そ  だ  だ  ま  そ     必  し  麻  言  実      ┐ 踏   ┐ 麻   ┐    救  幕  
  れ     っ  ら  し     ず  た  美  う  は     そ  み  ね  美  第     急  末  
  と     て  し  て     帰     達  事   `    う  込  え  と  九     戦  女  
   `     ` て   `    る     は  を  竜     か  み   ` 桜  話     士  教  
  一     洗  屯  麻     か      ` 聞  馬     も  に  お  は └         師  
  応     濯  所  美     ら     土  い  に     ね  行  姉   `  ┐    作  第  
  勉      ` に  は     待     佐  て  会      ` く  ち  坂  新        二  
  強     食  帰  桜     っ     藩  し  っ     私  ん  ゃ  本  撰        章  
  を     事  ら  を     て     に  ま  て     達  じ  ん  竜  組         ┐ 
  教      ` し  土     て     着  っ   `    は  ゃ   ` 馬  の        全  
  え     掃  た  佐     ね     く  た  竜     新  な  私  の  敵        く  
  る     除     藩     と     と  か  馬     撰  い  達  い  達        別  
  為     が     か     か      ` ら  の     組  の  敵  る └         の  
  で     残     ら      `    屯  で  藩     に └   の  土           物  
  も     っ      `    書     所  あ  が     い     場  佐           語  
  あ     て     二     い     に  る  土     た     所  藩          └   
  っ     い     日     て     手     佐     か     に  に              
  た     る     ほ           紙     藩     ら     土  向              
        か     ど           を     だ     な     足  っ              
        ら     泊           出     と    └      で  た              
                                                              



  そ  叩  そ     ま  内  一     あ  と  思  眠  爆  た  る  そ  ろ  例  秀  桜  
  し  く  し     あ  容  方     る  言  い  っ  乳  だ  の  の  う  え  で  は  
  て  日  て      ` の   `       う  っ  た  を  し  で  桜      ` あ   ` 
   ` が   `    両  条  麻         ` き  り  後   ` あ  が     ど  る  高  
  テ  続  毎     藩  件  美        ま  り  ふ  で  条  る   `    ん     校  
  ス  い  日     士  を  も        あ  叩  ざ  飲  件     新     な     三  
  ト  た  の     達  付   `        ` く  け  ま  が     撰     天     年  
  を     よ     共  け  土        ど  か  た  す  あ     組     才     生  
  出     う     に  た  佐        っ  ら  り  が  っ     の     児     な  
  す     に      `    藩        ち     す     て     藩     で     が  
         `    真     の        に     る      `    士     も     ら  
        爆     面     藩        し     と     真     た      `     ` 
        乳     目     士        て      `    面     ち     桜     頭  
        を     に     た        も     そ     目     に     に     脳  
        飲     や     ち        嬉     の     に      `    は     明  
        ま     る     に        し     爆     や     勉     敵     晰  
        れ     事     桜        い     乳     る     強     わ      ` 
         `    に     と        条     で     人     を     な     成  
        顔     し     同        件     顔     は     教     い     績  
        を     た     じ        で     を      `    え     だ     優  
                                                              



  り  ま  出  外  今  ま  ま  っ  そ     と  私  っ   ┐ た  結     あ  口  成  
  向  し  る  に   ` う  あ  た  れ     言  は  て  ま  る  果     り  に  績  
  い  て  に  出  2  ぐ   ` 爆  か     っ  出  て  さ  事   `    が  し  が  
  た  や  出  た  人  ら  振  乳  ら     て  来  ね  か  に  麻     た  て  い  
  瞬   ` ら  い  は  い  り      `     ` な      ` な  美     い  あ  い  
  間  後  れ  の   ` の  向     数     土  い     全  っ  と     条  げ  人  
     か  な  だ  困  爆  い     日     佐  か     員  た  桜     件  る  に  
     ら  い  が  っ  乳  た     後     藩  ら     な     の     を  と  は  
     声  の   ` て  な  だ     の     邸 └      ん     唇     つ  言   ` 
     を  だ  爆  い  の  け     日     を        て     に     け  う  御  
     掛     乳  た  だ  で      `    歩        ね      `    た     褒  
     け     が     が   `    あ     く         `    藩           美  
     よ     突        男     ま              ま     士           に  
     う     っ        は     り              あ     達           キ  
     も     か        吹     に              後     全           ス  
     の     え        っ     も              は     て           を  
     な     て        飛     で              剣     の            ` 
     ら      `       ん     か              術     唇           そ  
      `    外        で     く              を     が           れ  
     振     に        し     な              や     当           も  
                                                              



   ┐ 何     て  い   ┐ 麻   ┐  ┐ 天  で  け  シ  す   ┐    勿  下  て  バ  
  あ  と     も  ま  あ  美  何  す  に  も  ど  が  る  如     論  手  し  ッ  
   ` か      ` や  ん  の   `  ` 召  当   ` 治  と  何      ` に  ま  ト  
  あ   `    痛   `  `  ` 良  す  さ  た  触  療   ` し     麻  寄  う  が  
  り  爆     み  天  き  超  い  み  れ  る  っ  を  竜  よ     美  れ  だ  ボ  
  が  乳     が  下   ` 巨  っ  ま  る  と  て  し  馬  う     達  な  ろ    
  と  を     痒  無  気  大  て  せ  で  ワ  も  て  が  か     も  い  う  ル  
  う  元     み  敵  持  爆  事  ん  の  シ  暴  み   ┐ な     困  男     を  
  ご  通     し  の  ち  乳  よ └  └   が  れ  よ  ち └      っ  達     飛  
  ざ  り     か  お  い  を   `          な  う  ょ        て        ば  
  い  に     感  っ  い   ` で           い     っ        い        す  
  ま  ま     じ  ぱ └   針  は           で     と        た        如  
  す  で     な  い     で └            く     待                 く  
   ` し     い  は     ち              れ     っ                  ` 
  で  た     の   `    ょ              よ     て                 ホ  
  は        だ  針     っ               `    て                   
   `          で     と              ち     く                 ム  
  買           刺     突              ょ     れ                 ラ  
  い           さ     い              っ      `                ン  
  物           れ     た              と     ワ                 し  
                                                              



  れ  早  ど  揉  い   ┐ ね   ┐  ┐ あ   ┐ し  麻     竜  な  ま  た   ┐ に  
  た  く     み  加  そ └   え  あ   ` 何  か  美     馬 └   あ  の  あ  行  
  の  し     捲  減  れ     え   ` 桜   ` し  は     は      ` じ  あ  っ  
  は  て     く  な  が      ` お └   私   `  `     `    外  ゃ   ` て  
  い  欲     る  事  さ     あ  姉     の  麻  歩     そ     に  が  気  き  
  い  し     の  言   `    れ  ち     お  美  い     う     出     を  ま  
  け  か     よ  っ  医      ` ゃ     っ  の  て     言     ら     付  す  
  ど  っ      ` て  者     あ  ん     ぱ  爆  い     っ     れ     け  の  
     た     そ     に     な   `    い  乳  る     た     な     て  で  
     な     れ     見     た  大     に  に  と           く     な └   
      `    は     せ      ` 丈      ` そ   `          て      `    
     で      `    た     爆  夫     対  れ  何           は     あ     
      `    そ     ら     乳 └      抗  は  か           可     の     
     普     れ      `    普        す   ` に           愛     ま     
     通     で     あ     通        る  対  ぶ           そ     ま     
     に     い     の     に        な  応  つ           う     で     
     戻     い     医     戻        ん  し  か           じ     も     
     し     ん     者     っ        て  た  っ           ゃ     よ     
     て     だ      `    た         `    た           か     か     
     く     け     い     の        あ                 ら     っ     
                                                              



   ┐  ┐  ┐  ┐ け   ┐     ┐  ┐  ┐ が   ┐  ┐ 姉   ┐  ┐    し  味  ま  
  う  じ  判  何  ど  え     ね  も  あ  終  う  え  ち  お  な     っ  な  た  
  ん  ゃ  ら  か └   え     え  う   ` わ  ん  え  ゃ  代  る     か  い   ` 
   ` あ  な  な      `     `  ` そ  っ   `  ` ん  は  ほ     り  か  揉  
  じ   ` い └      何     お  い  う  た  元  ま  は   ` ど     と  ら  み  
  ゃ  帰   `       か     姉  つ  な  の  気  あ  元  お  ね     窒  さ  に  
  あ  る  ま         `    ち  も  ん └   よ   ` 気  っ   `    息     来  
 └   か  あ        大     ゃ  の  だ      ` あ └   ぱ  金     さ     る  
     ら  い        事     ん  治 └      こ  な     い  は     せ     か  
     ね  い        な      ` 療        の  た     の └      て     ら  
    └   わ        事     如  薬        前  は     窒        あ      ` 
       └         を     何  ね        か   `    息        げ     そ  
                 忘     し   `       し └      で        た     ん  
                 れ     た  こ        ら        十        の     な  
                 て     の  れ         `       分       └      事  
                 い    └   は        池        よ              さ  
                 る       └         田         `             れ  
                 は                 屋        あ              た  
                 ず                 事         `             ら  
                 だ                 件        お              意  
                                                              



                                                        麻     
                                                        美     
                                                        と     
                                                        桜     
                                                        は     
                                                         `    
                                                        別     
                                                        々     
                                                        に     
                                                        帰     
                                                        っ     
                                                        て     
                                                        行     
                                                        っ     
                                                        た     
                                                         °