最
初
は
ち
ょ
っ
と
下
着
が
き
つ
く
な
っ
た
程
度
に
感
じ
て
い
た
自
  
気
づ
け
ば
彼
女
の
胸
は
ド
ン
ド
ン
膨
ら
ん
で
い
く
 °
  
  
  
一
か
月
で
3
カ
ッ
プ
の
増
加
 °
異
常
で
あ
る
 °
  
  
  
そ
し
て
そ
の
不
可
視
な
欲
求
は
頭
よ
り
先
に
体
に
現
れ
た
 °
  
な
に
か
:
:
な
に
か
足
り
な
い
 °
  
徐
々
に
崩
壊
し
始
め
る
 °
  
し
か
し
 
あ
る
出
来
事
を
経
験
し
た
後
に
 
そ
の
よ
う
な
生
活
は
  
  
普
段
通
り
に
大
学
院
の
研
究
に
没
頭
し
て
い
る
は
ず
だ
っ
た
 °
  
彼
女
は
 
性
的
な
こ
と
に
は
無
縁
の
よ
う
な
生
活
を
送
っ
て
い
た
 °
  
彼
女
は
最
近
 
自
分
の
性
癖
に
悩
ん
で
い
た
 °
  
  
長
谷
川
 
綾
乃
 °
  
  
ま
た
た
び
 
作
  
乳
神
様
コ
ン
ト
ロ
|
ラ
|
 
1
9
話












≪ <  

  
い
け
な
い
 °
ま
た
集
中
が
切
れ
て
し
ま
っ
た
 °
  
い
っ
た
い
あ
の
機
械
に
何
が
:
:
  
感
覚
が
生
ま
れ
た
の
だ
 °
  
あ
の
日
 °
あ
の
日
以
来
 
自
分
の
中
に
な
に
か
得
体
の
し
れ
な
い
  
そ
の
後
に
再
び
あ
の
カ
メ
ラ
の
よ
う
な
機
材
で
元
通
り
に
な
っ
た
  
な
く
な
っ
て
 
そ
の
ま
ま
泣
い
て
し
ま
っ
た
 °
  
い
き
な
り
自
分
の
胸
が
小
さ
く
な
り
 
な
に
が
な
ん
だ
か
わ
か
ら
  
分
の
体
の
変
化
 °
  
そ
れ
は
沖
縄
で
の
旧
友
の
再
会
 °
あ
の
時
に
起
こ
っ
た
友
人
や
自
  
彼
女
に
は
思
い
当
た
り
が
あ
る
 °
  
|
お
そ
ら
く
|
  
そ
の
変
化
に
綾
乃
の
頭
は
つ
い
て
い
け
な
か
っ
た
 °
  
れ
る
だ
け
で
し
び
れ
る
よ
う
な
感
覚
に
酔
い
し
れ
る
 °
  
り
蜂
起
し
て
下
着
を
押
し
出
し
て
い
る
で
は
な
い
か
 °
下
着
に
触
  
先
端
も
 
か
つ
て
は
か
わ
い
ら
し
か
っ
た
の
に
 
今
で
は
す
っ
か
  
広
が
っ
て
い
く
 °
  
い
る
だ
け
で
 
い
ま
ま
で
に
感
じ
た
こ
と
も
な
い
快
感
が
全
身
に
  
そ
れ
だ
け
で
は
な
く
 
感
度
も
徐
々
に
上
が
っ
て
い
く
 °
歩
い
て
  
分
ぐ
ら
い
か
か
る
よ
う
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
分
の
乳
房
は
 
気
づ
け
ば
後
ろ
の
ホ
ッ
ク
を
つ
け
る
の
に
も
1
0

   

  
触
で
 
経
験
の
な
い
彼
女
に
は
恐
怖
の
対
象
に
な
っ
て
い
る
よ
う
  
に
渡
り
 
体
を
疼
か
せ
る
 °
こ
の
感
覚
は
最
近
初
め
て
知
っ
た
感
  
不
思
議
な
感
触
が
綾
乃
を
襲
う
 °
胸
か
ら
生
ま
れ
た
熱
が
 
全
身
  
 
:
:
ぅ
:
:
 °
 
  
  
間
の
体
温
の
よ
う
な
温
も
り
を
感
じ
る
 °
  
子
供
の
頃
に
流
行
っ
た
ス
ラ
イ
ム
粘
土
の
よ
う
に
柔
ら
か
く
 
  
食
い
込
み
 
指
の
隙
間
か
ら
こ
ぼ
れ
る
様
に
柔
肉
が
移
動
す
る
 °
  
し
た
感
触
で
 
指
で
つ
か
も
う
と
す
る
と
左
右
に
ス
ト
レ
ス
な
く
  
す
っ
か
り
大
き
く
な
っ
た
乳
房
は
と
て
も
柔
ら
か
く
タ
プ
タ
プ
と
  
タ
プ
ゥ
ン
と
一
拍
し
て
か
ら
膨
ら
ん
だ
双
丘
が
弾
む
 °
  
  
の
に
:
:
と
よ
う
や
く
ホ
ッ
ク
が
取
れ
る
 °
  
っ
き
く
な
っ
ち
ゃ
っ
た
な
:
:
一
週
間
前
に
新
調
し
た
ば
か
り
な
  
ブ
ラ
の
ホ
ッ
ク
に
手
が
行
く
が
 
こ
こ
で
苦
戦
す
る
 °
ま
た
 
  
衣
擦
れ
の
音
と
と
も
に
 
シ
ャ
ツ
を
手
際
よ
く
脱
ぐ
 °
そ
の
ま
ま
  
浴
室
に
向
か
っ
た
 °
  
ス
ッ
キ
リ
し
よ
う
と
思
っ
た
綾
乃
は
一
旦
仕
事
を
切
り
上
げ
て
 
  
変
な
こ
と
を
考
え
る
の
は
 
冷
え
る
せ
い
か
な
 °
お
風
呂
入
っ
て
  


























   

  
 
ム
グ
グ
:
:
バ
ル
ル
ゥ
ン
!
!
 
と
乳
房
の
中
身
が
一
斉
に
暴
  
も
伝
播
す
る
 °
  
そ
の
変
化
は
根
元
の
乳
首
か
ら
徐
々
に
果
実
 
乳
房
そ
の
も
の
に
  
胸
の
変
化
は
収
ま
ら
な
い
 °
  
?
:
:
っ
?
:
:
と
綾
乃
は
未
知
の
感
覚
に
ド
ギ
マ
ギ
す
る
が
 
  
 
ピ
ク
:
:
ピ
ク
ク
ッ
!
?
 
  
て
も
い
な
い
の
に
 
ヒ
リ
ヒ
リ
し
て
い
る
 °
  
更
に
固
く
な
る
 °
ま
る
で
プ
ラ
ス
チ
ッ
ク
製
品
の
よ
う
だ
 °
触
っ
  
え
:
:
と
綾
乃
が
思
っ
た
の
も
つ
か
の
間
 °
さ
ら
に
乳
首
付
近
が
  
た
乳
首
が
更
に
か
た
ま
る
 °
  
ふ
と
 
先
端
に
違
和
感
 °
さ
っ
き
の
 
お
遊
び
 
で
硬
直
し
て
い
  
 
ピ
ク
ピ
ク
:
:
 
  
  
は
な
く
間
接
的
な
視
線
 
と
い
っ
た
ら
変
だ
が
 
そ
ん
な
気
分
だ
 °
  
ま
る
で
監
視
カ
メ
ラ
で
見
ら
れ
て
い
る
よ
う
な
感
覚
 °
直
接
的
で
  
お
か
し
い
 
誰
も
い
な
い
は
ず
な
の
に
 °
  
ふ
と
 
誰
か
の
視
線
を
感
じ
る
 °
  
  
こ
の
恐
怖
を
振
り
払
い
 
浴
室
に
入
る
 °
  
だ
 °
























   

  
う
 °
  
こ
の
大
き
さ
は
外
国
人
で
す
ら
な
か
な
か
見
る
こ
と
は
な
い
だ
ろ
  
ど
ん
ど
ん
大
き
く
な
っ
て
い
く
綾
乃
の
乳
房
は
臍
を
も
覆
い
隠
す
 °
  
 
ム
ゴ
ゴ
ゴ
:
:
バ
ル
ル
ル
ゥ
ウ
ウ
ウ
ン
!
!
!
 
  
 
ひ
っ
!
?
:
:
あ
 
あ
あ
ぁ
あ
あ
あ
!
?
 
  
  
ら
は
み
出
る
ほ
ど
に
巨
大
化
し
て
し
ま
っ
た
 °
  
先
ほ
ど
ま
で
両
腕
に
収
ま
っ
て
た
は
ず
が
 
い
つ
の
間
に
か
指
か
  
ン
大
き
く
な
っ
て
い
く
 °
  
そ
の
ま
ま
激
し
い
揺
れ
を
継
続
さ
せ
た
ま
ま
彼
女
の
乳
は
ド
ン
ド
  
  
さ
を
増
し
て
い
く
 °
  
 
バ
ル
ン
ッ
!
!
!
ブ
ル
ル
ル
ル
ル
ゥ
ウ
ン
!
!
 
と
増
々
激
し
  
か
っ
た
 °
  
だ
が
そ
ん
な
程
度
で
何
か
に
目
覚
め
た
彼
女
の
巨
乳
は
収
ま
ら
な
  
 
だ
ち
ゅ
う
の
 
と
か
思
い
出
さ
せ
る
 °
  
胸
の
揺
れ
を
抑
え
よ
う
と
両
腕
を
中
央
に
寄
せ
る
 °
一
昔
前
な
ら
  
 
ふ
ぁ
っ
:
:
う
ぅ
ぅ
!
!
?
 
と
身
も
だ
え
る
 °
  
  
れ
る
 °























   

  
す
乳
房
 °
  
一
方
で
 
そ
ん
な
こ
と
お
構
い
な
し
に
 
混
混
と
母
乳
を
噴
き
出
  
す
綾
乃
 °
  
初
め
て
の
感
覚
に
今
ま
で
出
し
た
こ
と
が
な
い
よ
う
な
奇
声
を
出
  
  
 
い
や
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
あ
!
!
!
!
 
  
  
よ
う
な
勢
い
で
多
量
の
母
乳
が
生
ま
れ
た
 °
  
綾
乃
の
覚
醒
と
同
時
に
彼
女
の
超
爆
乳
も
何
か
に
覚
醒
し
た
か
の
  
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
ウ
!
!
!
!
!
 
  
 
ム
ゴ
ゴ
ゴ
:
:
ピ
ク
ピ
ク
:
:
ブ
ッ
ブ
:
:
ビ
ュ
ビ
ュ
ビ
ュ
ウ
  
い
い
い
い
い
い
い
い
い
い
!
!
!
!
 
  
 
き
も
:
:
ち
:
:
い
:
:
い
い
い
い
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
ぃ
  
  
脳
か
ら
の
刺
激
的
な
感
覚
 °
  
を
な
で
ま
わ
さ
れ
る
よ
う
な
感
覚
 °
己
の
乳
房
を
弄
ば
れ
る
感
覚
 °
  
性
欲
と
い
う
快
感
に
 
よ
う
や
く
綾
乃
は
覚
醒
し
た
 °
己
の
秘
部
  
た
 °
  
綾
乃
は
こ
の
時
に
な
っ
て
よ
う
や
く
こ
の
快
感
の
正
体
が
わ
か
っ
  


























   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
:
 °
  
覚
醒
す
る
の
は
い
っ
た
い
何
時
間
た
っ
て
か
ら
な
の
だ
ろ
う
か
:
  
口
も
聴
け
な
い
ほ
ど
に
快
感
の
虜
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
綾
乃
 °
  
 
あ
:
:
ひ
ゅ
う
ぁ
:
:
あ
い
:
:
あ
ぁ
:
:
 
  
  
部
屋
中
に
母
乳
特
有
の
甘
っ
た
る
い
匂
い
を
ぶ
ち
ま
け
る
 °
  
す
る
 °
  
ブ
シ
ャ
ア
ア
!
!
と
風
呂
場
を
真
っ
白
な
斑
模
様
で
い
っ
ぱ
い
に
  


























  > ≫