ぇ
え
!
?
お
っ
ぱ
い
が
大
き
く
な
っ
た
!
?
ど
う
し
よ
う
嬉
し
  
っ
た
 °
公
衆
ト
イ
レ
に
駆
け
込
ん
で
状
況
を
確
認
す
る
ユ
イ
 °
  
ユ
イ
は
ぶ
か
ぶ
か
だ
っ
た
ブ
ラ
が
急
に
き
つ
く
な
り
 
苦
し
く
な
  
俺
は
ユ
イ
が
G
カ
ッ
プ
く
ら
い
に
な
る
の
を
想
像
し
た
 °
  
よ
う
 °
  
ユ
イ
を
大
人
の
身
体
に
し
よ
う
か
な
 
と
り
あ
え
ず
 
巨
乳
に
し
  
ユ
イ
は
貧
乳
だ
か
ら
な
ぁ
・
・
・
俺
も
同
情
し
ち
ゃ
う
ん
だ
よ
!
  
っ
た
 °
  
寝
た
ふ
り
か
ら
意
識
が
遠
の
き
 
気
づ
く
と
ユ
イ
の
身
体
の
中
だ
  
ん
じ
ゃ
 
頭
に
氷
を
の
せ
て
か
ら
・
・
・
Z
Z
Z
Z
・
・
・
  
い
今
日
は
ユ
イ
の
胸
を
大
き
く
す
る
か
・
・
・
  
り
 
な
ぜ
か
幼
稚
園
以
来
ず
ぅ
|
っ
と
同
じ
ク
ラ
ス
←
←
仕
方
な
  
隣
の
家
に
住
む
ユ
イ
の
声
が
す
る
 °
ユ
イ
は
幼
馴
染
の
タ
メ
で
あ
  
 
い
っ
て
き
ま
ぁ
す
!
 
  
石
が
あ
る
限
り
そ
ん
な
も
ん
関
係
な
い
が
 °
  
布
団
の
中
で
過
ご
さ
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
 °
ま
ぁ
こ
の
不
思
議
な
  
俺
と
し
た
こ
と
が
・
・
・
熱
を
出
し
て
し
ま
っ
た
 °
今
日
は
1
日
  
  
武
蔵
∧
物
語
∨
・
ひ
ん
ぐ
る
み
り
は
∧
挿
し
絵
∨
 
作
  
ブ
レ
ス
ト
ジ
ャ
ッ
カ
|

















≪ <  

  
胸
を
両
脇
で
挟
み
腕
か
ら
溢
れ
た
胸
が
ユ
イ
の
視
界
を
邪
魔
す
る
 °
  
ボ
|
ル
が
き
た
 °
ユ
イ
は
ア
ン
ダ
|
レ
シ
|
ブ
の
ポ
|
ズ
を
と
る
 °
  
す
る
 °
こ
の
パ
タ
|
ン
に
し
た
 °
  
ユ
イ
が
レ
シ
|
ブ
し
よ
う
と
す
る
と
俺
が
す
か
さ
ず
胸
を
大
き
く
  
俺
は
 
ユ
イ
に
ボ
|
ル
が
来
る
た
ん
び
に
膨
乳
さ
せ
た
 °
  
|
だ
っ
た
 °
ユ
イ
は
い
つ
も
と
違
う
胸
に
四
苦
八
苦
し
て
い
た
が
 
  
首
が
浮
き
上
が
り
先
生
は
ユ
イ
ば
か
り
見
て
い
た
 °
体
育
は
バ
レ
  
体
育
の
時
間
 
ユ
イ
は
ノ
|
ブ
ラ
で
受
け
た
か
ら
体
育
着
に
は
乳
  
と
思
っ
た
 °
  
俺
は
痛
々
し
く
感
じ
 
腫
れ
じ
ゃ
す
ま
な
い
く
ら
い
に
し
よ
う
か
  
学
校
に
着
き
 
胸
が
腫
れ
た
で
押
し
通
す
ユ
イ
 °
そ
ん
な
ユ
イ
を
  
胸
の
所
為
で
ユ
イ
は
少
し
顔
が
赤
く
染
ま
っ
て
い
た
 °
  
が
わ
か
っ
た
 °
い
つ
も
は
注
目
を
浴
び
な
い
の
に
今
朝
か
ら
こ
の
  
ブ
ラ
に
食
い
込
み
 
傍
か
ら
見
て
 
胸
が
二
段
に
な
っ
て
い
る
の
  
か
ら
 
学
校
へ
行
っ
た
 °
1
0
1
c
m
の
M
カ
ッ
プ
が
A
カ
ッ
プ
  
ユ
イ
の
胸
は
M
カ
ッ
プ
に
な
り
 
ユ
イ
も
遅
刻
に
な
る
の
は
嫌
だ
  
く
そ
ぅ
も
っ
と
も
っ
と
大
き
く
し
て
や
る
 °
  
ユ
イ
は
気
づ
く
の
早
す
ぎ
ん
だ
よ
!
ま
っ
た
く
・
・
・
  
の
と
一
緒
だ
 
た
ぶ
ん
 °
 
  
い
け
ど
 
な
ん
で
?
な
ん
か
怖
い
な
ぁ
!
前
に
ア
ケ
ミ
に
起
き
た

   

  
り
 
シ
ャ
ツ
も
乳
首
の
下
ま
で
し
か
留
め
る
こ
と
が
で
き
な
い
た
  
ブ
レ
ザ
|
を
ち
ゃ
ん
と
着
て
い
て
も
胸
の
カ
タ
チ
が
浮
か
び
上
が
  
ユ
イ
の
一
つ
の
動
作
に
胸
が
暴
れ
 
制
服
が
悲
鳴
を
あ
げ
る
 °
  
一
人
を
除
い
て
 °
  
胸
が
大
き
く
な
っ
た
ら
対
応
で
き
る
人
は
い
な
い
だ
ろ
う
・
・
・
  
そ
れ
も
そ
う
だ
 
ど
ん
な
に
運
動
神
経
が
優
れ
て
い
て
も
 
急
に
  
て
い
た
 °
  
き
さ
と
重
さ
が
ユ
イ
の
身
体
に
の
し
か
か
っ
て
ユ
イ
は
く
た
び
れ
  
体
育
が
終
わ
っ
た
時
に
は
 
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
|
ル
に
劣
ら
な
い
大
  
爆
乳
好
き
な
の
は
俺
が
ち
ゃ
|
ん
と
理
解
し
て
い
る
か
ら
 °
  
か
!
も
ぅ
ち
ょ
っ
と
待
っ
て
く
れ
フ
タ
バ
!
君
が
女
の
子
に
し
て
  
う
に
俺
は
見
て
と
れ
た
 °
フ
タ
バ
は
そ
ん
な
に
爆
乳
が
好
き
な
の
  
フ
タ
バ
の
目
は
心
配
そ
う
っ
て
い
う
よ
り
憧
れ
を
抱
い
て
い
る
よ
  
け
て
来
た
 °
な
ん
と
一
番
最
初
に
来
た
の
は
フ
タ
バ
だ
っ
た
 °
  
子
生
徒
の
何
人
か
が
ユ
イ
に
か
け
よ
り
 
大
丈
夫
?
 
と
声
を
か
  
ユ
イ
に
く
ず
ぐ
っ
た
い
よ
う
な
快
感
が
走
り
 
う
ず
く
ま
る
 °
  
シ
|
ブ
さ
れ
る
こ
と
無
く
ユ
イ
の
バ
レ
|
ボ
|
ル
に
当
た
っ
た
 °
  
に
と
ら
れ
 
球
体
の
下
側
は
見
え
隠
れ
し
て
い
た
 °
ボ
|
ル
は
レ
  
り
一
回
り
大
き
く
し
た
 °
ユ
イ
の
体
育
着
は
そ
の
ほ
と
ん
ど
を
胸
  
俺
は
す
ぐ
に
想
像
し
た
 °
ユ
イ
の
胸
は
膨
ら
み
バ
レ
|
ボ
|
ル
よ

   

  
の
だ
ろ
う
か
・
・
・
  
巨
乳
に
対
応
し
て
い
た
と
し
て
も
 
ユ
イ
の
爆
乳
に
対
応
で
き
る
  
か
ず
 
試
し
に
水
着
を
着
始
め
た
 °
競
泳
用
の
水
着
と
は
い
え
 
  
ユ
イ
は
大
き
い
自
分
の
胸
が
少
し
小
さ
く
な
っ
た
こ
と
に
は
気
づ
  
れ
そ
う
な
ほ
ど
に
し
た
 °
で
も
爆
乳
の
レ
ベ
ル
だ
 °
  
予
想
が
で
き
た
 °
だ
か
ら
俺
は
渋
々
少
し
小
さ
く
し
て
水
着
が
着
  
し
か
し
 
こ
の
大
き
さ
じ
ゃ
水
着
が
着
れ
な
い
の
は
誰
に
だ
っ
て
  
し
て
い
る
ん
だ
 °
大
人
顔
負
け
だ
ぜ
 °
  
く
な
っ
て
い
る
の
が
自
分
で
も
わ
か
っ
た
 °
な
ん
せ
俺
が
大
き
く
  
ユ
イ
は
更
衣
室
で
制
服
を
脱
い
だ
 °
体
育
の
と
き
よ
り
更
に
大
き
  
こ
の
胸
で
ユ
イ
は
水
着
が
着
れ
る
の
だ
ろ
う
か
・
・
・
  
そ
し
て
放
課
後
に
な
っ
た
 °
ユ
イ
は
水
泳
部
だ
っ
た
 °
果
た
し
て
  
  
だ
 °
  
た
木
の
机
の
感
触
が
直
に
感
じ
る
・
・
・
な
ん
て
気
持
ち
い
い
ん
  
午
後
の
授
業
は
胸
を
机
の
上
に
乗
せ
て
受
講
し
た
 °
ヒ
ン
ヤ
リ
し
  
い
谷
間
が
目
の
前
に
広
が
る
光
景
は
大
好
き
だ
 °
  
谷
間
を
覗
き
込
む
 °
俺
は
あ
の
瞬
間
が
た
ま
ん
な
い
!
!
深
い
深
  
自
分
の
胸
を
確
認
し
た
い
の
か
触
り
た
い
の
か
 
分
か
ら
な
い
が
 
  
め
に
谷
間
を
ク
ラ
ス
の
み
ん
な
に
見
せ
て
い
た
 °
た
ま
に
ユ
イ
も

   

  
し
か
し
ユ
イ
は
そ
れ
ど
こ
ろ
で
は
な
い
 °
胸
が
大
き
く
な
る
に
つ
  
あ
る
男
子
部
員
が
ユ
イ
の
成
熟
し
た
胸
を
ビ
デ
オ
に
撮
り
始
め
た
 °
  
た
 °
っ
て
い
う
か
 
俺
が
実
際
に
大
き
く
し
て
る
ん
だ
け
ど
ね
 °
  
然
泳
げ
な
い
の
に
 
胸
は
大
き
く
な
っ
て
い
る
よ
う
に
感
じ
て
い
  
の
爆
乳
が
浮
い
て
し
ま
い
 
思
う
よ
う
に
泳
げ
な
い
で
い
た
 °
  
着
は
伸
び
て
青
白
く
な
っ
て
い
た
 °
ユ
イ
は
泳
ご
う
と
し
て
も
そ
  
水
着
は
流
石
に
人
知
を
超
え
た
爆
乳
に
は
対
応
で
き
ず
 
黒
い
水
  
い
に
し
た
 °
  
俺
は
更
に
大
き
く
し
さ
っ
き
と
同
じ
 
バ
ス
ケ
ッ
ト
ボ
|
ル
く
ら
  
は
み
出
て
い
た
 °
  
水
着
は
思
っ
た
よ
り
耐
久
性
が
あ
り
少
し
潰
れ
た
胸
が
両
脇
か
ら
  
い
も
の
だ
 °
  
固
く
な
っ
て
カ
タ
チ
が
よ
く
わ
か
っ
た
 °
正
直
あ
ま
り
見
た
く
な
  
が
で
き
な
か
っ
た
 °
男
子
部
員
の
ほ
と
ん
ど
が
競
泳
水
着
の
中
で
  
し
乳
首
が
大
き
く
大
き
く
浮
き
出
て
い
た
が
ユ
イ
自
身
で
は
確
認
  
体
育
の
時
間
く
ら
い
ま
で
大
き
く
し
た
 °
胸
は
水
着
の
中
で
誇
張
  
俺
は
部
活
中
に
ユ
イ
の
胸
を
大
き
く
す
る
こ
と
に
し
た
 °
ま
ず
は
  
の
弾
性
の
力
が
互
い
に
戦
っ
て
い
る
よ
う
だ
っ
た
 °
  
伸
縮
可
能
な
水
着
と
は
い
え
自
分
の
胸
が
水
着
の
弾
性
の
力
と
胸
  
そ
れ
で
も
な
ん
と
か
着
れ
た
ユ
イ
は
自
分
で
も
び
っ
く
り
し
た
 °

   

  
で
き
な
か
っ
た
が
 
ビ
|
チ
ボ
|
ル
大
の
胸
が
ユ
イ
の
身
体
と
プ
  
ラ
ッ
キ
|
な
こ
と
に
胸
か
ら
倒
れ
た
か
ら
ユ
イ
の
身
体
は
痣
一
つ
  
ユ
イ
は
そ
の
大
き
な
胸
の
重
さ
に
耐
え
切
れ
ず
 
よ
ろ
け
倒
れ
た
 °
  
ユ
イ
の
超
爆
乳
が
広
が
っ
て
 
重
々
し
く
ぶ
ら
下
が
っ
て
い
る
 °
  
を
上
か
ら
見
る
こ
と
し
か
で
き
な
か
っ
た
 °
勿
論
俺
の
視
界
に
も
  
ユ
イ
に
こ
の
ハ
プ
ニ
ン
グ
が
飲
み
込
め
な
い
 °
大
き
く
な
っ
た
胸
  
き
す
ぎ
る
か
ら
か
 
自
然
と
谷
間
が
完
成
し
て
い
た
 °
  
胸
は
重
力
に
負
け
じ
と
球
体
を
保
ち
 
寄
せ
て
も
い
な
い
の
に
大
  
大
き
く
な
っ
た
 °
水
着
が
破
け
て
何
も
支
え
る
も
の
が
な
い
の
に
 
  
破
け
て
し
ま
っ
た
 °
ユ
イ
の
胸
は
ビ
|
チ
ボ
|
ル
と
同
じ
く
ら
い
  
か
ら
は
み
出
た
か
と
思
い
き
や
ぐ
ん
ぐ
ん
大
き
く
な
っ
て
水
着
が
  
ユ
イ
の
胸
は
揺
れ
と
共
に
大
き
く
な
り
 
乳
首
が
元
気
良
く
水
着
  
ら
い
大
き
く
な
る
よ
う
想
像
し
た
 °
  
た
 °
撮
影
を
止
め
な
い
部
員
の
目
の
前
で
俺
は
水
着
が
破
れ
る
く
  
ユ
イ
が
プ
|
ル
か
ら
あ
が
る
際
に
水
の
抵
抗
で
胸
が
上
下
に
揺
れ
  
食
い
止
め
て
い
た
 °
が
 
そ
れ
も
俺
の
気
分
次
第
 °
  
た
 °
乳
首
が
辛
う
じ
て
水
着
に
ひ
っ
か
か
り
こ
れ
以
上
の
惨
事
を
  
両
脇
か
ら
溢
れ
る
胸
の
体
積
は
増
し
 
乳
輪
の
半
分
が
見
え
て
い
  
 
ぁ
あ
!
冷
た
い
!
 
  
れ
て
水
に
あ
た
る
感
覚
が
強
く
な
る
 °











   

  
プ
|
ル
か
ら
飛
び
出
し
た
も
う
片
方
の
乳
首
と
乳
輪
は
勢
い
良
く
  
が
プ
|
ル
の
側
面
に
め
り
込
み
 
プ
|
ル
一
体
に
亀
裂
が
走
っ
た
 °
  
人
よ
り
大
き
く
な
っ
た
乳
首
と
乗
用
車
よ
り
巨
大
で
あ
ろ
う
乳
輪
  
部
員
た
ち
が
水
を
抜
く
直
前
だ
っ
た
 °
  
5
0
×
1
5
×
1
 
5
の
プ
|
ル
は
ユ
イ
の
胸
で
埋
め
尽
く
し
た
 °
  
見
る
見
る
う
ち
に
プ
|
ル
の
中
の
水
が
胸
の
体
積
に
押
し
出
さ
れ
 
  
・
・
・
カ
メ
ラ
が
回
り
続
け
て
い
る
中
・
・
・
  
俺
は
す
か
さ
ず
胸
を
プ
|
ル
い
っ
ぱ
い
に
膨
ら
む
の
を
想
像
し
た
  
を
抜
き
に
ポ
ン
プ
室
に
行
っ
て
し
ま
っ
た
 °
  
じ
た
部
員
は
カ
メ
ラ
小
僧
を
含
ん
だ
全
部
員
総
出
で
プ
|
ル
の
水
  
胸
は
浮
力
で
浮
く
が
本
体
の
ユ
イ
は
沈
ん
で
い
た
 °
一
大
事
と
感
  
イ
を
プ
|
ル
の
中
に
引
き
づ
り
落
と
し
た
の
だ
 °
  
が
プ
|
ル
サ
イ
ド
か
ら
プ
|
ル
の
中
へ
広
が
っ
て
い
く
と
共
に
ユ
  
イ
は
大
き
く
な
る
自
分
の
胸
に
乗
っ
て
い
た
が
 
大
き
く
な
る
胸
  
大
き
さ
は
恐
ら
く
バ
ラ
ン
ス
ボ
|
ル
よ
り
大
き
い
で
あ
ろ
う
 °
  
更
に
こ
れ
で
終
わ
ら
な
か
っ
た
・
・
・
ユ
イ
の
胸
を
膨
ら
ま
す
俺
 °
  
き
 
気
絶
し
た
 °
  
ユ
イ
は
乳
首
の
快
感
と
自
分
の
胸
の
柔
ら
か
さ
か
ら
意
識
が
遠
の
  
し
た
乳
首
が
プ
|
ル
サ
イ
ド
に
当
た
っ
て
気
持
ち
が
い
い
 °
  
|
ル
サ
イ
ド
に
よ
っ
て
潰
さ
れ
広
が
っ
て
い
た
 °
固
く
コ
リ
コ
リ

   

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
き
さ
と
重
さ
に
耐
え
切
れ
ず
め
り
込
ん
で
し
ま
っ
た
 °
  
プ
|
ル
サ
イ
ド
に
乗
っ
か
り
 
プ
|
ル
サ
イ
ド
に
そ
の
巨
大
な
大

   

  
  
  
  
最
後
に
プ
|
ル
は
し
ば
ら
く
使
用
不
可
能
と
な
っ
た
 °
  
  
そ
の
録
画
は
後
日
俺
が
1
万
で
買
い
取
っ
た
 °
  
ま
っ
て
し
ま
っ
た
の
だ
ろ
う
 °
  
恐
ら
く
 
成
長
す
る
乳
首
に
カ
メ
ラ
が
ぶ
つ
か
っ
て
 
衝
撃
で
止
  
が
巨
大
な
ユ
イ
の
乳
首
が
現
れ
た
あ
た
り
で
途
切
れ
て
い
た
 °
  
ユ
イ
の
胸
に
よ
っ
て
プ
|
ル
が
埋
ま
っ
て
い
く
の
が
映
っ
て
い
た
  
に
な
っ
て
い
く
ユ
イ
に
超
乳
に
水
着
が
破
れ
る
シ
|
ン
 
そ
し
て
  
部
員
の
一
人
 
カ
メ
ラ
小
僧
は
家
で
再
生
し
た
 °
そ
こ
に
は
爆
乳
  
で
あ
っ
た
 °
  
柱
の
形
を
し
た
ク
レ
|
タ
|
の
よ
う
な
跡
が
残
さ
れ
て
い
る
だ
け
  
う
に
亀
裂
が
広
が
り
 
プ
|
ル
サ
イ
ド
に
は
大
き
な
半
球
体
と
円
  
が
倒
れ
て
い
て
 
プ
|
ル
は
全
体
に
何
か
が
ぶ
つ
か
っ
た
か
の
よ
  
部
員
た
ち
が
プ
|
ル
に
戻
る
と
 
空
っ
ぽ
の
プ
|
ル
に
貧
乳
ユ
イ
  
貧
乳
に
戻
し
た
 °
  
遠
く
か
ら
部
員
た
ち
の
声
が
聞
こ
え
て
き
た
か
ら
 
俺
は
ユ
イ
を
  
 
・
・
・
 





















  > ≫