と
り
あ
え
ず
リ
バ
|
ス
ギ
ガ
ン
テ
ィ
ッ
ク
で
元
の
体
型
に
戻
る
 °
  
 
な
ん
と
な
く
見
覚
え
が
あ
る
よ
う
な
 °
  
ぎ
ゅ
う
っ
と
壁
に
押
し
詰
め
ら
れ
て
い
る
こ
と
は
感
じ
る
 °
  
 
目
の
前
に
は
天
井
が
あ
り
 
広
く
は
感
じ
な
い
 °
お
っ
ぱ
い
が
  
い
の
上
に
い
る
と
い
う
こ
と
は
分
か
っ
た
 °
  
 
む
っ
ち
り
と
胸
が
膨
ら
ん
で
い
る
感
覚
で
 
自
分
が
今
お
っ
ぱ
  
 
振
動
に
揺
さ
ぶ
ら
れ
て
美
里
は
目
を
覚
ま
し
た
 °
  
  
 
 
あ
:
:
:
:
 
  
  
だ
 °
  
 
忘
れ
る
わ
け
が
な
い
 °
全
身
に
刻
み
込
ん
で
る
お
っ
ぱ
い
の
音
  
さ
を
感
じ
る
覚
え
の
あ
る
感
覚
 °
  
 
と
く
ん
と
く
ん
と
リ
ズ
ム
を
刻
ん
で
い
る
 °
そ
れ
は
気
持
ち
よ
  
  
演
出
・
脚
本
 
ハ
リ
ナ
  
原
作
・
シ
リ
|
ズ
構
成
 
b
a
k
u
  
遠
に
∧
そ
の
4
∨
 
  
私
 
膨
乳
し
ま
す
!
∧
リ
メ
イ
ク
版
∨
 
第
1
6
話
 
膨
乳
よ
永

≪ <  

  
  
 
 
:
:
:
:
柔
華
よ
ね
 
  
  
 
そ
れ
よ
り
も
気
に
な
っ
た
の
は
真
横
に
あ
っ
た
乳
の
山
 °
  
が
録
画
さ
れ
て
い
る
こ
と
に
な
る
 °
  
も
し
あ
っ
た
場
合
 
全
裸
に
な
っ
た
り
胸
が
膨
ら
む
異
常
な
光
景
  
 
ぱ
っ
と
見
た
感
じ
設
置
さ
れ
て
い
な
か
っ
た
か
ら
よ
か
っ
た
が
  
  
 
 
な
か
っ
た
 °
よ
か
っ
た
わ
 
  
  
 
今
更
気
が
付
い
て
も
遅
い
が
辺
り
を
見
渡
す
 °
  
  
 
 
:
:
:
:
そ
う
い
え
ば
カ
メ
ラ
っ
て
な
い
わ
よ
ね
 
  
 
  
全
裸
な
こ
と
 °
  
の
多
目
的
ト
イ
レ
で
あ
る
こ
と
 °
膨
乳
し
て
い
た
た
め
自
分
は
今
  
リ
ア
ン
マ
ザ
|
の
戦
い
の
前
で
膨
乳
し
た
シ
ョ
ッ
ピ
ン
グ
モ
|
ル
  
 
床
に
着
い
た
と
こ
ろ
で
美
里
は
思
い
出
し
た
 °
こ
こ
は
バ
ス
タ
  
  
 
 
:
:
っ
と
 



















   

  
 
こ
の
ま
ま
で
は
ト
イ
レ
を
破
壊
し
か
ね
な
い
 °
そ
れ
ど
こ
ろ
か
  
ん
ど
ん
乳
に
満
た
さ
れ
て
い
く
空
間
 °
  
 
起
き
る
よ
り
先
に
胸
が
膨
ら
み
始
め
た
 °
超
々
乳
と
な
っ
て
ど
  
  
 
ブ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
リ
ュ
!
!
!
  
 
  
 
も
ぞ
も
ぞ
と
本
体
が
動
い
て
る
よ
う
だ
 °
し
か
し
 
  
 
  
 
 
:
:
:
:
ん
ん
っ
 
  
  
 
美
里
は
超
乳
を
ゆ
さ
ゆ
さ
と
揺
ら
し
た
 °
  
  
 
 
ふ
う
 °
相
変
わ
ら
ず
ね
 °
柔
華
!
 
起
き
な
さ
い
!
 
  
  
し
さ
を
感
じ
て
い
る
よ
う
だ
 °
  
 
ほ
ぼ
膨
乳
生
命
体
で
あ
る
二
人
は
窒
息
と
は
無
縁
だ
が
 
息
苦
  
か
ら
先
だ
け
が
ち
ょ
ろ
っ
と
出
て
い
た
 °
  
 
お
そ
ら
く
仰
向
け
で
潰
さ
れ
て
い
る
 °
二
つ
の
山
の
間
か
ら
脛
  
華
だ
っ
た
 °
  
 
横
に
倒
れ
て
い
た
 
と
い
う
か
膨
ら
ん
で
い
た
の
は
超
乳
の
柔

   

  
ぱ
い
が
そ
の
通
り
に
形
を
変
え
た
 °
  
 
溢
れ
る
膨
乳
願
望
を
抑
え
る
イ
メ
|
ジ
 °
す
る
と
膨
ら
む
お
っ
  
 
暴
走
し
て
い
た
バ
ス
タ
リ
ア
ン
マ
ザ
|
よ
り
ず
っ
と
簡
単
だ
 °
  
  
 
 
さ
あ
 
柔
華
の
膨
乳
願
望
を
抑
え
る
わ
よ
 
  
  
 
そ
こ
は
柔
華
の
精
神
空
間
 °
イ
メ
|
ジ
の
み
の
感
覚
 °
  
っ
ぱ
い
の
中
に
飛
び
込
ん
だ
 °
  
 
自
身
を
柔
華
の
超
々
乳
に
ぶ
つ
け
る
と
 
ぐ
に
ゃ
り
と
歪
み
お
  
  
 
 
ブ
レ
ス
ト
・
ダ
イ
ブ
!
 
  
  
 
そ
れ
は
膨
乳
願
望
を
コ
ン
ト
ロ
|
ル
す
る
美
里
の
新
技
 °
  
中
の
技
を
開
放
さ
せ
た
 °
  
 
一
気
に
超
乳
と
な
っ
た
美
里
は
乳
房
だ
け
へ
と
変
態
し
 
胸
の
  
  
ト
・
モ
|
ド
!
 
  
 
 
ビ
|
ギ
ガ
ン
テ
ィ
ッ
ク
!
 
チ
ェ
ン
ジ
!
 
フ
ル
・
ブ
レ
ス
  
  
シ
ョ
ッ
ピ
ン
グ
セ
ン
タ
|
に
丸
い
大
穴
を
開
け
て
し
ま
う
 °



   

  
  
ま
あ
少
し
ぐ
ら
い
 
  
 
 
膨
乳
願
望
を
開
放
し
た
ら
ど
う
な
る
の
か
し
ら
 °
:
:
:
:
  
  
力
と
言
っ
て
い
い
 °
  
 
ほ
ぼ
初
め
て
の
上
 
特
訓
も
し
て
い
な
い
 °
ま
だ
ま
だ
未
知
の
  
け
じ
ゃ
な
く
反
対
に
膨
ら
ま
せ
る
こ
と
が
出
来
る
の
で
は
 °
  
 
膨
乳
願
望
の
コ
ン
ト
ロ
|
ル
が
出
来
る
な
ら
 
小
さ
く
す
る
だ
  
が
付
い
た
 °
  
 
そ
こ
で
こ
の
新
た
な
能
力
を
あ
ま
り
試
し
て
い
な
い
こ
と
に
気
  
 
  
い
じ
ゃ
な
い
 °
本
当
の
敵
は
身
内
か
し
ら
 
  
 
 
成
功
ね
 °
ま
っ
た
く
こ
れ
じ
ゃ
バ
ス
タ
リ
ア
ン
と
変
わ
り
な
  
  
た
 °
  
 
う
な
さ
れ
て
い
る
柔
華
の
胸
は
見
る
見
る
う
ち
に
平
ら
に
な
っ
  
  
 
 
ん
:
:
:
:
ん
ぅ
:
:
:
:
 
 
  
 
  
 
ム
ニ
ュ
と
揉
む
様
に
抑
え
込
ん
で
超
々
乳
を
小
さ
く
す
る
 °


   

  
 
再
び
膨
乳
願
望
を
最
小
限
ま
で
減
ら
す
と
 
お
っ
ぱ
い
は
急
に
  
  
う
 
  
ろ
し
い
わ
 °
と
り
あ
え
ず
膨
乳
願
望
を
抜
き
取
っ
て
お
き
ま
し
ょ
  
 
 
ま
だ
ま
だ
特
訓
が
必
要
ね
 °
そ
れ
に
し
て
も
柔
華
は
全
く
恐
  
  
ろ
う
か
 °
  
 
異
常
と
も
い
え
る
膨
乳
願
望
の
持
ち
主
の
柔
華
ゆ
え
の
反
応
だ
  
れ
は
も
う
凄
ま
じ
い
勢
い
だ
っ
た
 °
  
 
一
瞬
で
止
め
た
た
め
 
何
と
か
壁
を
壊
さ
ず
に
す
ん
だ
が
 
  
 
柔
華
の
胸
は
爆
発
的
に
膨
ら
ん
だ
 °
  
  
 
ボ
ン
ッ
!
 
  
  
 
 
あ
 
こ
れ
ヤ
バ
イ
 
  
  
 
 
あ
:
:
:
:
ん
 
  
  
満
ち
て
い
く
 °
  
 
膨
乳
願
望
を
柔
華
に
注
ぎ
込
ん
だ
 °
す
る
と
瞬
く
間
に
柔
華
に

   

  
  
 
 
ほ
ら
柔
華
!
 
起
き
な
さ
い
!
 
柔
華
っ
て
ば
!
 
  
  
 
ぐ
っ
と
背
伸
び
を
し
て
 
ゆ
さ
ゆ
さ
と
爆
乳
を
揺
ら
す
 °
  
  
わ
ぁ
 
  
 
 
ん
っ
 °
他
人
の
胸
か
ら
生
ま
れ
る
の
っ
て
 
な
か
な
か
い
い
  
  
れ
る
よ
う
に
離
れ
た
 °
  
 
そ
し
て
膨
ら
ん
で
い
た
柔
華
の
胸
は
美
里
の
胸
と
な
っ
て
ち
ぎ
  
 
柔
華
の
上
に
重
な
る
よ
う
に
ノ
|
マ
ル
モ
|
ド
に
戻
っ
た
美
里
 °
  
中
か
ら
引
っ
こ
抜
く
 °
  
手
を
出
し
地
面
に
つ
い
て
 
水
面
か
ら
顔
を
上
げ
る
よ
う
に
胸
の
  
 
地
面
に
着
い
た
足
を
軸
に
し
て
腰
が
 
胴
が
 
肩
が
現
れ
た
 °
  
間
か
ら
脚
が
飛
び
出
し
た
 °
  
 
柔
華
の
胸
が
爆
乳
レ
ベ
ル
ま
で
膨
ら
ん
だ
か
と
思
う
と
 
そ
の
  
  
 
 
さ
 
分
離
し
ま
し
ょ
 
  
  
小
さ
く
な
り
膨
ら
み
は
消
え
た
 °













   

  
 
 
:
:
:
:
起
き
な
さ
い
っ
て
ば
!
 
  
  
や
し
な
い
 °
  
 
こ
い
つ
の
膨
乳
願
望
は
ど
う
な
っ
て
い
る
の
か
 °
し
か
も
起
き
  
 
超
乳
ま
で
膨
ら
ん
だ
乳
に
つ
ぶ
さ
れ
た
ま
ま
寝
言
を
呟
く
 °
  
  
 
 
う
う
ん
 °
膨
乳
:
:
:
:
さ
い
こ
ぅ
!
 
  
  
 
い
き
な
り
胸
が
膨
れ
上
が
り
 
美
里
を
突
き
上
げ
た
 °
 
  
  
 
 
む
ぐ
っ
!
?
 
  
  
 
し
か
し
息
を
漏
ら
し
た
か
と
思
え
ば
 
  
  
 
 
柔
華
?
 
  
  
 
 
ん
ん
ぅ
 
  
  
弱
 °
勝
手
に
膨
乳
す
る
こ
と
は
無
い
は
ず
だ
 °
  
 
今
度
こ
そ
起
こ
そ
う
と
柔
華
を
揺
ら
す
 °
膨
乳
願
望
は
今
や
最

   

  
  
寝
膨
乳
な
ん
て
や
っ
て
な
い
で
し
ょ
う
ね
?
 
  
 
 
起
き
な
さ
い
 °
:
:
:
:
あ
ん
た
 
も
し
か
し
て
い
っ
つ
も
  
  
と
す
る
 °
  
 
ま
だ
寝
ぼ
け
て
い
る
の
か
超
乳
を
ク
ッ
シ
ョ
ン
に
し
て
寝
よ
う
  
  
 
 
な
あ
に
:
:
:
:
み
り
ぃ
?
 
  
  
 
 
:
:
:
:
や
っ
と
起
き
た
わ
ね
 
  
  
器
用
に
起
き
上
が
っ
た
 °
  
 
流
石
の
衝
撃
に
柔
華
も
起
き
た
よ
う
で
超
乳
の
ま
ま
ボ
ヨ
ン
と
  
 
ぶ
る
ぶ
る
と
振
り
子
の
よ
う
に
弾
ん
だ
乳
房
 °
 
  
  
 
 
は
ぅ
!
?
 
  
  
ば
し
た
 °
  
 
堪
忍
袋
の
緒
が
切
れ
た
美
里
は
思
い
っ
き
り
そ
の
乳
を
蹴
っ
飛
  


























   

  
  
 
 
そ
う
い
え
ば
:
:
:
:
な
ん
で
か
し
ら
 
  
  
 
 
で
 
私
た
ち
は
ど
う
し
て
こ
こ
に
い
る
の
か
し
ら
 
  
  
 
鞄
に
し
ま
っ
て
い
た
服
に
着
替
え
た
二
人
 °
  
 
し
か
し
気
が
つ
い
た
ら
二
人
は
笑
い
合
っ
て
い
た
 °
  
 
攻
め
る
美
里
 °
反
撃
す
る
柔
華
 °
  
  
 
 
膨
乳
馬
鹿
に
言
わ
れ
た
く
な
い
!
 
  
  
 
 
こ
の
快
感
馬
鹿
!
 
  
  
ろ
う
か
 °
  
 
沈
黙
す
る
美
里
 °
い
つ
か
家
が
な
く
な
っ
て
る
ん
じ
ゃ
な
い
だ
  
  
 
 
:
:
:
:
 
  
  
見
た
と
思
っ
た
ら
膨
乳
し
て
た
こ
と
は
あ
っ
た
わ
 
  
 
 
う
|
ん
 °
あ
ん
ま
り
覚
え
て
な
い
け
ど
 °
気
持
ち
い
い
夢
を

   

  
 
う
れ
し
い
ん
で
し
ょ
!
?
 
  
 
 
ひ
ど
|
い
 °
私
と
合
体
し
た
か
ら
超
乳
神
に
な
れ
た
の
に
!
  
  
:
:
:
:
 
  
 
 
は
あ
 
こ
ん
な
の
と
合
体
し
た
の
が
間
違
い
だ
っ
た
か
し
ら
  
  
 
そ
れ
に
し
て
も
能
天
気
な
柔
華
 °
  
  
 
 
う
|
ん
 
私
は
と
に
か
く
気
持
ち
よ
か
っ
た
と
し
か
 
  
  
っ
た
の
か
 °
疑
問
は
絶
え
な
い
 °
  
 
あ
の
後
人
類
は
ど
う
な
っ
た
の
か
 °
そ
も
そ
も
地
球
が
ど
う
な
  
ダ
イ
ブ
や
 
ブ
レ
ス
ト
デ
ィ
メ
ン
ジ
ョ
ン
な
ど
も
使
用
可
能
だ
 °
  
残
っ
て
い
る
 °
グ
レ
|
ト
超
乳
神
Z
の
ア
ク
セ
ス
権
 °
ブ
レ
ス
ト
  
 
し
か
し
 
戦
っ
た
と
い
う
事
実
は
確
か
に
あ
る
 °
胸
に
記
憶
は
  
思
い
出
せ
な
い
 °
特
に
究
極
超
乳
神
と
な
っ
た
後
だ
 °
  
 
記
憶
を
辿
る
 °
ぼ
ん
や
り
と
は
思
い
出
せ
る
 
し
か
し
あ
ま
り
  
  
だ
か
物
凄
い
大
き
さ
に
膨
乳
し
て
た
気
が
す
る
け
ど
 
  
 
 
私
達
 
マ
ザ
|
と
戦
っ
て
:
:
:
:
宇
宙
ま
で
行
っ
て
な
ん

   

  
  
 
 
そ
う
そ
う
 
そ
れ
よ
ビ
|
ネ
 °
私
達
も
知
り
た
か
っ
た
の
 
  
  
 
 
今
の
状
況
の
こ
と
だ
 
  
  
 
珍
し
そ
う
に
柔
華
が
返
し
た
 °
  
  
 
 
な
に
?
 
改
ま
っ
て
 
  
  
 
  
 
 
:
:
:
:
君
た
ち
に
話
さ
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
こ
と
が
あ
る
  
  
 
そ
の
ま
ま
 
ビ
|
ネ
が
神
妙
な
口
調
で
話
し
始
め
た
  
  
 
 
あ
 
ビ
|
ネ
 °
ど
こ
行
っ
て
た
の
 
  
  
 
そ
の
時
 
空
間
か
ら
ブ
ル
ン
と
揺
れ
て
現
れ
た
ビ
|
ネ
 °
  
  
 
 
そ
れ
は
:
:
:
:
そ
う
だ
け
ど
:
:
:
:
 
  


























   

  
 
 
当
然
だ
な
 °
君
達
は
毎
日
寝
る
瞬
間
と
い
う
も
の
は
覚
え
て
  
  
ぎ
て
実
感
わ
か
な
い
し
 
あ
ん
ま
り
覚
え
て
な
い
わ
 
  
 
 
う
う
ん
?
 
そ
ん
な
気
も
す
る
け
ど
 °
ス
ケ
|
ル
が
大
き
す
  
  
し
い
宇
宙
を
誕
生
さ
せ
る
ほ
ど
に
な
 
  
 
 
君
た
ち
の
膨
乳
願
望
は
宇
宙
を
巻
き
込
ん
で
膨
乳
し
た
 °
  
  
的
は
達
成
さ
れ
た
の
だ
 °
  
 
ほ
っ
と
美
里
は
安
堵
す
る
 °
バ
ス
タ
リ
ア
ン
バ
ス
タ
|
ズ
の
目
  
 
  
 
 
そ
れ
は
よ
か
っ
た
 
  
  
事
実
だ
 
  
:
こ
の
世
界
の
バ
ス
タ
リ
ア
ン
の
反
応
は
な
く
な
っ
た
 °
そ
れ
は
  
 
 
君
た
ち
は
バ
ス
タ
リ
ア
ン
と
戦
い
 
そ
し
て
勝
っ
た
:
:
:
  
  
 
プ
ル
ン
と
ビ
|
ネ
は
揺
れ
 
冷
静
に
話
を
続
け
た
 °
  
  
 
 
あ
あ
 
説
明
し
よ
う
 















   

  
た
 °
  
む
し
ろ
そ
の
時
の
膨
乳
し
て
い
た
快
感
を
思
い
出
そ
う
と
し
て
い
  
 
ほ
ど
ん
ど
理
解
で
き
て
い
な
い
の
か
柔
華
は
首
を
か
し
げ
る
 °
  
  
 
 
う
|
ん
?
 
  
  
れ
た
 
  
や
融
合
し
た
者
た
ち
の
記
憶
や
情
報
か
ら
新
た
な
地
球
が
再
現
さ
  
表
裏
を
入
れ
替
え
る
よ
う
に
な
 °
そ
し
て
新
し
い
宇
宙
で
君
た
ち
  
ん
だ
 °
君
た
ち
が
着
て
い
る
:
:
:
:
そ
の
衣
服
と
い
う
も
の
を
  
が
出
来
上
が
り
 
乳
房
と
な
っ
た
我
々
の
宇
宙
と
入
れ
替
わ
っ
た
  
 
 
我
々
が
膨
乳
し
た
こ
と
で
谷
間
異
次
元
の
中
で
新
た
な
宇
宙
  
  
っ
た
の
?
 
  
 
 
よ
く
わ
か
ん
な
い
け
ど
 
私
た
ち
が
膨
乳
し
た
か
ら
ど
う
な
  
  
な
い
も
の
だ
っ
た
の
だ
 
  
の
瞬
間
と
い
う
の
は
 
君
た
ち
が
覚
え
て
い
な
い
ほ
ど
に
果
て
し
  
っ
た
も
の
だ
ろ
う
 °
同
じ
よ
う
に
永
遠
に
近
い
時
空
の
中
で
の
そ
  
い
る
か
?
 
気
が
つ
い
た
ら
寝
て
い
る
 °
人
間
の
認
識
は
そ
う
い

   

  
の
異
次
元
に
膨
乳
エ
ネ
ル
ギ
|
の
逆
流
が
確
認
さ
れ
て
い
る
 °
  
 
 
君
た
ち
が
異
次
元
に
膨
乳
願
望
を
繋
げ
膨
乳
し
た
結
果
 
  
  
 
 
問
題
?
 
バ
ス
タ
リ
ア
ン
は
全
て
倒
し
た
の
よ
ね
 
  
  
 
 
だ
が
問
題
が
あ
る
 
  
  
る
の
 
  
 
 
そ
う
よ
美
里
 °
思
い
出
よ
り
も
私
は
新
し
い
快
感
を
求
め
て
  
  
え
た
な
ら
何
だ
っ
て
い
い
わ
 
  
 
 
正
直
私
達
が
こ
こ
に
い
て
 
地
球
が
バ
ス
タ
リ
ア
ン
か
ら
救
  
  
を
倒
し
た
直
後
の
世
界
だ
と
い
う
こ
と
だ
 
  
 
 
つ
ま
り
 
ど
の
よ
う
な
経
緯
で
あ
れ
バ
ス
タ
リ
ア
ン
マ
ザ
|
  
 
  
く
わ
か
ん
な
い
わ
 
  
|
タ
み
た
い
な
も
の
に
な
っ
た
っ
て
こ
と
で
い
い
の
か
し
ら
 °
  
 
 
:
:
:
:
人
類
と
融
合
し
た
私
た
ち
が
 
地
球
の
セ
|
ブ
デ
  


























   

  
こ
の
世
界
か
ら
バ
ス
タ
リ
ア
ン
が
消
滅
し
た
今
 
私
は
暴
走
が
広
  
 
 
ま
だ
日
も
浅
い
 °
そ
こ
ま
で
発
生
は
し
て
い
な
い
は
ず
だ
 °
  
  
る
と
指
摘
さ
れ
れ
ば
シ
ョ
ッ
ク
も
無
理
は
な
い
だ
ろ
う
 °
  
ス
タ
|
ズ
の
自
分
が
バ
ス
タ
リ
ア
ン
と
同
じ
よ
う
な
こ
と
し
て
い
  
 
し
か
し
そ
う
言
わ
れ
て
も
複
雑
な
心
境
だ
 °
バ
ス
タ
リ
ア
ン
バ
  
  
 
 
そ
う
な
ん
だ
:
:
:
:
 
  
  
進
行
し
て
い
た
だ
ろ
う
 
  
対
峙
し
な
け
れ
ば
 
近
い
う
ち
に
膨
乳
願
望
を
求
め
て
異
世
界
へ
  
こ
と
は
間
違
い
な
か
っ
た
 °
バ
ス
タ
リ
ア
ン
マ
ザ
|
を
君
た
ち
が
  
 
 
い
や
君
た
ち
の
せ
い
で
は
な
い
 °
遅
か
れ
早
か
れ
こ
う
な
る
  
  
 
 
私
た
ち
の
せ
い
っ
て
こ
と
?
 
  
  
 
 
そ
ん
な
!
 
  
  
膨
乳
願
望
が
暴
走
し
て
膨
乳
生
命
体
が
現
れ
る
可
能
性
が
あ
る
 
  
れ
ほ
ど
の
膨
乳
エ
ネ
ル
ギ
|
の
一
部
が
異
次
元
に
送
ら
れ
れ
ば
 

   

  
  
る
の
だ
 
  
 
 
:
:
:
:
実
は
 
ま
だ
こ
の
世
界
の
膨
乳
反
応
が
残
っ
て
い
  
  
す
の
が
道
理
じ
ゃ
な
い
!
 
私
も
連
れ
て
っ
て
 
  
 
 
私
た
ち
が
バ
ス
タ
リ
ア
ン
を
発
生
さ
せ
た
な
ら
私
た
ち
が
倒
  
  
 
 
美
里
!
?
 
  
  
 
 
:
:
:
:
私
も
行
く
!
 
  
  
だ
 °
別
れ
な
ど
考
え
て
も
い
な
か
っ
た
 °
  
 
ビ
|
ネ
は
膨
乳
の
力
を
与
え
て
く
れ
た
か
け
が
え
の
な
い
仲
間
  
  
も
使
命
な
の
だ
:
:
:
:
 
  
 
 
あ
あ
 
君
た
ち
と
別
れ
る
の
は
辛
い
:
:
:
:
だ
が
 
こ
れ
  
  
 
 
そ
ん
な
 °
行
っ
ち
ゃ
う
の
ビ
|
ネ
!
?
 
  
  
が
る
の
を
防
ぐ
た
め
別
の
世
界
へ
行
か
ね
ば
な
ら
な
い
 




   

  
 
ビ
|
ネ
の
決
断
を
無
碍
に
す
る
こ
と
は
出
来
な
い
 °
美
里
は
自
  
  
を
守
る
の
が
バ
ス
タ
リ
ア
ン
バ
ス
タ
|
ズ
の
使
命
よ
 
  
 
 
:
:
:
:
わ
か
っ
た
わ
 °
新
し
い
敵
な
ら
 
そ
れ
か
ら
人
々
  
  
ち
と
会
う
前
に
戻
っ
た
だ
け
だ
が
な
 
  
膨
乳
願
望
の
可
能
性
を
 °
今
度
は
私
の
番
だ
 °
と
い
っ
て
も
君
た
  
 
 
君
た
ち
は
十
分
す
ぎ
る
ほ
ど
戦
っ
た
 °
見
せ
て
も
ら
っ
た
よ
  
  
が
何
な
の
か
は
っ
き
り
と
し
な
か
っ
た
か
ら
だ
 °
  
 
美
里
は
沈
黙
す
る
 °
本
当
に
自
分
の
や
る
べ
き
こ
と
 
今
そ
れ
  
  
 
 
だ
け
ど
 
  
  
い
な
い
 °
だ
か
ら
こ
の
世
界
に
残
っ
て
見
守
っ
て
い
て
ほ
し
い
 
  
だ
 °
も
し
そ
れ
が
暴
れ
出
し
た
場
合
止
め
ら
れ
る
の
は
君
達
し
か
  
反
応
が
す
る
 °
バ
ス
タ
リ
ア
ン
と
は
違
う
が
 
な
に
か
感
じ
る
の
  
 
 
潜
ん
で
い
た
バ
ス
タ
リ
ア
ン
は
全
滅
し
た
 °
し
か
し
微
か
な
  
  
 
 
え
?
 
で
も
バ
ス
タ
リ
ア
ン
は
 











   

  
に
 
  
 
 
う
る
さ
い
わ
 °
快
感
欲
し
さ
に
膨
乳
生
命
体
に
な
っ
た
く
せ
  
  
 
 
や
っ
ぱ
美
里
っ
て
大
概
よ
ね
 
  
  
だ
か
変
な
気
分
よ
ね
 °
ま
あ
本
望
だ
け
ど
 
  
 
 
へ
ぇ
 °
も
う
私
達
人
外
っ
て
こ
と
 °
そ
う
い
わ
れ
る
と
な
ん
  
  
と
は
無
い
だ
ろ
う
 °
 
  
の
形
を
し
た
膨
乳
生
命
体
そ
の
も
の
だ
 °
膨
乳
に
関
し
て
困
る
こ
  
 
 
柔
華
ら
し
い
な
 °
安
心
し
て
く
れ
 °
君
た
ち
は
も
は
や
人
間
  
  
ち
よ
く
な
れ
な
い
の
は
問
題
よ
ビ
|
ネ
 
  
 
 
い
な
く
な
っ
た
ら
私
達
の
膨
乳
っ
て
ど
う
な
る
の
?
 
気
持
  
  
 
柔
華
が
プ
ル
ン
と
胸
を
揺
ら
し
て
会
話
に
割
り
込
ん
だ
 °
  
  
 
 
と
こ
ろ
で
ビ
|
ネ
 
  
  
分
の
で
き
る
こ
と
か
ら
や
っ
て
い
こ
う
と
考
え
た
 °






   

  
る
わ
ね
 
  
 
 
使
い
こ
な
す
に
は
私
た
ち
レ
ベ
ル
の
膨
乳
願
望
が
必
要
に
な
  
  
 
本
意
で
は
な
さ
そ
う
だ
が
 
ビ
|
ネ
は
う
な
づ
い
た
 °
  
  
 
 
:
:
:
:
わ
か
っ
た
 
  
  
行
っ
て
 °
新
し
い
世
界
へ
 
  
 
 
柔
華
の
言
う
通
り
よ
 °
だ
か
ら
異
世
界
の
こ
と
は
任
せ
た
わ
 °
  
  
界
も
安
心
よ
ね
 
  
 
 
え
へ
へ
 °
そ
う
か
な
ぁ
 °
そ
ん
な
私
た
ち
が
い
れ
ば
こ
の
世
  
  
 
だ
が
そ
ん
な
ビ
|
ネ
の
一
言
に
自
然
と
顔
は
緩
む
 °
  
  
 
 
や
は
り
君
た
ち
は
お
似
合
い
の
コ
ン
ビ
だ
 
  
  
が
押
し
競
饅
頭
の
よ
う
に
せ
め
ぎ
あ
っ
て
い
る
 °
  
 
お
互
い
の
爆
乳
を
押
し
付
け
合
っ
て
口
論
す
る
二
人
 °
乳
と
乳
  


























   

  
:
お
礼
な
ん
か
一
生
で
も
言
い
足
り
な
い
わ
:
:
:
:
 
  
 
 
お
礼
を
言
う
の
は
私
達
よ
 °
夢
を
叶
え
て
も
ら
っ
て
:
:
:
  
  
 
  
 
 
:
:
:
:
で
は
私
は
行
く
 °
短
い
間
だ
っ
た
が
あ
り
が
と
う
  
  
 
 
魔
法
:
:
:
:
そ
れ
も
い
い
わ
ね
 
 
  
  
え
る
記
憶
を
お
土
産
に
し
て
く
れ
る
っ
て
こ
と
ね
 
  
 
 
魔
力
?
 
じ
ゃ
あ
 
次
ビ
|
ネ
に
会
う
と
き
は
 
魔
法
が
使
  
  
る
世
界
だ
 
  
 
 
次
に
行
く
世
界
は
 
こ
こ
か
ら
近
い
次
元
で
あ
る
魔
力
が
あ
  
  
 
身
体
を
揺
ら
し
ふ
ふ
ふ
と
笑
う
ビ
|
ネ
 °
  
  
発
狂
し
て
し
ま
う
か
も
し
れ
な
い
な
 
  
持
つ
戦
士
が
い
れ
ば
い
い
の
だ
が
 °
下
手
に
力
を
開
放
さ
せ
れ
ば
  
 
 
確
か
に
そ
こ
は
心
配
だ
が
 °
こ
の
力
に
見
合
う
膨
乳
願
望
の
  


























   

  
 
 
:
:
:
:
行
っ
ち
ゃ
っ
た
ね
 
  
  
 
ト
イ
レ
の
中
に
残
さ
れ
た
二
人
 °
  
た
 °
  
 
ブ
ル
ン
と
揺
れ
 
ビ
|
ネ
は
歪
ん
だ
空
間
の
中
に
消
え
て
い
っ
  
  
ズ
の
約
束
だ
 °
:
:
:
:
さ
ら
ば
だ
 
  
 
 
あ
あ
 
ま
た
会
え
る
さ
:
:
:
:
バ
ス
タ
リ
ア
ン
バ
ス
タ
|
  
  
 
 
ま
た
:
:
:
:
会
え
る
わ
よ
ね
?
 
  
  
た
 °
  
 
引
き
留
め
る
な
ん
て
非
常
に
女
々
し
い
な
と
 
自
分
で
も
思
っ
  
  
 
 
あ
あ
 
こ
れ
が
使
命
だ
 
  
  
 
 
本
当
に
:
:
:
:
い
っ
ち
ゃ
う
の
?
 
ね
ぇ
ビ
|
ネ
 
  
  
 
い
ざ
別
れ
と
な
る
と
目
に
涙
が
浮
か
ん
で
き
た
 °
  


























   

  
  
 
 
も
う
一
人
?
 
  
 
  
 
 
で
も
:
:
:
:
も
う
一
人
 
  
  
わ
!
 
  
 
 
そ
う
ね
二
人
で
特
訓
よ
!
 
そ
う
し
た
方
が
気
持
ち
が
い
い
  
  
も
私
た
ち
だ
け
で
戦
え
る
よ
う
に
特
訓
す
る
の
よ
!
 
  
 
 
:
:
:
:
も
ち
ろ
ん
 
い
つ
ま
た
バ
ス
タ
リ
ア
ン
が
現
れ
て
  
  
よ
う
に
ブ
ル
ル
と
胸
を
揺
ら
す
 °
  
 
目
を
擦
り
 
顔
を
上
げ
た
美
里
は
気
持
ち
を
切
り
替
え
た
か
の
  
  
 
 
こ
れ
か
ら
ど
う
し
よ
う
か
 
  
  
 
 
:
:
:
:
う
ん
 
  
  
 
物
寂
し
そ
う
に
つ
ぶ
や
く
柔
華
 °
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
エ
ピ
ロ
|
グ
へ
続
く
  
  
  
 
ば
る
ん
と
乳
を
膨
ら
ま
せ
た
美
里
は
に
や
り
と
笑
っ
た
 °
  
  
 
 
と
っ
て
お
き
の
新
人
が
い
る
わ
 
  
  
 
柔
華
は
き
ょ
と
ん
と
顔
を
し
か
め
る
 °










  > ≫