バ
ス
ト
8
5
p
C
カ
ッ
プ
の
中
肉
中
背
 °
成
績
中
の
中
 °
凡
人
!
!
  
高
城
絵
麻
 
2
1
歳
 
華
の
大
学
3
年
生
 °
  
  
  
  
最
近
の
傾
向
を
 
一
人
の
女
性
で
み
て
み
た
 °
  
年
々
巨
大
化
し
て
い
る
と
の
見
方
も
あ
る
 °
  
|
2
0
0
p
 
大
き
い
と
際
限
な
く
大
き
い
 °
  
成
人
女
性
の
バ
ス
ト
サ
イ
ズ
は
 
小
さ
く
て
も
だ
い
た
い
1
8
0
  
そ
れ
で
も
見
渡
せ
ば
  
  
と
言
わ
れ
る
風
刺
が
あ
る
 °
  
そ
れ
な
の
に
こ
の
国
で
は
 
未
だ
に
超
乳
率
が
高
い
会
社
は
ダ
メ
  
超
乳
の
存
在
が
当
た
り
前
の
時
代
  
  
前
編
  
  
ハ
ヤ
ト
 
作
  
就
活
生























≪ <  

  
  
そ
れ
が
い
さ
さ
か
衝
撃
過
ぎ
た
 °
  
う
に
な
っ
た
が
  
る
た
め
に
 
就
活
生
を
対
象
に
 
大
人
の
女
性
 
を
提
供
す
る
よ
  
フ
リ
|
タ
|
が
増
え
 
女
性
の
定
職
率
が
下
が
る
の
を
食
い
止
め
  
に
よ
り
 
こ
の
国
で
は
ウ
|
マ
ン
シ
ョ
ッ
ク
が
発
生
 °
  
ど
う
や
ら
数
年
前
に
起
き
た
な
ん
ち
ゃ
ら
サ
イ
ダ
|
取
引
の
不
正
  
  
  
 
我
々
大
学
も
全
力
で
サ
ポ
|
ト
し
ま
す
!
 
  
|
ニ
ン
グ
ポ
イ
ン
ト
で
す
の
で
し
っ
か
り
や
っ
て
い
き
ま
し
ょ
う
 °
  
 
苦
し
い
時
期
が
続
く
か
も
し
れ
ま
せ
ん
が
 
人
生
の
大
き
な
タ
  
れ
た
時
期
に
相
当
し
ま
す
 °
  
 
:
:
|
で
 
あ
る
か
ら
し
て
こ
こ
4
|
5
年
は
氷
河
期
と
呼
ば
  
  
  
や
就
活
へ
の
姿
勢
・
心
構
え
を
学
ん
で
い
く
 °
  
代
表
的
な
就
活
サ
イ
ト
他
へ
の
登
録
や
 
サ
イ
ト
の
見
方
 
服
装
  
今
日
は
 
学
校
で
初
め
て
就
活
に
関
す
る
説
明
会
 °
  


























   

  
講
堂
の
舞
台
に
男
子
2
名
 
女
子
2
名
の
卒
業
生
が
壇
上
に
登
場
  
キ
ャ
リ
ア
セ
ン
タ
|
の
職
員
が
 
舞
台
袖
に
声
を
か
け
  
  
ょ
う
 °
 
  
 
で
は
こ
こ
で
 
昨
年
の
卒
業
生
5
名
に
登
場
し
て
も
ら
い
ま
し
  
  
め
が
肝
な
の
で
高
く
な
る
傾
向
に
あ
る
 °
  
大
企
業
は
平
均
的
な
倍
率
で
 
人
気
の
少
な
い
中
小
企
業
は
人
集
  
順
に
記
さ
れ
て
い
る
が
 
記
載
の
な
い
企
業
も
あ
る
 °
  
右
下
の
倍
率
が
 
B
H
率
で
 
高
卒
・
学
卒
・
院
卒
・
博
士
号
の
  
換
算
し
た
も
の
 °
  
左
下
の
倍
率
は
 
昨
年
の
募
集
人
員
に
対
す
る
受
験
者
数
を
率
に
  
名
が
ず
ら
ず
ら
並
び
 
左
下
と
右
下
に
倍
率
が
並
ぶ
 °
  
目
の
前
に
あ
る
画
面
に
は
 
誰
も
が
目
に
し
た
こ
と
の
あ
る
企
業
  
  
あ
る
そ
う
だ
 °
  
導
入
当
初
は
そ
こ
そ
こ
だ
っ
た
が
 
近
年
は
イ
ン
フ
レ
の
傾
向
に
  
還
元
さ
れ
る
仕
組
み
 °
  
職
試
験
を
受
け
る
度
に
 
B
H
率
 
が
カ
ウ
ン
ト
さ
れ
 
自
身
に
  
大
人
の
女
性
‖
キ
ャ
リ
ア
ウ
|
マ
ン
の
印
象
を
与
え
る
た
め
 

   

  
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
が
身
体
に
く
っ
つ
い
て
い
る
よ
う
な
体
形
で
  
な
ん
と
そ
の
女
性
は
 
2
人
よ
り
も
巨
大
な
乳
房
で
 
ま
る
で
バ
  
上
に
姿
を
現
し
た
瞬
間
 
講
堂
内
が
ざ
わ
つ
い
た
 °
  
4
人
の
コ
メ
ン
ト
を
聞
い
た
後
に
 
よ
う
や
く
最
後
の
一
人
が
壇
  
  
こ
の
女
性
は
 
初
夏
ま
で
粘
り
強
く
活
動
し
た
そ
う
 °
  
は
心
も
と
な
い
 °
  
そ
れ
だ
け
で
な
く
 
臀
部
も
相
当
巨
大
で
 
パ
イ
プ
い
す
1
脚
で
  
で
覆
わ
れ
 
上
半
身
で
お
っ
ぱ
い
を
抱
え
る
よ
う
に
座
っ
た
 °
  
2
人
目
の
女
性
は
 
2
0
0
p
を
優
に
超
し
股
間
ま
で
お
っ
ぱ
い
  
  
く
 °
  
就
職
氷
河
期
と
ま
で
は
言
わ
な
く
て
も
1
0
社
程
受
か
っ
た
と
聞
  
聞
く
と
主
席
で
卒
業
し
た
人
ら
し
い
 °
  
1
人
目
の
女
性
は
 
パ
ッ
と
見
 
2
0
0
p
近
い
超
乳
で
 
話
を
  
  
も
特
徴
が
あ
っ
た
 °
  
男
子
は
ゴ
リ
ゴ
リ
な
感
じ
と
爽
や
か
な
感
じ
で
 
女
子
は
い
ず
れ
  
  
し
 
パ
イ
プ
い
す
に
座
ら
せ
る
 °













   

  
と
闇
雲
に
受
け
れ
な
い
し
:
:
っ
て
エ
マ
聞
い
て
る
?
 
  
 
だ
よ
ね
:
:
私
た
ち
も
先
輩
た
ち
み
た
い
に
な
る
こ
と
考
え
る
  
 
ま
だ
正
直
 
イ
メ
|
ジ
掴
め
て
な
い
ん
だ
よ
ね
 °
 
  
  
が
衝
撃
過
ぎ
て
全
然
頭
が
回
転
し
な
い
 °
  
友
人
に
話
し
か
け
ら
れ
た
が
 
さ
っ
き
の
説
明
会
の
最
後
の
女
性
  
  
 
エ
マ
|
 
ど
う
い
う
会
社
に
す
る
の
?
 
  
  
・
  
・
  
・
  
  
し
た
故
に
 
後
付
け
で
社
会
に
染
み
付
い
た
ら
し
い
 °
  
ウ
|
マ
ン
シ
ョ
ッ
ク
は
こ
の
よ
う
な
体
形
の
女
性
を
多
く
生
み
だ
  
  
強
す
ぎ
て
話
は
何
も
頭
に
残
っ
て
な
い
 °
  
具
体
的
な
サ
イ
ズ
は
教
え
て
も
ら
え
な
っ
た
が
 
イ
ン
パ
ク
ト
が
  
ほ
ど
に
大
き
か
っ
た
の
だ
 °
  
さ
ら
に
臀
部
も
大
人
の
男
性
が
両
腕
を
広
げ
て
も
抱
え
き
れ
な
い

   

  
な
ん
と
な
く
皆
 
ま
ず
は
1
5
社
く
ら
い
雰
囲
気
を
掴
む
た
め
に
  
  
 
ふ
|
ん
 
  
  
 
  
試
験
終
了
時
の
自
身
を
基
準
に
し
て
 
終
了
即
時
に
反
映
さ
れ
る
 °
  
士
号
1
 
0
/
1
 
2
が
相
場
 °
  
0
 
2
 
学
卒
0
 
5
/
0
 
5
 
院
卒
0
 
8
/
0
 
9
 
  
 
B
H
率
:
:
正
し
く
は
B
/
H
率
 °
平
均
し
て
高
卒
0
 
1
/
  
私
は
何
気
な
く
就
職
サ
イ
ト
の
基
本
的
知
識
の
ペ
|
ジ
に
飛
ぶ
 °
  
  
S
を
書
き
始
め
た
 °
  
る
人
も
い
れ
ば
 
履
歴
書
を
書
い
て
い
る
人
も
い
る
し
友
人
も
E
  
周
り
で
は
既
に
エ
ン
ト
リ
|
シ
|
ト
∧
E
S
∨
を
書
き
始
め
て
い
  
  
年
次
で
だ
い
ぶ
変
わ
る
ら
し
い
し
 °
 
  
 
ま
ぁ
 
で
も
参
考
に
は
な
ら
な
い
ら
し
い
よ
?
数
値
は
企
業
や
  
人
っ
て
ど
ん
な
就
活
だ
っ
た
ん
だ
ろ
う
っ
て
思
っ
て
:
:
 
  
ち
は
学
卒
だ
か
ら
 
基
本
0
 
5
じ
ゃ
な
い
?
最
後
に
出
て
き
た
  
 
:
:
あ
 
ご
め
ん
ご
め
ん
 °
聞
い
て
る
け
ど
考
え
て
た
 °
私
た

   

  
こ
の
時
点
で
成
長
し
て
い
る
と
い
う
こ
と
は
 
既
に
落
ち
て
試
験
  
そ
ろ
だ
っ
た
 °
  
そ
う
い
え
ば
 
最
初
の
方
に
受
け
た
W
E
B
試
験
の
結
果
が
そ
ろ
  
  
 
あ
れ
?
お
っ
ぱ
い
少
し
大
き
く
な
っ
た
?
 
  
  
あ
る
晩
 
お
風
呂
で
あ
る
こ
と
に
気
づ
い
た
 °
  
  
  
・
  
・
  
・
  
  
も
出
て
く
る
だ
ろ
う
し
 
ま
ぁ
テ
キ
ト
|
に
受
か
る
だ
ろ
う
 °
  
落
ち
れ
ば
振
り
出
し
に
戻
る
け
ど
 
そ
の
間
に
駒
が
進
ん
だ
も
の
  
て
 
面
接
を
受
け
て
い
く
 °
  
履
歴
書
を
用
意
し
て
 
P
S
I
と
い
う
簡
単
な
筆
記
試
験
を
受
け
  
し
た
 °
  
私
も
W
E
B
の
E
S
で
少
し
多
め
に
有
名
ど
こ
ろ
を
2
0
社
登
録
  
受
け
る
ら
し
い
 °



















   

  
落
ち
た
会
社
を
確
認
す
る
と
 
ど
れ
も
超
大
手
企
業
で
倍
率
は
2
  
  
 
対
策
と
か
勉
強
し
て
な
か
っ
た
し
 
仕
方
な
い
か
 
  
  
祈
り
メ
|
ル
が
届
い
て
い
た
 °
  
部
屋
に
戻
っ
て
 
パ
ソ
コ
ン
で
結
果
を
見
る
と
既
に
8
社
か
ら
お
  
  
思
い
の
ほ
か
大
き
く
な
っ
て
い
る
こ
と
に
気
づ
か
ざ
る
を
得
な
い
 °
  
れ
る
お
っ
ぱ
い
を
見
て
  
ド
ラ
イ
ヤ
|
で
髪
の
毛
を
乾
か
し
て
い
る
時
も
 
ふ
る
ふ
る
と
揺
  
  
 
な
ん
か
身
体
が
重
く
な
っ
た
よ
う
な
:
:
 
  
  
ゆ
と
り
の
あ
っ
た
は
ず
の
パ
ジ
ャ
マ
が
窮
屈
に
感
じ
た
 °
  
お
風
呂
か
ら
あ
が
っ
て
 
パ
ジ
ャ
マ
に
着
替
え
る
と
  
  
認
し
よ
う
っ
と
:
:
 
  
 
参
考
書
も
買
う
前
だ
っ
た
し
:
:
お
風
呂
か
ら
上
が
っ
た
ら
確
  
  
が
終
了
し
た
も
の
が
あ
る
と
い
う
こ
と
に
な
る
 °







   

  
  
よ
ね
 °
う
ん
 
お
け
|
 
  
 
初
め
て
着
る
の
に
 
も
う
キ
ツ
イ
 °
ス
カ
|
ト
は
ま
だ
大
丈
夫
  
  
パ
ツ
パ
ツ
だ
 °
  
め
大
き
め
を
買
っ
て
も
ら
っ
た
が
 
昨
日
の
成
長
で
既
に
胸
元
は
  
初
め
て
袖
を
通
し
た
リ
ク
ル
|
ト
ス
|
ツ
 
長
く
着
れ
る
よ
う
予
  
た
 °
  
翌
朝
 
今
日
は
友
人
と
就
活
イ
ベ
ン
ト
に
行
く
こ
と
に
な
っ
て
い
  
  
9
8
p
で
H
カ
ッ
プ
相
当
だ
っ
た
 °
  
実
際
の
メ
ジ
ャ
|
で
測
っ
て
み
る
と
若
干
の
誤
差
は
あ
る
だ
ろ
う
  
  
い
な
ぁ
 
  
 
ふ
ふ
落
ち
た
こ
と
は
残
念
だ
け
ど
 
何
か
成
長
す
る
の
は
嬉
し
  
p
?
:
:
違
う
な
:
:
1
 
5
×
8
+
8
5
で
9
7
p
か
!
  
0
 
5
は
4
2
 
5
:
:
∧
1
+
0
 
5
∨
×
8
だ
と
1
0
2
0
  
 
:
:
と
い
う
こ
と
は
 
元
が
8
5
p
だ
か
ら
8
5
を
1
に
し
て
 
  
  
0
0
倍
 
B
/
H
率
は
平
均
の
0
 
5
/
0
 
5
だ
っ
た
 °



   

  
イ
テ
ム
  
両
手
に
袋
持
っ
て
 
中
に
は
企
業
の
パ
ン
フ
レ
ッ
ト
や
非
売
品
ア
  
  
る
自
覚
が
芽
生
え
て
き
た
 °
  
併
せ
て
業
界
の
勉
強
も
出
来
て
 
よ
う
や
く
自
分
が
社
会
人
に
な
  
昨
日
と
同
じ
か
そ
れ
以
上
に
エ
ン
ト
リ
|
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
っ
て
  
目
ま
ぐ
る
し
い
ほ
ど
の
人
の
数
 
企
業
の
ブ
|
ス
も
た
く
さ
ん
あ
  
  
 
覚
悟
し
な
き
ゃ
 °
 
  
 
今
年
は
就
職
大
変
か
も
ね
 °
 
  
  
よ
か
だ
っ
た
 °
  
周
囲
の
学
生
も
 
胸
元
や
腰
回
り
に
肉
が
つ
い
て
全
体
的
に
ふ
く
  
  
 
周
り
の
人
も
同
じ
み
た
い
ね
 °
 
  
 
お
は
よ
 
お
互
い
や
っ
ぱ
成
長
し
た
ね
 °
 
  
  
く
た
わ
ん
だ
 °
  
朝
 
会
場
最
寄
駅
で
友
人
と
落
ち
合
う
と
 
友
人
の
胸
元
が
大
き

   

  
  
な
い
ね
ぇ
 
っ
て
笑
い
な
が
ら
友
人
と
わ
か
れ
る
 °
  
 
こ
ん
な
に
サ
イ
ズ
ア
ッ
プ
す
る
な
ん
て
二
次
性
徴
な
ん
て
い
ら
  
  
私
も
友
人
も
数
サ
イ
ズ
大
き
い
ブ
ラ
ウ
ス
を
も
ら
っ
た
 °
  
イ
サ
イ
ズ
に
な
っ
て
い
た
 °
  
お
店
で
バ
ス
ト
を
測
る
と
 
1
1
1
 
1
p
で
M
カ
ッ
プ
が
キ
ツ
  
  
ら
え
る
の
は
あ
り
が
た
い
 °
  
就
活
生
は
お
金
が
な
い
た
め
 
大
破
し
な
い
限
り
下
取
り
し
て
も
  
う
 °
  
帰
り
際
に
ス
|
ツ
を
買
っ
た
お
店
に
よ
っ
て
 
取
り
替
え
て
も
ら
  
  
に
喰
い
こ
ん
で
い
る
 °
  
私
も
友
人
も
胸
元
の
ボ
タ
ン
が
飛
ん
で
い
て
 
ブ
ラ
ウ
ス
が
乳
肉
  
方
に
な
っ
て
い
た
 °
  
な
ん
や
か
ん
や
で
時
間
が
あ
っ
と
い
う
間
に
過
ぎ
 
気
づ
け
ば
夕
  
  
な
い
よ
う
な
会
社
の
採
用
担
当
は
2
5
0
p
を
越
す
猛
者
も
い
た
 °
  
採
用
担
当
の
人
た
ち
は
皆
2
0
0
p
ほ
ど
の
超
乳
で
 
名
も
知
ら

   

  
  
  
選
ん
で
は
受
か
ら
な
い
と
考
え
を
改
め
た
 °
  
た
 °
  
結
局
 
考
え
ら
れ
る
選
択
肢
は
手
あ
た
り
次
第
受
け
る
こ
と
に
し
  
  
が
更
け
た
 °
  
潰
れ
に
く
い
イ
ン
フ
ラ
か
な
:
:
そ
ん
な
こ
と
を
考
え
な
が
ら
夜
  
都
会
の
O
L
は
凄
く
憧
れ
る
 
商
社
か
な
:
:
 
銀
行
か
な
:
:
 
  
私
は
何
が
や
り
た
い
:
:
?
  
  
や
っ
ぱ
り
目
指
す
像
が
あ
っ
て
初
め
て
受
け
れ
る
と
思
う
 °
  
れ
ば
い
い
っ
て
も
ん
じ
ゃ
な
い
こ
と
が
わ
か
っ
て
き
た
 °
  
し
か
し
 
今
に
就
活
イ
ベ
ン
ト
の
後
だ
と
 
闇
雲
に
会
社
を
受
け
  
  
い
て
い
る
ら
し
い
 °
  
り
メ
|
ル
が
届
い
て
い
た
 °
噂
の
学
歴
フ
ィ
ル
タ
|
っ
て
の
が
効
  
数
社
か
ら
1
次
試
験
の
案
内
が
着
て
い
た
 °
逆
に
数
社
か
ら
お
祈
  
ジ
に
飛
ぶ
 °
  
家
に
帰
る
な
り
に
パ
ソ
コ
ン
を
着
け
 
リ
ク
ル
|
ト
の
マ
イ
ペ
|

   

  
る
 °
  
就
活
す
る
前
の
一
般
学
生
と
比
べ
る
と
天
と
地
の
差
が
開
い
て
い
  
  
必
然
的
に
廊
下
が
狭
い
 °
  
女
子
生
徒
は
皆
 
2
0
0
p
を
越
す
超
乳
に
な
っ
て
い
る
た
め
 
  
廊
下
で
練
習
の
順
番
待
ち
す
る
生
徒
を
避
け
な
が
ら
通
る
 °
  
  
 
よ
っ
こ
ら
せ
 °
ち
ょ
っ
と
ご
め
ん
ね
 °
通
る
よ
 °
 
  
  
る
方
だ
っ
た
 °
  
私
の
周
り
で
こ
の
ペ
|
ス
は
速
い
け
ど
 
世
間
的
に
は
ま
だ
許
せ
  
5
0
社
程
受
け
て
い
た
 °
  
私
は
と
い
う
と
 
一
番
進
ん
で
て
も
1
次
試
験
の
最
中
で
 
既
に
  
面
接
ま
で
進
ん
で
い
る
か
ら
だ
 °
  
2
/
3
の
生
徒
が
2
次
試
験
に
ま
で
進
み
 
一
部
の
学
生
は
最
終
  
  
大
学
で
面
接
の
練
習
が
始
ま
っ
た
 °
  
4
月
  
  


























   

  
お
臍
周
り
に
ボ
タ
ン
を
留
め
て
い
る
か
ら
 
辛
う
じ
て
着
る
こ
と
  
房
で
見
え
な
い
 °
  
ブ
ラ
ウ
ス
も
目
一
杯
引
き
伸
ば
さ
れ
 
ス
|
ツ
の
襟
が
完
全
に
乳
  
な
る
 °
  
少
し
で
も
お
辞
儀
を
す
れ
ば
 
乳
房
の
先
端
が
床
に
擦
れ
そ
う
に
  
p
を
越
す
超
乳
に
な
っ
て
い
て
  
た
っ
た
1
か
月
で
膝
下
ま
で
膨
ら
ん
だ
お
っ
ぱ
い
は
既
に
3
5
0
  
  
 
失
礼
い
た
し
ま
す
 °
 
  
 
ど
う
ぞ
 
お
掛
け
く
だ
さ
い
 °
 
  
  
と
 
手
前
に
1
脚
の
パ
イ
プ
い
す
 °
  
面
接
部
屋
に
は
 
面
接
官
役
の
キ
ャ
リ
ア
セ
ン
タ
|
職
員
が
数
名
  
  
 
失
礼
い
た
し
ま
す
 
※
※
大
学
文
学
部
4
年
 
高
城
絵
麻
で
す
 °
 
  
 
ど
う
ぞ
 °
 
  
  
コ
ン
コ
ン
  
  
巨
乳
の
一
般
学
生
と
比
べ
て
も
重
量
加
減
が
全
く
異
な
る
 °



   

  
間
が
我
慢
で
き
な
く
な
り
そ
う
だ
 °
 
  
 
そ
の
熟
れ
た
身
体
は
ど
ん
ど
ん
進
化
し
て
い
く
 °
私
た
ち
も
股
  
な
け
れ
ば
  
い
る
ん
だ
 °
も
っ
と
明
確
な
目
標
を
立
て
る
と
い
い
よ
 °
そ
う
で
  
 
だ
ろ
う
ね
 °
話
を
聞
い
て
い
て
目
的
が
見
え
な
い
分
 
ぶ
れ
て
  
に
入
り
た
い
と
考
え
て
い
る
く
ら
い
で
す
 °
 
  
 
そ
れ
が
:
:
あ
ん
ま
り
決
ま
っ
て
な
く
て
 
お
お
ま
か
に
商
社
  
  
教
員
が
訊
く
 °
  
  
 
高
城
さ
ん
 
将
来
や
り
た
い
職
は
あ
る
の
か
な
 °
 
  
  
・
  
・
  
・
  
  
ト
ボ
デ
ィ
に
な
っ
て
い
た
 °
  
ム
チ
ム
チ
の
太
も
も
と
下
着
の
ラ
イ
ン
を
浮
き
出
す
ダ
イ
ナ
マ
イ
  
臀
部
も
1
0
0
p
を
越
し
て
 
タ
イ
ト
ス
カ
|
ト
が
ピ
チ
ピ
チ
に
  
は
出
来
て
い
る
が
 
い
つ
破
裂
し
て
も
お
か
し
く
な
か
っ
た
 °


   

  
鈍
い
音
が
し
た
と
思
っ
た
ら
お
っ
ぱ
い
が
ブ
ラ
ウ
ス
か
ら
零
れ
落
  
  
ぶ
る
ん
ぶ
る
る
ん
  
ブ
ツ
ッ
ブ
ツ
ッ
  
  
|
ル
が
来
た
の
だ
ろ
う
 °
  
そ
う
こ
う
言
っ
て
い
る
間
に
 
ま
た
ど
こ
か
の
会
社
の
お
祈
り
メ
  
  
が
世
話
し
て
く
れ
な
い
か
と
思
い
ま
し
て
:
:
 
  
 
い
え
 
別
に
:
:
た
だ
 
就
活
で
こ
う
な
っ
た
の
だ
か
ら
大
学
  
 
そ
れ
は
私
た
ち
じ
ゃ
な
い
と
ダ
メ
な
の
か
ね
?
 
  
ん
で
す
が
 
一
人
で
は
抱
え
き
れ
な
く
て
:
:
 
  
 
最
近
の
成
長
で
 
お
っ
ぱ
い
か
ら
母
乳
が
出
る
よ
う
に
な
っ
た
  
 
へ
?
 
  
 
私
の
お
っ
ぱ
い
を
絞
っ
て
も
ら
え
ま
せ
ん
か
 °
 
  
 
出
来
る
限
り
ね
 
  
よ
ね
 °
 
  
 
キ
ャ
リ
ア
セ
ン
タ
|
は
全
力
で
サ
ポ
|
ト
し
て
頂
け
る
ん
で
す
  
 
ど
う
し
た
ん
だ
い
?
 
  
 
そ
の
 
:
:
一
つ
い
い
で
す
か
?
 











   

  
と
?
自
分
の
サ
イ
ズ
に
そ
の
企
業
の
数
の
分
だ
け
倍
率
を
掛
け
て
  
 
ん
ふ
ぅ
 
あ
ぁ
ん
気
持
ち
い
い
で
す
 °
で
 
で
も
ど
う
い
う
こ
  
  
絞
っ
て
く
れ
た
 °
  
教
員
は
結
局
 
私
の
お
っ
ぱ
い
を
抱
え
て
身
体
全
体
で
揉
ん
で
は
  
  
し
勘
違
い
し
て
い
る
か
も
し
れ
な
い
な
 
  
は
限
ら
な
い
 °
そ
れ
に
こ
の
成
長
 
も
し
か
し
て
B
/
H
率
を
少
  
 
さ
っ
き
の
よ
う
な
面
接
な
ら
 
手
応
え
が
あ
っ
て
も
受
か
る
と
  
  
だ
が
そ
れ
よ
り
も
大
き
く
見
え
る
 °
  
成
長
が
収
ま
っ
た
時
の
サ
イ
ズ
は
計
算
値
で
 
3
9
8
p
の
は
ず
  
面
接
練
習
の
持
ち
時
間
が
刻
々
と
迫
る
 °
  
  
の
は
な
ぜ
な
ん
だ
ろ
う
 °
  
だ
っ
た
 °
面
接
の
感
触
は
大
丈
夫
だ
っ
た
の
に
そ
れ
で
も
ダ
メ
な
  
倍
率
は
低
く
 
逆
に
B
H
率
は
5
0
 
0
/
1
 
0
と
い
う
破
格
  
ら
な
い
怪
し
い
商
社
だ
っ
た
 °
  
こ
っ
そ
り
携
帯
を
見
る
と
届
い
た
お
祈
り
メ
|
ル
は
全
く
名
も
知
  
ち
た
 °























   

  
ン
セ
ル
し
て
も
成
長
し
て
し
ま
う
こ
と
を
考
え
る
と
そ
う
簡
単
に
  
し
か
し
 
既
に
試
験
が
始
ま
っ
て
い
る
も
の
も
あ
り
 
全
部
キ
ャ
  
と
い
う
訳
で
少
し
休
憩
を
薦
め
ら
れ
た
 °
  
  
い
 °
  
う
な
る
か
わ
か
ら
な
い
と
の
こ
と
 °
感
度
は
個
人
差
に
よ
る
ら
し
  
今
の
私
は
上
限
を
推
移
し
て
い
る
わ
け
で
は
な
い
け
ど
 
い
つ
そ
  
体
に
な
る
よ
う
で
 
  
3
 °
と
い
う
風
に
数
を
こ
な
せ
ば
こ
な
す
ほ
ど
成
長
し
や
す
い
身
  
|
3
0
社
 
∧
0
 
5
+
0
 
3
∨
×
1
0
+
自
身
の
サ
イ
ズ
×
  
ズ
×
2
 °
  
1
1
|
2
0
社
は
∧
0
 
5
+
0
 
1
∨
×
1
0
+
自
身
の
サ
イ
  
の
で
私
の
場
合
 
最
大
9
7
p
 °
  
1
|
1
0
社
は
一
律
0
 
5
×
最
大
1
0
+
自
身
の
サ
イ
ズ
 °
  
教
員
の
話
に
よ
る
と
  
  
が
変
わ
る
 °
だ
か
ら
よ
く
考
え
て
や
ら
な
き
ゃ
い
け
な
い
 °
 
  
0
社
以
降
は
倍
率
変
わ
る
か
ら
ね
 °
あ
と
後
期
は
企
業
側
の
姿
勢
  
 
ま
ぁ
そ
う
な
ん
だ
け
ど
 
そ
れ
は
1
0
社
目
ま
で
の
話
で
 
  
足
す
ん
じ
ゃ
な
い
で
す
か
?
 














   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
後
半
へ
  
  
  
に
受
け
て
い
る
状
況
だ
 °
  
と
に
な
り
 
受
け
る
会
社
は
極
端
に
減
ら
し
て
 
1
|
2
社
ご
と
  
し
か
し
私
は
後
半
組
長
け
れ
ば
秋
ま
で
就
活
戦
線
に
繰
り
出
す
こ
  
も
決
ま
り
 
卒
論
に
励
ん
で
い
る
 °
  
こ
こ
で
前
半
と
後
半
に
分
か
れ
る
 °
友
人
含
め
大
多
数
は
就
職
先
  
そ
し
て
5
月
末
  
  
  
は
休
め
な
い
 °




















  > ≫