確
認
す
る
 °
  
売
り
物
に
す
る
の
を
ど
れ
に
し
よ
う
か
と
 
一
枚
一
枚
デ
|
タ
を
  
 
  
酒
だ
 °
  
飲
み
物
は
 
冷
蔵
庫
で
冷
や
し
て
い
た
1
0
0
円
足
ら
ず
の
発
泡
  
画
像
を
写
し
た
 °
  
っ
た
唐
揚
げ
弁
当
を
食
べ
な
が
ら
 
パ
ソ
コ
ン
に
智
那
子
の
裸
の
  
身
体
を
拭
き
 
気
楽
な
服
装
に
着
替
え
た
後
で
 
コ
ン
ビ
ニ
で
買
  
い
に
な
る
と
思
っ
て
い
る
の
だ
 °
  
靴
下
や
下
着
は
 
身
体
を
洗
っ
た
残
り
の
石
鹸
の
泡
で
十
分
き
れ
  
シ
ャ
ワ
|
を
浴
び
な
が
ら
 
自
分
の
汚
れ
た
下
着
を
手
洗
い
し
た
 °
  
 
  
地
下
鉄
で
 
2
0
分
も
か
か
ら
な
い
所
だ
っ
た
 °
  
自
宅
と
言
っ
て
も
 
長
方
形
の
ワ
ン
ル
|
ム
の
賃
貸
で
あ
る
 °
  
得
大
寺
は
支
払
い
を
終
え
て
 
自
宅
へ
と
向
か
っ
た
 °
  
 
  
┌┐└┘
 
智
那
子
と
別
れ
た
後
で
  
  
カ
ン
ソ
ウ
人
 
作
  
巨
乳
小
学
生





















≪ <  

  
 
  
と
は
ね
 °
  
勃
起
ぐ
ら
い
は
し
な
い
と
売
れ
る
写
真
に
は
な
ら
な
い
が
 
射
精
  
俺
と
し
た
こ
と
が
 °
  
 
  
小
学
5
年
生
だ
っ
た
 °
  
沢
山
の
女
の
裸
を
撮
っ
て
来
た
け
れ
ど
 °
  
 
あ
ん
な
身
体
の
女
は
 
今
ま
で
に
見
た
こ
と
も
無
い
 °
  
 
  
だ
し
た
の
 °
  
一
人
の
部
屋
で
 
智
那
子
の
こ
と
を
思
い
出
す
と
 
言
葉
が
漏
れ
  
 
  
ど
う
か
心
配
に
な
る
 °
  
作
業
を
進
め
な
が
ら
も
 
智
那
子
か
ら
本
当
に
メ
|
ル
が
来
る
か
  
顔
を
隠
し
 
場
所
を
曖
昧
に
し
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
  
画
像
の
加
工
に
忙
し
い
 °
  
 
  
し
の
ぐ
と
言
う
言
葉
が
相
応
し
い
 °
  
の
方
が
収
入
に
は
な
る
の
で
あ
る
 °
  
得
大
寺
は
フ
リ
|
の
ラ
イ
タ
|
で
あ
る
が
 
闇
で
写
真
を
売
っ
て

   

  
明
る
さ
を
調
整
す
る
 °
  
顔
に
モ
ザ
イ
ク
を
掛
け
 
ト
リ
ミ
ン
グ
を
す
る
 °
  
得
大
寺
は
写
真
の
加
工
を
す
る
 °
  
 
  
既
に
そ
う
な
っ
て
い
た
 °
  
得
大
寺
は
 
確
信
し
た
 °
  
 
  
そ
の
う
ち
に
 
大
騒
ぎ
に
な
る
の
で
は
 °
 
  
イ
ン
タ
|
ネ
ッ
ト
で
は
 
騒
ぎ
に
な
っ
て
い
る
の
で
は
な
い
か
 °
  
 
  
い
 °
  
 
日
本
中
探
し
て
も
 
智
那
子
み
た
い
な
小
学
生
が
い
る
筈
が
無
  
 
  
得
大
寺
に
も
 
彼
女
ら
し
き
女
は
い
る
の
だ
 °
  
 
  
あ
い
つ
に
だ
っ
て
 
絶
対
に
見
せ
ら
れ
な
い
 °
 
  
 
  
男
に
媚
び
て
い
る
と
か
言
っ
て
 
勘
違
い
す
る
 °
  
女
な
ら
ば
 °
  
智
那
子
の
ヌ
|
ド
写
真
を
見
た
ら
 
嫉
妬
す
る
の
は
間
違
い
な
い
 °

   

  
実
は
そ
そ
る
の
で
あ
る
 °
  
智
那
子
の
地
味
な
 
灰
色
の
ブ
レ
ザ
|
と
タ
イ
ト
ス
カ
|
ト
が
 
  
ホ
テ
ル
へ
連
れ
込
み
撮
影
し
た
と
言
う
こ
と
に
す
る
 °
  
ロ
シ
ア
人
と
中
国
人
の
ハ
|
フ
と
い
う
こ
と
も
 
嘘
で
あ
る
 °
  
悩
ん
だ
末
に
 
年
齢
の
詐
称
を
思
い
つ
い
た
 °
  
女
子
大
生
と
で
も
し
よ
う
か
 °
  
書
け
な
か
っ
た
 °
  
智
那
子
を
校
門
前
で
見
張
っ
た
こ
と
を
書
い
た
が
 
小
学
生
と
は
  
次
は
 
駄
文
の
制
作
で
あ
る
 °
  
 
  
満
足
す
る
程
 
出
来
は
良
か
っ
た
 °
  
誰
も
 
日
本
人
の
小
学
生
と
は
思
わ
な
い
 °
  
 
  
整
形
爆
乳
に
見
え
る
よ
う
に
工
夫
し
た
と
言
え
る
 °
  
尻
は
黒
人
娘
の
よ
う
だ
が
 
胸
の
大
き
さ
は
た
と
え
よ
う
が
な
い
 °
  
う
で
あ
る
 °
  
肌
の
美
し
さ
は
日
本
人
の
よ
う
だ
が
 
肌
の
色
は
ロ
シ
ア
娘
の
よ
  
智
那
子
に
は
見
え
な
い
 °
  
 
  
肌
の
色
も
変
え
て
し
ま
う
 °















   

  
生
写
真
の
方
が
儲
け
は
良
い
が
 
得
大
寺
に
も
フ
リ
|
ラ
イ
タ
|
  
明
と
な
り
 
こ
の
雑
文
の
ジ
ャ
ン
ル
が
成
立
す
る
 °
  
誰
か
を
特
定
で
き
な
い
よ
う
に
す
る
の
は
 
被
写
体
が
素
人
の
証
  
 
  
夜
に
だ
っ
て
 
仕
事
が
あ
る
 °
  
い
つ
来
て
も
仕
事
を
く
れ
る
所
だ
 °
  
ク
リ
|
ニ
ン
グ
店
で
の
バ
イ
ト
も
あ
る
が
 
店
主
の
良
い
所
は
 
  
 
  
当
然
夜
行
バ
ス
で
あ
る
 °
  
東
京
に
出
張
す
る
こ
と
も
仕
事
柄
多
い
 °
  
真
を
売
る
 °
  
駄
目
な
ら
ば
 
街
頭
で
こ
れ
ぞ
と
思
っ
た
男
に
声
を
掛
け
て
生
写
  
い
つ
も
な
ら
ば
雑
誌
社
に
持
ち
込
む
の
だ
が
 
明
日
に
し
よ
う
か
 °
  
 
  
後
は
適
当
に
ま
と
め
て
 
駄
文
は
出
来
あ
が
っ
た
 °
  
見
え
な
く
な
る
物
も
あ
る
 °
  
何
で
も
あ
か
ら
さ
ま
に
見
え
る
よ
う
に
す
る
こ
と
で
 
か
え
っ
て
  
服
装
を
一
枚
一
枚
脱
が
す
所
も
 
良
い
所
な
の
だ
 °
  
そ
う
書
く
し
か
な
い
 °
  
智
那
子
の
超
乳
超
尻
を
表
す
言
葉
は
浮
か
ば
な
か
っ
た
 °




   

  
 
  
明
日
の
朝
は
早
く
出
版
社
に
出
掛
け
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
  
連
絡
で
あ
る
 °
  
好
み
焼
き
店
な
ど
の
グ
ル
メ
レ
ポ
|
ト
と
バ
ス
ツ
ア
|
の
取
材
の
  
×
×
出
版
社
か
ら
は
 
掘
り
出
し
物
は
無
い
か
と
い
う
事
と
 
  
メ
|
ル
を
確
か
め
る
と
 
彼
女
か
ら
デ
|
ト
の
お
誘
い
で
あ
る
 °
  
 
  
ひ
と
り
ご
と
で
あ
る
 °
  
メ
|
ル
で
も
来
た
か
な
?
  
と
こ
ろ
で
 
智
那
子
は
あ
の
後
ど
う
し
た
の
だ
ろ
う
?
  
明
日
は
 
雑
誌
社
に
写
真
と
駄
文
を
持
ち
込
も
う
か
 °
  
 
  
編
集
者
と
の
会
話
を
思
い
出
す
 °
  
な
あ
 °
 
  
ラ
イ
タ
|
や
カ
メ
ラ
マ
ン
を
育
て
る
気
概
な
ん
て
う
ち
に
は
無
い
  
女
性
雑
誌
は
 
お
ま
け
の
バ
ッ
グ
で
膨
ら
ん
で
し
ま
っ
て
 °
  
こ
の
頃
 
雑
誌
と
い
う
雑
誌
は
駄
目
だ
か
ら
な
あ
 °
  
 
得
ち
ゃ
ん
 °
  
 
  
と
し
て
売
り
出
し
た
い
夢
が
あ
る
 °












   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
買
っ
て
お
い
た
お
で
ん
は
 
す
で
に
冷
め
て
い
た
 °
  
も
う
一
本
発
泡
酒
を
飲
ん
で
 
こ
の
日
は
寝
る
こ
と
に
し
た
 °


  > ≫