┐ て  そ     帰  で  屯  げ  三   ┐  ┐ い   ┐  ┐ 竜  竜   ┐    救  巨  
  お  来  し     っ   ` 所  よ  人  え  判  る  そ  ね  馬  馬  第     急  乳  
   ` た  て     て  竜  に  う  は  え  っ  事  う  え  に  と  九     戦  乱  
  お     道     行  馬  棲 └    `  ` て  は  ね   ` 逢  逢  話     士  舞  
  姉     を     っ  に  ん  と  竜  本  る  内   ` お  う  い └            
  ち     歩     た  別  で  竜  馬  当  っ  緒  け  姉  と   `  ┐    作     
  ゃ     い        れ  い  馬  と  に  て  よ  ど  ち  は  話  幕           
  ん     て        を  る  が  仲 └    `└   私  ゃ  思  を  末           
 └      い        告  と  言  良     そ     達  ん  っ  し  の           
        る        げ  い  っ  く     れ     が  本  て  て  江           
        と        て  う  た  話     に     新  当  も  い  戸           
        強           の  が  を     し     撰  に  見  る  か           
        風           は     し     て     組  逢  な  三  ら           
        に           さ     て     も     に  え  か  人  別           
        な           す      `    凄     世  た  っ   ` 々           
        り           が      ┐    い     話  わ  た  ま  の           
        風           に     送     わ     に  ね  の  さ  世           
        が           拙     っ     ね     な └   で  か  界           
        吹           い     て    └      っ     あ  坂  へ           
        い           の     あ           て     る  本 └            
                                                              



     三   ┐  ┐ し   ┐  ┐  ┐ 三   ┐  ┐ お  三   ┐  ┐  ┐    三  わ   ┐ 
     人  え  そ  か  無  で  そ  人  は  お  っ  人  え  そ  ね     人   ` こ  
     は  え  う  出  理  も  う  は  い  い  さ  は  え  う  え     は  何  れ  
      `  `  ` 来  よ   ` ね   `  `  ` ん  中   ` ね   `     ` 処  は  
     何  そ  じ  な   ` 私   ` 男  直  酒  達  に  い   ` お     急  か   ` 
     も  う  ゃ  い  無  達  絡  達  ぐ  は  が  入  い  此  腹     い  で  拙  
     食  ね  あ  わ  理  に  ま  を  に  ま  酒  る  わ  処  空     で  雨  い  
     べ └   帰 └   お  は  れ  見 └   だ  を   ` ね  で  い     飯  宿  わ  
     ず     ろ     腹  お  た  て     か  飲  中   ` 昼  ち     屋  り  ね  
     に     う     が  っ  り   ┐   └   ん  に  そ  飯  ゃ     の  し   ` 
     出    └      空  ぱ  し  ね        で  入  う  で  っ     外  な  そ  
     た           い  い  た  え        い  る  し  も  た     に  く  れ  
                 て  が  ら   `       た  と  ま  食  ね     行  ち  に  
                 て  あ  嫌  此           ガ  し  べ └      き  ゃ  雨  
                  ` る  だ  処           ラ  ょ  ま        雨 └   も  
                 飲  じ  し  や           の  う  し        宿     降  
                 ま  ゃ └   め           悪 └   ょ        り     っ  
                 す  な     な           そ     う        を     て  
                 だ  い     い           う     か        す     来  
                 け  の    └            な    └         る     た  
                   └                                          



  し  っ  そ   ┐ を  そ  来  そ  そ  そ  ら  所     る  そ   ┐  ┐  ┐ に  し  
  か  た  の  な  見  こ  た  の  れ  こ  な  変        し  き  き  き  は  か  
  も     落   ` つ  を  の  山  は  に  場  わ        て  ゃ  ゃ  ゃ  三  し  
  女     ち  何  け  通  だ  道   ` は  所  っ         ` あ  あ  あ  人  風  
  性     て  だ  る  り     に  戦   ` が  て        三  あ  あ  あ  を  は  
  で     来   `    か      ` が  数  あ   `       人 └  └  └   吹  さ  
  あ     た └      か     雲  終  々  り  此        は           き  っ  
  る     物        っ     か  わ  の     処        江           飛  き  
         `       た     ら  っ  人     は        戸           ば  よ  
        そ         `    穴  た  々     あ        か           し  り  
        れ        遊     が  後  が     る        ら           た  強  
        は        び     開  み  倒     山        い              く  
        物        人     き  た  れ     道        な              な  
        で        風      ` い  て      `       く              っ  
        は        の     何  で  い     そ        な              て  
        な        男     か  あ  た     の        っ              い  
        く        が     が  る        下        た              き  
         `        `    落           に        の               ` 
        者        そ     ち           は        で              終  
        だ        れ     て           平        あ              い  
                                                              



  外  そ  男  ろ  女      ┐ も  判  乳  そ  だ  男  口  腰  し  べ  そ  な  ま  
  し  し  は  う  は     で  い  断  し  し  か  な  元  つ  か  き  の  い  し  
  方  て   `    気     は  な  だ  て  て  ら  ら  も  き  も  服  服  だ  て  
  が   ` そ     絶      ` い  け  い   ` こ   ` 綺  も   ` で  装  ろ  や  
  判  男  う     を     早  森  で  る  こ  そ  そ  麗  最  顔  あ  は  う   ` 
  ら  は  考     し     速  の   ` な  の   ` ん  で  高  は  り   ` が  貧  
  な   ` え     て     頂  叢  そ └   男  確  な   ` で  美     そ     乏  
  い  そ  た     い     き  に  の  と  も  か  女  尻     人     の     臭  
  物  の  の     る     ま  置  山  言  何  め  を  も      `    時     い  
  だ  ま  だ     為     す  い  道  う  も  も  野  で     ス     代     田  
  か  ま         `   └   た  か     考  せ  放  か     タ     で     舎  
  ら  ブ        抵           ら     え  ず  し  い     イ     は     の  
     ラ        抗           女     ず  に  に        ル     異     女  
     に        す           を     に  襲  は        は     国     な  
     手        る           連      ┐ っ  出        乳     の     ら  
     を        事           れ     美  て  来        が     服     相  
     入        も           出     味  し  な        で     装     手  
     れ        な           し     そ  ま  い        か     と     に  
     る        い            `    う  う           く     言     も  
     と        だ           誰     な               `    う     し  
      `                                                       



     そ  そ  に  男  丸  い  し     男  確  っ  蘭  い  そ  利  名  ち     そ  
     の  れ  抜  は  っ  が  か     が  か  た  丸 └   し  き  前  ょ     の  
     ま  ど  け   ` き  顔  も     襲  に     は  と  て  の  は  う     ま  
     ま  こ  な  顔  り  を  胸     っ   `     ` 言   ` 剣   ` ど     ま  
     堕  ろ  い  を  気  挟  に     た  胸     男  う  蘭  士  森  そ      ` 
     ち  か     抜  が  ん  顔     訳  に     が     丸  で  蘭  こ     ブ  
     て   `    け  付  で  を     で  顔     女     は  あ  丸  へ     ラ  
     し  窒     さ  か  い  埋     は  を     を      ` る   `  `    状  
     ま  息     そ  な  た  め     な  埋     遅     そ     織  一     態  
     っ  寸     う  い  事  て     い  め     い     れ     田  人     の  
     た  前     と     に  い        た      `    を     信  の     女  
     の  に     も        た        の     胸     見     長  侍     性  
     で  な     が        男        は     に     た     の  が     の  
     あ  っ     く        は        事     顔     瞬     小  来     胸  
     る  て     が         `       実     を     間     姓  る     に  
      ° し      `       横        な     埋      ┐    で        顔  
        ま     い        の        の     め     待     あ        を  
        い     っ        お        だ     た     ち     り        埋  
              こ        っ        が     と     な      `       め  
              う        ぱ         `    思     さ     腕        た  
                                                              



              ら  女  女  だ  そ      ┐ 面  そ  付  う  た   ┐ て  自  そ  
              戦  性  性 └   れ     ふ  に  う  く  ふ  の  あ  い  分  し  
              国  の  に  と  を     う  置  言  わ  ふ  ね  ら  た  の  て  
              時  名  声  思  見      ` く  う  よ   `    あ  の  胸   ` 
              代  は  を  い  て     此     と   ` ち     ら  だ  に  女  
              に   ` 掛     い     処      ` そ  ょ      `    は  は  
              飛  遊  け     た     何     女  れ  っ     気     男  目  
              ん  美  た     蘭     処     性 └   と     絶     の  を  
              で  静        丸     か     は     気     し     顔  覚  
              来  香        は     し      `    絶     て     が  ま  
              て   `        `    ら     体     し     い     挟  し  
              し  そ         ┐   └      を     た     る     ま  た  
              ま  う        凄     と     揺     け     私     っ     
              っ  彼        い     考     さ     ど     を     て     
              た  女         `    え     ぶ      `    襲     あ     
              の  は        何     た     り     直     っ     り     
              で   `       て            `    ぐ     て      `    
              あ  幕        乳           男     に     し     窒     
              る  末        な           を     気     ま     息     
               ° か        ん           地     が     っ     し