┐  ┐  ┐  ┐  ┐ 静   ┐ け   ┐ の  休  い  そ  な  遊  そ   ┐    救  巨  
  へ  わ  う  如  う  香  そ  ど  ね  だ  ま  た  ん  れ  華  し  第     急  乳  
  え   ` う  何  ん  ち  う  如  え     せ  三  な  て  と  て  八     戦  乱  
   ` 判  ん  し   ` ゃ  ね  何   `    て  人  あ  い  静   ` 話     士  舞  
  あ  っ   ` た └   ん   ` す  お     や  を  る  た  香  そ └            
  な  て  か  の     も  た  る  姉     ろ   ` 日     も  れ   ┐    作     
  た  る  な └      お  ま └   ち     う  近  の      ` か  坂           
  達  わ  り        い  に     ゃ     と  藤  朝     屯  ら  本           
  っ  よ  妬        で  は     ん     思  勇   `    所  数  竜           
  て └   い        よ  簪      `    い  は  毎     で  ヶ  馬           
  そ     て       └   で     休      `    日     の  月  と           
  ん     い           も     み     三     の     仕  の  の           
  な     る           買     を     人     よ     事  月  出           
  関     の           い     貰     に     う     と  日  会           
  係     よ           に     っ     休     に     遊  が  い           
  な      `          行     た     暇     仕     廓  立 └            
  の     遊           こ     の     を     事     の  っ              
 └      華           う     は     与     を     仕  た              
       └            か     い     え     し     事                 
                     `    い     た     て     に                 
                                                              



      ┐ は   ┐ ま  三   ┐  ┐ 助  そ     三   ┐  ┐  ┐  ┐ 切  ね   ┐  ┐ 
     判   ` あ  れ  人  え  お  け  し     人  は  判  も  負  れ   ` ま  お  
     っ  あ  の  て  が  え  姉  て  て     は    っ  う  け  て  で  あ  姉  
     た  の  浪  い  行   ` ち  く   `     ` い  た   ` な  い  も   ` さ  
     わ  人  人  た  く  行  ゃ  れ  店     屯 └   わ  そ  い  な  ま  教  ん  
    └   を  達     と  っ  ん  え  屋     所     よ  ん  か  い  だ  師  は  
        頼  は      ` て   `└   で     か      ` な  ら  の  妹  に └   
        む   `    一  み  声  と  買     ら     じ  事 └   よ  と  な     
        わ  私     人  ま  が  声  い     出     ゃ  言    └   は  る     
       └   に     の  し  聞  が  物     て     あ  っ           ま     
           任     侍  ょ  こ  聞  を     行     行  て           で     
           せ     が  う  え  こ  し     っ     き  い           は     
           て      `└   る  え  て     た     ま  る           恋     
            `    三    └   る  い     の     し  間           人     
           お     人           る     で     ょ  に           関     
           姉     の           と     あ     う   `          係     
           ち     浪            `    る    └   早           だ     
           ゃ     人            ┐             く           っ     
           ん     に           た             └            た     
           達     絡            `                         わ     
                                                              



  い  そ  浪  よ  い  で  を  呆     そ   ┐  ┐ な   ┐ ろ   ┐  ┐  ┐ そ  三  
  に  し  人  う  体   ` 自  気     う  ほ  い  い  ま  う  煩  一  何  し  人  
  し  て  達  し  し  そ  分  に     言  ら  い   `  ` か  い  人  だ  て  は  
  ゃ   ` は   ` て  れ  の  取     う   ` 事  そ  待 └    ` に  女  遊   ` 
  ぶ  遊  刀  そ  る  を  場  ら     と └   っ  れ  ち     黙  三  あ  華  そ  
  り  華  を  ん  じ  見  所  れ      `    て  よ  な     れ  人   ` が  う  
  つ  を  落  な  ゃ  て  に  る     遊    └   り  さ      ` が  何   ┐ 言  
  く  押  と  に  な  い  呼  浪     華        私  い     何  か  か  待  う  
     し  し  し  い  た  ん  人     は        と  よ     な  り  よ  ち  と  
     倒   ` た  か  浪  だ  達      `       い   `    ら  な  う  な   ` 
     し  遊  い     人      `    着        い  斬     お  ん  か  さ  そ  
      ` 華  な     の     そ     物        事  ら     前  て └   い  こ  
     そ  に  ら     三     の     を        し  な     か  卑    └   に  
     の  詰  し     人     瞬     脱        な  く     ら  怯     と  向  
     大  め  て     は     間     ぎ        い  て     先  よ     叫  っ  
     き  寄  や      `    夢     全       └   も     に └      ぶ  て  
     い  っ  る      ┐    香     裸           い     斬           行  
     お  た  ぜ     ほ     は     に           い     っ           く  
     っ    └      う      `    な           じ     て              
     ぱ           い     侍     る           ゃ     や              
                                                              



  そ  さ  遊  地  一     そ  二   ┐  ┐ が  吸   ┐ 後  胸  爆   ┐  ┐ に   ┐ 
  し  せ  華  だ  方     れ  人  う  う  飛  わ  あ  の  の  乳  え  判 └   あ  
  て  た  は  っ  胸     は  の  わ  わ  ん  れ  は  二  谷  を  え  っ     は  
   `     ` た  の     母  男  あ  あ  だ  た  ん  人  間  吸   ` た     ん  
  爆     お  の  谷     乳  は  あ  あ     乳   ` は  に  わ  あ  わ      ` 
  乳     っ  だ  間     だ   `└  └      首  あ   ` 顔  れ  は   `    あ  
  を     ぱ  が  に     っ  顔           か  ん  爆  を  感  ん  じ     ん  
  離     い     顔     た  を           ら   ` 乳  埋  じ   ` ゃ      ` 
  し     に     を        離           相  も  に  め  る  あ  あ     お  
   `    力     挟        す           手  う  顔  た  遊  ん  後     姉  
  男     を     ん                    の  い  を     華 └   で     ち  
  の     入     で                    顔  い  置      `    ね     ゃ  
  顔     れ     い                    を  わ  き     そ    └      ん  
  を      `    る                    目   `  `    し           後  
  抜     そ     男                    掛  で  乳     て           で  
  く     の     は                    け   ` 首     男           行  
        ま      `                   て  出  を     は           く  
        ま     夢                    白  ち  吸     遊           か  
        窒     見                    い  ゃ  っ     華           ら  
        息     心                    物  う  た     の           先  
                                     └                        



  だ  窒  動  も     そ  だ  舌  キ  そ  相  か  別  母  い  そ  て  そ     男  
  が  息  揺  う     し  が  を  ス  れ  手  る  に  乳  定  し   ` れ     は  
   ` し  し  一     て   ` 入  を  を  は  為  傷  を  め  て  刀  を      ` 
  遊  た  て  人      ` 男  れ  し  見   `    つ  相  た   ` を  見     堕  
  華  男  刀  の     男  が  る  た  た  動     く  手  よ  振  取  た     ち  
  は  を  を  男     は  苦  濃     遊  揺     訳  に  う  り  り  二     て  
   ` 見  落  は     窒  し  厚     華  し     で  掛  に  下  抜  人     い  
  後  て  と   `    息  く  な     は  刀     は  け     ろ  く  の     た  
  か   ` し  母     し  な  キ      ` を     な  た     そ     男        
  ら  逃     乳     た  っ  ス     男  落     い        う     は        
  相  げ     が        て  だ     に  と     の        と      ┐       
  手  よ     掛        も        立  す     だ        す     き        
  に  う     か        遊        っ        が        る      `       
  抱  と     っ        華        た         `       が     貴        
  き  し     て        は        ま        相         `    様        
  付  た     い         `       ま        手        遊     ∫        
  き        る        離        抱        の        華    └         
   `       為        さ        き        顔        は     と        
  お        に        な        付        に         `    言        
  っ         `       い        き        掛        狙     っ        
                                                              



           知  そ  場  気      ┐ そ   ┐  ┐ 来  座     男   ┐  ┐  ┐ ぱ  
           る  し  所  絶     う  し  気  う  て  る     は  あ  そ  き  い  
           の  て  に  し     ふ  て  持   `  ` 前      ` あ  う   ` で  
           で   ` 行  て     ふ   ` ち  な  男  に     遊   `  ` 気  背  
           あ  助  く  い      ` 股  い   ` の  一     華 └   そ  持  中  
           る  け  遊  る     私  間  い  何  顔  旦     の     れ  ち  を  
              た  華  男     は  を  事  を  に  男     言     じ  い  擦  
              男  だ  に     如  擦  よ  す  股  か     っ     ゃ  い  っ  
              が  っ  言     何  り   ` る  間  ら     た     あ └   た  
               ` た  っ     だ  付  う └   を  離     通      `       
              坂     て     っ  け  ふ     当  れ     り     座        
              本     も     た  て  ふ     て  た     腰     っ        
              竜     仕     の   `└      た  遊     を     て        
              馬     方     か  男           華     落    └         
              だ     な     し  は           は     と              
              と     い     ら  窒            `    し              
              言     の    └   息           男     て              
              う     で        し           の     座              
              事     姉        た           前     る              
              を     の                    に