と
は
い
え
な
い
 
貧
相
な
体
つ
き
を
し
て
い
る
 °
  
た
だ
し
 
身
長
は
1
4
5
c
m
 
胸
も
尻
も
お
世
辞
に
も
大
き
い
  
  
姿
は
 
ま
さ
に
絵
に
描
い
た
よ
う
な
 
委
員
長
 
だ
 °
  
黒
髪
を
肩
で
揃
え
 
清
楚
な
顔
に
銀
縁
メ
ガ
ネ
を
光
ら
せ
る
そ
の
  
  
眼
差
し
で
授
業
を
受
け
て
い
た
 °
  
そ
ん
な
ク
ラ
ス
メ
イ
ト
の
1
人
 
相
田
 
梨
奈
も
ま
た
 
真
剣
な
  
  
懸
命
に
シ
ャ
|
プ
ペ
ン
シ
ル
を
走
ら
せ
て
い
る
 °
  
教
室
内
の
生
徒
は
黒
板
と
ノ
|
ト
を
交
互
に
に
ら
め
っ
こ
し
て
 
  
  
る
 °
  
数
学
教
師
の
爺
さ
ん
が
 
教
卓
の
前
に
立
っ
て
授
業
を
進
め
て
い
  
  
 
|
と
な
る
の
で
 
余
弦
定
理
よ
り
:
:
 
  
  
K
a
r
u
r
a
 
作
  
思
い
通
り
に
世
界
変
革

















≪ <  

  
変
化
は
 
そ
れ
だ
け
で
は
終
わ
ら
な
い
 °
  
  
の
カ
ッ
プ
に
ま
で
成
長
し
た
 °
  
胸
は
過
剰
な
ほ
ど
の
脂
肪
が
蓄
え
ら
れ
 
セ
ク
シ
|
女
優
顔
負
け
  
  
臀
部
は
は
ち
切
れ
ん
ば
か
り
に
ム
ク
ム
ク
と
膨
ら
み
 °
  
  
小
学
生
の
よ
う
に
細
か
っ
た
太
も
も
に
は
艶
や
か
な
脂
肪
が
つ
き
 °
  
  
身
長
は
グ
グ
グ
と
伸
び
 
1
6
5
c
m
程
と
な
り
 °
  
  
数
秒
も
経
つ
と
 
彼
女
の
体
つ
き
に
変
化
が
起
き
て
く
る
 °
  
  
念
じ
た
 °
  
俺
は
視
線
を
相
田
の
方
に
向
け
 
 
肉
感
的
な
体
 
に
な
る
よ
う
  
  
だ
が
 
今
の
俺
は
違
う
 °
  
  
く
 
手
元
の
ノ
|
ト
に
視
線
を
戻
す
だ
ろ
う
 °
  
普
段
の
俺
な
ら
 
そ
ん
な
彼
女
の
姿
を
見
て
 
何
も
思
う
こ
と
な

   

  
は
 
机
に
向
か
っ
て
一
人
 
不
敵
な
笑
み
を
浮
か
べ
た
 °
  
誰
も
知
ら
な
い
と
こ
ろ
で
ク
ラ
ス
メ
イ
ト
1
人
を
作
り
替
え
た
俺
  
  
る
こ
と
も
出
来
る
か
ら
だ
 °
  
 
変
化
後
の
事
象
が
当
た
り
前
の
も
の
で
あ
る
 
よ
う
認
識
さ
せ
  
な
ぜ
な
ら
 
こ
の
俺
|
|
梶
 
和
己
の
手
に
入
れ
た
能
力
は
 
  
  
と
本
人
も
気
づ
い
た
様
子
は
な
い
 °
  
し
か
し
 
そ
ん
な
非
現
実
的
な
現
象
に
 
周
り
は
も
ち
ろ
ん
の
こ
  
  
つ
き
を
し
た
女
が
そ
こ
に
は
い
た
 °
  
る
影
も
な
く
 
グ
ラ
ビ
ア
誌
に
で
も
乗
っ
て
い
そ
う
な
卑
猥
な
体
  
か
く
し
て
 
先
程
ま
で
小
柄
な
体
躯
を
し
て
い
た
彼
女
の
姿
は
見
  
  
補
正
が
か
か
っ
た
の
だ
 °
  
そ
う
 
俺
の
イ
メ
|
ジ
が
自
然
な
も
の
に
な
る
よ
う
 
自
動
的
に
  
  
り
 
服
装
も
体
型
に
フ
ィ
ッ
ト
す
る
大
き
め
の
サ
イ
ズ
に
変
わ
る
 °
  
幼
か
っ
た
顔
つ
き
は
 
体
つ
き
に
合
わ
せ
て
大
人
び
た
も
の
に
な
  


























  > ≫