外     し  男  呆  桜  ま   ┐    い  も  辺   ┐  ┐ イ  新   ┐    救  女  
  に     ま  が  気  は  す  あ     た  見  り  イ  き  ム  撰  第     急  教  
  出     っ   ` に   ` か   `    所  慣  を  タ  ゃ  ス  組  十     戦  師  
  た     た  女  取  そ  ら  ご     で  れ  見  タ  あ  リ  の  一     士  タ  
  桜     か  に  ら  う └    `    あ  た  て   ` あ  ッ  屯  話        イ  
  は     ら  酌  れ  言     ご     っ  男  み  こ   ` プ  所 └      作  ム  
   `    で  を  て  う     め     た  が  る  こ └   し  か   ┐       ス  
  あ     あ  し  い  と     ん        女  と   ` と  た  ら  幕        リ  
  の     る  て  た   `    な        と   ` 何  言     消  末        ッ  
  場        い  の  外     さ        一  そ  処  い     え  か        プ  
  所        る  は  へ     い        緒  こ  か  な     た  ら         ┐ 
  を        所   ` 出     ね        に  に  し  が     桜   `       幕  
  思        へ  男  て      `          は  ら  ら     は  江        末  
  い        た  と  行     直            `└   落      ` 戸        編  
  出        ま  女  っ     ぐ           幕     ち     別  へ       └   
  し        た  だ  た     に           末     る     の └            
           ま  っ        出           の           場              
           落  た        て           時           所              
           ち           行           代           に              
           て           き           で           タ              
                                                              



  と  翌  た  小     と   ┐ 桜     あ  い  け  の  い  何  で  ん  あ  所   ┐ 
  桜  朝     屋     言  あ  は      ` く  ど  中  や  か  も  じ  れ  に  や  
  は   ┐    に     っ   `  `    や  ら   ` 期   `  `  ` ゃ   ` 出  だ  
  自  う     は     て  あ  そ     だ  な  こ  ぐ  こ  幕  何     け  ち  あ  
  分  う     誰     小  そ  う      ` ん  れ  ら  こ  末  か     ど  ゃ   ` 
  の  ん     も     屋  こ  言     道  で  か  い  は  の  違      ` っ  あ  
  姿   `    い     を  で  う     に  も  ら  の  江  京  う     だ  た  そ  
  を  や     な     空  寝  と     迷   ` 如  時  戸  都  気     っ  わ  こ  
  見  だ     か     け  よ   `    ち  こ  何  代  よ  じ  が     た  ね  っ  
  た   `    っ     た  う  近     ゃ  の  し  み   ` ゃ  す     ら   ` て  
     何     た         ` く     っ  姿  よ  た  け  な  る      `     ` 
      `    の        も  に     た  じ  う  い  ど  い  な     私     遊  
     何     で        う  小      ` ゃ   ` ね   ` み   `     `    廓  
     で      `       す  屋     困  怪        あ  た        ま     じ  
     縛     そ        ぐ  が     っ  し         ` い        だ     ゃ  
     ら     の        暗  あ     た  ま        そ           幕     な  
     れ     ま        く  っ     な  れ        う           末     い  
     て     ま        な  た    └   る        か           に     の  
     る     眠        る  の        よ        江           い     変  
     の     っ        し  で                 戸           る     な  
    └              └                                          



  な   ┐ す  て  縄      ┐ か   ┐ ち   ┐ 奪   ┐  ┐    と   ┐ す  桜   ┐ 
 └   さ  る  い  で     そ  ら  そ  ゃ  そ  う  う  ね      ` ね  る  は  こ  
     あ  と  た  縛     ん  さ  れ  い  う  人  ん  え     桜  え      ` れ  
      `  `    ら     な └   は  け  な  達   `  `    が   `    目   ` 
     行  小     れ     あ      ` な  ん  が  僕  君     呼  ね     の  ど  
     く  屋     て      `    お  い  だ  い  達  達     び  え     先  う  
     か  の     思     け     姉  の   ` る  を   `    か └      に  い  
      ` 中     う     ど     さ  よ  け  ん  人  何     け         ` う  
     そ  に     よ      `    ん └   ど  だ  質  故      `       子  こ  
     ろ  浪     う     如     の      `└   に   `    子        供  と  
     そ  人     に     何     姿     何     し  縛     供        が  な  
     ろ  達     動     す     が     で     て  ら     達        縛  の  
     金  が     け     る      `    私      ` れ     が        ら   ` 
     を  入     な     事     い     ま     父  て     反        れ  変  
     貰  っ     い     も     か     で     さ  る     応        て  ね  
     う  て     桜     出     に     縛     ん  の     す        い └   
     時  来     は     来     も     ら     か └      る        る     
     刻  た      `    な     怪     れ     ら  と              の     
     だ        困     い     し     な     金  聞              確     
     し        っ     な     い     く     を  く              認     
                   └                                          



     け  も   ┐  ┐ そ     浪   ┐  ┐  ┐ で   ┐ よ   ┐ 答   ┐    る  浪  
     ど  大  へ  ち  し     人  あ  判  好  か  あ  う  怪  え  お        人  
      ` 変  へ   ` て     達  あ  っ  き  ら  あ  し  し  る  い        の  
     こ  だ  へ  ち   `    は   ` た  に  で   `  ` い      `       一  
     れ  っ  へ  ょ  下      ` よ  よ  し  も  そ  殺  奴     あ        人  
     で  た   ` っ  手     一  う   ` ろ  い  う  せ  だ     の        が  
     お  よ  あ  と  な     人  し  じ   ` い  だ └   し     女         ` 
     別     ん  何  笑     を   ` ゃ  俺  か  な      `     `       子  
     れ     た  す  い     残  行  あ  達 └    `    俺     如        供  
     だ     凄  る  を     し  く  な  は     け     達     何        2  
     し     い  の  し     て  ぞ └    `    ど     の     す        人  
      `    胸  よ  て      `└      金      `    素     る        を  
     そ     し └   迫     出        を     た     顔    └         連  
     ろ     て     る     て        受     っ     を     と        れ  
     そ     る     男     行        け     ぷ     見      `       て  
     ろ     な           く        取     り     て     別        行  
     い      `                   り     と     し     の        こ  
     い     縛                    に     楽     ま     浪        う  
     か     る                    行     し     っ     人        と  
     な     時                    く     ん     た     が        す  
    └                          └             `                



  場  そ     い  そ  で  そ └    ┐ 男  桜     せ  痛  の   ┐ め   ┐ 桜  男  
  を  し     上  の  押  う     あ  は  の     て  い  で  し  る  い  の  は  
  目  て     が  後  さ  言     は   ` 誘     あ  の   ` ょ  は  や  胸   ` 
  撃   `    っ   ` え  う     ん  縄  惑     げ   ` ち  う  ず  あ  に  桜  
  し  そ     て  男  て  と      ` を  に     る  縄  ょ  が  は   ` 顔  に  
  て  の      ` を  窒   `    あ  斬   `    か  を  っ  な  な  や  を  乗  
  し  ま     小  蹴  息  胸     ん  り  男     ら  斬  と  い  い   ` 埋  っ  
  ま  ま     屋  ら  さ  に      `  ` は    └   っ  お  わ     や  め  た  
  う  逃     か  な  せ  顔     い  桜  簡        て  っ  ね     め  る     
     げ     ら  い  る  を     い  の  単        よ  ぱ   `    て  男     
     た     出  よ     埋     わ  胸  に         ` い  あ     え        
     の     た  う     め      ` に  乗        そ  が  の    └         
     だ        に     て     い  顔  っ        う     う     と        
     が         `    い     い  を  て        し      `    叫        
      `       ゆ     た      ` 埋  し        た     縛     ぶ        
     金        っ     男     じ  め  ま        ら     ら     が        
     の        く     の     ゃ  る  っ        ま     れ      `       
     取        り     頭     あ     た        た     て     男        
     引        と     を     私              飲     い     が        
     現        這     手     も              ま     る     や        
                           `                                  



  私   ┐  ┐ そ  帰  捕  桜  い  ま  た   ┐    そ   ┐ 達  そ  歴  せ  仮  桜  
   ` は  う  し  っ  ま  は  か  あ  ん  や     の  な  は  う  史   ` に  が  
  未  い  ん  て  た  っ   ` け   ` じ  だ     侍   ` 斬   ` は  助  も   ` 
  来   `  `  ┐    た  侍  な  い  ゃ  あ     の  何  ら  考  ど  け  江  助  
  か  あ  拙  あ     子  を  い  い  な   `    名  な  れ  え  う  た  戸  け  
  ら  の  者  の     供  追  と  か  い  も     こ  の  た  て  な  と  時  れ  
  来  う  の  う     達  い └    ` の  し     そ  あ     や  っ  し  代  ば  
  て   ` 事   `    の  か     あ     か      ` れ     め  て  た   ` い  
  家  私  か  す     親  け      `    し     御 └      た  し  ら  悪  い  
  が   ` な  み     は  る     そ     て     存        が  ま     人  事  
  な  河 └   ま      `       ん      `    知         ` う     全  だ  
  く  合     せ     そ        な     私     旗        突  だ     員  が  
  て  麗     ん     の        事     が     本        如  ろ     に   ` 
   ` 奈    └      侍        よ     助     退        現  う     お     
  困  と           に        り     け     屈        れ        っ     
  っ  申           礼         `    て     男        た        ぱ     
  て  し           を        あ     も     で        侍        い     
  い  ま           言        の     良     あ        に        を     
  る  す           っ        人     か     る        浪        飲     
  の              て        追     っ              人        ま     
                                                              



                                      桜      ┐ 拙   ┐  ┐  ┐ で  
                                      は     は  者  う  あ  何   ` 
                                       `    い  に  ん   `  ` 屋  
                                      こ    └   着   ` は  未  敷  
                                      う        い  俄  い  来  に  
                                      し        て  に   ` か  置  
                                      て        来  は  駄  ら  い  
                                       `       い  信  目  と  て  
                                      一       └   じ  で  な  く  
                                      日           難  し └   れ  
                                      を           い  ょ     ま  
                                      終           が  う     せ  
                                      え            ` か     ん  
                                      る           い └      か  
                                      の           い       └   
                                      で           で           
                                      あ           あ           
                                      っ           ろ           
                                      た           う           
                                       °           `