左
手
に
は
 
こ
れ
ま
た
巨
大
な
盾
が
握
ら
れ
て
い
る
 °
  
そ
し
て
 
テ
ニ
ス
ラ
ケ
ッ
ト
を
持
っ
て
い
る
の
が
自
然
な
彼
女
の
  
の
右
手
に
は
 
一
般
人
が
持
つ
は
ず
の
な
い
巨
大
な
剣
が
あ
る
 °
  
本
来
な
ら
教
科
書
が
詰
ま
っ
た
シ
ョ
ル
ダ
|
バ
ッ
ク
を
持
つ
は
ず
  
そ
し
て
 
彼
女
の
手
荷
物
 °
  
  
ま
る
で
R
P
G
の
ダ
ン
ジ
ョ
ン
の
よ
う
な
形
だ
 °
  
場
所
は
洞
窟
で
あ
る
 °
  
学
校
に
い
る
は
ず
の
時
間
帯
な
の
に
も
関
わ
ら
ず
 
彼
女
が
い
る
  
ま
ず
 
こ
の
場
所
 °
  
  
彼
女
だ
が
 
様
子
が
変
な
点
が
3
つ
 °
  
御
年
1
7
歳
 °
こ
れ
か
ら
女
の
子
か
ら
女
性
に
近
づ
き
つ
つ
あ
る
  
し
か
し
 
こ
の
女
子
高
生
 
た
だ
の
女
子
高
生
で
は
な
い
 °
  
女
子
高
生
が
一
人
 °
  
  
 
は
ぁ
:
:
く
っ
!
!
:
:
ん
ん
っ
!
ふ
ぅ
ぅ
:
:
 
  
  
ま
た
た
び
 
作
  
イ
ン
フ
ラ
ビ
リ
ン
ス
 
1
話















≪ <  

  
_
_
_
_
_
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
  
そ
れ
は
 
前
日
の
放
課
後
に
遡
る
:
:
 °
  
  
が
ら
喘
い
で
い
る
の
か
:
:
 °
  
わ
ぬ
武
器
を
持
ち
 
そ
れ
以
上
に
こ
ん
な
豊
満
な
乳
房
を
揉
み
な
  
さ
て
 
な
ぜ
彼
女
が
こ
ん
な
薄
気
味
悪
い
洞
窟
で
 
両
手
に
似
合
  
  
  
  
せ
い
な
の
か
 
次
節
ピ
ク
ピ
ク
と
反
応
し
て
い
る
 °
  
リ
ビ
リ
に
引
き
裂
か
れ
た
状
態
で
引
っ
か
か
っ
て
い
る
 °
快
感
の
  
彼
女
の
ブ
ラ
 
だ
っ
た
も
の
だ
ろ
う
か
?
 
が
胸
元
あ
た
り
に
ビ
  
い
で
あ
る
 °
  
そ
の
乳
房
は
女
子
高
生
と
は
思
え
な
い
 
非
常
に
巨
大
な
お
っ
ぱ
  
を
揉
ん
で
い
る
こ
と
 °
  
そ
し
て
最
後
に
 
彼
女
が
淫
乱
な
声
を
上
げ
な
が
ら
 
自
分
の
胸
  
  
彼
女
が
制
服
を
着
て
い
る
分
 
不
自
然
さ
は
更
に
増
し
て
い
る
 °

   

  
  
 
:
:
:
:
は
っ
?
 
  
  
の
|
 °
 
  
 
最
近
ね
|
 
学
校
の
近
辺
の
洞
窟
に
ね
|
 
面
白
い
話
が
あ
る
  
  
|
体
型
で
あ
る
 °
  
美
人
で
あ
る
 °
体
型
は
細
身
 
和
服
が
似
合
い
そ
う
な
ス
レ
ン
ダ
  
気
は
な
い
も
の
の
 
綺
麗
に
整
っ
た
顔
立
ち
は
 
ひ
と
際
目
立
つ
  
話
す
の
は
 
さ
き
ほ
ど
身
も
だ
え
て
い
た
愛
華
で
あ
る
 °
化
粧
っ
  
一
方
 
面
倒
く
さ
そ
う
で
は
あ
る
が
 
し
っ
か
り
と
し
た
口
調
で
  
  
 
ん
|
?
何
?
 
  
  
カ
∨
の
名
前
を
呼
ぶ
 °
  
の
抜
け
る
よ
う
な
声
で
友
人
 
雨
宮
 
愛
華
∧
ア
マ
ミ
ヤ
 
ア
イ
  
ふ
ん
わ
か
系
女
の
子
 
蜜
柑
 
奈
緒
∧
ミ
カ
ン
 
ナ
オ
∨
は
 
  
  
 
ね
|
ね
|
 
愛
華
∧
ア
イ
カ
∨
ち
ゃ
|
ん
 °
 
  


























   

  
日
が
暮
れ
ち
ゃ
う
よ
 °
そ
も
そ
も
 
こ
の
町
に
洞
窟
な
ん
て
:
:
 
  
 
わ
か
っ
た
わ
か
っ
た
 °
ま
た
奈
緒
の
今
の
長
い
話
聞
い
て
た
ら
  
  
 
だ
か
ら
|
:
:
 
  
  
 
い
や
い
や
い
や
 
ま
っ
た
く
良
く
わ
か
ん
な
い
ん
だ
け
ど
:
:
 °
 
  
  
て
み
よ
う
よ
|
愛
華
ち
ゃ
|
ん
|
 °
 
  
 
聖
槍
 
が
る
ん
だ
っ
て
|
 °
な
ん
か
楽
し
そ
う
だ
か
ら
|
行
っ
  
 
 
聖
槍
 
伝
説
|
 °
洞
窟
に
ね
|
 
な
ん
で
も
望
み
が
か
な
う
  
  
り
上
げ
て
い
る
 °
  
ッ
プ
く
ら
い
?
あ
る
だ
ろ
う
か
 
な
こ
の
胸
は
見
事
に
制
服
を
盛
  
特
に
女
性
の
象
徴
 
お
っ
ぱ
い
は
ず
い
ぶ
ん
大
き
い
 °
も
う
E
カ
  
い
ほ
ど
育
っ
て
い
る
 °
  
栄
養
が
回
っ
て
な
い
分
 
体
つ
き
は
高
校
生
に
は
ふ
さ
わ
し
く
な
  
養
が
回
っ
て
い
る
の
か
疑
問
に
思
う
こ
と
は
あ
る
 °
し
か
し
頭
に
  
初
め
て
会
っ
た
時
も
こ
ん
な
感
じ
だ
っ
た
が
 
つ
ね
づ
ね
頭
に
栄
  
の
子
で
あ
る
 °
  
彼
女
は
急
に
突
拍
子
の
な
い
こ
と
を
多
々
言
う
が
 
天
然
系
の
女

   

  
  
 
な
な
な
 
な
ん
で
こ
ん
な
も
の
が
:
:
 °
 
  
  
し
か
も
校
庭
の
中
に
 °
  
直
径
2
0
m
前
後
の
巨
大
な
洞
穴
が
 °
  
あ
っ
た
 °
  
  
 
:
:
?
 
  
  
 
ほ
ら
|
 
こ
こ
だ
よ
|
!
 
  
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
  
 
だ
か
ら
|
 
学
校
の
近
く
に
|
 °
 
  
  
 
え
?
ど
こ
に
?
 
  
  
 
あ
る
よ
|
?
 
  


























   

  
夏
休
み
の
二
週
間
だ
け
っ
て
こ
と
に
な
っ
て
る
の
|
う
ふ
ふ
|
 °
 
  
も
な
い
っ
て
わ
か
っ
た
か
ら
|
 °
で
も
 
一
応
安
全
の
た
め
に
 
  
 
大
丈
夫
|
 °
昔
た
く
さ
ん
の
人
た
ち
が
入
っ
て
 
中
に
は
何
に
  
  
 
ま
 
マ
ジ
か
よ
:
:
 °
 
  
  
に
入
っ
て
も
大
丈
夫
な
の
|
 °
 
  
 
う
ん
!
二
週
間
だ
け
ね
|
 °
夏
休
み
の
二
週
間
だ
け
は
 
こ
こ
  
  
 
え
?
つ
か
 
勝
手
に
入
っ
て
い
い
の
!
?
 
  
  
 
ね
|
ね
|
!
一
緒
に
行
っ
て
み
よ
う
よ
|
!
 
  
  
 
ま
 
ま
ぁ
:
:
確
か
に
:
:
 °
 
  
  
 
で
も
 
あ
る
ん
だ
か
ら
し
ょ
う
が
な
い
じ
ゃ
|
ん
 °
 
  
  
 
田
舎
だ
か
ら
っ
て
 
こ
ん
な
巨
大
な
洞
窟
な
い
っ
て
!
?
 
  
  
 
ふ
ふ
ふ
|
 
ウ
チ
の
学
校
は
田
舎
だ
か
ら
ね
|
 °
 





   

  
期
待
と
不
安
が
ま
じ
り
あ
っ
た
愛
華
は
 
予
定
よ
り
も
ち
ょ
っ
と
  
翌
日
の
朝
 °
  
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
  
じ
ゃ
|
ね
|
!
!
 
  
の
は
こ
の
学
校
の
生
徒
だ
け
だ
か
ら
 
ブ
レ
ザ
|
着
て
き
て
ね
|
  
 
じ
ゃ
決
ま
り
ね
|
!
 
あ
っ
!
一
応
だ
け
ど
 
こ
こ
に
入
れ
る
  
  
 
ま
 
ま
ぁ
:
:
そ
り
ゃ
い
い
け
ど
:
:
 °
 
  
  
ん
 °
 
  
だ
し
|
 
た
ま
に
は
一
緒
に
夏
休
み
の
思
い
出
作
り
た
い
じ
ゃ
|
  
伝
説
|
 °
で
ね
|
 
せ
っ
か
く
愛
華
ち
ゃ
ん
と
友
達
に
な
っ
た
ん
  
あ
っ
て
|
 
そ
の
最
深
部
に
 
お
っ
き
な
槍
が
あ
る
っ
て
 
都
市
  
 
う
ん
!
そ
れ
は
ね
|
 
こ
の
洞
窟
に
は
|
隠
し
通
路
っ
て
の
が
  
  
 
へ
 
へ
ぇ
:
:
 °
で
 
そ
の
 
聖
槍
 
っ
て
の
は
?
 
  


























   

  
  
 
こ
ん
な
に
た
く
さ
ん
:
:
す
っ
ご
い
人
だ
ね
:
:
 °
 
  
  
様
々
な
関
係
を
持
つ
人
間
が
い
る
よ
だ
 °
  
カ
ッ
プ
ル
 
友
人
 
親
子
 °
  
の
洞
窟
に
入
ろ
う
と
し
て
い
る
人
た
ち
が
い
る
 °
  
し
か
し
 
こ
の
時
に
は
既
に
 
愛
華
以
外
に
も
 
十
人
く
ら
い
こ
  
じ
き
に
 
こ
な
が
や
っ
て
く
る
 °
  
  
 
あ
 
お
は
よ
!
こ
な
っ
ち
!
 
  
  
 
あ
|
愛
華
ち
ゃ
|
ん
 °
早
か
っ
た
ね
|
 °
 
  
  
だ
 °
  
て
 
非
常
事
態
が
起
こ
っ
た
場
合
は
 
す
ぐ
に
連
絡
を
 
だ
そ
う
  
手
帳
を
引
き
換
え
に
ト
ラ
ン
シ
|
バ
|
の
よ
う
な
も
の
を
渡
さ
れ
  
洞
窟
だ
が
 
入
る
に
は
さ
す
が
に
学
校
の
許
可
が
必
要
で
 
生
徒
  
い
 °
  
こ
の
時
期
の
朝
は
 
蒸
し
暑
く
な
い
た
め
 
非
常
に
過
ご
し
や
す
  
早
め
に
来
て
し
ま
っ
た
 °
















   

  
て
み
よ
う
か
|
 °
 
  
 
ん
|
ど
|
だ
ろ
|
:
:
 °
と
り
あ
え
ず
 
4
本
目
の
道
に
行
っ
  
  
 
4
 
5
?
そ
ん
な
部
分
あ
る
の
?
 
  
  
の
4
 
5
本
目
 
に
あ
る
ん
だ
よ
ね
|
そ
の
深
部
は
|
 °
 
  
 
ん
|
え
っ
と
ね
|
:
:
 °
た
し
か
ね
|
 
5
本
あ
る
分
か
れ
道
  
  
こ
ん
な
も
の
が
学
校
の
近
く
に
あ
る
の
か
:
:
 °
  
さ
す
が
に
愛
華
も
驚
く
 °
  
  
 
す
ご
い
巨
大
な
洞
窟
だ
ね
:
:
 °
 
  
  
か
れ
道
が
出
来
て
い
る
 °
  
そ
し
て
2
0
m
く
ら
い
進
ん
だ
先
に
は
 
な
ん
と
た
く
さ
ん
の
分
  
迫
感
を
感
じ
な
い
 °
  
中
は
予
想
以
上
に
大
き
く
 
十
人
く
ら
い
が
入
っ
て
も
 
全
く
圧
  
ト
ラ
ン
シ
|
バ
|
の
電
源
を
入
れ
 
洞
窟
に
入
る
 °
  
  
 
う
|
ん
 °
結
構
人
気
な
ん
だ
|
こ
こ
|
 °
 








   

  
  
に
:
:
 °
 
  
 
そ
う
だ
ね
 °
ま
あ
 
所
詮
は
都
市
伝
説
だ
し
 
こ
ん
な
と
こ
ろ
  
  
 
ん
|
な
い
ね
|
?
 
  
  
る
愛
華
 °
  
ま
あ
 
こ
な
が
満
足
な
ら
 
い
い
ん
じ
ゃ
な
い
か
な
 
と
思
っ
て
  
と
り
あ
え
ず
 
こ
な
が
 
コ
ッ
チ
 
と
い
っ
た
道
を
行
く
二
人
 °
  
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
_
  
  
 
:
:
 °
 
  
  
 
わ
か
ん
な
い
や
|
 °
 
  
  
か
ら
4
本
目
?
 
  
 
ん
 °
わ
か
っ
た
 °
で
?
右
か
ら
数
え
て
4
本
目
?
そ
れ
と
も
左
  


























   

  
か
れ
道
に
ぶ
つ
か
る
と
思
う
が
:
:
 °
  
だ
が
 
横
道
な
の
だ
か
ら
 
こ
の
ま
ま
い
っ
た
ら
 
5
本
目
の
分
  
都
市
伝
説
の
話
と
一
致
す
る
 °
  
目
の
丁
度
中
間
に
位
置
す
る
 °
  
確
か
に
 
こ
の
横
道
の
洞
穴
は
 
右
か
ら
数
え
て
4
本
目
と
5
本
  
  
 
あ
っ
:
:
 °
 
  
  
い
る
よ
|
 °
 
  
 
も
ち
ろ
ん
|
!
!
だ
っ
て
こ
の
洞
穴
 
丁
度
4
 
5
の
位
置
に
  
  
 
え
?
ま
さ
か
 
こ
こ
に
入
る
の
!
?
 
  
  
 
昔
は
こ
ん
な
の
な
か
っ
た
ん
だ
け
ど
な
|
:
:
 °
 
  
  
丁
度
 
人
ひ
と
り
分
が
入
れ
る
よ
う
な
小
さ
な
洞
穴
で
あ
る
 °
  
彼
女
は
4
本
目
の
洞
窟
の
壁
に
あ
る
 
空
洞
を
見
つ
け
る
 °
  
と
 
急
に
こ
な
は
変
な
声
を
上
げ
る
 °
  
  
 
あ
れ
|
?
 




















   

  
  
 
へ
へ
へ
|
秘
密
の
場
所
だ
ね
|
 °
 
  
  
 
な
ん
だ
こ
こ
?
 
  
  
大
体
 
3
人
く
ら
い
し
か
入
れ
な
い
小
さ
な
空
間
で
あ
る
 °
  
そ
し
て
 
そ
の
洞
穴
の
先
に
は
 
ち
ょ
っ
と
し
た
空
間
が
あ
っ
た
 °
  
先
頭
を
歩
く
こ
な
が
 
急
に
声
を
か
け
て
き
た
 °
  
  
 
?
?
?
 
  
  
 
あ
|
な
ん
か
 
広
い
空
間
が
あ
る
よ
|
 °
 
  
  
そ
し
て
 
そ
の
洞
穴
を
歩
く
こ
と
5
分
:
:
 °
  
奈
緒
は
 
元
気
な
声
で
答
え
た
 °
  
  
 
も
ち
ろ
ん
|
!
!
 
  
  
 
ま
 
い
っ
か
 °
行
っ
て
み
る
?
 
  


























   

  
 
助
け
っ
!
!
 
助
け
て
え
え
え
え
え
ぇ
ぇ
え
え
!
!
 
  
  
速
度
は
ま
っ
た
く
落
ち
な
い
 °
  
ガ
シ
ッ
!
と
愛
華
は
奈
緒
の
手
を
つ
か
む
 °
し
か
し
 
埋
も
れ
る
  
埋
も
れ
て
い
く
!
  
あ
っ
と
い
う
間
に
奈
緒
は
そ
の
地
盤
沈
下
に
巻
き
込
ま
れ
 
下
に
  
  
 
奈
緒
!
?
奈
緒
ぉ
お
!
!
!
 
  
  
!
 
  
 
え
 
や
 
ひ
ゃ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
  
  
と
そ
の
中
央
の
地
面
が
急
に
陥
没
し
た
 °
  
  
  
ズ
ブ
リ
:
:
  
  
  
そ
し
た
ら
 
  
と
言
っ
て
 
奈
緒
は
そ
の
空
間
の
中
央
に
行
く
 °







   

  
  
自
分
の
感
触
 °
  
洞
窟
の
感
触
 °
  
地
面
の
感
触
 °
  
愛
華
は
目
を
覚
ま
す
 °
  
 
う
っ
:
:
い
っ
た
ぁ
:
:
 °
 
  
  
  
  
  
  
  
  
そ
し
て
:
:
:
:
:
:
:
:
 °
  
  
飲
み
込
む
 °
  
遂
に
こ
の
地
面
は
奈
緒
は
お
ろ
か
 
手
を
つ
な
い
で
た
愛
華
ご
と
  
  
 
だ
め
っ
:
:
う
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
 
  


























   

  
  
再
び
前
を
向
く
 °
  
探
そ
う
 °
こ
な
を
 °
  
悪
態
を
つ
い
て
も
始
ま
ら
な
い
 °
  
  
 
畜
生
:
:
 °
 
  
  
何
故
反
応
し
な
い
の
か
:
:
?
  
ト
ラ
ン
シ
|
バ
|
は
何
も
言
わ
な
い
 °
  
  
 
ウ
ソ
:
:
電
波
:
:
通
じ
な
い
と
か
:
:
あ
ん
の
:
:
?
 
  
  
慌
て
て
愛
華
は
ト
ラ
ン
シ
|
バ
|
を
取
り
出
す
が
:
:
  
し
か
し
 
奈
緒
の
姿
は
ど
こ
に
も
な
い
 °
  
慌
て
て
見
渡
す
 °
  
  
 
奈
緒
っ
!
?
 
  
  
そ
し
て
 
最
後
に
奈
緒
の
手
の
感
触
は
:
:
戻
ら
な
い
 °
  
少
し
づ
つ
 
少
し
づ
つ
 
感
覚
を
取
り
戻
し
つ
つ
あ
る
 °




   

  
  
巨
大
な
剣
が
 °
  
後
ろ
を
振
り
向
い
て
み
る
と
 
そ
こ
に
は
中
世
の
時
代
の
よ
う
な
  
が
鳴
る
 °
  
そ
の
時
 
 
カ
チ
ン
 
と
 
鉄
器
を
地
面
に
落
と
し
た
よ
う
な
音
  
  
寄
っ
て
く
る
何
か
 °
  
後
ず
さ
る
愛
華
 °
  
  
 
い
 
や
 
こ
 
な
い
で
っ
!
!
 
  
  
始
め
て
み
る
何
か
に
戦
々
恐
々
と
す
る
 °
  
々
に
徐
々
に
こ
っ
て
に
近
づ
い
て
く
る
 °
  
そ
し
て
そ
の
ゼ
リ
|
状
の
物
体
は
 
愛
華
を
見
つ
け
た
の
か
 
  
腰
が
抜
け
る
愛
華
 °
  
  
 
ヒ
ッ
!
!
!
!
 
  
  
ゼ
リ
|
状
の
何
か
 °
勝
手
に
ウ
ネ
ウ
ネ
動
い
て
い
る
 °
  
そ
こ
に
 
謎
の
生
命
体
を
見
つ
け
た
 °











   

  
な
ん
か
心
拍
数
も
お
か
し
い
 °
  
怖
い
怖
い
 °
  
な
に
こ
の
武
器
?
  
な
に
こ
の
敵
?
  
な
ん
だ
こ
れ
?
  
よ
う
や
く
事
態
を
把
握
す
る
愛
華
 °
  
  
 
は
ぁ
:
:
は
ぁ
:
:
 °
 
  
  
が
ぶ
ち
ま
け
ら
れ
て
 
そ
れ
以
降
そ
れ
が
動
く
こ
と
は
な
か
っ
た
 °
  
綺
麗
に
真
っ
二
つ
に
割
れ
る
何
か
 °
ベ
チ
ョ
!
と
地
面
に
体
液
?
  
  
ス
パ
|
ン
!
!
!
  
  
何
か
め
が
け
て
振
り
下
ろ
す
!
  
そ
の
剣
を
拾
っ
て
 
振
り
か
ぶ
っ
て
 
思
い
っ
き
り
ゼ
リ
|
状
の
  
と
か
思
う
前
に
体
が
動
い
た
 °
  
な
ん
で
こ
ん
な
と
こ
ろ
に
剣
が
?
  
  
 
:
:
 °
 





















   

  
ブ
ラ
の
よ
う
な
も
の
だ
 °
ど
っ
ち
か
と
い
う
と
 
義
理
で
つ
け
て
  
自
分
は
胸
が
な
い
の
は
よ
く
知
っ
て
る
 °
ブ
ラ
も
ス
ポ
|
ツ
用
の
  
自
分
の
体
は
自
分
が
一
番
よ
く
知
っ
て
る
 °
  
  
 
:
:
?
 
  
  
自
分
の
ブ
ラ
ウ
ス
を
脱
ぐ
 °
  
気
持
ち
が
悪
い
 °
何
か
胸
に
重
み
を
感
じ
る
:
:
 °
  
動
く
よ
う
な
体
積
を
持
つ
胸
じ
ゃ
な
い
の
に
:
:
 °
  
何
か
胸
が
動
く
感
触
 °
  
  
 
っ
!
!
!
 
  
  
 
ム
グ
:
:
グ
グ
ッ
!
!
 
  
  
 
ひ
ぐ
っ
!
:
:
な
に
:
:
胸
が
:
:
熱
い
:
:
 °
 
  
  
な
に
こ
れ
:
:
  
異
常
に
あ
つ
い
 °
  
胸
が
熱
い
 °





















   

  
  
  
  
  
つ
ま
り
:
:
 °
  
  
そ
し
た
ら
胸
が
熱
く
な
っ
て
 
膨
ら
ん
だ
:
:
 °
  
と
 °
  
今
行
っ
た
行
動
は
 
ス
ラ
イ
ム
み
た
い
な
物
体
を
叩
き
切
っ
た
こ
  
  
ま
さ
か
?
  
な
ん
で
?
  
間
違
い
な
い
 °
膨
ら
ん
で
る
 °
  
胸
を
触
っ
て
み
る
愛
華
 °
  
  
 
モ
ミ
モ
ミ
 
  
  
が
い
く
ら
か
膨
ら
ん
で
は
い
な
い
か
:
:
?
  
し
か
し
 
今
自
分
の
胸
元
を
見
る
と
 
こ
こ
ろ
な
し
か
そ
の
ブ
ラ
  
い
る
よ
う
な
も
の
で
あ
る
 °















   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
こ
こ
で
敵
を
倒
す
と
 
胸
が
膨
ら
む
 
の
か
?







  > ≫