部
活
は
茶
道
部
 °
し
か
し
今
日
 
茶
道
部
は
休
部
の
日
だ
っ
た
 °
  
く
で
て
く
る
 °
  
は
定
か
で
は
な
い
が
 
レ
イ
ヤ
|
っ
て
い
う
噂
が
男
子
の
中
で
よ
  
が
得
意
ら
し
い
 °
ど
う
い
う
わ
け
か
 
裁
縫
と
繋
が
り
が
あ
る
か
  
て
メ
ガ
ネ
娘
 
萌
え
|
っ
て
い
ぅ
印
象
が
強
い
娘
だ
っ
た
 °
裁
縫
  
で
デ
ブ
で
は
な
い
が
肉
つ
き
は
い
い
ほ
う
 °
可
愛
い
声
を
し
て
い
  
く
 
運
動
も
ピ
カ
イ
チ
で
は
な
い
 °
身
長
は
1
4
5
c
m
と
小
柄
  
フ
タ
バ
は
サ
オ
リ
の
よ
う
に
頭
が
ず
ば
抜
け
て
い
い
わ
け
で
も
な
  
な
 °
  
さ
て
俺
の
次
な
る
タ
|
ゲ
ッ
ト
は
・
・
・
そ
う
だ
な
 
フ
タ
バ
だ
  
  
ず
に
い
た
 °
  
あ
の
時
以
降
胸
は
膨
ら
ま
な
か
っ
た
の
で
サ
オ
リ
は
対
応
し
き
れ
  
膨
ら
み
爆
乳
を
お
茶
の
間
に
届
け
た
こ
と
に
話
題
が
沸
騰
し
た
 °
  
に
な
っ
た
の
も
そ
う
だ
が
 
何
よ
り
一
時
的
で
は
あ
っ
た
が
胸
が
  
サ
オ
リ
は
次
の
日
学
校
中
話
題
の
的
だ
っ
た
 °
マ
ラ
ソ
ン
で
1
位
  
さ
て
サ
オ
リ
に
は
悪
い
が
 
俺
に
は
い
い
思
い
出
に
な
っ
た
 °
  
  
武
蔵
∧
物
語
∨
・
ひ
ん
ぐ
る
み
り
は
∧
挿
し
絵
∨
 
作
  
ブ
レ
ス
ト
ジ
ャ
ッ
カ
|

















≪ <  

  
意
外
だ
っ
た
 °
大
胆
だ
な
フ
タ
バ
っ
て
 °
今
度
友
達
に
な
ろ
う
か
  
 
も
っ
と
・
・
・
夢
で
い
い
か
ら
 
も
っ
と
・
・
・
 
  
フ
タ
バ
は
胸
の
揉
み
始
め
こ
う
い
っ
た
 °
  
な
ん
て
小
さ
い
身
体
に
不
釣
合
い
な
胸
を
し
て
い
る
ん
だ
 °
  
の
身
体
を
見
た
 °
も
と
ろ
ん
俺
も
見
て
い
る
 °
  
づ
い
た
 °
フ
タ
バ
は
上
半
身
裸
体
の
ま
ま
 
鏡
の
前
に
立
ち
自
分
  
メ
イ
ド
服
に
着
替
え
る
際
 
胸
が
大
き
く
な
っ
て
い
る
こ
と
に
気
  
か
ら
入
れ
ブ
ラ
の
位
置
を
直
そ
う
と
し
た
 °
フ
タ
バ
は
更
衣
室
で
  
し
た
 °
制
服
が
き
つ
そ
う
で
 
フ
タ
バ
は
何
度
も
手
を
制
服
の
下
  
ビ
で
爆
乳
は
最
高
だ
と
思
っ
て
 
と
り
あ
え
ず
H
カ
ッ
プ
ほ
ど
に
  
俺
は
フ
タ
バ
の
胸
に
集
中
し
た
 °
B
カ
ッ
プ
の
胸
が
膨
ら
む
 °
  
  
よ
う
  
フ
タ
バ
に
こ
ん
な
一
面
が
あ
っ
た
な
ん
て
・
・
・
今
度
友
達
と
来
  
俺
は
目
を
疑
っ
た
 °
・
・
・
こ
こ
 
メ
イ
ド
喫
茶
じ
ゃ
ね
|
か
!
  
ト
先
だ
ろ
う
か
あ
る
喫
茶
店
に
入
っ
た
 °
  
c
m
!
!
サ
オ
リ
と
全
然
視
界
の
高
さ
が
違
う
 °
フ
タ
バ
は
バ
イ
  
意
識
が
遠
の
く
 °
気
づ
く
と
フ
タ
バ
の
中
に
い
た
 °
流
石
1
4
5
  
フ
タ
バ
の
姿
を
例
の
石
を
握
り
な
が
ら
し
た
 °
  
放
課
後
前
回
と
同
じ
よ
う
に
 
寝
た
ふ
り
し
な
が
ら
 
頭
の
中
で

   

  
  
客
の
コ
|
ヒ
|
の
中
に
入
っ
た
 °
  
あ
る
客
の
目
の
前
で
メ
イ
ド
服
は
限
界
を
越
え
ボ
タ
ン
が
は
じ
け
  
な
り
続
け
る
の
を
想
像
し
た
 °
  
し
て
く
る
客
が
増
え
た
 °
俺
は
容
赦
な
く
フ
タ
バ
の
胸
が
大
き
く
  
と
ボ
タ
ン
の
間
か
ら
も
ち
も
ち
し
た
肌
が
見
え
 
フ
タ
バ
を
指
名
  
た
と
き
よ
り
も
一
回
り
も
二
回
り
も
 
そ
れ
以
上
膨
ら
み
ボ
タ
ン
  
イ
ド
服
か
ら
こ
ぼ
れ
そ
う
な
と
こ
ろ
で
注
ぎ
終
え
た
 °
注
文
に
来
  
タ
バ
の
小
さ
な
手
で
は
抱
え
き
れ
な
い
ほ
ど
大
き
く
実
っ
て
 
  
目
は
フ
タ
バ
の
膨
ら
ん
で
い
る
胸
の
谷
間
に
釘
付
け
だ
っ
た
 °
  
バ
の
臍
は
丸
見
え
だ
っ
た
 °
お
客
に
コ
|
ヒ
|
を
注
ぐ
と
き
客
の
  
俺
は
も
っ
と
大
き
く
し
た
 °
メ
イ
ド
服
が
前
に
突
き
出
し
 
フ
タ
  
す
 °
  
フ
タ
バ
は
学
校
で
は
見
ら
れ
な
い
ほ
ど
の
元
気
さ
で
仕
事
を
こ
な
  
チ
が
浮
き
出
て
い
た
 °
  
H
カ
ッ
プ
相
当
の
胸
は
谷
間
が
襟
元
か
ら
見
え
て
 
乳
首
の
カ
タ
  
ん
や
り
し
た
 °
  
|
ブ
ラ
で
メ
イ
ド
服
を
着
た
 °
乳
首
が
直
に
服
に
当
た
る
の
が
ひ
  
も
と
も
と
B
カ
ッ
プ
の
ブ
ラ
に
食
い
込
ん
で
い
た
 
フ
タ
バ
は
ノ
  
な
 °
よ
し
 
お
兄
ち
ゃ
ん
が
一
日
だ
け
夢
を
叶
え
て
あ
げ
よ
う
 °

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
ど
ん
な
一
面
が
見
れ
る
か
楽
し
み
だ
し
 °
  
フ
タ
バ
は
ま
た
 
胸
を
大
き
く
し
た
い
も
の
だ
 °
今
日
以
上
に
!
  
発
見
が
あ
っ
た
 °
  
フ
タ
バ
の
裏
側
や
爆
乳
の
素
晴
ら
し
さ
 
母
乳
の
噴
出
い
ろ
い
ろ
  
ん
な
で
大
変
な
一
日
だ
っ
た
 °
  
き
出
た
 °
俺
も
想
定
外
だ
が
最
高
の
気
持
ち
だ
っ
た
 °
そ
ん
な
こ
  
客
は
ど
ん
ど
ん
埋
も
れ
て
く
 °
勢
い
で
乳
首
か
ら
白
い
液
体
が
吹
  
さ
い
ま
せ
|
 
  
 
落
ち
着
い
て
く
だ
さ
い
 °
ご
主
人
様
!
こ
ん
な
胸
で
ご
め
ん
な
  
タ
バ
は
何
を
考
え
た
の
か
 
血
迷
い
客
を
自
分
の
谷
間
に
挟
ん
だ
 °
  
柔
ら
か
い
感
触
が
俺
に
伝
わ
っ
て
き
た
 °
客
は
鼻
血
を
だ
し
 
  
フ
タ
バ
は
慌
て
て
胸
を
腕
で
隠
し
た
が
 
華
奢
な
腕
で
は
隠
せ
ず
 

  > ≫