と
 °
  
 
5
人
の
巫
女
が
 
そ
の
豊
か
な
乳
と
共
に
 
我
を
封
印
し
た
 °
  
魔
剣
は
言
っ
た
 °
  
  
な
ん
と
 
こ
の
2
人
 
武
芸
に
も
秀
で
て
い
た
の
か
 °
  
立
ち
向
か
っ
て
き
た
で
は
な
い
か
 °
  
2
人
は
初
め
は
驚
い
た
も
の
の
 
な
ん
と
2
人
は
剣
を
抜
い
て
 
  
兵
を
蹴
散
ら
し
て
 
寺
の
奥
深
く
に
い
る
姉
妹
に
会
い
ま
み
え
る
 °
  
さ
て
 
君
は
単
純
に
も
寺
に
直
行
し
て
 
門
番
を
蹴
散
ら
し
 
  
  
ら
し
い
が
:
:
  
華
奢
な
姉
と
豊
満
な
妹
の
二
人
に
は
 
多
く
の
人
間
が
求
婚
し
た
  
が
で
き
る
ほ
ど
に
な
っ
た
の
だ
 °
  
綺
麗
な
巫
女
姉
妹
が
多
く
の
人
間
の
集
め
 
今
や
寺
を
中
心
に
村
  
こ
の
寺
を
切
り
盛
り
し
て
い
る
一
族
 
 
皿
実
一
族
 
 °
  
こ
の
寺
は
 
綺
麗
な
巫
女
姉
妹
で
有
名
で
あ
る
 °
  
ま
ず
は
近
く
に
あ
っ
た
お
寺
に
向
か
う
 °
  
  
ま
た
た
び
 
作
  
復
活
す
る
魔
剣
 
壱
話

















≪ <  

  
し
か
し
 
君
は
徐
々
に
 
自
分
の
体
が
軽
く
 
動
き
や
す
く
な
る
  
  
の
中
 
2
人
は
接
戦
す
る
 °
  
か
く
し
て
 
試
合
は
始
ま
っ
た
 °
お
寺
に
い
た
数
十
人
の
見
物
客
  
く
が
 
無
視
す
る
君
 °
  
 
な
ん
で
す
?
随
分
気
味
の
悪
い
刀
:
:
 °
 
と
妹
は
悪
態
を
つ
  
  
う
な
不
気
味
さ
だ
 °
  
だ
が
 
何
か
 
何
か
恐
ろ
し
い
も
の
が
ま
と
わ
り
つ
い
て
い
る
よ
  
う
だ
 °
  
一
方
で
君
は
 
例
の
魔
剣
を
出
す
 °
黒
く
錆
び
 
今
に
も
折
れ
そ
  
  
ま
る
で
彼
女
の
肌
の
よ
う
に
真
っ
白
で
あ
る
 °
  
い
る
 °
  
姉
で
あ
る
巫
女
は
 
綺
麗
に
洗
礼
さ
れ
た
で
あ
ろ
う
刀
を
持
っ
て
  
  
 
な
る
ほ
ど
 
狙
い
は
私
 
と
い
う
わ
け
で
す
ね
 °
 
  
  
を
受
け
継
い
で
い
る
の
は
:
:
  
そ
う
 
も
し
一
族
の
封
印
が
 
胸
と
引
き
換
え
な
ら
ば
:
:
封
印

   

  
阿
鼻
叫
喚
す
る
観
客
た
ち
 °
  
 
姉
上
ぇ
え
え
え
え
え
え
え
!
!
!
 
と
叫
ぶ
妹
 °
  
た
 °
  
と
 
君
の
腕
を
勝
手
に
動
か
し
て
 
姉
の
胸
を
思
い
っ
き
り
切
っ
  
  
ス
パ
ァ
ア
ア
ア
ン
!
!
!
!
!
  
  
雄
た
け
び
を
上
げ
て
 
  
す
る
と
魔
剣
は
 
ふ
ふ
ふ
は
は
は
は
は
は
あ
ぁ
あ
あ
あ
!
!
 
と
  
る
 °
  
結
果
と
し
て
 
気
力
を
ほ
と
ん
ど
吸
わ
れ
た
姉
は
 
力
な
く
倒
れ
  
と
 
怒
ら
れ
た
 °
  
 
  
 
お
前
が
負
け
た
ら
我
は
再
び
消
さ
れ
る
 °
甘
い
こ
と
を
言
う
な
 °
  
な
 
と
言
い
た
い
が
 
  
ど
う
や
ら
魔
剣
の
能
力
が
原
因
ら
し
い
 °
真
剣
勝
負
に
水
を
差
す
  
 
ふ
ふ
ふ
:
:
我
の
能
力
を
甘
く
見
る
な
:
:
 °
 
  
  
一
方
の
姉
は
 
す
ぐ
に
息
を
切
ら
せ
始
め
る
 °
  
の
を
感
じ
る
 °




















   

  
ど
ん
ど
ん
姉
の
乳
房
は
迫
力
を
増
す
 °
  
:
:
あ
ん
ぅ
!
?
 
と
喘
ぐ
 °
  
変
則
的
に
乳
肉
が
増
加
し
て
い
く
た
び
に
 
姉
が
 
っ
ぁ
あ
!
!
  
房
で
徐
々
に
押
し
上
げ
ら
れ
る
 °
  
姉
の
巫
女
服
が
 
ボ
コ
ォ
!
モ
ゴ
ゴ
ォ
オ
!
!
歪
に
増
加
す
る
乳
  
  
魔
剣
と
姉
が
交
互
に
語
る
 °
  
 
な
ん
で
:
:
こ
れ
は
ぁ
:
:
っ
つ
!
!
う
ぅ
う
う
!
?
 
  
 
ふ
は
は
は
ぁ
!
一
つ
目
の
封
印
を
解
い
た
ぞ
ぉ
お
!
!
 
  
  
同
時
に
姉
の
無
に
等
し
か
っ
た
胸
が
ム
ゴ
ゴ
:
:
と
蠢
く
 °
  
姉
が
喘
ぎ
に
も
似
た
よ
う
な
声
を
出
す
 °
  
 
あ
:
:
な
に
:
:
あ
:
:
あ
あ
あ
ぁ
あ
あ
!
!
!
 
  
  
よ
う
な
音
が
聞
こ
え
始
め
る
 °
  
す
る
と
 
フ
シ
ュ
ウ
ゥ
ウ
:
:
と
姉
の
胸
元
か
ら
 
奇
妙
な
煙
の
  
 
あ
:
:
あ
:
:
 
と
変
な
声
を
上
げ
る
姉
 °
  
  
し
か
し
 
姉
の
体
に
は
な
ぜ
か
 
傷
一
つ
つ
い
て
い
な
い
 °
  


























   

  
印
さ
れ
た
と
思
う
と
 
虫
唾
が
走
る
は
!
!
 
  
 
貴
様
ら
の
そ
ん
な
淫
ら
に
巨
大
化
し
た
淫
乱
乳
房
に
よ
っ
て
封
  
  
っ
て
い
る
 °
  
姉
は
今
ま
で
見
た
こ
と
の
な
い
姿
に
 
す
っ
か
り
自
暴
自
棄
に
な
  
 
あ
:
:
そ
ん
な
ぁ
:
:
こ
ん
な
:
:
こ
と
っ
て
:
:
 °
 
  
の
姿
だ
 °
 
  
 
ク
ク
ク
:
:
な
ん
と
み
だ
ら
な
姿
よ
:
:
そ
れ
が
お
前
の
本
来
  
  
小
さ
な
巫
女
装
束
に
な
ど
 
も
は
や
収
ま
り
き
ら
な
い
 °
  
で
届
く
 °
  
そ
の
大
き
さ
は
彼
女
の
華
奢
な
上
半
身
を
覆
い
隠
し
 
下
は
臍
ま
  
て
し
ま
っ
た
で
は
な
い
か
 °
  
つ
い
に
今
ま
で
に
見
た
こ
と
な
い
ほ
ど
の
重
量
 
超
爆
乳
に
な
っ
  
 
う
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
?
 
  
  
ド
ク
ゥ
ン
!
!
ボ
ゴ
ゴ
:
:
ム
ク
ム
ク
ゥ
:
:
ボ
コ
ォ
ン
!
!
  
を
追
い
越
し
て
:
:
  
さ
ら
に
地
方
で
一
番
に
な
る
ほ
ど
の
爆
乳
に
な
り
 
妹
の
大
き
さ
  
村
の
ど
こ
に
で
も
い
る
小
ぶ
り
な
も
の
か
ら
 
村
一
の
巨
乳
に
 

   

  
姉
は
泣
き
叫
び
な
が
ら
懇
願
す
る
も
 
魔
剣
は
聞
く
耳
す
ら
持
た
  
 
  
 
も
う
い
や
だ
あ
あ
あ
あ
!
!
許
し
て
え
え
え
え
え
え
え
え
え
え
!
!
  
  
く
 °
  
乳
房
も
 
乳
首
も
 
乳
輪
も
 
ど
ん
ど
ん
大
き
く
巨
大
化
し
て
い
  
し
か
し
 
胸
の
変
化
は
止
ま
ら
な
い
 °
  
つ
い
に
姉
の
心
が
壊
れ
た
の
か
 °
涙
を
流
し
な
が
ら
懇
願
す
る
 °
  
あ
あ
!
!
!
 
  
 
や
め
て
ぇ
え
!
?
も
う
い
や
ぁ
!
!
こ
ん
な
の
や
だ
ぁ
あ
あ
あ
  
 
い
ゃ
:
:
い
や
ぁ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
!
!
 
  
  
も
プ
ッ
ク
リ
と
放
棄
し
て
 
真
っ
赤
に
火
照
る
 °
  
が
プ
ク
プ
ク
プ
ク
ゥ
!
!
と
一
気
に
巨
大
化
す
る
 °
同
時
に
乳
輪
  
 
ひ
ぐ
ぅ
う
!
?
 
と
姉
が
再
び
奇
声
を
上
げ
る
 °
同
時
に
乳
首
  
乳
首
が
ピ
ク
ピ
ク
と
動
く
 °
  
と
い
う
と
 
今
度
は
巫
女
の
巨
大
化
し
た
胸
に
合
わ
な
い
小
さ
な
  
  
 
  
 
ま
ぁ
良
い
:
:
今
は
 
失
っ
た
力
を
取
り
戻
す
の
が
先
だ
:
:

   

  
剣
の
封
印
が
解
け
た
と
い
う
の
だ
ろ
う
か
 °
  
た
刀
身
に
な
っ
て
い
る
 °
す
っ
か
り
新
品
の
よ
う
だ
 °
こ
れ
が
魔
  
今
更
な
が
ら
気
づ
い
た
 °
先
ほ
ど
ま
で
鈍
だ
っ
た
魔
剣
は
 
輝
い
  
ほ
れ
ほ
れ
 
も
っ
と
聞
か
せ
て
く
れ
ん
か
 °
 
  
淑
女
と
や
ら
が
こ
の
様
と
は
:
:
余
興
に
は
ち
ょ
う
ど
良
い
わ
 °
  
 
ふ
っ
ふ
っ
ふ
:
:
見
苦
し
い
 
い
ま
ま
で
清
楚
を
保
っ
て
い
た
  
  
  
そ
の
勢
い
は
留
ま
る
こ
と
は
な
い
 °
ど
ん
ど
ん
湧
き
出
て
く
る
 °
  
噴
き
出
る
 °
  
ド
バ
バ
バ
バ
:
:
と
乳
首
か
ら
膨
大
な
勢
い
で
白
濁
色
の
液
体
が
  
!
!
!
!
!
 
  
 
う
ぐ
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
う
!
!
  
  
ブ
ブ
ブ
ブ
ブ
シ
ュ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
:
:
  
メ
キ
メ
キ
:
:
と
乳
首
が
直
立
に
そ
そ
り
立
ち
:
:
  
  
い
い
!
!
!
 
  
 
い
ぅ
!
?
な
に
っ
!
?
痛
い
!
!
乳
首
が
い
だ
い
い
い
ぃ
い
い
  
な
い
 °























   

  
わ
な
か
っ
た
 °
  
多
く
の
人
間
が
そ
の
後
ろ
姿
を
見
て
い
た
 °
誰
も
彼
の
後
ろ
を
追
  
  
っ
た
 °
  
た
ら
し
く
 
さ
っ
さ
と
次
の
相
手
を
探
そ
う
と
 
目
的
地
に
向
か
  
女
姉
が
 
す
っ
か
り
淫
乱
女
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
こ
と
に
失
望
し
  
当
の
君
は
 
先
ほ
ど
ま
で
い
い
ラ
イ
バ
ル
に
な
り
そ
う
だ
っ
た
巫
  
そ
う
い
う
と
魔
剣
は
口
を
聞
か
な
く
な
っ
た
 °
  
行
く
ぞ
!
 
  
 
カ
ッ
カ
ッ
カ
!
!
愉
快
愉
快
!
!
お
い
!
ま
た
封
印
を
解
き
に
  
す
っ
か
り
弱
気
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
姉
妹
 °
  
 
ね
 
姉
さ
ん
:
:
 °
 
  
で
も
し
ま
す
:
:
こ
れ
以
上
は
ぁ
:
:
う
っ
う
ぅ
:
:
 °
 
  
 
ひ
:
:
ひ
ぃ
:
:
ゆ
 
ゆ
る
し
て
:
:
 °
な
ん
で
も
:
:
な
ん
  
げ
て
い
え
る
の
か
?
ふ
ふ
ふ
:
:
 
  
 
見
苦
し
い
:
:
こ
れ
が
巫
女
か
?
だ
ら
し
な
い
駄
肉
を
ぶ
ら
さ
  
  
観
客
は
悲
鳴
を
上
げ
た
り
泣
い
た
り
怒
号
を
上
げ
た
り
し
て
い
る
 °
  
い
 °
  
い
つ
の
間
に
か
魔
剣
の
声
は
 
そ
こ
ら
中
に
聞
こ
え
て
い
た
ら
し

  > ≫