そ     と  ら   ┐ 牢  姿  そ  番  だ     待  を   ┐ を  牢   ┐    救  幕  
  し      `└   あ  番  だ  う  達  が     っ  言  さ  待  に  第     急  末  
  て     感     あ  の  っ   ` に   `    て  わ  て  っ  入  二     戦  女  
   `    じ     ん  2  た  彼  襲  普     い  な  と  た  れ  話     士  優  
  牢     な      ` 人  の  女  わ  通     た  く   `    ら └          ┐ 
  に     が     あ  に  だ  の  れ  に     の  ち  私     れ   ┐    作  タ  
  新     ら     は  爆     姿  て  待     だ  ゃ  が     た  私        イ  
  撰     待     ん  乳     は  い  っ       └   未     由  は        ム  
  組     っ      ` を      ` た  て        と  来     里   `       ス  
  の     た     う  飲     着     入        思  か     は  未        リ  
  一           ふ  ま     替     ら        っ  ら      ` 来        ッ  
  人           ん  れ     え     れ        て  来     近  か        プ  
  が            ` る     も     る           た     藤  ら       └   
  や           何  由     無     訳           人     勇  き           
  っ           時  里     い     で           間     達  ま           
  て           来        の     は           だ     が  し           
  来           る        で     な           と     が  た           
  て           の        太     く           言     来 └            
              か        夫      `          う     る              
              し        の     牢           事     の              
                                                              



   ┐ 由  よ  奴   ┐    未  い   ┐ い   ┐  ┐ っ  由     内  そ  牢  牢   ┐ 
  い  里  う  だ  は     来  け  私  る  あ  あ  て  里     さ  の  か  番  お  
  い  は  し     あ     か  ど  は  奴  あ  の  い  の     れ  一  ら  は  い  
  え   `  `     `    ら      ` は   ` う  た  目     た  人  由   `  ` 
   ` 何  貴     何     来     あ └   そ   `    の        に  里  顔  出  
  違  を  様     を     た     の     う  あ     前        連  と  を  ろ  
  い  言  は     言     の     う     だ  な     に        れ  一  上 └   
  ま  っ  長     っ     で      `    が  た     は        ら  緒  げ  と  
  す  て  州     て     す     信      ` が      `       れ  に  て  言  
   ` い  の     い    └      じ     君   `    近        て  出     っ  
  私  る  者     る           て     か  近     藤         ` た     て  
  は  ん  だ     ん           貰      ` 藤     が        局         ` 
   ` だ  な     だ           え     怪  局      `       長        爆  
  太  と └       `          な     し  長     横        の        乳  
  夫  思        や           い     い  で     に        い        を  
  の  い        は           か     事  す     は        る        飲  
  姿           り           も     を  か     土        場        ん  
  を           怪           知     言 └      方        所        で  
  し           し           れ     っ        が        に        い  
  て           い           な     て        座        案        た  
                                                              



  ン  由  戦  特   ┐    一   ┐  ┐  ┐ 衣  そ  ら  由     そ  で  本  こ  い  
  を  里  う  技  う     種  こ  何  さ  装  れ  携  里     れ  す  業  れ  ま  
  し  は  と  は  ん     の  れ  だ  あ  は  を  帯  は     に     は  は  す  
  た   ` か  あ   `    や  は   `  ` 全  見  電   `     `     `  ` が  
  事  モ   ` る  ま     ま   ` こ  こ  て  せ  話  自     あ     モ  役     
  が  デ  剣  か  あ     び  遠  れ  れ  太  た  を  分      `    デ  柄     
  な  ル  を      `    こ  く  は  が  夫     出  で     こ     ル  で     
  く   ` 使     信     で  の └   証  の     し  持     れ     で  す     
     役  え     じ     す  人     拠  服        っ     を      `       
     者  る     よ     ね  の     で  装        て     見     太        
     な  と     う    └   声     す  で        い     て     夫        
     が  か      `       が    └   あ        た     く     の        
     ら └      と        聞        る        衣     だ     役        
      `       こ        こ                 装     さ     を        
     剣        ろ        え                 セ     い     や        
     術        で        る                 ッ    └      っ        
     や        お        の                 ト           て        
     戦        前        で                 の           い        
     う        さ        す                 中           る        
     シ        ん                          か           の        
              `                                              



     そ  女  何  姿  と  し   ┐    そ  す  後  裁  が  由     で  で  の  唯  
     の  性  時  じ  は  て  そ     れ  が   ` 縫  出  里     あ  あ  中  一  
     誰  が  も  ゃ   ` く  う     だ     た  な  来  は     っ  り  で  の  
     か  少   `    言  れ  か     け     ま  ど  る   ┐    た   ` 窒  特  
     に  な  襲     っ      `    で     に  の  の  戦        後  息  技  
      ` い  わ     た     じ     す      ` 一  は  え        は  さ  は  
     着  け  れ     も     ゃ     よ     こ  般  料  ま         ` せ   ` 
     替  ど  る     の     あ    └      の  家  理  せ        料  る  や  
     え     だ     の      `          お  庭  や  ん        理  ぐ  は  
     さ     ろ      `    早           っ  だ     し        や  ら  り  
     し     う     そ     速           ぱ  け      `       裁  い  こ  
     て     し     の     だ           い  で     剣        縫     の  
     貰      `    前     が           を  す     も        が     爆  
     っ     こ     に      `          飲        使         `    乳  
     て     の      `    御           ま        え        出     で  
     く     屯     そ     飯           せ        ま        来      ` 
     れ     所     の     の           た        せ        る     相  
    └      に     太     支           り        ん        ぐ     手  
           は     夫     度           し         `       ら     を  
            `    の     を           ま        私        い     役  
                                                              



                                                     こ      ┐ 
                                                     う     は  
                                                     し     い  
                                                     て      ` 
                                                      `    判  
                                                     由     り  
                                                     里     ま  
                                                     の     し  
                                                     初     た  
                                                     仕    └   
                                                     事        
                                                     が        
                                                     始        
                                                     ま        
                                                     っ        
                                                     た        
                                                     の        
                                                     で        
                                                     あ        
                                                     る