分
で
も
び
っ
く
り
す
る
ほ
ど
大
き
く
盛
り
上
が
っ
て
 
ま
る
で
テ
  
息
ま
じ
り
に
声
を
漏
ら
す
 °
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
の
胸
の
あ
た
り
が
自
  
 
鏡
に
映
し
出
さ
れ
る
自
分
の
体
の
ラ
イ
ン
を
一
目
見
て
 
た
め
  
 
う
|
ん
 
な
ん
か
よ
け
い
目
立
っ
ち
ゃ
う
か
な
ぁ
:
:
 
  
っ
て
る
な
ん
て
思
っ
て
も
み
な
か
っ
た
 °
  
る
ん
だ
け
ど
:
:
い
ざ
実
際
に
着
て
み
る
と
 
こ
ん
な
こ
と
に
な
  
の
暑
さ
で
も
べ
と
つ
か
ず
 
落
ち
着
い
た
色
合
い
で
気
に
い
っ
て
  
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
を
頭
か
ら
か
ぶ
っ
て
み
る
 °
風
通
し
が
よ
く
て
こ
  
 
そ
う
つ
ぶ
や
き
な
が
ら
 
と
に
か
く
こ
の
前
作
っ
た
ば
か
り
の
  
∧
原
因
は
は
っ
き
り
し
て
る
ん
だ
よ
な
ぁ
∨
  
よ
う
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
  
な
い
選
択
肢
の
中
 
ど
う
や
り
く
り
し
て
い
く
か
に
頭
を
悩
ま
す
  
う
か
|
|
着
ら
れ
る
服
が
ど
ん
ど
ん
少
な
く
な
っ
ち
ゃ
っ
て
 
  
だ
動
け
な
い
で
い
た
 °
着
て
い
く
服
が
決
ま
ら
な
い
の
だ
 °
と
い
  
な
い
 
そ
れ
は
分
か
っ
て
る
ん
だ
け
ど
そ
れ
で
も
鏡
の
前
か
ら
ま
  
 
時
計
を
ま
た
チ
ラ
リ
と
見
る
 °
も
う
出
か
け
な
き
ゃ
間
に
合
わ
  
 
う
|
ん
 
ど
う
し
よ
う
か
な
ぁ
 
  
  
ジ
グ
ラ
ッ
ト
 
作
  
間
の
悪
い
シ
ン
デ
レ
ラ

















≪ <  

  
 
  
 
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
  
 
  
な
が
ら
靴
を
履
い
た
 °
  
∧
だ
っ
て
 
今
日
は
久
し
ぶ
り
に
|
|
∨
ち
ょ
っ
と
わ
く
わ
く
し
  
に
 °
  
に
な
っ
て
い
る
 °
で
き
る
こ
と
な
ら
今
日
遅
刻
は
し
た
く
な
い
の
  
|
わ
っ
!
∨
時
計
を
見
る
と
も
う
ほ
ん
と
う
に
時
間
が
ギ
リ
ギ
リ
  
と
無
理
矢
理
自
分
を
納
得
さ
せ
た
 °
∧
う
ん
 
こ
れ
で
行
こ
う
|
  
と
羽
織
る
だ
け
で
も
こ
れ
な
ら
さ
っ
き
よ
り
目
立
た
な
い
か
も
 
  
引
っ
ぱ
っ
て
も
ボ
タ
ン
が
締
め
ら
れ
そ
う
に
な
い
け
ど
 
ふ
わ
っ
  
の
ふ
く
ら
み
を
覆
お
う
と
す
る
 °
こ
れ
も
ど
ん
な
に
思
い
っ
き
り
  
の
上
に
さ
ら
に
サ
マ
|
カ
|
デ
ィ
ガ
ン
を
羽
織
り
 
な
ん
と
か
胸
  
 
お
気
に
入
り
な
ん
だ
け
ど
な
|
|
ま
だ
あ
き
ら
め
き
れ
ず
 
  
∧
い
つ
の
間
に
か
|
|
こ
ん
な
に
大
き
く
な
っ
て
た
な
ん
て
ね
∨
  
き
た
 °
  
丸
見
え
み
た
い
に
目
立
っ
て
 
だ
ん
だ
ん
気
恥
ず
か
し
く
な
っ
て
  
で
大
き
く
こ
じ
開
け
ら
れ
 
着
て
い
る
の
に
却
っ
て
お
っ
ぱ
い
が
  
ま
う
 °
襟
ぐ
り
は
内
側
か
ら
あ
ふ
れ
出
さ
ん
ば
か
り
の
ふ
く
ら
み
  
ン
ト
を
張
っ
た
み
た
い
に
ツ
ン
と
勢
い
よ
く
前
に
突
き
出
し
て
し

   

  
ま
ど
っ
て
い
た
 °
子
供
の
頃
好
奇
心
で
ち
ょ
っ
と
だ
け
口
を
つ
け
  
 
け
ど
わ
た
し
は
と
い
え
ば
 
ビ
|
ル
を
前
に
し
て
ひ
た
す
ら
と
  
ビ
|
ル
を
注
い
で
勧
め
た
ぐ
ら
い
だ
か
ら
 °
  
映
っ
た
 °
な
に
せ
夕
飯
の
時
 
祝
杯
だ
と
言
っ
て
わ
た
し
に
ま
で
  
っ
た
か
ら
 
こ
の
日
の
は
し
ゃ
ぎ
っ
ぷ
り
は
娘
の
目
に
も
奇
異
に
  
う
だ
っ
た
 °
い
つ
も
自
分
に
は
き
び
し
い
顔
し
か
見
せ
な
い
人
だ
  
 
わ
た
し
の
合
格
を
聞
い
て
 
お
父
さ
ん
は
い
つ
に
な
く
嬉
し
そ
  
が
で
き
た
 °
  
な
ん
と
か
一
流
ど
こ
ろ
の
大
学
に
無
事
現
役
合
格
を
果
た
す
こ
と
  
た
方
だ
っ
た
か
ら
 
高
校
の
3
年
間
は
自
分
な
り
に
頑
張
っ
て
 
  
だ
と
内
心
あ
き
ら
め
か
け
て
い
た
 °
で
も
勉
強
は
わ
り
か
し
で
き
  
も
う
自
分
に
は
 
豊
か
な
胸
 
と
い
う
の
は
一
生
縁
の
な
い
も
の
  
た
く
膨
ら
む
兆
候
も
な
い
ま
ん
ま
1
8
歳
に
も
な
っ
て
し
ま
い
 
  
で
中
身
が
ぜ
ん
ぜ
ん
埋
ま
っ
て
い
な
い
あ
り
さ
ま
だ
っ
た
 °
ま
っ
  
っ
と
不
動
の
A
カ
ッ
プ
ブ
ラ
で
 
実
際
は
そ
れ
で
す
ら
ス
カ
ス
カ
  
応
お
義
理
で
ブ
ラ
は
し
て
た
け
ど
も
 
そ
れ
も
中
学
の
頃
か
ら
ず
  
太
れ
な
い
体
質
で
 
胸
な
ん
か
ほ
ん
と
ぺ
っ
た
ん
こ
だ
っ
た
 °
  
ら
な
い
け
ど
 
わ
た
し
は
も
と
も
と
や
せ
っ
ぽ
ち
で
ど
う
し
て
も
  
そ
う
 
今
年
の
春
 
大
学
に
合
格
し
て
か
ら
だ
 °
全
然
自
慢
に
な
  
 
い
つ
か
ら
こ
ん
な
こ
と
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
ん
だ
っ
け
|
|
 °

   

  
流
れ
込
ん
で
い
っ
た
し
 
喉
を
貫
く
冷
た
い
感
触
は
な
ん
と
も
言
  
た
の
に
 
今
飲
ん
で
み
る
と
す
|
っ
と
何
の
抵
抗
も
な
く
喉
へ
と
  
∧
あ
れ
?
∨
意
外
だ
っ
た
 °
す
っ
ご
く
苦
い
も
の
を
想
像
し
て
い
  
ぶ
っ
て
ビ
|
ル
を
口
の
中
に
流
し
込
む
 °
  
ば
コ
ン
パ
と
か
に
も
行
く
だ
ろ
う
し
 
練
習
だ
と
思
っ
て
目
を
つ
  
に
苦
い
味
が
広
が
っ
て
く
る
よ
う
だ
 °
け
ど
も
ま
あ
大
学
に
入
れ
  
 
な
み
な
み
と
注
が
れ
た
黄
色
い
液
体
を
見
た
だ
け
で
 
口
の
中
  
わ
た
し
は
し
ぶ
し
ぶ
グ
ラ
ス
を
手
に
取
っ
た
 °
  
り
の
落
差
に
と
ま
ど
い
つ
つ
も
 
ど
う
に
も
断
り
き
れ
な
く
っ
て
 
  
∧
お
父
さ
ん
っ
て
こ
ん
な
人
だ
っ
た
っ
け
?
∨
い
つ
も
と
の
あ
ま
  
|
っ
と
!
 
  
ビ
|
ル
の
一
杯
も
飲
め
な
い
で
ど
う
す
る
 °
ぐ
|
っ
と
い
け
 
  
 
い
|
っ
て
い
|
っ
て
 °
文
乃
も
も
う
大
学
生
 
立
派
な
大
人
だ
 °
  
ん
な
こ
と
聞
い
ち
ゃ
い
な
い
 °
  
出
さ
れ
た
グ
ラ
ス
を
返
そ
う
と
し
た
の
だ
が
 
そ
の
時
の
父
は
そ
  
 
お
父
さ
ん
 
わ
た
し
ま
だ
|
|
 
未
成
年
な
の
を
理
由
に
差
し
  
っ
た
の
だ
 °
  
に
な
っ
て
い
て
 
以
来
飲
も
う
な
ん
て
気
は
ぜ
ん
ぜ
ん
し
て
な
か
  
に
そ
の
後
お
父
さ
ん
に
こ
っ
ぴ
ど
く
叱
ら
れ
た
こ
と
が
ト
ラ
ウ
マ
  
た
こ
と
は
あ
っ
た
け
ど
|
|
あ
ま
り
の
苦
さ
に
げ
っ
と
な
っ
た
上

   

  
も
の
に
ど
ん
ど
ん
飛
び
込
ん
で
い
っ
た
 °
  
体
験
し
た
こ
の
な
い
楽
し
さ
が
嬉
し
く
て
 
自
分
か
ら
そ
う
い
う
  
け
ど
 
ま
あ
こ
ん
な
も
の
だ
ろ
う
と
は
予
想
し
て
た
し
 
今
ま
で
  
て
た
の
は
な
ん
だ
っ
た
の
だ
ろ
う
 
と
思
わ
な
い
で
も
な
か
っ
た
  
の
強
烈
な
 
遊
び
 
の
パ
ワ
|
に
 
そ
れ
ま
で
あ
ん
な
に
勉
強
し
  
て
い
っ
た
 °
講
義
に
 
サ
|
ク
ル
活
動
 
新
歓
コ
ン
パ
:
:
 °
  
 
4
月
に
入
学
し
た
わ
た
し
は
 
型
通
り
の
大
学
生
活
に
突
入
し
  
 
  
 
わ
た
し
は
一
も
二
も
な
く
黙
っ
て
グ
ラ
ス
を
差
し
出
し
た
 °
  
も
う
1
杯
 
  
 
お
 
な
か
な
か
い
い
飲
み
っ
ぷ
り
じ
ゃ
な
い
か
 °
ど
う
だ
い
 
  
 
わ
た
し
の
様
子
を
見
て
 
父
も
ち
ょ
っ
と
驚
い
た
よ
う
だ
 °
  
今
ま
で
避
け
て
き
た
分
 
に
わ
か
に
興
味
が
湧
い
て
き
た
 °
  
か
ま
だ
物
足
り
な
い
 °
こ
の
感
触
 
な
ん
か
ク
セ
に
な
り
そ
う
 °
  
 
気
が
つ
く
と
グ
ラ
ス
の
中
は
空
に
な
っ
て
い
る
 °
で
も
な
ん
だ
  
∧
あ
 
な
ん
か
 
い
い
:
:
こ
れ
∨
  
っ
く
り
味
わ
え
た
 °
  
は
さ
ら
に
は
っ
き
り
 
体
の
芯
を
突
き
抜
け
る
よ
う
な
刺
激
を
じ
  
に
と
ま
ど
い
 
確
か
め
る
よ
う
に
も
う
一
口
飲
ん
で
み
る
 °
今
度
  
え
ず
心
地
い
い
 °
こ
れ
が
ビ
|
ル
?
子
供
の
頃
の
記
憶
と
の
落
差

   

  
そ
う
時
間
は
か
か
ら
な
か
っ
た
 °
  
増
え
た
わ
た
し
の
体
に
 
あ
る
変
化
が
訪
れ
る
の
に
気
づ
く
の
に
 
  
 
そ
ん
な
風
に
 
ほ
ん
の
ひ
と
月
あ
ま
り
の
間
に
急
激
に
酒
量
が
  
 
  
|
ル
一
本
に
し
ぼ
っ
て
飲
み
続
け
た
 °
  
ぱ
り
わ
た
し
に
は
ビ
|
ル
が
合
っ
て
い
る
み
た
い
∨
と
 
結
局
ビ
  
ち
ょ
っ
と
飲
ん
だ
だ
け
で
気
分
が
悪
く
な
っ
て
し
ま
う
 °
∧
や
っ
  
た
こ
と
も
あ
っ
た
け
ど
 
ど
れ
も
自
分
に
は
合
わ
な
い
み
た
い
で
 
  
ま
ま
に
他
の
お
酒
|
|
ワ
イ
ン
や
日
本
酒
な
ん
か
を
口
に
し
て
み
  
え
て
い
っ
た
 °
い
つ
も
ビ
|
ル
ば
か
り
じ
ゃ
あ
 
と
勧
め
ら
れ
る
  
っ
て
評
判
に
な
っ
て
し
ま
っ
て
 
ま
す
ま
す
誘
わ
れ
る
機
会
が
増
  
ぷ
り
が
い
い
 
 
す
ご
く
お
い
し
そ
う
に
飲
ん
で
く
れ
る
 
と
か
  
 
そ
う
し
て
い
る
う
ち
に
 
い
つ
し
か
わ
た
し
の
こ
と
 
飲
み
っ
  
飲
め
る
!
∨
と
喜
び
勇
ん
で
駆
け
つ
け
る
よ
う
に
な
っ
た
 °
  
な
っ
て
き
た
し
 
誘
わ
れ
る
と
∧
や
っ
た
|
 
こ
れ
で
ビ
|
ル
が
  
し
ま
う
 °
ち
ょ
う
ど
飲
み
会
の
機
会
も
切
れ
目
な
く
入
る
よ
う
に
  
の
う
ち
か
ら
そ
の
夜
に
飲
む
ビ
|
ル
の
こ
と
を
つ
い
つ
い
考
え
て
  
自
分
で
も
意
外
な
ぐ
ら
い
性
に
合
っ
て
た
ら
し
く
 
あ
れ
以
来
昼
  
う
に
な
っ
た
こ
と
だ
ろ
う
か
 °
久
し
ぶ
り
に
飲
ん
だ
ビ
|
ル
は
 
  
 
何
よ
り
大
き
な
変
化
は
 
な
ん
と
言
っ
て
も
ビ
|
ル
を
飲
む
よ

   

  
着
つ
い
で
に
バ
ス
ト
を
測
っ
て
も
ら
っ
た
 °
す
る
と
|
|
6
5
の
  
気
を
持
っ
て
店
員
さ
ん
∧
も
ち
ろ
ん
女
性
∨
に
話
し
か
け
て
 
  
ラ
ン
ジ
ェ
リ
|
シ
ョ
ッ
プ
に
行
っ
て
み
た
 °
 
あ
の
ぅ
:
:
 
勇
  
ラ
が
き
つ
く
な
っ
た
の
で
 
あ
る
日
 
誰
に
も
内
緒
で
こ
っ
そ
り
  
抱
い
て
い
た
の
で
例
え
よ
う
も
な
く
嬉
し
か
っ
た
 °
ど
う
に
も
ブ
  
ろ
:
:
と
も
思
っ
た
け
ど
 
内
心
ち
ょ
っ
と
コ
ン
プ
レ
ッ
ク
ス
を
  
ラ
の
中
身
が
ど
ん
ど
ん
み
っ
ち
り
詰
ま
っ
て
い
く
 °
な
ん
で
今
ご
  
る
ぷ
る
と
個
別
に
動
く
の
が
は
っ
き
り
分
か
る
 °
A
カ
ッ
プ
の
ブ
  
 
間
違
い
な
い
 °
も
う
裸
で
動
こ
う
も
の
な
ら
 
胸
の
辺
り
が
ぷ
  
∧
や
っ
ぱ
り
|
|
胸
が
大
き
く
な
っ
て
る
∨
  
に
も
見
間
違
い
よ
う
が
な
い
ほ
ど
に
は
っ
き
り
し
て
き
た
 °
  
そ
れ
か
ら
1
週
間
と
経
た
な
い
う
ち
に
 
そ
の
変
化
は
も
う
ど
う
  
せ
い
だ
よ
ね
 
と
そ
の
時
は
自
分
を
納
得
さ
せ
て
い
た
け
ど
も
 
  
ト
に
変
化
は
な
い
し
 
他
に
も
特
に
変
わ
っ
た
所
は
な
い
 °
気
の
  
 
太
っ
ち
ゃ
っ
た
の
か
な
?
と
最
初
は
思
っ
た
 °
し
か
し
ウ
エ
ス
  
∧
え
?
ま
さ
か
!
?
∨
  
な
ん
だ
か
ぷ
っ
く
り
盛
り
上
が
っ
て
い
る
よ
う
に
見
え
た
の
だ
 °
  
だ
時
 
申
し
訳
な
い
く
ら
い
ま
っ
平
ら
な
は
ず
の
胸
の
あ
た
り
が
 
  
い
つ
も
の
よ
う
に
飲
ん
で
帰
り
 
お
風
呂
に
入
ろ
う
と
服
を
脱
い
  
 
あ
れ
は
|
|
確
か
5
月
の
連
休
に
入
っ
た
頃
だ
っ
た
と
思
う
 °

   

  
ま
り
の
成
長
の
早
さ
に
と
ま
ど
い
 
ち
ょ
っ
と
不
安
に
な
り
始
め
  
を
増
し
て
い
っ
た
 °
こ
の
頃
に
な
っ
て
 
わ
た
し
は
さ
す
が
に
あ
  
の
サ
イ
ズ
は
さ
ら
に
F
 
G
 
そ
し
て
H
へ
と
ま
す
ま
す
大
き
さ
  
ろ
ん
そ
れ
で
終
わ
っ
た
訳
で
は
な
く
 
月
が
進
む
う
ち
に
 
ブ
ラ
  
し
は
降
っ
て
湧
い
た
よ
う
な
胸
の
成
長
に
浮
か
れ
て
い
た
 °
も
ち
  
 
言
葉
と
は
裏
腹
に
 
顔
が
ほ
こ
ろ
ん
で
し
ょ
う
が
な
い
 °
わ
た
  
ゃ
っ
た
よ
|
∨
  
∧
ど
う
し
よ
う
 °
た
っ
た
3
週
間
で
1
サ
イ
ズ
も
大
き
く
な
っ
ち
  
持
っ
て
帰
っ
た
 °
  
て
手
に
入
れ
た
E
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
を
 
満
面
の
笑
顔
を
浮
か
べ
て
  
意
そ
う
に
同
じ
店
に
行
っ
て
 
再
び
計
測
し
て
も
ら
っ
た
 °
そ
し
  
 
わ
た
し
は
内
心
嬉
し
い
悲
鳴
を
上
げ
な
が
ら
も
 
ち
ょ
っ
と
得
  
く
な
っ
て
い
っ
た
 °
  
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
は
 
5
月
も
終
わ
ら
な
い
う
ち
に
み
る
み
る
小
さ
  
 
し
か
し
そ
れ
は
始
ま
り
に
過
ぎ
な
か
っ
た
 °
そ
の
時
買
っ
た
D
  
 
  
 
|
|
そ
う
 
そ
の
時
は
 °
  
の
と
思
っ
て
い
た
 
夢
の
よ
う
な
サ
イ
ズ
だ
っ
た
 °
  
D
カ
ッ
プ
!
自
分
に
し
て
み
れ
ば
 
ま
さ
し
く
絶
対
縁
の
な
い
も
  
D
カ
ッ
プ
だ
と
言
わ
れ
て
 
思
わ
ず
ぼ
|
っ
と
し
て
し
ま
っ
た
 °

   

  
だ
っ
た
 °
  
な
大
量
の
水
分
が
た
く
わ
え
ら
れ
る
の
か
 
不
思
議
に
思
う
ほ
ど
  
ら
で
も
飲
み
続
け
ら
れ
て
 
自
分
の
体
の
い
っ
た
い
ど
こ
に
そ
ん
  
ま
ず
は
ビ
|
ル
の
缶
を
開
け
る
 °
ほ
ん
と
 
ビ
|
ル
な
ら
ば
い
く
  
も
自
分
用
の
ビ
|
ル
を
常
時
確
保
し
 
ま
っ
す
ぐ
帰
っ
た
日
に
は
  
|
ル
を
ジ
ョ
ッ
キ
で
何
杯
も
お
か
わ
り
を
し
た
 °
家
の
冷
蔵
庫
に
  
と
き
は
ビ
ア
ガ
|
デ
ン
 
あ
る
時
は
居
酒
屋
と
毎
日
の
よ
う
に
ビ
  
恋
し
く
な
る
 °
誘
わ
れ
な
く
っ
て
も
誰
か
友
達
を
誘
っ
て
 
あ
る
  
み
た
い
な
も
の
で
 
日
が
暮
れ
る
頃
に
な
る
と
ビ
|
ル
が
無
性
に
  
な
気
が
し
て
し
ょ
う
が
な
か
っ
た
 °
こ
う
な
る
と
も
う
条
件
反
射
  
な
記
録
的
な
猛
暑
を
迎
え
て
体
中
が
ビ
|
ル
を
求
め
て
い
る
よ
う
  
夏
日
が
続
く
 °
今
年
 
ビ
|
ル
の
味
を
知
っ
た
わ
た
し
は
 
そ
ん
  
た
ず
し
て
ぐ
ん
ぐ
ん
気
温
が
上
が
っ
て
い
き
 
連
日
の
よ
う
に
真
  
 
今
年
は
暑
く
な
る
の
が
と
に
か
く
早
か
っ
た
 °
梅
雨
入
り
を
待
  
∧
ひ
ょ
っ
と
し
て
:
:
こ
れ
|
|
?
∨
  
の
が
あ
っ
た
 °
  
ジ
ョ
ッ
キ
を
ぐ
い
っ
と
空
け
た
時
に
 
ふ
と
頭
に
ピ
ン
と
く
る
も
  
 
そ
ん
な
あ
る
日
 
い
つ
も
の
よ
う
に
飲
み
会
で
 
ビ
|
ル
の
大
  
う
 °
  
て
い
た
 °
わ
た
し
の
体
に
い
っ
た
い
何
が
起
こ
っ
て
い
る
ん
だ
ろ

   

  
は
忘
れ
ら
れ
な
い
 °
今
や
も
う
す
っ
か
り
行
き
つ
け
に
な
っ
た
ラ
  
プ
に
な
っ
て
い
た
 °
初
め
て
J
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
を
買
っ
た
時
の
事
  
段
落
の
き
ざ
し
が
出
始
め
た
頃
 
わ
た
し
の
胸
は
早
く
も
J
カ
ッ
  
 
そ
し
て
|
|
遅
い
梅
雨
入
り
が
来
て
 
よ
う
や
く
暑
さ
も
ひ
と
  
 
  
味
し
さ
に
夢
中
に
な
っ
て
相
変
わ
ら
ず
連
日
飲
み
続
け
て
い
た
 °
  
は
自
分
の
体
質
に
感
謝
し
た
く
な
っ
た
ぐ
ら
い
で
 
ビ
|
ル
の
美
  
 
ま
あ
お
腹
が
出
る
よ
り
は
1
0
0
倍
い
い
 
と
む
し
ろ
わ
た
し
  
合
 
ひ
ょ
っ
と
し
て
 
ビ
|
ル
っ
胸
?
そ
ん
な
の
あ
る
の
?
∨
  
∧
ビ
|
ル
っ
腹
っ
て
い
う
の
は
時
々
聞
く
け
ど
|
|
わ
た
し
の
場
  
か
っ
た
 °
  
の
成
長
と
の
間
に
因
果
関
係
が
あ
る
よ
う
に
思
え
て
し
ょ
う
が
な
  
し
ば
|
|
 °
考
え
れ
ば
考
え
る
ほ
ど
 
ビ
|
ル
と
自
分
の
バ
ス
ト
  
 
あ
れ
 
ま
た
大
き
く
な
っ
て
る
 
と
気
が
つ
い
た
こ
と
が
し
ば
  
の
で
あ
ま
り
気
に
し
て
な
か
っ
た
け
ど
も
 
思
え
ば
そ
の
後
 
  
度
と
な
く
あ
っ
た
 °
張
り
は
し
ば
ら
く
じ
っ
と
し
て
れ
ば
納
ま
る
  
っ
ぱ
い
の
辺
り
が
張
っ
て
ち
ょ
っ
と
痛
い
ぐ
ら
い
に
な
る
事
が
何
  
み
る
と
 
ビ
|
ル
を
た
く
さ
ん
飲
ん
だ
翌
日
に
は
 
な
ん
だ
か
お
  
ん
と
う
な
ぎ
上
り
に
な
っ
て
い
っ
た
 °
そ
う
思
っ
て
振
り
返
っ
て
  
 
そ
し
て
ち
ょ
う
ど
そ
の
頃
か
ら
|
|
バ
ス
ト
の
成
長
も
ぐ
ん
ぐ

   

  
胸
だ
け
は
1
メ
|
ト
ル
の
大
台
を
軽
く
突
破
し
て
し
ま
っ
て
い
た
  
い
る
 °
な
に
せ
そ
の
頃
 
ウ
エ
ス
ト
は
全
然
変
わ
っ
て
な
い
の
に
 
  
ぶ
り
の
ス
イ
カ
が
2
つ
ま
る
ま
る
と
実
っ
て
い
る
よ
う
に
な
っ
て
  
映
し
だ
す
と
 
相
変
わ
ら
ず
や
せ
っ
ぽ
ち
な
胴
体
に
 
ま
る
で
小
  
い
ほ
ど
わ
た
し
の
胸
は
大
き
く
突
き
出
し
て
い
た
 °
姿
見
に
体
を
  
間
に
か
 
歩
い
て
い
て
も
下
を
向
く
と
足
元
が
ほ
と
ん
ど
見
え
な
  
 
禁
酒
し
よ
う
 °
こ
こ
に
至
っ
て
初
め
て
そ
う
思
っ
た
 °
い
つ
の
  
 
  
と
い
う
間
 
の
出
来
事
だ
っ
た
 °
  
の
間
に
|
|
 °
わ
た
し
の
感
覚
と
し
て
は
 
ほ
ん
と
も
う
 
あ
っ
  
 
店
員
に
言
わ
れ
て
ぼ
|
っ
と
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
そ
ん
な
い
つ
  
に
な
っ
て
し
ま
わ
れ
ま
す
の
で
|
|
 
  
だ
け
れ
ば
:
:
 °
で
も
申
し
訳
あ
り
ま
せ
ん
が
ど
う
し
て
も
割
高
  
 
う
ち
は
オ
|
ダ
|
メ
イ
ド
も
や
っ
て
ま
す
の
で
 
ご
注
文
い
た
  
 
え
と
で
す
ね
:
:
 
店
員
は
な
ん
だ
か
話
し
づ
ら
そ
う
だ
っ
た
 °
  
ん
で
す
か
?
 
  
 
あ
の
 
じ
ゃ
あ
こ
れ
以
上
大
き
く
な
っ
た
ら
ど
う
す
れ
ば
い
い
  
 
わ
た
し
は
初
め
て
あ
わ
て
た
 °
  
ズ
は
あ
り
ま
せ
ん
 
と
い
き
な
り
言
わ
れ
た
の
だ
 °
  
ン
ジ
ェ
リ
|
シ
ョ
ッ
プ
の
店
員
に
 
も
う
こ
れ
以
上
大
き
な
サ
イ

   

  
っ
と
飲
ん
だ
ら
気
持
ち
い
い
だ
ろ
う
な
ぁ
∨
何
度
そ
う
思
っ
た
か
  
し
ょ
う
が
な
か
っ
た
 °
∧
あ
あ
 
こ
こ
で
冷
た
い
ビ
|
ル
を
ぐ
い
  
町
で
も
連
日
猛
暑
日
を
記
録
し
続
け
 
無
性
に
の
ど
が
か
わ
い
て
  
り
 
温
度
計
は
う
な
り
を
上
げ
て
昇
っ
て
い
く
 °
わ
た
し
の
住
む
  
 
先
週
 
遂
に
梅
雨
が
明
け
た
 °
途
端
に
陽
射
し
は
暴
力
的
に
な
  
 
  
月
近
く
続
い
て
い
た
|
|
 °
  
時
生
つ
ば
を
飲
み
込
ん
で
こ
う
つ
ぶ
や
く
 °
そ
ん
な
生
活
が
1
ヶ
  
し
ょ
う
が
な
く
な
る
 °
∧
が
ま
ん
 
が
ま
ん
∨
わ
た
し
は
そ
ん
な
  
の
だ
 °
気
を
抜
く
と
ふ
と
し
た
時
に
つ
い
ビ
|
ル
が
飲
み
た
く
て
  
 
し
か
し
 
あ
れ
ほ
ど
飲
ん
で
い
た
ビ
|
ル
を
い
き
な
り
止
め
た
  
い
ざ
大
き
く
な
ら
な
い
と
そ
れ
は
そ
れ
で
不
満
だ
っ
た
 °
  
∧
や
っ
ぱ
り
|
|
で
も
現
金
な
も
の
ね
∨
自
分
か
ら
止
め
た
の
に
 
  
い
た
 °
  
わ
た
し
の
バ
ス
ト
は
そ
の
間
ぴ
た
り
と
大
き
く
な
る
の
を
や
め
て
  
滴
の
ビ
|
ル
も
飲
ま
な
か
っ
た
 °
す
る
と
|
|
思
っ
た
と
お
り
 
  
わ
た
し
は
飲
み
会
の
誘
い
も
断
り
 
そ
れ
か
ら
し
ば
ら
く
の
間
1
  
 
ち
ょ
っ
と
暑
さ
も
落
ち
着
い
て
き
た
し
 
ち
ょ
う
ど
い
い
 
  
激
な
変
化
だ
っ
た
 °
  
の
だ
 °
な
ん
だ
か
自
分
で
自
分
の
目
が
信
じ
ら
れ
な
い
ほ
ど
の
急

   

  
 
行
く
 
わ
た
し
の
口
は
間
髪
を
入
れ
ず
に
そ
う
言
っ
て
い
た
 °
  
れ
た
 °
 
そ
れ
に
高
山
く
ん
 
  
阿
部
く
ん
で
し
ょ
 
岸
く
ん
 
こ
こ
で
意
味
あ
り
げ
に
ひ
と
息
入
  
を
3
人
ほ
ど
挙
げ
 
 
そ
れ
か
ら
男
子
も
何
人
か
来
る
よ
 °
ま
ず
  
 
へ
|
 
あ
と
誰
が
来
る
の
?
 
秋
世
は
仲
の
よ
か
っ
た
女
友
達
  
わ
け
 
  
て
話
に
な
っ
た
ん
だ
 °
で
 
文
乃
も
ど
う
か
な
?
っ
て
電
話
し
た
  
っ
て
ほ
ど
で
も
な
い
け
ど
さ
 
明
日
何
人
か
集
ま
っ
て
飲
も
う
っ
  
 
で
さ
 
卒
業
し
て
も
う
そ
ろ
そ
ろ
半
年
に
な
る
し
 
ク
ラ
ス
会
 
  
に
口
調
を
改
め
た
 °
  
近
況
を
話
し
終
え
る
と
 
相
手
は
い
よ
い
よ
本
題
に
 
と
い
う
風
  
 
電
話
の
向
こ
う
は
高
校
時
代
の
友
人
 
秋
世
だ
っ
た
 °
一
通
り
  
 
あ
れ
|
 
お
久
し
ぶ
り
|
 °
卒
業
以
来
だ
ね
 
  
 
  
意
に
携
帯
が
鳴
っ
た
 °
  
代
わ
り
に
麦
茶
を
喉
に
流
し
込
ん
で
我
慢
す
る
 °
そ
ん
な
時
 
  
赦
な
く
立
ち
昇
っ
て
く
る
 °
本
当
に
ビ
|
ル
が
恋
し
か
っ
た
け
ど
 
  
ぎ
ら
ぎ
ら
と
照
り
つ
け
 
地
面
か
ら
照
り
返
し
て
く
る
熱
気
が
容
  
 
そ
の
日
は
特
に
暑
い
日
だ
っ
た
 °
太
陽
は
上
を
向
け
な
い
ほ
ど
  
し
れ
な
い
 °





















   

  
酒
飲
む
人
が
出
て
き
て
 
コ
ン
パ
な
ん
か
も
け
っ
こ
う
足
し
げ
く
  
 
そ
う
だ
っ
た
 °
高
校
生
と
も
な
る
と
ク
ラ
ス
で
も
こ
っ
そ
り
お
  
夫
?
 
  
う
に
続
け
る
 °
 
あ
 
と
こ
ろ
で
文
乃
 
お
酒
な
ん
だ
け
ど
大
丈
  
 
よ
し
 
じ
ゃ
決
定
ね
 
秋
世
は
も
う
な
ん
て
こ
と
な
い
か
の
よ
  
気
づ
い
て
ど
ぎ
ま
ぎ
す
る
 °
  
り
に
や
ら
れ
た
 °
思
わ
ず
本
音
が
ぽ
ろ
り
と
出
て
し
ま
っ
た
事
に
  
も
気
づ
か
な
い
ふ
り
し
て
ご
ま
か
し
て
き
た
ん
だ
け
ど
 
半
年
ぶ
  
ぁ
 
高
校
時
代
か
ら
な
に
か
に
つ
け
て
か
ま
か
け
て
き
た
 °
い
つ
  
や
ら
こ
の
想
い
 
気
づ
か
れ
て
い
た
ら
し
い
 °
 
高
山
く
ん
が
さ
  
さ
ず
に
終
わ
っ
た
け
ど
も
 
い
つ
も
一
緒
に
い
た
秋
世
に
は
ど
う
  
つ
き
あ
う
ど
こ
ろ
か
 
好
き
だ
と
い
う
こ
と
す
ら
誰
に
も
口
に
出
  
識
し
て
き
た
事
だ
け
は
間
違
い
な
か
っ
た
 °
そ
ん
な
だ
っ
た
か
ら
  
ぎ
て
よ
く
わ
か
ら
な
い
ん
だ
け
ど
 
高
校
の
3
年
間
 
ず
っ
と
意
  
す
る
 °
こ
れ
が
恋
 
と
言
え
る
の
か
ど
う
か
は
経
験
値
が
少
な
す
  
 
高
山
く
ん
の
こ
と
を
思
う
と
そ
れ
だ
け
で
少
し
胸
が
ど
き
ど
き
  
い
に
熱
く
な
る
 °
  
そ
の
時
に
な
っ
て
急
に
恥
ず
か
し
く
な
り
 
顔
が
ほ
て
っ
た
み
た
  
る
様
が
見
え
て
く
る
よ
う
だ
っ
た
 °
∧
し
ま
っ
た
!
∨
わ
た
し
は
  
∧
や
っ
ぱ
り
ね
∨
電
話
の
向
こ
う
で
相
手
の
口
元
が
ニ
ヤ
リ
と
す

   

  
こ
っ
ち
だ
っ
て
心
の
準
備
っ
て
も
の
が
:
:
 °
  
ん
が
:
:
 °
ど
 
 
 
ど
う
し
て
こ
う
い
う
こ
と
を
す
る
の
よ
!
  
た
席
を
指
差
し
て
誘
導
す
る
 °
見
る
と
|
|
そ
の
隣
に
は
高
山
く
  
遅
刻
し
て
し
ま
っ
た
 °
秋
世
は
わ
た
し
を
見
る
な
り
ひ
と
つ
空
い
  
が
っ
て
い
た
 °
結
局
服
選
び
に
時
間
を
と
ら
れ
す
ぎ
て
ち
ょ
っ
と
  
 
わ
た
し
が
店
に
入
る
と
も
う
み
ん
な
揃
っ
て
い
て
既
に
盛
り
上
  
 
あ
 
文
乃
 
こ
っ
ち
こ
っ
ち
!
 
  
 
  
 
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
  
 
  
が
な
か
っ
た
|
|
 °
  
飲
ん
だ
ば
か
り
だ
と
い
う
の
に
ま
た
喉
が
渇
い
て
渇
い
て
し
ょ
う
  
さ
ら
に
具
体
的
な
情
報
へ
と
移
っ
た
 °
わ
た
し
は
さ
っ
き
麦
茶
を
  
 
そ
っ
か
 
よ
か
っ
た
 °
そ
れ
じ
ゃ
場
所
は
ね
ぇ
:
:
 
秋
世
は
  
慢
し
て
き
た
欲
求
が
ぐ
|
っ
と
内
側
か
ら
昇
っ
て
く
る
 °
  
か
ら
そ
う
言
っ
た
だ
け
で
思
わ
ず
喉
が
鳴
る
 °
今
ま
で
ず
っ
と
我
  
 
あ
 
う
ん
 
大
丈
夫
 °
ビ
|
ル
な
ら
 
ビ
|
ル
:
:
自
分
の
口
  
の
だ
 °
  
に
そ
う
い
う
所
に
は
全
然
行
か
な
か
っ
た
か
ら
心
配
し
て
く
れ
た
  
や
っ
て
る
の
は
知
っ
て
た
け
ど
 
わ
た
し
は
前
に
も
言
っ
た
よ
う

   

  
言
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
 
あ
 
う
ん
 °
お
願
い
 
大
で
 
  
強
す
ぎ
た
 °
気
が
つ
く
と
 
秋
世
の
言
葉
を
受
け
て
 
ぽ
ろ
っ
と
  
の
だ
 °
し
か
し
|
|
久
し
ぶ
り
の
こ
の
風
景
は
あ
ま
り
に
刺
激
が
  
で
 
今
日
は
ウ
|
ロ
ン
茶
で
我
慢
し
よ
う
 
と
心
に
決
め
て
い
た
  
前
に
お
い
し
そ
う
に
ビ
|
ル
を
飲
ん
で
い
た
 °
実
は
こ
の
瞬
間
ま
  
ほ
っ
と
し
て
ま
わ
り
を
見
る
と
み
ん
な
冷
た
そ
う
な
ジ
ョ
ッ
キ
を
  
な
ん
と
か
こ
わ
ば
っ
た
空
気
が
わ
ず
か
な
が
ら
ほ
ぐ
れ
て
く
る
 °
  
の
は
秋
世
だ
っ
た
 °
さ
す
が
幹
事
役
 °
そ
の
一
言
を
き
っ
か
け
に
  
 
え
っ
と
 
文
乃
 
生
で
い
い
?
 
そ
の
空
気
を
最
初
に
破
っ
た
  
の
半
年
の
変
化
を
知
ら
な
い
ん
だ
っ
け
:
:
 °
  
気
が
つ
い
て
初
め
て
あ
わ
て
た
 °
そ
っ
か
 °
み
ん
な
わ
た
し
の
こ
  
ど
う
や
ら
視
線
が
わ
た
し
の
胸
に
集
中
し
て
い
る
ら
し
い
こ
と
に
  
い
た
 °
 
何
?
な
ん
な
の
よ
ぉ
 
最
初
分
か
ら
な
か
っ
た
け
ど
も
 
  
見
回
す
と
全
員
信
じ
ら
れ
な
い
目
で
こ
ち
ら
を
呆
然
と
見
つ
め
て
  
 
な
ん
だ
か
い
き
な
り
ま
わ
り
の
空
気
が
変
わ
っ
た
気
が
す
る
 °
  
 
!
!
!
!
!
 
  
け
て
い
た
カ
|
デ
ィ
ガ
ン
を
脱
い
だ
 °
  
気
に
噴
き
出
す
気
が
し
て
 
あ
わ
て
て
何
の
考
え
も
な
く
ひ
っ
か
  
か
う
 °
 
久
し
ぶ
り
|
 °
遅
れ
て
ご
め
ん
ね
 
体
中
か
ら
汗
が
一
  
 
心
臓
を
バ
ク
バ
ク
さ
せ
な
が
ら
も
平
静
を
装
い
 
そ
の
席
に
向

   

  
分
か
ら
店
員
に
向
け
て
 
手
に
し
た
大
ジ
ョ
ッ
キ
を
振
り
回
し
な
  
 
あ
 
ご
 
ご
め
ん
な
さ
い
 
わ
た
し
は
あ
わ
て
て
 
今
度
は
自
  
グ
ラ
ス
の
行
き
場
を
求
め
て
彷
徨
っ
て
い
る
こ
と
に
気
が
つ
い
た
 °
  
そ
の
時
に
な
っ
て
わ
た
し
は
 
皆
が
乾
杯
し
よ
う
と
持
ち
上
げ
た
  
 
気
が
つ
く
と
来
た
ば
か
り
の
大
ジ
ョ
ッ
キ
は
空
に
な
っ
て
い
る
 °
  
た
っ
て
い
く
:
:
 °
  
て
い
き
 
そ
の
心
地
よ
い
冷
た
さ
が
 
体
中
に
み
る
み
る
し
み
わ
  
み
な
み
と
注
が
れ
た
ビ
|
ル
は
ま
た
た
く
間
に
の
ど
の
奥
に
消
え
  
く
 
ご
く
と
ひ
と
息
に
流
し
込
ん
だ
 °
ジ
ョ
ッ
キ
い
っ
ぱ
い
に
な
  
ョ
ッ
キ
に
口
を
つ
け
る
と
 
最
初
の
至
福
の
一
杯
を
 
ご
く
 
  
け
ど
も
う
一
刻
も
が
ま
ん
で
き
な
い
 °
わ
た
し
は
間
髪
入
れ
ず
ジ
  
か
:
:
 
そ
ん
な
声
も
ど
こ
か
遠
く
か
ら
聞
え
て
き
た
気
が
す
る
 °
  
 
そ
れ
じ
ゃ
あ
こ
れ
で
全
員
そ
ろ
っ
た
こ
と
だ
し
 
あ
ら
た
め
て
 
  
っ
た
が
|
|
最
初
か
ら
勝
負
は
見
え
て
い
た
 °
  
か
れ
た
そ
れ
を
見
て
一
瞬
心
の
中
で
は
げ
し
い
葛
藤
が
ま
き
起
こ
  
そ
れ
だ
け
で
ど
う
し
よ
う
も
な
い
ほ
ど
心
が
躍
る
 °
目
の
前
に
置
  
泡
が
あ
ふ
れ
ん
ば
か
り
に
盛
り
上
が
っ
た
ジ
ョ
ッ
キ
を
前
に
し
て
 
  
液
体
が
い
っ
ぱ
い
に
注
が
れ
た
大
ジ
ョ
ッ
キ
が
運
ば
れ
て
き
た
 °
  
 
生
大
ひ
と
つ
 
と
注
文
が
通
る
 °
程
な
く
な
み
な
み
と
魅
惑
の
  
 
え
?
大
?
と
い
う
顔
で
秋
世
は
ち
ら
と
こ
ち
ら
を
見
た
が
 


   

  
し
の
方
を
ち
ら
ち
ら
と
気
に
し
て
い
る
 °
そ
れ
も
ど
う
や
ら
胸
を
  
半
ば
あ
き
ら
め
て
た
の
だ
 °
そ
の
彼
が
す
ぐ
横
で
 
そ
れ
も
わ
た
  
ん
な
ガ
リ
ガ
リ
の
や
せ
っ
ぽ
ち
 
相
手
に
し
て
く
れ
る
訳
な
い
と
  
校
時
代
も
そ
れ
ほ
ど
し
ゃ
べ
っ
て
る
訳
で
も
な
か
っ
た
し
|
|
こ
  
か
な
い
 °
な
に
せ
す
ぐ
横
に
高
山
く
ん
が
い
る
の
だ
 °
彼
と
は
高
  
る
余
裕
が
出
て
き
た
け
ど
も
 
そ
れ
は
そ
れ
で
な
ん
だ
か
落
ち
着
  
 
3
杯
目
を
空
け
る
と
よ
う
や
く
ち
ょ
っ
と
は
ま
わ
り
を
気
に
す
  
 
  
 
ほ
ん
と
?
嬉
し
い
 
わ
た
し
は
そ
れ
を
聞
き
素
で
喜
ん
で
い
た
 °
  
と
飲
み
放
題
コ
|
ス
に
し
た
か
ら
 
1
0
杯
で
も
2
0
杯
で
も
 
  
な
い
よ
う
な
目
で
こ
ち
ら
を
見
る
 °
 
あ
 
大
丈
夫
よ
 
ち
ゃ
ん
  
 
い
や
 
文
乃
が
こ
ん
な
飲
む
と
は
|
|
 
秋
世
も
驚
き
を
隠
せ
  
ビ
|
ル
を
欲
し
が
っ
て
い
た
 °
  
た
の
か
 
こ
の
ひ
と
月
間
の
空
白
を
埋
め
る
よ
う
に
猛
烈
に
次
の
  
ビ
|
ル
を
我
慢
し
続
け
た
体
は
 
む
く
む
く
と
目
覚
め
て
し
ま
っ
  
皆
こ
ち
ら
を
見
る
目
も
変
わ
っ
て
く
る
 °
し
か
し
1
ヶ
月
も
の
間
  
 
大
ジ
ョ
ッ
キ
を
2
杯
立
て
続
け
に
一
気
飲
み
し
ち
ゃ
っ
て
は
 
  
字
通
り
 
乾
杯
 
し
た
 °
  
 
そ
し
て
改
め
て
来
た
2
杯
目
を
 
皆
と
一
緒
に
 
わ
た
し
は
文
  
が
ら
叫
ん
だ
 °
 
す
い
ま
せ
|
ん
 
生
大
 
も
う
ひ
と
つ
!
 


   

  
じ
ゃ
気
に
な
っ
て
ビ
|
ル
飲
め
な
い
じ
ゃ
な
い
 °
  
み
た
い
で
息
苦
し
く
な
っ
て
き
た
 °
も
う
 
な
ん
な
の
よ
 °
こ
れ
  
ま
い
に
は
な
ん
だ
か
胸
の
あ
た
り
が
び
っ
し
り
押
さ
え
つ
け
ら
た
  
食
い
込
む
よ
う
な
し
め
つ
け
ら
れ
る
よ
う
な
変
な
感
じ
:
:
 °
  
 
そ
れ
に
|
|
さ
っ
き
か
ら
胸
の
辺
り
が
妙
だ
っ
た
 °
な
に
か
が
  
が
面
倒
に
な
っ
て
き
た
:
:
 °
  
に
酔
い
も
ま
わ
っ
て
き
て
な
ん
だ
か
ち
ゃ
ん
と
物
事
を
考
え
る
の
  
に
:
:
 °
わ
た
し
今
日
い
っ
た
い
何
杯
飲
ん
で
ん
だ
ろ
 °
さ
す
が
  
き
1
回
ま
と
め
て
片
し
て
も
ら
っ
た
よ
ね
 °
な
の
に
も
う
こ
ん
な
  
前
に
は
1
0
数
個
の
大
ジ
ョ
ッ
キ
が
ず
ら
り
と
:
:
あ
れ
 
さ
っ
  
し
て
し
ま
う
 °
1
杯
 
ま
た
1
杯
:
:
 °
気
が
つ
く
と
わ
た
し
の
  
た
め
に
:
:
え
え
い
 
と
ば
か
り
に
つ
い
つ
い
ビ
|
ル
に
手
を
出
  
あ
せ
る
ほ
ど
喉
が
カ
ラ
カ
ラ
に
渇
い
て
い
く
 °
そ
の
間
を
埋
め
る
  
ん
ど
話
し
か
け
て
こ
な
い
 °
|
|
間
が
持
た
な
い
し
 
あ
せ
れ
ば
  
る
そ
ぶ
り
は
す
る
の
だ
が
 
な
ん
だ
か
落
ち
着
か
な
い
風
で
ほ
と
  
く
な
る
 °
そ
れ
に
高
山
く
ん
の
方
も
こ
ち
ら
を
チ
ラ
チ
ラ
気
に
す
  
う
ほ
ど
テ
ン
シ
ョ
ン
が
空
回
り
し
て
何
話
し
て
い
い
か
分
か
ら
な
  
ン
ス
じ
ゃ
な
い
 °
|
|
の
は
ず
な
ん
だ
け
ど
|
|
そ
う
思
え
ば
思
  
か
な
 °
高
山
く
ん
も
|
|
?
だ
っ
た
ら
今
お
近
づ
き
に
な
る
チ
ャ
  
|
|
 °
や
っ
ぱ
り
男
の
人
っ
て
胸
の
大
き
な
娘
の
方
が
好
き
な
の

   

  
ま
素
肌
の
上
に
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
を
ま
た
被
る
 °
な
ん
か
胸
の
あ
た
  
 
よ
|
し
 
こ
れ
で
ま
だ
ま
だ
ビ
|
ル
が
飲
め
る
ぞ
|
 
そ
の
ま
  
い
が
の
び
の
び
と
拡
が
っ
て
い
く
よ
う
だ
っ
た
 °
  
大
き
さ
何
割
増
し
か
に
な
っ
た
み
た
い
 °
自
由
に
な
っ
た
お
っ
ぱ
  
途
端
に
思
い
っ
き
り
跳
ね
回
る
 °
な
ん
か
そ
れ
だ
け
で
い
き
な
り
  
∧
あ
 
開
放
感
:
:
∨
く
び
き
か
ら
解
き
放
た
れ
た
お
っ
ぱ
い
が
  
た
途
端
 
勢
い
で
ブ
ラ
が
吹
っ
飛
び
そ
う
に
な
っ
た
 °
  
ホ
ッ
ク
を
外
す
 °
ど
れ
だ
け
押
し
込
め
ら
れ
て
た
ん
だ
か
 
外
れ
  
じ
ゃ
な
い
!
 
小
声
で
悪
態
を
つ
き
な
が
ら
手
を
背
中
に
回
し
て
  
 
も
う
 
き
つ
く
て
こ
ん
な
の
つ
け
て
た
ら
ビ
|
ル
が
飲
め
な
い
  
の
考
え
は
思
い
浮
か
ば
な
か
っ
た
 °
  
コ
|
ル
の
ま
わ
っ
た
頭
で
は
自
分
の
胸
が
急
に
大
き
く
な
っ
た
と
  
∧
ど
う
し
て
こ
ん
な
に
ブ
ラ
が
小
さ
く
な
っ
て
ん
の
よ
!
∨
ア
ル
  
い
が
今
に
も
あ
ふ
れ
出
そ
う
と
し
て
い
る
 °
  
な
っ
て
 
ぎ
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
に
詰
め
込
ま
れ
た
カ
ッ
プ
か
ら
お
っ
ぱ
  
て
み
て
よ
う
や
く
気
が
つ
い
た
 °
い
つ
の
間
に
か
ブ
ラ
が
小
さ
く
  
チ
ェ
ッ
ク
し
よ
う
と
す
ぐ
さ
ま
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
を
脱
ぐ
 °
そ
う
し
  
 
と
う
と
う
我
慢
し
き
れ
ず
席
を
立
っ
た
 °
個
室
に
入
る
と
胸
を
  
 
ご
め
ん
 
ち
ょ
っ
と
ト
イ
レ
:
:
 
  
 

























   

  
を
し
っ
か
り
キ
|
プ
す
る
と
右
手
に
持
っ
た
ジ
ョ
ッ
キ
に
注
ぎ
込
  
の
目
が
気
に
な
っ
た
の
で
や
め
 
代
わ
り
に
左
手
で
ピ
ッ
チ
ャ
|
  
干
し
た
い
衝
動
に
駆
ら
れ
た
け
ど
も
 
さ
す
が
に
そ
れ
は
ま
わ
り
  
チ
ャ
|
が
目
の
前
に
現
れ
る
 °
一
瞬
そ
の
ピ
ッ
チ
ャ
|
ご
と
飲
み
  
 
ジ
ョ
ッ
キ
何
杯
分
も
の
ビ
|
ル
が
な
み
な
み
と
注
が
れ
た
ピ
ッ
  
 
す
い
ま
せ
|
ん
 
ビ
|
ル
 
ピ
ッ
チ
ャ
|
で
お
願
い
し
ま
す
 
  
ら
我
慢
で
き
な
く
な
っ
て
い
た
 °
  
し
ま
っ
て
ま
だ
る
っ
こ
し
い
 °
注
文
し
て
次
来
る
ま
で
の
時
間
す
  
わ
ず
引
き
締
ま
る
 °
し
か
し
ジ
ョ
ッ
キ
じ
ゃ
す
ぐ
に
空
に
な
っ
て
  
を
か
け
つ
け
1
杯
 °
ご
く
ご
く
と
喉
に
流
れ
る
冷
た
さ
に
体
が
思
  
止
ま
ら
な
い
 °
席
に
つ
く
な
り
 
ち
ょ
う
ど
届
い
た
大
ジ
ョ
ッ
キ
  
た
ビ
|
ル
を
飲
み
た
い
欲
求
が
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
っ
て
い
っ
て
  
そ
れ
よ
り
も
ビ
|
ル
だ
 °
そ
れ
ま
で
ブ
ラ
に
押
さ
え
込
ま
れ
て
い
  
る
 °
 
ど
う
し
た
?
 
で
も
そ
れ
を
気
に
す
る
余
裕
す
ら
な
い
 °
  
い
 °
隣
の
高
山
く
ん
の
目
が
な
ん
か
驚
い
た
よ
う
に
ま
ん
丸
に
な
  
る
ん
ぶ
る
ん
ふ
る
え
る
の
を
感
じ
る
け
ど
 
そ
れ
す
ら
も
心
地
よ
  
 
お
待
た
せ
|
 
支
え
を
失
っ
て
歩
く
た
ん
び
に
胸
の
辺
り
が
ぶ
  
 
  
と
気
合
を
入
れ
た
 °
  
り
が
布
地
に
直
接
当
た
っ
て
変
な
感
じ
だ
け
ど
 
構
う
も
ん
か
 

   

  
わ
た
し
の
胸
元
を
じ
っ
と
見
て
い
る
の
に
気
が
つ
い
た
 °
い
や
 
  
 
久
し
ぶ
り
に
視
線
を
ビ
|
ル
か
ら
外
す
と
 
ふ
と
高
山
く
ん
が
  
な
|
|
 °
  
ん
だ
ろ
 
ブ
ラ
は
も
う
外
し
て
自
由
に
な
っ
た
は
ず
な
ん
だ
け
ど
  
に
胸
が
締
め
付
け
ら
れ
る
感
じ
で
 
ち
ょ
っ
と
こ
そ
ば
ゆ
い
 °
  
り
が
ま
た
変
な
感
じ
に
な
っ
て
き
た
 °
妙
に
突
っ
張
っ
て
 
生
地
  
 
ど
れ
ぐ
ら
い
時
間
が
経
っ
た
ろ
う
 
ふ
と
 
な
ん
だ
か
胸
の
辺
  
 
  
ル
お
い
し
す
ぎ
る
 °
も
う
何
十
杯
で
も
飲
め
ち
ゃ
い
そ
う
:
:
 °
  
の
前
の
ビ
|
ル
し
か
見
え
て
な
か
っ
た
 °
や
ば
い
 
今
日
の
ビ
|
  
 
い
つ
し
か
意
識
か
ら
秋
世
も
高
山
く
ん
も
消
え
う
せ
 
も
う
目
  
 
す
い
ま
せ
|
ん
 
ピ
ッ
チ
ャ
|
 
あ
と
5
つ
お
願
い
し
ま
|
す
 
  
け
ど
そ
れ
っ
て
ち
ょ
っ
と
無
理
っ
ぽ
い
し
:
:
 °
  
し
が
み
つ
い
て
ぐ
い
ぐ
い
と
好
き
な
だ
け
飲
み
干
し
た
か
っ
た
 °
  
∧
も
う
 
め
ん
ど
く
さ
い
な
ぁ
∨
気
分
と
し
て
は
ビ
ヤ
樽
に
直
接
  
し
ま
っ
た
 °
  
あ
っ
と
い
う
間
に
ピ
ッ
チ
ャ
|
の
中
身
は
ほ
と
ん
ど
な
く
な
っ
て
  
ッ
キ
を
空
に
す
る
|
|
そ
ん
な
こ
と
を
何
回
か
繰
り
返
し
て
た
ら
 
  
み
干
す
 °
空
に
な
る
と
ま
た
ピ
ッ
チ
ャ
|
か
ら
注
ぐ
 
ま
た
ジ
ョ
  
ん
だ
 °
ジ
ョ
ッ
キ
が
満
杯
に
な
る
時
間
も
惜
し
く
て
す
ぐ
さ
ま
飲

   

  
り
が
ひ
き
つ
れ
て
い
る
よ
う
な
感
覚
が
あ
っ
た
の
で
手
を
お
腹
の
  
ば
っ
か
り
見
え
て
他
に
何
も
見
え
な
く
な
っ
て
る
 °
妙
に
胸
の
辺
  
く
れ
あ
が
っ
ち
ゃ
っ
た
ん
だ
 °
下
向
く
と
も
う
自
分
の
お
っ
ぱ
い
  
な
く
な
っ
て
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
の
中
で
思
い
っ
き
り
の
び
の
び
と
ふ
  
ラ
は
も
う
は
ず
し
た
の
に
|
|
あ
 
そ
う
か
 °
押
さ
え
る
も
の
が
  
 
え
:
:
な
に
?
わ
た
し
の
胸
 
ど
う
な
っ
ち
ゃ
っ
て
ん
の
?
ブ
  
 
  
間
を
作
っ
て
い
た
 °
  
つ
の
ふ
く
ら
み
が
 
所
狭
し
と
ぶ
つ
か
り
あ
っ
て
自
然
に
深
い
谷
  
当
た
っ
て
い
る
服
の
生
地
の
中
に
ぎ
ち
ぎ
ち
に
詰
め
込
ま
れ
た
2
  
か
り
に
む
っ
ち
り
盛
り
上
が
っ
て
い
る
 °
ブ
ラ
を
外
さ
れ
て
直
接
  
い
が
そ
こ
で
く
っ
き
り
段
差
か
で
き
 
今
に
も
あ
ふ
れ
出
さ
ん
ば
  
が
巨
大
に
盛
り
上
が
り
 
大
き
く
開
い
た
襟
ぐ
り
は
生
の
お
っ
ぱ
  
る
に
気
づ
い
た
 °
胸
の
辺
り
を
引
き
破
ら
ん
ば
か
り
に
自
分
の
胸
  
と
 
い
つ
の
間
に
か
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
が
大
変
な
こ
と
に
な
っ
て
い
  
ど
う
か
し
た
?
∨
自
分
も
そ
の
視
線
に
沿
っ
て
胸
元
を
見
て
い
る
  
か
の
よ
う
に
す
ぐ
戻
っ
て
き
て
し
ま
う
 °
∧
な
に
?
わ
た
し
の
胸
 
  
み
た
い
な
の
に
 
ま
る
で
強
力
な
磁
石
に
引
き
寄
せ
ら
れ
て
い
る
  
た
く
動
か
な
い
 °
な
ん
と
か
視
線
を
外
そ
う
と
努
力
は
し
て
い
る
  
さ
っ
き
か
ら
ち
ら
ち
ら
見
て
る
の
は
知
っ
て
る
け
ど
 
今
や
ま
っ

   

  
自
分
で
も
分
か
っ
た
 °
こ
の
服
 
あ
と
ど
れ
ぐ
ら
い
も
つ
ん
だ
ろ
 °
  
な
こ
と
|
|
 °
想
像
し
た
だ
け
で
カ
|
ッ
と
顔
に
血
が
昇
る
の
が
  
ッ
プ
が
破
け
た
ら
生
の
お
っ
ぱ
い
が
あ
ふ
れ
出
し
ち
ゃ
う
 °
そ
ん
  
に
酔
い
が
吹
っ
飛
ん
だ
 °
も
う
ブ
ラ
し
て
な
い
し
 
今
タ
ン
ク
ト
  
 
わ
|
な
ん
だ
ろ
こ
の
会
話
 °
わ
た
し
は
こ
の
時
に
な
っ
て
一
気
  
を
見
せ
て
い
た
だ
き
ま
し
て
:
:
 
  
 
あ
 
い
え
 
そ
ん
な
:
:
 °
こ
ち
ら
こ
そ
 
大
変
立
派
な
も
の
  
た
 °
  
わ
た
し
は
ど
う
言
っ
て
い
い
か
分
か
ら
ず
妙
な
こ
と
を
言
い
出
し
  
 
大
変
お
見
苦
し
い
も
の
を
さ
ら
し
て
し
ま
い
|
|
す
い
ま
せ
ん
 
  
気
づ
か
れ
た
と
分
か
っ
て
あ
わ
て
て
い
る
 °
  
 
え
:
:
 
あ
:
:
 
高
山
く
ん
も
じ
っ
と
胸
を
見
て
い
た
事
に
  
え
た
 °
 
あ
 
あ
の
|
|
 
  
き
く
な
っ
て
い
る
こ
と
に
気
づ
き
 
あ
わ
て
て
両
手
で
胸
を
押
さ
  
 
わ
た
し
は
こ
の
時
に
な
っ
て
よ
う
や
く
自
分
の
胸
が
急
激
に
大
  
で
今
に
も
破
れ
て
し
ま
い
そ
う
だ
 °
  
っ
ぱ
い
っ
ぱ
い
に
押
し
広
げ
ら
れ
て
い
て
 
あ
と
も
う
ち
ょ
っ
と
  
な
っ
て
し
ま
っ
て
い
た
 °
そ
れ
に
|
|
も
う
胸
の
辺
り
の
布
は
い
  
方
か
ら
持
っ
て
こ
ら
れ
て
る
か
ら
 
お
へ
そ
が
完
全
に
丸
見
え
に
  
辺
り
に
や
っ
て
み
た
ら
 
布
地
が
ど
ん
ど
ん
引
っ
ぱ
ら
れ
て
下
の

   

  
 
そ
れ
か
ら
3
0
分
ほ
ど
 
わ
た
し
は
電
車
の
中
で
自
分
の
胸
と
  
ら
 
わ
た
し
は
駅
へ
と
走
っ
た
 °
  
に
合
わ
な
い
す
っ
と
ぼ
け
た
高
山
く
ん
の
言
葉
を
背
に
聞
き
な
が
  
た
け
ど
 
も
う
1
秒
で
も
惜
し
い
 °
 
あ
:
:
門
限
?
 
そ
の
場
  
 
シ
ン
デ
レ
ラ
か
よ
!
と
自
分
の
セ
リ
フ
に
突
っ
込
み
た
く
な
っ
  
ち
ゃ
う
の
!
!
 
  
 
ご
め
ん
 °
1
2
時
ま
で
に
帰
ら
な
い
と
 
大
変
な
こ
と
に
な
っ
  
|
 °
わ
た
し
の
口
が
咄
嗟
に
動
い
た
 °
  
に
も
お
っ
ぱ
い
が
服
を
突
き
破
っ
ち
ゃ
う
か
も
し
れ
な
い
の
に
|
  
か
い
い
た
げ
な
顔
を
し
た
 °
ま
:
:
待
て
な
い
よ
!
今
こ
の
瞬
間
  
 
ち
ょ
 
待
っ
て
!
何
か
?
 
高
山
く
ん
が
後
を
追
い
か
け
て
何
  
い
だ
 °
  
は
な
い
 °
そ
の
ま
ま
自
分
の
鞄
だ
け
つ
か
む
と
出
口
の
方
へ
と
急
  
訳
も
分
か
ら
な
い
顔
を
し
て
い
る
 °
け
ど
フ
ォ
ロ
|
し
て
い
る
暇
  
 
宴
も
た
け
な
わ
の
中
い
き
な
り
こ
う
言
い
出
し
た
の
だ
か
ら
皆
  
 
ご
め
ん
 
わ
た
し
帰
る
ね
!
!
 
  
上
が
っ
た
 °
  
う
何
も
考
え
ず
に
両
腕
い
っ
ぱ
い
に
胸
を
抱
え
込
ん
だ
ま
ま
立
ち
  
時
間
的
に
も
け
っ
こ
う
い
っ
て
る
し
 
い
い
よ
ね
:
:
そ
こ
で
も
  
一
刻
も
早
く
帰
ん
な
く
ち
ゃ
 °
時
計
を
見
る
と
も
う
す
ぐ
1
1
時
 

   

  
い
 °
本
当
な
ら
走
り
た
い
の
に
 
腕
の
中
一
杯
に
暴
れ
ま
く
る
お
  
胸
を
押
さ
え
込
む
の
に
必
死
で
な
か
な
か
足
が
前
に
出
て
く
れ
な
  
1
0
数
分
 °
普
段
な
ら
こ
ん
な
に
か
か
ら
な
い
の
に
 
と
に
か
く
  
 
な
ん
と
か
守
り
抜
い
て
最
寄
り
駅
ま
で
着
き
 
さ
ら
に
家
ま
で
  
い
 °
  
ま
る
で
自
分
の
胸
じ
ゃ
な
い
み
た
い
に
い
う
事
を
聞
い
て
く
れ
な
  
い
か
|
|
 °
怖
か
っ
た
 °
絶
え
ず
ぎ
ゅ
む
ぎ
ゅ
む
と
抵
抗
し
て
 
  
衆
人
環
視
の
中
 
裸
の
お
っ
ぱ
い
を
さ
ら
し
て
し
ま
う
の
で
は
な
  
そ
の
う
ち
ど
う
に
も
押
さ
え
き
れ
な
く
な
っ
て
し
ま
っ
た
ら
|
|
  
強
く
な
っ
て
い
っ
た
 °
ど
ん
ど
ん
腕
に
込
め
る
力
が
増
し
て
い
く
 °
  
し
か
し
聞
い
て
く
れ
る
は
ず
も
な
く
張
り
つ
め
る
力
は
ま
す
ま
す
  
お
と
な
し
く
し
て
 
思
わ
ず
自
分
の
胸
に
話
し
か
け
て
し
ま
う
 °
  
く
の
が
分
か
る
 °
 
ち
ょ
 
も
う
ち
ょ
っ
と
だ
か
ら
 
お
願
い
!
  
刻
一
刻
と
腕
の
中
で
む
く
む
く
と
さ
ら
に
大
き
く
張
り
詰
め
て
い
  
は
じ
き
飛
ば
さ
れ
て
し
ま
い
そ
う
な
の
だ
 °
し
か
も
今
ま
さ
に
 
  
し
返
し
て
き
て
 
ち
ょ
っ
と
で
も
気
を
抜
け
ば
自
分
の
腕
の
方
が
  
押
さ
え
込
も
う
と
す
れ
ば
す
る
ほ
ど
さ
ら
に
強
烈
に
内
側
か
ら
押
  
っ
と
信
じ
ら
れ
な
い
ほ
ど
ビ
|
ル
を
飲
ん
で
し
ま
っ
た
今
日
は
 
  
か
お
っ
ぱ
い
を
押
さ
え
込
も
う
と
す
る
の
だ
が
 
自
分
で
も
ち
ょ
  
格
闘
し
て
い
た
 °
と
に
か
く
両
腕
を
い
っ
ぱ
い
に
使
っ
て
な
ん
と

   

  
に
衣
を
裂
く
音
が
響
き
 
残
っ
た
布
は
ど
ん
ど
ん
細
く
 
胸
を
隠
  
は
目
の
前
で
崩
壊
し
て
い
っ
た
 °
ツ
|
ッ
 
ツ
|
ッ
と
続
け
ざ
ま
  
 
な
:
:
な
に
 
自
分
で
も
驚
く
ほ
ど
の
速
度
で
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
  
さ
ら
に
裂
け
目
を
押
し
拡
げ
て
て
い
く
:
:
 °
  
と
搾
り
出
し
た
よ
う
に
お
っ
ぱ
い
が
次
々
と
あ
ふ
れ
出
し
て
き
て
  
入
る
裂
け
目
で
急
激
に
下
が
っ
て
い
き
 
裂
け
目
か
ら
む
に
|
っ
  
目
が
入
り
始
め
る
 °
一
旦
決
壊
が
始
ま
っ
た
布
地
の
強
度
は
次
々
  
そ
れ
が
始
ま
り
だ
っ
た
 °
続
い
て
胸
の
あ
ち
こ
ち
で
次
々
と
裂
け
  
∧
あ
:
:
∨
脇
の
方
で
 
ツ
|
ッ
と
生
地
が
裂
け
る
音
が
聞
え
る
 °
  
の
中
い
っ
ぱ
い
に
す
さ
ま
じ
い
勢
い
で
内
圧
を
高
め
て
い
っ
た
 °
  
そ
れ
以
上
の
勢
い
で
膨
ら
み
だ
し
た
み
た
い
で
 
タ
ン
ク
ト
ッ
プ
  
き
さ
に
戻
ろ
う
と
す
る
|
|
い
や
 
今
ま
で
の
反
動
で
 
さ
ら
に
  
 
そ
の
途
端
 
開
放
さ
れ
た
お
っ
ぱ
い
が
一
気
に
そ
の
本
来
の
大
  
が
ま
ま
に
し
た
 °
  
い
ら
れ
な
い
 °
ほ
っ
と
し
た
こ
と
も
あ
っ
て
そ
の
ま
ま
胸
を
な
す
  
∧
間
に
:
:
あ
っ
た
ぁ
∨
も
う
腕
が
だ
る
く
て
こ
れ
以
上
上
げ
て
  
め
た
途
端
 
力
尽
き
て
腕
を
だ
ら
り
と
両
胸
か
ら
は
ず
し
た
 °
  
 
そ
れ
で
も
な
ん
と
か
自
分
の
部
屋
に
た
ど
り
着
く
 °
ド
ア
を
閉
  
 
  
っ
ぱ
い
に
翻
弄
さ
れ
て
歩
み
は
遅
々
と
し
て
進
ま
な
か
っ
た
 °


   

  
で
も
ほ
れ
ぼ
れ
し
て
し
ま
う
 °
し
か
も
 
今
こ
う
し
て
い
る
間
に
  
な
目
に
合
っ
て
い
な
が
ら
 
そ
の
大
き
さ
 
形
の
よ
さ
に
は
自
分
  
も
つ
ん
と
上
向
き
加
減
に
突
き
出
し
て
い
る
の
だ
 °
こ
ん
な
大
変
  
ゅ
う
ぎ
ゅ
う
に
中
身
が
詰
ま
っ
て
い
て
 
な
ん
の
支
え
が
な
く
て
  
細
っ
こ
い
自
分
の
体
か
ら
あ
ふ
れ
出
さ
ん
ば
か
り
に
 
し
か
し
ぎ
  
時
間
前
と
は
比
べ
よ
う
が
な
い
ほ
ど
の
大
き
さ
で
 
相
変
わ
ら
ず
  
の
お
っ
ぱ
い
を
見
て
 
我
な
が
ら
絶
句
す
る
し
か
な
か
っ
た
 °
  
∧
す
ご
い
:
:
∨
わ
た
し
は
上
半
身
裸
に
な
っ
て
さ
ら
さ
れ
た
生
  
う
が
な
い
 
と
わ
た
し
は
ゆ
る
ゆ
る
と
脱
ぎ
出
し
た
 °
  
つ
い
て
い
る
だ
け
だ
っ
た
 °
こ
こ
ま
で
に
な
っ
て
着
て
て
も
し
ょ
  
い
く
つ
か
の
小
さ
な
布
切
れ
と
な
っ
て
わ
た
し
の
胸
に
ま
と
わ
り
  
ク
ト
ッ
プ
だ
っ
た
も
の
は
 
ま
る
で
魔
法
が
と
け
た
か
の
よ
う
に
  
 
不
意
に
部
屋
の
時
計
が
1
2
時
の
ア
ラ
|
ム
を
鳴
ら
す
 °
タ
ン
  
見
て
い
る
し
か
な
か
っ
た
 °
  
 
わ
た
し
は
何
を
す
る
気
力
も
な
く
た
だ
唖
然
と
し
て
そ
の
様
を
  
た
 °
  
り
 
わ
た
し
の
お
っ
ぱ
い
は
み
る
み
る
と
あ
ら
わ
に
な
っ
て
い
っ
  
ど
は
あ
ち
こ
ち
で
ぷ
つ
ん
 
ぷ
つ
ん
と
息
絶
え
る
よ
う
な
音
が
鳴
  
そ
の
一
本
が
耐
え
切
れ
ず
ぷ
つ
ん
と
切
れ
る
 °
続
け
ざ
ま
に
こ
ん
  
す
役
割
を
果
た
せ
な
い
ほ
ど
ず
た
ず
た
に
な
っ
て
い
く
 °
や
が
て

   

  
な
い
で
っ
て
言
っ
と
い
て
 
  
く
な
っ
た
 °
 
う
う
ん
 
別
に
 °
あ
の
 
高
山
く
ん
に
は
気
に
し
  
 
あ
:
:
 
き
の
う
の
最
後
の
や
り
と
り
を
思
い
出
し
て
ま
た
赤
  
と
言
っ
た
か
ら
じ
ゃ
な
い
か
 
っ
て
 °
ね
 
何
か
あ
っ
た
?
 
  
 
そ
れ
に
さ
ぁ
 
高
山
く
ん
も
気
に
し
て
た
よ
 °
 
僕
が
変
な
こ
  
 
わ
た
し
は
ま
す
ま
す
申
し
訳
な
く
な
っ
た
 °
  
ひ
ょ
っ
と
し
て
出
入
り
禁
止
喰
ら
っ
ち
ゃ
う
か
も
 
  
量
半
端
な
か
っ
た
じ
ゃ
な
い
 °
お
店
の
人
も
顔
青
ざ
め
て
た
よ
 °
  
 
そ
れ
は
い
い
ん
だ
け
ど
さ
ぁ
 °
飲
み
放
題
と
は
い
え
ビ
|
ル
の
  
必
ず
返
す
か
ら
さ
 
  
 
ご
め
ん
 °
飲
み
会
の
代
金
も
立
て
替
え
て
も
ら
っ
ち
ゃ
っ
て
 °
  
秋
世
か
ら
の
電
話
に
ひ
た
す
ら
あ
や
ま
る
し
か
な
か
っ
た
 °
  
飲
む
だ
け
飲
ん
で
 
い
き
な
り
帰
っ
ち
ゃ
う
ん
だ
も
ん
 
次
の
日
 
  
 
ま
っ
た
く
も
う
 
ど
う
し
ち
ゃ
っ
た
の
よ
昨
日
は
 °
あ
れ
だ
け
  
 
  
 
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
  
 
  
だ
け
が
ぐ
る
ぐ
る
回
っ
て
い
た
 °
  
∧
服
 
ど
う
し
よ
:
:
∨
呆
然
と
し
た
頭
の
中
で
 
そ
ん
な
考
え
  
も
目
に
見
え
て
さ
ら
に
大
き
く
な
っ
て
い
く
の
が
分
か
る
の
だ
 °

   

  
 
あ
:
:
ご
め
ん
 °
で
 
ど
う
し
た
?
 
  
ん
 
  
 
そ
り
ゃ
分
か
る
わ
よ
 °
あ
ん
な
巨
大
な
ブ
ラ
 
初
め
て
見
た
も
  
 
え
 
で
も
わ
た
し
の
だ
っ
て
:
:
ど
う
し
て
?
 
  
し
な
き
ゃ
 
  
見
つ
け
た
の
が
わ
た
し
だ
か
ら
よ
か
っ
た
け
ど
さ
ぁ
 
し
っ
か
り
  
く
り
し
ち
ゃ
っ
た
 °
個
室
の
脇
に
放
り
出
し
て
あ
る
ん
だ
も
ん
 °
  
 
ほ
ら
ぁ
や
っ
ぱ
り
 °
き
の
う
帰
り
際
に
ト
イ
レ
行
っ
た
ら
び
っ
  
ト
イ
レ
の
中
で
ブ
ラ
ジ
ャ
|
脱
ぎ
捨
て
て
 
そ
の
ま
ん
ま
:
:
 °
  
 
あ
!
!
 
わ
た
し
は
思
わ
ず
叫
ん
で
し
ま
っ
た
 °
そ
う
い
え
ば
 
  
ト
イ
レ
の
中
で
 
と
ん
で
も
な
い
も
の
脱
ぎ
忘
れ
て
き
て
な
い
?
 
  
 
そ
れ
も
あ
る
け
ど
さ
ぁ
 
も
っ
と
大
事
な
も
の
 °
ほ
ら
き
の
う
 
  
切
り
出
し
た
 °
  
し
か
し
案
に
反
し
て
 
秋
世
は
し
び
れ
を
き
ら
し
た
か
の
よ
う
に
  
初
に
羽
織
っ
て
い
っ
た
カ
|
デ
ィ
ガ
ン
 
ど
こ
や
っ
た
っ
け
|
|
  
布
も
ち
ゃ
ん
と
あ
る
け
ど
:
:
 °
 
あ
 
カ
|
デ
ィ
ガ
ン
!
 
最
  
 
忘
れ
物
?
 
き
の
う
の
荷
物
は
鞄
ひ
と
つ
だ
け
だ
っ
た
し
 
  
物
し
て
な
い
?
 
  
話
題
を
変
え
て
き
た
 °
 
そ
れ
よ
り
文
乃
 
き
の
う
な
ん
か
忘
れ
  
 
ふ
ぅ
ん
:
:
 
秋
世
は
腑
に
落
ち
な
い
風
だ
っ
た
が
 
さ
ら
に

   

  
話
を
切
っ
た
 °
  
く
ほ
っ
と
い
て
!
!
 
悪
い
と
は
思
い
つ
つ
そ
れ
だ
け
言
う
と
電
  
 
と
に
か
く
き
の
う
の
こ
と
は
忘
れ
た
い
の
!
ご
め
ん
 
し
ば
ら
  
:
 °
  
さ
ら
探
さ
れ
て
も
 
わ
た
し
|
|
シ
ン
デ
レ
ラ
に
は
な
れ
な
い
:
  
ん
な
ブ
ラ
 
小
さ
す
ぎ
て
絶
対
入
り
き
ら
な
い
 °
あ
の
ブ
ラ
で
今
  
く
な
っ
た
お
っ
ぱ
い
が
ま
す
ま
す
元
気
に
突
き
出
し
て
い
る
 °
  
た
 °
一
夜
明
け
て
 
寝
て
い
る
間
に
さ
ら
に
見
違
え
る
ほ
ど
大
き
  
 
で
も
わ
た
し
:
:
も
う
:
:
 
そ
う
行
っ
て
視
線
を
下
に
向
け
  
 
ど
う
し
て
?
こ
ん
な
サ
イ
ズ
 
さ
ぞ
高
か
っ
た
ん
で
し
ょ
う
 
  
 
え
 
そ
れ
も
|
|
い
い
 
  
 
は
っ
は
 
冗
談
冗
談
 °
で
 
ど
う
す
る
?
届
け
て
あ
げ
よ
う
か
 
  
:
高
山
く
ん
に
顔
向
け
で
き
な
い
よ
う
 °
  
 
や
め
て
!
!
 
思
わ
ず
大
き
な
声
を
出
し
て
し
ま
う
 °
も
う
:
  
て
て
帰
っ
た
シ
ン
デ
レ
ラ
さ
ん
?
 
  
出
そ
う
 
と
か
言
い
か
ね
な
い
わ
よ
 °
ね
 
1
2
時
を
前
に
あ
わ
  
高
山
く
ん
 
あ
の
調
子
だ
と
 
こ
の
ブ
ラ
に
合
う
胸
の
人
を
探
し
  
う
し
て
く
れ
よ
う
 °
い
っ
そ
高
山
く
ん
に
渡
し
て
あ
げ
よ
う
か
?
  
で
も
ま
だ
秋
世
は
気
が
納
ま
ら
な
い
み
た
い
だ
っ
た
 °
 
も
う
ど
  
 
カ
|
デ
ィ
ガ
ン
と
も
ど
も
ち
ゃ
ん
と
確
保
し
て
あ
げ
た
か
ら
 

   

  
に
突
き
刺
さ
る
 °
体
を
隠
す
よ
う
に
大
き
め
の
日
傘
を
さ
す
が
 
  
 
外
に
出
る
と
ま
だ
午
前
中
な
の
に
陽
射
し
は
強
烈
な
鋭
さ
で
肌
  
 
  
っ
ち
ゃ
う
ん
だ
ろ
う
な
:
:
 
  
 
こ
れ
絶
対
オ
|
ダ
|
メ
イ
ド
だ
よ
ね
 
い
っ
た
い
い
く
ら
か
か
  
2
つ
の
ふ
く
ら
み
が
ゆ
ぅ
ら
ゆ
ぅ
ら
と
大
き
く
波
打
っ
て
い
る
 °
  
と
胸
の
重
み
を
感
じ
な
が
ら
立
ち
上
が
っ
た
 °
た
だ
そ
れ
だ
け
で
 
  
 
ま
た
:
:
ブ
ラ
作
り
直
さ
な
き
ゃ
:
:
 
わ
た
し
は
ず
っ
し
り
  
る
 °
  
線
だ
け
は
恥
ず
か
し
い
ぐ
ら
い
く
っ
き
り
と
浮
か
び
上
が
っ
て
い
  
っ
て
い
っ
ぱ
い
に
伸
び
き
っ
て
し
ま
い
 
押
し
拡
げ
ら
れ
た
胸
の
  
ぶ
だ
ぶ
な
は
ず
な
の
に
胸
に
生
地
が
全
部
持
っ
て
い
か
れ
て
し
ま
  
は
ど
う
に
か
い
っ
ぱ
い
っ
ぱ
い
に
押
し
込
む
の
が
や
っ
と
で
 
  
買
っ
て
き
て
も
ら
っ
た
の
だ
 °
そ
れ
を
着
て
み
て
も
わ
た
し
の
胸
  
で
 
 
と
に
か
く
お
店
で
一
番
大
き
な
サ
イ
ズ
の
T
シ
ャ
ツ
 
を
  
恰
好
は
T
シ
ャ
ツ
1
枚
 °
今
朝
朝
イ
チ
で
お
母
さ
ん
に
頼
み
こ
ん
  
が
な
く
て
も
い
や
で
も
目
に
入
っ
て
し
ま
う
 °
と
り
あ
え
ず
今
の
  
た
め
息
を
つ
い
た
 °
あ
ま
り
に
大
き
く
な
り
す
ぎ
た
胸
は
見
る
気
  
 
 
は
あ
っ
:
:
 
切
っ
た
後
も
所
在
無
く
携
帯
を
握
っ
た
ま
ま
  
 

























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
込
ん
だ
 °
  
 
ご
く
り
 
わ
た
し
は
喉
の
渇
き
を
お
さ
え
よ
う
と
つ
ば
を
飲
み
  
 
ま
た
今
日
も
暑
く
な
り
そ
う
 
  
た
 °
  
照
り
つ
け
る
日
の
光
は
そ
の
傘
を
も
じ
り
じ
り
と
熱
く
焼
き
始
め

  > ≫