 °
 
  
に
は
格
好
良
く
 
綺
麗
に
成
っ
て
貰
い
ま
し
た
 °
こ
の
家
に
も
グ
  
 
私
の
家
族
な
ん
だ
か
ら
お
父
さ
ん
や
お
母
さ
ん
 
結
香
ち
ゃ
ん
  
 
  
 
彩
は
言
葉
に
成
ら
な
い
 °
  
 
  
 
頬
笑
む
葉
子
 °
  
 
  
無
く
成
る
か
ら
 
私
の
説
明
問
題
は
解
決
だ
ね
 °
ど
う
だ
っ
た
?
 °
 

   

  
 
  
 
  
 
  
続
く
 °
  
 
  
物
語
は
進
ん
で
行
く
の
で
あ
っ
た
 °
  
 
こ
う
し
て
 
潟
東
 
彩
と
 
紋
物
 
葉
子
改
め
潟
東
 
葉
子
の
  
 
  
 
  
 
  
 
  
っ
た
 °
  
 
彩
の
一
日
は
五
度
の
驚
き
に
包
ま
れ
な
が
ら
 
明
け
る
の
で
あ
  
 
  
 
 
改
め
て
よ
ろ
し
く
ね
 
彩
 °
 
  
 
  
 
彩
は
未
だ
言
葉
に
成
ら
な
い
 °
  
 
  
呼
ん
で
ね
 °
 
  
は
彩
っ
て
呼
ぶ
か
ら
 
私
の
事
も
姉
さ
ん
か
 
葉
子
姉
さ
ん
っ
て

   

  
ウ
エ
ス
ト
 
5
8
c
m
 
ヒ
ッ
プ
 
7
0
c
m
↓
8
0
c
m
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バ
ス
ト
 
7
8
c
m
↓
1
1
4
c
m
 
  
6
k
g
↓
5
2
k
g
  
潟
東
 
縁
梨
∧
4
6
歳
∨
 
 
身
長
 
1
5
8
c
m
 
体
重
 
4
  
 
  
c
m
 
ウ
エ
ス
ト
 
5
7
c
m
 
ヒ
ッ
プ
 
8
1
c
m
  
 
身
長
 
1
7
4
c
m
 
体
重
 
6
0
k
g
 
バ
ス
ト
 
1
2
0
  
 
  
紋
物
 
葉
子
 
改
め
 
潟
東
 
葉
子
∧
?
歳
∨
  
 
  
2
k
g
  
潟
東
 
敏
孝
∧
4
8
歳
∨
 
 
身
長
 
1
7
2
c
m
 
体
重
 
6
  
古
物
市
の
骨
董
露
店
店
主
∧
?
歳
∨
  
9
k
g
  
潟
東
 
彩
∧
1
6
歳
∨
 
 
 
身
長
 
1
6
8
c
m
 
体
重
 
5
  
 
  
┏┓
こ
こ
ま
で
の
登
場
人
物
┗┛
  
 
  
 
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
エ
ス
ト
 
5
2
c
m
 
ヒ
ッ
プ
 
6
0
c
m
↓
6
8
c
m
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バ
ス
ト
 
7
0
c
m
↓
9
6
c
m
 
  
0
k
g
↓
4
4
k
g
  
潟
東
 
結
香
∧
1
4
歳
∨
 
 
身
長
 
1
5
4
c
m
 
体
重
 
4
  
 

























  > ≫