に
な
っ
た
か
の
う
よ
う
な
錯
覚
す
ら
覚
え
て
し
ま
う
く
ら
い
だ
 °
  
む
し
ろ
私
が
と
て
つ
も
な
く
巨
大
な
試
着
室
に
迷
い
こ
ん
だ
小
人
  
大
で
も
試
着
室
ら
し
さ
は
失
わ
れ
て
い
な
い
 °
  
そ
れ
で
い
て
壁
は
前
面
鏡
張
り
と
き
た
も
の
だ
か
ら
こ
れ
だ
け
巨
  
東
京
ド
|
ム
よ
り
も
遥
か
に
高
く
な
っ
て
い
る
 °
  
と
は
い
え
試
着
室
と
い
う
だ
け
あ
っ
て
周
囲
は
四
角
く
 
天
井
も
  
は
な
く
 
東
京
ド
|
ム
の
よ
う
な
広
大
な
空
間
が
広
が
っ
て
い
た
 °
  
p
の
私
で
も
十
分
に
の
び
の
び
で
き
る
・
・
・
と
い
う
レ
ベ
ル
で
  
私
が
足
を
踏
み
入
れ
た
 
特
別
な
試
着
室
 
そ
こ
は
身
長
3
6
0
  
  
  
れ
な
い
よ
|
!
!
 
  
 
す
っ
ご
く
広
|
い
!
!
こ
れ
が
全
部
試
着
室
だ
な
ん
て
信
じ
ら
  
  
《
分
岐
C
続
‥
最
高
の
ド
レ
ス
》
  
  
ケ
ン
 
作
  
試
着
室
R
e





















≪ <  

  
る
と
今
着
て
い
る
服
の
大
き
さ
や
デ
ザ
イ
ン
を
若
干
変
更
で
き
る
  
的
に
服
も
選
べ
な
く
な
る
 °
そ
の
た
め
タ
ッ
チ
パ
ネ
ル
を
操
作
す
  
今
よ
り
も
巨
大
な
身
体
に
な
っ
た
ら
店
内
に
入
れ
な
い
の
で
必
然
  
し
て
く
れ
る
と
い
う
事
 °
  
常
に
私
の
身
体
の
大
き
さ
に
合
わ
せ
た
目
線
の
高
さ
に
画
面
表
示
  
ン
が
な
く
 
代
わ
り
に
鏡
が
タ
ッ
チ
パ
ネ
ル
形
式
に
な
っ
て
い
て
  
こ
の
店
員
の
話
を
要
約
す
る
と
 
こ
の
V
I
P
試
着
室
に
は
ボ
タ
  
  
  
 
  
 
で
は
簡
単
な
ご
説
明
を
さ
せ
て
い
た
だ
き
ま
す
ね
・
・
・
・
・
  
  
  
と
り
あ
え
ず
広
大
な
試
着
室
へ
向
け
て
大
声
で
尋
ね
て
み
た
 °
  
お
そ
ら
く
ど
こ
か
で
聞
い
て
い
る
で
あ
ろ
う
店
員
に
向
け
て
私
は
  
  
  
 
  
試
着
室
み
た
い
に
で
き
る
の
か
な
?
聞
こ
え
た
ら
返
事
を
し
て
|
!
!
  
 
ね
ぇ
店
員
さ
ん
|
!
こ
の
試
着
室
で
は
ど
う
す
れ
ば
さ
っ
き
の

   

  
  
操
作
す
る
こ
と
で
適
応
可
能
に
な
る
よ
う
だ
 °
  
タ
ン
操
作
と
違
っ
て
さ
ま
ざ
ま
な
細
か
い
設
定
ま
で
こ
の
画
面
を
  
に
あ
っ
た
大
き
さ
の
画
面
が
表
示
さ
れ
た
 °
先
程
の
試
着
室
の
ボ
  
鏡
張
り
の
壁
に
手
を
触
れ
る
と
ち
ょ
う
ど
私
の
目
線
の
高
さ
に
私
  
  
  
れ
る
の
か
試
し
て
み
よ
う
か
な
♪
 
  
 
じ
ゃ
あ
と
り
あ
え
ず
今
着
て
る
こ
の
服
を
ど
こ
ま
で
変
化
さ
せ
  
  
  
  
た
 °
  
で
量
れ
る
こ
と
で
は
な
い
の
で
も
う
深
く
は
考
え
な
い
こ
と
に
し
  
大
な
試
着
室
が
存
在
で
き
る
こ
と
や
今
ま
で
の
説
明
も
私
の
常
識
  
っ
き
ま
で
の
試
着
室
だ
け
で
も
十
分
に
凄
い
の
だ
 °
店
よ
り
も
巨
  
と
い
う
よ
う
な
事
で
あ
っ
た
 °
話
の
次
元
が
凄
い
け
ど
 
元
々
さ
  
ダ
|
す
る
と
自
動
生
成
し
て
生
成
し
て
く
れ
る
事
 °
  
新
た
な
服
が
欲
し
い
時
は
サ
イ
ズ
や
デ
ザ
イ
ン
な
ど
細
か
く
オ
|
  
よ
う
に
な
る
事
 °



















   

  
室
く
ら
い
の
大
き
さ
に
見
え
る
も
の
 °
 
  
な
っ
た
み
た
い
 
あ
れ
だ
け
大
き
か
っ
た
試
着
室
が
普
通
の
試
着
  
体
の
バ
ラ
ン
ス
は
変
わ
ら
な
い
け
ど
身
長
は
本
当
に
3
6
0
m
に
  
 
へ
ぇ
|
!
本
当
に
1
0
0
倍
の
大
き
さ
に
な
っ
ち
ゃ
っ
た
!
身
  
  
  
  
6
0
m
の
巨
人
に
な
る
の
だ
っ
た
 °
  
る
よ
う
に
グ
ン
グ
ン
大
き
く
な
り
あ
っ
と
い
う
間
に
私
は
身
長
3
  
し
か
し
そ
れ
も
つ
か
の
間
 
私
の
身
体
は
服
の
大
き
さ
に
追
従
す
  
体
は
と
て
つ
も
な
い
量
の
服
の
山
に
埋
も
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
1
0
0
倍
サ
イ
ズ
に
な
り
・
・
・
そ
う
な
る
と
必
然
的
に
私
の
身
  
画
面
に
打
ち
込
ん
だ
設
定
を
適
応
さ
せ
る
と
私
の
着
て
い
た
服
は
  
  
  
る
み
た
い
だ
か
ら
そ
れ
に
し
ち
ゃ
え
っ
!
!
 
  
え
っ
と
・
・
・
今
の
1
0
0
倍
の
3
6
0
m
ま
で
は
大
き
く
で
き
  
う
い
っ
そ
の
こ
と
実
現
可
能
な
最
大
サ
イ
ズ
に
し
ち
ゃ
お
う
っ
と
!
  
 
ま
ず
は
今
の
服
を
ど
こ
ま
で
大
き
く
で
き
る
の
か
・
・
・
・
も
  


























   

  
|
♪
 
  
 
う
わ
ぁ
・
・
・
・
凄
い
・
・
・
・
私
今
す
っ
ご
く
大
き
い
よ
ぉ
  
  
  
っ
て
ま
す
の
で
開
け
て
い
い
で
す
よ
 
  
前
方
の
壁
に
取
っ
手
を
用
意
し
ま
し
た
 °
も
う
そ
こ
は
ド
ア
に
な
  
 
あ
 
試
し
て
み
ま
す
か
?
今
出
口
を
作
り
ま
す
ね
・
・
・
・
・
  
  
  
だ
ろ
う
・
・
・
 
  
 
こ
の
ま
ま
外
に
出
た
ら
私
ど
の
く
ら
い
の
大
き
さ
に
見
え
る
ん
  
  
  
  
か
実
感
は
わ
か
な
か
っ
た
 °
  
に
い
る
の
と
何
も
変
わ
ら
な
い
の
で
ど
の
く
ら
い
の
大
き
さ
な
の
  
分
か
っ
た
け
ど
 
実
際
に
大
き
く
な
っ
て
み
る
と
た
だ
の
試
着
室
  
部
屋
の
大
き
さ
と
自
分
の
大
き
さ
の
違
い
で
大
き
く
な
っ
た
の
は
  
  


























   

  
  
  
れ
ま
せ
ん
よ
 °
そ
れ
で
も
よ
ろ
し
い
で
す
か
?
 
  
 
私
の
技
術
力
で
は
可
能
で
す
が
・
・
・
・
お
そ
ら
く
元
に
は
戻
  
  
  
 
ね
ぇ
・
・
・
・
・
を
素
材
に
し
た
ド
レ
ス
っ
て
作
れ
る
?
 
  
  
  
も
っ
と
上
を
目
指
し
て
み
た
く
な
っ
た
 °
  
な
ん
だ
か
私
は
神
様
の
よ
う
に
な
っ
た
気
分
に
な
っ
て
し
ま
い
 
  
私
の
事
を
見
上
げ
て
い
た
 °
  
下
を
見
る
と
ア
リ
の
よ
う
に
小
さ
な
人
た
ち
が
唖
然
と
し
た
顔
で
  
  
  
下
ろ
す
こ
と
が
で
き
る
小
さ
な
世
界
に
な
っ
て
い
た
 °
  
で
も
3
6
0
m
の
身
長
に
な
っ
た
今
 
街
の
ほ
と
ん
ど
は
私
が
見
  
ド
ア
の
外
に
広
が
る
世
界
は
私
の
い
た
街
そ
の
も
の
だ
っ
た
 °
  
  


























   

  
だ
っ
て
私
が
注
文
し
た
の
は
・
・
・
・
・
・
・
  
の
は
裸
の
私
だ
け
 °
  
し
か
し
周
囲
に
は
服
ら
し
き
も
の
は
何
も
な
く
試
着
室
内
に
あ
る
  
も
う
既
に
私
は
変
化
す
る
よ
う
に
ボ
タ
ン
を
押
し
て
い
る
 °
  
  
  
  
を
使
っ
た
ド
レ
ス
・
・
・
楽
し
み
だ
な
ぁ
♪
 
  
 
あ
り
が
と
う
!
じ
ゃ
あ
さ
っ
そ
く
着
て
み
る
ね
!
最
高
の
素
材
  
  
  
  
 
完
成
し
た
し
ま
し
た
 °
で
は
ど
う
ぞ
お
楽
し
み
く
だ
さ
い
 
  
  
  
  
を
作
っ
て
も
ら
え
る
よ
う
に
頼
ん
で
み
た
 °
  
私
は
ひ
と
ま
ず
試
着
室
の
中
に
戻
る
と
指
定
し
た
素
材
で
新
し
い
  
  
  
 
う
ん
!
そ
れ
で
い
い
よ
!
お
願
い
!
 










   

  
な
こ
と
言
っ
て
る
う
ち
に
見
え
な
く
な
っ
ち
ゃ
っ
た
・
・
・
・
 
  
が
も
う
こ
ん
な
に
小
さ
く
・
・
・
ビ
|
玉
み
た
い
♪
あ
っ
!
そ
ん
  
 
わ
ぁ
|
!
日
本
が
ち
っ
ち
ゃ
|
い
!
・
・
・
・
あ
は
は
 
地
球
  
  
  
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
こ
ろ
に
は
私
の
足
の
裏
で
完
全
に
す
り
つ
ぶ
さ
れ
て
跡
形
も
な
く
  
0
0
m
く
ら
い
で
ボ
ロ
ボ
ロ
に
な
り
 
身
長
が
3
6
q
を
過
ぎ
た
  
8
0
0
m
を
超
え
る
頃
に
は
頭
が
試
着
室
か
ら
飛
び
出
し
 
1
0
  
5
0
0
m
を
超
え
た
あ
た
り
か
ら
試
着
室
は
悲
鳴
を
上
げ
始
め
 
  
私
の
身
体
は
3
6
0
m
か
ら
さ
ら
に
大
き
く
な
っ
て
い
る
 °
  
  
  
  
の
変
化
だ
し
別
に
気
に
し
な
く
て
も
い
い
か
な
?
 
  
 
あ
っ
!
試
着
室
が
壊
れ
ち
ゃ
っ
た
・
・
・
・
ま
ぁ
こ
れ
が
最
後
  
  
バ
キ
バ
キ
!
バ
キ
バ
キ
!
  
  


























   

  
  
  
  
も
 
そ
ろ
そ
ろ
み
た
い
ね
 
  
合
う
身
体
に
な
る
の
は
楽
じ
ゃ
な
い
っ
て
事
か
な
・
・
・
・
・
で
  
 
結
構
時
間
か
か
る
の
ね
 °
さ
す
が
に
こ
の
最
高
の
ド
レ
ス
に
見
  
  
  
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
ん
な
に
目
を
凝
ら
し
て
見
て
も
地
球
は
お
ろ
か
太
陽
す
ら
も
見
失
  
過
程
の
中
で
地
球
は
あ
っ
と
い
う
間
に
見
え
な
く
な
り
 
私
が
ど
  
く
な
っ
て
・
・
・
・
そ
こ
か
ら
は
加
速
度
的
に
巨
大
化
し
て
い
く
  
3
6
0
万
q
に
な
っ
た
時
に
は
も
う
地
球
は
ビ
|
玉
よ
り
も
小
さ
  
  
  
こ
と
だ
ろ
う
 °
  
絶
世
の
美
女
と
し
て
の
姿
を
国
中
の
人
が
拝
め
る
よ
う
に
な
っ
た
  
身
長
3
6
0
0
q
に
な
っ
た
こ
ろ
に
は
日
本
よ
り
も
大
き
く
な
り
 
  
  


























   

  
の
ド
レ
ス
に
な
っ
て
る
だ
な
ん
て
気
付
き
も
し
な
い
の
か
し
ら
ね
?
  
な
い
わ
♪
う
ふ
ふ
・
・
・
ま
さ
か
み
ん
な
自
分
の
い
る
宇
宙
が
私
  
ゃ
な
い
か
ら
ね
 °
こ
れ
以
上
ド
レ
ス
に
す
る
の
に
素
敵
な
素
材
は
  
 
宇
宙
を
ド
レ
ス
に
し
ち
ゃ
う
な
ん
て
な
か
な
か
で
き
る
こ
と
じ
  
  
  
だ
っ
て
こ
の
ド
レ
ス
は
・
・
・
・
・
  
も
幻
想
的
だ
 °
  
漆
黒
の
生
地
に
小
さ
く
き
ら
め
く
光
が
ち
り
ば
め
ら
れ
て
 
と
て
  
た
 °
  
と
う
と
う
私
の
身
体
は
そ
の
ド
レ
ス
に
対
し
て
ピ
ッ
タ
リ
に
な
っ
  
  
  
ス
最
高
に
素
敵
だ
わ
♪
 
  
 
や
っ
た
|
♪
こ
れ
で
完
成
!
や
っ
ぱ
り
思
っ
た
通
り
こ
の
ド
レ
  
  
  
ら
な
い
 °
  
の
上
の
領
域
へ
と
踏
み
入
れ
て
も
ま
だ
ま
だ
私
の
巨
大
化
は
止
ま
  
太
陽
系
の
大
き
さ
を
超
え
 
銀
河
の
大
き
さ
を
超
え
 
さ
ら
に
そ

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
┏┓
神
様
E
N
D
┗┛
  
  
  
  
ら
ね
♪
 
  
は
こ
の
宇
宙
の
 
神
様
 
と
し
て
み
ん
な
を
見
守
っ
て
あ
げ
る
か
  
試
着
室
は
壊
れ
ち
ゃ
っ
た
か
ら
も
う
戻
れ
な
い
け
ど
 
こ
れ
か
ら

  > ≫