誠
也
は
二
人
の
方
を
見
る
と
驚
い
て
し
ま
っ
た
  
  
 
は
!
 
そ
う
い
え
ば
ぁ
 
二
人
は
ぁ
:
:
!
?
 
  
  
わ
ぁ
:
:
∨
  
∧
な
 
何
よ
こ
れ
ぇ
:
:
し
ゃ
べ
り
方
が
勝
手
に
変
わ
っ
ち
ゃ
う
  
  
に
思
わ
ず
口
を
塞
い
だ
  
誠
也
は
声
を
出
し
た
が
セ
ク
シ
|
な
声
 
し
ゃ
べ
り
方
 
一
人
称
  
  
 
嘘
:
:
 
こ
れ
が
私
な
の
ぉ
:
:
!
?
 
  
  
っ
て
い
た
  
ち
に
な
っ
て
い
る
セ
ク
シ
|
な
黒
髪
ロ
ン
ゲ
の
大
人
の
女
性
が
映
  
溢
れ
る
爆
乳
と
言
わ
ん
ば
か
り
の
胸
を
持
ち
少
年
の
服
が
ぴ
ち
ぴ
  
鏡
に
映
っ
て
い
た
の
は
見
馴
れ
た
自
分
で
は
な
く
フ
ェ
ロ
モ
ン
が
  
  
K
 
作
  
っ
た
少
年
達
 
  
少
年
達
は
 
ボ
イ
ン
な
お
姉
様
 
第
2
話
 
ボ
イ
ン
な
女
性
に
な

≪ <  

  
 
あ
 
あ
な
た
達
ね
ぇ
:
:
鏡
を
見
て
み
な
さ
い
よ
ぉ
:
:
 
  
:
:
 
  
 
お
や
:
:
誠
也
の
服
を
着
て
い
る
み
た
い
だ
ね
:
:
君
は
一
体
  
 
あ
ら
:
:
貴
女
は
誰
な
の
で
す
の
:
:
 
  
  
は
誠
也
に
気
づ
い
た
が
ま
だ
寝
ぼ
け
て
い
た
  
な
し
ゃ
べ
り
方
 
そ
し
て
セ
ク
シ
|
な
声
に
変
わ
っ
て
い
た
二
人
  
広
太
は
お
嬢
様
な
し
ゃ
べ
り
方
に
直
樹
は
ク
|
ル
で
ボ
|
イ
シ
ュ
  
二
人
は
気
づ
い
て
い
な
い
が
声
や
し
ゃ
べ
り
方
も
変
わ
っ
て
い
た
 °
  
  
 
ん
 
な
ん
だ
が
と
っ
て
も
気
持
ち
が
良
か
っ
た
な
:
:
 
  
 
う
う
ん
:
:
 
一
体
何
が
起
き
た
の
で
す
わ
:
:
 
  
  
誠
也
の
声
に
二
人
は
起
き
出
し
た
  
れ
る
 °
  
を
着
て
い
た
か
ら
金
髪
の
方
は
広
太
 
青
髪
の
方
は
直
樹
と
思
わ
  
だ
が
金
髪
の
方
は
広
太
の
服
を
着
て
お
り
青
髪
の
方
は
直
樹
の
服
  
だ
っ
た
 °
  
髪
ロ
ン
ゲ
の
縦
ロ
|
ル
 
も
う
片
方
は
青
髪
の
シ
ョ
|
ト
ヘ
ア
|
  
そ
れ
は
自
分
と
同
じ
爆
乳
の
大
人
の
女
性
が
二
人
だ
が
片
方
は
金

   

  
 
と
り
あ
え
ず
両
親
に
電
話
す
れ
ば
い
い
ん
じ
ゃ
な
い
か
な
:
:
?
 
  
  
ば
い
い
の
か
し
ら
ぁ
:
:
 
  
 
そ
う
み
た
い
ね
ぇ
:
:
困
っ
た
わ
ぁ
:
:
こ
れ
か
ら
ど
う
す
れ
  
  
っ
た
の
で
す
の
:
:
 
  
 
つ
ま
り
 
私
達
は
あ
の
牛
乳
を
飲
ん
で
今
の
姿
に
変
わ
っ
ち
ゃ
  
  
二
人
は
今
の
姿
に
驚
い
て
い
る
が
誠
也
は
今
の
状
況
を
説
明
し
た
 °
  
  
な
い
か
:
:
!
?
 
  
 
何
て
言
う
こ
と
だ
 
こ
れ
が
私
な
の
か
い
:
:
べ
 
別
人
じ
ゃ
  
  
そ
れ
に
し
ゃ
べ
り
方
が
変
で
す
わ
|
!
 
  
 
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
!
?
こ
れ
が
私
で
す
の
|
!
!
  
  
二
人
は
鏡
を
見
て
今
の
自
分
に
気
づ
い
た
よ
う
だ
  
  
 
 
え
?
 
 
  


























   

  
み
ま
し
ょ
う
 °
 
  
 
あ
ら
:
:
も
う
夜
で
す
わ
ね
:
:
も
う
遅
い
で
す
し
こ
こ
に
住
  
  
広
太
は
景
色
を
見
た
が
外
は
も
う
夜
に
な
っ
て
い
た
  
三
人
は
深
く
悩
ん
で
い
た
  
  
て
い
る
わ
ね
ぇ
:
:
ど
う
い
う
こ
と
か
し
ら
:
:
 
  
 
で
も
私
達
が
友
達
と
い
う
こ
と
や
女
性
に
な
る
前
だ
け
は
覚
え
  
か
ら
無
か
っ
た
み
た
い
だ
:
:
 
  
 
な
ん
だ
っ
て
 
あ
れ
 
私
も
思
い
出
せ
な
い
:
:
ま
る
で
最
初
  
  
事
も
家
の
事
も
思
い
出
せ
ま
せ
ん
わ
:
:
!
?
 
  
 
ご
両
親
の
電
話
番
号
だ
け
で
な
く
:
:
ご
両
親
の
顔
も
学
校
の
  
  
 
ど
う
し
た
の
よ
ぉ
 
広
太
?
 
  
  
広
太
は
突
然
頭
を
抱
え
た
  
  
 
そ
 
そ
う
で
す
わ
 °
ご
両
親
に
電
話
を
:
:
あ
ら
:
:
 
  


























   

  
誠
也
は
は
っ
と
気
づ
き
浴
場
に
向
か
っ
た
  
 
え
 
え
え
分
か
っ
た
わ
:
:
 
  
  
は
い
か
な
い
よ
 °
 
  
 
誠
也
 
早
く
浴
場
に
行
か
な
い
か
い
?
広
太
を
待
た
せ
る
訳
に
  
  
誠
也
は
少
し
恥
ず
か
し
が
っ
た
が
  
  
れ
着
れ
る
の
か
し
ら
ぁ
:
:
/
/
/
∨
  
∧
そ
れ
に
し
て
も
:
:
こ
の
下
着
か
な
り
セ
ク
シ
|
ね
ぇ
:
:
こ
  
  
服
を
手
に
と
り
広
い
浴
場
に
向
か
っ
た
  
三
人
は
や
む
を
得
ず
こ
こ
に
住
む
こ
と
を
決
め
 
女
性
の
下
着
や
  
  
服
で
は
キ
ツ
す
ぎ
る
:
:
 
  
 
と
り
あ
え
ず
風
呂
に
入
っ
て
服
を
変
え
よ
う
か
 
流
石
に
こ
の
  
  
方
な
い
わ
ね
ぇ
:
:
 
  
 
そ
う
ね
ぇ
:
:
家
の
事
も
思
い
出
せ
な
い
し
宛
も
無
い
か
ら
仕
  


























   

  
  
 
ふ
ぅ
 
き
も
ち
い
い
で
す
わ
ぁ
:
:
 
  
  
が
あ
っ
た
  
風
呂
か
ら
湯
が
溢
れ
た
が
三
人
で
も
入
っ
て
も
風
呂
に
ス
ペ
|
ス
  
  
ザ
ッ
プ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
ン
  
そ
し
て
三
人
は
風
呂
に
入
っ
た
  
  
赤
面
し
た
  
三
人
は
揺
れ
て
し
ま
っ
た
乳
に
よ
る
気
持
ち
い
い
感
覚
に
思
わ
ず
  
  
∧
∧
∧
あ
ぁ
ん
:
:
/
/
/
∨
∨
∨
  
  
三
人
の
爆
乳
が
盛
大
に
揺
れ
て
し
ま
っ
た
  
  
タ
ッ
プ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
ゥ
ン
  
  
浴
場
に
つ
い
た
三
人
は
キ
ツ
い
服
を
脱
い
だ
 °
す
る
と
  


























   

  
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
  
  
悲
鳴
を
あ
げ
て
し
ま
っ
た
  
突
然
広
太
に
胸
を
揉
ま
れ
気
持
ち
い
い
快
感
が
襲
そ
わ
れ
思
わ
ず
  
  
 
い
や
ぁ
ぁ
ぁ
ん
!
?
 
  
  
ム
ニ
ュ
ュ
ュ
ュ
ュ
ュ
ュ
ュ
ュ
  
  
誠
也
は
今
の
裸
の
姿
に
ド
キ
ド
キ
し
て
い
た
 °
す
る
と
  
  
∧
こ
の
体
:
:
と
っ
て
も
エ
ロ
イ
わ
ね
ぇ
:
:
/
/
/
∨
  
三
人
の
爆
乳
は
大
き
く
風
呂
に
浮
か
ん
で
し
ま
う
ほ
ど
だ
っ
た
  
  
 
胸
が
大
き
い
せ
い
か
浮
か
ん
じ
ゃ
う
わ
ね
ぇ
:
:
 
  
  
し
か
し
誠
也
は
  
広
太
と
直
樹
は
ゆ
っ
た
り
と
し
た
  
  
 
あ
あ
 
ま
っ
た
く
だ
 °
生
き
返
る
よ
:
:
 








   

  
わ
ぁ
:
:
/
/
/
 
  
 
あ
あ
ん
 
直
樹
/
/
/
:
:
も
っ
と
:
:
揉
ん
で
ほ
し
い
で
す
  
  
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ル
ン
  
  
っ
て
:
:
/
/
 
  
 
す
ま
な
い
/
/
/
 
二
人
を
見
て
た
ら
:
:
我
慢
で
き
な
く
な
  
  
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
!
/
/
/
 
  
  
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
|
ン
  
  
揉
み
だ
し
た
  
広
太
が
誠
也
の
胸
を
揉
ん
で
い
た
が
今
度
は
直
樹
が
広
太
の
胸
を
  
  
/
誠
也
の
お
っ
ぱ
い
柔
ら
か
く
て
た
ま
り
ま
せ
ん
わ
|
/
/
/
 
  
 
今
ま
で
我
慢
し
ま
し
た
が
:
:
も
う
我
慢
で
き
ま
せ
ん
わ
/
/
  
  
ぇ
ん
/
/
/
 
  
 
あ
 
あ
あ
ん
 °
/
/
/
ひ
 
広
太
 °
あ
ん
/
/
 °
や
 
止
め
て

   

  
着
用
に
苦
労
し
た
が
何
と
か
着
る
こ
と
が
で
き
た
  
三
人
は
女
性
の
服
を
着
よ
う
と
し
た
が
初
め
て
の
女
性
の
下
着
の
  
  
う
と
す
る
か
 
  
 
ま
ぁ
い
い
じ
ゃ
な
い
か
/
/
/
さ
て
そ
ろ
そ
ろ
着
替
え
て
寝
よ
  
  
 
ま
っ
た
く
あ
な
た
達
ね
ぇ
:
:
/
/
/
 
  
  
 
は
ぁ
:
:
/
/
/
気
持
ち
よ
か
っ
た
で
す
わ
ぁ
:
:
/
/
 
  
誠
也
も
直
樹
の
胸
を
揉
み
こ
の
淫
乱
な
行
為
は
3
分
も
続
い
た
  
  
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
  
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ム
  
  
 
ん
あ
ぁ
あ
あ
/
/
/
 
  
  
ム
ニ
ュ
ム
ニ
ュ
ニ
ュ
ニ
ュ
  
  
 
二
人
共
:
:
仕
方
な
い
わ
ね
ぇ
/
/
/
え
い
:
:
!
 
  


























   

  
 
お
休
み
 
で
も
明
日
も
し
元
に
戻
れ
ば
い
い
わ
ね
ぇ
:
:
 
  
  
 
じ
ゃ
あ
誠
也
 
直
樹
お
休
み
で
す
わ
 °
 
  
三
人
は
そ
れ
ぞ
れ
に
部
屋
に
向
か
い
寝
る
前
に
こ
う
言
っ
た
 °
  
  
 
で
も
少
年
の
服
よ
り
は
マ
シ
だ
ろ
う
 °
 
  
  
 
ス
カ
|
ト
な
ん
て
初
め
て
で
す
わ
:
:
 
  
  
 
な
 
な
ん
か
恥
ず
か
し
い
わ
ね
ぇ
:
:
 
  
深
い
谷
間
が
丸
見
え
だ
っ
た
  
三
人
は
下
着
に
着
替
え
上
着
に
着
替
え
た
が
胸
が
大
き
い
せ
い
が
  
  
 
き
つ
か
っ
た
の
が
嘘
み
た
い
だ
:
:
/
/
 
  
  
/
/
 
  
 
お
っ
ぱ
い
が
ブ
ラ
に
ぴ
っ
た
り
し
て
て
い
い
で
す
わ
ぁ
:
:
/
  
  
 
う
わ
ぁ
:
:
ぴ
っ
た
り
で
良
い
わ
ね
ぇ
:
:
/
/
/
 
  


























   

  
  
  
  
  
  
続
く
  
  
心
や
精
神
も
淫
乱
に
染
ま
り
男
に
戻
り
た
く
な
く
な
る
事
を
:
:
  
こ
の
先
さ
ら
な
る
気
持
ち
い
い
快
感
や
未
知
な
る
体
験
 
そ
し
て
  
し
か
し
こ
の
時
の
三
人
は
知
ら
な
か
っ
た
  
  
三
人
は
部
屋
の
ベ
ッ
ト
に
行
き
深
い
眠
り
に
つ
い
た
  
  
 
じ
ゃ
あ
今
度
こ
そ
お
休
み
 °
 
  
  
 
ふ
ふ
 
冗
談
だ
よ
 °
 
  
 
も
う
:
:
直
樹
っ
た
ら
ぁ
:
:
 
  
  
 
で
も
こ
の
体
で
も
悪
く
な
い
か
な
?
 
  


























  > ≫